AS500 R-AS500-BKNLMN-G レビュー・評価

AS500 R-AS500-BKNLMN-G 製品画像
最安価格(税込):

¥5,382

(前週比:+16円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥5,382

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥5,382¥8,695 (15店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥7,458 〜 ¥7,458 (全国69店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サイドフロー型 幅x高さx奥行:142x164x98mm TDP:220W 最大ノイズレベル:29.2dBA AS500 R-AS500-BKNLMN-Gのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gの価格比較
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gの店頭購入
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gのスペック・仕様
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gのレビュー
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gのクチコミ
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gの画像・動画
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gのピックアップリスト
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gのオークション

AS500 R-AS500-BKNLMN-GDEEPCOOL

最安価格(税込):¥5,382 (前週比:+16円↑) 発売日:2020年10月30日

  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gの価格比較
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gの店頭購入
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gのスペック・仕様
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gのレビュー
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gのクチコミ
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gの画像・動画
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gのピックアップリスト
  • AS500 R-AS500-BKNLMN-Gのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > CPUクーラー > DEEPCOOL > AS500 R-AS500-BKNLMN-G

AS500 R-AS500-BKNLMN-G のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:4人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.50 4.40 27位
冷却性能 冷却性能は十分か 5.00 4.49 4位
静音性 動作音は静かか 4.75 4.24 8位
取付やすさ サイズは適切か、取り付けやすいか 4.75 3.68 4位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AS500 R-AS500-BKNLMN-Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

しろうと志向さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
5件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
4件
自動車(本体)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性5
取付やすさ4
   

定格で使用。

   

【デザイン】目障りにない程度で、光るLEDがきれいです。シンクのトップ部分が光りますので組み上げた後、使用時はちょうど目に入ります。
ヒートシンクの大きさとバランスが取れたデザインだと思います。

【冷却性能】CPU Ryzen5 5600x、ケースはBe quietのPure Base500、電源Antec HCG gold 750w
メモリーCorsair CMW16GX4M2C3200C16(DDR4-3200)で使用。当方の環境では十分です。よく冷えます。
14pの大きいFANのため、ヒートシンクの熱をうまく逃がすのでしょう。
通常時は28〜33度程度と低い温度です。
室温21度、CPU-Zで使用率100%ストレステストをかけましたが
30分でも58度から上がりません。(ほんの一瞬59どになりましたが、58度で安定)
また、負荷を軽減させるとすぐに温度も下がりました。
CPUクロックは当方の環境では4.55Ghzで安定でした。

【静音性】きわめて静かだと思います。大きなファンのおかげでしょう。

【取付やすさ】CPUがRyzenだとマザーボードのバックパネルは外さずそのまま取り付けになります。一般的な取り付け方と変わらないと思います。FANの質感がよく、取り付けに難点はないと思います。
    
【総評】Deep Coolといえば、値段なりといったイメージの方が多いと思います。
こちらは、FANもカチッととまり、細部にわたり、質感がよいと思います。
GigabyteのRGB Fusion2.0でLEDも同期させてみました。
マザーボードのLEDと綺麗に同期し、綺麗に光ります。    
人間、自分の所有物には実際以上に高評価をする心理が働きます。
(例え不満でも、気に入った点、妥協できる点に高評価をする)
そこを除いたつもりで書いていますが、静かで冷える良いCPUクーラーだと思います。
他の方のレビューではハイエンドCPUでも使えるようですね。
こちらのレビュー始め、Youtube等でのCinebench結果でも概ね80度〜90度までのようです。
当方のようなミドルクラスCPUだとそこまで温度が上がらないでしょう。
とても静かさなので、そこを活かすとミドルハイまでのCPUなら文句なしでおすすめです。
★5が多く、甘いと思われるかもしれません。
当方の環境であるメッシュなケース(14cmケースファン3個搭載)でエアフロー環境が良い点とミドルCPUという状況下での★5とさせていただきました。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

友里亜さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
ケースファン
1件
1件
電源ユニット
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
冷却性能5
静音性4
取付やすさ5

このデカさ。

インストール時のメモリとのクリアランス

アイドル時

   

自動オーバークロック時全開で

   

巨大ゆえにケースは選びます。しかし某パワレポで今年のゴールドレコメンドを獲った実力はホンモノでした。たしかにRYZEN7-5800Xはそんなに言うほど熱くはない、と言いはしましたものやっぱりEcoモードロックでも全開になると90度になってしまう、だったらと思い切って買いました。当初は前からのNoctuaからみでNH-U14Sが対抗だったんですが、入手性に難があってこっちにしました。結果は大正解です。アイドル時は軽く44度くらいまで10度以上下がりましたし、自動オーバークロック全開でもちゃんと80度台死守してくれます。品質精度も昔の安物メーカー扱いされていた頃のそれじゃありません。きれいなフィンとスムースというか音もなく回るファンの精度は間違いなく一流メーカーのレベルに来ています。静音性はさすがにNoctuaと比べると一歩を譲りますが、やぐらも組みやすくAMD環境ではマザーボードのバックプレートを交換しないでいいメリットもあります(intel環境にはバックプレートが用意されてあります)。ともかく、箱からして「シンプルだけど只者では決してないぞ」です。
ヒートシンクが光りますが、これは各社のマザーボードのアドレサブルLED制御にも対応しますし(継ぎ足しケーブルも用意されてます)、S-ATAから電気供給を受けて独立して制御できるリモコンケーブルもついてます。とにかく盛りだくさんな上にこの価格。もう虎徹は敵じゃないですよ。ケースが大きい方、損はしませんよ、この子

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skmden3さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
190件
マザーボード
5件
5件
CPUクーラー
3件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
冷却性能5
静音性5
取付やすさ5

AS500 取付状態

デフォルト設定 CINEBENCH

PBO設定 CINEBENCH

【冷却性能】
Ryzen9 5950Xで使用しましたが、室温25℃、BIOSデフォルト設定でCINEBENCH実行時最高63℃、PBO設定で85℃なので、このクラスのクーラーではよく冷える方だと思います。

デフォルト設定
R15 シングル 268 マルチ 4466 温度 60℃
R20 シングル 632 マルチ 10312 温度 63℃
R23 シングル 1621 マルチ 26363 温度 62℃

PBO設定
R15 シングル 271 マルチ 4912 温度 82℃
R20 シングル 640 マルチ 11446 温度 85℃
R23 シングル 1645 マルチ 29454 温度 85℃

設定
PPT Limit 250W
TDC Limit 200W
EDC Limit 170W
PBO Scalar 10X
Max CPU Boost Clock Override 200MHz
Curve Optimizer Negative AllCore 11

【静音性】
ファン全開でも気にならないレベルです。

【取付やすさ】
ケースを立てた状態で交換しましたが、特に苦労せず交換できました。
非常に取付しやすいです。

【総評】
ヒートシンクが薄くてメモリとの干渉もなく、冷却性能・静音性とも満足できました。



レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じさくPC大好きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性5
取付やすさ5

Ryzen9 5950Xに使用していますが、全くもって問題ありません。
付け方もあると思いますがアイドルで40度台、負荷かけて70前半から後半で、時々80超えてもまた70台に戻るような感じです。
(PCケース内に収めて使用しています)

簡易水冷や上位クラスのアサシンも考えましたが、空冷はメモリ干渉問題があるので結局こちらに落ち着きました。

Cinebench等ですと熱は問題ないのですが、私の場合グラフィックボードがRTX3080を使用しているので、グラフィックボードに負荷がかかる系の処理をすると、とそこから上がってくる熱が凄まじいです。

この3080が原因でCPUまで熱くなるので、CPUクーラーのFANを追加で購入しました。
ですので今はCPUファンでヒートシンクをサンドウィッチしてるイメージです。

これでアイドル時も含め数度ほど温度が下がり、比較的安定しています。
負荷かけても80度は今のところ超えていません。

グラフィックボードの廃熱を除けば、このCPUクーラーでハイエンドも全然問題ないと思います。


今までリテールクーラーで十分冷えるCPUしか使ってこなかったので、別でCPUクーラーは初めての購入でしたが、初めてでも簡単に装着できました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AS500 R-AS500-BKNLMN-Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AS500 R-AS500-BKNLMN-G
DEEPCOOL

AS500 R-AS500-BKNLMN-G

最安価格(税込):¥5,382発売日:2020年10月30日 価格.comの安さの理由は?

AS500 R-AS500-BKNLMN-Gをお気に入り製品に追加する <202

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意