風魔 弐 SCFM-2000 レビュー・評価

2019年 4月25日 発売

風魔 弐 SCFM-2000

  • オリジナル設計のサイドフロー型CPUクーラー。6mm径×6本のヒートパイプと2つのブロックに受熱するツインタワー設計がハイエンドクラスの性能を実現。
  • フロントファンに薄型15mm厚ファンを搭載し、ヒートシンクを後方にずらしたオフセット仕様で、フィン後方もカットを施している。
  • フロントに薄型の15mm厚ファン、ミドルには25mm厚ファンを標準搭載。ファンの動作はフロントが反時計回り、ミドルが時計回りの2重反転方式。
風魔 弐 SCFM-2000 製品画像
最安価格(税込):

¥6,978

(前週比:-132円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥6,978

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥6,978¥9,000 (19店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥7,380 〜 ¥7,380 (全国58店舗)最寄りのショップ一覧

LGA1155:○ LGA1366:○ LGA1156:○ Socket AM3+:○ Socket AM3:○ 風魔 弐 SCFM-2000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 風魔 弐 SCFM-2000の価格比較
  • 風魔 弐 SCFM-2000の店頭購入
  • 風魔 弐 SCFM-2000のスペック・仕様
  • 風魔 弐 SCFM-2000のレビュー
  • 風魔 弐 SCFM-2000のクチコミ
  • 風魔 弐 SCFM-2000の画像・動画
  • 風魔 弐 SCFM-2000のピックアップリスト
  • 風魔 弐 SCFM-2000のオークション

風魔 弐 SCFM-2000サイズ

最安価格(税込):¥6,978 (前週比:-132円↓) 発売日:2019年 4月25日

  • 風魔 弐 SCFM-2000の価格比較
  • 風魔 弐 SCFM-2000の店頭購入
  • 風魔 弐 SCFM-2000のスペック・仕様
  • 風魔 弐 SCFM-2000のレビュー
  • 風魔 弐 SCFM-2000のクチコミ
  • 風魔 弐 SCFM-2000の画像・動画
  • 風魔 弐 SCFM-2000のピックアップリスト
  • 風魔 弐 SCFM-2000のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > CPUクーラー > サイズ > 風魔 弐 SCFM-2000

風魔 弐 SCFM-2000 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.18
(カテゴリ平均:4.36
レビュー投稿数:7人 
  1. 4 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.55 4.39 12位
冷却性能 冷却性能は十分か 4.18 4.49 27位
静音性 動作音は静かか 4.55 4.24 16位
取付やすさ サイズは適切か、取り付けやすいか 4.36 3.66 10位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

風魔 弐 SCFM-2000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能4
静音性5
取付やすさ5

Ryzen3700xのリテールクーラーとの比較になりますが、環境は以下の通りです。

CPU ; Ryzen3700X
CPUクーラー;風魔 弐
マザーボード ;TUF GAMING X570-PLUS
ビデオカード :asus TURBO-GTX1080-8G
メモリー    ; FF4-3600C19D-16GSXWB 
電源      ;Corsair RM750x -2018-750W
ストレージ  :シリコンパワー SSD 1TB 3D NAND M.2 2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3 他ssd 1台、hdd 3台
ケース    :Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2
スピーカー :ONKYO 77monitor GX-77M

こういったサイドフローのクーラーは、ケースのエアフローによって性能が結構変わってきます。

吸気はフロントとボトムに二つ。排気は、リアおよびトップに二つの合計三つ。それぞれ14cmのファンが静かに回っています。
ケース内のエアーの流れが一つの方向にそろった結果でしょうが、結果マザーボードの表示温度が3度下がりました。
(38℃→35℃)

付属クーラーも十分な冷却性能を発揮していましたが、エアーの流れを阻害していたのでしょう。
直接関係の無い場所のチップセットの温度が下がる結果に満足しています。
これはすなわち、庫内の空気の流れががスムーズになり、ケース内の環境がより理想的になっているという証左です。

さて、設置して満たした結果、このクーラーは良い製品でした。
大きさの割に、そこかしこの工夫により簡単に設置できたので気に入っています。

さて、肝心のクーラーの性能ですが、Cinebench R20 を試した結果PBOモードでも閾値の85℃を超えたことはありませんでした。

詳しい結果ですが
CPUのクロックは終始4150以上、電圧は1.4ボルト中頃です。
最大消費電力は110ワット前後。温度はPackage読みで最大81℃。

対して、消費電力が60ワット前後に抑制される通常状態だと、同Package読みでも70度には到達しません。
(通常はこちらで運用します)

他のクーラーであればもっと冷えるのでしょうが、AMDが設定しているターボブーストの範囲内であれば、このクーラーは必要な性能は十分にあります。

もともと、オーバークロックの限界に挑戦するマザーボードでもありませんので、テストはこのくらいにとどめます。
何よりも、ベンチマークテスト中でもぜんせんうるさくない、というのはやっぱり良いものです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

キンちゃん1234さん 銅メダル

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
1036件
デスクトップパソコン
0件
400件
マザーボード
1件
326件
もっと見る
満足度2
デザイン3
冷却性能3
静音性4
取付やすさ4

風魔弐 オリジナルファン仕様

無限5二重反転仕様

風魔弐 二重反転 4ファン仕様

そもそも フィンを挟んでの二重反転に意味があるだろうか?
フロントとセンターのファンの風量が全然違いますし・・

当然 3800Xにつけている忍者5より、冷えない。
8700K(殻割済)で無限5と比較テストもしてみた。
冷えない。

まぁ 我が家の忍者5も、無限5もファン追加してトップに二重反転仕様、二個連結仕様ですけどね。
試しに 風魔もフロントに風量がオリジナルファンの倍以上の140mmとセンター同様の風量の逆回転付けて〜
センターに普通回転 120mm リアに逆回転120mm 合計4ファン仕様にもしてみた。
それでも 無限5トリプルファンより 冷えない。
フィンそのものの・・冷却能力が貧弱と思われます。

静かなのは間違いないです、あまり冷却を期待しないで購入すると良いかと思いますよ。
虎徹よりは・・冷えるんじゃないでしょうかね?

冷却期待なら 少し足して 
https://kakaku.com/item/K0001023114/?lid=20190108pricemenu_ranking_1_pricedown
こっちを選ぶべきかと。
ちなみに NH-D15も所有しておりますが・・高いので あまりお勧めはしません。
R1 ULTIMATE V2も今注文入れてますんで、届いたらテストしてみるつもりです。

多分 無限5二重反転仕様程度は・・冷えると思います。


レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nightmare Residentさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
132件
ホームシアター スピーカー
1件
111件
マザーボード
2件
87件
もっと見る
満足度3
デザイン4
冷却性能3
静音性4
取付やすさ5

レビュー環境
CPU:Ryzen 7 2700X
マザー:X470 Taichi
メモリ:W4U3200BMS-16G
VGA:EVGA GeForce RTX 2070 GAMING
ケース:THETIS WINDOW 0R200053
吸排気用ケースファン:noctua NF-P12 redux-1300 PWM×3
OS:Windows10 pro 64bit(1903)
室温:26℃

評判が良いので、ZEN2換装を視野に入れ購入してみました。

【デザイン】
初代と比べるとトップのヒートシンクが黒く塗装されている点は落ち着いていて良いですね。ヒートパイプが「無限 五」のように先端処理されていないのはちょっと残念。全体的には可もなく不可もなくといったデザインだと思います。
比較的背が低い点、前面がオフセットされており背の高いメモリと干渉しにくい点でとても扱いやすいです。メモリ干渉を避けるために後ろの部分にまで大きく切り込みが入っていますが、CPU前後両方にメモリスロットがある構成は一部のプラットホームだけなので無駄な空間に思えます。

【冷却性能】
これは言われているほど良くはないかな、という印象です。
ツインタワーとはいえヒートシンクが比較的小型なため、熱が飽和するのが早いようです。ファン回転数に比例して冷却効果がリニアに上がると謳われていますが、私の環境では両ファン800rpmでもMAX回転(1200rpm)でもほとんど温度に差は出ず、Prime95で一時間程負荷をかけると80℃を超えます。
この結果を好意的にとらえるなら、二重反転ファンにより低rpm時でも十分な風量を稼げているということになりますが、MAX回転時にはもう少し頑張ってほしかったです。
同社の「忍者 五」のファンを1200rpmファンに交換したものと比較したところ、忍者 五の方が風魔 弐より4〜5℃低い結果となりました。

【静音性】
MAX1200rpmなので爆音にはなりませんが、25mm厚の方は800rpmを超えたあたりから音が聞こえてきますので、付属のファンはあまり静かとは言えないと思います。ただ、前述のとおりファン回転数を上げても冷却効果にあまり変化が見られませんでしたので、ファンコンで絞ることで静かに運用することは可能です。

【取付やすさ】
付属のドライバーを使用すればファンを付けたまま簡単にインストールできます。特に、バネ式のネジを最後まで締めきれば適切な圧力になるのがとても良い。昔は腕力さえあればいつまでも回り続けて、どれくらい締めれば良いのか不安になるものも多かったですが、その心配がないのは地味に素晴らしいです。AM4の場合元のバックプレートをそのまま使用できる点も楽でいいです。

【総評】
絶対的な冷却能力は正直なところ期待外れでしたが、周りのパーツと干渉しにくいサイズ形状、ファンをブン回さなくてもそこそこ冷えるバランスのとれたCPUクーラーだと思います。ただ、PBOの挙動的に設定次第ではかなりの爆熱になるZEN2の上位クラスで使用するにはちょっと力不足に思えましたので、忍者 五に交換することとなりました。
価格が少し高いのがネックですが、巨大クーラーを搭載できない環境や背の高いメモリを使用したい場合には良い選択肢だと思います。

比較製品
サイズ > 忍者 五 SCNJ-5000
レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dsamsada2さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
1件
40件
マザーボード
2件
27件
デスクトップパソコン
0件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性5
取付やすさ4

検証風景

全体(標準ファン装備)

LL120トリプルファン

   

検証結果まとめ

   

レビュー&検証してみた。

【デザイン】
 ヒートシンク上部に黒色のカバーが付いた事で、虎徹より良いかも。
 ツインタワー式なので、良く冷えそう。
 ・虎徹MarkUと比較して、ヒートシンクが大きくなりました。

【冷却性能】
 図参照。取り合えず、4.8GHzOC済みのi9-9900Kで確認。
 ・虎徹MarkU標準と比較して、通常使用で約-6度になりました。

【静音性】
 ・虎徹MarkU標準ファンと比較して、-3dBAになりましたが、
  二つとも静かです。ケースに入れれば気にならないかな。

【取付やすさ】
 ・虎徹MarkUと比較して、同じ。ほぼ同じ構造です。笑

【総評】
 各種の最大温度を単純に見ると以下の通り。
 ・15mmシングルファンの場合:95℃
 ・15mm+25oダブルファンの場合:90℃
 ・LL120シングルに換装した場合:90℃
 ・LL120ダブルに換装した場合:88℃
 ・LL120トリプルに換装した場合:86℃
 ・グリス変更に伴う低減効果:-1〜2℃(ほぼ-2℃)

【検証構成】
@PC条件
 ・CPU:i9 9900K
     4.8GHzにオールコアオーバークロック状態
 ・M/B:Z390-Exretrem4
 ・メモリ:G.SKILL TRIDENT Z PC3200 16GB×2枚
 ・SSD:Samsuing 960EVO 500GB
 ・GPU:ZOTAC GTX1660ti 8GB
 ・OS:Windows10 Pro 64bit
 ・電源:コルセアRM750X

Aグリス条件
 ・グリス1:Arctc Silver 5 熱伝動率:9.0W/m・k
 ・グリス2:SMZ-01R     熱伝導率:13.8W/m・k

B負荷かけ、温度、騒音測定機器
 ・負荷掛け:CINEBENCH R20 アイドル時33〜34℃からスタート
 ・温度計測:コルセアリンク4にて実施。
 ・騒音計測:GM1356データロガー

C室温
 室温25〜26℃に調整した状態。
(いちお時計+温度計付きの奴で目測計測だけど)

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

豚焼定食980円さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
5件
0件
マザーボード
3件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性4
取付やすさ5

ファンクリップ=メモリの高さ。になるよう調整。

メモリスロットとの干渉具合。

小型ケースは後方ケースファンにも注意。

PC組み換えしたので、再レビューします。
8700K(殻割クマメタル)、風魔2は続投。

大きな変更点は、
PCケース: Fractal Design Difine Mini C
マザーボード: Gigabyte Z390i AORUS PRO Wifi (Mini-ITX)
グラフィックボード: Gigabyte GTX1660Ti (2ファンの短めのやつ)
メモリ: G.Skill Trident RGB 2666 (8GB×2)
くらいです。

【デザイン】
先代風魔よりパーツへの干渉は大きく抑えられている点が◎。
個人的にヒートパイプのダイレクトタッチ方式ではなく、十分な厚みを確保した受熱プレートも好評価!
良くも悪くもサイズの空冷。

【冷却性能】
8世代殻割は定格なら余裕、プチOCの余地あり、といった感じです。
9世代は粗悪なソルダリングで割らずにいくなら、9700K定格が限界かなと思います。
12cmファンの空冷で9700KプチOCか9900K定格なら、クソ高いけど今話題のNoctuaのアレを買いましょう。
個人的に予算があれば9700Kを割りたいところですが、追加資材も含めて5万円オーバーは流石に厳しいので断念。

【静音性】
悪くはないです。
普通でしょう。

【取付やすさ】
バックプレート式でねじを締めきれば良いという仕様なので簡単です。
長尺ドライバーが付属し、ファンを外さなくても取付or取り外しが可能です。
虎徹や無限5と異なり、ヒートシンクを固定するネジの位置が90度違います。
重量級のハイエンドクーラーという事を考えると、重力に引っ張られる側にブリッジを渡して支える構造は精神衛生上良いと思います。

【総評】
性能的に競合する12cm採用の空冷ではNoctuaのアレに勝てないでしょう。
しかし、コスパを考えれば風魔2は高評価できます。

今回の最レビューで伝えたかった事は、パーツへの干渉具合について。
自分は初めてmini-ITXやミニタワーで組みましたが制約が多くて苦労しました。
特に、G.SkillのTridentと共存できるかという点は、いろいろ調べても例が見つからず、検討している人も多いと思ったので試してみました。
オフセットデザイン+15mm厚ファンでメモリスロット上空への干渉は回避できるといっても、すき間は皆無です。
メモリの厚さによっては、ファンの取付に使うファンクリップのコンマ数ミリが干渉してストレスになる、という人もいるので、Trident以上の高さのメモリを使う場合はファンを上にずらす必要があります。

また、ATX+ミドルタワーでは気にならない事ですが、mini-ITX+ミニタワーで組んだら風魔2のヒートシンクが後部のケースファン(25mm厚)に干渉しました。
ヒートシンクのくぼみに12cmファンを合わせれば無理やり設置できるかな?とも思いましたが、今回は素直にケースファンを15mm厚のものに交換しました。

結論として、最レビューで同じことを言いますが、風魔2は買い!です(個人的に)。
環境によってはパーツへの干渉が気になりますが、コスパ、ルックス等々、極めてバランスの良いCPUクーラーです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった10人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

19ちゃんさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
225件
マザーボード
0件
82件
CPUクーラー
2件
33件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性5
取付やすさ2

装着前のシネベンチです

装着後のシネベンチです

以前の構成
電源 FSP RAIDER RA750
CPU ryzen7 1700X
マザー アスロック AB350Gaming K4
メモリー G.Skill F4-3200C16D-16GTZR 8X2
グラフィックボード MSI Radeon RX 580 ARMOR MK2 8G OC
ケース メーカー不明
CPUクーラー Thermalright TRUE Spirit 120M BW REV.A

をCPUクーラーのみこれに変更
CPUグリス ainex JP-DX1
にて装着。
【デザイン】
結構無骨なデザインです、背が低いのでずっしり感満載です。

【冷却性能】
使ったものがryzen1700Xで発熱が少ないため冷却性能は未知数です、以前のクーラーよりも冷えるので結構いいかと思います。

【静音性】
ryzen1700xだったためか負荷をかけてもほぼ無音でした。

【取付やすさ】
ベース部分は簡単に装着できましたが、クーラーを取り付ける際に、ネジ部がかなり奥でかなり装着にかなり手こずりました。
でかいのでしょうがないですね。

【総評】
CPUがryzen1700Xで、もともと発熱が低かったので、変える前シネベンチR20 3連続で65度、
交換後同じく3連続で、61度とあまり差がなかったです、、、2700Xならもっと差があったかも、
3000シリーズでどれだけ冷えるかが期待大です。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hiromax2010さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
2件
0件
メモリー
2件
0件
SSD
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性5
取付やすさ5

以下、kakaku.comさんの定型を利用してレビューさせていただきます。

【デザイン】
なかなかいいと思います。安っぽくなく、比較的ハイエンドなクーラーなだけあり、丁度いいぐらいの質感です。

【冷却性能】
かなり上位に入るのではないでしょうか?
そこそこ冷えますので、サイズさんのハイエンドクーラーを採用するとなれば、本製品か忍者の2択になるのではないでしょうか?
8086Kにて、CPU使用率MAXの状態で最大61度となりました。室温が21度環境での測定です。

【静音性】
とてもいいです。全く音は気にならないレベルです。(個人差はあると思います)

【取付やすさ】
他社製・旧製品と比べても格段に取り付けやすさは向上していると思います。

【総評】
お勧めできる商品です。
まだ価格が高いのはネックですが、今後値下がりしてきた辺りが狙い目でしょう。

youtubeで詳しく紹介しておりますので、是非気になった方はご覧ください。
https://youtu.be/nym01OSZaPY

比較製品
COOLER MASTER > MasterAir MA610P MAP-T6PN-218PC-R1
レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

風魔 弐 SCFM-2000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

風魔 弐 SCFM-2000
サイズ

風魔 弐 SCFM-2000

最安価格(税込):¥6,978発売日:2019年 4月25日 価格.comの安さの理由は?

風魔 弐 SCFM-2000をお気に入り製品に追加する <99

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意