COOLPIX P1000 レビュー・評価

COOLPIX P1000

  • 光学125倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ。広角24mmから3000mm相当の超望遠光学125倍ズームを、気軽に持ち歩けるボディサイズで実現。
  • 3840×2160/30p対応、最長約29分のステレオ音声付き4K UHDムービー撮影が可能。フルHDの4倍の高画素で撮れるので、超望遠撮影時にも被写体の細部まで表現。
  • ピント合わせや露出補正などの機能を割り当てできるコントロールリングを搭載。画質の劣化を気にせず画像編集が可能な、独自のRAW(NRW)ファイルに対応。
COOLPIX P1000 製品画像

最安価格(税込):¥95,199 (前週比:+2,800円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 9月14日

店頭参考価格帯:¥95,199 〜 ¥110,000 (全国711店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:1679万画素(総画素)/1605万画素(有効画素) 光学ズーム:125倍 撮影枚数:250枚 備考:顔認識AF COOLPIX P1000のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • COOLPIX P1000の価格比較
  • COOLPIX P1000の中古価格比較
  • COOLPIX P1000の買取価格
  • COOLPIX P1000の店頭購入
  • COOLPIX P1000のスペック・仕様
  • COOLPIX P1000の純正オプション
  • COOLPIX P1000のレビュー
  • COOLPIX P1000のクチコミ
  • COOLPIX P1000の画像・動画
  • COOLPIX P1000のピックアップリスト
  • COOLPIX P1000のオークション

COOLPIX P1000ニコン

最安価格(税込):¥95,199 (前週比:+2,800円↑) 発売日:2018年 9月14日

  • COOLPIX P1000の価格比較
  • COOLPIX P1000の中古価格比較
  • COOLPIX P1000の買取価格
  • COOLPIX P1000の店頭購入
  • COOLPIX P1000のスペック・仕様
  • COOLPIX P1000の純正オプション
  • COOLPIX P1000のレビュー
  • COOLPIX P1000のクチコミ
  • COOLPIX P1000の画像・動画
  • COOLPIX P1000のピックアップリスト
  • COOLPIX P1000のオークション

COOLPIX P1000 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.20
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:39人 (試用:4人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.12 4.39 27位 見た目のよさ、質感
画質 4.01 4.19 20位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 3.90 4.06 17位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.67 3.89 17位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 3.07 4.16 34位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.19 4.24 14位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.35 4.16 10位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.31 4.06 6位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

COOLPIX P1000

COOLPIX P1000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

 「野鳥撮り趣味の動画」のペンネームで、野鳥の動画を主体に撮り続けていますが、このP1000を購入して以来、3000mmの超望遠や、4K動画など、まさに、「野鳥撮りのためのカメラ」として、楽しんでいます;
 
https://www.youtube.com/watch?v=C3UESc0Zvm0&list=PLznEnq6fBZh35EBnV15sUmckVm6AU1ZIu&index=42


期待通りだった点は、
・ 3000mmまで一気にズーミングしても、獲物を逃がさない。 さらに、クイックバック・ズームで、再度の被写体捕捉が容易。
・ 枝陰の野鳥は「MFフォーカス」しかないが、ピントの「ピーキング」が非常に有効。信じて撮影し再生すると、いつもジャスピン。
・ 操作ボタンの配置、なかでも異例な「RECボタン」や「AF/MF切換え」は、想像より使い勝手が良く、十分に人間工学してある。
・ 写真撮影では、「ブラケッティング」が助かる。 これまで「+0.3/0/-0.3」など、複数枚撮っていたのに比べ、時間が節約できる。

逆に、残念な点は、
・ 録画音量がOffにできない。 仕方ないので、プラグを挿してマイクを殺しています。使うときは外付けマイクで。
・ 動画撮影中に、静止画記録してくれる機能がない。超望遠で動画撮影中は、手振れするのでシャッターできないので不便。
・ 機能が多すぎて、使いこなせない。 例えば、手振れ補正モードは、いまだに使い分けができていません(W)

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

フルセさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
1094件
デジタル一眼カメラ
0件
12件
カメラその他
0件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性1
機能性4
液晶5
ホールド感無評価
当機種右下より、調整の様子、4Kで全体表示時のイメージ、未調整の現像です。
当機種RAW現像、35mm換算で800mm。(以降の写真の焦点距離も、35mm換算です。)
当機種RAW現像、3000mm。

右下より、調整の様子、4Kで全体表示時のイメージ、未調整の現像です。

RAW現像、35mm換算で800mm。(以降の写真の焦点距離も、35mm換算です。)

RAW現像、3000mm。

当機種RAW現像、1600mm。
当機種RAW現像、2000mm。
当機種RAW現像、50mm。

RAW現像、1600mm。

RAW現像、2000mm。

RAW現像、50mm。

三脚とシャッターリモコンを利用して手振れ補正はOFF、「ISO 100」で「被写体ブレ」を覚悟の上で撮影する事が多いです。

P900のシャッターリモコンは「赤外線方式」であった為、「撮りたいタイミング」に合わない事も。

P1000では有線式のリモコンとなって半押し状態が維持でき、撮りたいタイミングに合わせやすくなった他、P900では無かったホットシューにドットサイトを取り付ける事が可能となった為、ズームレンズの焦点距離の長さにかかわらず、また、スリープ状態でレンズが収納されていても、撮影可能な準備が進行中に、被写体を探す事が容易に。
(シャッターリモコンは、それぞれオプション品を別途購入。)

撮影の記録方式では、P1000がRAWに対応した事も大きかったです。

添付の画像は、全てNX-Dで現像しています。

1枚目、右下より編集後のパラメーターを表示した画面(FHD)。
中央は、現像した画像を「4Kディスプレイ」等で全体表示させたときのイメージ。
最も後ろは、NX-DにRAWファイルを読み込ませて調整を行わない「撮影時の設定」を、出力画素数最大(4608×3456)で出力しました。

添付の写真は個別に調整が必要と思いますが、2枚目〜6枚目の全ては、1枚目で行った調整値にて、出力画素数最大のサイズで現像しています。

カメラ購入以降は以下で時々、現像したものを投稿していたりします。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001084556/SortID=22247018/#tab

NX-Dでの調整・現像ですが、撮影条件等が良ければ出力画素数最大でも、まとまり良く調整できる印象です。

実際には、原寸表示をしようとしたとき、15.6型ワイド(1920×1080)の液晶で見た場合、最大出力画素数の75%〜50%辺りの出力画素数で見られる様に思いますが、条件が悪い時は、それ以下にも。

連写可能枚数が少なく、連写毎のAF追従も無く、撮影時の機敏性はP900から大きく変わった印象がありませんが、

自身の撮影範囲では、楽しめています。

比較製品
ニコン > COOLPIX P900
レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

野鳥太郎さん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:365人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
0件
タブレットPC
4件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶無評価
ホールド感5
当機種3000mm ISO180 1/125 F8
当機種1400mm ISO1100 1/125 F5.6
当機種3000mm ISO1600 1/80 F8

3000mm ISO180 1/125 F8

1400mm ISO1100 1/125 F5.6

3000mm ISO1600 1/80 F8

当機種2800mm ISO720 1/125 F8
当機種2600mm ISO125 1/125 F7.1
当機種3000mm ISO100 1/125 F8

2800mm ISO720 1/125 F8

2600mm ISO125 1/125 F7.1

3000mm ISO100 1/125 F8

【奥日光で実戦投入】
高感度撮影時の画質が凄く良い。ISO1600でも充分満足の画質。
手振れ補正が凄く良い。ブレは被写体ブレばかりで手振れはほぼ無い。
撮影後データ書込み中にズームやAFが動くともっと嬉しい(我ながら贅沢言い過ぎか...)。
撮影中にAFが動作しなくなる現象が1度出たが、電源再起動で復活。
速写ストラップをつけて行ったが、実戦では役にたたなかった。付属の純正ストラップで充分。ちなみに戦場では1400gの重さが全く気にならなかった。
僭越ながら 評価を全て★5つに変更しました。

【最初の印象】
連写速度 ファインダー表示再開速度は特筆もの。SDカードにもよるが 書込み速度 も結構速い。
不意のファインダー暗転はEVF自動切り替えの仕業と判明。
画像処理の初期設定が 輪郭強調とノイズ低減でデジタル臭い。(鳥の羽毛を再現出来ていない)

Uモード
・撮影設定 : 連写 : 連写H
・撮影設定 : ISO感度設定 : AUTO
: 低速限界設定 : 1/125
・撮影設定 :PictureControl : CSM1
・撮影設定 :CSM PictureControl
輪郭強調 : 0
コントラスト : -1
ノイズ低減 : 弱
→ここまでを : User Setting 登録
・設定 : モニター設定 : 撮影後の画像表示 : OFF
・設定 : EVFの自動切り替え : しない
・使用SDカード : Read95MB/s Write90MB/s
(SanDisk Extreme Pro)
・使用ストラップ : 38mm幅の速写ストラップ
(HAKUBA KST-62SS38BK)

カメラの全体重を左手一本で支えるのが本機による撮影のコツだと思う。

メモ
(MF切り替え中は何故かズームバックが効かない)


レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nagatoyukiさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:261人
  • ファン数:1人
満足度4
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー無評価
携帯性2
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
Nikonらしく格好いいです
【画質】
液晶とファインダーは見やすいです
写真の画質は、特別に良いとも悪いともいえません
色の表現やノイズの多さは1/2.3型センサーなので限定的なので、とてもおしい機種です。
個人的には、1型であれば良いと思いますが。
【携帯性】
大きすぎなので持ち運びには苦労しそうです
【機能性】
十分です
【液晶】
かなり見やすいです
【ホールド感】
良いです

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RSNB8さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
6件
326件
デジタル一眼カメラ
1件
67件
自動車(本体)
0件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性4
バッテリー5
携帯性2
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種カトンボ咥えたスズメッチ、雛ちゃんお待たせ〜
当機種コム男はカミさんのコム女が怖い
当機種福島潟でオオヨシキリ

カトンボ咥えたスズメッチ、雛ちゃんお待たせ〜

コム男はカミさんのコム女が怖い

福島潟でオオヨシキリ

当機種スズメッチの幼鳥デビューです
当機種ファー、あくびが〜
当機種アオサギ、何を狙う?

スズメッチの幼鳥デビューです

ファー、あくびが〜

アオサギ、何を狙う?

【デザイン】デカい、ゴツい、重い。 鏡筒のホールド感向上の為、下部に皮ベルト貼り付け。指先にしっくりきます。
エポキシ成形の突起状の足は、橋の欄干などに置く時に安心です。

【画質】コントラストが強めなのか、くっきりはっきりで、トリミングに向いているのかもしれない。
P900よりは明らかに写真の歩留まりが良い。

【操作性】被写体を狙う時に、鏡筒にグリップが欲しい。しっかり保持するのに基点があった方がよい。→自作した。新たに鏡筒下部には革を貼った。3分割の革貼り写真参照。

【バッテリー】予備のバッテリーが入りました。入荷まで2カ月以上かかりました。
それをフル充電で使ってみたところ、620枚で“電池無し”になりました。 500枚を超えた頃に電池残量表示が半減になったようです。
これは全て静止画であり、動画は一切使っていません。電池の目安にしていただければと思います。

【携帯性】良い訳が無い。ネックストラップも、鳩尾のちょっと下の位置にカメラが来るようにしないと落ち着きが悪い。→手も添えている必要があるようです。

【機能性】野鳥撮りには今のところ十分だと思う。→これで飛びモノが撮れれば思うのは贅沢かな?

【液晶】綺麗である。

【ホールド感】私には右手のグリップが大き過ぎる。また、P900ではグリップのラバーが膨潤して浮き上がったが、P1000ではどうだろうか。

【総評】左手での鏡筒のホールドがバラついてしっくりこない。そこで鏡筒先端下に支持脚をエポキシで成形して貼り付けた。
これでホールド感がかなり良くなった。加えて革貼りを追加して感触を改善した。これで鏡筒のグリップは万全と思う。
電源ボタンにはアクリルの四角錘を貼り付けて、指先の感触だけでON/OFFできるようにした。電源ランプも見易くなっている。
ついでに指が触れて汚れ易いファインダーにもアイカップを自作した。うっかり触れずに済む。ワンタッチで脱着簡単。
その他にも幾つか手を加えて扱いやすくしている。
この度注文していた予備電池が入りましたので、そのレポートを追加して最終レビューと致します。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった20人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

50年目のカメラ初心者さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
36件
デジタル一眼カメラ
0件
34件
レンズ
4件
12件
もっと見る
満足度4
デザイン無評価
画質3
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

鳥の撮影用にSX60HS、RX10M4と使用してきましたが、望遠35ミリ換算3000ミリの魅力に負けて買ってしまいました。
まだ、バードウォッチングに5回ほど使用した感想を報告します。
主にRX10M4との比較の評価になります。
ほとんどの人が望遠目的に使用すると思いますので望遠中心の報告になります。

撮影枚数は250枚というカタログデータですが、時々、モニターを裏返しにしてファインダーのみの撮影にしたところ一回の充電で450枚の静止画が撮れまだ余裕がありました。
正直言ってこんなに撮れるとは思いませんでした。

鳥モードというのがとてもいいです。RX10M4に比べると中央一点フォーカスに固定できてフォーカスエリアも小さく便利です。
私は誤操作を起こしやすいタッチパネルを使うことがないので、タッチパネルを無効にする手間や、タッチパネル操作を前提にしない操作が大変気に入っています。

3000ミリ位の焦点距離になると解像度が今ひとつです。特に数百メートル先の被写体になると大気の影響でぼやけてきます。3000ミリでも数十メートルであればかなりシャープな画像になります。

3000ミリになるとカメラを手すりや木などに固定しないと手振れしやすいです。
固定できない場所では三脚が必要ですがかなり大きめの三脚でなければ手振れは抑えらません。

オートフォーカスは一般のコンデジレベルです。飛びものは全くというほどついて行けません。RX10M4とは雲泥の差です。

連写をするとビジー状態になりしばらく全く動かなくなります。連写でなくても何枚か撮影した後でズームを動かそうとしても全く動かないことがことが多くありました。連写をしてもオートフォーカスではピントが合わないのでマニュアルフォーカスにしようとしても直ぐにカメラが反応してくれないので、そのうち被写体はいなくなってしまいます。

このカメラは連写を使わずにシャターチャンスを狙って一発勝負という感じがいいと思います。

いわゆるうるさくない空のような背景では見事にジャスピンしてシャープな写真が撮れます。

バリアングル液晶なのでとても便利、これ以上要求することはありません。
MENUの文字がとても見やすいです。

見た目はとても大きいですがホールド感がよく軽く感じます。、

大きく重いので一日片手で持ちながら撮影していると腕がだるくなります。
鏡筒が太いので上から持ち上げようとすると滑って落とすのではないかと不安になります。

【総評】

天気の良い日に遠くに止まっている鳥を撮ることを目的にした時にはとてもいいと思います。
決まればバッチリ撮れますがなかなか条件が揃わないと私の腕では決まらないことが多いです。
連続して撮るとカメラが止まってしまうのでここが一番の問題だと思います。
それでも、特性を充分に理解できれば面白いカメラだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

になねはさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人
満足度1
デザイン3
画質1
操作性2
バッテリー2
携帯性2
機能性1
液晶1
ホールド感2

画像処理がD700などのEXPEED4なのだが色も悪くぼやっとした眠たい写真になるので一眼レフをよく使う人はきっとすぐ手放すかもしれません。
この程度でいいかな?という意識が名機をなかなか出せない。
課題はレンズか?せっかくの大砲が活きない。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みなみけ・おさがりさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感3
当機種こんなん撮れました(笑)
当機種
当機種

こんなん撮れました(笑)

当機種
当機種
当機種

【デザイン】

3000mmを実現する為に致し方ないところですが、鏡胴が太いです。

【画質】

1/2.3・1600万画素としては充分かと。

【操作性】

慣れれば筋は通っているかと。
パナのG7H,GX7併用だと、ちょっと混乱しますが(笑)

【バッテリー】

個人的に電動ズーム機のバッテリー持ちには悲観的ですが、これは充分実用レベル。
一応社外品の予備2本は用意してありますが、パナ併用なこともありますけどほぼ必要ないです。

【携帯性】

それを求めてはいけない機種かと(笑)
性能を考えれば携帯性は充分とも言えますが。

【機能性】

クイックバックズームボタンが非常に便利。

【液晶】

感動するほどではないが失望もしない。合格点。

【ホールド感】

グリップ形状など悪くないのだが、とにかく前述の通り鏡胴が太い。
これをしばらく使った後、パナG7H+50-200/f2.8-4が異常に細く感じた(笑)

【総評】

500〜3000mm域の使用頻度で評価が決まると思います。
そこを手持ち実用域にする為にいろいろ他を犠牲にした機種です。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

denden上杉さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性2
機能性4
液晶4
ホールド感4

とにかく大きい!
ぶら下げて、お散歩に持ち出すにはちょっとちょっとです。
カバンに入れて、よっこいしょって出す感じです。
画質は、まあまあなのでお気に入りになるかもです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

victor1209さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種コサギ
当機種キセキレイ
当機種コガモ

コサギ

キセキレイ

コガモ

当機種ジョウビタキ
当機種モズ
当機種月

ジョウビタキ

モズ

怖いもの見たさで購入しました。P1000使っての感想など。
1、野鳥と月面撮影には最適。飛行中の航空機の撮影は難しいと思います。
2、操作には慣れが必要。ある程度の望遠撮影の経験がないと使いこなせないかもしれません。
3、操作性はあくまでもコンデジなので、デジイチなどと同じ機能を望むべきでないでしょう。
4、RAWデータの処理に自信がない場合は鳥モード、月モードのJPEGの方が下手に処理するより高画質になります。
5、何と言っても3000ミリ相当の超望遠カメラがこの価格なら文句など出るはずがない。
僕はプログラムオート、最低シャッター速度1/125秒のISOオートでもっぱら撮影しています。
次のモデルへの期待
1、まずは次世代機が出てて欲しい。
2、ISO400-800でストレスなく撮影できる高感度性能。
3、画素数は2000万画素まであれば文句なし。
4、ワイド側の画角を切り捨てて、ズーム比を落として小型化とレンズ性能の向上をしてくれたらいいですね。
最低のコストで、安楽に野鳥を撮るなら今はP1000しか選択はないでしょう!

慣れないので、何度もレビューを書いてしまいました。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった15人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ヒロポン66さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性1
機能性3
液晶4
ホールド感3
当機種PhotoshopCCにて画像処理
当機種地球照、マニュアルフォーカス PhotoshopCCにて画像処理
当機種スーパームーン PhotoshopCCにて画像処理

PhotoshopCCにて画像処理

地球照、マニュアルフォーカス PhotoshopCCにて画像処理

スーパームーン PhotoshopCCにて画像処理

発売予約して買いました。ともかくでかい!!
でもそのでかさが買った満足感に繋がっている!!
最初はそう思ってました。

月を撮る為に買いました。持ち歩きで使える訳は無く
三脚に経緯台付けて使っています。

3000oの威力は認めますが、解像度が足りない!!
2000万画素は欲しいと思いますね。せっかくの超望遠が
眠い画像でのっぺりして、月のドライな感じが全く出てない!

月モードで撮影していても、月齢1〜5や25〜28の細い
月は苦手でAFが抜けてしまう。これにはガッカリでした。

月モードの色もおかしい?忠実な色が出れば文句は無いのに
何でこんな色になるの?せめてホワイトバランスで白を白と
出せないのか?PhotoshopCCにて画像処理するしか無いのか?

色もマニュアルでやれば少しはマシになるが、AF精度が落ちる!
フォーカスもマニュアルでやるしかない。

フルマニュアルで使うカメラなら、シャッターもISO100だけしか
使えないバルブとタイムの存在意義は何なんだ?

ISO6400まであるのに、バカじゃないのか?これで60秒のタイムが
使えれば、天体写真全般に使える万能カメラになるのに!

もったいない勿体ない勿体無い!!

頼むから、カメラの露出機能をCOOLPIX 5700の頃に戻してくれ!
そうすればカメラとして非常に使い勝手のいいカメラに
生まれ変わる事が出来るはずだ!






レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

koujiijiさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:813人
  • ファン数:42人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
14件
494件
デジタル一眼カメラ
1件
106件
自動車(本体)
2件
63件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種さすがに月は綺麗です。 
当機種朝の月も
当機種6000o街中では盗撮犯に間違われそう

さすがに月は綺麗です。 

朝の月も

6000o街中では盗撮犯に間違われそう

当機種マクロは深みが足りない
当機種18枚合成貼り付け 土星と比較
当機種25枚合成貼り付け

マクロは深みが足りない

18枚合成貼り付け 土星と比較

25枚合成貼り付け

購入して4ヶ月になります。主に月や国際宇宙ステイション 
照準器をつけっぱなしなのであまり散歩には持ち出していません。
マクロも取れるのですが絵に厚みがありません。
24-3000oと万能には使えますが。私にとっては ISS専用と言ったところでしょうか
5分前で十分準備が出来てしまいます。レンズキャップをつけっぱなしで撮ったこともありますが
手軽にISSを撮る事が出来ます。

ここからは↓同文です。
国際宇宙ステイション(ISS)P510で奇跡的に条件が良くとらえるとこが出来ました。
それ以来 P510→ P520→ P600→ P900→ P610→ V3×1.7テレ+400 と追いかけてきました。 
最近 200-500+D500を購入したばかりで P1000が出た時はどうしようと思いましたがあっさりポチット。
決め手はアクセサリーシューです。
照準器を取りつれる際 P900はベルトで使用していましたが微妙なずれで動いている ISSから的外れになってしまいます。
1か月に1回か2回のチャンスです。
本日そのチャンスが距離 424q 角度75度 あいにく逆光の薄曇りそれでもぼんやりパネルまで写っていました。
まだまだかなり 伸びしろはあると思います。
1ヶ月で ISSを ゲット!! 

土星や木星がどれだけきれいに撮れるか楽しみだ。
ISSは実際P900だとちっとピントが甘様な気がして 最近では
V3に1.7テレコンをつけ80-400をつけて取っていました。<約1900o>
倍率が低いので150-500を買ってみたけどかなりガザばってしまう。(約2300o)

【デザイン】 デカい見た目は完全にP900と変わらない感じ悪くない

【画質】 びっくりするほどいいですよとてもコンデジとは思えないほどです。

【操作性】 P510 P520 P600 P900 P610と使ってきているので取説も未開封です。

【バッテリー】 まだ一度も充電しいないので何とも言えませんが
あまり枚数撮るほうではないので一個で十分かと思います。

【携帯性】 今 D500+18-400を散歩カメラにしているので大きさはほとんど変わらずちっとかるいかな〜て感じです。

【機能性】 アクセサリーシューがあるだけで あとMFが使えれば問題ないですよ

【液晶】 思ったよりいいですよ ファインダーのほうもはっきり見えます。

【ホールド感】 つかまりがD750 D500とほとんど同じ大変いいですよ

【総評】 P1000を甘く見てしまった。恐るべし解像力 このデジカメを超えるのにはかなり時間がかかりそうです。
まだ試し撮りですがISS取れたらアップします。 散歩から衛星まで万能なカメラになりそうです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
報道

参考になった72人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nofuzohさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
3件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性2
機能性5
液晶5
ホールド感4

数百メートル離れたところから3000mmにズームアップすると信号機に書かれている「感知式信号」の文字まで読み取れる。
フィールドスコープにカメラを接続して鳥の画像をと考えていたが、これがあればそんな必要がない。
でかいカメラですが、それはそれなりに存在感のあるものです。

レベル
初心者
主な被写体
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Persona7さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性2
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種つまらない作例ですみません
   

つまらない作例ですみません

   

■コンデジを超えた大きさ
前機種のP900を使ったことがあります。このカメラも大きいと感じましたが、
今回のP1000は笑ってしまうほど巨大です。コンデジの域を超えています。
重さは1.5kgほどあり、下手なデジイチより大きく重いのです。

しかしボディがプラスチック製だからでしょうか。見た目に反して軽く感じます。
搭載される超高倍率ズームの実焦点距離は4.3-539mmに達します。
換算値でなく、実の焦点距離で500mmを超えているのです。
これはもはや宇宙戦艦ヤマトの波動砲です(笑)

■3000mmがなんと言っても強烈
ズーム倍率が125倍というのが、このカメラの一番の特徴です。
遠くのものを引き寄せて撮りたいという、人間の根源的欲求を満たすカメラだと思います。
運動会や月などの天体撮影などで威力を発揮します。

■基本性能も充実したカメラ
このカメラの基本性能は意外に充実しています。
大柄なので、フォールディングは大変良好です。
ただズームした時の繰り出し量が大きいので、重心が前に行くの
で注意が必要です。
EVFの倍率と見えがよくなったのは特筆モノです。
前機種のP900は並のコンデジのような倍率の低いものでしたが、P1000はミラーレス並の
大きく見やすい画面に改善しています。
接写をP900より詰めてきたことも評価ができます。

■価格がネック
発売してまだ三ヶ月のカメラですから、価格は高めです。
そのプライスもコンデジ並です。
使いこなせずに手放した人が多いとみえて、結構な頻度で中古で出ます。
保証のしっかりしたお店で、程度のよい中古品をゲットするのもよいかもしれませんね。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HIテスタ-さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

docomo(ドコモ) モバイルデータ通信
0件
4件
マザーボード
2件
0件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性1
機能性5
液晶5
ホールド感5

コンパクトデジカメでこれだけの性能は、素晴らしいと思います、ただ、とにかく重たいです、私はベルト必須です。
また、他の、デジカメOLYMNPUSのE520.E620.E30.E5を所持していますが、P1000が一番つかいやすいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

COOLPIX P1000
ニコン

COOLPIX P1000

最安価格(税込):¥95,199発売日:2018年 9月14日 価格.comの安さの理由は?

COOLPIX P1000をお気に入り製品に追加する <960

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意