COOLPIX P1000 レビュー・評価

2018年 9月14日 発売

COOLPIX P1000

  • 光学125倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ。広角24mmから3000mm相当の超望遠光学125倍ズームを、気軽に持ち歩けるボディサイズで実現。
  • 3840×2160/30p対応、最長約29分のステレオ音声付き4K UHDムービー撮影が可能。フルHDの4倍の高画素で撮れるので、超望遠撮影時にも被写体の細部まで表現。
  • ピント合わせや露出補正などの機能を割り当てできるコントロールリングを搭載。画質の劣化を気にせず画像編集が可能な、独自のRAW(NRW)ファイルに対応。
COOLPIX P1000 製品画像
最安価格(税込):

¥97,800

(前週比:-157円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥100,980

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥89,800 (1製品)


価格帯:¥97,800¥140,000 (56店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥97,800 〜 ¥109,800 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:1679万画素(総画素)/1605万画素(有効画素) 光学ズーム:125倍 撮影枚数:250枚 COOLPIX P1000のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • COOLPIX P1000の価格比較
  • COOLPIX P1000の中古価格比較
  • COOLPIX P1000の買取価格
  • COOLPIX P1000の店頭購入
  • COOLPIX P1000のスペック・仕様
  • COOLPIX P1000の純正オプション
  • COOLPIX P1000のレビュー
  • COOLPIX P1000のクチコミ
  • COOLPIX P1000の画像・動画
  • COOLPIX P1000のピックアップリスト
  • COOLPIX P1000のオークション

COOLPIX P1000ニコン

最安価格(税込):¥97,800 (前週比:-157円↓) 発売日:2018年 9月14日

  • COOLPIX P1000の価格比較
  • COOLPIX P1000の中古価格比較
  • COOLPIX P1000の買取価格
  • COOLPIX P1000の店頭購入
  • COOLPIX P1000のスペック・仕様
  • COOLPIX P1000の純正オプション
  • COOLPIX P1000のレビュー
  • COOLPIX P1000のクチコミ
  • COOLPIX P1000の画像・動画
  • COOLPIX P1000のピックアップリスト
  • COOLPIX P1000のオークション

COOLPIX P1000 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.27
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:48人 (試用:4人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.11 4.39 20位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 3.99 4.19 15位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.87 4.06 11位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.64 3.89 13位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.02 4.16 22位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.16 4.23 9位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.31 4.15 8位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.29 4.06 6位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

COOLPIX P1000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5

超望遠機能ばかりでなく、その他の機能もかなり充実していて、コンパクトデジカメとしては満足しています。唯、残念なのは大きくて重いことです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kurashikioyagiさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
597件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感3

再生する

作例
ハヤブサの食事です。

当機種
当機種
 

 

現在600mmF4のレンズと1DXM2を使っていますが600mmで撮った物を等倍に引き伸ばしたものより
で撮った物P-1000で12000mmで撮った物の方が解像感がある。
但し静止物しか通用しないのが難点です。
動画は6000mmで撮っても綺麗に撮れる。
但しブレが激しいのでシッカリとした3脚が必要です。
SSを上げることが難しいのでブレに注意して撮る事。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

koujiijiさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:920人
  • ファン数:43人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
14件
500件
デジタル一眼カメラ
3件
156件
自動車(本体)
2件
63件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種購入後初のチャンス
当機種暫くぶりの再会
当機種初はいまいち

購入後初のチャンス

暫くぶりの再会

初はいまいち

当機種2か月ぶり
当機種
当機種昨年最後

2か月ぶり

昨年最後

P950が発売されましたがP1000の簡単バージョンかな、さすがに3000oまでは必要ない人のためのカメラかな。 
P1000を使いこなせる方はあまり関係ないかな〜

24-3000oと万能には使えますが。私にとっては ISS専用と言ったところでしょうか
5分前で十分準備が出来てしまいます。今は固定カメラを一台 (タイマー2分)と2台で
手軽にISS撮影を楽しんでいます。

最近 ISSのサイトでよく P1000で撮った写真を見かけるようになりました。
 天候や通過する角度で、なかなか良い被写体を捕らえる事は出来ませんが。今回はそんな写真をアップしました。

ここからは↓同文です。
国際宇宙ステイション(ISS)P510で奇跡的に条件が良くとらえるとこが出来ました。
それ以来 P510→ P520→ P600→ P900→ P610→ V3×1.7テレ+400 と追いかけてきました。 
最近 200-500+D500を購入したばかりで P1000が出た時はどうしようと思いましたがあっさりポチット。
決め手はアクセサリーシューです。
照準器を取りつれる際 P900はベルトで使用していましたが微妙なずれで動いている ISSから的外れになってしまいます。
1か月に1回か2回のチャンスです。
本日そのチャンスが距離 424q 角度75度 あいにく逆光の薄曇りそれでもぼんやりパネルまで写っていました。
まだまだかなり 伸びしろはあると思います。
1ヶ月で ISSを ゲット!! 

土星や木星がどれだけきれいに撮れるか楽しみだ。
ISSは実際P900だとちっとピントが甘様な気がして 最近では
V3に1.7テレコンをつけ80-400をつけて取っていました。<約1900o>
倍率が低いので150-500を買ってみたけどかなりガザばってしまう。(約2300o)

【デザイン】 デカい見た目は完全にP900と変わらない感じ悪くない

【画質】 びっくりするほどいいですよとてもコンデジとは思えないほどです。

【操作性】 P510 P520 P600 P900 P610と使ってきているので取説も未開封です。

【バッテリー】 まだ一度も充電しいないので何とも言えませんが
あまり枚数撮るほうではないので一個で十分かと思います。

【携帯性】 今 D500+18-400を散歩カメラにしているので大きさはほとんど変わらずちっとかるいかな〜て感じです。

【機能性】 アクセサリーシューがあるだけで あとMFが使えれば問題ないですよ

【液晶】 思ったよりいいですよ ファインダーのほうもはっきり見えます。

【ホールド感】 つかまりがD750 D500とほとんど同じ大変いいですよ

【総評】 P1000を甘く見てしまった。恐るべし解像力 このデジカメを超えるのにはかなり時間がかかりそうです。
まだ試し撮りですがISS取れたらアップします。 散歩から衛星まで万能なカメラになりそうです。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
報道

参考になった93人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オート大好きマンさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
2件
18件
デジタルカメラ
4件
6件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性2
機能性3
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

1年以上前に購入して今更のレビューですがP950も発売されたので使ってみた感想を述べてみたいと思います。
カメラにはそれほど興味はなかったのですが望遠鏡みたいなカメラが発売されるということに興味がわき、YouTubeなどで益々興味がわいて購入の運びに。
鳥を撮るなどという目的もなく買ったので重さに負けて使用率は下がるばかりですがたまに持ち出すと超望遠の思いがけない絵が撮れる時があります。
趣味のYouTubeで唯一P1000が使われた動画がこちらです。手持ちですので安定してません。
https://www.youtube.com/watch?v=HLMekIgnxT8
前後はスマホとアクションカメラでの撮影です。
夢は14キロ以上(グーグルマップ計算)離れたスカイツリーから我が家の黄色いバスタオルを撮ることかなー。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じゃがりこRさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
2件
デジタルカメラ
1件
1件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
別機種ISO高く比較になりませんが、以前の機材。撮影結果イメージです。

ISO高く比較になりませんが、以前の機材。撮影結果イメージです。

当機種マニュアル、ピント甘いか
   

マニュアル、ピント甘いか

   

購入して約一年。以前、所有していた機材の換算1200mmと当時の撮影場所では対象が大きく写せないことが不満で、こちらを購入しました。比較の添付画像は撮影距離も違い、設定も酷いので被写体の大きさの雰囲気だけ見てください。
こちらの機種に関しては、
・換算3000mm時にピントが外れ易い事
・USB給電出来ない事、充電は可
・マニュアル時にクイックバック出来ない事
・ピーキングが白で強弱をつけれても、個人的に慣れない
が気になる位でコスト的に素晴らしいと思います。
ネオ1から撤退せずに造り続けているメーカーさん自体も素晴らしいと感じます。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

グリのグラタンさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
5件
100件
レンズ
10件
3件
デジタル一眼カメラ
2件
7件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質1
操作性3
バッテリー3
携帯性無評価
機能性3
液晶2
ホールド感3
別機種高倍率ズーム機集合ww
   

高倍率ズーム機集合ww

   

高倍率ズーム機は、RX10M4、B700、P900、P1000と所有しています。
P1000は、デザインがUGLY、暗いレンズで、全く買う気がありませんでしたが、
ポイント還元が多くなったのに釣られましたw

デザインは、3日もすると、慣れて気になりませんw
ボディの質感も悪くないのですが、やっぱりB700、P900の方が美しい。

タイトルは刺激的ですが、レンズの開放F値で解像限界が決まるのは、不動の真理。
超解像、回折補正処理などは、視覚的なシャープさを上げるだけ、解像度が上がるわけではない。
画像処理でレンズの限界を超えられるなら、レンズ設計者が工夫する意味が無くなり、
それこそ最近はやりの「singularity」ですねww

さて、テレ端の4Mの説明に移ります。
理想レンズのF1.0での分解能は、約1500ラインペア/mm。
これは、白黒のペアを一本と数えますので、解像度に直すと、3000ドット/mm。
(ここを勘違いしている人が非常に多く、1500ラインペア/mmを、
1500ドット/mmとして計算する記述がそこら中にあふれています。)
F値に反比例して、分解能が落ちますので、F8での分解能は、
3000ドット/mmを1/8し、375ドット/mm
1/2.3インチセンサーの横幅は、6.2mmですので、
横方向は、375x6.2=2325、画素数としては、2325*1743=4.05M
センサー画素数16Mですが、テレ端ではレンズがローパスフィルタとして作用し、
画像がボケボケ。
ちなみに、16M画素をフルに生かすには、フルサイズゴーヨン相当のレンズが必要で、
一体おいくら万円になるのかwww
結局、現状の価格にするため、大きな妥協がされたカメラだという事です。
ほとんどの高倍率ズームコンデジも同じ状況で、
テレ端のレンズ分解能がセンサー解像度を上回っているのは、
ソニーRX10M4と、パナのFZ300の2機種位です。

テレ端での実効解像度を、RX10M4、B700、P900で比較しました。
RX10M4の解像度を1とします。途中省略、結果のみ。
B700 1.25
P900 1.79
P1000 2.12
ご覧の通り、レンズの焦点距離の差ほどは、実効解像度の差は無し。

しかも、これは無限遠での比較ですので、近距離撮影では更に差が縮まり、
最短撮影距離では、RX10M4の圧勝。
テレ端のレンズ端からの最短撮影距離は、
RX10M4 0.72m
B700 2m
P900 5m
P1000 7m!
RX10M4は、P1000と比較し、最短距離では、(7/0.72)/2.12 = 4.58倍の大きさで撮影できます。
当然ですが、P1000は、近接撮影には全く向いていないカメラという事です。
都会のカワセミなどは、慣れると、2m位まで寄らせてくれるので、この差は大きい。
ご近所のカワセミ撮りには、B700が最適ですね。デザインもGOODですし。

以下は使った感想です。

・大きいけど、意外に軽い。通勤に常時帯同は無理。ラッシュで破壊するw

・ファインダーは、P900までの井戸の底を覗く感じは無く、広々。
 ただ、液晶モニターと色が合わず、特に淡い色が全然違う色に見える。
 ニコンは昔から、色に無頓着で、基準ができていない。
 この点は、明確にSONY、キヤノンに今でも負けています。

・ボディ性能は、10年前水準。連写機能は、現行コンデジ最弱レベル。
 7コマ/秒で一秒ぽっきり、それ以外は、1コマ/秒、画素数に無関係。
 B700では3コマ/秒、P900では2コマ/秒とズーム倍率が伸びると同時に、
 連写が順調にスペックダウンwww
 このことからも、B700が一番実用的。

・テレ端の露出制御というか、画面表示に問題あり。
 テレ端で昼間の日陰で撮影すると、AFするたびに画面が一瞬暗転します。
 明るい場所では問題無いので、バグでしょう。

・テレ端は、絞り固定
 テレ端は、F8以外の絞りが設定不能。
 上述の通り、レンズが開放で既に小絞りボケなので、絞る意味は全くないですが。

・2000mmからは、200mm単位のステップズーム
 2000mmから3000mmは、5段階しかズームできません。
 実用上、問題無いとは思いますが。

・テレ端のAFはのんびりで、良くピントを外す。
 暗いレンズの弊害なのか、AF遅く、良く外すし、ピント復帰ものんびり、
 枝を飛び回る小鳥などを撮るには、相当な工夫が必要でしょう。

・電子水準器は、精度が高くて良い。SONYより誤差が半分位で、十分信用できる。
 SONYは、水平合わせても、結構ずれる場合が多い。

・ワイ端の画質は、少し落ちた。(B700、P900比)特に逆光に弱く、ゴースト、フレアが盛大。
 フード付属はその対策か?

・AF補助光は、グリップに強力なLEDが3連装で、強力。
 レンズが暗く、最短距離が長いので、パワーが必要なのでしょうね。

・画質は、デフォルトはいかにもコンデジチックなシャープネス、コントラスト強め、NRバリバリなので、
 シャープネス、コントラストは、マイナス調整し、NRも弱にした方が自然な画質になります。

総論として、135換算3000mmは、キャッチフレーズとしては良いですが、レンズ、ボディとも貧弱な性能。
MFフィルムカメラの時代は、こういった暗くて焦点距離の長いレンズが多数発売されていた気がします。
せめて開放F6.5ならば、6M画素相当の分解能はあるのですが、カメラが更に巨大になります。

レンズ性能、テレ端撮影距離、連写性能の限界を熟知したうえで、あえて使うのならば、後悔しないでしょうが、
万能のカメラとはとても言えないので、人を選ぶカメラでしょう。

猛禽類など、近づくのが困難な被写体を遠くから撮影するには良いとは思いますが、
連写機能が貧弱で、AFも遅いので、決定的瞬間のゲットには、大変な努力が必要だと思います。

とはいえ、125倍ズームという甘い誘惑は、抗いがたいものもあり、男のロマンを刺激しますww
次回は、F9で4000mm換算位?実焦点距離700mmならば、それくらいになります。
光学的解像度は、更に低下し、3M程度になりますが。
5000mmになると、実焦点距離が800mm超えになるので、さすがに無理そうですね。。


レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かに食べ行こうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
136件
デジタルカメラ
1件
53件
デスクトップパソコン
0件
25件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性1
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】このデザインでいいと思う。 

【画質】こんなものでしょう。 いい画質なら他のカメラがある。

【操作性】使いやすいことは使いやすい。

【バッテリー】だいぶ持つので文句ない。

【携帯性】これは大きいのでカバンの中に入れる。

【機能性】こんなものでしょう。

【液晶】見やすい。

【ホールド感】しっとりしてて良い。

【総評】

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かずかずっつさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

エアコン・クーラー
2件
148件
デジタルカメラ
3件
65件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
31件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性1
機能性3
液晶4
ホールド感4

望遠カメラの中で最高クラスに画質がいいですね。
中学生のサッカーを撮ってますがSS優先で撮ってブレ無し、画質の劣化無し。
これから長く愛用出来る、良く出来たカメラです。

レベル
初心者
主な被写体
人物
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tohimsさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4

操作性は構えてグリップした時の配置が程よく違和感がなくスムーズにできた。
また、重さが受けとったときの見た目では相当重く使い勝手が良くないと感じたが、実際野鳥撮影のフィールドでの長時間使用でも全然重くて使えないと言う印象はッ全くなく、ホールド感が丁度よくしっくりするので安心しました。
ズーム最大域では手振れが気になるので三脚使用がベターである。
液晶画面は屋外晴天時でもアングル調整によりそれなりに見えるので苦にはならない。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

野鳥太郎さん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:448人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
0件
自動車(本体)
6件
0件
扇風機・サーキュレーター
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶無評価
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【梅雨明けの晴天下で...】
大口径高倍率ズームに有りがちな2線ボケがなく ボケ味が良い。
接写時のMFの操作性が良く ストレスを感じない。
P900の時と比べて3倍くらい撮影枚数が伸びる。
3000mmより長くても良いと思うようになってきた。

【奥日光で実戦投入】
高感度撮影時の画質が凄く良い。ISO1600でも充分満足の画質。
手振れ補正が凄く良い。ブレは被写体ブレばかりで手振れはほぼ無い。
撮影後データ書込み中にズームやAFが動くともっと嬉しい(我ながら贅沢言い過ぎか...)。
撮影中にAFが動作しなくなる現象が1度出たが、電源再起動で復活。
速写ストラップをつけて行ったが、実戦では役にたたなかった。付属の純正ストラップで充分。ちなみに戦場では1400gの重さが全く気にならなかった。
僭越ながら 評価を全て★5つに変更しました。

【最初の印象】
連写速度 ファインダー表示再開速度は特筆もの。SDカードにもよるが 書込み速度 も結構速い。
不意のファインダー暗転はEVF自動切り替えの仕業と判明。
画像処理の初期設定が 輪郭強調とノイズ低減でデジタル臭い。(鳥の羽毛を再現出来ていない)

Uモード
・撮影設定 : 連写 : 連写H
・撮影設定 : ISO感度設定 : AUTO
: 低速限界設定 : 1/125
・撮影設定 :PictureControl : CSM1
・撮影設定 :CSM PictureControl
輪郭強調 : 0
コントラスト : -1
ノイズ低減 : 弱
→ここまでを : User Setting 登録
・設定 : モニター設定 : 撮影後の画像表示 : OFF
・設定 : EVFの自動切り替え : しない
・使用SDカード : Read95MB/s Write90MB/s
(SanDisk Extreme Pro)
・使用ストラップ : 38mm幅の速写ストラップ
(HAKUBA KST-62SS38BK)

カメラの全体重を左手一本で支える。
左手の肘を胸につける。
右手はカメラに軽く添えるだけ。
というのが本機による撮影のコツだと思う。

メモ
(MF切り替え中は何故かズームバックが効かない)


レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった19人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

なべ135ちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感4

長年P900を使用して、鳥の写真などを撮影しておりました。今回、売り出し当初から比較し価格がかなり下がったので、購入しました。
さすがに3000mmだけあって、手持ちの撮影はほぼ無理だともいますが、バードウォッチングのみならず、天体撮影においてもその能力を発揮してくれるものと期待しています。他にボーグの望遠レンズなども所有していますが、望遠あるいは超望遠の入門機種だと考えれば、圧倒的にコスパに優れていると思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

野鳥撮り趣味の動画さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
23件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

 「野鳥撮り趣味の動画」のペンネームで、野鳥の動画を主体に撮り続けていますが、このP1000を購入して以来、3000mmの超望遠や、4K動画など、まさに、「野鳥撮りのためのカメラ」として、楽しんでいます;
 
https://www.youtube.com/watch?v=C3UESc0Zvm0&list=PLznEnq6fBZh35EBnV15sUmckVm6AU1ZIu&index=42


期待通りだった点は、
・ 3000mmまで一気にズーミングしても、獲物を逃がさない。 さらに、クイックバック・ズームで、再度の被写体捕捉が容易。
・ 枝陰の野鳥は「MFフォーカス」しかないが、ピントの「ピーキング」が非常に有効。信じて撮影し再生すると、いつもジャスピン。
・ 操作ボタンの配置、なかでも異例な「RECボタン」や「AF/MF切換え」は、想像より使い勝手が良く、十分に人間工学してある。
・ 写真撮影では、「ブラケッティング」が助かる。 これまで「+0.3/0/-0.3」など、複数枚撮っていたのに比べ、時間が節約できる。

逆に、残念な点は、
・ 録画音量がOffにできない。 仕方ないので、プラグを挿してマイクを殺しています。使うときは外付けマイクで。
・ 動画撮影中に、静止画記録してくれる機能がない。超望遠で動画撮影中は、手振れするのでシャッターできないので不便。
・ 機能が多すぎて、使いこなせない。 例えば、手振れ補正モードは、いまだに使い分けができていません(W)

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フルセさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
1375件
デジタル一眼カメラ
0件
16件
カメラその他
0件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性1
機能性4
液晶5
ホールド感無評価
当機種右下より、調整の様子、4Kで全体表示時のイメージ、未調整の現像です。
当機種RAW現像、35mm換算で800mm。(以降の写真の焦点距離も、35mm換算です。)
当機種RAW現像、3000mm。

右下より、調整の様子、4Kで全体表示時のイメージ、未調整の現像です。

RAW現像、35mm換算で800mm。(以降の写真の焦点距離も、35mm換算です。)

RAW現像、3000mm。

当機種RAW現像、1600mm。
当機種RAW現像、2000mm。
当機種RAW現像、50mm。

RAW現像、1600mm。

RAW現像、2000mm。

RAW現像、50mm。

三脚とシャッターリモコンを利用して手振れ補正はOFF、「ISO 100」で「被写体ブレ」を覚悟の上で撮影する事が多いです。

P900のシャッターリモコンは「赤外線方式」であった為、「撮りたいタイミング」に合わない事も。

P1000では有線式のリモコンとなって半押し状態が維持でき、撮りたいタイミングに合わせやすくなった他、P900では無かったホットシューにドットサイトを取り付ける事が可能となった為、ズームレンズの焦点距離の長さにかかわらず、また、スリープ状態でレンズが収納されていても、撮影可能な準備が進行中に、被写体を探す事が容易に。
(シャッターリモコンは、それぞれオプション品を別途購入。)

撮影の記録方式では、P1000がRAWに対応した事も大きかったです。

添付の画像は、全てNX-Dで現像しています。

1枚目、右下より編集後のパラメーターを表示した画面(FHD)。
中央は、現像した画像を「4Kディスプレイ」等で全体表示させたときのイメージ。
最も後ろは、NX-DにRAWファイルを読み込ませて調整を行わない「撮影時の設定」を、出力画素数最大(4608×3456)で出力しました。

添付の写真は個別に調整が必要と思いますが、2枚目〜6枚目の全ては、1枚目で行った調整値にて、出力画素数最大のサイズで現像しています。

カメラ購入以降は以下で時々、現像したものを投稿していたりします。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001084556/SortID=22247018/#tab

NX-Dでの調整・現像ですが、撮影条件等が良ければ出力画素数最大でも、まとまり良く調整できる印象です。

実際には、原寸表示をしようとしたとき、15.6型ワイド(1920×1080)の液晶で見た場合、最大出力画素数の75%〜50%辺りの出力画素数で見られる様に思いますが、条件が悪い時は、それ以下にも。

連写可能枚数が少なく、連写毎のAF追従も無く、撮影時の機敏性はP900から大きく変わった印象がありませんが、

自身の撮影範囲では、楽しめています。

比較製品
ニコン > COOLPIX P900
レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nagatoyukiさん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:535人
  • ファン数:1人
満足度4
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー無評価
携帯性2
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
Nikonらしく格好いいです
【画質】
液晶とファインダーは見やすいです
写真の画質は、特別に良いとも悪いともいえません
色の表現やノイズの多さは1/2.3型センサーなので限定的なので、とてもおしい機種です。
個人的には、1型であれば良いと思いますが。
【携帯性】
大きすぎなので持ち運びには苦労しそうです
【機能性】
十分です
【液晶】
かなり見やすいです
【ホールド感】
良いです

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RSNB8さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
6件
604件
デジタル一眼カメラ
1件
70件
自動車(本体)
0件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性4
バッテリー5
携帯性2
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種カトンボ咥えたスズメッチ、雛ちゃんお待たせ〜
当機種コム男はカミさんのコム女が怖い
当機種福島潟でオオヨシキリ

カトンボ咥えたスズメッチ、雛ちゃんお待たせ〜

コム男はカミさんのコム女が怖い

福島潟でオオヨシキリ

当機種スズメッチの幼鳥デビューです
当機種ファー、あくびが〜
当機種アオサギ、何を狙う?

スズメッチの幼鳥デビューです

ファー、あくびが〜

アオサギ、何を狙う?

【デザイン】デカい、ゴツい、重い。 鏡筒のホールド感向上の為、下部に皮ベルト貼り付け。指先にしっくりきます。
エポキシ成形の突起状の足は、橋の欄干などに置く時に安心です。

【画質】コントラストが強めなのか、くっきりはっきりで、トリミングに向いているのかもしれない。
P900よりは明らかに写真の歩留まりが良い。

【操作性】被写体を狙う時に、鏡筒にグリップが欲しい。しっかり保持するのに基点があった方がよい。→自作した。新たに鏡筒下部には革を貼った。3分割の革貼り写真参照。

【バッテリー】予備のバッテリーが入りました。入荷まで2カ月以上かかりました。
それをフル充電で使ってみたところ、620枚で“電池無し”になりました。 500枚を超えた頃に電池残量表示が半減になったようです。
これは全て静止画であり、動画は一切使っていません。電池の目安にしていただければと思います。

【携帯性】良い訳が無い。ネックストラップも、鳩尾のちょっと下の位置にカメラが来るようにしないと落ち着きが悪い。→手も添えている必要があるようです。

【機能性】野鳥撮りには今のところ十分だと思う。→これで飛びモノが撮れれば思うのは贅沢かな?

【液晶】綺麗である。

【ホールド感】私には右手のグリップが大き過ぎる。また、P900ではグリップのラバーが膨潤して浮き上がったが、P1000ではどうだろうか。

【総評】左手での鏡筒のホールドがバラついてしっくりこない。そこで鏡筒先端下に支持脚をエポキシで成形して貼り付けた。
これでホールド感がかなり良くなった。加えて革貼りを追加して感触を改善した。これで鏡筒のグリップは万全と思う。
電源ボタンにはアクリルの四角錘を貼り付けて、指先の感触だけでON/OFFできるようにした。電源ランプも見易くなっている。
ついでに指が触れて汚れ易いファインダーにもアイカップを自作した。うっかり触れずに済む。ワンタッチで脱着簡単。
その他にも幾つか手を加えて扱いやすくしている。
この度注文していた予備電池が入りましたので、そのレポートを追加して最終レビューと致します。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった28人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

COOLPIX P1000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

COOLPIX P1000
ニコン

COOLPIX P1000

最安価格(税込):¥97,800発売日:2018年 9月14日 価格.comの安さの理由は?

COOLPIX P1000をお気に入り製品に追加する <1161

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意