OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック] レビュー・評価

2016年12月22日 発売

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]

  • AF/AE追従で最高18コマ/秒の高速連写を実現した、「OLYMPUS OM-D」シリーズのフラッグシップ機となるミラーレス一眼カメラ。
  • 従来モデルから3.5倍高速化した新開発画像処理エンジン「TruePic VIII」や新開発121点オールクロス像面位相差センサーを採用。
  • 最大5.5段の補正可能な5軸手ぶれ補正も備え、ボディは防塵・防滴・耐低温(-10度)設計ながら小型・軽量となっている。
OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥104,735

(前週比:-1,916円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥104,800

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥61,800 (394製品)


価格帯:¥104,735¥268,750 (48店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥104,736 〜 ¥217,800 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:498g OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック] の後に発売された製品OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]とOM-D E-M1 Mark III ボディを比較する

OM-D E-M1 Mark III ボディ

OM-D E-M1 Mark III ボディ

最安価格(税込): ¥186,354 発売日:2020年 2月28日

タイプ:ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:504g
 
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の価格比較
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の買取価格
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の店頭購入
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の純正オプション
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のレビュー
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のクチコミ
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の画像・動画
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のオークション

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]オリンパス

最安価格(税込):¥104,735 (前週比:-1,916円↓) 発売日:2016年12月22日

  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の価格比較
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の買取価格
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の店頭購入
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の純正オプション
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のレビュー
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のクチコミ
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の画像・動画
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のオークション

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.55
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:109人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.60 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.46 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.93 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.69 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.55 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.70 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.23 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.66 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
機種不明利尻岳の山頂でうっかりアイゼンで踏み潰しましたが問題なし
機種不明雪まみれの環境でも全く問題なし
機種不明激しい山岳スキーでも最新VerではAFは及第点です

利尻岳の山頂でうっかりアイゼンで踏み潰しましたが問題なし

雪まみれの環境でも全く問題なし

激しい山岳スキーでも最新VerではAFは及第点です

購入後、約3年間、
あらゆる激しいアウトドアシーンに
このカメラを連れ回しましたが、
ノートラブルでシャッターが切れる頼もしいカメラ本体です。
風雪凄まじい北海道バックカントリー、
湿気と濡れの激しい沢登り、
岩や藪漕ぎなどのスレや軽い衝撃にも問題なく
雨、雪、湿気など耐環境性能は非常に高いです。

上記はすべて
ザックのチェストホルダーに付けっ放し状態で
常に外気にさらされておりましたが、
堅牢性はハンパないと思われます。

ですので、いつでも撮影できるポジションに
カメラを置いておけるので
シャッターチャンスを逃すことも
ザックから取り出す億劫さからも解放されます。

レンズも24-100mmf4ですべて事足りますし、
もう少し携帯性が必要な場合は、
14-150mmF4-5.6にすれば激しいムーブでも
ほとんど気にならない携行性となります。
両方とも防塵防滴ですのでボディ同様安心です。
新しい12-200もさらによきパートナーになりそうですね。

AFは、バックカントリーのスキー撮影において
必要十分なピンがきます。
前バージョンでは、12-100でも
激しいズーミング時には
ピンが外れる症状がありましたが、
現バージョン3.1では、それも改善され、
ほぼ全て問題ないレベルに達しました。

この携帯性、堅牢性で
悪条件のアウトドアシーンでも
「撮影がしっかりできる」

というのがこのカメラの真骨頂です。

激しいアウトドアをしつつ
誰も行けない場所で良い写真を撮りたい
という方にこそ使ってもらいたいです。

そういう意味で
唯一無二のカメラではないでしょうか?

長期間モデルチェンジせずとも、
神アップデートで長く使える非常に満足度の高い
カメラです。
あと3から5年は問題なく使えると信じております。


追記

3月の利尻岳山頂にて雪面に置いた本機を間違ってアイゼンで踏み潰してしまったのですが、本体は深いキズがついたもののそれ以降の撮影機能的には全く問題なく、絶大なる信頼性を確認?!いたしました。
私的にはこのキズを含めて神カメラとなりました^_^



参考になった90人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Beginner's unluckさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
54件
CPU
2件
15件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶2
ホールド感5

MarkVを購入するため、下取りで手放してしまったMarkUですが、MarkVと比べ、今更ながらMarkUの良さに気づきましたので、懐古的ではありますが、レビューさせていただきます。また、値下がりして同価格帯であるライバル機?のパナG9も所有していますのでそれに比べたところでもお伝えできればと思います。

【デザイン】

MarkVもほとんどデザインが変わっていないです。いわば「完成された」デザインとも言えますね。銀塩のOMシリーズからの伝統のデザインです。パナG9も無骨でカッコいいですが、LUMIXのロゴがなければNikonのカメラ?と思うようなデザインですよね。

【画質】

これもMarkVに引けをとっていません。手持ちハイレゾに対応していない位ではないですか?天体を撮影しない人には星空AFも要らないでしょうし。

【操作性】

E-M1Uのみの所有であれば、慣れれば使いやすいと思います。ただし、パナG9の方が簡単完結です。

【バッテリー】

ミラーレス一眼としては及第点です。撮影に出かけるときに、予備バッテリー必携なのはどこのカメラでも同じでしょう。

【携帯性】

これを優先するためにマイクロフォーサーズにしたのです。携帯性は抜群です。

【機能性】

世界的光学メーカーOLYMPUSの代表モデル。機能性に不満はありません。

【液晶】

EVF,液晶ともに残念ポイントですが、対比すべきものがなければ「こんなもの」で済みます。ここはMarkVで何の進化もしていません。パナG9はOLEDのEVFで、ここは少し負けていると思います。

【ホールド感】

マイクロフォーサーズ機の中では抜群です。

【総評】

なんだかG9推しみたいなレビューになってしまったようですが・・・MarkVを所有してまだ時間が短いのでなんとも言えないのですけど、もしこのタイミングであえて「MarkU」を狙っている方はかなりお買い得に満足を得られると思います。オススメの名機です。

レベル
初心者
主な被写体
人物
子供・動物
室内
その他

参考になった21人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

赤7号さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:198人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
23件
レンズ
3件
4件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5

【デザイン】
mk3よりも洗練されていますね。
【画質】
発売当時のキヤノンのAPSC 2桁機
80Dと同等の画質でした。
7Dmk2よりを明らかには上回る高感度耐性。
mk3で画質が何も変わらなかったわけですが。
クラスオーバーの名機だったと思います。
マルチコントロールにこだわらないならmk2を購入したほうが明らかにコスパに優れるでしょう。

【操作性】
マルチコントローラーとマイメニューがあれば完璧ですが、親指でAFポイント選択にすぐ入れるボタンがあるので困りはしないです。

【バッテリー】
ミラーレスとしては悪くないですね。

【携帯性】
サンヨンとの組み合わせで考えたとき、最高のネイチャーフォト用写真機であると思います。

【機能性】
手ブレ補正がここまで、カタログ通りなのはオリンパスくらいです。
換算1200mmを手持ち可能。

【液晶】
今となってはいまいちですね。
EVFなんかは特に。
とはいえmk3は変わってないんですね。まさかですよね。

【ホールド感】
悪くないです。

【総評】
オリンパスm43の金字塔です。
mk3がアレなので、オリンパスのレンズを持っている人にとっては、いまだに価値は衰えずですね。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キハユニ16さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
1件
デジタル一眼カメラ
3件
1件
ノートパソコン
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

主に鉄道写真でSLを撮っています。
このカメラを買う前には以下のシステムを使っていました。
Canon
EOS 7D+EF24-105mm F4L IS USM
EOS 7D+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
APS-Cなので 1.6倍 38o-480mmを2台体制でカバーしてきた
三脚は使わないので、首から2台下げていると重い。

2019年6月写真展を見にオリンパスプラザ大阪を訪れた。
マイクロフォーサーズってなに?
35oフルサイズの半分と言うことはレンズ焦点距離が2倍、そこでM.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3 を発見。
24-400oを一本でカバーできる。コンパクトなボディにレンズ。これで重たい2本持ちの苦痛から解放されると思うと何が何でもほしくなり、買ってしまいました。
OM-D E-M1 Mark II +ED 12-200mm F3.5-6.3

最初はカメラ本体はOM-D E-M5 MarkUでいいやと思っていましたが、上記Cannonシステムをラクマで売り払った結果、結構いい値段で処分できたためフラグシップと呼ばれるOM-D E-M1 Mark II を買ってしまった。

【デザイン】
昔懐かしいOM-1を思わせるスタイルに惚れました。

【携帯性】
驚くほど小型で軽量、また右グリップ部の張り出しが握りやすく、ホールド感は最高である。

【機能性】
・Canon7Dの最大の欠点がフォーカスポイントの中心への偏り、SLの走行写真を撮る場合、右下面 左下面とか隅にフォーカスを持っていきたいのだが、それができなかった。OM-D E-M1 Mark II は121点あり、ほぼ視野全面がフォーカスポイントでこれほどありがたいものはない。また追従性はものすごくよくて、ピント外しもわずかだ。
連写性能もSLを撮るのには早すぎるため、低速連写を主に使っています。
・小型軽量
@ 首から下げていても、苦にならない。いつでも持って歩ける。
A LCCを利用して遠征撮影に出かける場合、7kg制限に引っかからないため安く行ける。
B 三脚は極力使わないが、ライブコンポジットする場合は、結構小型の三脚でも動かない。
・驚異的な手振れ補正
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIを持っていますが、300o⇒600o手持ちでファインダーの絵がピタッと止まります。これは感動ものです。

しかしこのカメラ、欠点もありCanon7Dと比較して以下の点が挙げられる。
・フラグシップにしては、縦アングルにした場合のフォーカスポイントを設定できないため、撮影時は結構焦ります。SL撮影の特徴として、煙があることで、場合によっては想定外の高さに煙が上がると、縦で撮るため、あらかじめ縦位置のフォーカスポイントを設定できない。
・またフォーカスポイントを矢印キーで動かしているが、ジョイスティックでないため、今一つうまく動かせない。
・電池の消耗は構造上仕方ないので、複数個購入していつでも交換できるようにしている。

【総評】
重い機材を下げて撮影現場に出かける苦痛を考えれば、これは手軽に撮影を楽しむことができる。最近は本来の撮影に集中することができて、積極的に出かける機会が増えている。
作例は下記サイトご覧いただければ、幸いです。
https://www.pacific571.com/

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フシミンさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
3件
レンズ
5件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感3

【デザイン】
スッキリしていて無難。
【画質】
高感度にしなければとても良い、手振れ補正が優秀な為高感度に頼る事は減る。欲張るなら立体感がより欲しい。
【操作性】
慣れではありますが、メニューはもう少しシンプル感がよい。
【バッテリー】
連写をしなければ持ちます。予備は必須です。
【携帯性】
この軽さはビックリ。
【機能性】
連写は素晴らしい、食い付きもなかなか良い。
【液晶】
問題なし。
【ホールド感】
小さいボディの為、手の小さい自分でも小指が上手くホールドできません。
【総評】
万能で不得意が少ないカメラと思います。

EVFが高精細になって欲しい、秋の淡い光の撮影時に変なモヤになる事があり困りました。

フルサイズだから綺麗、マイクロフォーサーズだから綺麗ではないとかは無いです。Proレンズはどれも綺麗に撮影出来ますし、防塵防滴が素晴らしい。

現像ソフトは別のソフトをおススメします、重い過ぎます。
山登り、旅カメラとしてとても良いですよ!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった13人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

工房しろくまさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
OM-Dシリーズで無難なデザインです。以前E-M10の初代モデルを使っていましたが、少し大きくなった分操作性は向上しています。
キャノン、オリンパス、パナソニックを併用していますが、違和感の無いボタン配置です。

【画質】
パナGH-4をドローンでの空撮用で導入し、普段使いもしていました。1600万画素でも十分ですが、単焦点やオリンパスのプロレンズを使うとマイクロフォーサーズでもそこそこ写ります。これが2000万画素になったので日常用途にはこれで十分です。

【操作性】
3メーカー併用していますが、ダイヤルやボタンの割り当てがかなり自由になりますので、問題ありません。
シャッターボタンのタッチも良いですし、レリーズ時の反応も軽快でストレスがありません。

【バッテリー】
ミラーレス1眼として、予備バッテリーを一つか二つ携帯しておけば、一日の撮影で長時間の動画撮影をしない限りは普通に使えると思います。
各国対応のためでしょうか、付属充電器がコンセントケーブルを接続して使うタイプなのが、状況によっては嵩張ります。

【携帯性】
マイクロフォーサーズ機としては大きめですが、小さなショルダーに、標準ズームと100-300ズーム入れてもフルサイズ標準ズーム一つより遙かに軽量です。徒歩や二輪での移動では大きなメリットです。

【機能性】
GH-4からの乗り換えの理由が、内蔵手ぶれ防止でした。E-M10にも2軸のブレ防止はありましたが、E-M1mk2は圧倒的です。
コンサートの屋内撮影で300oでの撮影でも8割方使えます。高感度でのノイズもアマチュアが気になるレベルでは無く、秀逸と思います。
AF性能は、EOS5Dの様なものは期待していませんでしたが、暗い場所で少し迷う程度でシングルAFであればほぼストレス無く追従します。コンティニアスAFでも意外に頑張って追従してくれます。アマチュアには十分な性能と思いますし、MFでの操作も気持ち良いです。

【液晶】
通常はファインダーしか使いませんが、低い場所で構える場合は、三脚使用の天体撮影などではバリアングル液晶は使いやすいです。
撮影時に鼻が当たって誤動作という事も無く、画面タッチでの操作ができるのは楽です。

【ホールド感】
一眼レフとして基本的な形をしていますので、非常に手に馴染みます。私の手では小指が余りますが、ストラップを指に巻き付けて保持すれば非常に構えやすいと思います。

【総評】
パナのG9とも比較しましたが、操作感や手に馴染む感じ、撮影時のストレスの低さで非常に良く出来たカメラと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lp82145さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:374人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
ノートパソコン
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種鳥を撮るときには、だいたい連写任せです。
当機種鳩の羽根繕い(?)
当機種207系、須磨〜塩屋間にて。

鳥を撮るときには、だいたい連写任せです。

鳩の羽根繕い(?)

207系、須磨〜塩屋間にて。

当機種明石海峡大橋の夜景。
当機種電子シャッターではフリッカーレス撮影ができません・・・。
当機種メカシャッターに切り替えました(シャッタースピードを下げればいいだけでは?)。

明石海峡大橋の夜景。

電子シャッターではフリッカーレス撮影ができません・・・。

メカシャッターに切り替えました(シャッタースピードを下げればいいだけでは?)。

令和元年6月にファームウェアVer. 3.0が公開され、E-M1Xの新機能のうち、本機種にも導入できる機能については、積極的に導入されました。ファームウェアの更新で新機能を惜しげもなく(?)追加するオリンパスの姿勢には、心から敬意を表したいと思います(なお、現在では、マイナーバージョンアップされたVer. 3.1が最新となります)。

この、ファームウェアのアップデートを踏まえて、作例を差し替えたうえで、レビューについても一部加筆修正させていただきます。
なお、レンズはシンクロ手ぶれ補正が有効になる12-100mm F4 PROを装着していることが多いです。

【デザイン】
一部金属製のボディの質感は十分です。
背面液晶のバリアングル化は賛否の分かれそうなところです。個人的にはチルト式の方が慣れていますが、バリアングルの自由度に助けられることがあることも事実です。

【画質】
E-M10 MarkIIやE-M1の1600万画素クラスからは画素数が増えていて、等倍で見れば解像感が違うような気がしないでもありませんが、縮小して見れば大差を感じません。
むしろ、暗所での画質に進歩を見出すことができます(特に長秒時ノイズ)。

【操作性】
ダブルダイヤルと多くのボタンにより、比較的自由度の高いカスタマイズが可能です。
ただし、メニューの構造が相変わらず複雑怪奇なため、使い始める前に自分流にカスタマイズしてやる必要はあります。カスタマイズさえすれば、まあまあの使い勝手にはなるでしょうか。

なお、本機種からカスタムモードの設定・登録が3つまでできるようになり、上部ダイヤルで容易に切替ができるようになりました。これは、初代からの明確な進歩といえます(動きモノ対応ということで、シャッタースピード優先オート、C-AF、連写を組み合わせた設定を登録しています)。

【バッテリー】
容量が増加したことで、持ちはマシになりました。
他方で、純正バッテリーがinfoリチウム化された影響か、互換バッテリーを併用すると警告表示が出ます(警告表示が出るだけで、動くには動くのでまあいいのですが…)。

【携帯性】
上級機ということを考えると、やはりコンパクトです。
本来のサイズもさることながら、レンズも(フルサイズやAPS-Cと比べれば)小型軽量になるので、トータルバランスがいいですね。

【機能性】
5軸手ぶれ補正機構は“完成”の域に達しているといえます。特に、シンクロ手ぶれ補正機構の威力は抜群です。ハイアマチュアの方々のように、手持ちでウン秒…というのは私には無理ですが、しっかり構えていれば、1秒程度であれば手持ちでもほぼ手ぶれの心配はありません。

また、動きモノに対するAF速度も、一気に改善されました。
“にわか”には難易度の高い飛んでいる鳥であっても、(条件にもよりますが)7〜8割方は合焦表示が出ます。また、プロキャプチャー機能も、うまく使いこなせれば決定的な瞬間を収めることにつながりそうです(私はまだ今一つ使いこなせていないのですが…)。

他方で、像面位相差AFの宿命として、合焦表示は出るのですが、精度については過剰な期待をすることはできません。C-AFを使用していると、(背景にもよりますが)ピントが背景に引きずられてしまうことも多々あります。

ファームウェアVer. 3.0により、「AFの性能が向上」と謳われていますが、私の使い方、実感では、明確な性能向上を感じることは、あまりありません。安定性は上がったような気がしますが…。また、ファームウェアアップデートを経ても、相変わらず暗所のAFには信頼のおけないところがあります(やはり迷います)。

とはいえ、全体としては本機のAFが、ミラーつき機(エントリー機+中級機)を凌駕するレベルに達しているとはいえるでしょう。

【液晶】
背面液晶は必要十分なクオリティーと思われます。
他方で、ファインダーは高速化されたということですが、色味や見え方はイマイチのように思われます。

【ホールド感】
大型のグリップは、初代と同様に良好なホールド感を提供してくれます。

【総評】
ファームウェアアップデートにより、E-M1Xの新機能のいくつかを、本機種でも使うことができるようになりました。そのこと自体は、高く評価したいと思います。

なお、新たに追加された「フリッカーレス撮影機能」を活用しようとしたところ−−メニュー画面で設定可能−−フリッカーが残っているという状況に遭遇しました(添付画像を参照)。
メニュー画面を見直しても、きちんと設定されています。どうして…と思ったのですが、普段は電子シャッターしか使わないことを、思い出しました。、
Ver. 3.0用のマニュアル(p. 204)の“フリッカーレス撮影”の説明には、「静音撮影やハイレゾショット撮影、プロキャプチャー撮影などの電子シャッターによる撮影時は動作しません」という記述があります。言い換えると、フリッカーレス撮影をしたいときには、メカシャッターに切り替えないといけないのです。メカシャッターに切り替えたところ、確かにフリッカー現象の影響を受けなくなりました。

もちろん、マニュアルのPDFファイルには書かれているのですから、マニュアルをよく読めば済む話なのですが、ローリングシャッター歪みが軽減されているこのカメラであれば、「電子シャッターを常用している」方は少なくないと思われます。「“フリッカーレス撮影機能”は、電子シャッターでは動作しない」ということを、もうちょっとわかりやすく−−たとえば、公式HPにおける、ファームウェアVer. 3.0の“フリッカーレス撮影機能のPRコーナー”などで−−書いてもらいたかったとも、思うところです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった41人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆいぴょんさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:385人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
66件
加湿器
3件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感5
当機種E-M1 MarkII、シングルターゲット(前ピン)
当機種E-M1 MarkII、拡大AF(前ピン)
別機種E-M1、シングルターゲット(問題なし)

E-M1 MarkII、シングルターゲット(前ピン)

E-M1 MarkII、拡大AF(前ピン)

E-M1、シングルターゲット(問題なし)

別機種E-M1、拡大AF(問題なし)
当機種E-M1 MarkII、C-AF、ピン甘
別機種E-M10 MarkII、C-AF、ジャスピン

E-M1、拡大AF(問題なし)

E-M1 MarkII、C-AF、ピン甘

E-M10 MarkII、C-AF、ジャスピン

ファームウェアVer.3.1になってAFが良くなったという話なので、拡大AFを試してみました。下記※に追記します。

過去にE-M1、現在はE-M10 Mark IIを主に使用しています。 今回E-M1 Mark II(以下E-M1m2)を導入しましたので、E-M1, E-M10 Mark II(以下 E-M10m2)との比較を念頭にレビューします。

【操作性、バッテリーなど】
E-M1とほぼ同じデザイン、操作性ですが、少し大ぶりになって重くなっています。重くなった原因の半分位はバッテリーですが、容量も大きいし、%単位で残量が確認出来るので、重さは容認できるでしょう。細かいことですが、充電の進度がランプの点滅で確認出来るのも便利です。
操作性はほぼE-M1に近いですが、カスタムモード(旧マイセット)が3つなのが不便です。E-M1やE-M10m2は4つまで登録出来ます。

【AF精度(S-AF)】
シングルターゲットでのAF精度はE-M1やE-M10m2より明らかに向上しており、拡大AFを使用しないとピントが合わないという場面は減っています。過去の機種で苦手だった夜景なども、シングルターゲットだと結構ちゃんと合焦します。
一方、拡大AFの精度がE-M1/M10m2よりも明らかに落ちてます。晴れの屋外でも、少しコントラストが低かったり、測距枠内に複数の距離のものが混在する場合に、何回やってもピントが来ない(甘くなる)ことが多いです。
2000万画素だから? 詳細は下記。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000920685/SortID=21687867/
※ファームウェア Ver.3.1でも拡大AFの精度は改善していません。シングルターゲットのAFも少々近い方に合わせすぎな感じがします(中抜け防止を意識しすぎ?)。投稿画像はファームウェア Ver.3.1のものです。

【AF精度(C-AF)】
相当良くなっているという噂のC-AFですが、ホームに入ってくる電車など、比較的簡単な被写体でも「微妙にピン甘」なことが散見され、期待はずれです。連写の感覚(ファンダーの見え)等は明らかに向上していますが、肝心のAF精度はE-M10m2の方が上です。(4〜5枚/secの場合)
例をアップしておきます。この例では明らかに後ピンになっています。(レンズ等の条件は同じ)
※ファームウェア Ver.3.1でのC-AF精度は見ていません。投稿画像はファームウェア Ver.2.1のものです。

全体としては使いやすく、防塵防滴であるなど安心して使えるカメラですが、どうも拡大AFの精度が今一で、その点残念です。どうして他のOM-Dと違う挙動なのか、不思議です。

参考になった59人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SATOSHI12466さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
小さいですがとてもカッコ良いと思います。
【画質】
とても良い、十分な画質です。
【操作性】
使いやすく工夫されている。
【バッテリー】
LAW撮影で800枚くらいもちます。
【携帯性】
小さく、軽いのが嬉しい。
【機能性】
機能は多く、すべてを使いこなすことは難しい。
取扱説明書はあるが、読んでも分からない部分があり。これは他のメーカーも同じ、使う人の立場に立って記述してほしい。
【液晶】
とても見やすい。すべての方向に調整できるのでとても楽です。
【ホールド感】
手になじんでくれます。
【総評】
1台を購入してとても気に入ったので2台目も購入しました。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

河猫さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:222人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
186件
レンズ
12件
84件
デジタルカメラ
1件
36件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性2
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶2
ホールド感5

【デザイン】 クラシカルでかっこいい

【画質】  静止画動画共にGH5に負けている(PROレンズ使用)

【操作性】  メニューが煩雑使いづらい

【バッテリー】  1本で6時間ぐらいの撮影に耐えた

【携帯性】  抜群に良い

【機能性】  手振れ補正が最高

【液晶】  GH5、G9に完敗

【ホールド感】  グリップが小さく小指が余る

【総評】  操作性に古さを感じるのは我慢するが、画質がGH5に完敗。4K60Pが欲しい。

GH系の手振れ補正が進化したら売却するかもしれない。

一つすばらしいところがありました。

ローリング現象ですか?いわゆるコンニャクはGH5よりもG9よりも少ないです。

この部分は一眼動画らしくなく、高性能ビデオカメラのような写り方のように思えます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった12人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

coiciさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
ビデオカメラ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性2
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

ファームウェア3.0で気に入った点として、フォーカスブラケット撮影後、撮影前のフォーカス位置に戻るようになりました。
あとはEVブラケットとの組み合わせでブラケット撮影できれば、完璧です。

-以外オリジナルレビュー-
iPhone 6 plus からの乗換えです(笑)
Wi-Fi対応など、使い勝手がだいぶ良くなってきたことに加え、5D Mark iv のような画像がコンパクトなミラーレスサイズ機でも実現しそうな気配を感じたため(笑)、7年ぶりにカメラを買ってみることにしました。
なお、最初のレンズに選んだのは30mm F3.5 Macroです。
何も持っていなかったので、この他に、
Kenko レンズフィルター PRO1D
サンディスク UHS-II Extreme PRO 128GB
互換の予備バッテリー2個とUSB充電器
JOBY ゴリラポッド ハイブリッド
HAKUBA インナーソフトボックス 500
本革ハンドストラップ
液晶画面用ガラスフィルム
などを買い揃えましたので、初めてミラーレスを買う方の参考になるかもしれませんので載せておきます。
【デザイン】
PENにはかないませんが、フルサイズ機とは違って、お店で食べ物撮影してもなんとか恥ずかしくない範囲だと思われます。
【画質】
レンズにもよりますが、強力なボディ内5軸手ぶれ補正と高感度センサがフルサイズ機並みの画質を実現したと思います。
【操作性】
シンプルの正反対を行く日本メーカーらしい複雑なユーザーインターフェイス。深いメニュー階層。
体の一部になるまで、相当時間がかかりそうな予感です(笑)
【バッテリー】
まだ旅行で撮ってないのでなんともいえませんが、予備バッテリー2個とモバイルバッテリーで充電できるUSB充電器を買ったので、問題ないと思います。ちなみにボディにUSB-C端子が付いてますが充電はできません。USB充電器があれば交換中にモバイルバッテリーで充電できるので、カメラ選びに当たってUSB充電機能は必須ではないと個人的には思います。
【携帯性】
価格的にフルサイズが買えてしまうのにミラーレスを選んだ理由です。
マイクロフォーサーズはボディだけでなく、レンズも小型軽量です。
同等の撮影機材を用意した場合、フルサイズ機では重量及び体積ともに大きくなり、気軽にバッグに入れて持ち運ぶ、というわけにはいきません。
【機能性】
フルサイズ機並みの機能を持っているのですが、操作性が悪いので使いこなしている人がきっと少ないであろうオリンパス機(笑)
でもライブコンポジットは人気の機能ですね。
【液晶】
EVFも含めて問題ありません。タッチパネルも良好。可動式なのもマル。
【ホールド感】
右手だけで撮影できます。ハンドストラップを付ければ落下防止になります。
【総評】
最高のミラーレスは当然ですが、プロレンズと組み合わせればフルサイズの上位機種に迫る絵が撮れ、それを日常的に持ち運べるマイクロフォーサーズのサイズで実現した次世代機です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった49人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レトロとデジタルさん

  • レビュー投稿数:107件
  • 累計支持数:1720人
  • ファン数:154人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
1245件
レンズ
43件
271件
デジタルカメラ
6件
235件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種ISO100 解像優先
当機種C-AF 25点 中央重点
当機種ISO100 解像優先 JPEG

ISO100 解像優先

C-AF 25点 中央重点

ISO100 解像優先 JPEG

当機種低輝度AF確認 SS1/2
当機種花(夕景) 解像優先
当機種顔認識(瞳優先) C-AF

低輝度AF確認 SS1/2

花(夕景) 解像優先

顔認識(瞳優先) C-AF

<<はじめに>>
E-M1markUファームウェアV3.0でE-M1Xのノウハウが注ぎ込まれたことで大幅なレベルアップを果たしたと実感しています。
既に口コミで個別機能毎の印象などを書いておりますが、全体まとめる意味で作例見直し含めて再レビューします。

【デザイン】
ファームアップには関係ない項目ですが、個人的にお気に入りのデザインではあります。大きさ/重量的にも丁度良い感じで、各種PROレンズとのデザインの一体感も気に入っております。

【画質】
低感度画質はISO100が使えるようになったこともあり、ノイズの低下が確認できます。これは「低感度画像処理」で「解像優先」を設定していることも関係あると思います。低感度ではより鮮明になった印象です(作例1枚目、3枚目)。

高感度画質も1/3段ノイズ低減とのことですが、やはりISO3200超えると厳しいかなという印象です。(作例6枚目)

全体通して、PROレンズの性能もあって画質に不満はほとんどありません。
なにより今回改善されたAF関係、もとより優れていた強力な手振れ補正で歩どまりの良い画を吐き出してくれるので満足です。

それとは別にJPEG生成部分に改善があったと思われ、JPEG撮って出しでも満足できるレベルになりました(作例3枚目、6枚目)。ただ、シャドー持ち上げやハイライト抑制などを伴うような処理もあるのでRAWも依然として必要と感じます。

【操作性】
元々多い設定項目がVer3.0でさらに増えました。例えば2枚目のような飛びもの撮影のAF及び連写関係だけでこんな感じです(以下は2枚目撮影した時の実際の設定)。

AF設定        C-AF (TR無)
C-AF測距点     25点(5×5)
C-AF中央重点    ON
C-AF中央スタート  OFF
C-AF追随感度    0
AFスキャン      mode3
フォーカスリミッター  3m以上

連写       連写L(低振動)
シャッター     フォーカス優先
低感度画質   連写優先

6枚目のような人物だとさらに顔(及び瞳)認識が追加となります。
設定幅が広すぎるとベストのセッティングがどのようなものなのか試行錯誤があるとは思いますが上記設定でツバメも撮れたので飛びものとしてはこのあたりをスタートラインで設定を煮詰めていったら良いかなと思います。

ただ、ここまでの設定項目が必要かどうかは少し疑問のところががあり、またメニュー階層も深く簡単に設定変更ができない部分があるので、操作性は少し不満はあります。被写体毎である程度セッティングが煮詰まればカスタム登録(最大3つ)できるのでフィールドでは撮影にある程度集中できるとは感じます。

【バッテリー】
一回の撮影で1,000ショット以上撮る場合は予備があったほうが良いと思います。
以前のバージョンでは1,400ショット程度は撮れました(背面液晶確認あまりしない状態)。

【携帯性】
E-M1markU+M.ZD12-100mm/f4pro で1.2Kg程度。これでほとんどの被写体がカバーできるので携帯性は良いです。風景だと7-14mm/f2.8proも持ち出しますが普通のリュックにカメラ用インナーバッグとレンズケースを入れて気軽に持ち出せます。

【機能性】
Ver2.3より大幅な機能アップを果たしました。確認した範囲で記載します。

1.C-AF
特にC-AFの追随性は優秀で、「C-AF重点優先」と「25点グループターゲット」はかなりの優れものです。
フレーミングに集中できればかなり追随する感じです。
(作例では2枚目のアオサギですが、背景が重なる場合でもピント抜けはかなり減りました。)

2.顔認識(瞳優先)AF
C-AFに関連して6枚目の人物撮影は顔認識(瞳優先)+ C-AF9点 + 「中央重点」で撮影しました。
複数人物がターゲット内に入る時でも「必ず追随」とまではいかなかったですが、それでも中央に戻るので従来の顔認識よりかなり良くなりました。

ただ、SONYやPANAレベルかどうかはわかりません。

3.低輝度限界の向上
4枚目は従来AFが迷っていた場所での夜景ですが、低輝度限界が最大-6EV(S-AF f1.2 ISO100時が最大)までとなったことで夜景撮影がラクになりました。
元来手振れ補正が優秀な当機種(4枚目、手持ちでSS 1/2)ですが、低輝度下でAFが迷うことはあったためこの改良も地味にありがたいです。

4.フリッカー低減機能
6枚目は室内撮影ですが、今回のバージョンアップでフリッカー低減機能が追加されました。
他社では既に実装されている機能ではありますが、室内撮影で連写中の特定のコマだけ露出アンダーという状況は減ったと感じています。

【液晶】
EVFは従来と同様です。画素数では他社が先行しているとは感じますが動体での追随性などが良いので個人的に不満はありません。星空など背面液晶での撮影時に「LV表示速度優先」が追加されていますが、まだ試しておりません。

【ホールド感】
ひいき目になってしまいますが、もはや手になじんでしまったので良いと感じています。

【総評】
初代E-M1と比べ、当初より高機能であった当機種ですが今回上位機種E-M1Xのノウハウを惜しみなく投入してくれたことはありがたいです。ここまで機能アップしてくれたことについてはOLYMPUSに感謝したいと思います。

もはや、機材に言い訳はできないので、評価は4から5に変更します。
なお純正現像ソフトOLYMPUS Worksapceは使いやすいですが、JPEG主体になった場合、Photoshopなどの方が活用幅がありそうな気もしています。

今後はメニュー階層の工夫(場合によっては統合)などを検討してさらに使いやすくさを追求し次機種につなげていただきたいと感じます。

以上
長文レビュー読んでいただきありがとうございました。

参考になった82人(再レビュー後:41人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HIGUMA55さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー1
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

EOS 5D3,5D4,初代E-M1,E-M1 Mk2を場面に応じて使い分けてきましたが、
5D4のバックアップだったE-M1 Mk2がその立場を逆転しつつあるので、
その観点でレビューします。

▼バッテリーライフについて
E-M1 Mark IIはバッテリーライフが異常に悪い。何泊もするような山岳撮影・厳冬期などに困る。
バッテリーを持っていけばいいだけの話ではあるが、氷点下10度以内でも電源が入らないケースがあった。
m.zuiko12-100F4はF4小三元(フルサイズ24-70 + 70-200)を2本接続し、画質と小型化を実現した画期的なレンズだと思う。
が、バックアップにキヤノンのフルサイズ機(5D mark IV)にEF24-105F4とEF70-200F4を持っていくようなケースもあり本末転倒な事態も発生してしまっている。
電池が切れたら使えないからだ。
CANON(5D3,5D4)は同じ条件でザックに入れていても電源が入らないことはなかった。

更に、m.zuiko12-100F4はマクロ時に使えるので常時肩から下げている(電源OFFで。でないとすぐへたる)。
電源OFFから撮影可能状態に入れるまでの時間は伝統的一眼レフ(5D4)とほぼ変わらないのであまり不自由はしていない。
ファームアップでバッテリーライフを延長するとか、大容量バッテリーを作るなど不可能だろうか(外付けのグリップは移動中に使用する際には邪魔)。

▼GPS機能について
本体に内臓していないGPSについてだがキヤノンのように内蔵するとバッテリーに影響がでる恐れがあるので、キャノンやペンタックスのように外付けGPSを開発してほしい。
スマホアプリではログの取得時間に制限があるので、登山時に使い物にならない。
5D4は内蔵GPSを常時ONにしていてもほぼバッテリーを消費しない。

▼AFについて
風景的なもの
→位相差AFで動かす割には行ったり来たりする。
動きもの
→初代E-M1に比べてAF性能は上がったと思うが、もう少し頭がよくなると良い。
剣道のように予想不能で複雑な動きをするものは一人の剣士をAFターゲットに入れても外れてしまうことが多々ある。
だが、E-M1 Mark IIIがでるころには伝統的一眼レフを超える動体撮影も出来るのではないかと、撮影していて思った。
もしかしたらファームアップで出来てしまうかもしれない。
ProCaptureモードで連射しまくればあたりコマも出てくるが、シングルAFしか使えないのと
枚数が膨大になりすぎて結果として、現像までのフローにかかる時間がながくなり過ぎる。


▼EVFについて
初代E-M1と見え味の顕著の差異は認められなかったが、
露出決定が難しい残雪快晴の谷川岳(白い雪と岩肌が露出していると光学ファインダーでは露出決定が難しい)で的確にとらえてくれた。
光学ファインダーではまず無理だろう(できなくないけど1コマの撮影時間に確認とか含めると5秒ぐらい違いが出ると思う)。素晴らしいと思う。
さらに要望としては、水準器の位置をSonyや富士フィルムのようにセンターに置くか、キャノンEOS 5D Mark IVのようにファインダー上部において欲しい。
特に右側のバーは構図決定の際に邪魔になるケースが多々ある。SonyのEVF内水準器は大きい割に構図決定の邪魔にならず使いやすい。
これもファームで位置変更ができないだろうか。せめてアオリ方向の水準器が消せるようだと良い。


▼全体的な感想
全体的には、E-M1から大きく進化して満足しているが、バックアップにキヤノン5Dシリーズを追加で2台持っていくというおかしな状況が発生しているので、
バッテリーライフをなんとかして欲しい。
これとAF性能の進化(キヤノンの5D4のAIサーボぐらい)があればE-M1 mark IIの2台体制でなんでも出来てしまうのではないかと感じている。
それと風景撮影の際に、背面液晶でAFするが、キヤノン5D4よりも暗所AFが弱いのはミラーレス機としてはまずいと思う。
CANON 5D4とE-M1 Mark IIは背面液晶のAFでは、撮像センサーだけで行っているのに、
一眼レフより遅いとはこれはどういうことだ。

▼改善してほしい点
・バッテリーライフ
・EVF内の水準器の表示位置
・秒間60コマ連写モードにAIサーボ(追従AF)を搭載して欲しい
・暗所AFが弱い
・m.12-100を装着した場合に、レンズ側の手ブレ補正を切る機能が欲しい
(電池食うので)
・電子シャッターでの無音撮影時に、あえて疑似音を出す機能が欲しい。
シャッターが切れているのか切れていないのかわからないことがある。

▼良い点
・ファインダーが良い
・SDカードスロットが2枚ある
・手ぶれ補正が強力すぎる
・軽量(m.12-100F4みたいな高倍率ズームを付けても)
・水没しても動く
・落としてもなかなか壊れない

▼どのぐらい手ぶれ補正が強力か(m.12-100F4)
35mm換算200mmで1/4secで手持ちで撮れる。
補正能力が高いので、感度も下げられてなおよい。

▼まとめ
画素数も2000万画素あるし、
鬼のように重い伝統的一眼レフは早晩なくなる予感。
そもそもボディ20万(は高いけど)、普通に60コマ/秒打てるので、
D5とか1DXとか消えるのでは・・・?

"2017年のカメラグランプリは、OM-D E-M1 Mark IIが「大賞」および「あなたが選ぶベストカメラ賞」に、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROが「レンズ賞」にそれぞれ輝き、オリンパスが三冠を達成。"したそうだが「▼改善してほしい点」に書いた点は、ファームアップや次期機種で大きく改善される見込みがあるのでそれも込みでそうなったのだと思う。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
スポーツ
その他

参考になった69人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

豆腐ようさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
画質3
操作性2
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶2
ホールド感3

【操作性】E-M5も所有してますがあまり統一感もなく設定変更が面倒で時間がかかります。

【バッテリー】大きい割にはそこまで持ちません。裏表がない形で、暗い所での交換は非常にイライラします。形状に思慮が浅いですね。


【機能性】いろいろ機能があるので我慢して使ってますがAFが非常に遅くて不正確。メーカーに修理に出すもリファレンス機と比べても問題ありません、とのこと。いろいろ調べてもらったんですがそれがE-M1の性能です、と連絡ありました。E-M5より劣る場面も多いので非常にがっかりな個体です。

【液晶】この時代にまだ3インチしか搭載できないのか、他のメーカーも同じですが進歩がありませんね。


【総評】E-M5の倍の金額出してのこの基本性能の低さを考えると買って後悔でした。EOS Kissとも比較しましたがやはりKissにも及ばなかったです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RYOU44さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
11件
docomo(ドコモ) モバイルデータ通信
0件
3件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性2
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種とっても便利なプロキャプチャー
当機種広角レンズなら2秒でもなんとかokではないでしょうか。
当機種お遊びで1秒での星撮影。少し明るいところだったので参考程度に。

とっても便利なプロキャプチャー

広角レンズなら2秒でもなんとかokではないでしょうか。

お遊びで1秒での星撮影。少し明るいところだったので参考程度に。

当機種普通の撮影もしっかりと。
   

普通の撮影もしっかりと。

   

【デザイン】
無骨な感じですが、飽きのこない良い感じです。ボタン類がE-M5mark2から買い増したので、メニューボタンの配置とかで戸惑うところが残念です。

【画質】
E-M5 mark2からすると画素数が増えた分、あとでのトリミングの自由度も高くなりました。星の撮影など今後していくと高感度でのノイズが気になるところです。また、こちらは撮影したらレビューに反映させたいと思います。

【操作性】
設定項目が多いのですが、やっぱり直感的とはいかず戸惑うことが多いです。とはいえ、モードダイヤルで幾つか使う設定を登録しておいたりできるので色々な状況に素早く対応できるのは嬉しいところです。

【バッテリー】
これはE-M5 mark2よりもたない感じがします。シャッター半押しの時間が長いせいもあるかもしれませんが1日フルの撮影なら予備バッテリー2つは欲しいです。とくに売りの機能のプロキャプチャーをつかうとバッテリーが笑えるぐらいに減っていきます。

【携帯性】
当初はE-M5 mark2より重い,大きいと思っていましたが使い出すとそうは感じなくなりました。ホールディングなどもよいので実際の大きさの差は使っている分には感じないと思います。

【機能性】
プロキャプチャーと手ぶれ補正機能、この2つが欲しくて購入しました。鳥を捕るのは楽になります。手ぶれ補正はアソビで45mm 1.2で空を見上げる感じで1秒ちょっとの露光で星を撮ったらなんとかぶれずに撮れるのは高感度に弱いマイクロフォーサーズにとって感度を押さえて露光時間長くというのに嬉しい機能です。

【液晶】
EVFもやや見にくい感じがします。具体的に言えないのです、見ていてなにか少し遠くに感じてしまうサイズです。それほど不便には感じていませんが、改良されるなら嬉しい部分でしょうか。

【ホールド感】
グリップの有無というのを実感しました。とても良いホールド感です。

【総評】
E-M5 mark3を考えていましたが、いっこうにでないのでコチラの機種を購入。
これだけ良い機種ならもっと早く買っておけば良かったと思います。
ただバッテリーの減りはかなり早いので星を撮るときなど長時間の露光には不安が大きくあります。持ちがわるいのならば標準で外部からのusb電力供給などができていたら評価も違うのでしょうが、ここが大きなマイナスポイントです。

バッテリー以外には今後の課題は高感度への耐性だけではないかなと思っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]
オリンパス

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥104,735発売日:2016年12月22日 価格.comの安さの理由は?

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <1862

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意