OM-D E-M1 Mark II ボディ レビュー・評価

OM-D E-M1 Mark II ボディ

  • 5軸手ぶれ補正機構と防じん・防滴・耐低温性能を搭載したミラーレス一眼カメラ。撮影環境を選ばずに手持ちで高画質撮影が行えるプロフェッショナルモデル。
  • 階調表現の向上と高感度時の高画質化を達成した「20M Live MOSセンサー」を搭載。センサー上に反射防止膜(ARコート)を施し、フレアやゴーストを軽減。
  • 画像処理とカメラ制御や演算処理を行う2つのクアッドコアを1つのチップに凝縮した「画像処理エンジンTruePic VIII」により、高速化と低消費電力化を実現。
OM-D E-M1 Mark II ボディ 製品画像

拡大

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック] OM-D E-M1 Mark II ボディ [シルバー]

最安価格(税込):¥148,050 [ブラック] (前週比:-4,192円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年12月22日

店頭参考価格帯:¥148,050 〜 ¥235,440 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 連写撮影/秒:60コマ 重量:498g OM-D E-M1 Mark II ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • OM-D E-M1 Mark II ボディの価格比較
  • OM-D E-M1 Mark II ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M1 Mark II ボディの買取価格
  • OM-D E-M1 Mark II ボディの店頭購入
  • OM-D E-M1 Mark II ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M1 Mark II ボディの純正オプション
  • OM-D E-M1 Mark II ボディのレビュー
  • OM-D E-M1 Mark II ボディのクチコミ
  • OM-D E-M1 Mark II ボディの画像・動画
  • OM-D E-M1 Mark II ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M1 Mark II ボディのオークション

OM-D E-M1 Mark II ボディオリンパス

最安価格(税込):¥148,050 [ブラック] (前週比:-4,192円↓) 発売日:2016年12月22日

  • OM-D E-M1 Mark II ボディの価格比較
  • OM-D E-M1 Mark II ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M1 Mark II ボディの買取価格
  • OM-D E-M1 Mark II ボディの店頭購入
  • OM-D E-M1 Mark II ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M1 Mark II ボディの純正オプション
  • OM-D E-M1 Mark II ボディのレビュー
  • OM-D E-M1 Mark II ボディのクチコミ
  • OM-D E-M1 Mark II ボディの画像・動画
  • OM-D E-M1 Mark II ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M1 Mark II ボディのオークション

満足度:4.55
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:102人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.61 4.52 15位 見た目のよさ、質感
画質 4.47 4.54 38位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 3.93 4.30 51位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.68 4.16 32位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.53 4.26 16位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.70 4.42 7位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.27 4.33 43位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.66 4.43 15位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM-D E-M1 Mark II ボディ

OM-D E-M1 Mark II ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー1
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

EOS 5D3,5D4,初代E-M1,E-M1 Mk2を場面に応じて使い分けてきましたが、
5D4のバックアップだったE-M1 Mk2がその立場を逆転しつつあるので、
その観点でレビューします。

▼バッテリーライフについて
E-M1 Mark IIはバッテリーライフが異常に悪い。何泊もするような山岳撮影・厳冬期などに困る。
バッテリーを持っていけばいいだけの話ではあるが、氷点下10度以内でも電源が入らないケースがあった。
m.zuiko12-100F4はF4小三元(フルサイズ24-70 + 70-200)を2本接続し、画質と小型化を実現した画期的なレンズだと思う。
が、バックアップにキヤノンのフルサイズ機(5D mark IV)にEF24-105F4とEF70-200F4を持っていくようなケースもあり本末転倒な事態も発生してしまっている。
電池が切れたら使えないからだ。
CANON(5D3,5D4)は同じ条件でザックに入れていても電源が入らないことはなかった。

更に、m.zuiko12-100F4はマクロ時に使えるので常時肩から下げている(電源OFFで。でないとすぐへたる)。
電源OFFから撮影可能状態に入れるまでの時間は伝統的一眼レフ(5D4)とほぼ変わらないのであまり不自由はしていない。
ファームアップでバッテリーライフを延長するとか、大容量バッテリーを作るなど不可能だろうか(外付けのグリップは移動中に使用する際には邪魔)。

▼GPS機能について
本体に内臓していないGPSについてだがキヤノンのように内蔵するとバッテリーに影響がでる恐れがあるので、キャノンやペンタックスのように外付けGPSを開発してほしい。
スマホアプリではログの取得時間に制限があるので、登山時に使い物にならない。
5D4は内蔵GPSを常時ONにしていてもほぼバッテリーを消費しない。

▼AFについて
風景的なもの
→位相差AFで動かす割には行ったり来たりする。
動きもの
→初代E-M1に比べてAF性能は上がったと思うが、もう少し頭がよくなると良い。
剣道のように予想不能で複雑な動きをするものは一人の剣士をAFターゲットに入れても外れてしまうことが多々ある。
だが、E-M1 Mark IIIがでるころには伝統的一眼レフを超える動体撮影も出来るのではないかと、撮影していて思った。
もしかしたらファームアップで出来てしまうかもしれない。
ProCaptureモードで連射しまくればあたりコマも出てくるが、シングルAFしか使えないのと
枚数が膨大になりすぎて結果として、現像までのフローにかかる時間がながくなり過ぎる。


▼EVFについて
初代E-M1と見え味の顕著の差異は認められなかったが、
露出決定が難しい残雪快晴の谷川岳(白い雪と岩肌が露出していると光学ファインダーでは露出決定が難しい)で的確にとらえてくれた。
光学ファインダーではまず無理だろう(できなくないけど1コマの撮影時間に確認とか含めると5秒ぐらい違いが出ると思う)。素晴らしいと思う。
さらに要望としては、水準器の位置をSonyや富士フィルムのようにセンターに置くか、キャノンEOS 5D Mark IVのようにファインダー上部において欲しい。
特に右側のバーは構図決定の際に邪魔になるケースが多々ある。SonyのEVF内水準器は大きい割に構図決定の邪魔にならず使いやすい。
これもファームで位置変更ができないだろうか。せめてアオリ方向の水準器が消せるようだと良い。


▼全体的な感想
全体的には、E-M1から大きく進化して満足しているが、バックアップにキヤノン5Dシリーズを追加で2台持っていくというおかしな状況が発生しているので、
バッテリーライフをなんとかして欲しい。
これとAF性能の進化(キヤノンの5D4のAIサーボぐらい)があればE-M1 mark IIの2台体制でなんでも出来てしまうのではないかと感じている。
それと風景撮影の際に、背面液晶でAFするが、キヤノン5D4よりも暗所AFが弱いのはミラーレス機としてはまずいと思う。
CANON 5D4とE-M1 Mark IIは背面液晶のAFでは、撮像センサーだけで行っているのに、
一眼レフより遅いとはこれはどういうことだ。

▼改善してほしい点
・バッテリーライフ
・EVF内の水準器の表示位置
・秒間60コマ連写モードにAIサーボ(追従AF)を搭載して欲しい
・暗所AFが弱い
・m.12-100を装着した場合に、レンズ側の手ブレ補正を切る機能が欲しい
(電池食うので)
・電子シャッターでの無音撮影時に、あえて疑似音を出す機能が欲しい。
シャッターが切れているのか切れていないのかわからないことがある。

▼良い点
・ファインダーが良い
・SDカードスロットが2枚ある
・手ぶれ補正が強力すぎる
・軽量(m.12-100F4みたいな高倍率ズームを付けても)
・水没しても動く
・落としてもなかなか壊れない

▼どのぐらい手ぶれ補正が強力か(m.12-100F4)
35mm換算200mmで1/4secで手持ちで撮れる。
補正能力が高いので、感度も下げられてなおよい。

▼まとめ
画素数も2000万画素あるし、
鬼のように重い伝統的一眼レフは早晩なくなる予感。
そもそもボディ20万(は高いけど)、普通に60コマ/秒打てるので、
D5とか1DXとか消えるのでは・・・?

"2017年のカメラグランプリは、OM-D E-M1 Mark IIが「大賞」および「あなたが選ぶベストカメラ賞」に、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROが「レンズ賞」にそれぞれ輝き、オリンパスが三冠を達成。"したそうだが「▼改善してほしい点」に書いた点は、ファームアップや次期機種で大きく改善される見込みがあるのでそれも込みでそうなったのだと思う。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
スポーツ
その他

参考になった54人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

豆腐ようさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
画質3
操作性2
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶2
ホールド感3

【操作性】E-M5も所有してますがあまり統一感もなく設定変更が面倒で時間がかかります。

【バッテリー】大きい割にはそこまで持ちません。裏表がない形で、暗い所での交換は非常にイライラします。形状に思慮が浅いですね。


【機能性】いろいろ機能があるので我慢して使ってますがAFが非常に遅くて不正確。メーカーに修理に出すもリファレンス機と比べても問題ありません、とのこと。いろいろ調べてもらったんですがそれがE-M1の性能です、と連絡ありました。E-M5より劣る場面も多いので非常にがっかりな個体です。

【液晶】この時代にまだ3インチしか搭載できないのか、他のメーカーも同じですが進歩がありませんね。


【総評】E-M5の倍の金額出してのこの基本性能の低さを考えると買って後悔でした。EOS Kissとも比較しましたがやはりKissにも及ばなかったです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レトロとデジタルさん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:1270人
  • ファン数:143人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
1120件
レンズ
38件
259件
デジタルカメラ
6件
231件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種桜の季節
当機種人物動体(高感度撮影)
当機種超広角風景

桜の季節

人物動体(高感度撮影)

超広角風景

当機種花撮影
当機種宇治の平等院
当機種紅葉風景(望遠)

花撮影

宇治の平等院

紅葉風景(望遠)

フルサイズのNikon Dfとμ4/3のE-M1初代から、当機に切り替えて1年超となったので再レビューします。
気に入っている機材ではありますが、やはり改善してほしい点などありますのでそのあたりも記載したいと思います。

【デザイン】

初代のデザインが気に入っていたのですが、E-M1markUの方がよりスパルタンな印象で好みです。
初代から持ち替えて大きくなったという印象はほとんどありません。

【画質】

得られる画は自然な感じであり、調整も行いやすい印象です。仕上げはNaturalおよびPortraitを使用していますが満足です。

PROレンズと組み合わせるとキレのある描写という印象を持っていて、初代よりダイナミックレンジが向上していることもあってレタッチ耐性もアップしています。
高感度耐性はISO3200がなんとか許容範囲で、先代と比べると1段分以上良くなりましたが、さらなる向上を期待したいです。

ローパスレスなのでクリアな画が得られますが、モアレは良く抑えられている感じです。

20MセンサのE-M1markUは純正現像ソフトのトーンコントロールでシャドー、ハイライトに加えミッドトーン調整が可能なのありがたいです。

【操作性】

他の方のレビューにもありますようにメニュー階層は深く、細かい設定が探しにくいです。
といいますか、普通の設定するときも迷う時があります。この点Nikon機はわかりやすかったです。

カスタムに割り当てればよいとかではなく一般的な設定を素早くできるようにしてほしいです。

【バッテリー】

撮影会などで1000ショット撮っても背面液晶であまり確認しない状態だと電池交換は不要でした。
動体撮影だとバッテリーグリップは必須かも知れないですね。このあたりは他の方のレビューをご参考にされた方がよいかと思います。

【携帯性】

E-M1markU+M.ZD 12-100mm/f4pro で1.2kg弱。
これでほとんどの被写体がカバーできることを考えると携帯性は相当良いと思います。

追加で7-14mm/f2.8proを持って行ってもほとんど苦にならないので、この機材に慣れるとフルサイズセンサ機に戻れない気がします。

【機能性】

風景や花撮影ではS-AF/スモールターゲットでほとんど迷わずフォーカスし、気持ちよく撮影できます。
さらにはf1.2の大口径単焦点を使ってもピント精度が高いことはありがたいです。

動体撮影のC-AFは近撮の蜂の飛翔でAF追随するほど優秀ですが、歩いている人物でピントを外す時があったりします。
C-AFの設定はトラッキング/AFターゲットエリア含めて調整範囲が広いのですが、もう少しシンプルにできないものかと思います。

手振れ補正は強力で、特にM.ZD12-100/F4と合わせるとデジタルカメラの中でトップクラスです(E-M1Xには負けますが)。
ただ、あまり過信しすぎないようにしているので1/4秒位で考えています。

シャッター設定では「低振動モード」が選択できますので、手振れ補正にも有効であるのみならず、連写時のファインダー像安定にも寄与します。

信頼性の面からは、ダストリダクションと防塵防滴性能があげられます。
ダストリダクションは特に優秀で撮影画像でセンサゴミが出ることはほとんどありません。(初代より向上している印象。)

全体として、AF性能、手振れ補正、といった機能が優秀なので歩留りはNikon Dfよりかなりアップしました。
特に近撮域での微ブレが激減し、満足しています(作例4枚目参照)。

ハイレゾショットなどは、まだまだ使いこなせていないです。

なお当機種の性能を発揮させるためSDカードはUHS-Uタイプが必須です。UHS-Uでなければ撮影画像書出、再生画像読込で待たされてしまいます。


【液晶】

EVFはブラックアウトやタイムラグが感じられないほど優秀です。
背面液晶は今のところ撮影結果の確認程度にしか使っていませんが、特に問題は感じません。

【ホールド感】

先代より少し重くなっていますが、持ちやすくなっているので重量増を感じることはないです。

【総評】

E-M1markUは動体特化機材のように言われることがありますが、センサ/画像エンジンも現行OLYMPUS機でトップクラスです。
最近風景写真をよく撮りますが、μ4/3ゆえに被写界深度が深いことに加え、解像性能に優れるproレンズ、手振れ補正の優秀さなど相まって手持ちで満足できる画が得られます。

サービス面では、少し高価ですがオーナーズケアプラスは良いと思います。
点検およびレンズの貸出サービスを利用しています。

ただ、電源onからの起動が少し遅いこと、設定の方法がわかりづらいこと、高感度耐性向上、C-AFのさらなる速度/精度向上は今後の改善希望点です。
現像ソフトがOLYMPUS Workspaceになったことで現像に対する不満はほぼなくなりました。



参考になった39人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RYOU44さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
7件
docomo(ドコモ) モバイルデータ通信
0件
3件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性2
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種とっても便利なプロキャプチャー
当機種広角レンズなら2秒でもなんとかokではないでしょうか。
当機種お遊びで1秒での星撮影。少し明るいところだったので参考程度に。

とっても便利なプロキャプチャー

広角レンズなら2秒でもなんとかokではないでしょうか。

お遊びで1秒での星撮影。少し明るいところだったので参考程度に。

当機種普通の撮影もしっかりと。
   

普通の撮影もしっかりと。

   

【デザイン】
無骨な感じですが、飽きのこない良い感じです。ボタン類がE-M5mark2から買い増したので、メニューボタンの配置とかで戸惑うところが残念です。

【画質】
E-M5 mark2からすると画素数が増えた分、あとでのトリミングの自由度も高くなりました。星の撮影など今後していくと高感度でのノイズが気になるところです。また、こちらは撮影したらレビューに反映させたいと思います。

【操作性】
設定項目が多いのですが、やっぱり直感的とはいかず戸惑うことが多いです。とはいえ、モードダイヤルで幾つか使う設定を登録しておいたりできるので色々な状況に素早く対応できるのは嬉しいところです。

【バッテリー】
これはE-M5 mark2よりもたない感じがします。シャッター半押しの時間が長いせいもあるかもしれませんが1日フルの撮影なら予備バッテリー2つは欲しいです。とくに売りの機能のプロキャプチャーをつかうとバッテリーが笑えるぐらいに減っていきます。

【携帯性】
当初はE-M5 mark2より重い,大きいと思っていましたが使い出すとそうは感じなくなりました。ホールディングなどもよいので実際の大きさの差は使っている分には感じないと思います。

【機能性】
プロキャプチャーと手ぶれ補正機能、この2つが欲しくて購入しました。鳥を捕るのは楽になります。手ぶれ補正はアソビで45mm 1.2で空を見上げる感じで1秒ちょっとの露光で星を撮ったらなんとかぶれずに撮れるのは高感度に弱いマイクロフォーサーズにとって感度を押さえて露光時間長くというのに嬉しい機能です。

【液晶】
EVFもやや見にくい感じがします。具体的に言えないのです、見ていてなにか少し遠くに感じてしまうサイズです。それほど不便には感じていませんが、改良されるなら嬉しい部分でしょうか。

【ホールド感】
グリップの有無というのを実感しました。とても良いホールド感です。

【総評】
E-M5 mark3を考えていましたが、いっこうにでないのでコチラの機種を購入。
これだけ良い機種ならもっと早く買っておけば良かったと思います。
ただバッテリーの減りはかなり早いので星を撮るときなど長時間の露光には不安が大きくあります。持ちがわるいのならば標準で外部からのusb電力供給などができていたら評価も違うのでしょうが、ここが大きなマイナスポイントです。

バッテリー以外には今後の課題は高感度への耐性だけではないかなと思っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Yuya.JPさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:153人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
1件
フラッシュ・ストロボ
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5

小さいですが手ぶれ補正も強力で高性能でよいカメラです。おすすめです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった14人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

特急彗星号さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:381人
  • ファン数:71人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
263件
デジタル一眼カメラ
10件
247件
カメラその他
0件
122件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種フレームレート120fpsのファインダーは動体を追い易い
当機種パナレンズとでもC-AF時の追従性はOK
当機種レリーズレスポンスも一眼レフ機を凌駕

フレームレート120fpsのファインダーは動体を追い易い

パナレンズとでもC-AF時の追従性はOK

レリーズレスポンスも一眼レフ機を凌駕

機種不明静音シャッターは鳥さんにも優しい(トリミングしてます)
当機種個人的にISO3200は不満無しです(ファンタジックフォーカス)
 

静音シャッターは鳥さんにも優しい(トリミングしてます)

個人的にISO3200は不満無しです(ファンタジックフォーカス)

 

E-M10でマイクロフォーサーズの魅力に嵌りその後パナ機のG7→G8も併用。
動きモノに対する空間認識AFの実力に満足していましたがE-M1 MarkUの
評価が高く像面位相差AFの実力を体感したく2017年夏に購入しました。

【デザイン】
コンパクトな三角頭のとんがり具合がフイルム時代の
OM機を思い出させてくれます。
私の世代にとっては懐かしく親しみの湧くスタイルです。

【画質】
小さなセンサーですが私の要求するレベルを満たしてくれています。
また高感度時に於いてはE-M10やG8よりも1段程良好な感じで
一世代前のAPS-C機と同等の感じですね。

【操作性】
分かりやすいパナのUIに比べオリのそれは慣れるまで大変です。
自分流にボタン・レバーのカスタマイズを行って
それに慣れれば便利なんですけどね。

121点有るAF測距点の選択は十字ボタンor背面液晶のタッチによりますが
最新機E-M1Xに導入されたマルチセレクターが欲しいですね。
かつてキヤノン機を使っていて同様の機能を持つマルチコントローラーで
その便利さを享受していましたので・・・。
ただ斜め操作を受け付けないパナG9のそれはペケですね。


【バッテリー】
先代より大型されているようでミラーレス機としては想定内の持ち具合です。
残量表示は有難いのですが30パーセントを切る辺りから
少々適当感が漂いますのでサーキットでの撮影では20パーセントを
切ったら交換しています。

【携帯性】
ボディだけ見れば更に小さく軽いAPS-C・フルサイズカメラが存在しますが
レンズを含めたトータルシステムとしての携帯性は最高ですね。
これを求めていたのでAPS-Cシステムから乗り換えたのです。

【機能性】
とにかく動きモノに対して一眼レフ機に対するコンプレックスを
持たずに済む初めてのミラーレス機だと思います。
後は電子シャッター使用時の読み出しスピードの更なる改善と
C-AF時の精度をもうワンランク上げて欲しいかな?

【液晶】
特に問題の無い見え具合です。

【ホールド感】
天地に寸法の有るグリップは形状も良く
望遠系レンズ使用時に於いてもホールドは良好です。

【総評】
フルサイズ至上感が加速している様な気がしますが私にとって
望む画質と携帯性に於いてはマイクロフォーサーズが
一番バランスが良くその魅力を具体的に示してくれている一台です。

先代もそうでしたが大規模なアップデートがウリ?でも有りますので
E-M1Xの持つ機能の幾つかが新たなファームウェアで実現される事を
期待しています!

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomoyukinosukeさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種新宿御苑でメジロを撮りました。12-100でデジタルテレコンONです。
当機種サンフランシスコのオイスター
当機種クラムチャウダー

新宿御苑でメジロを撮りました。12-100でデジタルテレコンONです。

サンフランシスコのオイスター

クラムチャウダー

当機種松本
当機種桜
当機種梅

松本

初めてレンズ交換式のカメラを購入したのがこのOLYMPUS OMD EM-1 MarkUです。使い始めて一年ほど経ったのでレビューします。

1.気に入っているところ
小さくて軽くて持ち運びが楽。
デザインがカッコイイ。(これ結構重要)
グリップしやすい。
AFも早いし連写も早い。
手ブレに強いし、初心者でも使いやすい。
初心者でも結構綺麗な写真が撮れる。
バッテリーも結構長持ちする。1個あれば一日撮れる。(予備も1個持っていくけど、、)
値段も手頃? (フルサイズに比べれば)
雨にも強い。

2.持っているレンズ
M.ZUIKO DIGITAL 12-100mm F4.0 IS PRO (普段はこれ。こればっかり使っている)
M.ZUIKO DIGITAL 7-14mm IS F2.8 PRO (山に行くときはこれ)
M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO (料理や花を撮るときはこれ)
ほしいのは400mm

3.よく撮るもの
馬、鳥、風景、料理

4.総評
このカメラを買う前はソニーのRX100の初期型を5年ほど使っていましたが、きれいな写真が撮りたくて、いろいろ悩んだ挙げ句マイクロフォーサーズにしました。
私の場合は馬の写真をよく撮ります。登山もします。登山に行く人がこのカメラできれいな写真を撮っているブログをみて、これを使ってみたいとおもいました。
一年くらい使っていると、自然にカメラの操作ができるようになり、いろいろなテクニックも徐々に使えるようになります。
そうなると、写真を撮るのが楽しくなります。どこに行くにもこのカメラを持っていくようになりました。
初心者の私には、色んな意味で、このカメラにしてちょうどよかったのではないかと思います。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nisekopowderさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
機種不明雪まみれでもまったく問題なし
機種不明厳しい状況でもAFは及第点です
 

雪まみれでもまったく問題なし

厳しい状況でもAFは及第点です

 

購入後、2年間、
あらゆる激しいアウトドアシーンに
このカメラを連れ回しましたが、
ノートラブルでシャッターが切れる頼もしいカメラ本体です。
風雪凄まじい北海道バックカントリー、
湿気と濡れの激しい沢登り、
岩や藪漕ぎなどのスレや軽い衝撃にも問題なく
雨、雪、湿気など耐環境性能は非常に高いです。

上記はすべて
ザックのチェストホルダーに付けっ放し状態で
常に外気にさらされておりましたが、
堅牢性はハンパないと思われます。

ですので、いつでも撮影できるポジションに
カメラを置いておけるので
シャッターチャンスを逃すことも
ザックから取り出す億劫さからも解放されます。

レンズも24-100mmf4ですべて事足りますし、
もう少し携帯性が必要な場合は、
14-150mmf4にすれば激しいムーブでも
ほとんど気にならない携行性となります。
両方とも防塵防滴ですのでボディ同様安心です。

AFは、バックカントリーのスキー撮影において
必要十分なピンがきますが、
激しいズーミング時にはピンが外れるのと
まだニコン機などの一眼レフのように
100%ピンとまではいきません(90%ぐらい)
また-20度など寒冷のときはEVFのブラックアウト時間が増える気がしますので
撮影までバッテリーはウエアの中で温めた方が
ストレスは少ないです。
(-10度ぐらいまではOK)

この携帯性、堅牢性で
悪条件のアウトドアシーンでも
「撮影がしっかりできる」

というのがこのカメラの真骨頂です。

激しいアウトドアをしつつ
誰も行けない場所で良い写真を撮りたい
という方にこそ使ってもらいたいです。

そういう意味で
唯一無二のカメラではないでしょうか?


参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lp82145さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:224人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
11件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
ノートパソコン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種羽ばたく鴨
当機種飛んでいる鳶
当機種かなり甘い・・・

羽ばたく鴨

飛んでいる鳶

かなり甘い・・・

当機種鳩の“まばたき”まで捕捉できます(できてどうなるかは不明・・・)
当機種風景撮影の例(パナライカ25mm F1.4との組み合わせ)
機種不明初代と二代目、見かけは大差ないのですが・・・

鳩の“まばたき”まで捕捉できます(できてどうなるかは不明・・・)

風景撮影の例(パナライカ25mm F1.4との組み合わせ)

初代と二代目、見かけは大差ないのですが・・・

これまでに、オリンパス機としてE-M10 MarkII、E-M1(初代)を使用してきました。
いずれも5軸手ぶれ補正機構を搭載しており、静止した被写体を撮影する際に不満はなかったのですが、動きモノについていくのはどちらの機種でも困難でした。特に、E-M1は、せっかく像面位相差AFを搭載しているのに、M. ZUIKOレンズではほぼ使わせてくれない(高速連写モードでのみ有効)ということもありまして、動きモノ対応を求めて、本機種を(発売から2年を経て)今更のように買い増しました
(キャッシュバックキャンペーンを横目に、相変わらず中古並品を導入しています…)。

常用レンズは12-100mm F4 PROとなります。
望遠レンズ(鳥や航空機、鉄道等に使用)としては75-300mm F4.8-6.7 IIを使用しています(望遠PROレンズまでは、まだ手が回りません。次の課題です…)。
なお、(私にとっての定番試写地である)鴨川のほとりで試写した際の画像を、参考までに添付いたします(鳥の画像については、“75-300mm F4.8-6.7 II”によります)。

【デザイン】
E-M1(初代)のラインを継承しており、一部金属製のボディの質感は十分です。
背面液晶のバリアングル化は賛否の分かれそうなところですね。個人的にはチルト式の方が慣れていますが、バリアングルの自由度に助けられることがあることも事実です。

【画質】
E-M10 MarkIIやE-M1の1600万画素クラスからは画素数が増えていて、等倍で見れば解像感が違うような気がしないでもありませんが、縮小して見れば大差を感じません。
むしろ、暗所での画質に進歩を見出すことができます(特に長秒時ノイズ)。これは、処理エンジンの世代が新しくなったことが大きいようですね。

【操作性】
ダブルダイヤル、多くのボタン、比較的自由度の高いカスタマイズが可能ということもあり、E-M1と同様の印象です。
メニューの構造が相変わらず複雑怪奇なため、使い始める前に自分流にカスタマイズしてやる必要はあります。カスタマイズさえすれば、まあまあの使い勝手にはなるでしょうか。

なお、本機種からカスタムモードの設定・登録が3つまでできるようになり、上部ダイヤルで容易に切替ができるようになりました。これは、初代からの明確な進歩といえます(動きモノ対応ということで、シャッタースピード優先オート、C-AF、連写を組み合わせた設定を登録しています)。
欲を言うならば、モードを切り替えた際にいったん画面がブラックアウトしてしまい、数秒間撮影ができなくなるという状況、どうにかならないのでしょうか(エントリー機ならばともかく、上級機としては少々お粗末では…)。

【バッテリー】
容量が増加したことで、持ちはマシになりました(ミラーつき機には及びませんが…)。
他方で、純正バッテリーがinfoリチウム化された影響か、互換バッテリーを併用すると警告表示が出ます(警告表示が出るだけで、動くには動くのでまあいいのですが…)。

【携帯性】
上級機ということを考えると、やはりコンパクトです。

【機能性】
5軸手ぶれ補正機構は“完成”の域に達しているといえます。特に、シンクロ手ぶれ補正機構の威力は抜群です。ハイアマチュアの方々のように、手持ちでウン秒…というのは“にわか”の私には無理そうですが、しっかり構えていれば、1秒程度であれば手持ちでもほぼ手ぶれの心配はありません。

また、動きモノに対するAF速度も、一気に改善されました。
“にわか”には難易度の高い飛んでいる鳥であっても、(条件にもよりますが)7〜8割方は合焦表示が出ます。また、プロキャプチャー機能も、うまく使いこなせれば決定的な瞬間を収めることにつながりそうです(私はまだ今一つ使いこなせていないのですが…)。

他方で、像面位相差AFの宿命として、合焦表示は出るのですが、精度については過剰な期待をすることはできません。C-AFを使用していると、(背景にもよりますが)ピントが背景に引きずられてしまうことも多々あります。また、合焦表示が出ていてもピントが甘いこともありまして、ミラーつき機の上級機と互角にやり合う…ところには、まだ達していないのかもしれません(ミラーつき機の上級機を所有していないので、比べたわけではないのですが…)。
遠くの被写体を普及クラスのレンズで追いかけていることの影響もあるのでしょうが…。

また、相変わらず暗所のAFには信頼のおけないところがあります(けっこう迷います)。私のメインボディが、(古い機種ながらも暗所でのAFに定評のある)ニコンD750なので、それと比べると酷なのかもしれませんが、メーカーを代表する上級機ということを考えると、もうひと頑張りがほしいところです。

とはいえ、全体としては本機のAFが、ミラーつき機(エントリー機+中級機)を凌駕するレベルに達しているとはいえるでしょう。

【液晶】
背面液晶は必要十分なクオリティーと思われます。
他方で、ファインダーは高速化されたということですが、色味や見え方はイマイチのように思われます
(なお、本体のファームウェアは最新のVer2.2を適用しています)。

【ホールド感】
大型のグリップは、初代と同様に良好なホールド感を提供してくれます。

【総評】
先代のE-M1の弱点を、的確に潰してきているという印象です。見かけは初代と大差ない−−私の手元にあるのはシルバーモデルなので、カラーリングはだいぶ違いますが−−一方で、中身はほぼ完全に別物です(お値段も別物ですが…)。
特に、動きモノに対するAF速度は、E-M1と比べたらバチが当たります。「ミラーレスは動きモノに不利」という俗説は払拭されているといえるでしょう。後は精度の問題ですが、これは次の世代に期待…というところでしょうか。
ちなみに、「手振れ補正をカットすることで、本機種でもAF精度を上げることはできる」という報告もあるようですが、手振れ補正には「構図を安定させる」という副次的効果もある以上、特に超望遠域では「あまり切りたくない」ところです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

24-70さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:177人
  • ファン数:51人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
1382件
レンズ
0件
96件
デジタルカメラ
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5

現在のメインマシンであり、他機種に比べて圧倒的に使用頻度が高いです。
しかし、ここのレビューやクチコミを見ていると、盲目的にこの機種やオリンパスを賛美し、他メーカーを腐す危険人物がいることに危惧を感じています。
思い入れは大事ですが、偏見に凝り固まった一方的なべた褒めの私見には惑わされずに、公平なジャッジをもとにオリンパスやこの機種を評価して欲しいと思います。

【デザイン】
丸っこ過ぎず、角張り過ぎずと、デジタル操作系のメカとしてはミラーレスの中では、一番無難だと思います。
ニコンとキヤノンはやっちゃった感ありすぎで...
私感で一番センスがいいのはフジのX-T系ですが、アナログ感にこだわったあまり操作系に矛盾をきたしてしまっているので万人にはお勧めできないです。
そういう点で消去法からくるデザインの優劣でオリンパスがかろうじてフジに一歩リードといったところでしょうか。
【画質】
パナソニックのGH5と比べると解像度ではやや劣ります。
しかし色調的にはmk2の方が好みです。
2千万画素は現在の水準からすると月並みではありますが、他社と比べて決定的なハンデとなる程ではありません。
このマウントのレンズの特徴として、中央から周辺まで満遍なく画質が均一に近いのと、手ブレ補正の優秀さで、没カットが少ないことを考えると、最も安定して高画質が叩き出せる機材と言えます。
三脚撮影限定ならハイレゾショットという飛び道具もあります。
ハイレゾはボディ内生成なら5千万画素、RAWからの現像なら8千万画素となりますが、等倍で見ると8千万画素は眠く、解像してないことがわかります。
やはりレンズのスペック的に8千万画素は解像できず、あくまでも疑似的に情報量を増やしているだけです。
とは言っても2千万画素は遥かに超えて解像するだけの余力がレンズにあるのも確かで、ボディ内現像でリサイズした5千万画素前後が最適解だとは思います。
【操作性】
よく言われている通り、キヤノンやニコンと比べると操作系ではまだまだ遅れをとっています。
カスタムボタンの数が少ないことと、カスタムボタンに設定できる項目があまりにも少なすぎることは特に注意が必要です。
カスタム性の低さでは自分が使っている中で現在ワースト1のメーカーです。
【バッテリー】
持続力という点ではようやく及第点に達しました。
ソニーの第3世代には及ばないけど、フジや自社の旧世代機は大きく引き離したというところです。
ただ安定性は不安ありで、1年ほどで6個ある純正バッテリーの1つが自社製品と認識されず、ボディ側から強制的に電源落ちさせられるという不具合が発生しました。
【携帯性】
現状ミラーレスでは最小フォーマットですから、携帯性に文句のつけようはないでしょう。
これで文句を言っていたら、他社はどれも使えなくなります。
(パナソニックのGM1は別格です。)
【機能性】
ハイレゾ、被写界深度合成、デジタルシフトなど機能の豊富さでは、オリンパスはナンバーワンだと思います。
ただその豊富な機能を使いこなす前提としてのインタフェースにはやや難ありということで、せっかくの機能がもったいないということはあると思います。
それと画質、機能性、操作性など全てにおいてジワリと効いてくるのが手ブレ補正の優秀さです。
【液晶】
こればかりは現在の水準からすると月並みのスペックに過ぎず、何も語るべきものはありません。
【ホールド感】
しっかり握るという当たり前のことが、当たり前にできるという点で良いと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ハイテク好きのPCマニアさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
166件
ノートパソコン
3件
14件
デジタル一眼カメラ
2件
10件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感5

【デザイン】
今までと同じく使いやすいです。
【画質】
E-M1より向上していると思います。
【操作性】
基本的にはいいですが簡単には設定を変えられたsceneModeがなくなったのは残念です。
【バッテリー】
なんかE-M1より持たなくなりましたしバッテリー高いような気がします。
【携帯性】
大きさ的には問題ないです。
【機能性】
sceneModeだけ残念です。
【液晶】
液晶の方は進化してますがEVFの方は前の方がよかったです。
【ホールド感】
がっしりしててホールドされてます。
【総評】
全体的にはまあ良いですが少し残念です。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たかT3さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

このたび、E-M10 Mark IIからE-M1 Mark IIへカメラを買い替えたので、主にE-M10 Mark IIと比較しながらのレビューを書きたいと思います。
同じようにE-M10 Mark IIからの買い替えを検討中の方の参考になれば幸いです。

※当方アマチュアであり、プロの方からすると少々甘い評価にみえるかもしれませんがご了承ください。


【デザイン】
E-M10 Mark IIはコンパクトでレトロなデザインが気に入ってましたが、E-M1 Mark IIは当初「ミラーレスなのに一眼レフみたいにゴツい…」ってイメージでした笑。
ですがいざ購入してみると、PROレンズとの組み合わせでいかにもフラッグシップという感じでカッコよく、今ではすごくデザインが気に入っています。

【画質】
1600万画素から2000万画素への画素数UPはたまにトリミングする自分にとってはうれしい進化です。
E-M10 Mark IIより「劇的に」画質UPした感はありませんが、フレアの低減や高感度耐性UPなど細かな画質はしっかりと上がっています。
個人的にはカメラ買い替えに伴うレンズUP(キットレンズ→PROレンズ)の画質の違いの方が衝撃的でした笑
↓キットレンズ・PROレンズの描写比較レビューを書いたのでよければご参考までに。
http://review.kakaku.com/review/K0000575072/ReviewCD=1134343/#tab

E-M1 Mark IIの細かい画質については他の方のレビューの方が参考になると思います。

【操作性】
E-M10 Mark IIよりも設定が細かくなりましたが、大まかな部分は同じなので困ることはないと思います。ただ、メニュー階層が深いのでマイメニュー機能をアップデートで実装してくれたらなーとは思います。
あと細かい話になりますが、個人的にE-M1 Mark IIは操作ボタンやレリーズボタンを押した時の感覚に違和感があり、E-M10 Mark IIだとボタンを押した時に「カチっ」と感がありますが、E-M1 Mark IIではボタン類に「カチっ」と押した感がなく最初は違和感がありました。 (表現がわかりにくくてすみません)
でも慣れたら全然気になりません笑

【バッテリー】
電池残量の%表示がすごく便利です。スマホみたいな感覚でバッテリー残量がわかるので今までみたいに、いつ残量が1→0になるかハラハラすることがなくなりました。
バッテリーは少し長持ちするようになった気がします。
パナのG9みたいにUSB充電には対応してないのは残念ですが、充電時間が短くなったところは◎。

【携帯性】
標準キットレンズを装着したE-M10 Mark IIと比べて、12-40mm PROを装着したE-M1 Mark IIは重さが約2倍になりましたが、大きなグリップのおかげでそんなに重くは感じません。
ただ、当たり前ですがPROレンズ装着時はなかなかのサイズになるので、E-M10 Mark IIの頃のように気軽に(毎日ポーチに入れて)持ち出す回数は減りました。

【機能性】
手ぶれ補正がとにかく強力です。1秒未満のスローシャッターなら手持ちでも撮れます。
ハイレゾショットは50Mセンサー相当の高解像度の写真が撮れるので、風景を撮るのに今後活躍しそうです。
深度合成モードは合成画像がJPEG出力だけみたいなので、個人的には合成画像もRAW出力に対応していたらよかった。

【液晶】
普通に綺麗です。
バリアングルは液晶画面を裏返して収納することができるので、カメラを使用しない時に画面が傷つく心配がなく◎。
EVFはOLEDから液晶になったせいか最初は少し違和感がありましたが、慣れれば普通です。
120fps高速ファインダー表示は、ピーキングONだと選択できない?など隠れ制限が多いみたいで使用したことはありませんが、普通に風景などを撮る分には通常表示で十分です。

【ホールド感】
E-M10 Mark IIよりもグリップが大きく握りやすいのでがっちりホールドできます。握りやすさをとことん追求してグリップの形状が作られていると思います。
先日、家電量販店で初代E-M1を触る機会がありましたが、Mark IIと比べ初代はグリップが浅いため意識して握らないと小指がグリップからはみ出ます。また、右手側にあるストラップ取付金具が初代は側面にあるため握り方によっては金具が指に当たりますが、Mark IIは金具が上部に移動したため指に当たることはありません。初代からの細かい進化に感動しました。

【総評】
1年前は18万円以上していた本体が最近(2018年5月上旬頃)見ると15万円台になっており、少し悩むも勢いで購入。
PROレンズと合わせて20万円以上の出費でしたが、過去に撮りに行ったところにもNEWカメラでまた撮りに行きたいと思わせてくれるカメラです。
ただ、多機能すぎて使いこなせるか不安です笑
E-M10 Mark IIで物足りなくなった方はぜひ検討してみてください。


余談ですが当方、SDカードは「東芝 32GB UHS-I 最大書き込み速度75MB/s」を使用しており、E-M10 Mark IIの頃はこのSDカードでも単写使用で書き込みが遅いと感じたことはありませんでしたが、E-M1 Mark IIでは高画素化の為か普通の単写使用でも書き込みが少し遅く感じます(書き込みに2〜3秒かかる?)
普段、撮った写真はピントなどの確認の為レリーズ完了後にすぐにカメラの再生ボタンを押して確認しているのですが、書き込み中は再生ボタンを押しても受け付けてくれず、2〜3秒待たねばならないので少しストレスに感じます。
お金をケチってUHS-Iで我慢せず、今後はより高速なUHS-IIのSDカードを購入しようと思います笑


- - - 追記 - - -

単写時の書き込みに2〜3秒かかるのがストレスで、先日ついにSONYの32GB SDカード UHS-II(最大書き込み速度299MB/s)を購入しました!
結論を言うとUHS-IIにしてから書き込みが1秒未満で終わるようになり大満足!ストレスが0になりました笑
もし当方と同じようにUHS-Iの書き込み速度に不満のある方はお金をケチらずにUHS-IIにしてみてください!


長文失礼いたしました。m(__)m

参考になった33人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

町の写真屋さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性2
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

外観:クラシック調、質感の高い素材と加工、装飾がカメラマニア向け。
仕事用には凹凸が多く、水ヌケや泥砂、ホコリなど付着物の除去が面倒なのでマイナス。

画質:ZUIKOレンズは極めて鋭い描写。適切なデジタル補正とあいまって高評価。
 クリアでエッジが立っており、印刷映えする画像。
 高感度/低照度ノイズは、広告・雑誌の実用上まったく問題ない。 
 カレンダーでもポスターでも、雑誌グラビアでも十分すぎる高画質。
 色調もニュートラルで、妙なクセ、色カブリが無い。
 クライアントの要求があれば、どのようにも調色しやすい。
 ただし、RAW現像ソフトは2大メーカー(Sは知らない)に比べ、著しく劣る。
 重い、遅い、シーンごとのルーチンワークや仕分けがやりにくい。
 撮って出しのJPEGで使えということらしい?これはプロ向けでは無い。
 

操作性:あまりに、カスタマイズ操作部が多い。選択肢が多すぎる。
 不要・不必要が多い。イザ変更の時、トラブルの時、わからなくなる。
 大手メーカーなら、標準的設定がなされている事まで、ユーザーに
 求めているのは、「設定を決めかねる」逃げでしかない。

バッテリー:EVF+ISフル装備で機能的に見れば、長持ちする方。
 充電が早いのは高評価。

携帯性/ホールド感:比類なき小型軽量で良い。
 ただしボディは、小さぎる傾向があり、放熱性が悪くオーバーヒートしやすい。
 もっと、空間に余裕を持たせた方が良い。

機能性:機能はすべて十分。過剰なぐらい。ブレ抑止もすばらしい。
 スマホやPCからの連携操作がイマニ。RAW現像アプリも重く遅くてイマサン。
 RAW現像や画像セレクトの使い勝手の悪さは、業務上必至なので要改善。

液晶:液晶がどうこうでなく、 表示が操作系同様 うざい。
 表示項目はイマイチ整理してほしい。もっと整理できるようにでもいい。


余程特異な大きさ、超詳密画質を要求される仕事を除けば、どのような仕事・媒体・作品でも十分な画を得られる。
これほどの小型軽量で、総合85点超の優秀なカメラ。
ただし、画質は硬く、色気が無いので人物にはまったく向かない。
無理にボカスなら、いさぎよく他のフォーマットのイチガンにすべき。
惜しいのは、欲張りすぎ機能と、マニアウケを狙った装飾優先の外観。
至急改善すべきは、PC・スマホとの連携アプリ。付属のRAW現像アプリ。

■プロ/ベテラン向けの追記
・コンセプトの問題だと思うが、大手のイチガンと比べると「コンデジ的発想」の操作や機能が多々見られる。
例:EVFがあくまでメインのハイエンド機でありながら、背面モニタを展開すると、EVFは一切使えなくなる。
逆にEVFを手動で設定すると、背面モニタは何も表示しない。
つまりEVFを作画のメインとして、背面は基本撮影情報用としての棲み分けができなくなる。

・大手の定番イチガンから乗換えると、当然のことや、意外な設定や操作を求められるのに慣れる必要がある。

・RAW撮影+現像が基本の仕事使いなら、PCのグラボはVRAM 2GB超 の高性能クラスが必須。
アプリのクセで、処理の効果が及ぶ範囲(セレクト範囲)がわかりにくい。生成が遅すぎる。
ファイル&フォルダの整理・仕分けを専用ソフトの外から行うと、画像処理のデータが全部消える。

・画質は商用レベルで満足している。特に雑誌撮影ならその機動性は抜群なので、メーカーの改善に期待したい。
プロ用、もしくはハイエンドを名乗るならである。

レベル
プロ
主な被写体
室内
スポーツ
報道
その他

参考になった39人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

風乃番人さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
10件
タブレットPC
1件
5件
スピーカー
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質無評価
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種走行中の新幹線です
   

走行中の新幹線です

   

詳しいことは分かりませんか
一般人の普段使いには十分です。
ブレないし色々楽しめます!

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さりー0164さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5

軽量、静音、防塵防滴、速射、レンズ交換以外のこれといった魅力が中途半端。全部手放しました。

旧機種にくらべ動体AFがよくなったが、動きの読みにくい被写体においては、光学ファインダーにはまだ敵わないと感じた。AF追跡の食いつきが甘く歩留まりも悪いです。

本家及び、他で見かける鳥写真のサイトをみても「決まった!すごい!」の感動的な作品レベルの写真が本機で少ないのも、動体の歩留まりの悪さだろうと思っています。

普段のスナップ写真はGOOD。
電子シャッターの機能もよく、重さを感じない楽しいカメラに属するもので
好きになりかけました。

ただし、やっぱりレンズがボケないんですね。
12-40mmF2.8でも、ボケがAPSCとフルサイズには到底及ばないため、表現力に乏しく撮れるバリエーションが少ない。
撮る側が意識しあれもこれもアングルを考えれば別ですけど、やっぱり簡単にふわっと撮りたいとき、あるじゃないですか。

かと言って同社製品17,25,45mmF1.2クラスのレンズだと、馬鹿みたいに高くてでかくて重い。なのにフルサイズ50mm1.8ほどのボケ効果も得られないという、なんだかなーです。これならAPSC、フルサイズの標準単焦点レンズ1.4-1.8クラスのレンズがうんと安く、美しく印象的な写真がたやすく得られる。

被写界深度の深い写真は、とにかくよく写る。もうセンサーサイズは関係ない。

が、しかし、、、今度は下位機種・スマホから反撃されると感じた。
日中の明るさがあれば今のスマホでも冗談じゃないくらい四隅の流れない解像度の高い写真が撮れるし、プリントだって、雑誌の表紙だって入稿できる。この先、これらももっと進化するだろうから、軽量でよく写るだけではスマホに押されるだろう。これはデジイチ全般にも言えることだけど。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

OM-D E-M1 Mark II ボディ
オリンパス

OM-D E-M1 Mark II ボディ

最安価格(税込):¥148,050発売日:2016年12月22日 価格.comの安さの理由は?

OM-D E-M1 Mark II ボディをお気に入り製品に追加する <1869

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

OM-D E-M1 Mark II ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック] ブラック

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のレビューを書く
OM-D E-M1 Mark II ボディ [シルバー] シルバー

OM-D E-M1 Mark II ボディ [シルバー]

OM-D E-M1 Mark II ボディ [シルバー]のレビューを書く

閉じる