NW-WM1Z [256GB] レビュー・評価

2016年10月29日 発売

NW-WM1Z [256GB]

  • フルデジタルアンプ「CXD3778GF」を搭載し、DSD11.2MHzまでのネイティブ再生に対応したハイレゾ音源対応「ウォークマン」。
  • 直径4.4mmのヘッドホンバランス端子を採用。ヘッドホンアンプの出力を向上させ、高インピーダンスのヘッドホンもしっかりとドライブできる。
  • 4型タッチパネル液晶を搭載。音楽再生に特化した新ユーザーインターフェイスを採用し、よりスムーズに操作できる。
NW-WM1Z [256GB] 製品画像
最安価格(税込):

¥323,102

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥323,102¥336,600 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥336,600 〜 ¥336,600 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:256GB 再生時間:33時間 インターフェイス:USB2.0(WM-PORT) NW-WM1Z [256GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

NW-WM1Z [256GB] の後に発売された製品NW-WM1Z [256GB]とNW-WM1ZM2 [256GB]を比較する

NW-WM1ZM2 [256GB]

NW-WM1ZM2 [256GB]

最安価格(税込): ¥387,881 発売日:2022年 3月25日

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:256GB 再生時間:40時間 インターフェイス:USB3.2 Gen1 Type-C
 
  • NW-WM1Z [256GB]の価格比較
  • NW-WM1Z [256GB]の店頭購入
  • NW-WM1Z [256GB]のスペック・仕様
  • NW-WM1Z [256GB]の純正オプション
  • NW-WM1Z [256GB]のレビュー
  • NW-WM1Z [256GB]のクチコミ
  • NW-WM1Z [256GB]の画像・動画
  • NW-WM1Z [256GB]のピックアップリスト
  • NW-WM1Z [256GB]のオークション

NW-WM1Z [256GB]SONY

最安価格(税込):¥323,102 (前週比:±0 ) 発売日:2016年10月29日

  • NW-WM1Z [256GB]の価格比較
  • NW-WM1Z [256GB]の店頭購入
  • NW-WM1Z [256GB]のスペック・仕様
  • NW-WM1Z [256GB]の純正オプション
  • NW-WM1Z [256GB]のレビュー
  • NW-WM1Z [256GB]のクチコミ
  • NW-WM1Z [256GB]の画像・動画
  • NW-WM1Z [256GB]のピックアップリスト
  • NW-WM1Z [256GB]のオークション

NW-WM1Z [256GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.57
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:51人 (プロ:1人 試用:1人)
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.46 4.37 -位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 2.96 4.35 -位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 4.59 3.90 -位
音質 音質のよさ 4.71 4.24 -位
操作性 操作性のよさ 4.05 3.77 -位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 3.51 3.36 -位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 3.61 3.57 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-WM1Z [256GB]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

mokogenさん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:306人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
30件
11件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
9件
6件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト3
拡張性3

2021/9月購入。
聴いている音源はほとんどがmoraで購入したハイレゾ音源
3.5mmジャックの方は200時間再生終わったのだが、
4.4mmの方はまだ30時間ほどの試聴状況です。
使用イヤホンはIER-M9

【デザイン】
発売当初はこんなの誰が買うの?くらいにしか思っていなかったが
今ではむしろサイズは小さい方なのではないだろうか
金色が所有欲を満たしてくれます

【携帯性】
はっきり言って重い。けど持ちやすい、不思議な感じ。

【バッテリ】
まめに電源を切る必要があるが、概ね満足。

【音質】
最高です。
高域の伸び、低域の量感、やや温かみのある中域。

【操作性】
独自OSが大変使いやすい
よく使うのはおまかせチャンネル。ソースダイレクト

【付属ソフト】
Music Center for PCには特に不満なし

【拡張性】
ないに等しいがMQA音源再生に対応しているのはさすが。

【総評】
ついに後継機が発表になりましたが、
買ったことに後悔はありません。

ジャンル
R&B
ロック

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kagayakuenさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:268人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
21件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
23件
ヘッドホンアンプ・DAC
7件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト3
拡張性3

【デザイン】
GOLDO駆体ですが、嫌みなデザインではないです。ほのかに暗めのGOLDで、高級感があり、嫌みではありません。
【携帯性】
これは、相当重く、ずっしりときます。持ち出しも可能ですが、Cafeなどの座っての環境が前提だと思います。歩きながらは、さすがに難しいですが、この音を持ち出して外の環境でゆっくり聞けるというのは、非常に贅沢です。
【バッテリ】
連続駆動、12時間くらいはいけます。AKシリーズに比較しても相当に良いです。
【音質】
この音質、ここですね。正直に言えば、据え置き環境のUD505 に比較しても、何ら、見劣りはしませんし、曲によっては凌駕しているとさえ感じることがあります。特に特筆すべきは、中〜高音にかけての音にかかる濃度が濃さですね。主にDAPは、こうした表現が苦手な機種が多いのですが、1Zは、その表現が出来る稀有な機種です。特に余韻の表現は下位機種では決して出来ないレベルにあり、中高音の表現は芸術的でさえあります。1Aとの比較では、やはり、音の濃度、余韻の表現、空間表現力・奥行き感が1〜2ランクUPしています。さらに、出力、1Aでは、HD800Sは鳴らしきれないイメージでしたが、1Zでは何ら不満を感じさせません。だいたい、バランスノーマルゲインですと1AならMAX120で、90~100ぐらいですが、1Zなら70くらいで充分です。おそらく、曲の濃密さの違いですね。それと、やはりエージングは必須です。200時間は必ず、個人的には400時間で本領発揮です。
【操作性】
NW−WM1aと同じです。特に不自由は感じません。
【付属ソフト】
MediaGOを使っています。
【拡張性】
ここが問題なのですが、どうも、WM1は、MICROIDSDなどの他メーカの機種に出力すると、回路故障しやすくなる印象があります。(問い合わせしたところ、他メーカーの商品の出力は、推奨できかねるということらしい)なので、ここまで音質が良ければ、SONY製品で固めるか、そのまま使用するかですね。
【総評】
発売から5年が経過しています。それでも、この音質はなかなか越えられないと思います。正直、据え置き環境を整えられない方で高音質を求めているかたであれば、間違いなくおススメ出来ます。1Zは、音が太い所は太く、細いところは繊細にの表現が出来ているので、それでいて、あまり誇張もしてこない(1Aはフラットで、1Zもそれをベースにしているからだと思います)ので長く聞いていても、聞き心地が良いです。組み合わせとしては、IER−Z1Rが特に合います。正直、HD800Sは不要に思えるレベルです。どちらも高額商品ですが、1Zに関しては、中古商品も流通しているので、状態の良いものを半額程度入手することも可能でしょう。私は、新品に近い商品を18万程度で購入しましたが、非常に満足しています(国産なので、保守もバッチリです)(ただバッテリーの問題もあるので、シリアルの確認は必要ですね)。SONYの渾身のDAPです。1Aがすでに販売終了となっているので、1Zも終了が近いかもしれません。後継機種のハードルは1Zの音質が完成の域にあるので非常に高いと言わざるえません。新しいもの好きでなければ、一生もののDAPになるかと思います。
【追記】
後継機種がなかなか出ません。これ以上のものは難しいのかもしれませんね。SONYサウンドとは違う音作りですが、AK SP2000CP これも素晴らしいので、検討してみてください。

参考になった20人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マイヨ・ジョーヌさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:237人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
39件
イヤホン・ヘッドホン
4件
32件
レンズ
9件
25件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性4

WM1Aとの2台持ちです。
最初は、WM1Aを購入し、一年後にWM1Zを購入して楽しんでいます。
使用している、ヘッドホンは、以下の通り。
MDR-Z7
MDR-Z1R
使用しているイヤホンは、
IER-Z1R
IER-M9
XBA-Z5
Campfire Audio Andromeda 2020
これらのヘッドホンとイヤホンとも相性良く気に入ってます。
ネットストリーミングでの音楽視聴は向いていないと思ったので、これで十分に感じてます。
使用しているmicroSDは、Sandisk Extreme Pro 1TBです。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FE-203Σさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:167人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
345件
デジタル一眼カメラ
0件
44件
タブレットPC
1件
40件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性1
バッテリ無評価
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性3
 

 

【デザイン】
金メッキ仕上げですが、下品な感じがしないのはさすが。

【携帯性】
重くて大きいので、専用ケースに入れて運んでいます。

【バッテリ】
最後まで使い切ったことが無いので、無評価。

【音質】
無音の世界から、ナチュラルな音が沸き上がってきます。
ポータブルでこの音が出せるとは、時代が凄いのか、ソニーが凄いのか…

【操作性】
液晶保護で、AGCのDragonTrail X を貼っています。
0.2mmと薄いおかげか、スムーズにタッチに反応します。
独自の画面構成ですが、よく考えられていて使いやすいと感じます。

【拡張性】
ソニーから、専用の革製カバーが用意されています。
僕も単独で使うときは、必ず装着しています。

【総評】
手持ちのイヤホン全部で聞いてみました。

ソニーの中では、EX-1000が高音のささくれが復活!?
エージング前のようなバランスになってしまい、相性が悪かったです。

XBA-Z5では、キンバ―ケーブルでバランス駆動した時の音が素晴らしく、相性抜群!

IER-Z1Rでは、付属ケーブルでバランス駆動した時は、非常に良い音ですが、キンバ―ケーブルで聞くと、特定の音が前に出てくる感じで、最初のうちは違和感を感じました。
ひょっとしたら、これが前後方向の広がり感なのかもと思いつつ、今は違和感は感じ無くなりました。

僕は昔から、オーディオは重い方が音が良いと信じてきました。
電気的なことも考えて、筐体に無酸素銅の削り出しを使用しているのでしょうが、僕はその重さの方が、音に良い影響があると思っています。

凄まじく良い音がしますが、色んなイヤホンを聞きまくった音の印象としては、中高域に張りが増す感じで、組み合わせるイヤホンを選んだ方がいいと思います。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

izumi3216さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
23件
イヤホン・ヘッドホン
2件
21件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性無評価

【デザイン】素晴らしいです。所有欲を満たしてくれます。美しいです。

【携帯性】ちょっと重いですが、この音を携帯できるなら苦になりません。

【バッテリ】充分です。

【音質】竹内まりやが眼の前で歌っているようです。彼女のセクシーなブレスまでも聴こえてきます。A50には無い異次元の世界で感動です。演奏もA50とは格段に違います。レコーディングスタジオに居るような感覚というか、素人の自分でも判ります。xba-n3のアンバランスでもこの音質、バランスがひとしお楽しみです。エージングしたらどうなっちゃうんでしょう。

【操作性】A50と基本的に変わりません。使いやすいです。

【付属ソフト】

【拡張性】

【総評】幸福感溢れます。いい投資をしました。1aと迷いましたが、「価格で迷うなら買え」でした。クチコミで様々な助言を頂いたことも大変参考になりました。

ジャンル
歌謡曲
ロック

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ガラっぺさん

  • レビュー投稿数:153件
  • 累計支持数:1297人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
98件
745件
スマートフォン
13件
9件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト5
拡張性5

999時間使ったそうです。恐るべし

玄関で落としたら凹みました。皆さんもご注意を。

IER-Z1Rとの組み合わせです。

購入から約2年、1000時間ほど聴いています。
IER-Z1Rと組み合わせ、レビューします。
ちなみに、NW-WM1Aもこの機種の前に使用しておりました。

【デザイン】
全体に金メッキが施されているだけあり、見るだけで満足してしまうほど、高い質感、高級感を感じます。また、金の色合いも嫌らしくなく、上品ですし、ボタンに施されたスピン加工がより、満足感を高めてくれます。
形は、アルミ製のNW-WM1Aと同じですが、高級感は全然違います。

【携帯性】
最近はフルワイヤレスイヤホンが進化してきたので、外出時は主にそちらを使います。
重たいのと、一度、落としたさい、ケースをしていたものの側面が凹んでしまったので。

【バッテリ】
非常によく持ってくれます。この点はWM1Aと変わりありません。大体、毎日1、2時間程度なら、1週間は持ちます。

【音質】
まず、200時間を越えて、音が大きく変わった印象はそこまで抱きませんでした。
さて、音質ですがIER-Z1RやIER-M9、XBA-Z5など、ハイエンドイヤホンのポテンシャルを存分に引き出してくれます。大変パワフルで、そして、繊細。ある意味、IER-Z1Rの傾向と被るところがあり、相性は抜群と感じます。
アンバランスとバランス接続で比較もしましたが、明らかにバランス接続の方が音場が広くなったのと、出力に余裕を感じます。

【操作性】
快適です。この点はWM1Aと同一です。
【付属ソフト】
特に。

【拡張性】
バランス接続に加え、USB DAC機能もアップデートで搭載され、色々な用途で使用できます。
【総評】
非常に満足しています。音質もよいですし、色々なイヤホンを存分に駆動できます。
価格に見合った最高の音質、質感だと思います。
ただ、NW-WM1Aでも正直十分すぎるくらい音が良いと思います。
スピード間重視の1Aとゆったりな1Z。
ただし、矛盾してるように感じますが、確かに1Zの方が良いのは間違いなく、Jポップは1Aの方が合っている、以前に、ジャンル問わず、1Zの方がワンランク上の音を再生してくれることは間違いないです。

参考になった22人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

myfavoritsonyさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:398人
  • ファン数:0人
満足度3
デザイン5
携帯性1
バッテリ2
音質5
操作性1
付属ソフト1
拡張性無評価

全てあくまでも個人的な感想です。長所はいろんな場面で紹介されているのであえて書きません。▲端的に言えば、如何にスペックが優れていても、使い勝手が悪ければ購入しようとは思わない。▲一番大きいのは、これまで普通に使い慣れ、親しんでた便利な機能が当然引き継がれているであろう新機種を購入してみて、予告なくいつの間にか削られてることに初めて気付かされ、失望落胆すること。「仕様は予告なく変更することがある」のはよく目にする言葉だが、どう考えてもその範疇を越えている、と考えざるを得ないものがある。最もいい例が、旧機種で当然のように出来ていた「複数のプレイリストを跨いで連続演奏する」機能。好みの曲をジャンル、アーティスト、その他いろんなグループで構成した各プレイリストを跨いでBGM的に連続演奏させるにはもってこいの素晴らしい機能だったのに、新機種ではひとつのプレイリストの演奏が終わればそこで再生が停止してしまい、都度、次の操作を余儀なくされて煩わしい思いをしなければならない。こんな便利な機能を削ってまで得たものは何なのか、メーカーに問い合わせても的を射た回答は得られなかった。このプレイリスト問題が解決した暁には購入もためらわないのだが、現状では実現の可能性は皆無に等しい▲同社のPCMレコーダーで録音したSDカードを本機に挿入してもそのままでは再生できない▲これ以外のことについては他のレビューとかぶるものがあるのでここまでにしますが、いつの時代も、作り手が求める「性能」と、使い手が求める「機能」とがなかなか融合しないのは誠に残念です。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

(・ω・)やんさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:179人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
13件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
1件
デスクトップパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト4
拡張性1

しばらく使用し、出力側に違う個性の音がほしかったのでDX220を購入しましたがそちらと比較レビューします。
以前はZX507も所持していましたがWM1Z購入にあたり売却しました。

【デザイン】
少し大きい金ピカデザインですが全身銀色のIER Z1RやA8000とは合います。

【携帯性】
少し大きくて重いので良くはないかと思いますが鞄に入れて聞くのであれば問題ないと考えています。

【バッテリ】
スマホ並みに持ちます。DX220の4倍、ZX507の3倍ほどで文句ありません。

【音質】
ZX507に比べると、音のキレが弱くなり伸びていることと低音の量以外は全て上位だと思いました。音場はかなり広くなり、解像度も上がります。高音に丸みが出てきて聞き疲れは緩和されました。低音はZX507に比べると減っている気がしますが、必要十分で不足ならイコライザで補える位は出ています。その特性からロックに合わないのではないかと思われるかもしれませんが、ロックの余韻を引き立ててくれるのでかなりあっています。
IER Z1RもすごいですがA8000との組み合わせはWM1Zの能力をいかんなく発揮してくれるので素晴らしい組み合わせです。

DX220と比較すると個性が異なるので好みになると思います。DX220は低音強いドンシャリ傾向、WM1Zは芳醇でウォームな音です。ジャンルによって使い分けできることはうれしいポイントでした。ただ1台であらゆるジャンルを完結させたいのであればWM1Zを勧めます。

【操作性】
引っ掛かりは少しある程度でいいと思います。DX220がはっきり言ってお粗末なのでそれに比べると
相当操作性はいいと思います。

【付属ソフト】
アルバムごとに音楽ファイルを分けているとアルバムをたまに認識してくれないことがあったので-1としました。

【拡張性】
androidを使っているとないに等しいかと思います。

【総評】
DX220を追加購入してWM1Zの諸機能は改めてすごいと思いました。
2016年出てきたそこそこ古いものですが未だに総合でTOPクラスを走っているのではないでしょうか。
DX220は音質と液晶以外評価できるものではありませんがこちらは全てにおいて高い次元でまとまっていると思います。特にバッテリー持ちは顕著に差が出ています。

音質だけでいうなら競合DAPで個性は違えど渡り合っているものはいくつもあるので試聴して判断したほうがいいかと思います。
使用時の快適性も求めたいのであれば少なくともandroid機ではこのDAPに勝てるものはないかと思います。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nopppoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
携帯性2
バッテリ4
音質4
操作性3
付属ソフト3
拡張性4

購入して1年経ったので、参考にレビューさせて頂きます。
エージング:約1100時間
楽曲所有数:約5800曲
よく聴くジャンル:J-POP(世間でよく聴かれてる曲ばかりです)

【デザイン】
金色と賛否がだいぶ分かれてますが、私は口説くない金色で良いと思います。今は生産終了してますがDignisのブラウン色のカバーを被せてます。
【携帯性】
かなり重いのでお世辞にも良好とは言えません。
私はズボンのポケットに入れて、ズボンのベルトをしっかり締めてれば問題なく歩きながら聴けるので許容範囲内です。
【バッテリ】
基準が分かりませんが、旅行など長旅でなければ十分かと思います。
【音質】
このDAPを買った当初はイヤホンまでかけるお金を持ち合わせてなく、コスパの高いバランス接続のイヤホンで聴いてました。その時の印象は低音が弱いかな?と思ってました。元々このDAPが、クラシックなど伸びやかな音向けなので本来は1Aかな?とも思ってました。
ある程度纏まったお金が貯められたのでネットで調べ低音に好評あるShureのSE846とradiusの無酸素銅のバランス接続リケーブル(ソニーの無酸素銅ケーブルは接触が悪い、取回しが悪いので辞めました)を購入。素人なので見当違いかもしれませんが、おそらく無酸素銅と言う素材が解像度を上げ、相反する低音が中々くっきりしませんでした。そこでSE846イヤホンと、radiusリケーブルに4.4メス-3.5オス変換ケーブルでアンバランス接続。これで低音がくっきりしました。おそらくクロストークが作用した音色が私の好みの様です。ずっとこの接続方法で聴いています。
以上の様に色々考えながらやれば自分の好みの音質に出来るDAPだと思います。(お金はかかるかもしれませんが。。。)
【操作性】
特に不便ありません。
【付属ソフト】
酷評の様ですが特に不便ありません。
【拡張性】
リモコンを買う事をオススメします。便利ですよ。
【総評】
結局の所、音の好みで媒体を買う事になるんですが、私はこのDAPを買って自分好みの音になりました。
あと参考までに、ネットでイコライザの設定で私の個人的私見でしかございませんが、音質が良くなった(私好みになった?)ので載せておきます。
32 +3 64 +6 125 +9 250 +7 500 +6 1K +5 2K +7 4K +9 8K +10(本当は11) 16K +8
※イコライザの設定は自己責任でお願い致します。

購入をご検討されてる方の参考までに。
ご視聴頂きありがとうございました。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

maitakuさん

  • レビュー投稿数:122件
  • 累計支持数:295人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
18件
イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
タイヤ
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性3
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト4
拡張性4

基本的に自宅では400〜500万円程度のオーディオシステムで音楽を聴いています。
以前はスマートフォンにONKYOのGRANBEATを使っていましたが、GALAXYに変えてからは、ホテルの部屋ではGRANBEATを使っていました。
しかしながら、ホテルでもより良い音を聞きたくなり、NW-WM1Zを購入し、自分でバランス化したAKG K701をつなげて聴いています。
価格差を考えれば当然といえば当然ですが、この構成で聴く音楽は、GRANBEAT+ HA-FX1100 をかなり上回ります。さらに、ヘッドフォンをHD800にすると心地よさや低音の伸びが格段に良くなります。
また、RATOCのヘッドフォンアンプにCybershaftのOP20の10Mhzクロックを入力した音と比べると少々がっかりしますが、(かなり重いですが)ポータブル機器としては十分満足のいく音質だと思います。
欠点は、やはり、ヘッドフォンで聴くにはパワーが不足していること、そしてOSがアンドロイドではないので、Amazon Music聴けない点でしょうか。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

edaline6さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
17件
VRゴーグル・VRヘッドセット
0件
3件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト5
拡張性5

再々レビュー

今回書き加えなければいけないと感じる部分がありますのでまた、書き込みします。
このdapは熱い音で温かみがあることで有名ですが、3年間使い倒した結果、4500時間たつころになってmdr-z1rで使うと、ものすごく音が冷たいと感じるようになりました。細部の音の表現がとてつもなく、熱い音と感じていた楽曲の部分でも凍りつくほどの解像感、クリア感となりました。audezeのisine20 にワグナスケーブルでは解像感だけなのですが、mdr-z1rでは恐ろしく冷たく感じるほどの表現力となりました。キンバーケーブル で使うとそうなるので相性かもしれませんが。報告しなければ3年後にまるでちがうものとなるかも知れないことを記しておきます。


再レビュー

v3.00のアップデートでv.2.00のファームウェアであった繊細な解像度アップを果たしていた状態を保ちつつ安定感が与えられ、それによりクリアで揺るぎない音像定位を獲得しています。このdapに違和感を感じていた方にもおすすめできるほどのアップデートだと思います。さすが、伝説のソニーの音響技師のかないまる氏が関係しているアップデートと言えると思います。ここまてwm1z がよくなるとたのしいですね。

前回までのレビュー

1年使ってようやくレビューを書くことにしました。
興奮し過ぎてもレビューの文章がわけわからんものになりそうだったので書いてなかったのですが、興奮は収まっても評価は変わることはありませんでした。

とにかく解像度が非常に高く、鮮明で柔らか、そして音像はver.2.00になって少し高低差まで表現が上がったことにより、さらにライブ、生音の表現が良くなり、バイオリンを奏でたときの飛沫が飛び散るさまが分かる音源もあります。24bit96khz以上の音源だと顕著です。

イヤホンのisine20の歪み率の低さがこのdapだと分かりやすく、ヘッドホンのmdr-z1r を使って使っていてもisine20が恋しくなり、結局、交代でいつも使ってます。

mdr-z1r の空気感がいいのはwm1z だと別次元です。
wm1z 単体でも空気感はすごくいいので、おススメです。

参考になった27人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kodawarinさん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:406人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
15件
5件
レンズ
8件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性5

【デザイン】
金色は私の好みには合いませんが、MIDAS2 NW-WM1AZ CASEに入れたことで好みの色になりました。
ボタンや端子類は丁寧に作られていて、全力で作られたモデルだと感じます。

【携帯性】
ケースまで含めると約500gと重いです。携帯性が良いとはいえないのでしょうが、この音質をこれくらいで持ち歩けるのは、自分にとって全く苦になりません。

【バッテリ】
良いです。いたわり充電で使っていますが、バッテリーの持ちに不満を感じたことはもありません。

【音質】
これがですね、最初は大したことない(1Aとあまり変わらない)と思っていました。

久しぶりにインピーダンス250ΩのDT 1990 PROを、1Zのハイゲイン+バランスで聴いて、極低音から超高音まできめ細かいディテールで余裕で鳴らす音質に驚きました。その音質はポータブルDAPレベルではなく、DACヘッドホンアンプUD-505に匹敵する音質です。元々Beyerと相性の良いTEACの音作りとSONYの音作りの違いを楽しめる音質に驚きました。

ちなみに私は、1Zの音質補正をカットする「ソースダイレクト」で聴いています。
上記のヘッドホンでの音質に驚いたので、1Zのアンバランス端子からケーブルでパワーアンプに接続して、UD-505(アップサンプリングなし)と聴き比べるちょっと意地悪な実験をしました。
ハイレゾ音源では旭化成の最新チップを搭載しているUD-505の方が解像度や透明感が感じられる再生音で、1Zは中音域のボーカルが505よりも力強く感じられる再生音で、どちらも魅力的な音質でした。
16bit, 44.1kHz flac 音源の再生では、驚いたことに1Zの方が生ピアノとボーカルをしっかりと再生し、505は音が粗く、4倍のアップサンプリングをかけて1Zくらいの鑑賞に耐える再生音になりました。
このことで、1Zの方がUD-505よりも良い、などと言うつもりは全くありませんので念のため。(UD-505の自然な音質は私のお気に入りです)

このように、これまでやってきた「イヤホンで聴く」のとは違う使い方を試してみて、1Zのオーディオ機器としての素晴らしさを再認識しました。16bit, 44.1kHz flac 音源を音質無加工で鑑賞できるのは、オーディオ機器としての基本性能がしっかりとしているからに違いないと思いました。

【操作性】
通常の操作は問題ありません。
プレイリストを作る際に、本体メモリーに入っている曲とmicroSDに入っている曲が混在できないことが残念です。

【付属ソフト】
CDをFLACにリッピングするのに使っています。それ以外には使わないので無評価です。

【拡張性】
特に1Zに拡張したいものはなく完結しています。
ただよく言われているように、Walimanポートは今後廃止してUSB type-Cにするのが良いのではないでしょうか。

【総評】
DMP-Z1というお化けを除いて、SONYが全力で創ってくれた最高のプレイヤーだと思います。
簡単には買えない値段を頑張って購入したので、後継の新機種を出すことよりも、NW-WM1Zのファームウェアの更新や、SONYで有償改造グレードアップ等、長く使い続けられるようにしてもらえるとうれしいです。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とっちゃんぼうや16さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性無評価
バッテリ無評価
音質5
操作性5
付属ソフト5
拡張性5

視聴装着
HD800S  TA-ZH1ES  カインHA-1AMK2  NW-WM1Z  クレ−ドルBCR-NWH10  USBケ−ブル エイム電子UA3-R010
メインに使用しています。ほかも色々試しましたがこのNW-WM1Z がゼンハイザ−HD-800Sとの相性も良く抜群の音楽を聞かせてくれます   虜になるような音ですね。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽好き09さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
3件
もっと見る
満足度3
デザイン4
携帯性4
バッテリ4
音質2
操作性1
付属ソフト1
拡張性2

【デザイン】
デザインは良いです。ケースに入れてしまうと大部分が見えなくなってしまうので残念ですが個人的には気に入っています。

【携帯性】
重たいですが、コンパクトであり携帯性に特に問題はありません。

【バッテリ】
発売日から使っていますが問題は特にないです。まあ普通でしょう。

【音質】
最も重要な音質についてですが、発売日から使っての感想は非常に残念です。シグネチャーシリーズ(DMP-z1を含めシグネチャーシリーズはすべて所有)の中でこのウォークマンだけが残念です。
まず音が悪いです。悪いというとどう悪いんだ?といった話になりますが、単純に音質が他社製のフラグシップに遠く及びません。
なんか、デジタルの製品が奏でる音って感じです。アコースティックなサウンドトラックや電子音楽だとその差は顕著に現れます。ただいま再生時間約1400時間となっておりますが特にエージングで変わった感じはありません。
それと問題点の一つに、DSDのネイティブ再生時におけるノイズがあります。DSDファイルは高周波のひずみや量子化ノイズが問題になるそうですが、私の個体ではシュルルルルルといった感じでノイズが入りまくりまともに聞けたものではありません。(ただ、購入から時間がたっているため壊れているだけかもしれませんが、そうであったら申し訳ありません)今はPCM変換して聴いております。
【操作性】
これが、最大の問題点です。
操作性についてですが最悪に近いです。このDAPの操作性が最高だという人は本当にウォークマンしか触ったことがないのでしょう。決して馬鹿にしているわけではないのでそのあたりよろしくお願いします。
まずレスポンスが最悪。この一言に尽きます。曲を削除する際、プレイリストを作る際、プレイリストを削除する際、私の場合プレイリストを頻繁に作るのでこのレスポンスの悪さは筆舌に尽くしがたいです。他社製であれば選択モードのようになりプレイリストに追加したい曲をサクサク選択し、追加で終わりますが。(しかも0.1秒程度もかかっていない)
しかし本機種の場合、とにかく時間がかかります。曲の削除も1曲1曲時間をかけながら削除になります。本当に時間がかかるので、パソコンにつないでインストゥルメンタルなどはまとめて削除しました。
この標準ソフトを今後も使用していくとなると本当に次世代の機種からソニーはやめてしまうかもしれません。
【付属ソフト】
music center for PC については端折ります。
【拡張性】
マイクロSDが使えたりと普通です。しかしUSBの独自規格のようなものはいい加減終わりにすべきでしょう。USB4が登場し本格的に時代遅れです。というかウォークマンの独自規格は破損しやすく終わりを通り越してます。

【総評】
DMP−z1を買うくらいソニーの製品は好きですが、ソニーの『ポータブル』オーディオは崖っぷちのように感じます。それくらい操作性や音楽の表現力、音質などライバルに差をつけられていることを自覚したほうが良いです。何度も言いますがソニーの製品は好きなのでこんなプレイヤーを最高音質とか言ってると本当に悲しくなります。
次のフラグシップに期待しますがソニーのポータブルオーディオ部門が悲しくなる製品ということで締めくくりたいと思います。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鬼ヴィッチさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
4件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト3
拡張性3

厳しい評価や良い評価が入り混じってますね。
音楽って感性だから人それぞれだろうと思うので、どれも間違っていないと思います。

SONYのウォークマンしか知らない人間なのですが、ヴォーカルなら1Aの方が良いと言う事はないと思います。
1Aはたしかにヴォーカルを明瞭に再現してくれ、1Zだと埋もれてしまいがちですがそれはヴォーカル自体の
レベルの問題で、海外の一流と言われるアーティストや日本でもアニソンとかの実力のあるアーティストの
ヴォーカルは全く沈むことなく1Aより数段高い明瞭さで伝えてくれます。
1Zだと周りのサウンドをさらに明瞭に再現してくるのでヴォーカルが薄くなるのです。

幸いに自分の好きなアーティストさんはアニソンも含めて沈むような事もなく、1Aから乗り換えて幸せです。
そういった意味ではソースを選ぶ1Zより、1Aの方が万能とも言えるでしょうね。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-WM1Z [256GB]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

NW-WM1Z [256GB]
SONY

NW-WM1Z [256GB]

最安価格(税込):¥323,102発売日:2016年10月29日 価格.comの安さの理由は?

NW-WM1Z [256GB]をお気に入り製品に追加する <424

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意