LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400 レビュー・評価

2016年 3月10日 発売

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400

  • ライカの厳しい光学基準をクリアした、マイクロフォーサーズマウントでは初(※発売時点)の最大800mm超望遠ズームライカDGレンズ。
  • 200-800mmの超望遠ズームにより、近づけない野生動物や野鳥、スポーツ撮影などに加え、マクロ撮影(最大撮影倍率0.5倍)にも対応する。
  • 超望遠レンズながら、手ブレ補正(POWER O.I.S.)を搭載し、1kg以下の軽量さと全長約172mm(最大径83mm)の小型サイズを実現。また、防じん防滴仕様を採用。
LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥151,766

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥151,766

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥100,800 (54製品)


価格帯:¥151,766¥223,344 (34店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥230,000

店頭参考価格帯:¥178,520 〜 ¥180,580 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:100〜400mm 最大径x長さ:83x171.5mm 重量:985g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400の価格比較
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400の中古価格比較
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400の買取価格
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400の店頭購入
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400のスペック・仕様
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400のレビュー
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400のクチコミ
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400の画像・動画
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400のピックアップリスト
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400のオークション

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400パナソニック

最安価格(税込):¥151,766 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 3月10日

  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400の価格比較
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400の中古価格比較
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400の買取価格
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400の店頭購入
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400のスペック・仕様
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400のレビュー
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400のクチコミ
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400の画像・動画
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400のピックアップリスト
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400のオークション
ユーザーレビュー > カメラ >   >  LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.36
(カテゴリ平均:4.59
レビュー投稿数:47人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 3.94 4.52 432位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.38 4.52 314位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.64 4.26 141位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.19 4.35 312位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
20件
レンズ
3件
0件
デジタルカメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5

35o換算800oがこのサイズです。手持ちでも充分撮れますし、マイクロフォーサーズの恩恵を楽しめます。質感も高級感があり、少し重いですが、気になりません。
以前はX-Pro2に100−400oを使っていたのですが、重いし、手振れがひどく、使い物になりませんでした。このレンズとG9Proでようやく超望遠の世界を楽しめます。とにかくお勧めします。
パナの100−300oを買っても質感等で結局これを買い直すような気がします。最初からこちらにしておいたほうが、よろしいかと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

BAJA人さん

  • レビュー投稿数:198件
  • 累計支持数:1025人
  • ファン数:94人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
6174件
腕時計
24件
2401件
レンズ
28件
1917件
もっと見る
満足度4
操作性3
表現力5
携帯性5
機能性4

G9で陸上競技、野球などを撮っています。

【操作性】 取り扱いは簡単か

ズームリングが少し固いです。
画角を決めて撮るには問題ないですが、トラック競技などズームイン、
ズームアウトをスムーズにおこなうのは少し難しいです。特に動画。
その他は特に問題ありませんが、あえて言えば手ブレ補正のスイッチが
緩すぎて、勝手に動いていることがときどきあります。


【表現力】 思い通りのイメージの写真が撮れるか

換算800mm相当の望遠はやはりすごいです。
キヤノンAPS-Cでも100-400mmを使いますが、換算640mmとは次元が
違いますね。

画質的には基本的に満足しています。
テレ端は解像が落ちると言われますがあまり感じません。
ただ、たまにモヤっとなることがあります。原因は不明ですが、
もしかして手ブレ補正の関係じゃないかなと思ったり・・・



【携帯性】 軽さ、コンパクトさ

800mm相当と考えればひじょ〜〜にコンパクト。
400mmのレンズとしても十分に小さいですね。
重量も三脚座やキャップなしなら1kg切っています。



【機能性】 AF精度やMF対応などの機能性

AF精度は良いと思います。
AF速度も速いですが、動体の追従性はキヤノンレフ機(80D+100-400L2)
のほうがやや上に感じます。ただしこれはユーザーの腕にも左右される
でしょうね(^^;)

普段は一脚使用ですが、ひとつ不満は外付け三脚座。
ズームリングがマウント側にあり、かつ三脚座の脚が短いため、
手を差し入れる隙間が狭い。またズームも重いので、左手で下からの
ズーム操作がやりにくいです。上からでも操作はできるのですが、
個人的にはできるものなら下からの操作のほうがしやすいです。
三脚座の脚を長くするか、ズームリングを前にしてほしいです。

外付けなしで鏡筒の三脚座に一脚を付ければ問題ないのですが、
バッテリーグリップを付けると回転時に干渉します。
逆に言えば「小型化の弊害」とも言えるかもしれません。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000846728/SortID=22865249/#tab


【総合評価】

細かい不満点はありますが、概ね満足できるモデル。
外装の質感も高く高級感があります。
大きさ軽さそのままで、上記のズームの重さやBGとの相性などを
改善してもらえればいいなと思います。

内蔵の延長フードが装備されていますが、この画角なのにめちゃ
短いです。純正別売りフードが8,000円前後と高価なわりに、
外れやすいとか短いとか不評なので、他社パーツ流用でしました。
ご参考まで。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000846728/SortID=22452384/#tab

レベル
アマチュア
主な被写体
スポーツ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もちすけさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:131人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
13件
2件
デジタル一眼カメラ
5件
1件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度3
操作性4
表現力2
携帯性2
機能性2

【操作性】
 ズームリングが少々重いので細かい微調整は苦手。ただ、重すぎるということはない。
 スライド式フードを引っ張るとズームも引っ張られるぐらい。
 ズームロックをかけていても普通にズームできるのでこの機構はいらないと思う。

【表現力】
 ライカ銘を歌っているとは思えないほど解像しない。望遠端はF11で良像らしいが、鳥撮りを行う際SSを稼ぐためそんなに絞れない場面が多いので結構困る。
 フォーカス精度が甘いのか、ノイズのせいなのか、腕のせいなのかくっきりはっきりした写真を取ることが難しい。

【携帯性】
 マイクロフォーサーズのレンズとしては大きく重い。

【機能性】
 テレコンがあると良かった。テレコンつけたら画質が改善した!みたいなサプライズがあるととっても嬉しい。
 リミッターのスイッチがあるが、早くなるかは不明。
 ちなみにボディはE-M1markIII

【総評】
 値段を考えるとかなりコスパが悪い。100-300 II と比べて少しいいかな? ぐらいの差なので買ってよかったのか疑問。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インベンション5さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
16件
レンズ
3件
9件
もっと見る
満足度4
操作性2
表現力4
携帯性3
機能性4

【操作性】ズームが固い。ズームリングを軽くスカスカにしてほしい。
     ピントリングの操作性は普通。

【表現力】400mmはF8で十分良像。100〜300mmは開放から良像。
     コッテリとした色乗りでアウトフォーカスもきれい。
     花や人物、古寺などに向いている。
     戦闘航空機などのガチガチシャープを求める向きには不適。
     立体感もあり、遠景も良く解像する。ただし望遠端はF8〜F10に限る。
     パナライカシリーズの統一された表現力を保持しており、セットで揃えたく
     なります。

【携帯性】重いですよ。もちろん、落としたら壊れるのはどんなレンズでも同じ。

【機能性】手振れ補正は想像よりも良く効く。
  
【総評】50-200Leicaと比較しても特に不満の出ない画質。
    小さいフォーマットだからこそ柔らかさの表現が魅力的。
    G100-300Uとでも一目でわかる差があり、価格差は納得。
    ズームリングロックはいらない。
    開放にこだわらなくても十分F8でボケも出ます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

you_naさん

  • レビュー投稿数:262件
  • 累計支持数:2251人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
183件
241件
デジタル一眼カメラ
40件
332件
コンバージョンレンズ・アダプタ
6件
11件
もっと見る
満足度5
操作性3
表現力5
携帯性5
機能性4
機種不明195mm開放 (大変良好な描写です)
機種不明300mm開放 (良好な描写です)
機種不明400mm開放 (ややコントラストが下がります)

195mm開放 (大変良好な描写です)

300mm開放 (良好な描写です)

400mm開放 (ややコントラストが下がります)

機種不明264mm開放 (SEL70350Gとの比較画像です)
別機種SEL70350Gテレ端(同等?, 周辺減光がやや目立つ)
別機種G9+本レンズ(サイズは70-200mm F4くらい)

264mm開放 (SEL70350Gとの比較画像です)

SEL70350Gテレ端(同等?, 周辺減光がやや目立つ)

G9+本レンズ(サイズは70-200mm F4くらい)

 Panasonic G9と組み合わせて使用しています。鳥・花・鉄道撮影などが用途です(最近は、この目的での出動頻度はあまり高くありませんが・・)。これまでに、Tamron150-600mm, Canon100-400mm+エクステンダー1.4Xなどを使用していましたが、重さと大きさに耐えられず本レンズを導入しました。

●描写力
賛否両論がありますが、非常に良好だとおもいます。解像力は画素ピッチが小さいマイクロフォーサーズであるにもかかわらず、ピントが合いブレがなければ必要十分です。テレ端の開放ではややコントラストが落ち、輝度差の大きな被写体の周りにフレアを纏う場合がありますが、2/3段ほど絞ると若干改善します(ただ解像度はほとんど上がりません)。

●AF性能
G9との組み合わせですが、コントラストAFとは思えない速度で合焦します。ただ、テレ端付近ではF6.3とはいえ被写界深度がとても浅いため、コントラストの低い被写体ではジャスピンにならない場合があります。画素ピッチが小さいマイクロフォーサーズでこれ以上のAF精度と速度とを求めるのは酷なのかもしれません。今後のボディ性能の向上に期待です。

●手振れ補正性能
とても頑張っていると思います。超望遠レンズは何機種か使っていますが、本機種よりも安定した性能を備えているのはCanonのEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMくらいです。EF100-400と比較すると最大補正量が小さめな感触ですが、小型化&画質とのバランスをとって設計した結果なのかもしれません(あくまで推測です)。

●操作性
ズームリング操作の固さが指摘されていますが、私の個体ではあまり気になりません。全体的に少し固めで、テレ側にいくとやや渋くなるかな、といった程度の感じです。ランニングチェンジで改良されているのかもしれません。あと、三脚座+三脚使用時にズーム操作がやりづらいのは我慢できますが、一脚使用時にズーム操作がやりづらいのはいただけません。

●総評
ブレにシビアな超望遠レンズですので、正直いって暗所等での撮影は得意ではありません。ISOを上げないとブレが抑えられず、ISOを上げるとレンズ本来の描写力がスポイルされてしまいます。このように、撮影条件をかなり選ぶレンズなので評価が分かれているのかもしれません(比較的よい条件での画像を添付します)。今後、マイクロフォーサーズの高感度性能がさらに向上すれば、このレンズの評価も変わってくる気がしています。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hirari2468さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5

小さくて軽く持ちやすいレンズ距離も4倍に撮れてとても使いやすいです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とびしゃこさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:760人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
63件
626件
デジタル一眼カメラ
10件
581件
デジタルカメラ
0件
39件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力4
携帯性4
機能性4
当機種1. 開放でも近めの被写体は比較的シャープ。 400mm, f6.3, 1/1000sec
当機種2. 開放の遠景は甘め。400mm, f6.3, 1/1600sec
当機種3.ちょっと絞ればシャープさが増します。400mm, f8, 1/1250sec

1. 開放でも近めの被写体は比較的シャープ。 400mm, f6.3, 1/1000sec

2. 開放の遠景は甘め。400mm, f6.3, 1/1600sec

3.ちょっと絞ればシャープさが増します。400mm, f8, 1/1250sec

当機種4. それでも遠景は甘く感じる。手振れ(微ブレ)もありそう。 400mm, f8, 1/1250sec
当機種5.しっかり絞って近めの被写体は問題なし。400mm, f10, 1/1250sec
当機種6. f11まで絞れば(絞れれば)超遠景も問題なさそう。400mm, f11

4. それでも遠景は甘く感じる。手振れ(微ブレ)もありそう。 400mm, f8, 1/1250sec

5.しっかり絞って近めの被写体は問題なし。400mm, f10, 1/1250sec

6. f11まで絞れば(絞れれば)超遠景も問題なさそう。400mm, f11


【操作性】
レンズ先端側に金属製フォーカスリング、鏡筒中央には
太いズームリングがあります。散々書かれているズーム
操作の重さについては、ライカDG50-200よりは全体に
重めで、広角端からのズーミングでは300-350mmあたり
で少し重くなりますが、回せないほどではありません。
少し改良されているのかもしれません。

ズームロックリングをLOCK側にしたまま、間違えて
力を入れるとズリ・・ズリ・・とズームできます。
しかし移動中のズームの自重落下などはありません。

レンズ根元に手振れ補正、AF/MF切り替え、AFレンジ
リミッターのスライドスイッチがあります。当方は手振れ
補正やAFはONに入れっぱなしですが、AFレンジは、
遠くの被写体を撮るときは、被写体をロストした場合の
復帰を考え、通常5m〜無限遠に入れています。DG50-200
にはこれがないのが弱点です。

レンズフィルターに真横からあたる光を防ぐ、あるいは
レンズガード程度の役割しかなさそうな短い内蔵フード
があります。内側は植毛処理や溝切などの反射対策も
ありません。

【表現力】
あまり超望遠の経験はありませんが十分に高画質です。
実写では200mmまでは非常にシャープ、250mm位から
わずかに解像感の低下があり、300mmでは200mmまでと
比較すると全体にふんわりとした感じがでて(肌の描写等
はこのくらいが好ましいです)400mm望遠端ではその傾向
が強くなります。

レンズ手振れ補正が体感で2-2.5段程度と弱いため、微妙
な手振れ(あるいは手振れ補正メカの揺り戻し)が重なり、
400mm望遠端に近づくほど、本来のシャープさで撮れる
写真の割合が減って来る印象があります。
G9の強力な手振れ補正も400mm(換算800mm相当の
画角)ともなると、レンズ本体の手振れ補正力が問題に
なってくるものと思われます。

また、望遠側で20-30mを超えるような撮影距離では
解像が少し落ちてきます。望遠端でも近距離では比較的
シャープで、本レンズの評価が分かれているのは、小鳥を
クローズアップ気味に撮るのか、遠くの鳥を撮ってあるいは
遠くの被写体を拡大・トリミングするかなど、被写体との
撮影距離によるものと、前述の本レンズ固有の手振れ補正の
弱さからくるものが合わさったものかもしれません。

若干二線ボケ傾向と年輪ボケもありますが、ボケのエッジ
が取れていて、もともとのボケ量も大きいため、気になり
にくいです。
開放の周辺光量低下がやや目立ちますが1-1.5段程絞れば
空バックなどでもさほど気にならなくなります。
(作例はボディG9、本レンズで話題?の望遠側で撮った
Jpeg撮って出しです。)

【携帯性】
200-800mm相当の超望遠ズームとしては、非常に軽い
と思います。とはいえマイクロフォーサーズとしては
重いレンズになります。G9クラスのボディならつり
合いが取れます。

【機能性】
AFは速いです。前述のAFレンジリミッターもあり、
超望遠レンズとしての機能性を確保しています。
防塵防滴機能もあります。

G9との組み合わせでは、AFエリアはカスタムマルチ、
AF-C、秒20コマの電子シャッター連写で運動会の徒競走
をAFフレームに入れて、半押しすると瞬時に合焦します。
その後ものの0.5秒もシャッターをおせば、地面を蹴っている、
空中に飛んでいる、降りている、踏みしめているなどの連続
写真が、万年動体初心者の当方でもいとも簡単に10コマほど
撮れます。

その中で表情が良いもの(走行中は頬の肉が上がったり、
下がったりとかなり表情が変化しますので・・)かっこいい
走り姿の組み合わせを選んでお友達にあげたりしています。
徒競走は単純な動きのため、AF-Cで最初のAF合焦を一瞬
確認して連写すれば連写中のロストはまずありませんでした。
国際マラソンレベルでも同様で、横位置で上半身がはみ出す
程度ぐらいまではAFが追従します。

手振れ補正はレンズ単体で感覚的に2-2.5段程度でしょうか。
手振れ補正6.5段のG9とのDual I.S.では補正ONで望遠端
手持ちでもフレーミングはしやすいですが、実写では400mm
(換算800mm)に近づくと微ブレが発生しやすくなります。
手持ちオンリーのため、付属三脚座の性能、使い勝手について
は評価できませんが、小さく、邪魔にはなりません。

【総評】
子供が小学生になり、運動場のトラックが大きく(250m?)
なったため導入しました。保育園の頃はMZD40-150mm+x
1.4テレコン(=210mm、フルサイズ換算420mm相当)で
十分でした。撮影データを見ると多くは300mm(フルサイズ
換算600mm相当)までで間に合うようですが、時に表情の
クローズアップが欲しいときなど、400mm(フルサイズ換算
800mm相当)まであると、場所の移動が容易ではない場合は
重宝します。

ライカDG50-200ですとこの撮影条件ではテレコンが必要に
なるところで、このあたりを多用するなら最初から本レンズの
ほうがコスパはよいと思います。
本レンズ+G9とG14-140+GX7mkIIIの2台で運動会の演目
はほぼカバーできています。

300mm超の望遠側の遠景での解像感低下や手振れ補正の弱さ
からくる微ブレが重なり望遠側の画質低下が出やすいのが、
本レンズの弱点だと思います。

遠景の鳥の羽毛描写などを求める場合はMZD300mm f4+X1.4
テレコンのほうが遠景のシャープさ、手振れ補正能力の高さから
目的にかないそうです(あるいはオリンパスの来たる超望遠
プロズームなど)。

とはいえ少し気を付けて使えば望遠側でも実用に十分な画質で、
運動会や鳥のロケハンなど、とっさのレンズ交換が困難な
シチュエーションで十分活躍の余地があるように思います。

レンズの手振れ補正メカをいまどきの4-5段レベルにした
II型になれば、本レンズの望遠端の描写の評価ももうすこし
上がりそうですが、それなら光学系の更新もとなると高価格化
は避けられなさそうそうです。なるべく低価格で楽しめ携行性
も含め実用できる超望遠交換レンズとして悪くないと思います。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

貴方のお茶さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
35件
レンズ
2件
9件
自動車(本体)
0件
3件
もっと見る
満足度4
操作性3
表現力3
携帯性4
機能性3
当機種阪急8300系
   

阪急8300系

   

【操作性】
この大きさで800o相当なので良いと思いますが、女性には少々きついかも知れませんね。

【表現力】
皆さんお書きですが300mmまではとてもいいと思います。それ以上は写りが甘くなり判断が分かれると思います

【携帯性】
マイクロフォーサーズで比べると超ヘビー級のレンズです。持って出るかは悩むかもしれません。

【機能性】
800mmを使うとなればこれ以上の機能性のあるレンズは皆無なので、必然的に良いという事になります。

【総評】
300mm以上の画質ですが、開放6.3という事も有り条件が悪くなるとISOが跳ね上がる時があります。この辺りを考えて使える方であれば
良いレンズという評になるでしょうし、それ以外の方は使い勝手が悪いという評になると思います。
そういう点ではタイトルに表したことが私の総評になります。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lp82145さん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:409人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
0件
ノートパソコン
5件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
もっと見る
満足度5
操作性3
表現力4
携帯性5
機能性4
当機種カラスのつぶらな瞳
当機種ボケのイメージ
当機種スマシオカーブにて

カラスのつぶらな瞳

ボケのイメージ

スマシオカーブにて

当機種伊丹空港・千里川土手から
当機種航空機撮影に超望遠レンズは必須です
機種不明オリンパス製のボディでは、レンズ側の手ぶれ補正を優先するように設定しています

伊丹空港・千里川土手から

航空機撮影に超望遠レンズは必須です

オリンパス製のボディでは、レンズ側の手ぶれ補正を優先するように設定しています

※基本的にはE-M1 MarkIIと組み合わせています(パナソニック製のボディが手元に一台もない!)
※毎度おなじみ、“中古並品”を導入しています。

【操作性】
ほかのレビュアーさんにも散々言われていることですが、ズームリングの動作がいちいち“重い”です。
超望遠ズームであること、防塵防滴設計であることを踏まえても、やはり重いです。
私の個体は“中古並品”で、前のユーザーがおそらくはそれなりに使い込んでいる(傷もありますし)にもかかわらず、私の手元にある他のどのレンズよりもリングは重いです。

【表現力】
300mm(35mm判換算600mm)あたりまでは、“さすがライカ(のお墨付き)”と唸らせる写りを提供してくれます。ピントさえハマれば…。
この「ピントさえハマれば」というのが、手持ちで超望遠レンズを振り回すと、なかなか“難しい”のが実情です。
もっとも、それは私の腕が足りないのが悪いのですが・・・(手ぶれ補正の能力が低いことを責めるのは、筋違いです)。

もちろん、「三脚を使え」と言われればそのとおりです。他方で、三脚を担ぐとなると、マイクロフォーサーズ規格の“機動力”が損なわれるため、デメリットがあるとしても手持ちで振り回し、「数打てば当たる(かもしれない)」戦法に頼っています。

なお、400mm(35mm判換算800mm)になると、さすがに“甘さ”が見えてきます。
もっとも、それはレンズの責任なのか、被写体が遠いことによる、大気の揺らぎの責任なのか・・・(どちらの要因もありそうです)。

【携帯性】
35mm判換算800mm相当のレンズが1kg未満(公称985g)。
手のひらの超望遠!・・・と思うと、改めてマイクロフォーサーズ規格の“望遠に対する強さ”を実感させられます(実際には、手のひらに載せるには無理があるのですが、そこはまあ・・・)。

【機能性】
オリンパスボディとの組み合わせでも、合焦速度に大きな不満はありません。
精度についてはときどき当てにならないこともありますが、さて、それはこのレンズの責任なのか、ボディの責任なのか・・・。

なお、オリンパスのPROレンズでは標準装備となっている、マニュアルフォーカスクラッチ機構はありません。
レンズにあるAF/MFスイッチでの切替となりますが、どちらにしてもAFに任せている(動きモノをMFで撮影しようとするのが間違い)ので、そこは気にしていません。

また、焦点距離の切り替えがスイッチひとつ(全域(FULL)/5m〜無限大)ができるのは、被写体によっては合焦速度の高速化につなげることができるので、ありがたいところです(たとえば、航空機撮影で「全域」に合焦させる必要性は全くないわけです)。

残念ながら、オリンパス製ボディとの組み合わせでは、Dual I. S.機能は使えません。
一応、ボディ側の設定により、レンズの手ぶれ補正を優先させることで、本体の手ぶれ補正と干渉しないように設定することはできます(添付画像を参照)。超望遠域では、いかに優秀なE-M1 MarkIIのボディ内手ぶれ補正であっても、効果にどうしても限界がありますので、「レンズ側の手ぶれ補正」に頼っています。
レンズ単独であると、「圧倒的な手ぶれ補正」とはいえませんが、ないよりはマシです。

【総評】
このレンズの導入までは、マイクロフォーサーズ環境の望遠用レンズとして、オリンパスの75-300mm(35mm判換算150-600mm)を使用していました。
焦点距離と値段を考えれば悪くない写りで、コストパフォーマンスは抜群。(焦点距離の割に)超小型軽量ときておりまして、重宝していました。
他方で、やはり「梅レンズ」の悲しき性で、写りについては眠いところも・・・ということで、超望遠レンズの更新に至りました。

できれば、ボディとレンズのメーカーを一致させることが望ましいのですが、今のところ(令和元年7月時点)、オリンパスの望遠PROレンズは選択肢に乏しいのが実情です。40-150mm F2.8 PROは、明るさと写りに申し分はないとしても、鳥や飛行機では焦点距離不足(1.4倍テレコンを組み込んだとしても)、他方で、300mm F4 PROは、写りこそ抜群なものの、お高いうえに、単焦点で柔軟性にも欠ける・・・という事実を考慮したときに、

そこそこのお値段で、それなりの写りの超望遠となると、このレンズしかない!

・・・という検討結果になりまして、背伸びして(?)導入した次第です。

さすがに、オリンパス75-300mmと比べれば、同じ焦点距離で比較すれば、本レンズの方が描写力は上です(お値段が倍以上違うのですから、そうでないと困ります)。
また、フルサイズ機では持ち運べないというか、そもそも庶民の手に届かない“800mm”を、がんばれば手に届く範囲で提供してくれる本レンズの存在は、マイクロフォーサーズの機材を使っていてよかったと実感できるところです(フルサイズ環境の70-200mm F2.8よりも、本レンズの方が小型軽量なのです)。

もちろん、ズーム倍率の代償として、「かなり暗い」という問題はあります。
オリンパス製のボディとの組み合わせを前提とすれば、このレンズを夜間や室内で使おうとするのは間違いです。しかし、昼間の屋外であれば、少々暗いレンズであっても、何とかなるものです。「適材適所」が大切です。

最後にひとつ“苦言”を呈しておくと、内蔵のフードがあまりにも短すぎて、ほぼ役に立ちません。
他方で、純正の後付けフードは、チープな造りのくせに高すぎです。「ライカ」ブランドを冠するのであれば、まともなフードくらい標準添付してほしいと思うのは、私だけでしょうか・・・(中古品しか買えない時点で文句言うな・・・という説もありますが)。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スラダケさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
22件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性3
機種不明オジロワシ
機種不明オナガガモ?
機種不明カワセミ

オジロワシ

オナガガモ?

カワセミ

機種不明ジョウビタキ
機種不明100mm
機種不明400mm

ジョウビタキ

100mm

400mm

購入から2年が経ちました。もう大体のことは書かれていますので、簡単な感想です。
なかなか解像させるのは難しい印象です。大半はピントずれや微ブレが発生してしまいます。カメラに詳しくないのですが、望遠というのはそういうものなのかもしれません。
曇りの日で動き物は厳しいです。明るいとはいえないレンズで、シャッタースピードに限界を感じますし、ISO感度が上がればやはり解像感が出ません。
オートフォーカスの精度にも限界を感じますので、止まり物はMFで微調整してます。ひたすらフォーカスの調整と電子シャッターの連写で、バシッと決まった写真を探しています。飛び物はメカシャッターです。

G9の画像を追加しました。鷲のダイブシーンは望遠端ではなかなかピント来ません。200ミリ前後ならそれなりに来ます。
全体的に難しい印象を書きましたが、個人的に満足できる画質は得られていますし、これからもこのレンズで撮って行くと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった30人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

白い自転車さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
デジタル一眼カメラ
1件
7件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性4
機種不明西国分寺駅 下りホーム先頭地点から、ホーム後端に入ってきた特急を撮影
   

西国分寺駅 下りホーム先頭地点から、ホーム後端に入ってきた特急を撮影

   

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRが大きく重く
気軽に持ち出す気になれないので、このレンズが気になり購入しました。



【操作性】
最近のロットなのでズーム操作は特に重くありません、普通です。

【表現力】
フルサイズ換算で800mm、駅のホームからの鉄道写真撮影に使いやすい。
このクラスでないと撮れないものもあるので無くてはならないレンズになりました。
800mmクラスなので圧縮効果もすごい。

【携帯性】
フルサイズ用の70-300程度の感覚で持ち出せます。なにも気負う必要もなく、苦も無いです。
こいつのためにマイクロフォーサーズを使用しているようなものです。
この持ち出しやすさを覚えたら他の超望遠レンズに手を出す気にはなれません。

【機能性】
DUAL IS2 が素晴らしい。この望遠域で手ブレを補正してしまう補正機能は素晴らしいです。
35mm換算800の望遠なので、同じ場所にいる誰よりも早くシャッターを切り始める事ができます。
そして手ブレも補正の効果により無し。

【総評】
持っていて損はないレンズだと思います。
ワイド端が100mmなので50−200の方が使いやすい時もあると思うけど
どちらか一本ならまずはこっちで。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
その他

参考になった10人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taka0730さん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:436人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
2052件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
762件
レンズ
3件
296件
もっと見る
満足度4
操作性3
表現力4
携帯性5
機能性3
機種不明
機種不明
 

 

【追記】
ボディを GH5からG9に買い替えたので、手振れ補正の能力をもう一度検証してみました。

【パナ 100-400mm】(300mm時 ボディ G9)
 1/320秒 ............. 80%
 1/160秒 ............. 50%
 1/80秒 ................ 40%
 1/40秒 ................ 10%

オリンパスの300mmF4より手振れ補正は弱いですが、GH5よりも1段分くらい成功率が向上しました。
これなら屋内でも使えそうです。
総合評価を星3つから星4つに変更しましたが、これはG9との組み合わせに限った評価です。
このレンズを手持ちで屋内で使うなら、現状ではG9以外は考えられないです。

----------------------------

POPSのコンサートを撮影(静止画と動画)するために購入しました。ボディはGH5です。

【操作性】
このレンズは、発売前に予約して初期ロットを手にしました。その後一度売って、また買いなおしました。
初期ロットでは、ズームリングが100mm側では適度な重さなのですが、望遠端に行くほど重くなっていきました。
手持ちで動画撮影中に、300mm付近でゆっくりなめらかに回そうとしてもカクッカクッとしか動かずに、とても動画で使えるものではなかったです。
そして、買いなおした機体では、ズームリングが重たいのは間違いないですが、100-400mmまでほぼ重さが均一になりました。
しかし、もっと軽くしないと動画中の滑らかなズーミングは無理です。
フォーカスリングも初期ロットより少し滑らかになったような気がします。
そして、ズームのロックリングが、緩めたところでカチッと止まるようになりました。

【表現力】
250mm付近までは開放でも切れのある描写ですが、それ以上では開放ではシャープさがなくなります。
F8まで絞ればいいのでしょうが、後で述べる手振れ補正の貧弱さのせいで、それも限られます。
その後、オリンパス300mmF4PROを購入しましたが、ズームと単焦点の違いを差し引いても、写りは格が一つ違うという感じです。

【携帯性】
35mm換算200-800mmという、とんでもない超望遠ズームを手のひらサイズで実現したモデルです。
携帯性が非常にすぐれているのは間違いないです。
しかしメーカーは、重量1kg以下にすることにこだわったのでしょう。
そのために画質や手振れ補正にしわ寄せが来ています。

【機能性】
手振れ補正の能力に大いに問題があります。
このレンズの手振れ補正能力を下記のようにテストしてみました。
300mm(換算600mm)付近で息を止めて、9m先のものを集中して10枚ほどシャッターを切りました。(電子シャッター)
等倍で見てまったく手振れが確認できない確率はSS1/80秒で70%でした。
それ以下のシャッター速度では、成功率は50%以下になってしまいます。
よって、最大限慎重にシャッターを切った場合、このレンズの手振れ補正能力は3段分ということになります。
(Dual IS2で撮影した結果ですが、レンズ内手振れのみだと成功率は10%ほど低下します。)

しかし、実戦で息を止めてAF合焦の約2秒後にシャッターを切るというのは、動くものをとる場合ほとんどありません。
そこで、もっと現実的なテストをしました。
そんなに気合いを入れず合焦後すぐにシャッターを切る方法でテストした結果が、下記のとおりです。
参考のため、オリ300mmF4PROの結果も載せています。

【パナ 100-400mm】(300mm)
 1/320秒 ............. 60%
 1/160秒 ............. 20%
 1/80秒 ................ 10%
 1/40秒 ................ 0%

【オリ 300mmF4PRO】
 1/320秒 ............. 80%
 1/160秒 ............. 80%
 1/80秒 ................ 80%
 1/40秒 ................ 40%

この結果を見ると、シャッター速度は1/320秒以上必要で、現実的には1段分しか補正能力がないことになります。
しかも、鮮明に撮るには絞りF8以上が必要になり、これは夕方や室内では非常に難しい条件です。
つまり、このレンズは、手持ちでは昼間の屋外専用ということになってしまいます。
オリンパスの300mmF4は気軽に撮っても、公称どおり4段分の補正能力があります。

【総評】
上記の結果を見ると、パナソニックは超望遠の手振れ補正技術に弱い、と言わざるをえません。
このレンズの描写について、望遠端付近での評価が芳しくありませんが、その原因は、一つは望遠端付近の開放での切れがいまいちで、それに加えて手振れ補正の性能がいまいち、というダブルの要因から来ていると結論付けられます。
今後パナソニックに期待するのは、あと100g増えてもいいので、開放でも鮮明なレンズを設計していただき、手振れ補正も実質3段分は実現していただきたいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった40人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もっぷ1976さん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:163人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
21件
0件
プリンタ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5
当機種月の写真
当機種海辺のカニ
当機種波しぶき

月の写真

海辺のカニ

波しぶき

当機種岩の上で休む海鳥
   

岩の上で休む海鳥

   

画像選択ミスり月の写真しか表示されなかったので再度投稿します。
銚子や犬吠埼周辺行って試し撮りして来ました。

今回の撮影は全て手持ちで撮影です。

35ミリ換算で800ミリの超望遠レンズは私の人生で初です。
使用したカメラはE-M1Mark2。
カメラ本体のデジタルテレコンを併用した写真を載せておきます。

時々見掛けたズームリングの固さに関しては確かにパナが出している100-300に比べたら固いです。ただ、使い物にならないって固さではなく。もしかしたらレンズ本体のズームのストッパーがLockになったまま使用したのかな?と思いました。
実際私も最初はLock掛っているのを知らずにズームリング回し「うわぁ、固い」って思いましたが良く見たらアンロックとロックの文字が。
とりあえず取説読めって話でした。

このレンズに付いてるフード。
確かにそのままでは短く思います。
別売のフードを購入しました。
収納時は別売フードを逆付けにしています。
考えてみたらこのフードもスライド式なんですよね。
同じスライド式のレンズフード採用しているオリンパスの40-150mm/f2.8のフードより扱い易いです。

2018.6.20追記
月が出ていたので撮影してみました。
この写真は焦点距離400ミリとカメラ本体内蔵のデジタルテレコン(2倍)を使用して撮影したので35ミリ換算だと1600ミリ相当。

今までは同じ様に月の撮影しても最終的には拡大トリミングしていたのに今回はトリミング無しでも大きく写りました。

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

EV±0さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
627件
レンズ
3件
116件
デジタルカメラ
0件
4件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性5
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明
機種不明

購入当初はのG8ボディでしたが、その後G9に更新しました。
写りの印象はG9の方が良いです。

【操作性】
ズームですが、微妙に硬いままです。
カクカクして300oとか200mmにピタリと合わせにくいです。
ピントリングはスムースで、拡大表示(20倍にできる)でも快適です。

【表現力】
テレ端(換算800mm)は相変わらずシビアです。
ブレを抑えて、意外に薄いピントを追い込まないと、絵がポワンとします。
それは超望遠の宿命ですが、G9の正確なAFとDual.IS 2にずいぶん助けて貰っています。
カリカリの解像は得られませんが、繊細な描写と自然な発色、そして柔らかなボケを楽しめます。
目視で遠く小さいと思っても、ファインダーを覗くと大きく写る(換算)800mmは止められません。

【携帯性】
ネジ式フードの取り外し(逆着け)が面倒で、着けっ放しでバックに入れています。
それでも長さはレフ機+400mmズーム(フード逆着け)くらい。
それではるかに軽いので、撮影時、移動撮影時、移動時ともずいぶん楽させて貰ってます。

【機能性】
G9にして以来、止まりモノのメイン機材になっています。
夏鳥は葉っぱや枝が抜ける微妙なポジションを探して。。。
機材を上向きに保持しながら薄暗い被写体のピントと露出を追い込んで。。。
保持(手振れ補正)ピント(正確なAF・便利なMF)露出(ライブビュー超便利)が高次元でできる機材です。
AF-Cに関しては、G8よりずいぶん良くなりましたが、被写体に恵まれないため未評価とさせて頂きます。

【総評】
G9共々買って良かったと満足しています。
そもそも鳥撮りは少数派で、ミラーレスは更に少数派ですが、そこがまた良いのかも?
シャッターブレ防止にサイレント設定で撮っているときは、周りの方から「撮らないの?」と聞かれること多々あります(笑)
大砲とごっつい三脚をお持ち込みの方々にしてみれば、そんなんで撮れてるの?とお思いのことでしょう。

この機材で飛びモノもイケたら、最高なんですけど。
またいつかレビューしたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった29人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YOXX1さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
44件
ビデオカメラ
4件
41件
レンズ
3件
7件
もっと見る
満足度5
操作性3
表現力5
携帯性5
機能性4

このレンズの素晴らしいところは、寄れるところです。
100から400(200−800)mm、全てで寄れます。
また、これほど寄りがきれいな超望遠ズームというのも他に類を見ないでしょう。

このレンズのもっとも美味しいところは180〜200mmあたりですが、
別にテレ端も使えないことはありません。
*もちろん被写体までの距離がある場合は眠くなりまりますが、それは空気の問題でレンズのせいでは無い。

マイクロフォーサーズにはLUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8 という銘玉があり、
ポートレートや室内スポーツ撮影で最強の武器となりますが、
いままで使える長玉ズームがパナにもオリにも無かった。
このVARIO-ELMAR 100-400mの出現で改めてマイクロフォーサーズを選択する理由が増えることでしょう。

参考映像 https://www.youtube.com/watch?v=gM1CYEBBAKI
       *テレ端開放ですが、布地の質感などなかなかのものです。使えますね。









レベル
プロ
主な被写体
人物
室内
スポーツ
報道

参考になった14人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400
パナソニック

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400

最安価格(税込):¥151,766発売日:2016年 3月10日 価格.comの安さの理由は?

LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. H-RS100400をお気に入り製品に追加する <609

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意