フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > フォルクスワーゲン > ゴルフ トゥーラン 2016年モデル

ゴルフ トゥーラン 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ゴルフ トゥーラン 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
TSI Highline 2019年1月1日 マイナーチェンジ 1人
TDI Premium 2018年10月30日 特別仕様車 1人
TDI Comfortline 2018年8月29日 マイナーチェンジ 2人
TDI Highline 2018年8月29日 マイナーチェンジ 2人
TSI R-Line 2018年1月1日 マイナーチェンジ 1人
Milano Edition 2017年8月29日 特別仕様車 1人
TSI Comfortline Tech Edition 2017年6月13日 特別仕様車 1人
TSI Comfortline 2016年1月12日 フルモデルチェンジ 5人
TSI Highline 2016年1月12日 フルモデルチェンジ 18人
満足度:4.32
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:32人 (プロ:4人 試乗:4人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.32 4.34 117位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.89 3.93 112位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.18 4.13 101位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.41 4.21 73位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.28 4.05 83位
燃費 燃費の満足度 4.13 3.89 6位
価格 総合的な価格の妥当性 3.65 3.88 113位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ トゥーラン 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格4

二列目にチャイルドシート2台と大人1人を乗せたいと言うことで、国産で探していました。しかし、どれも無理すれば乗れる…という感じで、どれも踏み出せませんでした。国産ミニバンはちょっと嫌だったということもあり。
たまたま中古屋でトゥーランを紹介されて、これだ!ということでディーラーへ。

エクステリア
国産にはないシャープな感じが気に入ってます。

インテリア
高級感たっぷりといった感じ。でも、シートはちょっと子供が汚すかな??と心配な素材です。

エンジン性能
以前は2.5リッターの国産SUVに乗っていましたが、1.4リッターでも全くパワー不足を感じず、快適です。

乗り心地
以前の車はロードノイズが大きかったので、今回も気にはなりませんが、このクラスならもうちょっと静かでも?良い気がします。

燃費
街乗り9キロ
高速16キロ
と満足です。ハイオクですが、以前乗っていた車より燃費も税金も安いです。

価格
値引きと下取りで300万ちょいでした。
これならお買い得だったかなと。

総合的に満足しています。
外車なので今後の維持費が気になりますが、気になってきたらまた国産に戻ろうかとも思っています。でもきっとドイツ車の良さを知ったら戻れないかなぁとも思いつつ。
家族でたくさん乗っていきたいと思っています。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
379万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
10万円

ゴルフ トゥーランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イゼルローン要塞さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3
   

   

【エクステリア】
シンプルで飽きの来ないデザインで気に入ってます。バンパーにフォグランプがある方が好きなのでハイラインにし、ハロゲンバルブをLEDに交換しました。とても気に入ってます。

【インテリア】
大人な雰囲気で良いと思います。ピアノブラックのパネルには指紋が目立ちますが…。
欲を言えばもう少し収納性を考えて欲しかったです。天井のサングラス入れが多いが特に入る物が無かったり、シート下の収納ボックスのサイズが中途半端だったりと使い勝手が少し悪いのが残念です。
日本の箱形ミニバンのような使い勝手の良さはありませんが特に不自由も感じません。

【エンジン性能】
走りは最高です。加速感はとても気持ちいいです。
6人乗って上り坂でもスムーズに加速します。

【走行性能】
エコモードでアイドリングストップモードだと出だしはモタモタしますが慣れるとアクセルワークで滑らかに発進出来ます。足回りがしっかりしているので多少オーバースピードでコーナーを曲がっても吸い付くように安定しています。6人乗車でもロールせずに気持ち良く走る・曲がる事が出来ます。

【乗り心地】
2列目までの乗り心地はとても良いです。少しシートが固めですが許容範囲で逆に疲れにくいと思います。3列目は大人の乗車は無理です。短距離の子供専用です。両親と外食する際に少しの間、子供を座らせる場合などのエマージェンシーシートと割り切っています。普段は3列目は畳んで5シートにしています。

【燃費】
おおよそリッター9.5〜11km位でしょうか。
前車がレギュラーで6〜7km位だったのでハイオクになったが燃料費は下がりました。
満足しています。

【価格】
やはり高いです。軽く400万円超えです。頑張って値引きしてもらいましたが…。しかし国産には無い満足感があるので納得の価格と思います。

【総評】
エスティマからの乗り換えで小さい子供がいるのでスライドドアは必須としてノアを中心に検討してましたが、乗っている人が多く悩んでいました。軽い気持ちでトゥーランを試乗したのがきっかけでノアW×Bガソリン車とトゥーランをあれこれ比較した結果トゥーランに決めました。そもそも日本車とドイツ車ではコンセプトが違うので比較することが間違ってるのかもしれませんが。

普段から5人以上で遠出する機会が多い方はトゥーランは選択肢に入りません。実際に大人4人と子供2人で遠出しましたがかなり窮屈で荷物も殆ど載らず不便でした…。また、アルファードのような車内の高級感や快適性もなく、2列目シートは殆どリクライニングしません。子供が車内でウロチョロしたり寝転がったりは出来ません。エクステリア・インテリアとも日本車のように細かいオプション設定がありません。トレンドラインやコンフォートラインにフォグランプを付けたりパノラマルーフを付けたりする設定がありません。とてもざっくりとした売り方に感じます。またスライドドアじゃないので小さい子供がいる場合や車庫が狭い方はよく考えた方がよいと思います。我が家にも12歳と3歳の子供がいますがドアの開閉は親の役目となりました。しかし国産には無い抜群の走行性能、安心感、乗ってる人が少ないという満足感は高いです。
ナビやオーディオなどはあまり使いこなせていません…。ハンドルにもスイッチが沢山ありますが覚えるのが大変です…。スピーカーは純正でも良い音が出ます。
シートヒーターは直ぐに暖かくなりとても気持ちいいです。ハンドルの握り心地は最高です。
サイドミラーは少し小さく感じます。

ノアW×Bと迷ってトゥーランに決めましたが今はとても満足しています。
オシャレで格好良く大人も満足出来るミニバンだと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
大阪府

新車価格
391万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
0円

ゴルフ トゥーランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:475件
  • 累計支持数:8940人
  • ファン数:22人
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
無難な纏まりを見せています。

【インテリア】
当たり前のようにセンターディスプレイを標準装備し、car playなどのスマホ連携は当たり前にこなします。オーディオレスの国産車と比べるととても便利かつ、余計なお金をつかいません。

【エンジン性能】
2Lのディーゼルエンジンは余裕のトルクを持つはずですが、変速システムDSGにより、トルク感をあまり感じられず残念な感じでした。まるでCVTのような残念なスリップするような空走感があり、4000回転まで回しても鋭い加速感はありません。

【走行性能】
国産のミニバンと比べたら走行性能は明らかに違います。残念なのは今やダイレクトに変速できるトルコンATに劣るVWお得意のツインクラッチを使う変速機の動きがイマイチなこと。

【乗り心地】
良好です。

【燃費】

【価格】
内容からすると割高に感じます。

【総評】
コンフォートラインで最低限の内容で380万円です。

サードシートも緊急用で大人が座れるようなシロモノではありません。普段はサードシートは畳んで大きなラゲッジが正解な利用方法です。

またディーゼルエンジンの大トルクがあまり感じられないマッチングの良くないDSGとの組み合わせは同じようなミニバンタイプがほとんど日本で正規購入可能なモデルが存在しないものの、2シリーズのグランドツアラーやシトロエンのグランドC4スペースツアラーあたりの普通のトルコンオートマのディーゼルモデルと比べたらそのパワー感の差は一目瞭然でしょう。

個人的にはこれを選ぶなら、他の選択肢がオススメな気がしますね。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トロピカアップルさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
0件
腕時計
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

 自分が購入したモデルが発生したので再投稿します。

 9か月の息子と夫婦、たまに実家の両親が乗るシチュエーションで7車種 シトロエンC4スペースツアラー、VWゴルフトゥーランプレミアムTDI、BMW218Dグランツアラーラグジュアリー、ホンダステップワゴンハイブリッドG・EXセンシング、トヨタヴォクシーハイブリッドZS煌、日産e-POWERハイウェイスターV、マツダCX-8 XD Lパッケージを試乗し、比較検討しました。展示車、在庫車を中心に乗り出し価格が450万円以下である車種をターゲットに選出しました。

 今年の3月に家族が増え、アクセラでは家族での外出時に荷物の取捨が必要になってきました。また、アクセラは2年間で3.8kmを走り、来年フルモデルチェンジが耳に入ったこのタイミングで買い替えをした方が得と考え購入を検討しました。

 各項目は以下の通りです。

※エンジンは、走行パターンからディーゼルかハイブリッドの燃費のいいエンジンを推奨、駆動は2WD限定、安全装備、革好きなのでレザー、快適装備をオプションとして重要視しました。
なるべくバイアスのかからないように気を付けましたので是非参考にしてください。


社名/デザイン/エンジン/安全/運転/燃費/価格/装備/営業/総合+輸入車 

ゴルフトゥーランTDIプレミアム  /〇/〇/〇/◎/◎/〇/△/◎/18+
シトロエンC4スペースツアラー   /◎/〇/〇/〇/◎/△/△/△/15+
BMW218DG.T.ラグジュアリー /◎/◎/〇/◎/〇/△/△/△/16+
ホンダステップワゴンS.H.G.EX/△/〇/◎/△/〇/◎/◎/〇/17
トヨタヴォクシーハイブリッドZS煌/△/△/◎/△/〇/◎/◎/〇/16
日産セレナe-P.ハイウェイスターV /△/△/〇/〇/△/〇/◎/〇/14
マツダCX-8 XD Lパケ   /〇/◎/◎/〇/〇/〇/△/◎/18

※個人的に輸入車へ憧れがあるため、輸入車は総合点にプラスアルファしています。すみません、小市民で・・・。



では選んだトゥーランの評価は、

【エクステリア・インテリア】No.1は218D。内外装はプレミアムブランドそのもの。所有感に満ちたエクステリアと上質な内装は他の追随を許さない。国産車の低評価はエクステリアによるところが大きいです。いかつい表情はどうも好きになれません。トゥーランのエクステリアは好み。内装のピアノブラック多様は汚れが目立つので苦手ですが奇をてらわず落ち着いた印象でいいと思います。


【エンジン性能】No.1は218D。数字上はCX-8に勝らないはずなのに加速、力強さともに思わず笑顔が出ました。トゥーランは優しい印象のディーゼルエンジン。低速時のシフトアップがスムーズでエコ運転しやすかった。当初はアクセラのオルガンに慣れていておっかなびっくりのアクセルワークになっていたが、慣れれば問題ありません。


【安全】No.1はCX-8。外部のデータによるとインプレッサに次いで総合評価が2位でした。トゥーランは国内のサポカーに認定されていますが、某誌による実験結果では不安が残る結果でした。ただし、シャシーの出来を含め、9エアバッグ、衝突安全は高いレベルにあるので国産のスライドドア付ミニバンと比べると安心感が高いと思います。


【運転】No.1はトゥーラン。とにかく見切り、取り回し、運転がしやすい。女性が運転する機会も多いミニバンの中でも秀でていると思います。サイズの大きさを感じさせませんが駐車場によっては止めづらさを感じるシチュエーションは前車のアクセラに比べると増えました。


【燃費】No.1はトゥーランとC4。ディーゼル勢は軽油とガソリンの価格差を反映するとハイブリッド勢を超える燃費。高速道路を利用して長距離での移動が多い自分には重要な項目です。トゥーランは、アクセラが20.5km/lの道を19.0km/lで走りました。エンジンの大きさ、車重、トランスミッションの差がある中この数値は十分な結果です。


【価格】No.1はヴォクシー。特別仕様車に加えてライバルが多数存在するクラスなので大幅な値引きを提示頂きました。トゥーランの特別仕様車もびっくりするくらい値引きを敢行してもらい満足な価格でしたがスライドドアを装備する国産ミニバンと輸入車は乗り出し価格で約20〜60万くらい国産が安い。ただし、装備面を比較すると安全装備がエントリーモデル仕様だったりして結果的には価格差に大差はないと思いました。トゥーランは、特別仕様車のレザーシート、電動ルーフが追加されてフルオプションの車両なので満足度は高いです。


【装備】No.1はヴォクシー、ステップワゴン、セレナ。これはスライドドアの有無です。日本の駐車場の状況や小さい子を持つファミリーには必須ともいわれるミニバン装備の一つ。実際、ヒンジドアの車幅1800以下のアクセラでさえ商業施設の駐車場で狭さを感じたり、ドアパンチを受けたことはあるので停める場合に端を選んだり、運転席側の隙間を拡げて停めたり工夫が必要。チャイルドロックで子供の飛び出しやドアパンチを防ぎつつ、停め方や乗降方法を工夫します。それでも駐車問題で施設や体験を諦めるシーンはあると思います。


【営業】No.1はトゥーラン、CX-8。長い付き合いのマツダと歳が近くユーモアを交えてわがままに応対してくれたVWの一騎打ち。条件面でも納得でした。最終的に『親孝行になる』の一言はガツンときました。親からぽつり『一緒に出掛けられたら』と言われたのを思い出しました。


【総評】スライドドアと莫大な室内容量を捨てて、運転のしやすさとストレスフリーなエンジンと燃費に秀でたトゥーランを選択しました。乗り味と所有感は218D、室内容量と設備はステップワゴン、トータル&コスパはCX-8でした。今回、タイミングよくトゥーランの特別仕様車が発売され、その装備が好みのレザーシートであったことが購入に至った大きな要因です。

 最後に1年間あたりのコストでアクセラと差を出した結果、日割りで300円、月割りで約9,000円増えましたが、3年後のリセールバリューを検討すると価格差は大きく反転しますので満足な買い物であったと思います。

比較製品
マツダ > CX-8 2017年モデル
ホンダ > ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル
BMW > 2シリーズ グランツアラー 2015年モデル
乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
東京都

新車価格
459万円
本体値引き額
75万円
オプション値引き額
0円

ゴルフ トゥーランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ころころぴかぴかさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

以前もトゥーランに乗っておりましたが、知人から他ブランド車を譲ってもらうタイミングで一度手放すことに。
今回改めて新車を検討するにあたって、せっかくだから今までと違うものがいいかと新型ティグアンやシャランも試乗、検討しましたが、価格面や積載量、安全性や燃費を考えると結局元サヤに落ち着いてしまいました。。
ちょうどディーゼルの発売時期と重なったので、変化を楽しむつもりでTDIコンフォートラインにしたのですが、音もそれほど気にならず、燃費も20キロ/L近く出るので大満足です!
今度は長く乗れる愛車として大切にしたいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
369万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
20万円

ゴルフ トゥーランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:229件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動などを経…続きを読む

満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

エクステリアは、ガソリンモデルと大きな変化はない

リアデザインも安定感のあるバランスの取れたもの

専用デザインのホイールは17インチを採用

トルクフルでなめらかなTDIエンジン

身長170センチの筆者が乗車しても後席のゆとりはたっぷり

トルクフルなエンジンは、ワインディングでも軽快な走りが自慢

フォルクスワーゲン・ゴルフ・トゥーランに追加された2.0L TDIエンジン搭載車。試乗したのはインポーターの広報車両で、上級グレードの「ゴルフ・トゥーランTDIハイライン」です。

ティグアンTDI 4モーションと同じく2.0Lの「DFG」型の直列4気筒ターボを搭載し、最高出力は150ps/3500-400rpm、最大トルクは340Nm/1750-3000rpmを発生します。トランスミッションはティグアンTDIの湿式の7速DSGに対して、トゥーランTDIは湿式の6速DSGを搭載します。

フォルクスワーゲンの最新のディーゼルエンジンは、コモンレール式燃料噴射システムをはじめ、「アドブルー」インジェクター、SCR(選択触媒還元)システム、DPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)のほか、低圧と高圧の2つのEGR(排気再循環)システムを搭載するなど、非常にコストが掛けられた構成となっています。

ガソリンモデルでも高速安定性、コーナリング性能、直進安定性の高さなど、日本のミニバンとはひと味違う走りを披露してくれるのがゴルフ・トゥーランです。


2.0L TDIエンジン搭載車でもその美点は際立ち、ディーゼルエンジンの搭載により、ロングドライブの運転がより楽になるのが最大の魅力といえます。

なお、ガソリン仕様の1.4L TSIエンジンは150ps/5000-6000rpm、250Nm/1500-3500rpm。最高出力は1.4Lガソリンも2.0Lディーゼルも同値で、最大トルクは後者の方が90Nmも分厚くなっています。ただし、車両重量は、ガソリンモデルが1560kg、ディーゼルモデルが1630kgで、後者の方が70kg重くなっています。

ディーゼルエンジン仕様の方が最大トルクが90Nmも高くなっているため発進時のトルク感が高く、また同じエンジンを積むティグアンと比べても100kg軽い分、いかなるシーンの加速など、街中から郊外路などで多用する実用域でより力強い走りが印象的でした。

試乗コースには高速道路とワインディングが含まれていましたが、高速道路では、ゆとりのあるトルクフルなパワーが魅力で、ガソリンエンジン搭載車より楽に速度を乗せていくことが可能です。法定速度を厳守して流しますと、燃費計の数値は19Km/lという驚異的な数値を叩きだすこともありました。

また急勾配の連続するワインディングでもアクセルに軽く足を乗せているだけで、グイグイ登坂を行い、150psとは思えないほどゆとりのある走りが楽しめ、国産ミニバンでは味わえない、ロールをしっかり抑え込んだ身のこなしは、さすがフォルクスワーゲンです。

インテリアからの視界もよく、見切りが良い為、運転のしやすさも特筆です。後席のレッグスペースも広大で、居住性は、大変優れたクルマといえました。

ファミリーで長距離移動が多いのなら、その高速走行時の抜群のスタビリティも含めて、指名買いする手は大いにアリといえるクルマでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった32人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こうちゃん2935さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
平凡
【インテリア】
もう少しデザインに遊び心が欲しいな
【エンジン性能】
初ディーゼル。
思ってたより静かで、アイドリング音がもあまり気にならなった。
【走行性能】
直線で軽くアクセル踏み込んだだけで、背中にGを感じるくらいの加速感
【乗り心地】
短時間の試乗でしたが、しっかり感は非常に感じれた
【燃費】
試乗のため不明
【価格】
それなりかな
【総評】
もう少し三列目シートが実用的であれば買いなんですが。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

丹羽五郎左長秀さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

半日借りて来ました。
(エクステリア)
スポーティーで格好いいです。
某社みたいに派手過ぎないところも良いと思います。
(インテリア)
小型インテリアもミニバンにしてはホールド性のあるシートも含めてとてもよかったです。
(エンジン性能)
これも2〜2.4リッターのミニバンより静かで、余裕がある感覚でした。
(走行性能)
ミニバンの域を超えています。
家族の為にミニバンにした人も運転が楽しめる車だと思いました。
(乗り心地)
これも小型ミニバンのくせにマルチリンク使っているせいかとてもよかったです。
とても重厚感のある感覚でした。
(燃費)
燃費も17キロくらいなら簡単に出そうでした。
高速では20くらいいって驚きました。
(価格)
大きさにしては少し割高ですが、豪華な装備や家族を守る安全性を考えれば妥当でしょうか。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まこくん。さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

コンフォートラインテックエディションです。 パノラマルーフ、蒸れると噂のマイクロフリースシート、DCCとライト関係以外の装備は、ほぼフル装備
【エクステリア
サイドからの見た目がぼてっとスタイリングになってしまっているのは残念ですが、これ以上長くするとシャランとのサイズわけが出来なくなるので仕方ないとおもいます。
全長の取り回しについてはこれがベストだと思うので良しです
ライト関係はベースがコンフォートラインだったのでリアライト関係が電球という残念感。ターンシグナルだけLEDにするのは簡単なので即交換しました
ヘッドライトはLEDですが、スタティックコーナリングライトが付いていないので真っ暗な山道ではハイビームにしないと見にくいです、ハイビームすれば良いのでこれも許容範囲。ライト関係で気に入らない方はハイラインやRラインを選んだ方が良いと思います
リアのパワーゲートも付いていますが、何かに当たった時の感度が低いですので子供は押されて駐車場の花壇に転がり込んでました。親が離れずに見てあげてください
【インテリア
インテリアは大人の雰囲気で気に入っています
ドアポケットにボックステッシュ丸ごと入るとか、便利だと思います。ただ、分厚い説明書類が3列シート後ろにしか入れられないのは残念
後部座席は安全性の為にリクライニング2段階、気に入らなければ日本車がベストだと思います
2列目以降が完全にフラットになるので車中で寝るのも楽ですが、2人までなので家族用途には向いてないです。自分は富士に登る前の仮眠に銀マット一枚使ってぐっすりでした。
カーナビですが標準のカーナビはスマホから目的地を設定する方が早いです。それよりも、スマホと接続してAndroid autoのgoogle mapが使えるのでこちらの方が音声入力も渋滞情報も正確ですごく便利です
光沢樹脂パネルに指紋が付いたり、ハンドルが汗を吸いにくいですので、手袋があると快適です。ただし、左手は指先に穴を開けとかないとナビの操作が出来ません
オーディオの音も十分良い感じです。ファミリーカーには不向きな程に音を大きくしたりテクノ系で重低音がある曲だとドア辺りがビリビリして向いてません
3列目シートは使ったことありません。見ただけで解る補助椅子です
自分はこの車はミニバンではないと思っています。5人乗り+荷物用途の大きなゴルフだと思います。立って移動する事も出来ませんし着替えも普通にしにくいです
【エンジン性能
日本国内では、動力性能はベストです。DSGの伝達効率の勝利だと思います。 遅い事はまったくないし、速すぎて気が付かない間に速度違反になるような感じもないです
スタートからホイールスピンさせながら80km/hまで加速します。80km以上も不足なく出来る加速があります
スタートする瞬間だけ発進がしにくい感じがありますが、もたつくとか遅いという事ではないです、ドカンと発進してしまって気を使う車です
発進に関してはオートパーキングブレーキのリリースタイミングと運転者が合わない事の原因が多いと思います。
エンジンカバーが無いのでエンジンの見た目がしょぼいです。ボンネットは開けずに見なかった事にするか、ネットショップでカバーを買った方がよいです
【走行性能
リア4リンクサスペンションが効いていてストレスなしです
ESCが良く出来ていてスリップアングルのコントロールまでもしやすいです。
ACCもすばらしいです、自動車専用道路では、アクセルブレーキ操作から開放されます。設定していれば高速巡航や渋滞で前車がいる場面でのよそ見や居眠りの追突は、ほぼ無いと思います
レーンキープアシストも良く出来ていてワザとサボると補陀を放棄されますが、こっくり居眠りやよそ見には安全な機能だと思います
自動駐車機能は、白線を認識しないので両隣に車が無いと使えません。狭い駐車スペースになるほど駐車してくれます。まあ、広い時は自分で停めれば良いので良しです
前車に接近するあおり行為の防止機能みたいなのが付いてます、自動でブレーキをかけられて接近できません。ACCも左から抜かないようになってますが右車両を認識してからアクセルを踏むと解除されて渋滞時にも不便が無いようになっています
車体の剛性は十分だと思いますが。ん?微妙?みたいな所もあります。たぶん内装の取り付け具合から感じる音なんだと思います。操縦性に影響するような物は感じられないです。よく比べられている国産ミニバンとは次元が違う剛性と剛性感は備えています
最近の車のようにギアを下げてもエンジンブレーキが効きません。ブレーキは3000m級の山から下りてもフェードしないとの事ですがブレーキを踏み続けるのも面倒なので、峠の下りでもACCを使うと楽に下りれます
【乗り心地
買い物用途や通勤用途には硬すぎな乗り心地だと思います。買い物や通勤は国産がよいです。町乗りも求める方にはDCC付きのグレードを選ぶべきではないかと思います
高速道路の乗り心地はベストの一言。100km/h以上が快適です。
静粛性は良くも悪くも無い感じです。 私のタイヤはMICHELINのプライマシー
【燃費
二台持で買い物や通勤等のチョイ乗りは解りません
高速道路で100〜110km制限免停ギリギリの速度オーバーのACC設定で14〜15km/l  90〜100kmのACCエコモード設定で走ると19〜20km/lで、2気筒モードが動いてるんだと思います。80km以下の方が燃費は劣るようです
価格
この車の特徴を知らずに見た場合は割高な気もしないでもないですが、用途に合えばお得感のある値段の付け方だと思います
【総評
国産ミニバンと比較して考えるのは合わない車だと思います
どんな使い方でもマッチングしないと気に入らない方には向いてないと思います
5人で2列目まで乗車で荷物もガッツリ積んで高速道路メインで遠方に出掛ける用途として購入された方が満足出来るとおもいます
スライドドアではないし、ドアがとても重いので小学校以下の子供での乗り降りは厳しいですので親がドアを開けてあげるファミリーカーです。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
大阪府

新車価格
384万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ゴルフ トゥーランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Yassannnnさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
フロントとリア正面から見た感じはカクカクしていてカッコイイ!
サイドはやはり尻切れ感がある。

【インテリア】
高級感は無いが必要十分。
シートは全革仕様があれば良かった。
運転席の幅が狭いせいかドライビングポジションがしっくりこない。

【エンジン性能】
出だしのもっさり感を越えれば必要十分。
加速時のディーゼルみたいなサウンドはいただけない。

【走行性能】
ミッションのクセがあるので街乗りではコツが必要。特に坂道発進。
フランス車からの乗り換えであったが、
高速での安定感が素晴らしいと思った。
その分継ぎ目を乗り越えるときの突き上げは大きい。
ハンドリングは素直に反応し運転の楽しさを味わえる。

【乗り心地】
前車がセダンということもあって、若干ふらつきを感じるが許容レベル。
だんだん慣れてきた。

【燃費】
街乗り10km 高速15km
楽しく運転できてこの数字なのでとても満足。

【価格】
諸経費入れると400万円級。
願わくばもう少し高級感が欲しい。

【総評】
ミニバンが嫌いという私みたいな方にオススメ!
高速の安定感はやみつきになります。
内装からのビビリ音がちょっと気になりますが輸入車ですからね。。
あと純正ナビについては期待しちゃいけません。割り切りましょう。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
424万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
10万円

ゴルフ トゥーランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くーまおさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4


購入後、6ヶ月が経ちましたので、気になっている部分を少々辛口で評価してみます。正直に評価しますので、購入時の見極めポイントになれば幸いです。

【エクステリア】
先代モデルから気になっていた車種ではあったのですが、動力性能等は良いものの、先代のぼてっとしたスタイリングが気に入らず。購入を見送っていました。

一昨年モデルチェンジを久方ぶりに行い、パンフレット画像はとても上手く撮影されています。現物よりロー&ワイドに見えるのですが、実際はタイヤとボディの間隔はどう見ても2cm以上の差がありますし、全長も短いのでずんぐりむっくり感があります。
カタログでは対角方向の上から撮影しているので、遠近法で後部の長さが気になりませんが、実際はもう少し後部が長ければ均整が取れてカッコ良いのにと思います。
あと、夜間のLEDはカッコ良いのですが、日中のヘッドライト周りは内部をブラック処理していないので、精悍に見えません。
HLのフォグはLEDでは無いです。(他の電球は全てLEDなので気になります)
板金のプレスラインの造形が深いので陰影が付きカッコ良いですが、
サイドの下部の塗装処理が雑でシボ模様になっています。
これは塗装の工程上どうしようも無いことのようなのですが、
日本車の品質基準では絶対に有り得ない塗装品質の基準です。
(塗装が"つらら"になっている車体もあるようですが不良ではありませんとのこと。)

【インテリア】
先代までのインテリアの表現は「質実剛健」と言われていましたが、日本車を乗り継いできた者としては、見た目はチープだったので、これも購入を見送っていた理由の1つです。
今回のインテリアは豪華とまではいきませんが、かっこ良くなりました。
他の方も言われていますが、センターコンソールしかり、ドアポケットしかり、様々な物入れが大きすぎたり、小さすぎたり、ルーフのサングラス入れは3つもあるのですが・・・何入れましょう?
Amazon等でも、コンソールBOXなるものが売られていたり、ドアポケットにペットボトルを立てられるパーツが出ていたりするので、皆さん思われていることは一緒なのでしょう。これ絶対に設計者、気を使っていないのがみえみえです。(日本人の細やかな車作りはこのような部分に出るのだと思います)
諸事情で、2列目以降が完全にフラットになる車種を探していましたので、その点も見逃せないです。(完全にフラットになる車種は探してみたところ実はそう多くは無いのです。)

【エンジン性能】
日本国内では、このVWの1.4Lターボで動力性能は充分です。
140km/hまでは一気にストレス無く回ります。(公道ではだめですよ〜)
ですが140km/h以上は排気量の差になり、全く使えません。
これは燃費とトレードだと思いますが、それならば、ゴルフ7に付いている「気筒休止」システムも付けて欲しかった。 残念。

【走行性能】
日本国内ではミニバンブームが去って、選べる車種が少なくなる中、
久しぶりに各メーカーのミニバンも試乗しましたが、国産ではまったく走りがピンと来る車はありませんでした。唯一、走りが「気持ち良い」と思えたのがこの車種のみで、国産ミニバンの走行性能は、質の良い「バスの運転手」や、後席跳ねまくり&ロールで大など、国産ミニバンの走行性能は追求してはいけないのだと改めて実感しました。

装備ではACC(アダプティブクルーズコントロール)は必須です。
この分野は外国車のほうが完全に先を行っています。
日本車のほうが完全に出遅れています。

個人的には「無いよりはあったほうが良い」というレベルでは無く、
必須になりました。
ただし注意が必要なのは初期モデルでは30km/h以下はACCが効きかにようです。現行は0〜140km/hまで追随します。

【乗り心地】
静粛性は悪くないです。この部分で各レビューアーに差が出ているのは多分、履いているタイヤメーカーの差だと思われます。
私の車体はMICHELINのプライマシー(ドイツ製)の17インチでした。
輸入車の場合、何のタイヤ履いて海を渡ってくるかは、ユーザー側は選べませんので、残念ながら新車購入の場合は当たり外れがあるようです。

もし、標準でプライマシーを履いていない場合は、次回の組み換え時にこの銘柄を指定して履いてみてください。この車にとても合っていると思います。
また空気圧でも乗り心地はかなり変化しますので、このタイヤ銘柄にした上でご自分の良い数値を試してみられれば良いと思います。(私の場合250khpで落ち着きました)

【燃費】
街乗り(エアコンオート・ノーマルモード)で13q/L位。
高速は(エアコンオート・ノーマルモード)でちょっと飛ばし気味で14.5/km/Lです。
前車は古い2.4Lの国産ミニバンでしたのでほぼほぼ満足です。

【価格】
単体で見た場合、少し割高な気もしないでもないですが、国産ミニバンと比較すると、微妙な値段の付け方だと思います。

【総評】
結構、辛口に正直に書かせて貰いましたが、「走り」が好きな方で、
どうしてもミニバンを選択するとなると、この車種一択しか現状、無いと思っています。

また、ミニバンという車種の特性上「走り」の要件だけで選択できる人も多くないことも理解できますので、奥様がスライドに拘りをもつご家族、3列目を重視する環境等々などは購入できない(しない)でしょうし&購入してはいけません。

しかしながら「走り」が好きなパパであれば、一度体験してしまうと多分「ニヤッ」とすると思いますよ。気になるのであれば、是非、一度試乗してみてください。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
福井県

新車価格
379万円
本体値引き額
55万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフ トゥーランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トレジャーさとっぴさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

【総 評】
家族のため、ミニバンに乗り換えを検討しているクルマ好きお父さんのお助け選択肢。
出足を除いてキビキビとした走行性能に、万が一に備える安全装備全部入り。ミニバン特有のもっさり感が少ない、かっこいいと思える外装に、子どものベビーカーやら趣味の道具やらたくさんの荷物を載せて出かけられるユーティリティの高さ。
いろんなわがままを同時に叶えてくれるクルマです。また、自動運転は本当にラクで、手放せなくなること必須。
【エクステリア】
フルモデルチェンジ以降、見た目で購入候補に入れるかっこよさ!「the箱」な国産ミニバンとは一線を画します。また、購入色のアトランティックブルーはいい色だねと周囲から評判です。
【インテリア】
ワーゲンらしい、いやらしくないそこそこの高級感。
黒パネルは指紋が目立ちますが、クロス常備で拭き上げながら乗ってます。
2列目にもシートヒーターが設定され、ある意味パサート以上!?
【エンジン性能】
発進時こそやはりもっさりしますが、その後は1.4リッターとは思えないほどのスムースな加速。不満ありません。
【走行性能】
やはりドイツ車の足回り!とまではいきませんが、ステアリング操作に素直に反応し、コーナーでもミニバンとは思えない安定感です。
単に移動の足ではなく「運転」が楽しいと思えるクルマです。
【乗り心地】
トゥーラン(tour+run)というだけあって、ほぼ自動運転の恩恵もあり、長距離移動も疲れません。
安全装備てんこ盛りで、家族の安全・安心を乗せて走ります。3列目はエマージェンシーシートと割り切りましょう。
【燃費】
車格からすれば十分ではないかと思います。カタログ値に近い燃費がでます。
【価格】
ハイラインでもシートは電動でもなければ革でもない。トランクも手動で、車体価格の割には欲しい装備がついてないと感じますので星3で。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
埼玉県

新車価格
379万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
0円

ゴルフ トゥーランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミスタGさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション3(PS3) ソフト
3件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
Mac デスクトップ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

【エクステリア】
シンプルで飽きがこないデザインはフォルクスワーゲンの共通です。
1,840_と幅が広いためどっしりしてるように見えますが、ミニバンとしては全長は短い方です。
アップグレードパッケージ装着なので少し高級感があります。ルーフレールもシルバーで良い感じです。

【インテリア】
エアコン周り、ステアリング、メーター類はゴルフとほぼ共通です。ドライバーよりに全体が向いています。
コンフォートラインでも見た目が落ちるということはありません。
ミニバンとしては、カップホルダーや小物入れ。後席のテーブルなど便利に使えます。シートの下やダッシュボード上、頭上のめがね入れ、3列目のカップホルダーなど必要最低限はそろっています。
トランクの下部には、トノカバーが収まりますので、そのままだとあまりものは入りません。

【エンジン性能】
重さがあるためか、出だしはもっさりしています。少しすると軽快に走ります。この辺はポロの方がダイレクト感がありました。
ターボでトルクはありますが、1.4gでは少し重すぎるのかもしれません。

【走行性能】
ハンドリングがクイックです。走行ラインのトレースは、思った通りに動きます。
背の高いミニバンの様に一旦遅れてくる感じはありません。
このあたりは、乗り心地と相反するところもあると思われますが、長時間運転しても疲れにくいです。

【乗り心地】
段差や路面のいなしかたはポロより丁寧です。日本車に比べるとかたいのだと思います。乗り心地が悪いということはなく、長距離で疲れにくそうです。
後席が直立気味で姿勢良く乗らないといけませんが、少しリクライニングができます。
3列目は狭いので常用には向きません。

【燃費】
ミニバンのハイブリッドではない車の燃費としてはかなり良いそ方ですが、スピードを出すと悪くなるのはこのエンジンの特性です。

【価格】
急遽買い換えを決めたのは、値引きが大きかったからです。その分でセーフティパッケージを付けることもできました。9月末が決算ということでした。

【総評】
この大きさになるとスライドドアのほうが良いのかもしれません。ただ、すべての席で堅牢性を感じられるので、ヒンジドアでも良いかと思いました。
ポロとくらべると、様々な部分がオートになって便利です。
操作が少し複雑ですが基本的な部分はほぼステアリングで操作できます。ディスカバープロは癖があります。
走りや作りの面でのレベルはかなり高いですが、ナビ、アクティブセーフティーを含めた電装部分は日本のもののほうが扱いやすいようです。

http://classica-audio.com/

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
319万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
0円

ゴルフ トゥーランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オーバメヤンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
5件
レンズ
0件
4件
自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

デザイン、インテリアはとても気に入ってます。何よりドアの重厚感、重さに感動します。走りや燃費にも不満はありません。ハイブリッドではないので一般的な燃費であると思います。サイドミラーがもう少したてに大きくなればいいなとは思いますがデザインのこだわりだろうと思います。
全体的には心を満たしてくれる相棒です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
レビュー対象車
中古車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

junyanenさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

ゴルフZからの買い替えです。
【エクステリア】
先代よりもシャープで無駄のないデザインは好きです。VW全般で言えますが、良く言えばシンプル、悪く言えば個性や押し出しが弱い。
【インテリア】
外観同様シンプルで機能的です。嫌味な所は全くありません。白の室内灯も良い感じです。基本的にはほぼゴルフZと同じですが、収納は多いです。但し、大きさや厚さが中途半端なものが多く、入れる物がありません。リアのトノカバー収納は深さが15p程度あるので、トノカバーを車外にしまっておけば洗車用具くらいは楽に入ります。
ちなみにピアノブラックのパネルは指紋がバッチリ付きます笑。
【エンジン性能】
加速や追い越しでストレスはありません。ただ、低速時の回転が低い時はスコっと抜ける様に感じる時があります。
【走行性能】
ゴルフZより背が高い分、当然カーブでのロールは感じますが、高速道路での安定感などは素晴らしいです。国産ミニバンは相手になりませんね。
ACCも楽チン過ぎて、ACC無しの車には戻れません。
【乗り心地】
国産ミニバンの様なゆったり寛ぐ感じはありませんね。4人から5人が安心安全に移動する為の車です。
静粛性も悪くはありませんが、普通の静かさです。自動車ライターの方の中には静粛性を絶賛されている方も見受けれれますが、絶賛するほど静かではないです。よいしょし過ぎです。彼らはメーカーから金でも貰っているのでしょうか笑。
【燃費】
都内街乗り(エアコンオート・ecoモード)で12q/ℓくらいです。
先日、中央道府中→首都高C2→横羽みなとみらいの渋滞無しで18q/ℓいきました。
【価格】
前車のゴルフZCLは非常にコスパの高さを感じていましたが、今回のトゥーランHLはちょっと割高な感じです。使い勝手も良く、良い車だとは思いますが、400万円超えのクオリティには達してないと感じます。
【総評】
トゥーランは7人乗りでは無く、5人(+2)乗りです。7人乗車が多い方は他の車にした方か良いと思います。
子供がまだ小さく、高速道路での移動が多い我が家ではベストな選択だと思っております。
ただ、本当は同じ様な金額を払うならパサートヴァリアントのエレガンスラインが欲しかったです笑。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
東京都

新車価格
379万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフ トゥーランの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ トゥーラン 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ゴルフ トゥーラン
フォルクスワーゲン

ゴルフ トゥーラン

新車価格帯:299〜449万円

中古車価格帯:153〜389万円

ゴルフ トゥーラン 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <257

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意