D750 24-120 VR レンズキット レビュー・評価

D750 24-120 VR レンズキット

  • 約2432万画素ニコンFXフォーマットCMOSセンサーや画像処理エンジン「EXPEED 4」を搭載した、ハイアマチュア向けデジタル一眼レフカメラ。
  • ニコンFXフォーマットモデルとして初めてチルト式液晶モニターを装備。上向き最大約90度から下向き最大約75度までの広範囲を自由に調整できる。
  • 標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」が付属。
D750 24-120 VR レンズキット 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥169,999 (前週比:-2,201円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2014年10月16日

店頭参考価格帯:¥169,999 〜 ¥192,000 (全国712店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2493万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:750g D750 24-120 VR レンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、シャッターが正常に動作せず、撮影画像の一部にケラレが生じる場合があることが判りました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • D750 24-120 VR レンズキットの価格比較
  • D750 24-120 VR レンズキットの中古価格比較
  • D750 24-120 VR レンズキットの買取価格
  • D750 24-120 VR レンズキットの店頭購入
  • D750 24-120 VR レンズキットのスペック・仕様
  • D750 24-120 VR レンズキットの純正オプション
  • D750 24-120 VR レンズキットのレビュー
  • D750 24-120 VR レンズキットのクチコミ
  • D750 24-120 VR レンズキットの画像・動画
  • D750 24-120 VR レンズキットのピックアップリスト
  • D750 24-120 VR レンズキットのオークション

D750 24-120 VR レンズキットニコン

最安価格(税込):¥169,999 (前週比:-2,201円↓) 発売日:2014年10月16日

  • D750 24-120 VR レンズキットの価格比較
  • D750 24-120 VR レンズキットの中古価格比較
  • D750 24-120 VR レンズキットの買取価格
  • D750 24-120 VR レンズキットの店頭購入
  • D750 24-120 VR レンズキットのスペック・仕様
  • D750 24-120 VR レンズキットの純正オプション
  • D750 24-120 VR レンズキットのレビュー
  • D750 24-120 VR レンズキットのクチコミ
  • D750 24-120 VR レンズキットの画像・動画
  • D750 24-120 VR レンズキットのピックアップリスト
  • D750 24-120 VR レンズキットのオークション

D750 24-120 VR レンズキット のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.74
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:74人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.59 4.52 -位 見た目のよさ、質感
画質 4.81 4.54 -位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.39 4.30 -位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 4.66 4.16 -位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.26 4.26 -位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.54 4.42 -位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.65 4.33 -位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.77 4.43 -位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

D750 24-120 VR レンズキット

D750 24-120 VR レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

しっかりした一眼レフカメラででとても使いやすいです。
かなりいいカメラだと思います。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

赤いマンボウさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
4件
レンズ
10件
0件
デジタルカメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
すっきりしていて良い。

【画質】
4年以上前に発売の機種だが、十分高画質。
さすがにZ6と比べると同画素数ながら解像度も高感度も僅かに劣るが、画質の差と現在の価格差を考えると、D750のコスパは驚異的。
キットの24-120レンズもなかなか優秀。決してキット前提にお安く作られたレンズではない。

【操作性】
この世代のニコン中級機全体に言えることだが、ISOボタンの位置が意味不明。
上位機のダイヤルは採用できないけどとりあえずボディ左側で揃えておきました、とでも?
ただし、ISOオートがメインであれば問題ない。
もう1点、細かいことだがこの機種特有の問題として、バッテリーカバーが横長のためクイックシューや雲台の大きさ形によってはクイックシューをつけたまま(あるいは三脚に載せたまま)バッテリー交換ができない状況になりやすいことを挙げておく。

【バッテリー】
良い。

【携帯性】
ボディは小型軽量。レンズは若干重め。

【機能性】
AFエリアが狭い。上の操作性の2点と合わせて、数少ない泣き所。
連写6.5コマはスペックとしては地味だが、大抵の撮影は事足りるので問題ない。

【液晶】
良い。

【ホールド感】
ここは手放しに称賛を送りたい。一眼カメラ全体を見渡しても最高レベルであると確信している。
D850もZ7も、グリップのホールド感だけはD750に一歩譲る。

【総評】
予算がいくらでもあるならD5やD850が良いと思うが、そうでなければD750の24-120レンズキットを買っておけば間違いないでしょう。
20万そこそこで、中級機として過不足ない優秀なボディと、ナノクリF4ズームが手に入るのは大きい。
こんな価格で利益が出るのか?とこちらが心配になるレベルの驚異的なコストパフォーマンスだ。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

葉桜 日和さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
40件
レンズ
1件
5件
レンズフィルター
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種購入後に初撮りした滝の撮って出し
   

購入後に初撮りした滝の撮って出し

   

【デザイン】
過不足無くまとまっている。
手が大きめの私にとってジャストサイズです。

【画質】
2400万画素はエントリー機でも撮影可能だが、
フルサイズのセンサーサイズの余裕があるからか、
発色の良さや表現力の豊かさが抜群に良い!

【操作性】
購入に際しリサーチをしたので迷うことなく扱えました。操作設定ボタンの数が大幅に増えているので、慣れないと混乱するか?

【バッテリー】
カタログスペックで1,200枚以上の撮影。
普段使いのカメラ趣味なら充分な超寿命。
モータースポーツ撮影等で、連写&多数コマ撮影でもしない限り、予備バッテリーも不要なくらい。

【携帯性】
キットレンズの24-120F4を装着しての評価です。
ボディがフルサイズとしては軽く小型とは言え、
レンズ装着しての長さはフィルターやキャップまで含めると19cmほどになる。
今までのバッグが窮屈になったので、新調しました。

【機能性】
ボタン配置も含めとても快適に扱えます。
設定変更を素早く切り替えられるのが良い。


【液晶】
チルト式液晶は利用機会が無いものの、
極端なローポジション&ハイポジションを使いたい時に有ると嬉しいのかな?
点灯時にレスポンスが遅いのが人によっては気になるかとは思う。

【ホールド感】
私の手は大きめとは言え、右手の指先が掛かれば握らずに持ち運べるくらいに素晴らしいホールド感。
しっかりと握れるので、ファインダーを覗いても不安なく支えられるのが大きなメリット!

【総評】
最新機に拘らなければ、ベストバランスと言える。
発売から4年のメリットと言えば、この高パフォーマンス機がレンズ込みで20万円程度の出費で入手出来ること。

今から選ぶカメラのフルサイズ機として、
とても良い選択肢の1つではないでしょうか!

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

徒然なるドラマーさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
11件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
4件
PCスピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種雲の陰影がいい感じです。
当機種フルサイズのボケに魅了されます。
当機種高感度作例です。

雲の陰影がいい感じです。

フルサイズのボケに魅了されます。

高感度作例です。

今年の8月末に購入しました。

それまでは8年前のモデルであるD7000を愛用しており、その描写に不満はなかったのですが、元々フルサイズへの憧れはありました。(周辺減光を避けたく、元々の所有レンズもフルサイズ用が8割でした)

【デザイン】
グリップの赤のラインがアクセントとなり、昔からの歴史あるデザインですね。これぞNikonという佇まいです(^^)

【画質】
ISO3200まではノイズの存在を感じません。6400から少し気になる位ですが、許容範囲です。D7000の1600とD750の6400が同等と感じます。
ベース感度100の階調表現は垂涎ものです。
画素数は多すぎず丁度良いと思います。

【操作性】
D7000とほぼ同じ、何の問題もありません。液晶のメニュー表示も同じく。

【バッテリー】
ファインダー撮影のみでは使いきるまで撮った事がありません。300枚位撮って一目盛り減る位でしょうか。NDフィルターをかまして数分のバルブをする事がよくあるのですが、その際はライブビューを多用します。その場合は大体300枚行かない位でバッテリーを一つ使いきります。(ファインダー撮影250枚、バルブ撮影50枚位の割合です。ライブビュー表示は都合3時間くらい)

【携帯性】
軽いです!D7000と余り変わらない様に感じています。フルサイズなのでレンズの重量がネックになるかも知れません。

【機能性】
アマチュアである自分には使いこなし切れないです(笑)少なくとも、今自分が撮りたいものを撮るための機能は十二分にあります。晴天屋外の日中開放撮影をする場合は1/4000秒が上限のシャッタースピードがネックになるかも知れません。

【液晶】
D7000よりも画素数が増えて、より滑らかです。今の所可動部分は使っていませんが、いずれローアングル等で使う事になると思います。

【ホールド感】
D7000よりも深く握れてとても良いグリップです。
バッテリー位置の変更が功を奏していると思います。

大きさがD7000よりも0.5回り位大きくなった程度でフルサイズ。スゴく取り回しが良く、D7000と同じ感覚で気楽に持ち出せます。

「攻めよ、表現者。」すごく的確にこの機種の特徴を言い表していると思います。それと共にD7000のキャッチフレーズ「連れ出せ、使い倒せ。」も思い出します。それくらいに気軽に持ち出せます。

購入したのは既にZ7、Z6が発表されてからでした。何気なくZ7を見てみようと立ち寄った家電量販店で見つけた底値のD750。

販売員さんの軽妙なセールストークもあり、一気に物欲爆発(笑)その場で購入決断しましたが、Zシリーズを待たなかった事に微塵も後悔はありません。自分の使用用途にジャストフィットで、且つかなりの底値で買えた為です。幸運としか言いようがありません(^^)

アクセサリーシューカバーが付属していないのでアクセサリーシューの接続部分が剥き出しになっており、その部分が精神衛生的に良くないかも・・・。後から買って装着しました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

errueさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感5
機種不明前の画像のISO感度が6400になってました。upしなおしダークノイズ除去
   

前の画像のISO感度が6400になってました。upしなおしダークノイズ除去

   

昨年からのD5600 標準レンズキットからのステップアップです。正直、新型ミラーレスが発表されるまでかなり悩みました。

この機種の購入条件として、本体額と購入後の維持費、初心者が使いこなせるか?、 星景写真に必要な機能が備わっているか?の3点を満たすものとして、このD750に決まりました。

@デザイン :私はまだ駆け出しの初心者なので、写真が撮れれば文句ないと思い、無評価としました。

A画質 :流石FX機、D5600とは画素数が変わりませんが、イメージセンサが良くなったことがここまで大きいとは思いませんでした。主に星景写真を撮っていましたが、D5600ではセンサーが小さいので集光力が弱く、ISO感度を上げるしかないので、写真がノイズだらけになったり、明らかな光量不足を感じていました。

今回はこのレンズキットに、タムロン A025N の明るい望遠レンズを追加したことで、ISO感度を上げなくても綺麗に写真が撮れたので良かったと思います。ここから先は、カメラではなく撮る側の技量に掛かっていると感じました。(下手くそですが、撮影した写真を掲載しておきます。)

B操作性 :他の方も仰っていますが、正直使いづらさはあります。エントリー機のD5600を使っていたせいか、ボタンの配置が複雑になったことが大きいのかもしれません。しかし、撮った後の写真の確認が面倒に感じた事と、ISO感度の変更がやり辛いと思いました。(初心者の言う事なので当てにならないかもしれませんが^^;)

Cバッテリー :かなり持ちが良いです^^ 星景写真を撮る上で、バッテリーの持ちはかなり重要なので助かります。バッテリーが良かったので予備用のものをすぐに購入しました。

D携帯性 :D5600が凄く持ち運びしやすかったので、このD750は大きく感じました。しかしこれはFX機、ハイエンド機の入門機にあたる?ものなので、多少の大きさは我慢できますね。

E機能性 :初心者な上、私はAFを一切使わないので、連写機能等むしろ要らないものが多かったりします。しかし、D5600に比べ色温度も細かく設定できることは○ですね。

ただ、Bluetoothが無くSnapBridgeが使えないのが残念でした。購入前から分かっていましたが、実際に無い状態で撮影してみると、若干の不便さは感じました。

F液晶 :これが購入の決定打になりました。このバリアングル機能が星景写真の撮影にはどうしても必要だったので、とてもありがたいです。しかし、残念ながらタッチ機能はありません。

Gホールド感 :これは期待していませんでしたが、実際に使ってみると凄く良かったので嬉しかったです。重たいカメラなので、撮影時はギュッと強く握りますが、かなり握りやすく作られていて安心しました^^


感想

購入前は新型のミラーレスの発売を待ってからが良いかな?と思っていましたが、新マウントの採用、高額な本体と新レンズ、そしてタムロン製品のレンズとの相性が悪いことが分かり断念しました。

正直、Zシリーズは初心者が買うものではないと思い、手が出しやすいこのD750を購入するに至りました。結果的に後悔はなかったです。数年前の機種になりますが、価格がこなれている割には期待以上の写真が撮れそうに感じました。

また付属していたレンズですが、歪曲収差が出ますがPhotoshopで修正はできますし、D5600の付属レンズに比べ、Nレンズになった分画質がかなり向上しています。私のように、替えのレンズをロクに持っていない初心者には凄く嬉しいものでした。

初心者が何処まで使いこなせるか分かりませんが、何とかこれで星景写真の撮影を愉しもうと思います^^


追記:早速、赤道儀も導入して星を撮ってみました。極軸合わせに苦戦中で、そこまで露光はできていませんが、一応載せておきます。


追記2:後日、某山奥まで赤道儀を持って、D750で星景写真を撮りに行きました。極軸合わせにはかなり苦戦しましたが何とか成功し、忘れていた手振れ補正をOFFにした途端、今まで見たこともない素晴らしい銀河が撮影できました。

もちろん、ノイズの少なさや集光量も今まで持っていたD5600の比較になんかなりません。

今回撮影したものもアンドロメダ銀河です。露光時間を1分以上にしていたので、迫力ある写真に仕上げることに成功しました。

また、撮ってだしのもの、8枚をコンポジットして加算平均したものを載せておきます。まさか、1年前までカメラがド素人の私が撮れるとは夢にも思いませんでしたね^^ ほんとうに買ってよかったです!


追記3:最後に印刷用に仕上げた写真が出来上がったので、アップしようと思います。

あれから、PhotoShopでの編集を繰り返す内、写真として許容できるISO感度は1600まででした。最終的に5枚分の画像をコンポジットし、色々と試行錯誤して作成したフラットフレームを合成して、中央の明るさを抑えてみました。

実際にやってみて、写真撮影はその後の画像処理も大事であり、試行錯誤して完成させることも醍醐味なんだと実感しました。

本当は、ダークノイズも除去したかったのですが、ステライメージ等のソフトを使用しないとできないとのことで断念。(フリーソフトのDeepSkyStackerは操作が難しく断念・・・。いつかは使いこなしたいですね><)

upした画像のカメラ情報に誤りがあったので、アップし直しました。ダークノイズも頑張って軽減してみました。

 

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景

参考になった16人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

riku1971さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
8件
スマートフォン
2件
0件
空気清浄機
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】 内臓ストロボは要らない

【画質】
良いです。
以前は6D使いで6Dmk2の仕様にガッカリでニコンに引っ越し
サブで610買ったので、6Dと610と比較しての話で進めます。

久々にニコンなので操作に馴れとこうと思いサブで購入の610は色も高感度耐性もかなりガッカリモデルでした。が
750はかなり良いです。
色味は好みもあるので、何とも言えませんが610のようなオレンジのような茶色かぶりはかなり改善されててキャノンの色に近づいています。高感度耐性も良いですね。
画素数もちょうどいいですし、6Dよりいいですよ。
【操作性】
最近のニコン使いの方からは評判悪いみたいですが、私は元がキャノンで、元々はニコンF4なので、馴れれば使いやすいですよ。
【バッテリー】
普通

【携帯性】
軽いですね

【機能性】
動画を撮らないので6Dmk2のディアルピクセルには興味ないです。基本の機能が750の方が視野率100%やSDですが2枚差しの機能があるので魅力的でした。

【液晶】
良い

【ホールド感】
グリップが深くて持ちやすいです。
【総評】
6Dmk2が視野率100%で2枚差になると思ってたのですが、ならなかったのでガッカリ。かといって5Dmk4も相変わらず動画向けのチューニングでそれに高額払うのも馬鹿馬鹿しいし高画素もいらないし、750は自分的には理想的なカメラです。ピントも合うし
610じゃなくて750を2台買えば良かったと後悔してます。

普通に写真撮るなら24-120付きでこの価格でこの画質は破格なんじゃないですかね。

動画もやりたい方はソニーの方をだと思いますよ。













主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shin3msgさん

  • レビュー投稿数:114件
  • 累計支持数:402人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
57件
レンズ
11件
34件
レンズフィルター
18件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質2
操作性3
バッテリー5
携帯性3
機能性3
液晶2
ホールド感3

初心者の友人が「せっかく買ったのに全然使い方がわからない」と言うので、2日ほど借りてガッツリ使い込んでみました。

【デザイン】
ニコンらしいデザイン。特別感想はありません。

【画質】
明るい所では「おお、さすがフルサイズ」と思える画質ですが、暗所になると急激にモヤっとした写りになり、色も悪くなります。デフォルト・オートで撮った写真は使い物になりませんでした。他の方のレビューで暗所での画質が良いと言う意見が多く、実際夜景などでは素晴らしい作例もありましたが、私がポートレート中心に試したところではISOが1600を超えるともうザラザラで使えない感じでした。高感度耐性はCanonの5DMVなどとは比較になりません。
 
恐らく夜景などなら三脚使用でSSとISOを下げて撮れば綺麗になると思いますが、動体は無理です。暗所での写真はどれも色が気に入らず、結局全部モノクロにしました。暗所とは言っても照明を全灯した夜の体育館でそこまで暗いってわけじゃなかったんですけどね。

調整を色々いじって、なおかつRAW現像でコントラストとトーンを調整したところ、やっと絵のモヤっとした感じが消えてビシッと引き締まり綺麗になりました。ですが一枚一枚そんなことをするのは面倒くさいです。画素ピッチに余裕のあるフルサイズなので画質に期待していたのですが、APS-CのフジXの方がよっぽど「良い写り」をします。暗所で人物が綺麗に撮れないのなら、私にとってはわざわざフルサイズを買う必要性は感じないです。光量が十分なら今時スマフォでも十分綺麗に撮れますから。

【操作性】
普段フジ使いなので当然使い慣れてないのですが、Canonと比べても若干操作がわかりづらい気がしました。デフォルトでAF-Lボタンで親指フォーカスができず、シャッター半押し⇒AF-Lで固定⇒シャッターという三段階に操作になっているのが意味不明過ぎました。
それと連写すると勝手にブラケティングみたいに露光が変化するのがOffにできず困りました。シャッタースピードのダイヤルが指に振れているのか、マニュアルモードなのに勝手にシャッタースピードが動くのも不便でした。設定ロックらしきレバーは常に入れていたのですが。
動画はボタン一つで録画ができるようにすればいいのに、動画モードにいちいち切り替えなきゃいけないのも面倒でした。そして動画モードになると勝手にAFがコンティニュアスになる設定が意味不明でした。

【バッテリー】
液晶がひどすぎてライブビューをほとんど使わなかったせいか、びっくりするぐらいバッテリーの持ちは良かったです。ほぼ新品でしたしね。

【携帯性】
一般的なフル一眼に比べるとかなり小型、軽量、薄型です。軽い単焦点レンズをつければ持ち出すのはあまり苦にはならないと思います。ただ当然ですが一般的なミラーレス機に比べればずっと重いです。

【機能性】
AF速度はさすがのスピードでした。手ブレ補正の利きも(多分)良いと思います。ホワイトバランスが細かく設定できるのも好感が持てました。Wifi機能でのスマホへの転送も便利です。シャッター音は気持ち良いのですが音がうるさ過ぎて苦情を受けました。

【液晶】
上下に動かしやすいのは良いのですが、なんでバリアングルにしないんでしょうか?それと再生時の画質は悪くないのですが、ライブビュー時の画質と追随性が悪すぎて使い物になりませんでした。

【ホールド感】
グリップが深くしっかり握れるので、指が長い人には良いと思います。私は指が短いのでホールドしにくかったですが。

【総評】
Nikonをちゃんと使ったのは初めてでしたが、Nikon色みたいなのが気に入りませんでした。ポートレート向きではなく、静止物や風景や動物なんかをRAWで撮ってデジタル現像で質感高く仕上げるような玄人向きの高尚なカメラなんだと思います。

私は普段ミラーレス使いなので、レフ機のOVFで見たままバシャバシャ撮れるのは気持ちが良かったですが、ミラーレス的に撮ろうとするとライブビュー時の液晶の画質と追随性が使い物にならないほどひどく、できあがりをいちいち出来上がりを確認しなければならないのが面倒でした。光量のメーターなんてそんなにアテになるものではないですし、出来上がりを確認しながら撮れるミラーレスの方が自分は好きです。EVFがどんどん進化している今、OVFが必要なシチュエーションは限られているはずなのに、レフ機にこだわってフルサイズミラーレスを出さないNikon&Canonの方針は遅れていると思います。

明るい単焦点レンズで撮ればこの機種の本当の実力を知れるのかも知れませんが、自分でこの機種を買って試す気には全くなれません。コスパが悪すぎます。フジXの素晴らしさを再確認しました。Nikonを買うことは余程良品が格安で手に入らない限りはまずないと思います。

参考になった13人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tiny Sunさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

【デザイン】
保守的なニコンらしい、無難なデザイン。但し、作り込みの良さは感じられ、エントリーモデルとしては質感が高い。
【画質】
センサーの物理的大きさが画質にどれほどの影響を与えるのかが誰にでも分かるほど、素晴らしい解像度と密度感。レンズも画角幅が広く、単焦点レンズを持ち歩くのがシンドイな、という時にやはりとても便利で、画質もズームとしては申し分ない。
【操作性】
手が完全にニコンの操作系を覚えてしまっているので、私にとってはただただ使いやすい。設定メニューについても、よく整理されていて、一定の知識があれば迷わない、困らないと思う。
【バッテリー】
かなり枚数を撮る方なので、仕方ないが、バッテリーの消耗は多少気になる。場合によっては7−8時間の使用でバッテリーが切れる事もしばしばで、予備バッテリーの携帯は欠かせない。
【携帯性】
携帯性は求めていない。が、フルサイズ一眼としては重い方でなく、助かってはいる。
【機能性】
私が必要とする機能はほぼ全て搭載されている。レンズの手振れ補正は、優秀でアマチュアの私は何度助けられたか分からない。
【液晶】
マクロを多用する私にとって、チルトは有難い機構。画質については、可もなく不可もなく、と言ったところ。
【ホールド感】
申し分ない。
【総評】
フルサイズのエントリー機として、最もバランスがとれ、CPが高いモデルだと思います。何でも手軽にスマホで記録できる時代だからこそ、折角一眼レフカメラにするなら、大型センサーの本機でプロカメラマン並みの画質を楽しんでいただきたい。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
室内

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mikeandjudyさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
5件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性2
機能性4
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
これぞニコンという感じ。この重厚感に惚れて買ったといっても過言ではないかもしれません

【画質】
マイクロフォーサーズ("MFT")のOM-D EM-1に追加する形で購入しました。購入するにあたって必要としたのはノイズ耐性でした。
EM-1では輝度ノイズが非常に目立ち、iso1600以上はあまり使いたくありませんでした。
D750はiso6400まで踏み込んで使える感触です。MFTとフルサイズ、さすがに画質の差は凄いですな。

【操作性】
MFTを使っていましたのでボタンの数が非常に多い印象です。
EM1ではすべて一つの画面から調整が行えましたが、D750はボタンの配置を覚え指先だけで瞬時に調整するようになりました。
そのような設計思想なのでしょう。メニューのカテゴリも感覚とのズレがあり、見つけるのに時間がかかる項目もあります。

【バッテリー】
ビックリするくらい持ちます。
未だに予備バッテリーは買っていません。ファインダーでの撮影はここまで省電力なんですね。

【携帯性】
EM1とは倍近い厚みと2回り程大きいボディです。
コンデジ感覚で持ち出せなくなり、使うときには気合を入れる必要があります。

【機能性】
画質に関しては大満足ですが、ミラーレスの高機能から比べると少し物足りないです。
具体的にはピーキング・電子シャッターです。
D850でやっと搭載されたようですが、2013年発売のEM-1には搭載されていることからニコンの実装スピードの遅さを感じます。

【液晶】
チルト液晶だがライブビューが遅めなのであまり出番なしです。

【ホールド感】
グリップの深さによって軽く感じます。
小指も余らず最高のフィット感です。これはミラーレス機では味わえない感覚ですね。

【総評】
適材適所なんだなとおもいました(笑)
高感度に対しては満足しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さすらいのもふもふさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:230人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
15件
0件
タブレットPC
4件
7件
無線LANアダプタ
2件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種押し入れでくつろぐネコ(D750 24-120mm SB-300)
当機種ボールすくいの夜店 (D750 24-120mm) 玉ボケが騒がしい
当機種秋の夜長の田んぼ(D750 SP15-30mm) なかなかの暗部耐性

押し入れでくつろぐネコ(D750 24-120mm SB-300)

ボールすくいの夜店 (D750 24-120mm) 玉ボケが騒がしい

秋の夜長の田んぼ(D750 SP15-30mm) なかなかの暗部耐性

室内撮影や夜景撮影、人物撮影用に購入しました。
人物写真は諸事情で載せられないので、ネコで代用。

・デザイン
フルサイズとしてはスッキリとした感じにまとまっています。

・画質
暗部耐性がとても良くて、買って良かったと感じます。

・操作性
慣れれば中々便利です。

・バッテリー
一晩中星を撮るなどの用途でも、最後までバッテリー一本で行けました。

・携帯性
フルサイズにしては、まぁまぁ小さい方。

・機能性
大抵の機能はついてます。
人によっては背面のAFボタンがないのが気になるくらいです。
設定でどうにでもなるので、私は特に気にしません。

・液晶
チルト液晶なので、星景撮りなどに便利でした。

・ホールド感
私は手が大きいので、握った感じがとても深くて構えやすいです。


・コメント
D5500では暗部耐性が悪くて星が思ったように撮れず、
室内での撮影も少し画質を諦めないといけなかったので、
Nikon D750 24-120 VR レンズキットを購入しました。

セットの24-120mm F/4G ED VR も少しくらいかなと思いましたが、
D750の暗部耐性のお陰でなかなか見れる画を吐き出します。
ただ、24-120mmは玉ボケが少し汚いので悩ましいところです。

タムロンの24-70と比べると、24-120 VRの解像不足と玉ボケの汚さが目立ちます。
しかし、D750のAF性能が良いので、タムロン大三元でも問題なく運用できています。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

stars_7さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
22件
自動車(本体)
1件
7件
PCケース
2件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン無評価
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性無評価
機能性5
液晶無評価
ホールド感5

デジタル一眼はD3200と本機種のみ所有した経験があります。また、職場の先輩が所有していたD810も時々操作した経験があります。

【デザイン】
いかにもデジタル一眼といった感じがして、私は好きですが、個々人の意見があるかと思いますので「無評価」とさせていただきます。

【画質】
Lightroomの自動補正に頼っている私には十分です。

【操作性】
まだまだカメラ勉強中の私には、特に不満はありません。
しかし、「AF-ON」専用のボタンがあれば、なお良かったです。

【バッテリー】
子供のイベントに持ち出す機会が多いですが、1日であればバッテリーは十分に持ちます。

【携帯性】
フルサイズの一眼ですので、あまり気にしていません。
よって「無評価」とさせていただきます。

【機能性】
初心者に毛が生えた程度の私には必要にして十分です。

【液晶】
あまり使用頻度が高くありませんので「無評価」とさせていただきます。

【ホールド感】
昼間の屋内であれば、手ぶれすることもありませんので、かなり良好ではないかと思います。

【総評】
初めてのデジタル一眼ということもあり、総じて綺麗な写真が撮影できる、というのが第一印象です。
1日持ち歩いても腕、肩が辛いことはありませんので、フルサイズは重いという印象をお持ちの方は1度店頭で当機に実際に触れてみることをお勧めします。

レベル
初心者
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

並盛りジョニーさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:182人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
3件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
バイク(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

今年初頭まではD700を愛用しておりましたが、生活苦で手放すことになりまして、その間はミラーレスのV1でやりくりしておりました。
V1は写りはいいものの、やはりD700の写りと操作性、電池の持ちにならされた身には、きちんとした一眼カメラでなければ満足出来ない…と思い知りまして、経済状況が上向いたところで、これを購入しました。

目当ては24-120mmのレンズで、D750のボディは
「操作系はD300や700(以前両方持っていた)とは違う系統だし、期待は出来ないかな」
「いいレンズ付けて売るくらいだから、レンズにボディが付いてる程度に考えよう」
「D700(バッテリーグリップつき)よりも連写速度も落ちるし、そもそも700であれだけ仕事してくれたんだから、それより新しい機体が悪くはないでしょう」とあまり期待はしていなかったのですが、高感度の強さとか、AFの追従性能、絞りやSSなど可変させたいと思った所で思い通りにできる操作性など、悪いどころかむしろご機嫌です。
V1は写りはいいものの、独特の操作性がネックになってまして、良い絵はそれなりに撮れても、思い通りに操作を楽しめなかったので、それだけでも「D750買ってよかったなあ」と思ったほどです。
年式相応にあちこち進歩と操作系も含めた変化がありますが、長らくニコンを使っていたせいか、すんなり馴染めて、今のところ操作で困ったことはありません。
強いていうなら、ズームレンズはトキナーやシグマを使っていたので、ズームリングの回転方向がニコン純正とは逆になる点で少々戸惑うくらいでしょうか。
実際、V1とD700を同時に携行していた頃から、よく間違えたものです。

発売されてから時間がたち、750よりも新しい機種がいくつも出ておりますが、値段もこなれたことで性能対効果では見逃せないものがあります。

フルサイズの画質と、操作しやすさ、レスポンス、wifiによるスマホとの連携、それにお買い得なレンズも同梱、バッテリーの持ちも従来のNikonのものとは大きく劣らない(wifi多用するとさすがにきびしい)…と、欠点が見つかりません。

「どうしても最新機種」
「最高性能のものでなければ満足できない」
「Nikonが嫌い」
「小さくて軽いのじゃないと」
という方にはオススメできませんが、予算20万前後で、レンズ資産やメーカーのこだわりもないけど、とにかくカメラがほしい…という方には強くオススメです。

Nikonの旧世代機や、DXやCXフォーマット機からステップアップしたい方にもオススメです。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウエリスさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
タブレットPC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

D7100から買換。ローパスレスではないので、画質のクリアさではD7100にやや劣る印象。
DX16-80との比較で、24-120に惹かれこちらのレンズキットを購入したのですが、自分には重量がきつい。また画質も単焦点には遠く及ばないので、最近では35F1.8や85F1.8と持ち出すことが多くなってます

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

セレブレイションさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
12件
デジタルカメラ
3件
7件
ブルーレイプレーヤー
5件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種タムロン150-600姫路城
当機種タムロン15-30
当機種サムヤン8mmAPS-C魚眼

タムロン150-600姫路城

タムロン15-30

サムヤン8mmAPS-C魚眼

当機種VR24-120カバ
当機種タムロン90マクロ
 

VR24-120カバ

タムロン90マクロ

 

【デザイン】
一眼レフカメラそのままと言う、スタイリッシュなカメラです
見た目的にもやっすぽさはなく、メカメカしいです。
【画質】
3年前の機種ですが、今でも十分に新型と張り合える高精細カメラです。
【操作性】
ミラーレスと違いますが、慣れてしまえばわかり易いです
【バッテリー】
GPS(GP-1)装着しながら撮影しているためか、消費は若干悪いです。
通常の使用なら特に、問題ないかと。
EN-EL15aを予備で買いましたが、付属のチャージャーで充電でき通常使用通りに使えてます。
【携帯性】
フルサイズ一眼レフにしては軽いほうなので、持ち運びやすいです。
女性でもこの重さなら、ある程度使用しても苦痛はないかもしれません。
【機能性】
現状覚えている最中なので覚えることが山積みです。
WIFI機能があるため、スマホと連動できます。D7500やD5600のようなシェア機能はありません。
一部の機能しか使用できてませんが、現状では扱いやすいです
【液晶】
綺麗な高精細モニターですが、タッチパネルではないので、スマホ感覚では
【ホールド感】
グリップが深い為持ちやすいです。重いレンズを付けたとき恩恵を受けました
【総評
非常にコスパのいいセットですので、お勧めです。

付属の24−120とタムロンとサムヤンのレンズ使用にて姫路まで撮影に行ったのでUPします。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lp82145さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
12件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
ノートパソコン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性無評価
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種竹田城跡への道
当機種竹田城跡にて
当機種竹田城跡にて

竹田城跡への道

竹田城跡にて

竹田城跡にて

当機種古きよき(?)ボックスシート
当機種夜の米子駅
当機種旧大社駅にて

古きよき(?)ボックスシート

夜の米子駅

旧大社駅にて

※当機種に移行する前は、D5300とD7200を使用していましたので、両機種との比較が混じります。
※平成29年6月24日、レビュー本文を一部加筆修正するとともに、いくつか画像を追加してみました(画像の縮小時に設定を誤っていたため、立て続けに更新することになり、申し訳ありません)。
拙い作例ではございますが、ご参考となれば幸いです。

【デザイン】
ニコンらしい質実剛健なデザインです。

【画質】
さすがはフルサイズ機、APS-C機とはぼけ表現や高感度画質には雲泥の差があります。
フルサイズセンサーでありながら画素数を欲張っていないことが、好結果につながっているのでしょう。
APS-C機に比べれば、高感度では1〜2段高い感度で同等の写りというところと思われます。

【操作性】
D7200とほぼ共通ですので、戸惑うところはありませんでした。
(上級機と併用される方にとっては戸惑いしかないかもしれません…)。

【バッテリー】
こんなものでしょう。
事前にフル充電しておけば、丸一日くらいは特に問題ありません。

【携帯性】
フルサイズ機に携帯性を求めるのは間違いです(苦笑)。
フルサイズ機でありながら、D7200とサイズ、重量とも大差ないのはお見事という心境と、コンパクト化のゆえにシャッターユニットに無理がかかっているとすれば、それはどうなのだろうという心境が半々です。

【機能性】
必要な機能は盛り込まれているというところです。

仮にも中級機であれば、専用のAFロックボタンはほしいところですが、メニューでAEロックボタンをAFロックボタンに化けさせればよいだけのことです。
あとは、D7200と比較して位相差AFの及ぶ範囲が狭いのですが、これはフォーマットの違いに起因するのでしょうから、やむを得ません。
位相差AF自体は精度・速度とも(レンズにも依存しますが、キットレンズで使用する限りは)優秀だと思います。
なお、最初にファインダーを覗いたとき、「広っ!明るっ!」と衝撃を受けたのは、ここだけのアレな事情
(これも、フォーマットの違いが大きいのでしょうが)。

他方で、以下の三点については苦言を呈したいところです。
・ミラーバランサー非搭載
(D7200よりも、連写時に明らかに手元にショックが伝わってきます)
・ライブビューが相変わらず遅い
(せっかくのチルト液晶の魅力が、これでは半減です。ライブビューの遅さはニコン機の宿命のようなものですが…)
・接眼目当てがすぐ取れていく…。

また、レビュアーによっては、最高シャッター速度が1/4000秒であることに苦言を呈している方もいらっしゃいます。
ズームレンズであれば気にする必要はなさそうですが、明るい単焦点レンズ(特にF1.4クラス)を開放で用いる場合には、確かにもどかしいところがあります。

【液晶】
よく映ると思います。
これでライブビューがもう少し早ければ、チルト液晶をフル活用したライブビュー撮影への取り組み甲斐もあるのですが…(静止物でなければライブビュー撮影なんて無理)。

【ホールド感】
改良されたグリップはさすがです。
この点は、(兄弟機といえる)D7200よりも明確に優れているところですね。

【総評】
「24-120 VR レンズキット」を購入していますので、基本的には同レンズをつけっぱなしにして“いました”。
キットとしては悪くはないでしょうし、純正レンズらしく、歪みや周辺減光についても、カメラが自動で補正してくれますので、その点は気になりません。
他方で、テレ端のぼやけた画像と、開放F値の暗さに馴染めずに、現在ではタムロンのA007をメインレンズに切り替えました(純正24-70mmは…よう買わん(失笑)。キットの24-120mmは、ドライボックスでお留守番(苦笑))。
テレ端が120mmというのは、一本でだいたいの撮影をこなすことを考えると“便利”ではあるのですけれどもね…。


フルサイズ機だけあって、ぼけ・立体感の表現、高感度性能は、兄弟機D7200と明確に一線を画します。
他方で、ミラーバランサーやシャッター速度の点でD7200に劣っているところがあるのは、仮にもフルサイズ機としてどうなのだろう…という思いもあります。
とはいえ、全体としては、「フルサイズ機を使い出したら、APS-C機をメインにはできなくなる」…となるのですが…
(D5300は売却して、操作系が共通しているD7200をサブ機として併用していますが、D7200を持ち出すのは、望遠が必要になる鳥、鉄道、飛行機撮影のときくらいのものです…)。

腕のないにわかヘボアマカメラマンですが、購入直後にキットレンズの24-120mmを抱えて、竹田城跡と出雲大社周辺に出かけた際の画像を、ご参考までに添付させていただきます。

にわかヘボアマカメラマンには過ぎた機材かもしれませんし、いろいろな舞台から飛び降りて(?)購入しましたが、「我が選択に一片の悔いなし」…と、やっぱり勝手にご満悦です(笑)。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった31人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

D750 24-120 VR レンズキット
ニコン

D750 24-120 VR レンズキット

最安価格(税込):¥169,999発売日:2014年10月16日 価格.comの安さの理由は?

D750 24-120 VR レンズキットをお気に入り製品に追加する <1578

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意