『初心者の初FX機デビュー 再レビュー 本当に買ってよかった』 ニコン D750 24-120 VR レンズキット errueさんのレビュー・評価

D750 24-120 VR レンズキット

  • 約2432万画素ニコンFXフォーマットCMOSセンサーや画像処理エンジン「EXPEED 4」を搭載した、ハイアマチュア向けデジタル一眼レフカメラ。
  • ニコンFXフォーマットモデルとして初めてチルト式液晶モニターを装備。上向き最大約90度から下向き最大約75度までの広範囲を自由に調整できる。
  • 標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」が付属。
D750 24-120 VR レンズキット 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥169,999 (前週比:-2,201円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2014年10月16日

店頭参考価格帯:¥169,999 〜 ¥192,000 (全国712店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2493万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:750g D750 24-120 VR レンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、シャッターが正常に動作せず、撮影画像の一部にケラレが生じる場合があることが判りました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • D750 24-120 VR レンズキットの価格比較
  • D750 24-120 VR レンズキットの中古価格比較
  • D750 24-120 VR レンズキットの買取価格
  • D750 24-120 VR レンズキットの店頭購入
  • D750 24-120 VR レンズキットのスペック・仕様
  • D750 24-120 VR レンズキットの純正オプション
  • D750 24-120 VR レンズキットのレビュー
  • D750 24-120 VR レンズキットのクチコミ
  • D750 24-120 VR レンズキットの画像・動画
  • D750 24-120 VR レンズキットのピックアップリスト
  • D750 24-120 VR レンズキットのオークション

D750 24-120 VR レンズキットニコン

最安価格(税込):¥169,999 (前週比:-2,201円↓) 発売日:2014年10月16日

  • D750 24-120 VR レンズキットの価格比較
  • D750 24-120 VR レンズキットの中古価格比較
  • D750 24-120 VR レンズキットの買取価格
  • D750 24-120 VR レンズキットの店頭購入
  • D750 24-120 VR レンズキットのスペック・仕様
  • D750 24-120 VR レンズキットの純正オプション
  • D750 24-120 VR レンズキットのレビュー
  • D750 24-120 VR レンズキットのクチコミ
  • D750 24-120 VR レンズキットの画像・動画
  • D750 24-120 VR レンズキットのピックアップリスト
  • D750 24-120 VR レンズキットのオークション

『初心者の初FX機デビュー 再レビュー 本当に買ってよかった』 errueさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感5
初心者の初FX機デビュー 再レビュー 本当に買ってよかった
機種不明前の画像のISO感度が6400になってました。upしなおしダークノイズ除去
   

前の画像のISO感度が6400になってました。upしなおしダークノイズ除去

   

昨年からのD5600 標準レンズキットからのステップアップです。正直、新型ミラーレスが発表されるまでかなり悩みました。

この機種の購入条件として、本体額と購入後の維持費、初心者が使いこなせるか?、 星景写真に必要な機能が備わっているか?の3点を満たすものとして、このD750に決まりました。

@デザイン :私はまだ駆け出しの初心者なので、写真が撮れれば文句ないと思い、無評価としました。

A画質 :流石FX機、D5600とは画素数が変わりませんが、イメージセンサが良くなったことがここまで大きいとは思いませんでした。主に星景写真を撮っていましたが、D5600ではセンサーが小さいので集光力が弱く、ISO感度を上げるしかないので、写真がノイズだらけになったり、明らかな光量不足を感じていました。

今回はこのレンズキットに、タムロン A025N の明るい望遠レンズを追加したことで、ISO感度を上げなくても綺麗に写真が撮れたので良かったと思います。ここから先は、カメラではなく撮る側の技量に掛かっていると感じました。(下手くそですが、撮影した写真を掲載しておきます。)

B操作性 :他の方も仰っていますが、正直使いづらさはあります。エントリー機のD5600を使っていたせいか、ボタンの配置が複雑になったことが大きいのかもしれません。しかし、撮った後の写真の確認が面倒に感じた事と、ISO感度の変更がやり辛いと思いました。(初心者の言う事なので当てにならないかもしれませんが^^;)

Cバッテリー :かなり持ちが良いです^^ 星景写真を撮る上で、バッテリーの持ちはかなり重要なので助かります。バッテリーが良かったので予備用のものをすぐに購入しました。

D携帯性 :D5600が凄く持ち運びしやすかったので、このD750は大きく感じました。しかしこれはFX機、ハイエンド機の入門機にあたる?ものなので、多少の大きさは我慢できますね。

E機能性 :初心者な上、私はAFを一切使わないので、連写機能等むしろ要らないものが多かったりします。しかし、D5600に比べ色温度も細かく設定できることは○ですね。

ただ、Bluetoothが無くSnapBridgeが使えないのが残念でした。購入前から分かっていましたが、実際に無い状態で撮影してみると、若干の不便さは感じました。

F液晶 :これが購入の決定打になりました。このバリアングル機能が星景写真の撮影にはどうしても必要だったので、とてもありがたいです。しかし、残念ながらタッチ機能はありません。

Gホールド感 :これは期待していませんでしたが、実際に使ってみると凄く良かったので嬉しかったです。重たいカメラなので、撮影時はギュッと強く握りますが、かなり握りやすく作られていて安心しました^^


感想

購入前は新型のミラーレスの発売を待ってからが良いかな?と思っていましたが、新マウントの採用、高額な本体と新レンズ、そしてタムロン製品のレンズとの相性が悪いことが分かり断念しました。

正直、Zシリーズは初心者が買うものではないと思い、手が出しやすいこのD750を購入するに至りました。結果的に後悔はなかったです。数年前の機種になりますが、価格がこなれている割には期待以上の写真が撮れそうに感じました。

また付属していたレンズですが、歪曲収差が出ますがPhotoshopで修正はできますし、D5600の付属レンズに比べ、Nレンズになった分画質がかなり向上しています。私のように、替えのレンズをロクに持っていない初心者には凄く嬉しいものでした。

初心者が何処まで使いこなせるか分かりませんが、何とかこれで星景写真の撮影を愉しもうと思います^^


追記:早速、赤道儀も導入して星を撮ってみました。極軸合わせに苦戦中で、そこまで露光はできていませんが、一応載せておきます。


追記2:後日、某山奥まで赤道儀を持って、D750で星景写真を撮りに行きました。極軸合わせにはかなり苦戦しましたが何とか成功し、忘れていた手振れ補正をOFFにした途端、今まで見たこともない素晴らしい銀河が撮影できました。

もちろん、ノイズの少なさや集光量も今まで持っていたD5600の比較になんかなりません。

今回撮影したものもアンドロメダ銀河です。露光時間を1分以上にしていたので、迫力ある写真に仕上げることに成功しました。

また、撮ってだしのもの、8枚をコンポジットして加算平均したものを載せておきます。まさか、1年前までカメラがド素人の私が撮れるとは夢にも思いませんでしたね^^ ほんとうに買ってよかったです!


追記3:最後に印刷用に仕上げた写真が出来上がったので、アップしようと思います。

あれから、PhotoShopでの編集を繰り返す内、写真として許容できるISO感度は1600まででした。最終的に5枚分の画像をコンポジットし、色々と試行錯誤して作成したフラットフレームを合成して、中央の明るさを抑えてみました。

実際にやってみて、写真撮影はその後の画像処理も大事であり、試行錯誤して完成させることも醍醐味なんだと実感しました。

本当は、ダークノイズも除去したかったのですが、ステライメージ等のソフトを使用しないとできないとのことで断念。(フリーソフトのDeepSkyStackerは操作が難しく断念・・・。いつかは使いこなしたいですね><)

upした画像のカメラ情報に誤りがあったので、アップし直しました。ダークノイズも頑張って軽減してみました。

 

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景

参考になった16人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感5
初心者の初FX機デビュー 再レビュー 本当に買ってよかった
機種不明ISO1600以下の5枚の画像+フラットフレームでコンポジット。初心者にはこれが限界。
   

ISO1600以下の5枚の画像+フラットフレームでコンポジット。初心者にはこれが限界。

   

昨年からのD5600 標準レンズキットからのステップアップです。正直、新型ミラーレスが発表されるまでかなり悩みました。

この機種の購入条件として、本体額と購入後の維持費、初心者が使いこなせるか?、 星景写真に必要な機能が備わっているか?の3点を満たすものとして、このD750に決まりました。

@デザイン :私はまだ駆け出しの初心者なので、写真が撮れれば文句ないと思い、無評価としました。

A画質 :流石FX機、D5600とは画素数が変わりませんが、イメージセンサが良くなったことがここまで大きいとは思いませんでした。主に星景写真を撮っていましたが、D5600ではセンサーが小さいので集光力が弱く、ISO感度を上げるしかないので、写真がノイズだらけになったり、明らかな光量不足を感じていました。

今回はこのレンズキットに、タムロン A025N の明るい望遠レンズを追加したことで、ISO感度を上げなくても綺麗に写真が撮れたので良かったと思います。ここから先は、カメラではなく撮る側の技量に掛かっていると感じました。(下手くそですが、撮影した写真を掲載しておきます。)

B操作性 :他の方も仰っていますが、正直使いづらさはあります。エントリー機のD5600を使っていたせいか、ボタンの配置が複雑になったことが大きいのかもしれません。しかし、撮った後の写真の確認が面倒に感じた事と、ISO感度の変更がやり辛いと思いました。(初心者の言う事なので当てにならないかもしれませんが^^;)

Cバッテリー :かなり持ちが良いです^^ 星景写真を撮る上で、バッテリーの持ちはかなり重要なので助かります。バッテリーが良かったので予備用のものをすぐに購入しました。

D携帯性 :D5600が凄く持ち運びしやすかったので、このD750は大きく感じました。しかしこれはFX機、ハイエンド機の入門機にあたる?ものなので、多少の大きさは我慢できますね。

E機能性 :初心者な上、私はAFを一切使わないので、連写機能等むしろ要らないものが多かったりします。しかし、D5600に比べ色温度も細かく設定できることは○ですね。

ただ、Bluetoothが無くSnapBridgeが使えないのが残念でした。購入前から分かっていましたが、実際に無い状態で撮影してみると、若干の不便さは感じました。

F液晶 :これが購入の決定打になりました。このバリアングル機能が星景写真の撮影にはどうしても必要だったので、とてもありがたいです。しかし、残念ながらタッチ機能はありません。

Gホールド感 :これは期待していませんでしたが、実際に使ってみると凄く良かったので嬉しかったです。重たいカメラなので、撮影時はギュッと強く握りますが、かなり握りやすく作られていて安心しました^^


感想

購入前は新型のミラーレスの発売を待ってからが良いかな?と思っていましたが、新マウントの採用、高額な本体と新レンズ、そしてタムロン製品のレンズとの相性が悪いことが分かり断念しました。

正直、Zシリーズは初心者が買うものではないと思い、手が出しやすいこのD750を購入するに至りました。結果的に後悔はなかったです。数年前の機種になりますが、価格がこなれている割には期待以上の写真が撮れそうに感じました。

また付属していたレンズですが、歪曲収差が出ますがPhotoshopで修正はできますし、D5600の付属レンズに比べ、Nレンズになった分画質がかなり向上しています。私のように、替えのレンズをロクに持っていない初心者には凄く嬉しいものでした。

初心者が何処まで使いこなせるか分かりませんが、何とかこれで星景写真の撮影を愉しもうと思います^^


追記:早速、赤道儀も導入して星を撮ってみました。極軸合わせに苦戦中で、そこまで露光はできていませんが、一応載せておきます。


追記2:後日、某山奥まで赤道儀を持って、D750で星景写真を撮りに行きました。極軸合わせにはかなり苦戦しましたが何とか成功し、忘れていた手振れ補正をOFFにした途端、今まで見たこともない素晴らしい銀河が撮影できました。

もちろん、ノイズの少なさや集光量も今まで持っていたD5600の比較になんかなりません。

今回撮影したものもアンドロメダ銀河です。露光時間を1分以上にしていたので、迫力ある写真に仕上げることに成功しました。

また、撮ってだしのもの、8枚をコンポジットして加算平均したものを載せておきます。まさか、1年前までカメラがド素人の私が撮れるとは夢にも思いませんでしたね^^ ほんとうに買ってよかったです!


追記3:最後に印刷用に仕上げた写真が出来上がったので、アップしようと思います。

あれから、PhotoShopでの編集を繰り返す内、写真として許容できるISO感度は1600まででした。最終的に5枚分の画像をコンポジットし、色々と試行錯誤して作成したフラットフレームを合成して、中央の明るさを抑えてみました。

実際にやってみて、写真撮影はその後の画像処理も大事であり、試行錯誤して完成させることも醍醐味なんだと実感しました。

本当は、ダークノイズも除去したかったのですが、ステライメージ等のソフトを使用しないとできないとのことで断念。(フリーソフトのDeepSkyStackerは操作が難しく断念・・・。いつかは使いこなしたいですね><)

 

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景

参考になった0

満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感5
初心者の初FX機デビュー 再レビュー 本当に買ってよかった
機種不明加算平均でノイズを大幅に抑えることができました
機種不明タムロンA025N 200mm F2.8の撮ってだしです
 

加算平均でノイズを大幅に抑えることができました

タムロンA025N 200mm F2.8の撮ってだしです

 

昨年からのD5600 標準レンズキットからのステップアップです。正直、新型ミラーレスが発表されるまでかなり悩みました。

この機種の購入条件として、本体額と購入後の維持費、初心者が使いこなせるか?、 星景写真に必要な機能が備わっているか?の3点を満たすものとして、このD750に決まりました。

@デザイン :私はまだ駆け出しの初心者なので、写真が撮れれば文句ないと思い、無評価としました。

A画質 :流石FX機、D5600とは画素数が変わりませんが、イメージセンサが良くなったことがここまで大きいとは思いませんでした。主に星景写真を撮っていましたが、D5600ではセンサーが小さいので集光力が弱く、ISO感度を上げるしかないので、写真がノイズだらけになったり、明らかな光量不足を感じていました。

今回はこのレンズキットに、タムロン A025N の明るい望遠レンズを追加したことで、ISO感度を上げなくても綺麗に写真が撮れたので良かったと思います。ここから先は、カメラではなく撮る側の技量に掛かっていると感じました。(下手くそですが、撮影した写真を掲載しておきます。)

B操作性 :他の方も仰っていますが、正直使いづらさはあります。エントリー機のD5600を使っていたせいか、ボタンの配置が複雑になったことが大きいのかもしれません。しかし、撮った後の写真の確認が面倒に感じた事と、ISO感度の変更がやり辛いと思いました。(初心者の言う事なので当てにならないかもしれませんが^^;)

Cバッテリー :かなり持ちが良いです^^ 星景写真を撮る上で、バッテリーの持ちはかなり重要なので助かります。バッテリーが良かったので予備用のものをすぐに購入しました。

D携帯性 :D5600が凄く持ち運びしやすかったので、このD750は大きく感じました。しかしこれはFX機、ハイエンド機の入門機にあたる?ものなので、多少の大きさは我慢できますね。

E機能性 :初心者な上、私はAFを一切使わないので、連写機能等むしろ要らないものが多かったりします。しかし、D5600に比べ色温度も細かく設定できることは○ですね。

ただ、Bluetoothが無くSnapBridgeが使えないのが残念でした。購入前から分かっていましたが、実際に無い状態で撮影してみると、若干の不便さは感じました。

F液晶 :これが購入の決定打になりました。このバリアングル機能が星景写真の撮影にはどうしても必要だったので、とてもありがたいです。しかし、残念ながらタッチ機能はありません。

Gホールド感 :これは期待していませんでしたが、実際に使ってみると凄く良かったので嬉しかったです。重たいカメラなので、撮影時はギュッと強く握りますが、かなり握りやすく作られていて安心しました^^


感想

購入前は新型のミラーレスの発売を待ってからが良いかな?と思っていましたが、新マウントの採用、高額な本体と新レンズ、そしてタムロン製品のレンズとの相性が悪いことが分かり断念しました。

正直、Zシリーズは初心者が買うものではないと思い、手が出しやすいこのD750を購入するに至りました。結果的に後悔はなかったです。数年前の機種になりますが、価格がこなれている割には期待以上の写真が撮れそうに感じました。

また付属していたレンズですが、歪曲収差が出ますがPhotoshopで修正はできますし、D5600の付属レンズに比べ、Nレンズになった分画質がかなり向上しています。私のように、替えのレンズをロクに持っていない初心者には凄く嬉しいものでした。

初心者が何処まで使いこなせるか分かりませんが、何とかこれで星景写真の撮影を愉しもうと思います^^

追記:早速、赤道儀も導入して星を撮ってみました。極軸合わせに苦戦中で、そこまで露光はできていませんが、一応載せておきます。

追記2:後日、某山奥まで赤道儀を持って、D750で星景写真を撮りに行きました。極軸合わせにはかなり苦戦しましたが何とか成功し、忘れていた手振れ補正をOFFにした途端、今まで見たこともない素晴らしい銀河が撮影できました。

もちろん、ノイズの少なさや集光量も今まで持っていたD5600の比較になんかなりません。

今回撮影したものもアンドロメダ銀河です。露光時間を1分以上にしていたので、迫力ある写真に仕上げることに成功しました。

また、撮ってだしのもの、8枚をコンポジットして加算平均したものを載せておきます。まさか、1年前までカメラがド素人の私が撮れるとは夢にも思いませんでしたね^^ ほんとうに買ってよかったです!

 

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景

参考になった2

満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感5
初心者の初FX機デビュー
機種不明光害の影響をモロに受けてしまいました・・・
機種不明やはり、露光時間が足りませんでした…
 

光害の影響をモロに受けてしまいました・・・

やはり、露光時間が足りませんでした…

 

昨年からのD5600 標準レンズキットからのステップアップです。正直、新型ミラーレスが発表されるまでかなり悩みました。

この機種の購入条件として、本体額と購入後の維持費、初心者が使いこなせるか?、 星景写真に必要な機能が備わっているか?の3点を満たすものとして、このD750に決まりました。

@デザイン :私はまだ駆け出しの初心者なので、写真が撮れれば文句ないと思い、無評価としました。

A画質 :流石FX機、D5600とは画素数が変わりませんが、イメージセンサが良くなったことがここまで大きいとは思いませんでした。主に星景写真を撮っていましたが、D5600ではセンサーが小さいので集光力が弱く、ISO感度を上げるしかないので、写真がノイズだらけになったり、明らかな光量不足を感じていました。

今回はこのレンズキットに、タムロン A025N の明るい望遠レンズを追加したことで、ISO感度を上げなくても綺麗に写真が撮れたので良かったと思います。ここから先は、カメラではなく撮る側の技量に掛かっていると感じました。(下手くそですが、撮影した写真を掲載しておきます。)

B操作性 :他の方も仰っていますが、正直使いづらさはあります。エントリー機のD5600を使っていたせいか、ボタンの配置が複雑になったことが大きいのかもしれません。しかし、撮った後の写真の確認が面倒に感じた事と、ISO感度の変更がやり辛いと思いました。(初心者の言う事なので当てにならないかもしれませんが^^;)

Cバッテリー :かなり持ちが良いです^^ 星景写真を撮る上で、バッテリーの持ちはかなり重要なので助かります。バッテリーが良かったので予備用のものをすぐに購入しました。

D携帯性 :D5600が凄く持ち運びしやすかったので、このD750は大きく感じました。しかしこれはFX機、ハイエンド機の入門機にあたる?ものなので、多少の大きさは我慢できますね。

E機能性 :初心者な上、私はAFを一切使わないので、連写機能等むしろ要らないものが多かったりします。しかし、D5600に比べ色温度も細かく設定できることは○ですね。

ただ、Bluetoothが無くSnapBridgeが使えないのが残念でした。購入前から分かっていましたが、実際に無い状態で撮影してみると、若干の不便さは感じました。

F液晶 :これが購入の決定打になりました。このバリアングル機能が星景写真の撮影にはどうしても必要だったので、とてもありがたいです。しかし、残念ながらタッチ機能はありません。

Gホールド感 :これは期待していませんでしたが、実際に使ってみると凄く良かったので嬉しかったです。重たいカメラなので、撮影時はギュッと強く握りますが、かなり握りやすく作られていて安心しました^^


感想

購入前は新型のミラーレスの発売を待ってからが良いかな?と思っていましたが、新マウントの採用、高額な本体と新レンズ、そしてタムロン製品のレンズとの相性が悪いことが分かり断念しました。

正直、Zシリーズは初心者が買うものではないと思い、手が出しやすいこのD750を購入するに至りました。結果的に後悔はなかったです。数年前の機種になりますが、価格がこなれている割には期待以上の写真が撮れそうに感じました。

また付属していたレンズですが、歪曲収差が出ますがPhotoshopで修正はできますし、D5600の付属レンズに比べ、Nレンズになった分画質がかなり向上しています。私のように、替えのレンズをロクに持っていない初心者には凄く嬉しいものでした。

初心者が何処まで使いこなせるか分かりませんが、何とかこれで星景写真の撮影を愉しもうと思います^^

追記:早速、赤道儀も導入して星を撮ってみました。極軸合わせに苦戦中で、そこまで露光はできていませんが、一応載せておきます。


 

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景

参考になった1

満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性3
機能性3
液晶5
ホールド感5
初心者の初FX機デビュー
機種不明
機種不明月が出ていたので、周辺光が気になります。
機種不明雲が邪魔でした・・・

月が出ていたので、周辺光が気になります。

雲が邪魔でした・・・

機種不明TAMRON A025Nで撮りました。
   

TAMRON A025Nで撮りました。

   

昨年からのD5600 標準レンズキットからのステップアップです。正直、新型ミラーレスが発表されるまでかなり悩みました。

この機種の購入条件として、本体額と購入後の維持費、初心者が使いこなせるか?、 星景写真に必要な機能が備わっているか?の3点を満たすものとして、このD750に決まりました。

@デザイン :私はまだ駆け出しの初心者なので、写真が撮れれば文句ないと思い、無評価としました。

A画質 :流石FX機、D5600とは画素数が変わりませんが、イメージセンサが良くなったことがここまで大きいとは思いませんでした。主に星景写真を撮っていましたが、D5600ではセンサーが小さいので集光力が弱く、ISO感度を上げるしかないので、写真がノイズだらけになったり、明らかな光量不足を感じていました。

今回はこのレンズキットに、タムロン A025N の明るい望遠レンズを追加したことで、ISO感度を上げなくても綺麗に写真が撮れたので良かったと思います。ここから先は、カメラではなく撮る側の技量に掛かっていると感じました。(下手くそですが、撮影した写真を掲載しておきます。)

B操作性 :他の方も仰っていますが、正直使いづらさはあります。エントリー機のD5600を使っていたせいか、ボタンの配置が複雑になったことが大きいのかもしれません。しかし、撮った後の写真の確認が面倒に感じた事と、ISO感度の変更がやり辛いと思いました。(初心者の言う事なので当てにならないかもしれませんが^^;)

Cバッテリー :かなり持ちが良いです^^ 星景写真を撮る上で、バッテリーの持ちはかなり重要なので助かります。バッテリーが良かったので予備用のものをすぐに購入しました。

D携帯性 :D5600が凄く持ち運びしやすかったので、このD750は大きく感じました。しかしこれはFX機、ハイエンド機の入門機にあたる?ものなので、多少の大きさは我慢できますね。

E機能性 :初心者な上、私はAFを一切使わないので、連写機能等むしろ要らないものが多かったりします。しかし、D5600に比べ色温度も細かく設定できることは○ですね。

ただ、Bluetoothが無くSnapBridgeが使えないのが残念でした。購入前から分かっていましたが、実際に無い状態で撮影してみると、若干の不便さは感じました。

F液晶 :これが購入の決定打になりました。このバリアングル機能が星景写真の撮影にはどうしても必要だったので、とてもありがたいです。しかし、残念ながらタッチ機能はありません。

Gホールド感 :これは期待していませんでしたが、実際に使ってみると凄く良かったので嬉しかったです。重たいカメラなので、撮影時はギュッと強く握りますが、かなり握りやすく作られていて安心しました^^


感想

購入前は新型のミラーレスの発売を待ってからが良いかな?と思っていましたが、新マウントの採用、高額な本体と新レンズ、そしてタムロン製品のレンズとの相性が悪いことが分かり断念しました。

正直、Zシリーズは初心者が買うものではないと思い、手が出しやすいこのD750を購入するに至りました。結果的に後悔はなかったです。数年前の機種になりますが、価格がこなれている割には期待以上の写真が撮れそうに感じました。

また付属していたレンズですが、歪曲収差が出ますがPhotoshopで修正はできますし、D5600の付属レンズに比べ、Nレンズになった分画質がかなり向上しています。私のように、替えのレンズをロクに持っていない初心者には凄く嬉しいものでした。

初心者が何処まで使いこなせるか分かりませんが、何とかこれで星景写真の撮影を愉しもうと思います^^
 

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「D750 24-120 VR レンズキット」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
とても対応がよかったです。  5 2019年5月9日 11:56
まずはここから  5 2019年1月26日 12:33
必要充分なフルサイズ  5 2018年12月1日 18:27
シビれるキャッチフレーズ。  5 2018年10月17日 12:29
初心者の初FX機デビュー 再レビュー 本当に買ってよかった  5 2018年9月21日 22:14
良いですよ  5 2018年2月20日 00:33
暗所に強い???  3 2018年1月17日 22:57
エントリーフルサイズ機の最右翼  5 2017年12月23日 23:14
マイクロフォーサーズからのステップアップ  4 2017年12月13日 00:19
星景撮影や室内撮影によても良い  5 2017年10月24日 09:11

D750 24-120 VR レンズキットのレビューを見る(レビュアー数:74人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

D750 24-120 VR レンズキット
ニコン

D750 24-120 VR レンズキット

最安価格(税込):¥169,999発売日:2014年10月16日 価格.comの安さの理由は?

D750 24-120 VR レンズキットをお気に入り製品に追加する <1578

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意