マツダ CX-5レビュー・評価

このページの先頭へ

CX-5 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
CX-5 2017年モデル 4.55 自動車のランキング 5 361人 CX-5 2017年モデルのレビューを書く
CX-5 2012年モデル 4.59 自動車のランキング 387人 CX-5 2012年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

CX-5 2017年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.50 4.33 7位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.20 3.92 7位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.50 4.11 15位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.48 4.20 12位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.37 4.04 10位
燃費 燃費の満足度 4.14 3.87 56位
価格 総合的な価格の妥当性 4.54 3.86 8位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

トシノリリッカさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】年次改良後のヘッドライト、テールライトのデザインに気を入り購入

【インテリア】マツコネ画面をタッチ操作が出来ないが慣れの問題と思います
       質感には満足
【エンジン性能】レスポンスはガソリンエンジンと変わらない
        アイドリング時の室内音は大きめ
【走行性能】出足、一般道、高速全てに良し
      シフトアップのタイミングは少し遅め
【乗り心地】少し固め、現在2000q 
      もう少し距離が出ればもう少し改善ことを期待
【燃費】高速移動(エコランなし)で20q 1000q弱を無給油

【価格】コスパは非常によし

【総評】各種安全装置が充実し、追加となったCTSも疲労低減に繋がる
 
二か月経過後
ブレーキホールド&アイドリングストップ状態からのスタートで慣れの問題かショックを感じるこ  とがある
1速から2速へのシフトショックが時々あり
燃費は一般道17q程 給油の機会が少なくて非常に満足

使用目的
通勤・送迎
仕事用
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年9月
購入地域
滋賀県

新車価格
336万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FSKパドラーさん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:355人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
212件
デジタル一眼カメラ
1件
53件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
2件
42件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

更に、走行距離3500km超えたので再レビュー。
走行距離1000km超えたのでレビューを加えます。

【エクステリア】6.5世代目のデザイン変化。私はカッコいいと思います。洗練された造形と無駄な飾りがなく洗練されたデザインです。カラーはマシングレーを選びましたが、グリルのライムグリーンのワンポイントとも馴染みが良いのと、専用ホイールのカラーがマシングレーと同色なところも良いと思います。

【インテリア】洗練された質感とデザインの良さを感じます。シートとエアコン送風口のライムグリーンの効果か、車内の印象が明るくなって良いです。残念なところは収納スペースが少ないとこです。シート下収納などの収納スペースがあると使い勝手がもっと良くなると思います。
使い続けるにあたり、インパネ周りのウレタン部分の単調さに少しばかりの寂しさを感じる様になりました。

【エンジン性能】十分なトルク。走りの基盤が整っているクルマは使いやすい。素晴らしいです。運転席に座っていてもディーゼルエンジン音はしますが、同乗者と会話をしてたり、音楽かけていたら気になりません。振動は感じません。使用用途には必要十分なものです。

【走行性能】車体剛性と良いエンジンに加えて、AWDとGベクタリングコントロールです。欧州車と較べても遜色ありません。アップダウンの大きいクネクネ山道は、オフロードモードだと車体の安定性も上がって乗り心地もよいです。峠道もラクだし、高速の再加速も余裕です。走りの基本性能が高いと運転疲労度も低くてとても良いです。

【乗り心地】シートの座面が広いです。そのクッションも反撥部分とカッチリした部分のメリハリが効いていて、シートのホールドも良く、ドライブポジションで疲れにくくされているなと感じます。足回りや基本走行性能の高さが活きています。

【燃費】街乗りでも13〜15はある。遠距離で16〜19、最高では20.5まででました。クルージングトラフィックサポートを多用した方が自分で運転するよりも燃費が良い傾向があります。
ガソリン価格の高い昨今、軽油のありがたみを感じます。

【価格】最近のクルマは全体的に高くなったです。クルージングトラフィックサポートが欲しかったので、コレを含んだパックに、デイライトやドラレコやetcやフロアマットやらの付属物を付けて、総額400万弱でした。
他車と較べるとコスパは高いんですが、主要購買層の所得水準からすれば、ここまで内容が良いとしても350ぐらいであって欲しいなと思います。

【総評】優れたクルマです。大変に気に入っています。モニターの発進時や駐車時のサポートも良くて助かります。クルージングトラフィックサポートも高速や渋滞時も含めて助かっていますが、自走時のハンドルサポートは車線逸脱防止の延長上のものですが、前車追従モードではいい感じです。マツコネもApple CarPlayの使い勝手が良くて、ナビは不要ですね。

オフロードモードはfield journeyにしか付いてませんが、これは本当に素晴らしいです。山道のビシッとした走りに感動します。
このクルマは本当に運転が楽しいですね、久々に長く乗ろうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年8月
購入地域
香川県

新車価格
355万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gp2uさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
3件
0件
AVアンプ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

初ドライブにて@三方五湖テラス

リフレクションがすごい

サイドのフェンダーが樹脂ではなくビアノブラック塗装

2022年9月 25s スポーツアピアランスを購入
納車後1か月間、走り回った印象をレビューします。

結論から言います。運転が楽しい!と思い出させてくれたとても良い車です。

■運転する面で良い点
・エンジンレスポンスがNAならではとても良くキビキビ走る事が出来る。
・静粛性が高いながら乾いたNAエンジンサウンドを心地良く聞かせてくる絶妙な設定
・6ATでエンジン回転サウンドとリンクし加速していく、またギアのつながりも良く(今時の他社車はモッサリとしたCVTばかり EV除く)シフトダウンさせた時にはブリッピングまで!CVTでは絶対的に無い気持ち良さがある
・足回りは固すぎず柔らかすぎず、コシの有るしっとり系の乗り心地
・長時間乗っていても疲れにくい硬さのシート

■運転以外の点で良い点
・塗装の上にクリアな膜が有るかのようなリフレクションしまくりな塗装
・標準のサウンドシステムでも音質が良い。(BOSEも試乗時比較しましたが標準の方が良いと感じました) 静粛性の高い車内と相まって非常に心地よく音楽が聴ける。
・ナビ画面のきめ細やかな表示。しかもスマホとのBluetooth接続が激早!(比較対象は現行アルファードの10.5インチで画面は大きいですが画質は荒い印象)
・スピードメータの表示も昔ながらの3眼タイプ(中央部のみ液晶)で表示が繊細で見やすい
・素材の質感の高いインテリア
・モデル末期ながらマイナーチェンジによる刷新で基本デザインの良さが光るエクステリア
・(車両のレビューとしては無関係ですが)今時としてはそれなりの納期。私の場合は発注後約3か月で納車。他社の同レベルの車は納期1年以上?受注停止?そんなの待てませんでした。

ここまで褒めすぎ?ですが気になる点もあります。
■いまいちな点
・ヘッドライトが若干暗く感じる。またALH(アダプティブLEDヘッドライト)が全く街路灯が無い道路に行かないと動作しない。(アルファードのアダプティブハイビームシステムは街中でもガンガン機能します。)
・インテリアのデザインが若干今風ではない(逆に言えばシンプルで良い?)ここはCX-60が羨ましいです
・シートベンチレーションがスポーツアピアランスグレードにはオプションですら存在しない。(私と同意見多数上がっていますが、、マツダさん!如何ですか?)
・サンバイザーの表面側にチケット入れが無く内側にある(細かい点ですが)。駐車券取るたびにストレス。後付けなどいろいろ試していますが満足のいくものは無く、なぜこんな簡単なことが出来ていないのか?

また購入検討時には2.2Lディーゼルターボ車と2.5L・NAどちらにするかとても迷いました。なのでそれぞれ別の日に半日かけじっくり試乗させて頂きました(ディーラーさんありがとう)。
ディーゼルターボはゼロスタート時のレスポンスの悪さと(スタート後は圧倒的なトルク感ありとても良いのですが)、低回転域のままトルクで持っていくタイプが私には合いませんでした。ディーゼルとしては良く回るエンジンですが高回転域の官能性はNAが圧勝です。
もう年相応の運転になるのでシートに押し付けられるような加速!は不要です。車の流れをリードする程度の運動性のがあれば良いので、2.5L・NAはその点では十分すぎるほどの性能です。

ここ数年、家族の為の車がメインとなっていたため、冒頭で書いた通り「車を運転する」という事が楽しい事だという事を忘れていました。若かりし頃はあれだけエンジンぶん回して走り回っていたんですけどね。
今回CX-5を購入しそのことを思い出させて頂きました。マツダさんありがとう!

--------------------------------------------
参考までに(私のレビュー評価基準として読み流してください)
私の今までの車遍歴と一言感想
プライべート車
・スポーツシビックEG6:DOHC-VTEC!低回転はもっさり、高回転域のカムに入ったときは最高
・インテグラTYPE-R DC2:低回転から高回転まで完璧に回りきるエンジン!しかも曲がる曲がる。
・2代目オデッセイ:子供が出来て、家族の為の車。それだけ。
・BMW 330i ツーリングE91:子供が少し大きくなり反対を押し切り購入。直6エンジン最高。ただし故障も多く手放す。
・5代目オデッセイ:家族の為の車。それだけ。
・現行アルファード2.5L(現存するが息子がメインに):家族の為の車。この手の車としてはまぁ走る。さすがトヨタ。2列目最高。
社用車
・ファミリアバン:マツダの悪い印象を私に植え付けた車。ペラペラボディ、スカスカエンジン、ビニール多用の内装。
・サクシード:トヨタの出来の良さにビックリ(いい意味で80点の出来。まさしくトヨタ)
・マークX(初代):2.5L・V6。エンジン気持ちいい!BMWよりも良い部分あり。
・2代目プリウス:初めて乗ったときは走行中にエンジンが止まる事でビックリ。慣れてくるとザ・トヨタ。
・プリウスアルファ:足回りも固く燃費スペシャルな疲れる車。後席/トランクはリアサストーションビームだけあって広い。
・現行カムリHV:今時の程よく走り、程よく曲がる。まさしくトヨタ
・テスラ モデル3:上司の車だが運転する機会多数。一言、エグイです。別世界。
--------------------------------------------
ネットにこのような書き込みはしないタイプなんですが、あまりにも出来が良すぎてこのようなレビューを書き込みました。
長々とレビューにお付き合いいただきありがとうございました。

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年9月
購入地域
大阪府

新車価格
348万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ありゃいんさん

  • レビュー投稿数:107件
  • 累計支持数:1301人
  • ファン数:20人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
26件
373件
スマートフォン
19件
87件
デジタルカメラ
1件
69件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
   

   

長距離走行で少し印象が変わりました。良い方向にです。

CR-Vハイブリッドから乗り換えました。
以前からディーゼルに乗ってみたいという願望があり、今回このタイミングでそれが実現!

【エクステリア】
デザインは流麗で面を大切に表現されていて、日本的な感覚とそうでない部分が融合した良いデザインです。全体的に空気が流れるようなイメージなのでデザイン面でもクリーンを感じます。
正面から見るCX-5が最も好みで、SUVの印象も一番強く感じるアングルですね。

【インテリア】
CR-Vはデジタル化されていましたが、CX-5はアナログ的な操作が主体です。、
エアコンのツマミなど見た目と造形が優れています。
また、シフトレバーを操作する際の音や負荷のかけ方は、かなり剛性と高級感を感じさせるもので、電子シフトでは得られない車の所有欲を沸き立たせるに十分です。
内装は文句の付けようがありません。

【マツコネ】
1.音質
BOSEではありませんが、音は想定以上に良かったです。
CR-Vもかなり良い音を出しましたがCX-5も劣っていると思えません。
エージングが進めばどう変わるのか楽しみです。。
イコライザーで40Hzを上げ中音域を少し持ち上げ高音域は抑え気味にセットして満足のいく音になりました。
元々オーディオにはこだわりがあるので、納得するレベルに至ることはあまりありませんが、CX-5はイコライザーを少しいじっただけで満足感を得られて、BOSEならどう聞こえるのか聞いてみたくなりました。。
しかし、最近の標準オーディオって本当にいい音がしますね、このクラスに限りますが。。。

2.Carplay
マツコネではCarplayを利用しています。
CR-Vも使えましたが画面が7->11インチにでかくなったためか、表示されるボタンが増えて驚きました。
しかし、タッチできない点はもどかしいですね。
特に何かを長いリストから選ぶときは心折れます。
でもいろいろと考えられているってことがわかってきて、コマンダーでの操作に慣れてブラインド動作ができるようになってきました。
まぁ、画面が汚れないし、これはこれでアリですね。

3.ナビ
ナビは正直イマイチかな。
案内するルートが、え、そこ行くの?的な提案をしてきます。
目的地を検索しても有名な観光地が出てこなかったりもしました。
ホンダのナビもちょっと?な性能でしたが、マツコネもまた?な感じです。
まだ使い込んでいないので、今後の評価は変わるかもしれません。
マップ等のバージョンアップが自分でできる点は高く評価します。

【エンジン性能】
最も気になるエンジンは、騒音も振動も想定の範囲でした。
トルクが大きいエンジンは運転が楽なのは経験上知っていたことですが、山道ではトルクの太さがとてもいい塩梅で、ゆったりとした運転ができます。エンジン回転数もそれほど上げずに走れるので、エンジン音も相対的に低くなります。

CR-Vはここがかなりイマイチでした。登りで踏むとエンジンが頑張るだけなのでとにかくうるさい状態で走り続けることになり、下りもまたしかり。バッテリーへの回生はあっという間に満タンになるので、そこから先はエンジンブレーキ+フットブレーキとなり、この時の回転数制御がユーザーにはできないので、うるさいのを我慢して運転したものです。
CX-5ではエンジンブレーキが強く利いて下りもパドルシフトで速度を制御できるので相当楽です。
強めの加速を除く走行時の音も静かでこの点ではCR-Vを圧倒しています。
高速道ではCR-Vより圧倒的にパワフルで騒音レベルも上がらず、まるでAudiかBMWにのっているかのような感覚でした。
さすがアウトバーンの国で人気があるわけです。

【走行性能】
ここは文句なし。
走り方次第です。

【乗り心地】
想定外だったのは乗り心地でした。
もっと固いと思っていたのにCR-Vよりかなり柔らかめでした。
でも腰はあるのでやわらかいけれど粘ります。
これ、19インチの感想ですが、17インチではどうなるんでしょうね?

【燃費】
期待していた燃費は想定を超えていました。
4WD車なのでまさかここまで良いとは!

良く行く八ヶ岳登山道への往復(高速8割)の長距離を乗ってみての燃費は16.7km/L。
かなり良いんじゃないでしょうか。
5000km走っての平均燃費は16.8kmと安定。
長野、四国の往復では19.8kmまで伸びました。
満タンで片道1000km走れますね。

【価格】
私のCX-5はIRカットガラスが装備されていないので直射日光が当たると非常に暑く、IRカットガラスだったCR-Vとは異次元の辛さです。
そこだけネックですが価格的に仕方ないと思います。
これについてはDIYで断熱フィルムを貼ったところかなり改善されました。
CR-Vと同じか少し暑い程度まで改善。
エアコンのECOモードを通常モードに変更できることも知り、なんだかんだと快適になってきました。
お値段は、マツダの中で見ていると高いと感じますが、他社の値段を見ると満足でしかありません。
この価格でナビ、360度カメラ、安全装備類がついてくるのはなかなか無いでしょう。

【総評】
総合して良い車だと思います。
ディーゼルの圧倒されるトルクでグイグイ進む感覚は今までなかったものです。
CR-Vは高速での加速感は正直今一つでしたが、CX-5はむしろ高速で真価を発揮する車でした。
クリーンディーゼルのすす問題がどの程度なのか、もっと使ってみなければ判断できません。
私は長距離走行が多くあまり気にしていません。
19インチタイヤは大きすぎるように思います。
ノーマルタイヤも17インチに変えるかもしれません。
早く雪が降って雪の積もった林道を走りに行ってみたいと思いワクワクしています。

比較製品
ホンダ > CR-V
乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年8月
購入地域
長野県

新車価格
359万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SW_PEさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2013年初代XD→2017年XD PROACTIVE→2022年FILDE JOURNEYと乗り継いできました。

【エクステリア】
2021年の改良でフォグランプの部分がなくなってすっきりしました。個人的にはライムグリーンのアクセントが気に入ってます。
【インテリア】
シートがいいです。長時間乗ってても疲れない。ただ、メータが前車よりわかりにくくなった印象です。
【エンジン性能】
前車と比べるとアクセルの反応が良くなった。トルクがあるので運転が楽です。
【走行性能】
今年何度かあった大雨の時、大きな水たまりに入ったときにもハンドルも取られず安定していました。今冬の雪山でどのくらい良くなったか楽しみです。
【乗り心地】
個人的に硬めが好きなのですがただ硬いだけではなく滑らかになった気がします。
【燃費】
街乗りは低いですが高速や郊外を走るときは最高です。
【価格】
コストパフォーマンスはいいと思います。
【総評】
さすがに3台目は違う車にしようと考えてましたがフィールドジャーニーが良くて乗り換えました。
ちなみにボディ色はジルコンサンドですが汚れが目立たなくていいですね。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
355万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

atommimiさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
0件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

9月下旬納車、25SのSAです。色はソウルレッド。前車は1800ccのミニバン(現行型は無し、トヨタ)注文は6月でしたので概ね予定通り。購入候補は、RAV4.ハリアー.ヴェゼルでした。
【エクステリア】
顔やデザインは初見から気に入っていました。後ろ姿は少し物足りなさも感じはします。が、全体のバランスが良く満足です。特にSAのモール部分がピアノブラックなのはとても満足です。※Wダイヤコーティングをしました。キーパープロショップです。
ヘッドライトは現行型が気に入っています。そして、一度は乗ってみたかったマツダの赤!納車して赤で良かったと実感しています。
【インテリア】
候補になった車種の中で一番質感が高いと私は感じました。触る部分のピアノブラックは辛いので、スマホ守るくんでカバー。ダウンライトやフットライトは暗めで私はちょうど良かったです。ルームランプが小さく大丈夫かなと思いましたが、夜間明るくて嬉しい驚きでした。タッチパネルではないナビは賛否ありますが、私は気に入って使いやすいです。画面に手を伸ばさなくて良いところ、画面が汚れないところが良いです。使い心地は慣れてくると馴染む感じです。そして、シートがしっくりくるのは試乗から感じていました。疲れ知らずで乗れています。
【エンジン性能】
新しい車を乗り継いできたわけではないので、なおさら性能の良さを感じます。ディーゼルも試乗しましたが。ガソリンの吹け方と力と加速の出方が、凄く上手だなと感じています。静粛性と相まって、力強さや加速感にとても満足。レスポンスもとても良く感じています。変速の仕方(タイミングやショック)もうまいなぁと満足しています。
【走行性能】【乗り心地】
1番に感じたのは、加速や停止の時にシートから荷物がズレたり落ちたりしなくなったことです。曲がりやカーブも車体姿勢の安定感があります。これに静粛性が加わって、いつまでも運転したい乗っていたいと思います。硬くなく柔らかくない絶妙な乗り心地に感じます。段差や悪路ショックをストレス無くいなしていくのも上質に感じます。AWDにしたので、雪や凍結が実は楽しみです。

【燃費】
街乗りのみで11キロ。まだ伸びています。前車よりも良いのと、走行性や乗り心地を考えると、正直燃費なんてどうでも良いとさえ思ってしまいます。
【価格】
お得だと思います。理由は、標準装備であるものが多いからです。他の候補の車は、だいぶオプション扱いのものが多く、本体価格プラスの額が大きかったです。昨今もちろん安いとは言えたものではありませんが。
【総評】
満足感はかなり高いです。試乗して比べたら、私は迷いなくcx5に決めることができました。もちろん車に求める価値はそれぞれなのですが。スタイルや走行性の面で、私にはベストチョイスになりました。ご検討されている方は、是非試乗してみてください。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年9月
購入地域
岩手県

新車価格
348万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カットショートさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
13件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
8件
エアコン・クーラー
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

主人の意見とまとめて書きます。
KF前期25S Lパッケージから後期25S スポーツアピアランス乗り換えです。

まず乗り心地や静寂性も上がりました。すごい静かに感じます。
主人はこれでブリジストン履いたら無音じゃね、と言っておりました。
マツコネもメーカー変わったらしいですね、画面も大きく見やすいです。
ナビゲーションはフロント投影見るのでマツコネ見ませんが、
360°も含めてバックモニターやフロントワイド見るにはこれぐらいでないとだめですね。

MY MAZDAアプリも良いですね〜〜進化を感じます。

うちの家は走行距離伸びないのでハイブリッド抜きで、
走る車で乗り心地など優先で決めました。
他試乗したのは、
フォレスター
GLB
NX
ハリヤーです。
エクストレイル試乗してないのは心残りです。

少しもう一つに感じるのはクルージングトラフィックサポート
少し右寄りでは?アップデートで改善してーーマツダさん!

レビュー対象車
新車
購入時期
2022年8月
購入地域
大阪府

新車価格
325万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ロミです。さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4
 

 

フィールドジャーニーを購入。

【エクステリア】
すごくかっこいい。これに惹かれて買った感が強い。
道路で走っているのを見てもあまり大きくない感じがするが、実際間近で見ると思ったよりサイズ感があり、大きく見える。

【インテリア】
デザイン、質感ともに上質。
フィールドジャーニー専用のエアコンの吹き出し口周りのライムグリーンも好みはあると思うが、差し色としてすごく可愛いしお洒落。

【エンジン性能】
トルクがあり坂道もスイスイ登る。
音はアイドリング状態で外で聞いていると少し気になるが、車内は静か。

【走行性能】
GVCの恩恵はすごい。
カーブでもロールを感じにくく、同乗者も車酔いしにくそうと言っていた。

【乗り心地】
道路の凹凸は多少拾うが、気にならない程度。
シートの座り心地もよく、座る箇所がスエード調なので滑り感もなく、体が固定されて運転姿勢が安定する。
ランバーサポートもいい感じ。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
富山県

新車価格
355万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しゅなぞうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2022年3月第3週契約、8月第2週納車
【エクステリア】
ボディカラーをジェットブラックにしたのでフェンダーアーチやドアミラーのブラックと一体感が出ています。オプションのレッドキャリパーはジェットブラックには必須!
【インテリア】
高級感あるインテリアがこの価格で買えるのはコスパ最高です
【エンジン性能】
ガソリンエンジンですが、2.5Lあるので十分トルクフルで、発進時のもたつき感もありません。
【走行性能】
足回りがカチッとしていて高速乗る時の円周もロールしすぎずに加速していきます。背が高いSUVでありながらセダンのような安定性があります。
【乗り心地】
足回りが少し硬めだが突き上げ感はなく、ショックとスプリングがきちんと収めてくれるので快適です。
【燃費】
高速200km走行で12.5キロ。CTSを使っていましたが前車がいなくなると一気に加速するのでそこでロスしてるかも?
街乗りはまだ50キロなのでこれから。
【価格】
この走りと装備、内装の質感でこの価格はコスパ良すぎだと思います。
【総評】
楽しく車を運転したいし実用性も欲しい方には最適な車だと思います。
RAV4からの乗り換えですがRAV4よりワンランク上です。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年8月
購入地域
埼玉県

新車価格
325万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
15万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぼさ犬のお父さんさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
15件
腕時計
13件
0件
タイヤ
4件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
以前のマツダからは想像もできないデザインですね。
プレスの繊細さやパネルのチリ合わせも想像以上でした。
【インテリア】
やはり圧巻はインテリアの質感向上ですね。
単にソフトパッドを多用しただけでなく、様々なラインや面の合わせ方で上等な空間に仕上がっています。
【エンジン性能】
個人的に初ディーゼルですが、やはりトルクが病み付きです。
しかし、決して過激な特性でなく、アクセルワークに神経を使うことは全くありません。
【走行性能】
2017年モデルからGベクタリングコントロールが一段階進歩してより安定しています。減速から旋回にいたる動きなどは数百キロ軽い車のようです。
【乗り心地】
硬いボディにしなやかな脚、と言う感じです。衝撃は入ってきても不快な振動として伝わる事は少ないです。
【燃費】
基本的に飛ばしませんが、燃費を意識して走ることは少ないです。そんな走り方で街中を徘徊して13〜15キロ、信号の少ない郊外にでれば18キロ前後、高速だけで計測すると23キロくらいです。十分すぎます。
【価格】
3年落ちのディーラーものの中古で買いましたが、総額250くらい。
新車で買えばそれはそれで満足度高いとおもいますが、今回はこの価格も含めて(お買い得と言う意味で)満足してます。
【総評】
前車がLY3PのMPVとBL型のアクセラで、一台にまとめようとこれにしました。アクセラの取り回しとMPVの走行性と積載性を期待してましたが、十分納得です。3列目こそありませんが、どうせ常時畳んで荷室になっていましたから、全長4.5mの取り回しを優先してよかった。走りも軽快ですし。

レビュー対象車
中古車

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

人生これからださん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
7件
11件
自動車(本体)
4件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
大幅マイナーチェンジ後のモデル。マシーングレーのスポーツアピアランス最高です。
降りた後も何度も確認してしまいます。
【インテリア】
これはあまり変わってないのですが、使いやすいです。確かに小物入れは少ないのかな。
でもあまり小物を持ち歩かないので不満はないです。
【エンジン性能】
25Sのガソリンモデル。ディーゼルに比べればトルクは少ないですが、その代わり伸びのある加速をします。
関越道を東京から新潟まで往復しましたがトルク不足は感じませんでした。
【走行性能】
足はよく動いている感じでバタバタしません。ブレーキは普段仕事で乗っているアルファードに慣れているせいで最初は甘いかな、と思ったのですが慣れですね。
慣れればこっちの方が使いやすいと感じました。
【乗り心地】
19インチなので若干硬くなるのかなと思ったのですが、いなす感じは19インチがベストバランスではないかと思うくらい乗り心地いいです。
【燃費】
ガソリンモデルなので期待していませんが、現在のところ10km/l強と言ったところです。
【価格】
決して安くはないですが、この内容ならコスパ満点なのでは。
【総評】
価格も含めて大変満足度の高い商品です。
マツダはソウルレッドをよく見かけますが、マシーングレーも最高です。
何とも言えない輝きがあります。
本当に車から降りても何度も振り向いて見てしまいます。
僕の使い方ならディーゼルは煤が溜まりやすいだろうとガソリンモデルにしましたが大変満足です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年6月
購入地域
東京都

新車価格
348万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あきるのこじまさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:437人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
4件
掃除機
4件
1件
ノートパソコン
3件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

ファミリア→プレマシー(初代)→デミオ(2代目)→プレマシー(2代目)とマツダ車を乗り継いだ後、ノア→エスクァイアとトヨタのミニバンに乗りました。今回子どもも大きくなったので、ようやくミニバン(バス)の運転手を卒業し、ヒンジドアのCX-5に乗り換えました。外装、内装、コネクティッド類、走りなど、とにかく久しぶりのマツダ車の進化に驚いています。
購入時に比べたのは、フォレスターのスポーツ/アドバンス、そしてトヨタのRAV4です。

【エクステリア】
“かっこいい”の一言です。ライトが2眼LEDのBMW風になり、新漆黒メッキのグリル内には初代ロードスターのクラッシックレッドのアクセントが入って、精悍な顔付きになりました。フェンダー回りやホイールもブラックで仕上げられ、引き締まった印象です。今回の商品改良で1月から3月にかけて売り上げが倍増したというのも頷けます。大口径のマフラーも、RAV4やハリアーのような後付け感丸出しの二重輪のものでなくて、とても良いです。
フォレスターのマイチェン後のデザイン(顔付き)はどうしても私には受け付けられませんでした。

【インテリア】
内装もこの価格にしては前席・後席ともに高級感がいっぱいで満足です。シートのレザーも厚みがあり、フォレスターのペラペラのレザー(ただ、あちらはナッパレザーということで、モノ自体は良いらしい)とは違って、耐久性がありそうです。
少し疑問なのは、カップホルダーの位置とアームレストの短さ。CX-50のように、エアコンの操作部などインパネ全体を上に上げて、使い勝手が今一つなQiの場所にカップホルダーを置いて、アームレストを伸ばす(そして中にティッシュ箱が入る)レイアウトが良かったかなと思います。物入れがとにかく少ないですね。仕方がないので、グローブボックスに入れていた車検証はトランク下に移しました。
マツダコネクトについては、NaviConなどを使えば、思いのほか使い勝手は良いのですが、HDMI端子が無くなった点は痛いです。
それから子どものために、天井に純正のDVDプレーヤを付けました。運転席では乗り降りの際もほとんど目立たず、Discの出し入れも苦になりません。ただフォレスターはパナソニックのナビでブルーレイを扱えるので、こちらでもブルーレイが視聴できると、子どものテレビ番組も多く録画できて助かったのですが、まあここは妥協しました。小さいディスプレイとはいえ、やはり画質はブルーレイとは比べものになりません。子どもたちからも、前のエスクァイアのバナナビに比べて「映像が古くなったね」と言われます。
BOSEの音は素晴らしいですね。仕事帰りに音楽を聴いていると疲れが取れます。経費をかければもっと良い音にもなるのでしょうけど、コスパは良いと思います。

【走行性能】
前車がミニバンだったので比較してもしょうがないのですが、CX-5のほうがもちろん揺れません。以前は妻がいろは坂のような峠道で酔ったり、頭が痛くなったりしていましたが、CX-5に変えてからはそれがなくなりました。「あ、外に振られるな」と思っても、G-ベクタリングコントロールプラスのおかげなのか、想像以上に内側に寄せられる感じです。
MRCC(マツダ レーダークルーズコントロール)やCTS(クルーズ&トラフィックサポート)もきっちり働いて、高速道路での走行では疲労が激減しました。

【エンジン性能】
ターボ車やハイブリッド車と違い、動力の切り替えがない2.5LのNAエンジンは吹き上がりや加速もスムーズで思わず笑みがこぼれます。フォレスターでは、ターボ車はやたらとエンジンが回って忙しなく、ハイブリッド車ではモーターからエンジンの切り替え時にショックがあって、違和感アリアリでした。RAV4の場合、さすがにトヨタだけあってモーターとエンジンの切り替えはスムーズでしたが、全体的に車内が五月蠅くて却下となりました。静粛性の面ではCX-5はダントツで素晴らしいと思います。
これからの時代、大排気量のNAエンジンは貴重になりそうなので、長く乗っていきたいと思います。

【乗り心地】
シートの出来が素晴らしい。フォレスターの場合、後席に座るだけなら、足下も広く印象は良いのですが、走り始めると、シートが薄いのか底突き感があって、尻が痛くなりました。CX-5のしっかりとコシのある座り心地とは雲泥の差でした。
19インチ・タイヤは最初は固いのかなと思っていましたが、走ってみると段差などのショックをコクッと上手くいなしてくれて、嫌な感じはしません。カーブも小気味良く、スッと曲がります。フィールドジャーニーにも試乗しましたが、17インチ・オールシーズン・タイヤでは、カーブの時、少しですがグニャっと不安定な感じがして、むしろ19インチのほうがオールラウンドに良い印象でした。

【価格】
時期も時期なのか、中古車市場が供給不足で、マツダには6年目のエスクァイヤをかなりの高値で買い取ってもらいました。値引きも以前のプレマシーの頃と遜色なく、全体としてかなり良い買い物ができました。
そもそもフォレスターのスポーツやRAV4に比べて、同じような装備・オプションでしたら、明らかに10〜30万円くらいは安いので、お買い得のSUVだと思います。
 
【総評】
今回はYoutubeなどでの講評(特にCX-5の走りを絶賛していた五味やすたかさんの動画)も踏まえ、また試乗も何回かさせてもらって、十分に納得できる買い物になりました。購入して4ヵ月経ちましたが、いまだに駐車場で見ると、カッコイイなと惚れ惚れしています(笑)。
ただ、購入して1ヵ月目で、右前ピラーのカバーがいきなり外れてしまって驚きましたが、ディーラーでカバーの留め具を交換してもらい、すぐに直りました。以前はサイドミラーやエアコンなどトラブル続きだったので、今後再発しないことを祈りたいです。
現状ではCX-60と比べて検討している方も多いかと思います。あちらはエンジンやミッションが素晴らしいようですが、デザインや大きさ、そして価格なども考慮して、CX-5に一度試乗してから決められると良いかと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
山梨県

新車価格
325万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった57人(再レビュー後:54人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

定年再雇用さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
689件
デジタル一眼カメラ
0件
39件
スマートフォン
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

前モデル(2017年KF XDL AWD)からXDLエクスクルーシブAWDに買い替えてから2200キロ走行でのレビュー
【エクステリア】ソウルレッド奇麗です。オプションのデイライトは外車に比較すると暗いのでイマイチ。
 納車翌日初めてキーパーラボでダイヤモンドキーパー加工してもらったが、水染みができず奇麗。豪雨のあとは自然乾燥でも雨染みが残らず奇麗になっている。これまで通販で買って自分で施行していた硬化型ガラスコーティングは水染みが多発してたので価格だけの価値はあると思っている。
【インテリア】
満足点
シートベンチレーター(これ欲しくてエクスクルーシブにした)やシートヒーター、ハンドルヒータ、ヘッドアップディスプレイは大満足。
不満点
1.マツコネナビの操作性は最悪。タッチパネル無しに、目的地検索で入力作業は実質不可能。手間は多いし、間違えると最初からやり直し。代替策としてナビコンやグーグルマップの検索結果を転送になるが、たまにしかやらないと操作手順を忘れて大変。マツダの開発者自分でやったことあるのか?あとホテル検索サイトに載ってる老舗の宿でも電話番号で検索しても「見つかりません」が多く不満。
 ただヘッドアップディスプレイに行先の右左折など表示してくれるので標準のナビは捨てがたい。
 せめてCX30のようにジョグダイヤル頭部表面でタッチ操作できる方法を採用できなかったのか?。最大の不満点。たまにでも行く可能性がある場所はあらかじめまとめて記憶させるようにしている。
2。エアコン操作部が下にあり、外気・内気変更とか温度調節とかやりにくい。物理ボタンなのでタッチパネルよりましなのが救い。ブラインドタッチできるように必要なボタンには立体シール貼っている。
3.スペアタイヤの収納。エクスクルーシブなのでボーズサブウーファーを移動させ、ラゲッジに敷いてあるプラスチックケースも切断加工しないとスペアタイヤの格納不可。一応SUVなのだからスペアタイヤは加工なしに格納出来るようにしてほしい。
4.エクスクルーシブにボーズ標準装備は不満。標準装備のオーディオのほうが音はよい気がする。
【エンジン性能】
 加速感には不満はない。しかしKE初期型の暴力的な加速が懐かしい。
【走行性能
満足点
1.レーンキープアシストシステム(LAS)が秀逸。レーダークルーズと組み合わせるとほぼ自動運転。前モデルの車線逸脱防止は実用性は低かったが、新システムだと神戸から長野までほとんど誤動作なしで超快適。行きに一回、帰りに2回くらい?な動きがあったが、制限速度以内であればハンドルを軽く握って黙って前を見てるだけ。八方尾根で一日スキー滑った帰りでも運転疲れは激減。この車買い替えて最大の満足点です。ただしSAなどへの分岐点では本線からズレる恐れあり。
 ただし片側一車線の自動車専用道路でセンターラインが黄色、点線、白白線(順番は?)と3本ある道路ではセンター側に引っ張られる傾向が顕著。山陽道から播磨JCTから分岐する播磨道でそうなります。この場合ラインを踏んでも警告の振動(音?)も無かったと思う。センターにポールが立ってるので怖くて意識してライン踏むのは躊躇するので十分確認したわけではない。
2.直進安定性はよく、ハンドル修正も少なくて済む。
イマイチな点
1.アクセル操作が重くなったので、踏み込み量の調整が難しくなった。馴れの問題かもしれないが?
2.サスやブレーキ特性が変わったようでコーナリング時のブレーキによる姿勢制御がイマイチ。これも慣れの問題かもしれないが最近はワインディングもたまにしか行かないのでなかなか慣れない。
【乗り心地】
 評論家が言うように劇的に良くなった感はない。ちょっとはマシになったのかな?程度。悪くはない。静粛性はファミリーカークラスのガソリンよりはるかによいと感じる。
【燃費】
  現時点で満タン法で平均17.5Km/L,メータ表示との差もほとんど無い。買ってすぐスキーで神戸→長野往復したが21.3Km/Lと高速燃費性能は大満足。
【価格】
 コスパは良い
【総評】
 CX60も気になったが我が家では長距離ドライブ主であるが、日常のスーパーでの買い物にも使用するので今以上の車幅は扱いにくいので買い替えて正解と思っている。3.3LのディーゼルでCX3並の燃費って魅力的だが車幅は妥協できない。CX-5でも生活道路ではスレ違いとかで冷や汗かくことがある。360度全方位の画像は便利だがサイドカメラだけの前車が左側余裕の確認は優れてた。
その他満足点は
1.ドアロック状態の確認がスマホで可能になった点。車から離れたあと「ロックしたっけ?」ってたまになるが、リモコンでロックできるのは非常に便利。
2.バックドアのハンズフリー操作、両手がふさがってる時とても便利。
3.ドアノブのボタン押しが不評のようだが、SUVでもあり手袋着用時のことを考えると、これでよいと思っている。
ドアのオートロックは利点が見えない。アメリカなら信号待ちでホールドアップもあるだろうが日本では不便のほうが目に付く。事故など緊急時もドアが開くか不安。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
299万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おすしーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費2
価格3

【エクステリア】
トヨタのような奇抜なデザインではなく、ドイツ車風の落ち着きのあるデザインが気に入ってます。

【インテリア】
これも同じく、トヨタのような奇抜さが無く、オーソドックスで落ち着ける空間。

【エンジン性能】
SUVとしては、静粛性がズバ抜けて高いですね。
またエンジン振動がとても抑えられていて、高級SUVかのような錯覚になります。

アクセルを踏めば、即座に気持ちよくエンジンが吹け上がるダイレクト感が良いです。
NA2500ccエンジンなので、トルクも必要十分。
一般道の平地では3千回転を超えて回す必要性は無いです。
高速道路の合流時加速では、6500回転程度まで一気に吹け上がり、気持ちよくスピードが伸びます。

評判のディーゼルは、自分的には合いませんでした。
免税・減税などの税金的な面、また燃料代等の維持コストを考えるとディーゼルは安くて良いなとは思ったのですが、やはり煩いし振動もあるし・・。
あとアクセルレスポンスが遅いし、重いからなのかハンドルを切ってからワンテンポ遅れて曲がりだす感覚もダメでした・・。

【走行性能】【乗り心地】
これはハッキリ言って「スッキリ・上質」という印象。
また、Gベクプラスが効いているのが実感できます。
路面に吸い付くようなイメージで、カーブではスッと曲がります。

ただ4駆だからなのか、後ろが硬いと言うか、強く張っているような印象。
試乗したFFモデルでは感じなかったので、ちょっとセッティングが違うのかも。

雪国に住んでいるのなら4駆ですけど、居住地が非降雪エリアであればFFの方が良いかも。
あとは「時々、冬のリゾート地へ行く」などでも、リゾート地への道は除雪整備されるので、FFを選択して問題ないと思います。

自分は非降雪エリア在住で、年に1回くらいは冬の有名温泉地に行く程度。
これまでFFを数台乗ってきて、そんな使い方をしてきたけど、結果的に全く問題が無かったので今回もFFで良かったのですが、なんとなく「SUVだから4駆を買っておくか」という程度でチョイス。
ちょっと失敗したかもw

【燃費】
まあ、ディーゼルやHVのように燃費を気にする仕様ではないので。
だいたい10キロ位ですね。
それでもレギュラー仕様だから、そんなに負担はないかと。

【価格】
マツダの場合は、年次改良をするたびに「新型」と言い張るみたいですね。
そのため、発売から5年経ったCX-5でも「新型CX-5」として値引き金額は気持ち程度でした。
またプレミアムブランドを自称しているらしく、値引きをしてまで売るような車ではないそうで。
大衆車ですけどねw

あと「値引き額を大きくしてしまうと、すでにCX-5を買われて乗っている方の車の価値が下がる事になり、既存ユーザーの資産価値を守るためにも、大幅値引きは出来ない」というような内容なのかな?、そんな感じの営業トークも披露してくれましたw

でも本当に値引きは、渋かったです。

【総評】
値段も含めて、この車で良かったです。

ただ一つ微妙だったのは、BOSEですね。
なんとなく付けちゃったのですが、音が籠もり気味の印象です。

買う前に標準オーディオを試聴して、標準とは思えないほど透き通った音質に感動しました。
しかもグライコがあるし、聴く側のポジション選択もできるし、これいいなと。
その後の見積もり時にBOSE仕様が選べる事を知り、さらに良い音だろうと安易にチョイス。

これがちょっと失敗と言うか、後悔しています。

かなり音量を上げると、サブウーファー効果で地鳴りのような振動が出て迫力がありますが、そんなデカい音量で聞かない・・。
音漏れしないレベルの音量で聞くと、ウーファー効果無しで、音が籠もり気味。
調整したくても、標準オーディオにはあるグライコが使えない・・。

まあ感性は人によって異なるので、これから買う方は両方を試聴してからが良いかと。
実際に試聴してBOSEの方が良いと感じる方はBOSEを選べばOK。
(ただ、ラゲッジ下の収納容量が減るので注意)

個人的には進化したマツコネ2の標準オーディオが素晴らしい印象でした。
後々、標準で満足できなくなったら、フロントスピーカーだけを市販の3万円程度のスピーカーに交換すれば、さらに良い音で鳴りそう。

もし自分が今から契約するのであれば、BOSEは付けないです。

レビュー対象車
新車
購入時期
2022年1月
購入地域
神奈川県

新車価格
348万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kuroshiba12さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

播磨国一宮「伊和神社」駐車場にて

日本100名城「仙台城」大手門跡付近にて

重要伝統的建造物群保存地区「横手市増田」にて

★試乗段階でのレビュー(2022年1月26日「7車を試乗比較、アウトランダーと最後まで悩む!」)に、たくさんの方が「参考になった」として下さったので、購入後二ヶ月のレポートを、前車レヴォーグとの比較を中心に追記します。

1 納車直後の第一印象
【良い点】
・乗り心地が劇的に改善しました。SGP前のフレームとビルシュタインの組み合わせによるレヴォーグのボディ・脚周りでは、吸収できなかった段差や悪路の凹凸を見事にいなすようになり、気持ちが良いので車で出かける機会が格段に多くなりました。
・評価の高いMAZDAのディーゼルですが、とにかく圧倒的な加速感で驚きます。ターボとCVTでタイムラグ感のあるレヴォーグの出足からは、見事に改善しています。燃費もこれまでの1.5倍しかも軽油で安価、この車体ですからハイブリッド並みに感じます。
・ボディ剛性が高くミシリとも言いません。それと軌を一にするのか、納車以来一度も異音で悩んでいません。新車で室内からびびり音が発生するとがっかりなので、本当に心臓に良い車です。前車では何度もあり、ディーラーもよく対応してくれましたが、無いに越したことはありません。
・手元で操作できるナビ(マツダコネクト)は、非常に安心安全です。液晶パネルに手を伸ばしての操作は、接触位置の確認や反応の鈍さでつい目がパネルに行って、ヒヤリとする時がありましたが、今や全くありません。道路の詳細図と俯瞰図を交互に見る事は、これまでは危なくて走行中には出来ませんでしたが、現在はジョグダイヤルをクルクルと回すだけで、前を見たまま瞬時に操作できます。この点だけでも乗り換えて良かったと思えるぐらい便利です。
【良くない点】
・四駆と言えば雪道対応と思われがちですが、高速のレーンチェンジなどで分かるように、安定感にもよく貢献しています。残念ながらCX−5はFFを選択したので、高速時の挙動で前車レヴォーグにはやや劣ります。高速道路走行時に、4WDを選べば良かったなと思う時が何度かありました。
・運転支援や衝突回避の仕組みは、やはりスバル・アイサイトに軍配が上がります。私のレヴォーグは古いVer.3でしたが、それでも安心感は勝っていたように感じます。加えて前車発進時のお知らせ機能がCX−5にはありません。運転支援の中でも最も便利な機能なので、これは全く駄目だと思います(標識のガイダンスなど不要なのでこちらを優先してほしい)。MAZDAの次世代車に期待したい所です。
・ドアの開閉ですが、いちいちボタンを押さないといけません。スバルだとキー所有者がドアハンドルに触れるだけでOPENするので、とても便利でした。CLOSEの時もスバル車はハンドルの二本線の箇所に触れるだけでロック、ボタンなど押さなくても良いので、非常にスムーズです。少し車が退化したように感じてしまいます。

2 二ヶ月を終えての全体的な感想(下記ブログにも掲載)
 車で長距離の旅を考える場合は、ドライバーズカーであることが望ましいと思いますが、ドライバーズカーについてグーネットが三つのポイントをあげています。
 @運転する人が楽しんで運転することができる車
 A優れたパワーユニットを搭載する等高い運転性能を保持している車
 B車内全体が快適な空間となるよう開発された高級車
この三つの観点からCX−5で私が感じている特徴(良い点)をまとめてみると
@について
・脚周りがとにかくしなやかで、段差や荒れた路面でも気持ち良い。
・高速やワイディングなど、「人馬一体」の感覚で扱いやすい。
・シフトレバーを初め、操作箇所は滑らかで節度感がある。
Aについて
・圧倒的なトルク感でぐいぐい加速でき、エンジン音も快適。
・高速での安心感が高く、新東名の120km/h区間なども不安を一切感じない。
・高いボディ剛性でミシッとも言わない。車内の異音も全くなく新車の喜びに浸れる。
Bについて
・とにかく内装の質感が高い。シートは本革で運転席周辺にプラは少ない。
・遮音性が高く、エンジン音はするが室内は非常に静か。
・ナビを手元で操作でき、瞬時の縮尺変更など超便利。この点だけでもこの車を選ぶ価値あり。

総評
 CX−5は欧米でも評価が高く、MAZDA車で最も売れているだけあって、走りの実力は素晴らしく、いつもどこかに出かけたくなる車です。今、シニアの体力で日本各地を走り回っていますが、本当に疲れません。乗り換えたことによる満足感は十分以上です。私のブログでは画像も含めCX−5での旅の様子を紹介していますので、良かったら見てください。黒のスポーツアピアランスの堂々たる外観に、多分驚きますよ!
 https://kuroshiba-tourizm.hatenablog.com/entry/2022/05/30/102809

前回までのレビューは過去レビューを見て下さい。
・再レビュー3(今回)タイトル:購入後二ヶ月の追加レポート!
・再レビュー2(2022年1月26日)タイトル:7車を試乗比較、アウトランダーと最後まで悩む!
・再レビュー1(2022年1月16日)タイトル:7車を試乗比較、アウトランダーと最後まで悩む!
・初回レビュー(2022年1月14日)タイトル:7車を試乗比較、アウトランダーと最後まで悩む!

使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
京都府

新車価格
357万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった132人(再レビュー後:39人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

CX-5
マツダ

CX-5

新車価格:276〜417万円

中古車価格:58〜448万円

CX-5をお気に入り製品に追加する <1608

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意