OM-D E-M5 Mark III ボディ レビュー・評価

2019年11月22日 発売

OM-D E-M5 Mark III ボディ

  • 小型・軽量ながら、防じん・防滴構造を備えた「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠のミラーレス一眼カメラ。
  • 高性能な像面位相差AFシステムを搭載し、ハイエンドモデルに匹敵するすぐれたAF性能を実現。AFの精度や動体追従性が向上し、便利な機能も追加。
  • 「5軸手ぶれ補正ユニット」を搭載し、レンズ内手ぶれ補正と組み合わせることで、より強力に手ぶれを補正できる「5軸シンクロ手ぶれ補正」にも対応。
OM-D E-M5 Mark III ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック] OM-D E-M5 Mark III ボディ [シルバー]
最安価格(税込):

¥101,789 ブラック[ブラック]

(前週比:-2,529円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥103,980 ブラック[ブラック]

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥96,800 (26製品)


価格帯:¥101,789¥190,000 (54店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥104,223 〜 ¥131,980 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:366g OM-D E-M5 Mark III ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • OM-D E-M5 Mark III ボディの価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの買取価格
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの店頭購入
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの純正オプション
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのレビュー
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのクチコミ
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの画像・動画
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのオークション

OM-D E-M5 Mark III ボディオリンパス

最安価格(税込):¥101,789 [ブラック] (前週比:-2,529円↓) 発売日:2019年11月22日

  • OM-D E-M5 Mark III ボディの価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの買取価格
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの店頭購入
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの純正オプション
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのレビュー
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのクチコミ
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの画像・動画
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのオークション

満足度:4.11
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:13人 (試用:2人)
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.14 4.52 44位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.28 4.54 44位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.90 4.29 39位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.67 4.15 25位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.73 4.26 4位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.25 4.41 30位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.03 4.33 41位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.18 4.42 32位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM-D E-M5 Mark III ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
11件
デジタル一眼カメラ
5件
8件
タブレットPC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種C-AFで撮影。暗さとF4の影響で、他の写真はピントを外しているものが多かったです。
別機種AF-Cで撮影。作例はピントがあっていますが、他の写真はピン甘が多少ありました。
 

C-AFで撮影。暗さとF4の影響で、他の写真はピントを外しているものが多かったです。

AF-Cで撮影。作例はピントがあっていますが、他の写真はピン甘が多少ありました。

 

【デザイン】
カメラの形状は角張った感じでかっこいいですし、レトロ感も溢れています。ボディの素材がプラスチックということですが、安っぽさや柔さは全く感じません。
【画質】
低感度の画質はフルサイズと比べても遜色ありません。非常に素晴らしいと思います。また、使うレンズにも多少は左右されると思いますが、四隅はフルサイズより良いときもありました。
高感度の画質はやはりフルサイズ(α7IIIなどの2400万画素のもの)と比べるとノイズが目立ちますが、それでもAPS-CのNikon D500とは同じ感じで、満足してます。以前使っていたLUMIX G99は高感度がそこまで強くなく、悪い意味でマイクロフォーサーズだなと感じることがありましたが、om-d e-m5 markIIIは高感度でもAPS-C機(D500)と同じ感覚で使用できて、マイクロフォーサーズ=高感度が弱いというイメージを払拭してしまったと思います。
発色に関してはとても気に入っています。青いものなどを撮ると調整しなくても美しいです。これが所謂「オリンパスブルー」ですかね。あと、iFinishの仕上がり(色)が個人的にとても好みでした。全体的に鮮やかさを出しつつ、くどくない感じに仕上げられていました。
【操作性】
軍艦部のダイヤル2つは操作しやすい位置にあり使いやすいです。ダイヤルはほどよい硬さがあるので、誤動作もほぼありません。
また、ミラーレスとしては非常に動作がサクサクしていて、快適です。電源を入れたり切ったりする時と、その他の操作の時などを含め、もたつく感じは一切ありませんでした。
機能を割り当てられるボタンはそこそこあり、カスタマイズ性も良いと思います。
【バッテリー】
スペックで見るとa6400と同じくらいですが、低消費電力モードにするともっと持ちます。また、usb充電ができるのも良いですね。ただ、強いて言えばバッテリーの残量を%で表示できたらよかったです。
【携帯性】
小型軽量で携帯性は抜群です。a6400より少し横幅が長く、そして高さも高くなった感じで、丁度良い大きさですね。a6400ほど小型ですと、大きめのレンズを付けた時にバランスが悪くなります。E-M5 MarkIIIは多少大きめのレンズを付けてもバランスが良いです。その上、重量はほぼa6400と同等ですから本当に凄いですね。
別売りグリップECG-5を付けてもまだまだ小型軽量ですが、サイズ感は結構いい感じになり、しっかりしたグリップでホールドできます。重めのレンズを付ける際はECG-5はあった方が良いと思います。
【機能性】
AFのスピードは高速で、a6400と大差はないです。また、AFの精度はむしろa6400より若干良い気がします(使うレンズによるかもしれませんので、一概には言えませんが)。ただ、SONY(a6400)は測距点が425点あるのに対し、E-M5 MarkIIIは121点と少なめです。AFの追従性も非常に良く、一眼レフと比べても遜色ないものの、a6400にはあと一歩という感じがします。とは言っても、実用上は問題ないと思います。
また、OLYMPUS機の最大のメリットとなる防滴防塵性能。これは本当に頼もしいです。ネットで見たものですが、水洗いしても問題なかったそうですし(真似はしてはいけませんが)、-10℃耐低温設計になっているので、大雨の中や山の山頂などとても過酷な環境でも圧倒的に信頼できます。
手ぶれ補正は5.5段とのことですが、それ以上の効果があるのではと思ってしまうほど素晴らしいです。
【液晶】
解像度などはごく普通ですが、バリアングル液晶になっているので、ローアングル・ハイアングルで非常に使いやすいです。
EVFは236万ドットと標準的ですが、動体を比較的滑らかに表示してくれるからか、結構見やすいです。また、アイポイントが長いのも見やすさを更に向上させていて良いですね。
【ホールド感】
グリップは浅めですが、思ったより握りやすいです。ただ、12-100などM4/3の中で比較的重めのレンズを付ける際には、別売りのグリップ(ecg-5)があった方が良いでしょう。
【総評】
最初はα7IIIのサブ機として使うつもりでしたが、最近はメイン機として使っています。OLYMPUSの100-400がでたら更に使う頻度が増えるのですが、OLYMPUSが映像事業を譲渡ということもあって、どうなるかわからないのが少々残念。新しいレンズはどうするのかということを、ユーザーに知らせてくれると有難いのですが。
また、今はE-M1MarkIIとほぼ同じ価格帯で、E-M5 MarkIIIのコスパがどうこう言われていますが、E-M5 MarkIIIはE-M1 MarkIIよりも小型軽量というアドバンテージがあるので、そこまでコスパが悪いとは思いませんでした。公共交通機関を使って長旅をする時には小型軽量って結構大事なんですよね。

追記 比較用として、D500で撮った夜の写真も置いておきます。

レベル
初心者
主な被写体
風景
その他

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ニコちゃん小王さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:149人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
266件
レンズ
4件
83件
デジタルカメラ
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4
当機種実家のぬこさま
当機種猫カフェにて
当機種りりしいぬこさま

実家のぬこさま

猫カフェにて

りりしいぬこさま

当機種工場をラフモノクロ
当機種散歩道でただ何となく標識を
当機種新緑が眩しい

工場をラフモノクロ

散歩道でただ何となく標識を

新緑が眩しい

最近、頻繁に猫カフェに行って、ぬこさま撮影をしてます。
結構、E-M5mk3を使い込んできました。
猫カフェでのぬこさまは基本的にぐーたらして寝てばかりいますが、頭はあちこちキョロキョロして急にサッと何処かへ行ってしまう為に意外とフォトジェニックな写真は撮るの難しいのです。
AFが強化されたmk3は、mk2よりも格段にぬこさまを捕捉しやすくなりました。
意外と便利なのがタッチシャッター。
mk2の時も結構早いレスポンスで良かったのですが、更にレスポンスが良くなり特にローアングルでの撮影時に威力を発揮します。
チョコチョコ動くのもC-AFで結構捕捉し続けてくれます。
mk2からのAFの進化は驚くものがありますね。
E-M1mk2と同等というのも納得です。
ぬこさまの作例を貼り付けておきます。
(写真貼れてなかったです。。。今気付いて張りました。)

E-M5は初代から使い続けて来ました。
今回、E-M5にも位相差AFが付き、機能的にはE-M1mk2に準じた物になった為、初めてカメラ本体を予約してまで購入しました。

【デザイン】
これまたザ・O-MD。
一目でオリンパスのO-MDシリーズと分かるデザインです。
懐古主義ですが、小生は大好きなデザインなので。
ただ、今回はただ一点、残念な点が。
外装がプラスチックになってしまいました。
mk2まではマグネシウムダイキャストで身を固めており、
持った時の金属特有の感覚が堪らなかったのですが、
今回のプラボディは持った時の残念感が半端ないです。
見た目はいいのですが、やっぱり金属の質感、触感には勝てません。

【画質】
今時のデジカメはどれでも画質は申し分ないと思います。
スマホのカメラでも普段使いには十分なくらいですし。
m4/3もかなり良くなった為、小生はこれ以上は必要ないです。
むしろ画像のデータサイズ、レンズの大きさ(センサーサイズに比例する)が取り回しがしやすいサイズなのでバランス的には最高です。

【操作性】
E-M5mk2では、ファンクションボタンが
前面1つ、上面4つ、背面1つでした。
上面は素のままなら操作できますが、グリップを付けると人差し指で押せなくなってしまいます。。。
なので、グリップを装着すると実質2つしか使い物になりませんでした。
E-M5mk3では、
前面1つ、上面右手2つ、上面左手2つ、背面2つになりました。
これによりグリップ装着時にも、上面右手2つ以外はEVFを覗きながら操作できます。
さらにファンクションレバーもレバー部分が太くなり操作しやすくなりました。
機能の割り当てはmk2とさほど変わりはありませんね。
メニュー画面は相変わらず階層が深いです。
なれれば大丈夫なんですけど、複雑なので分かりづらいですねぇ。
ただ、オリンパスのカメラはスーパーコンパネという機能があるので大抵の設定は簡単にできます。

【バッテリー】
mk2よりも小型のバッテリーを採用。
今回、ぬこさまを撮っていたのですが、結構電池の減りが早い。
なので今回は評価を3つ星から2つ星にダウンです。

【携帯性】
デザインとのトレードオフなのですが、三角頭が邪魔ではあります。
しかし、全体的に小さいので携帯性はEVF付きでもいい方です。
mk2と大きさ重さがほとんど変わらないのは素晴らしいです。
昨今のカメラはモデルチェンジ毎にドンドン肥大化してますので。
むしろちょっとだけ軽量化してますし。
(その代わりのプラボディ)
m4/3のコンパクトなレンズ群とともにシステムとしての携帯性は一眼随一ですね。

【機能性】
mk2でもかなりの高機能でしたが、さらに位相差AFやプロキャプチャー等が付き、AFの設定も細かく出来るようになりました。
他のメーカーの同等機種と比べてもかなりの高機能です。
惜しむらくは手持ちハイレゾが付かなかったことですかね。
やはり既存のエンジンでは処理能力が足りないのでしょうね。
E-M1Xのようにダブルで積まないとダメなのでしょう。
E-M5mk3にこそ欲しい機能だったのですけどね。
AFターゲットパッド。すごい便利です。あれは使えます。
意図した場所へすすすっと簡単に測距点を移動できます。
ちょっと反応が早いかな。
PCでマウスのポインター移動の速度を変えられるように、
AFターゲットパッドの移動速度を変えられたらいいのにと思いました。

【液晶】
mk2と代わり映えしません。
十分っちゃ十分ですけどね。
なので普通です。
EVFはスゴく良くなりました。
アイポイントが長いのが最高です。
いただけない点が一つ。
バリアングル展開時にアイセンサーがOFFにならないのです。
ぬこさまをローアングルで撮るのに不便です。

追記〜ファームアップでアイセンサーの挙動が選択できるようになりました!オリンパスさんありがとう!!

【ホールド感】
mk2の時よりもグリップが深くなり、また両肩が高くなりシャッターボタンの位置が多少高くなった為、グリップ力がかなり増しました。
また、外付けグリップとの一体感が増しました。
ボディグリップと外付けグリップとの境目がピッタリと一致して滑らかになっています。
mk2では結構な段差になっていました。
なので大きさ的には変わらないのに、外付けグリップ装着時にもかなりグリップがしやすくなりました。
なので、寸法的には変わらないのに、持って見ると結構大きくなったような感じがします。

【総評】
さらに磨きをかけたオールラウンダーです。
mk2で不得意としていた動きものにも、E-M1mk2と同等のAFシステムを導入した為、かなりよくなっています。
隙がない機能性です。
なので、これを使えばまず不満は出てきません。
更に小型軽量を求めればE-M10mk3。
更に高機能を求めればE-M1mk2。
その間をとったE-M5mk3。
なかなか良くできたラインナップです。
このE-M5mk3は
E-M10mk3ほど機能を落としたくないけど、
E-M1mk2ほどデカくて高機能なものはいらない。
というどっち付かずなワガママなユーザーにピッタリです。
(小生みたいな笑)
ある意味m4/3の本流のカメラだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった57人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jameshさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:685人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
644件
レンズ
12件
266件
デジタルカメラ
2件
61件
もっと見る
満足度1
デザイン2
画質1
操作性2
バッテリー5
携帯性5
機能性1
液晶3
ホールド感4
当機種10枚程、毎回ピントを合わ直しながら撮影して、ピントが合ったのは1枚のみでした!
当機種殆ど動いていないのに、何枚撮ってもピントが合いません。しかも広角なのに…!
当機種毎回顔でピントを合わせたのに、全コマ後ろにピントが合ってしまいまいした!

10枚程、毎回ピントを合わ直しながら撮影して、ピントが合ったのは1枚のみでした!

殆ど動いていないのに、何枚撮ってもピントが合いません。しかも広角なのに…!

毎回顔でピントを合わせたのに、全コマ後ろにピントが合ってしまいまいした!

当機種この程度の動態でも見事にスッポ抜け!背景にバッチリピントが合っています!
   

この程度の動態でも見事にスッポ抜け!背景にバッチリピントが合っています!

   

「店頭での試用」「借りて使った」「購入して少し使ってみた」ではなく、実際に1.5万ショットこのカメラを使った上での再レビューです。

最初に言っておきましょう!動物にはピントが合いません! 
犬や猫なんかは高い確率でピントを外します。動いているのなら兎も角、静止している動物ですら、歩留まりは非常に悪いです。

最初の作例の様な短焦点レンズで、しかも被写体が殆ど動いていない、明るさも光線状態も良好というのに、10枚撮って、ピントが合っているのは1枚有るかどうか…というレベルです。

【デザイン】
店頭で、隣に並ぶE-M10マーク3や、旧型のE-M5マーク2よりも明らかに安っぽいのは、それだけで商品として不利です。
当然他社の同価格帯の製品と比べても安っぽいのは、手に取れば誰でも判ることです。
仮に性能が素晴らしくても、カッコ悪い車が売れないのと同じで、コレは苦しいですね。

【画質】
E-M10mk2よりもシャドーが粘る様になった反面、ハイライトが飛びやすくなりました。
高感度の描写は向上しています。

ピントが合わないこと、そして後述の微ブレの問題で、トータルで悪化したとさせて頂きます。

【操作性】
あの使い難い位置のメインスイッチに拘る理由は何でしょうか?OM-1をモチーフに?メカシャッターとミラーレスではスイッチの使用頻度からして全く違います! 右側カスタムレバー? 要するに左側は使い難いと認識している訳ですよね?

左肩にある補助光照射窓は、縦位置時に手で隠れてしまう。

左肩の2つあるカスタマイズボタンは、縦位置時に誤作動しやすい。

メニューも難解な言葉が多い上に階層も深くて使い難いです。

【バッテリー】
バッテリーは長持ちします。
バッテリーインジケーターが正確にったことから、以前より減りが早く見えるのですが、実際には寧ろ長持ちする様になっています。

今の所、連写を多用した時に最高1000枚程撮れたことがあり、同バッテリーのE-M10mk2が最高320枚程度だったのに比べると、持ちは非常に良いと言えます。

USB充電が可能になりましたが、専用の充電器も付いてくるのは良いですね。

【携帯性】
E-M10Mk2と同等です。

ストラップのオリンパスのロゴがもうヒビが入って、剥がれ始めています。こういう所って品質疑われますよ!

【機能性】
最初に述べた通り、AFは動物にはピントが合いません。動いている動物が難しいのは当然としても、止まっている動物ですらピントのスッポ抜けが非常に多いのは、何とかして欲しいですね!

どう設定しても、結果は同じだったので、測距自体の精度に問題があるのでしょう。

暗い所でのAFはスムーズになりましたが、言ってみればようやく、11年に発売されたパナソニックGX1に追いついたというレベルです。

瞳認識は、たまに気まぐれに作動する程度なので、無い物と思っておいた方が良いでしょう。動物でも距離が近くて大きく写っている時に、たまに気まぐれで作動することも有ります。

AFターゲットパッドは、ようやく実用レベルになったものの、時々勝手にオフになっている。ファインダーを覗きながらモニターをコツコツ叩く…こんなのマニュアルにも出ていませんでした。

手ぶれ補正は2秒まで何とか手持ちで行けるのは凄いのですが、同時に1/30〜1/125辺りで微ブレの発生が非常に多く、トータルでE-M10mk2よりもブレやすいという印象です。

付属のフラッシュは、アクセサリーシューの結合が甘いらしく、カチッと取り付けてから、揺すってやらないと使えません。コレは品質レベルを疑いたくなるレベルです。

Pモードは少しでも明るくなると、手ブレの心配のあるシャッタースピードにも関わらず、どんどん絞り込んで行きます。
オリンパスの悪癖ですが、暗い所では速度優先でしょう…普通は…?

【液晶】
よく批判されている、据え置きのモニターの解像度ですが、ソレ自体は不満は無いのですが、何故モニター周辺のマスクが黒なのでしょうか?コレは他社もそうなのですが、画面の下の方というのは、薄暗くなることが多いので、特に屋外だと、黒いマスクと画面との境目が判らず、結局中途半端な位置で切れた写真になってしまいます。

タッチパネルも非常に誤作動が多く、首からかけて歩いている時に勝手にシャッターが切れていたり、勝手に設定が変わっていたりして大変に煩わしいですね。

バリアングルは、光軸からズレている上に、操作に時間掛かるので、特に望遠を使う時は、非常に使い難いですね。縦横対応のティルトの方が使い易いと思います。

本来、ビデオ撮影に便利な筈のバリアングルですが、モニターを開くと、外付けマイクと干渉しやすいのは拙いですね。

【ホールド感】
グリップの形状が良くなり、パナライカ12-60mmを使用する時も、ボディ単体でバランス良くなりました。
ホールディングの他にも三脚がレンズに干渉していたのですが、ボディの底が厚くなり、その辺りも解消されました。

【総評】
本来この機種は、18年に登場する予定だったものが、工場の移転等で予定がずれ込み、19年11月に発売されたモノです。なので、最新モデルというには、既に出た当時から旧態化していることは覚悟しておくべきでしょう。

E-M1マーク3が直後に発売されたからと言って、同等の性能が期待できるとは思わない方が良いでしょう。

この動物にピントが合わないのが、私の個体だけなのかどうかは分かりませんが、仮に全てそうだとしたら、酷いですね!
完成機をテストする段階でネコ一匹すら被写体にしなかったのでしょうか?

発売時期といい、製品の出来といい、全ての面でオリンパスの都合が最優先されたモデルです。今この完成度を見ると、この値段を払って買う様な機種ではありません。

参考になった79人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:605件
  • 累計支持数:10636人
  • ファン数:29人
満足度3
デザイン4
画質3
操作性4
バッテリー無評価
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感4

フォーサーズのカメラとしてそこそこコンパクトで軽量と比較的扱いやすいサイズのカメラで、機能面でも十分なものがあります。

しかし、現時点での12.7万の最安値とすると、他社の競合機α6600やXT3などのマグネシウム合金製ボディに対して、廉価機と同等の合成樹脂ボディであることがまずは趣味性を大きくスポイルしています。

あとはフォーサーズについての個人的な見解は、サイズ的にOM10以下のコンパクトさにして、マグネシウム合金のボディで、このカメラの機能を盛り込むこと。

個人的にはフォーサーズもいろいろ使ってみましたが、いま手元に残るカメラで使っているのはパナソニックのGM1とGM5のみです。これらを使う理由は、フォーサーズでしか成し得ない超コンパクトな中にも操作性を重視する作り込みがなされていることです。

フォーサーズのシステムの良い点は本格的なミラーレス一眼システムで最も小さなセンサーであることを活かしてAPS機種では、決して作れない小さなカメラを作ることが可能なことを活かし小さな高級機を作ること。

この中途半端な大きさならば、同等サイズのAPSの富士XT30あたりには画質で勝てず、このカメラを使う意味は??と個人的には考えてしまいます。

これまでフォーサーズを使っていてレンズ資産をそれなりに保有している方ではなく、新規フォーサーズユーザーであればAPSのソニーあたりが無難でオススメです。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

xjl_ljさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:172人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
86件
レンズ
6件
58件
デジタルカメラ
9件
39件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
OM-Dのアイデンティティであるトンガリ頭をしっかり継承。
モードダイヤルが右肩に、各種ボタンが左肩に移ってE-M1系に近いレイアウトが採用された。
ボディ材質が変わったがどうせ使い倒すので、機能的に変わらなければどうでもいい。しっかり防塵防滴だし。

【画質】
まだ使用期間が短いので結論を出せないが、画素数がアップしても思ったより荒れていない印象。
ISOオート設定が上限6400というのはつらい。少し画質が荒れようがシャッターを早めて確実に仕留めたい瞬間、ISOボタンを押す暇なんてあるのか。
より磨きの掛かった超強力な手ブレ補正に身を委ねるのも楽でいい。
そこそこのシャッタースピードがあれば片手でラフに撮れるし、ファインダーを見てしっかり構えて秒単位止められる。

【操作性】
メニューを開くことさえなければサクサク使いこなせる。一覧性の高いスーパーコンパネを使えば細かい設定もライブビュー上ですぐに確認し変更できる。
しかし相変わらずメニューシステムが整理しきれていなかったり、カスタマイズ性が高いように見えてイマイチかゆいところに手が届かなかったりするのはなんとかならないものか。
前機種では1ボタンで前ダイヤルにISO、後ダイヤルにWBといった項目があったが削られてるし。
特にカスタムモードは実質1種の設定しか記憶させることができず、従来のマイセットより自由度が大幅に下がってしまった。

【バッテリー】
バッテリーが下位機種向けになったが、容量が微減した程度なので騒ぐほどでもない。
容量の割にサイズが小さくなっているので合理的と言えばいいか。
実際使用していてもスナップ撮影には前機種と比べても不足を感じない程度だった。
そしてついにUSB充電に対応した。しかし給電はできないし、付属するのは100V仕様の充電器なので、撮影しながら充電したいといった要求にも応えられない上、パワーバッテリーホルダーが使用不可となったので長時間の動画撮影時などには心許ない。

【携帯性】
前機種とほとんど変わらないサイズ感。必要な操作性と携帯性を両立させようとするとこのサイズに落ち着いてくるのだろうか。
最薄のパンケーキを装着してもレンズの分飛び出てしまうので、グリップをちょっと厚くしても携帯性にはあまり影響しない。

【機能性】
プリキャプチャーモードの実装や4K動画撮影、像面位相差AFなど、E-M1IIから降りてきた機能が多数。
手持ちハイレゾがないのはちょっと残念だけど、AF-Cのカスタマイズ製など、細かい設定も可能になった。
ただ、前機種で可能だった設定のバックアップ機能などがなぜか削られているので、位置づけがよくわからなくなってきている。

【液晶/ファインダー】
バリアングルが開きやすくなったが、見た目は前機種とあまり代わり映えしない。
ファインダーも比べればG99の方が見やすいが必要十分な水準は満たしている。
ファームウェアアップデートでバリアングル使用時にアイセンサーを無効化する設定が加わった。
G99では画面の開閉にかかわらず無条件に反応してしまうので、選べる時点で使い勝手が大きくリードした。
AFターゲットパッドが実装されたが、黄色枠と緑色枠の扱いの違いや、ダブルタップで一時無効になるなど、G99と比べるとイマイチ。

【ホールド感】
MarkIIより厚みが若干増していて、若干径の太いレンズとのマッチングも改善。
大型のアイカップに交換できる点も嬉しいポイント。
追加のグリップ買うぐらいならE-M1系を検討するほうが快適かもしれない。

【総評】
G99のサブとして導入したが、可搬性と可能性のバランスという点で考えれば現在あなたが使用しているマウントを問わずメインになり得るカメラ。
ちょっととっつきにくい所はあるけど、どこにでも連れ出してあげればいつの間にか打ち解けられる。

レベル
アマチュア

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

浅利さかむしさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:142人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
321件
ビデオカメラ
2件
297件
デジタルカメラ
3件
177件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
別機種プラスチック素材使用ということですが、ブラックはさほど安っぽさを感じません。
別機種12-100mm/f4.0を装着。少々、ボディの割にレンズが大きい印象。
当機種45mm/f1.2を使用してのチューリップ。

プラスチック素材使用ということですが、ブラックはさほど安っぽさを感じません。

12-100mm/f4.0を装着。少々、ボディの割にレンズが大きい印象。

45mm/f1.2を使用してのチューリップ。

当機種12-60mm/f2.8-4.0を使用してのパンジー。
当機種12-100mm/f4.0にて広角端(12mm)で撮影。
当機種12-100mm/f4.0にて望遠端(100mm)で撮影。

12-60mm/f2.8-4.0を使用してのパンジー。

12-100mm/f4.0にて広角端(12mm)で撮影。

12-100mm/f4.0にて望遠端(100mm)で撮影。

現在、E-M1 markUをメイン機として使用、プライベートに加えWebサイトの素材撮影のため仕事でも活用しています。E-M1 markUのサブ機として、また普段使い用として本機を購入しました。

【デザイン】
いつもながら、オリンパス製品のデザインはレトロ感と洗練された感の絶妙なバランスが素晴らしい!
軽量化重視で「プラスチック感が増して安っぽい!」という感想をネット上でたくさん見かけました。しかし少なくともブラックは、特段安っぽさは感じさせません
【画質】
E-M1 markUとまったく同じです。ISO感度は3200くらいまでは問題なく使えます。個人的には、ISO6400もギリギリOK。
TruePic VIIIになってから、今までは冷たく硬くなりがちだった人肌が、より自然な色合いになった印象です。
【操作性】
ずっとオリンパスユーザーなので、従来機種と操作感が同じで直感的に操作が可能です。
他メーカーを使用している人には、評判が悪いようですが・・・。
【バッテリー】
まだ、そこまで使い込んでいないので、ひとまず無評価です。
【携帯性】
前期種(E-M5 markU)よりもほんの少し厚くなったようですが、E-M1 markUと比較したら断然軽量&薄型!普段のちょっとした利用の際、心理的に持ち出しやすくなりました。
【機能性】
プロキャプチャーモードやライブバルブ撮影、フォーカスブラケット、深度合成モードと特殊機能は全部入り!
ただ個人的には、これらの機能はほとんど使わないので、防塵防滴や強力な手振れ補正、像面位相差AFシステム採用で動体撮影に強くなった、といった基本機能の充実がうれしいです。
【液晶】
最近のオリンパス機と同じ3インチ104万ドット。他メーカー機種と比較すると見劣りするかもしれませんが、必要十分です。
【ホールド感】
軽量薄型ボディとトレードオフになるので、ホールド感で劣るのは致し方ないかと思います。
12-100mm/f4.0以上の大型レンズを装着した際には、アンバランスとなってしまいます。
【総評】
仕事で使うのには、シングルスロットという点はマイナスポイント。しかし、E-M1 markU同じ約2,000万画素という画素数・画質も全く同じということで、同一シチュエーションで画像に差が出ないという点は、大きなメリットと考えます。
単体で考えれば、前機種から続いて防塵防滴である点、より強力となった手振れ補正、さらには「像面位相差AFシステム」採用で動体に強くなったという点を含めると、より幅広いシチュエーションで利用できる、魅力的な機種であると思います!

※より詳しい記事をブログ記事に書いてみました。参考までに、ぜひこちらもご覧ください。
https://kuon.ensan-blog.net/entry/2020/03/31/071907

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mr.みちるさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
2件
腕時計
6件
0件
レンズ
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

OM-DシリーズをEM-5→EM-5 mk2と使用してきて我が家3代目となります。(フォーサーズはその前から…。)

オリンパスのOM-Dシリーズについてはデザイン・機動性・操作性・レンズ含むコストパフォーマンス等から大好きなのでそう思ってご一読いただければと思います。

また、機種そのものの絶対的な評価はネットの様々な特集や別の方々の素晴らしいレビューをご覧ください。私からはシンプルな比較をば。

【E-M10 mk3を選べない理由】
・画質・機能をここまで落としたくない
・防水防塵がない(最大の欠点!)
・バリアングル液晶で自撮り不可

【EM-5 mk2を選べない理由】
・重い!マグネシウムボディは良いけど…!
・世代が古く比較的機能が低い(特にAF!)
・USB充電がない(最大の欠点!)

【E-M1 mk2または3を選べない理由】
・デカい、重い
・縦グリップなんて全然いらない
・高機能すぎて値段が高い

と、この比較を読んで、なおかつ本機種のコストパフォーマンスに納得できる方が買うべきでしょう。性能・機能と価格のトレードオフを高い次元で実限していると言えるので、後悔することはないはずです!!

レベル
初心者
主な被写体
人物
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プラチナ貴公子さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
39件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
一眼レフカメラ(フィルム)
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

 発売当時は良さそうと思い衝動買いしました。
やはりM1-Vの発売でちょっと影が薄くなったような・・でも大丈夫です。
スペック的には多少の違いを見せていますが、そんなに違いないと思います。
逆にこっちを買ったほうがコスパで納得するかもしれません。最近の値下がりが気になる(笑)
 最近はフリマの写真で力量発揮してます。
今までのコンデジの場合何回か撮り直しの気の重くなる作業を繰り返していましたがこのカメラを使ってから作業が簡単に進むようになりました。ま〜こんな作業用に買ったわけではありませんがやはり違いは歴然です。
 デザイン的には昔のオリンパスそのものですね、かっこいいです。
 画質はレンズの選択で多少は違いがありますが、ピントのエラーは少なくなりました、連写の感触はGOODです。
 ちょっと野鳥に最近関心が出てきて、ピントのレスポンスが気になっていますが、カメラの癖をつかむのが必要みたいですね、
今はやりの瞳AFってのは便利かもしれませんね、私の感覚では昔のマニュアルタイプのレンズのごとくピントリングのウエイトをもっと増やしていただきMFできっちりピントを合わてせられるのがいいような気がします。
昔のカメラでAFなんて無かったですけど、出来上がりの写真は昔のMFの方がよかった気がします。
 操作性はほぼオートの関係上らくちんですが、ちょっとひねった写真を狙うには色々勉強が必要ですね。
これも昔のマニュアルタイプのカメラの方が自由度が有った気がします。
 グリップを追加で購入しました、これは有る意味必須の気がするぐらい取り回しが良くなりました、前玉が大きいズームでは最適です。
 軽さを重視してあえてバッテリーレスにしてるのでしょう日中撮影ならほぼバッテリーは大丈夫です。
 このオリンパスのM5はM1の廉価版の位置付けである以上M1を超えることは無いですが、軽量化等のそれなりの意地も感じらこだわり等をあまり気にしない方はM5の方がよいかもしれません。
マイクロフォーサーズの特徴の中でよく被写界深度の項目でポートレートのボケが取り上げられますが、確かにポートレートにおいてはこのマイクロフォーサーズでは物理的に不利な所がありますが、逆の発想でカーレース、鳥の撮影等の動きのある被写体においては被写界深度の深さによりピントが合いやすさくなり非常に優位に働きます。
 若い時はNIKON F F2で山に行ったりしましたが、還暦も過ぎた今の私では、重たくて高価なカメラは今の自分にはちょっと厳しくこれからもマイクロフォーサーズを使っていくと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きんじゅうろうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
43件
レンズ
0件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種ISO400
当機種ISO1600
当機種ISO6400

ISO400

ISO1600

ISO6400

当機種
当機種
 

 

E-M5markUから買い換えました。発売後間もなく、まだ実売価格の高い頃に迷いながら購入しましたが、結果満足しています。以下、一部そのmarkUとの比較も交えてレビューします。

デザイン:
本機に限らず、オリンパスを使っている人は間違いなくその見た目を気に入っていると思います(笑)。

操作性:
OM-Dシリーズの物理操作、特に前後のダイヤルの配置・大きさは抜群だと思います。初めて触った時からとても自然に操作できました。カメラ店の店頭で他社製品を幾度も触ってますが、(私にとって)OM-Dの右に出るものはありません。尚、先代のE-M5markUでは前後ダイヤルの動きがとても軽く、ともすれば持ち替えの際等に知らないうちに動いたりしましたが、本機では「動かそうと思って触らないと動かない」ぐらいには硬いです。

一方世間では悪名高い?ソフトウェア面ですが、確かに、使いどころが限られている機能や、日頃あまり変えない設定をいじろうとすると「あれ?どこだっけ?」と探し回ることがあります(苦笑)。なお、十字キーにしろ、タッチ操作にしろ、レスポンスはとてもキビキビしてまったくストレスありません。
いずれにしろ、私は慣れてしまっているので公平な評価とはいかないかもしれません。

ということで間をとって可もなく不可もなくの3としました。

バッテリー:
私の使い方は省エネ設定on、スリープ待機時間とバックライトoff待機時間は最短にして、電源は入れっぱなしのまま野山や街中を歩き回り、気になったところで撮る(AF-S設定が大半)というスタイルです。これでバッテリー1本で4時間程度、撮影枚数にして200〜250枚といったところでしょうか。E-M5markUのときとほぼ同じ感覚で使えています。予備バッテリーを1本準備。

E-M5markUではスリープからの復帰にときおり妙にもたつくことがありましたが、本機ではそうしたことはまったくありません。

2か月ほど使ってみて:
先代に比べてグリップが大きくなってホールド性が改善される一方、重量は軽くなった本機ですが、オリンパスのプレミアムシリーズに代表される重量200gぐらいまでの小型単焦点や同サイズ程度の小型ズームレンズが一番合うなと感じました。それらのレンズでなら、片手で扱うのもらくらくです。先日も長時間ずっと手で持って撮っていましたがまったく苦にならず、レンズ交換の際に取り落とす心配も皆無でした。

もちろん大柄なPROシリーズを使っても、レンズ側を支える意識を持てば問題ないですし、防塵防滴やシンクロ手振れ補正、深度合成等、その機能を100%発揮することができます。

ただ、一部のレンズ径の大きいLumixレンズ(例:14-140mm F3.5-5.6)はマウント面ギリギリまでレンズ径が太いままなので、グリップとの空間が窮屈になり、カメラを持つ右手の指先の居心地が悪くなりました。PROレンズはマウント面に向けてレンズ径が絞り込まれていくのでそうしたことはなく、HP等の画像を見る限りはパナライカレンズもPROレンズと同様のようですが、大きめのパナソニック製レンズについては、店頭等で装着したときの具合を事前に確認するといいかも知れません。

作例というには稚拙ですが、ISO感度別の夜景と、色数多めの画像をアップしておきます。いずれもピクチャーモードnatural、高感度NR設定は「低」の撮って出しです。何かの参考になれば。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

今 デジカメのよろこ美。さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:2人
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

未だに根強いフルサイズ信奉だが、、、、
確かに10年ほど前までは、フルサイズ機を
使って「お! 全然違う」感じさせる場面も度々ありました。

しかし今やマイクロ43もかなり進歩して高額で重い
フルサイズ機を使用しても、その差を強く実感する場面は
少なくなりました。

例えていえば、薬局で滋養強壮剤を選ぶのに、良く分析もせずに
「高いものを買っておけば間違いない。」的なものです。

E−M5 Mark3. いい仕事していますね。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

けにゃまさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

電源をオンにしてから、起動するまでのタイムラグがちょっと気になるのをのぞけば、満足です。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とるならさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:2424人
  • ファン数:43人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
41件
2件
デジタル一眼カメラ
16件
1件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
別機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

レビューがほぼ完了したので内容をすべて一新しています。

【外観・操作性】
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-outside-control/

久しぶりの「マイクロフォーサーズ」らしいオリンパスボディです。
小型軽量なボディに効き目の高い手ぶれ補正を搭載し、(このサイズのボディとしては)使いやすいコントロールレイアウトとなっています。

操作性で欠点を挙げるとするならば、AFターゲットパッドの領域が右半分固定となっているところでしょうか。せめてカスタマイズさせてほしいと思います。

Mark IIのような金属ボディでは無く、プラスチック外装となっているのは少々残念ですが、実用上で信頼性や堅牢性を損なっているとは感じません。

Mark IIのようなバッテリーグリップに対応していませんが、USB充電で小まめにバッテリーを満タンにすることが可能です。小型軽量なデザインを生かしやすい仕様と言えるかもしれません。

【画質】
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-iso-res/

基本的にE-M1Xと同じ傾向です。E-M1 Mark IIと比べるとシャドウの画質が良くなった代わりにハイライトが飛びやすくなっています。ハイライトを重視するのであれば、専用の測光モードや露出補正でアンダーにするのがおススメ。

JPEG出力はE-M1Xより仕上がりが良くなっている気がするのですが、実際に取り比べてみると大差はありませんでした。
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-comp-em1x-jpeg/

【手ぶれ補正】
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-is/

7段分の補正効果を持つE-M1Xほどではありませんが、一般的な焦点距離で大きな差を感じることは無いはず(マクロ光学IS無しの超望遠を除く)。それだけ効き目の高い手ぶれ補正ユニットを搭載しています。


【オートフォーカス】
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-focus-impression/

基本的に従来通りのオリンパス製AFシステムです。C-AFで軽快なAFが期待できる反面、フォーカス精度が不安定と感じます。

特に遠方の小さな被写体や低コントラストな被写体を相手にする場合に気になるミスショットが混じります。クローズアップ時は驚くほど食いつき、粘ってくれます。あとはレンズ次第。

E-M1 IIやE-M1Xは18コマ秒連写を使い「数打てば当たる」手法が取れたものの、E-M5 IIIは電子シャッターでも追従10コマ秒なので使えるコマ数は少なくなっています。

色々とカスタマイズできるようになっているので、まずは自分好みのスタイルに落とし込むのがおススメです。

顔検出やC-AF+TRの性能も従来通り。特に顔検出は富士フイルムと似たような傾向を示すのでキヤノンやソニー、パナソニックなどに慣れていると使い辛く感じます。

【ドライブ】
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-buffer/
上位機種と比べてバッファが半分程度となっているので注意が必要。特に「RAW+JPEG」出力時は仕様ほど連写できません。連写コマ数を重視する場合は「RAW」または「JPEG」どちらか一方の出力で対応しましょう。

センサーとプロセッサーが同じであるため、ローリングシャッターの影響はE-M1 IIやE-M1Xと同等に見えます。これ以上のパフォーマンスとなると、積層型センサーやグローバルシャッターとなってきそう。

【メニュー】
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-menu/

TruePic VIII世代のメニューシステムです。従来機のような「マイセット」が無くなっているので注意が必要。カスタマイズはダイヤル上に一か所、メニュー画面からの呼び出しが2枠となっています。少し癖のあるカスタマイズ仕様となっているので注意が必要。

せめてE-M1Xで実装した使いやすいマイメニューは実装してほしかったところ。

【総評】

満足度は90点。

主に足を引っ張っているのはC-AF時の「被写体検出」と「水平・垂直方向への追従」における信頼性。あとは依然として複雑で厄介なメニューシステムくらいでしょうか。

小型軽量なミラーレスシステムとしては魅力的なカメラに仕上がっていると思います。あとは上記欠点がファームウェアアップデートで改善することで、価格に説得力が増すと思います。

〇レビュー記事一覧
https://asobinet.com/category/camera-navi/camera/olympus/olympus-omd/om-d-e-m5-mark-iii/review-om-d-e-m5-mark-iii/

〇Flickrアルバム「OM-D E-M5 Mark III」
https://www.flickr.com/photos/145268771@N04/albums/72157711902350866

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった87人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆいぴょんさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:389人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
66件
加湿器
3件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感4
当機種追従感度0、1枚目
当機種追従感度0、2枚目(ピンぼけ)
当機種追従感度0、3枚目

追従感度0、1枚目

追従感度0、2枚目(ピンぼけ)

追従感度0、3枚目

当機種E-M5m3 拡大AF(前ピン)
別機種PEN-F 拡大AF(OK)
別機種ファインダー比較(PEN-F vs E-M5m3)

E-M5m3 拡大AF(前ピン)

PEN-F 拡大AF(OK)

ファインダー比較(PEN-F vs E-M5m3)

再々レビューです。拡大AFについてオリンパスから回答がありましたので、下記に[追記2]で記載します。
また、機能はE-M1m2とほぼ同じという表現は少し言い過ぎかと思い、表現を変えました。
レビューの最後には、過去の機種での改善履歴を書いておきます(興味がある方のみ御覧ください)。
-------------------------------------------------------------
E-M1 Mark IIについては下記にレビューがあります。
https://review.kakaku.com/review/K0000920685/ReviewCD=1119072/#tab

同じセンサーを使用しているE-M5 Mark III(以下、E-M5m3)ですが、もしかしたらAF精度が改善しているかもと思い、購入しました。
結論から言えば、AF精度の問題は、E-M1m2 ファーム Ver.3.1とほぼ全く同じと考えて良さそうです。

【C-AF精度】
ホームから出ていく電車など、簡単な被写体でも時々ピン甘、ピンぼけが発生します。連写した中の連続する3ショットを掲載します。真ん中のショットがピンぼけ。
・レンズ: MZD 12-400mm F4 Pro
・AFターゲット: シングルターゲット(中央)
・連写: 電子シャッター、4コマ/sec
・C-AF追従感度: 0

色々なセッティングを試しましたが、電車なら普通のC-AFで追従感度0が一番無難なようです。追従感度を+2にしてもむしろ悪くなる方向。-1も試しましたが、0より良いとは言えない感じでした。C-AFトラッキングもイマイチ。ターゲットを5点にすると、余計なものに引きずられるので、より悪くなる感じです。
ソニー製像面位相差付きセンサーの癖(限界)なのか、ファームウェアでの改善は難しそうです。
連写速度を上げて、よく撮れたものの中から選ぶ、という方法しか無いのかも。

【拡大AF精度】
拡大AF(拡大枠AF、スーパースポットAF)の精度が悪いのも、E-M1m2と同じです。
E-M5m3で撮影したものと、PEN-Fで撮影したものをアップします。
・レンズ MZD 14-150mm II (100mm)
・ターゲット:カメラカタログ仕様覧を切り取ったもの、斜め30度くらいに配置
・拡大AF: 5倍

条件が悪い場合(暗い、コントラストが低い、AF枠内に距離の異なるものがある、夜景で点光源がある、レンズの開放F値が暗い等)に、明らかにPEN-Fに劣ります。拡大AFが信頼できないと、安心して撮影できないので困りもの。こちらはファームで改善出来るかもしれませんが、どうでしょう。(オリンパスには報告済み)
[追記2] オリンパスサポートから返答あり。オリンパスではこの現象を把握できないか、不具合とは見ていないようです。改善の可能性は低いと思われます。

【手ぶれ補正、ファインダー】
新開発となった手ぶれ補正ユニットですが、手ぶれ補正能力は優秀なようです。下記参照。
https://bbs.kakaku.com/bbs/J0000031670/SortID=23063840/#23064747

ファインダーは、オリンパスのファインダーとしては珍しく、視線の移動で少し滲みを感じます。アイポイントを長くした接眼光学系の問題かもしれません。ファンダーの切れは、E-M1m2やPEN-Fの方がいいようです。
[追記1] ファインダー内をE-M1+12-40mm(@25mm)で撮影した画像をアップします。視線がずれると、文字に滲みが出ます。白い部分に色ズレも感じられます。

【操作性・カスタマイズ性】
独特な操作性だったE-M5 MarkIIとはかなり変わり、E-M1系と同様の操作性になっています。しかし、前後ダイヤルの回転トルクは重め、各種ボタンの出っ張りも少なく、俊敏な操作よりも誤動作防止を念頭にした設計のようです。ユーザー層として、かなり初心者層まで意識したのでしょうか。
Fn1, Fn2ボタンという呼称はなくなりましたが、カスタマイズ性はE-M1系と同じで問題ないでしょう。
ただ、ダイヤルから呼び出せるカスタムモードがCの一つのみで、C2, C3はメニューからしか呼び出せません。
E-M1m2はC1-C3が、PEN-FはC1-C4がダイヤルから呼び出せるので、かなり劣ります。ファームアップでC2,C3をダイヤルに割り当てられるようにして欲しいものです。

【外観など】
中身はE-M1m2とほぼ類似、外装や電池を軽くして414gに仕上げたカメラ。但し、価格もE-M1m2の実勢価格とそれほど違わないので、連写性能等の差を考えるとコストパフォーマンスは微妙でしょうか。
プラボディなので、高級感・金属のひんやり感・ずっしり感は感じられません。趣味性・所有する喜びは置いておいて、機能・実用に徹した感じ。もちろん、MZD 12-100mm(560g)程度のレンズでは、ボディ強度には何ら問題なさそうです。(1kg超えのレンズだとどうなのかは分かりません)

【まとめ】
軽くて小さいE-M1m2ジュニアという位置づけのカメラ。軽さを重視する場合はE-M1m2より良いでしょうが、そうでなければファインダー・グリップ・強度・高級感・連写性能等で明らかに上のE-M1m2の方がいいでしょう。
複雑な動き物を撮らない場合はAF精度の高いPEN-Fの方が私は好きです。(が、もう中古しかありません)

【おまけ:過去の機種での改善履歴】
[a] PEN E-P5でシャッターブレ(微ブレ)が問題になった:電子先幕(低振動モード0秒)が導入された。
[b] PEN-Fでマイセットが廃止されカスタムモードが導入された際、メニューからカスタムが呼び出せなくなった: ファームアップで呼び出せるように改善(以降発売の機種も同じ)。
[c] PEN-FでタッチパネルOFFの時に明らかな動作不良があった:オリンパスは仕様と言ったが、後のファームアップで改善された。。
[d] E-M10 Mark IIIのP/A/S/Mモードで電子シャッター(静音撮影)が使えない問題:当該機種はそのままだが、E-PL10ではP/A/S/Mモードでも使えるように戻った。
[?] E-M5 Mark IIIのC2/C3がダイヤルから呼び出せない件も、ユーザーの意見が多ければ改善されることを期待します。

参考になった53人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM-D E-M5 Mark III ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OM-D E-M5 Mark III ボディ
オリンパス

OM-D E-M5 Mark III ボディ

最安価格(税込):¥101,789発売日:2019年11月22日 価格.comの安さの理由は?

OM-D E-M5 Mark III ボディをお気に入り製品に追加する <450

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

OM-D E-M5 Mark III ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック] ブラック

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のレビューを書く
OM-D E-M5 Mark III ボディ [シルバー] シルバー

OM-D E-M5 Mark III ボディ [シルバー]

OM-D E-M5 Mark III ボディ [シルバー]のレビューを書く

閉じる