OM-D E-M5 Mark III ボディ レビュー・評価

2019年11月22日 発売

OM-D E-M5 Mark III ボディ

  • 小型・軽量ながら、防じん・防滴構造を備えた「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠のミラーレス一眼カメラ。
  • 高性能な像面位相差AFシステムを搭載し、ハイエンドモデルに匹敵するすぐれたAF性能を実現。AFの精度や動体追従性が向上し、便利な機能も追加。
  • 「5軸手ぶれ補正ユニット」を搭載し、レンズ内手ぶれ補正と組み合わせることで、より強力に手ぶれを補正できる「5軸シンクロ手ぶれ補正」にも対応。
OM-D E-M5 Mark III ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック] OM-D E-M5 Mark III ボディ [シルバー]
最安価格(税込):

¥123,000 ブラック[ブラック]

(前週比:-1,999円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥123,099 ブラック[ブラック]

ECカレント

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥118,580 (17製品)


価格帯:¥123,000¥190,000 (59店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥124,000 〜 ¥131,680 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:366g OM-D E-M5 Mark III ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • OM-D E-M5 Mark III ボディの価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの買取価格
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの店頭購入
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの純正オプション
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのレビュー
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのクチコミ
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの画像・動画
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのオークション

OM-D E-M5 Mark III ボディオリンパス

最安価格(税込):¥123,000 [ブラック] (前週比:-1,999円↓) 発売日:2019年11月22日

  • OM-D E-M5 Mark III ボディの価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの中古価格比較
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの買取価格
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの店頭購入
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのスペック・仕様
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの純正オプション
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのレビュー
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのクチコミ
  • OM-D E-M5 Mark III ボディの画像・動画
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのピックアップリスト
  • OM-D E-M5 Mark III ボディのオークション

満足度:4.49
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:7人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.97 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.61 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.90 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.30 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.77 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.42 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.13 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.29 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM-D E-M5 Mark III ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:風景」で絞込んだ結果 (絞込み解除

きんじゅうろうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
30件
レンズ
0件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種ISO400
当機種ISO1600
当機種ISO6400

ISO400

ISO1600

ISO6400

当機種
当機種
 

 

E-M5markUから買い換えました。発売後間もなく、まだ実売価格の高い頃に迷いながら購入しましたが、結果満足しています。以下、一部そのmarkUとの比較も交えてレビューします。

デザイン:
本機に限らず、オリンパスを使っている人は間違いなくその見た目を気に入っていると思います(笑)。

操作性:
OM-Dシリーズの物理操作、特に前後のダイヤルの配置・大きさは抜群だと思います。初めて触った時からとても自然に操作できました。カメラ店の店頭で他社製品を幾度も触ってますが、(私にとって)OM-Dの右に出るものはありません。尚、先代のE-M5markUでは前後ダイヤルの動きがとても軽く、ともすれば持ち替えの際等に知らないうちに動いたりしましたが、本機では「動かそうと思って触らないと動かない」ぐらいには硬いです。

一方世間では悪名高い?ソフトウェア面ですが、確かに、使いどころが限られている機能や、日頃あまり変えない設定をいじろうとすると「あれ?どこだっけ?」と探し回ることがあります(苦笑)。なお、十字キーにしろ、タッチ操作にしろ、レスポンスはとてもキビキビしてまったくストレスありません。
いずれにしろ、私は慣れてしまっているので公平な評価とはいかないかもしれません。

ということで間をとって可もなく不可もなくの3としました。

バッテリー:
私の使い方は省エネ設定on、スリープ待機時間とバックライトoff待機時間は最短にして、電源は入れっぱなしのまま野山や街中を歩き回り、気になったところで撮る(AF-S設定が大半)というスタイルです。これでバッテリー1本で4時間程度、撮影枚数にして200〜250枚といったところでしょうか。E-M5markUのときとほぼ同じ感覚で使えています。予備バッテリーを1本準備。

E-M5markUではスリープからの復帰にときおり妙にもたつくことがありましたが、本機ではそうしたことはまったくありません。

2か月ほど使ってみて:
先代に比べてグリップが大きくなってホールド性が改善される一方、重量は軽くなった本機ですが、オリンパスのプレミアムシリーズに代表される重量200gぐらいまでの小型単焦点や同サイズ程度の小型ズームレンズが一番合うなと感じました。それらのレンズでなら、片手で扱うのもらくらくです。先日も長時間ずっと手で持って撮っていましたがまったく苦にならず、レンズ交換の際に取り落とす心配も皆無でした。

もちろん大柄なPROシリーズを使っても、レンズ側を支える意識を持てば問題ないですし、防塵防滴やシンクロ手振れ補正、深度合成等、その機能を100%発揮することができます。

ただ、一部のレンズ径の大きいLumixレンズ(例:14-140mm F3.5-5.6)はマウント面ギリギリまでレンズ径が太いままなので、グリップとの空間が窮屈になり、カメラを持つ右手の指先の居心地が悪くなりました。PROレンズはマウント面に向けてレンズ径が絞り込まれていくのでそうしたことはなく、HP等の画像を見る限りはパナライカレンズもPROレンズと同様のようですが、大きめのパナソニック製レンズについては、店頭等で装着したときの具合を事前に確認するといいかも知れません。

作例というには稚拙ですが、ISO感度別の夜景と、色数多めの画像をアップしておきます。いずれもピクチャーモードnatural、高感度NR設定は「低」の撮って出しです。何かの参考になれば。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

今 デジカメのよろこ美。さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

未だに根強いフルサイズ信奉だが、、、、
確かに10年ほど前までは、フルサイズ機を
使って「お! 全然違う」感じさせる場面も度々ありました。

しかし今やマイクロ43もかなり進歩して高額で重い
フルサイズ機を使用しても、その差を強く実感する場面は
少なくなりました。

例えていえば、薬局で滋養強壮剤を選ぶのに、良く分析もせずに
「高いものを買っておけば間違いない。」的なものです。

E−M5 Mark3. いい仕事していますね。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けにゃまさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

電源をオンにしてから、起動するまでのタイムラグがちょっと気になるのをのぞけば、満足です。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jameshさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:605人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
598件
レンズ
10件
255件
デジタルカメラ
2件
61件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

今までE-M10、E-M10mark2と使っていました。
それらに決定的な不満は無かったものの、もう少しUIがマシにならないものか?暗所でのAFが…という思いはありました。
それ以前はパナソニックGX1を使っていたのですが、UI、暗い所でのAFは、明らかにパナソニックの方が洗練されていたので。

ヘビーデューティな使い方はしないので、E-M1系は荷が重すぎる、E-M5mark2はモデル末期で安いけれども流石に古過ぎて、描写やAFといった面でのメリットが無い…ということで、発売を待ち、当機を購入しました。

【デザイン】
正直今の日本の工業デザインはイマイチです!CもNも酷いですけど、そんな中ではトップクラスだと思います。
…が、結局は昔のOMシリーズが下敷きになっている訳で、日本の工業デザインが停滞しているのには変わりありません。

プラスチックの外装は、確かに安っぽく見えます。同じくプラスチック化されたE-M10mark3よりも質感が低いと思います。
…が、寒冷地に住む私には、寧ろ扱いやすいと言えます。しかし…もう少しマシな仕上げは出来なかったのでしょうか?
最低でもプラ丸出しじゃなくて、塗装でもしてあれば、マシに見えたと思います。

【画質】
E-M10系に比べると、明度差の大きい被写体で、シャドー部の潰れがかなり軽減された様です。
1600万画素と2000万画素の差はあまり体感できませんが、高感度の画質も良くなっており、ISO12800でも使えるレベルになりましたし、手ぶれ補正もより強力になっていて、AFも確実に向上しているもで、トータルで吐き出す画像は向上していると言えます。

【操作性】
オリンパスのUIは、デフォルトではハッキリ言ってイマイチです。特に不満なのが、カメラの中で一番手の届かない左上面にあるメインスイッチです。只でさえ電力消費の多いミラーレスで、あの位置にメインスイッチを設けるのは如何なものでしょうか?

OM-1をモチーフに?メカシャッターとミラーレスではスイッチの使用頻度からして全く違います!ソレがE-M10markの最大の不満でした。

当機もしっかりソレは継承していますが、右側親指付近にあるレバーをカスタマイズすることで、右側メインスイッチとして使用できます。

E-M10mark2は、折角AFターゲットパッドが搭載されていたのに、画面の端に行くと、勝手にオートになり、更には反対側に行くという嫌がらせの様な設計でしたが、ワンクッション出来たお陰で、実用レベルになりました。

カスタマイズ可能なボタンも多いので、不満のないUIになりました。
ひとつ残念なのは、ボタンに印刷された文字と、割り当てた機能が違うことですね。

モニターは個人的に素早く動かせるはティルト式の方が好きなのですが、バリアングルは縦位置でも使えるということで…まあコレは慣れるしか無いですね。

【バッテリー】
E-M10系のバッテリーがそのまま使えるのが有難いですね。
バッテリーの持ち自体も、E-M10系と同程度だと思います。
USB充電が可能になりましたが、専用の充電器も付いてくるのは良いですね。
海外で相部屋のホステルなんかに泊まる時、やはりカメラ本体を放置して充電というのは、あまり気持ちよくないので。

【携帯性】
フラッシュが別体なので、その分E-M10系に比べて少し劣るとも言えますが、反面グリップの形状が良くなり、E-M10系で少し大きめのレンズを使うときに必要だった外付けグリップが不要となったので、まあトータルでE-M10系と同等と言えるでしょう。
E-M10系よりも更に強力な手ぶれ補正のお陰で、フラッシュの使用機会も確実に減るでしょうし。

【機能性】
AFは暗い所でも遥かにスムーズになりました。
手ぶれ補正も1秒位まで手持ちで行ける様になりました。

あとE-M10系で不満だったのが、Pモードが少しでも明るくなると、手ブレの心配のあるシャッタースピードにも関わらず、どんどん絞り込んで行ったのに対して、暗い所では絞りを開放で、シャッタースピードを優先する様になったのは、失敗を少なくするという意味で実用的です。

【液晶】
E-M10mark2でも特に不満は無かったんですが、まあ同じ様な感じです。
バリアングルは、まだ慣れていないのですが、縦位置でも使えるというメリットがあります。

EVFの色調は、店舗で比較した時は、E-M1mark2よりもクリアで癖のない色だと思いました。
アイポイントが長いのは、使い易くて良いですね!

【ホールド感】
グリップの形状が良くなり、パナライカ12-60mmを使用する時も、ボディ単体でバランス良くなりました。
E-M10mark2では、パナライカ12-60mm等太めのレンズを使う時、外付けグリップECG3を使わないと、ホールディングの他にも三脚がレンズに干渉していたのですが、ボディの底が厚くなり、その辺りも解消されました。

ただ、ヘビーデューティーな使用には、縦位置グリップが無いのは残念ですね。まあ、そういう人にはE-M1系を…ということなのでしょうけど。

【総評】
E-M5mark2の発売から5年近く経っての登場だっただけに、期待が大きかった割には、目新しい機能は皆無で、しかもプラスチック化されて安っぽくなって、大幅値上げという意味で、かなり批判も浴びています。
しかし、E-M1mark2 並の機能をE-M10mark3程度のボディーに詰め込んだと思えば、かなり高性能な中級機と言えます。
実際私も3年経ち、価格的にこなれているE-M1mark2と迷いましたが、使用の殆どが海外旅行なので、よりコンパクトなE-M5mark3を選びました。
E-M10mark2に比べて画質も向上し、不満あった低照度でのAF、UIの問題も解決していますし、そういった意味では、非常に上手くまとまった中級機と言えます。

ただ、この内容なら、去年出ていても良かった気はしますけど…。

比較製品
オリンパス > OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とるならさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:2102人
  • ファン数:40人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
34件
2件
デジタル一眼カメラ
15件
1件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
別機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

レビューがほぼ完了したので内容をすべて一新しています。

【外観・操作性】
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-outside-control/

久しぶりの「マイクロフォーサーズ」らしいオリンパスボディです。
小型軽量なボディに効き目の高い手ぶれ補正を搭載し、(このサイズのボディとしては)使いやすいコントロールレイアウトとなっています。

操作性で欠点を挙げるとするならば、AFターゲットパッドの領域が右半分固定となっているところでしょうか。せめてカスタマイズさせてほしいと思います。

Mark IIのような金属ボディでは無く、プラスチック外装となっているのは少々残念ですが、実用上で信頼性や堅牢性を損なっているとは感じません。

Mark IIのようなバッテリーグリップに対応していませんが、USB充電で小まめにバッテリーを満タンにすることが可能です。小型軽量なデザインを生かしやすい仕様と言えるかもしれません。

【画質】
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-iso-res/

基本的にE-M1Xと同じ傾向です。E-M1 Mark IIと比べるとシャドウの画質が良くなった代わりにハイライトが飛びやすくなっています。ハイライトを重視するのであれば、専用の測光モードや露出補正でアンダーにするのがおススメ。

JPEG出力はE-M1Xより仕上がりが良くなっている気がするのですが、実際に取り比べてみると大差はありませんでした。
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-comp-em1x-jpeg/

【手ぶれ補正】
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-is/

7段分の補正効果を持つE-M1Xほどではありませんが、一般的な焦点距離で大きな差を感じることは無いはず(マクロ光学IS無しの超望遠を除く)。それだけ効き目の高い手ぶれ補正ユニットを搭載しています。


【オートフォーカス】
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-focus-impression/

基本的に従来通りのオリンパス製AFシステムです。C-AFで軽快なAFが期待できる反面、フォーカス精度が不安定と感じます。

特に遠方の小さな被写体や低コントラストな被写体を相手にする場合に気になるミスショットが混じります。クローズアップ時は驚くほど食いつき、粘ってくれます。あとはレンズ次第。

E-M1 IIやE-M1Xは18コマ秒連写を使い「数打てば当たる」手法が取れたものの、E-M5 IIIは電子シャッターでも追従10コマ秒なので使えるコマ数は少なくなっています。

色々とカスタマイズできるようになっているので、まずは自分好みのスタイルに落とし込むのがおススメです。

顔検出やC-AF+TRの性能も従来通り。特に顔検出は富士フイルムと似たような傾向を示すのでキヤノンやソニー、パナソニックなどに慣れていると使い辛く感じます。

【ドライブ】
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-buffer/
上位機種と比べてバッファが半分程度となっているので注意が必要。特に「RAW+JPEG」出力時は仕様ほど連写できません。連写コマ数を重視する場合は「RAW」または「JPEG」どちらか一方の出力で対応しましょう。

センサーとプロセッサーが同じであるため、ローリングシャッターの影響はE-M1 IIやE-M1Xと同等に見えます。これ以上のパフォーマンスとなると、積層型センサーやグローバルシャッターとなってきそう。

【メニュー】
https://asobinet.com/review-omd-em5mk3-menu/

TruePic VIII世代のメニューシステムです。従来機のような「マイセット」が無くなっているので注意が必要。カスタマイズはダイヤル上に一か所、メニュー画面からの呼び出しが2枠となっています。少し癖のあるカスタマイズ仕様となっているので注意が必要。

せめてE-M1Xで実装した使いやすいマイメニューは実装してほしかったところ。

【総評】

満足度は90点。

主に足を引っ張っているのはC-AF時の「被写体検出」と「水平・垂直方向への追従」における信頼性。あとは依然として複雑で厄介なメニューシステムくらいでしょうか。

小型軽量なミラーレスシステムとしては魅力的なカメラに仕上がっていると思います。あとは上記欠点がファームウェアアップデートで改善することで、価格に説得力が増すと思います。

〇レビュー記事一覧
https://asobinet.com/category/camera-navi/camera/olympus/olympus-omd/om-d-e-m5-mark-iii/review-om-d-e-m5-mark-iii/

〇Flickrアルバム「OM-D E-M5 Mark III」
https://www.flickr.com/photos/145268771@N04/albums/72157711902350866

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった78人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ニコちゃん小王さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
258件
レンズ
3件
69件
デジタルカメラ
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

最近、頻繁に猫カフェに行って、ぬこさま撮影をしてます。
結構、E-M5mk3を使い込んできました。
猫カフェでのぬこさまは基本的にぐーたらして寝てばかりいますが、頭はあちこちキョロキョロして急にサッと何処かへ行ってしまう為に意外とフォトジェニックな写真は撮るの難しいのです。
AFが強化されたmk3は、mk2よりも格段にぬこさまを捕捉しやすくなりました。
意外と便利なのがタッチシャッター。
mk2の時も結構早いレスポンスで良かったのですが、更にレスポンスが良くなり特にローアングルでの撮影時に威力を発揮します。
チョコチョコ動くのもC-AFで結構捕捉し続けてくれます。
mk2からのAFの進化は驚くものがありますね。
E-M1mk2と同等というのも納得です。
ぬこさまの作例を貼り付けておきます。

E-M5は初代から使い続けて来ました。
今回、E-M5にも位相差AFが付き、機能的にはE-M1mk2に準じた物になった為、初めてカメラ本体を予約してまで購入しました。

【デザイン】
これまたザ・O-MD。
一目でオリンパスのO-MDシリーズと分かるデザインです。
懐古主義ですが、小生は大好きなデザインなので。
ただ、今回はただ一点、残念な点が。
外装がプラスチックになってしまいました。
mk2まではマグネシウムダイキャストで身を固めており、
持った時の金属特有の感覚が堪らなかったのですが、
今回のプラボディは持った時の残念感が半端ないです。
見た目はいいのですが、やっぱり金属の質感、触感には勝てません。

【画質】
今時のデジカメはどれでも画質は申し分ないと思います。
スマホのカメラでも普段使いには十分なくらいですし。
m4/3もかなり良くなった為、小生はこれ以上は必要ないです。
むしろ画像のデータサイズ、レンズの大きさ(センサーサイズに比例する)が取り回しがしやすいサイズなのでバランス的には最高です。

【操作性】
E-M5mk2では、ファンクションボタンが
前面1つ、上面4つ、背面1つでした。
上面は素のままなら操作できますが、グリップを付けると人差し指で押せなくなってしまいます。。。
なので、グリップを装着すると実質2つしか使い物になりませんでした。
E-M5mk3では、
前面1つ、上面右手2つ、上面左手2つ、背面2つになりました。
これによりグリップ装着時にも、上面右手2つ以外はEVFを覗きながら操作できます。
さらにファンクションレバーもレバー部分が太くなり操作しやすくなりました。
機能の割り当てはmk2とさほど変わりはありませんね。
メニュー画面は相変わらず階層が深いです。
なれれば大丈夫なんですけど、複雑なので分かりづらいですねぇ。
ただ、オリンパスのカメラはスーパーコンパネという機能があるので大抵の設定は簡単にできます。

【バッテリー】
mk2よりも小型のバッテリーを採用。
今回、ぬこさまを撮っていたのですが、結構電池の減りが早い。
なので今回は評価を3つ星から2つ星にダウンです。

【携帯性】
デザインとのトレードオフなのですが、三角頭が邪魔ではあります。
しかし、全体的に小さいので携帯性はEVF付きでもいい方です。
mk2と大きさ重さがほとんど変わらないのは素晴らしいです。
昨今のカメラはモデルチェンジ毎にドンドン肥大化してますので。
むしろちょっとだけ軽量化してますし。
(その代わりのプラボディ)
m4/3のコンパクトなレンズ群とともにシステムとしての携帯性は一眼随一ですね。

【機能性】
mk2でもかなりの高機能でしたが、さらに位相差AFやプロキャプチャー等が付き、AFの設定も細かく出来るようになりました。
他のメーカーの同等機種と比べてもかなりの高機能です。
惜しむらくは手持ちハイレゾが付かなかったことですかね。
やはり既存のエンジンでは処理能力が足りないのでしょうね。
E-M1Xのようにダブルで積まないとダメなのでしょう。
E-M5mk3にこそ欲しい機能だったのですけどね。
AFターゲットパッド。すごい便利です。あれは使えます。
意図した場所へすすすっと簡単に測距点を移動できます。
ちょっと反応が早いかな。
PCでマウスのポインター移動の速度を変えられるように、
AFターゲットパッドの移動速度を変えられたらいいのにと思いました。

【液晶】
mk2と代わり映えしません。
十分っちゃ十分ですけどね。
なので普通です。
EVFはスゴく良くなりました。
アイポイントが長いのが最高です。
いただけない点が一つ。
バリアングル展開時にアイセンサーがOFFにならないのです。
ぬこさまをローアングルで撮るのに不便です。
E-M5mk2ではバリアングル展開するとアイセンサーOFFになるので問題はなかったのです。
なぜ、設定で変えられるようにようにしないのか?

【ホールド感】
mk2の時よりもグリップが深くなり、また両肩が高くなりシャッターボタンの位置が多少高くなった為、グリップ力がかなり増しました。
また、外付けグリップとの一体感が増しました。
ボディグリップと外付けグリップとの境目がピッタリと一致して滑らかになっています。
mk2では結構な段差になっていました。
なので大きさ的には変わらないのに、外付けグリップ装着時にもかなりグリップがしやすくなりました。
なので、寸法的には変わらないのに、持って見ると結構大きくなったような感じがします。

【総評】
さらに磨きをかけたオールラウンダーです。
mk2で不得意としていた動きものにも、E-M1mk2と同等のAFシステムを導入した為、かなりよくなっています。
隙がない機能性です。
なので、これを使えばまず不満は出てきません。
更に小型軽量を求めればE-M10mk3。
更に高機能を求めればE-M1mk2。
その間をとったE-M5mk3。
なかなか良くできたラインナップです。
このE-M5mk3は
E-M10mk3ほど機能を落としたくないけど、
E-M1mk2ほどデカくて高機能なものはいらない。
というどっち付かずなワガママなユーザーにピッタリです。
(小生みたいな笑)
ある意味m4/3の本流のカメラだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった39人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM-D E-M5 Mark III ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OM-D E-M5 Mark III ボディ
オリンパス

OM-D E-M5 Mark III ボディ

最安価格(税込):¥123,000発売日:2019年11月22日 価格.comの安さの理由は?

OM-D E-M5 Mark III ボディをお気に入り製品に追加する <394

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

OM-D E-M5 Mark III ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック] ブラック

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]

OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]のレビューを書く
OM-D E-M5 Mark III ボディ [シルバー] シルバー

OM-D E-M5 Mark III ボディ [シルバー]

OM-D E-M5 Mark III ボディ [シルバー]のレビューを書く

閉じる