日産 エクストレイルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > エクストレイル

エクストレイル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
エクストレイル 2022年モデル 3.90 自動車のランキング 106 20人 エクストレイル 2022年モデルのレビューを書く
エクストレイル 2013年モデル 4.11 自動車のランキング 91 289人 エクストレイル 2013年モデルのレビューを書く
エクストレイル 2007年モデル 3.99 自動車のランキング 48人 エクストレイル 2007年モデルのレビューを書く
エクストレイル 2000年モデル 4.57 自動車のランキング 7人 エクストレイル 2000年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 97人 -

エクストレイル 2022年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.70 4.33 115位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.05 3.92 47位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.40 4.12 35位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.35 4.20 38位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.90 4.04 75位
燃費 燃費の満足度 3.50 3.87 90位
価格 総合的な価格の妥当性 3.00 3.86 110位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ぐっさん0531さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:208人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格2

納期の関係で購入するつもりはありませんでしたが、購入予定のノートオーラ4wdの試乗車がなかったため、e-4orceの実力を確認したくて試乗しました。

【エクステリア】
3代目から少し角張ったデザインに変わり、私の好きだった1.2代目の雰囲気に少し戻りました。
外観は可もなく不可もなく、かな?

【インテリア】
3代目から大幅に高級感がアップしました。
ハリアー程売りに出している感はありませんが、普段使いでも問題なくいけそう。
フル防水がなくなったのが残念。

【エンジン性能】
エンジンの存在感はほとんど感じず。
その分、走りにいい影響が出ているのでしょうね。

【走行性能】
これはイイ!
加速はさすがe-powerな力強さ!!
発進・停止時に前後の揺れをほとんど感じず、車酔いする方にも快適そう。
砂利道を旋回する機会がありましたが、路面のゴツゴツをほとんど感じずスーッと曲がります。
ただ、アウトランダーと比べるとやや驚きを感じなかったかな?ここは仕方ないかw

【乗り心地】
固めの足回りですが、不快なゴツゴツ感はほとんど感じず。
峠道、高速ではどうなんだろう?

【燃費】
試乗のため無評価

【価格】
仕方ないけど、高くなりましたね。
それに伴うレベルアップを感じたので不満はないです。
残クレでXとノートオーラを比較すると月額5000円程度しか変わりませんでした。残価設定が割と高めなんですね。

【総評】
3代目乗りとして、フル防水非対応なのを除けば大幅進化を感じました!
納期の問題で今回は見送りましたが、タイミングが合えばマイナーチェンジのタイミングで是非乗り換えたい車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もももえちゅわんさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:1285人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
海外で先に発売されたローグとほぼ同じデザインは、
ARIYAやSAKURAと比べると
一世代古いVモーショングリルで
写真や動画で見たよりは実車はマシでしたが、
素直にカッコ良いとは思えなかった。

エクステリアは50点。

【インテリア】
フルデジタルメーターを採用し、
大画面ナビ、オプションですがタンカラーの
シートなど高級感があり洗練されております。

インテリアは90点。

【エンジン性能】
VCターボ3気筒は、
ハリアーと比較して明らかに静かで
エンジンが始動した時の振動も
全くないわけではないが少ない。

エンジン性能は90点。

【走行性能】
電動感半端ないです。
ハリアーとは別な乗り物。
e-power面白い。
ボディの剛性感もガッチリしており、
e-4orceのお陰かレーンチェンジ、
右左折が車高の高さを感じず、
スッと曲がります。

走行性能は95点。

【乗り心地】
不快ではないが、
ハリアーよりしっかりした乗り心地。
個人的にはハリアーの方が快適に感じました。

乗り心地は80点。

【燃費】
試乗のみなのでわかりませんが、
燃費はハリアーほど良くないそうです。

燃費は70点。

【価格】
Gグレード、e-4orce、タンカラーレザーで
乗り出し485万は妥当かな。

価格は70点。

【総評】
次期購入候補に考えて
動画を散々見て試乗しましたが、
自動車評論家の言う通り
非常に良い車でした。
ただ購入に踏み切れないのは、
エクステリア。
ARIYAの様なエクステリアであれば、
即買いなんですが。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カプチーノ555さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
24件
太陽光発電 なんでも掲示板
0件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格5

前車のアリア(B6 2WD)が評価基準です。

随所にアリアとの比較有りますが、
私はアリア好きなので否定やアンチの類いではありません。

アリアの前は、リーフで、電動車3台目です。

現在家族5人、ミニバン+軽+エクストレイルの体制です。
釣り、キャンプ、雪山など数名で出掛けます。峠道での軽快なモーター走行、、これに憧れてE4orceを選びました。

1500wコンセントもポイントです。
地味に嬉しいです。

この車種の競合は有るとすると兄弟車のアウトランダーPHEVでしょうか。あちらも良い車です。かなり悩みました。ただ、納期が。。

サイズ感、形状、価格で競合車はあるかもしれませんが、今回のエクストレイルはニッチな立ち位置だと思います。

納期の都合もあり今回はエクストレイルを注文しました。

購入車は事前にディーラーがメーカーへ
発注していたの車両です。所謂、即納車です。リスト見ましたが20台くらい有りました。

恐らく発表前に予約などで注文した場合より半年以上納車が早いです。

最近の新車の販売方式、悩ましいですね。
予約や発表後にすぐ注文した人よりも
納期早いって何。

展示、未登録在庫ではないです。
もちろん試乗車でもないです。

結果、納期ですが
注文日を入れても16日後に納車でした。
本当に早いです。頭が下がります。

実はこのオーテック仕様、私より先に押さえていた人が居ましたが、その人がローン落ちたらしく。。。話が来ました。

仕様はオーテックアドバンスドです。
(GグレードのE4orceでオーテック仕様です)

【エクステリア】
オーテックのカスピアンブルーxブラックのツートンでLEDデイライトでザ・オーテック
です。
結構好きです。

【インテリア】

アリアからの乗り換えなので操作系は大体一緒です。
エアコンなどの物理スイッチが押しやすく
実用性重視です。
フル装備で全く不満はございません。
オーテック仕様で良かったと思える内容です。

【エンジン性能】

普段は黒子に徹しているが、アクセルを踏み込んだ加速時には回転数が上がり音も非常に盛り上がります。
ガソリンターボとモーターのいいとこ取りです。これは気持ちいいです。

【走行性能】

0-100km加速 実測6.1秒らしいです。
モーターのトルクなのでパワーは十分です。

エクストレイルは、フロント150kw+リア100kwでトータル出力150kwですが、
E4ORCEの特性で同150kwの2WDより加速が良いみたいです。

そういえば、
「試乗の際にスノーモードを試して下さい」

そんな台詞をインターネットで見た記憶があり、納車直後に試しました。

オートホールドからの解除が更に滑かになり、車速と連動して車体が地面に張り付く感じがします。

しかも、走行姿勢がフラットで加減速時に、
アクセルを踏もうが抜こうが乗員の頭が揺れない。これがE4orceだと知りました。
雪で滑らない制御ですからそうなりますね。

ここまでの完成度とは思っていなかったので
正直驚きました。
ミシュランの20インチタイヤの影響もあると思います。

前車のアリアのB6(2WD)とは全く異なる走行特性です。
やはりアリアはE4orceでマイナーチェンジ後に最チャレンジしたいですね。

思い返すと、スバルのレガシィの4WD、日産のスカイラインのfour系、アウディのクアトロ、、すべて違いました。

ハンドルは軽く、綺麗にコーナーを曲がってくれます。
1900kg近い車なのか疑わしいです。

【乗り心地】
B6アリアからの比較ですが路面の入力の角がとれてます。でこぼこ道もそつなくこなします。
高速は乗ってないので分かりません。

アクティブノイズキャンセリングで音も静かです。
20インチですが荒れた路面も気にならず。

マイルドな癖にE4orceによるハンドリングマシン。

停車時、走行時の揺れが嫌で売却したアリアよりマイルドです。
不満はありません。走行モードで印象は変わります。

これは重量物のサンルーフレスの影響もあるかもしれません。アリアはサンルーフ付き。
スノーモードは絶品です。
前後に揺れてたら滑りそうですね。

【燃費】
走行キロ数キロなので割愛します。

【価格】
あのエクストレイルが400〜500万円?高い?

高い安いは個人の価値観。欲しくて買える人が買えばいいです。
そこに物があり購入できるだけ有難いです。

日本という小さなマーケットでここまで頑張ってくれたと感謝してます。
関係者の皆様有り難うございます。

もはや、今までのエクストレイルという名前の車とは別車両です。

そう言う意味では、外車みたくアルファベット表記だと分かりやすいです。

過去の同じ車両の名前を基準に比較しても意味がありません。
他のメーカーも一緒だと思います。

正当な対価だと思います。

【総評】

リーフで電動化の素晴らしさを知り、アリアで新型プラットフォームへの可能性を知り、
今回のエクストレイルに落ち着きました。

仕組みは異なりますが、海外で先行してローグ?として販売実績があります。
やはりそこにはノウハウがあり、
しっかり日本向けに対応してきています。
既存の仕組みを組み合わせた新機構には
なりますが、オールニューの車に比べ
多少の安心感はあります。

ただ、
2年以上前のコンセプト時代のアリアの旨味をノートやオーラ、エクストレイルに持っていかれてる感が。。鮮度が落ちてます。

事情があると思いますが元アリアオーナーとして年次改良、納期改善、期待してます。

最後に、
新製品なので細かな不具合は出ると想いますが、そこは人のやることです。
楽しむベクトルを間違えないようにしたいです。

気楽に使える道具として。
ガシガシ使えるタフギアとして家族と楽しみたい(モノより思い出)と思います。

最後までお付き合い有り難うございます。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった72

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ムーンと7番勝負さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】角張ったフォルムが好みで、一目惚れして決めました。前輪フェンダー上部が盛り上がっているので、見た目は大きく見えますが、実際は大きく無かったです。

【インテリア】タンカラーのナッパレザーが上質ですが、サンバイザー、グローブボックスの質感は平凡です。運転席周りのディスプレイやナビは見やすいく、使いやすいです。

【モーター(エンジン)性能】フォレスターXT(206kW[280ps])からの乗換えですが、e-4ORCEのフロントとリアモーターはトルクフルでストレスを感じません。高速での加速力はまだ試していませんが、一般道ではあっという間に法定速度に達します。

【走行性能】前方左右の車両感覚、見切りがイマイチなのと、ハンドルは軽めで路面状況が掴みづらいです。ワインディングロードはまだ試して無いので分かりませんがe-4ORCEの真価に期待したいです。

【乗り心地】低速だと路面からの突き上げがちょっと気になるのと、車体剛性は普通、強い感じはしません。

【燃費】街乗りで9〜17km/l、高速はまだ試していません。

【価格】昨今の物価上昇の流れだと仕方ないと思う反面、乗り出し500万円は少し高い気がします。あと30〜50万円安かったらと思います。

【総評】まだ走り込んでいないので、エクステリア、インテリア、モーター性能のコメントだけ参考になれば幸いです。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年8月
購入地域
東京都

新車価格
449万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

車好きおっさんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:270人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

家族の車候補で2回程、試乗しました。
我が家では姉妹車の新型アウトランダーを所有してる
ので違いをレビューして見たいと思います。
(セッティングマニアですので走行性能をメインにw)

・加速性能
 単純加速はシステム出力として引き出せる能力が
 アウトランダーの方が1.2倍くらい上なのでアウトランダー
 が上ですが、エクストレイルも十分な性能で大きな差はありません。
 みなさんが言う様にVCターボの静粛性は非常に良く、フル加速でも
 不快感が無いですね。
 (アウトランダーでもエンジン音は気にならないですが)
 ただ、発進時は引っ張れる電力の差もあって、グイっとトルクが
 立ち上がらないので、特にスポーツモードの出だしなんかでは
 それなりに加速差がありますね。

・足回り
 適度に引き締まってて、アウトランダーより全然好みですw
 硬いと言う意見も見ましたが、昔の日産車のセッティングから
 比べると引き締まってるかもしれませんが、段差での跳ね方も
 悪く無く、一般的に乗り心地は良い車と思います。
 アウトランダーは無駄に重い20インチと柔らかめのサスが
 マッチング悪くて良いとは言えないですからね...

・e-4ORCE
 三菱のS-AWCに近い制御なのかなと思ったらあくまで安定
 方向で三菱がリアの駆動力を積極的に使うのに対して、
 フロントメインで前に合わせてうまく後ろから押して上げる
 くらいの制御 
 S-AWCはちょっとしたコーナーリングでもスーッとフロント
 が入って行くのが体感できますが、e-4ORCEは体感できない
 人が多いのではと思います?
 オーラーとかの4WDより、制御は細かくなっていますが、
 もう少しトルク配分の制御を生かしてほしかったとは思います。
 ここが一番の違いなので乗り比べをお勧めします。

室内の使い勝手、オートパーキング、シートの材質などいろんな
所でエクストレイルは良くまとまっていて、長距離ラウンダーと
しての完成度は高いです。
面白みに欠ける所はありますが、実用性重視であれば
このセッティングもありですので、ぜひ試乗してみる事を
お勧めします。
 

レビュー対象車
試乗

参考になった20人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

win-winさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:460人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格2

ターボのせいで急加速した際2段階にスルッ、スルッと加速します。
遮音性は、エンジンが掛かってもオーラやノートに比べて遥かに静かでした。
アリアと交互に乗り比べましたが然程静粛性に差を感じない程でした。
オートパーキングは、アリアよりはましですがトヨタに比べて精度が劣ります。
トヨタは駐車場のライン間のセンターにピッタリと駐車されますが日産はどちらかのライン寄りに駐車されます。
また駐車時間もトヨタより余計に掛かります。
燃費は、試乗車で10km程度でしたが普通に乗れば17km程度はいきそうでしょうか!?
Gグレードでしたが、500万なのにシートクーラー無し、ステアリング調整がマニュアル、キッキングプレート無し、豆球多用なのは同価格帯のハリアーZレザーパッケージに比べ劣ります。

走行性能が高く確かに良い車ですが設定価格がやや高いと言わざるを得ません。

レビュー対象車
試乗

参考になった68人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:3267人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

このクルマは簡単に言えば大きなKICKSですが、しかし単に大きなKICKSではありません。
予想を上回るとにかく素晴らしい出来でした。
ただの1点を除けば・・・う〜ん・・・


【インテリア】
インテリアの出来がまずは秀逸でした。
ステアリング周りや12.3インチ大型フル液晶メーターなどはオーラと同じ(フル液晶メーターは先に出た新型アウトランダーと同じパーツ)ですでに既出のものですが、国産車ではまだまだ先進的で魅力的。
そして純正ナビも同じ12.3インチで大型。

化粧パネルの使い方も最近の国産はマツダ車を中心に上手くなって来ましたが、エクストレイルも「ただのプラスチック」部分がほとんどなく、木目調かヘアライン仕上げでまとめてあって悪くありません。

シートの出来も非常に良く、心地よい触感の新素材「TailorFit(テーラーフィット)」が好印象。
張りはしっかりあるが硬過ぎず、成型が絶妙でとにかく収まりが良い。
これは長距離運転で疲労が少なそうです。
最近の国産新型車は良いシートを持つモデルが多くなりましたが、この新型エクストレイルもそんな中の1台と言えます。
こうなるとエクストリーマーXの防水シートの出来も非常に気になりますね。

荷室も後席を倒せばほぼフラットで、思い切り段差の出来るKICKSとは広さも含め使い勝手は比較になりません。


【動力性能】
充分速いです。
三菱新型アウトランダーも相当速いですが、この新型エクストレイルも同様です。
BEVのアリアと同じモーターを搭載しているとのことで、アクセルの踏みしろがほんの少しでもクルマがトンッと前に出て、エンジン車では想像出来ないスムーズさでヒュイ〜〜〜ンと加速して行きます。
相当踏み込んだ場面でも常識的な速度域内であれば頭打ちになることはなく、静かなままグングン加速して行きます。

どんなクルマも全開加速すれば気持ちいいものですが、新型エクストレイルは軽く踏むだけで気持ちいいわけで、ということはこの「気持ちいい!」を信号待ちからスタートするたびに味わえるということになります。
これは強力なモーターを動力源とするこのクルマの大きな美点です。

ちなみにエンジン音はしますが、かなり遠くで鳴っている感じで、KICKS以上に遮音してあるのはすぐ分かりますし、新型VCターボエンジンはもしかすると音そのものもいいかも知れません。
聞こえて来る音は高回転型の軽やかな気持ちいい音でした。
低周波帯を上手く抑え込んでいるようで、初期のe-POWERのように加速するたびに「ブォ〜ンブォ〜ン」でがっかりさせられることはありません。


【走行性能】
正直、短時間の街乗りで日産独自の新システム、e-4ORCEの実力は分かりません。
ただ、交差点への侵入時などブレーキを踏みながらハンドルを切る場面でのピッチングの少なさはちょっと違和感を感じるほどで個人的には昔、親が乗っていたシトロエンのハイドロサスペンションを思い出しました。
それくらいのフラット感です。

e-Pedalも減速フィールがさらに洗練された印象で、相変わらず完全停止まではしませんが、滑らかに時速15km程度まで減速してくれるので、慣れれば交差点で全くブレーキを踏むことなく曲がることも可能ですし、上手く使えばブレーキパッドの減りも極少で済むことでしょう。


【乗り心地】
試乗車のタイヤは19インチで大径でしたが、乗り心地は良好でした。
いつもわざと舗装の悪い川沿いを試乗するのですが、凹凸を上手く吸収してなおかつ前述のフラット感で走ってくれるため、かなりの高級感です。
悪路をぐらんぐらんと揺れながら走るSUVのイメージは薄く、背の高い高級セダンに乗っているようでしたので、ワイルドな4駆の乗り味が好きな方だとちょっとがっかり(?)するかも知れません。
なお、19インチでも全然いいのですが、ふわふわ好きの私的にはXグレードの18インチも試してみたいところです。


【静粛性】
エンジン停止中は走行中でもめちゃくちゃ静かです。
モータードライブの大敵は「ロードノイズ」と「風切り音」ですが、どちらも街乗りレベルではとてもよく抑え込まれていました。
ちなみに試乗後、ディーラーへ戻り、起動したままの車内で装備の説明を受けていたのですが、さすがにこの状態でエンジンがかかるとブルっと来て分かりますね。
でもこれは完全なEV以外(PHEVなど)は仕方ないですよね。


【総評】
ここまでエクステリアの話をしてきませんでしたが、外観は好みの世界なのでこの顔が好きならそれでいいと思います。
が、個人的には理解に苦しむというのが正直なところです。

日産はこの「Vモーショングリル」という手法を使って、メルセデスやBMW、日本ならレクサスやマツダのようにフロントフェイスで独自のアイデンティティを確立したくて仕方ないのだと思いますが、どの車種を見てもV字を主張するこの手法を昇華出来ていません。
これだけ何車種もV字の顔で出しているのにどういうことなのでしょうか?
未だに持て余し、どう料理すればよいか迷っているようにしか見えません。

Vにこだわりつつ上質かつ愛される顔を作り上げることが出来れば問題ありませんが、今のままでは「V字を使うことが最優先で、かっこいいクルマを作り上げることは二の次」と考えてるように思えてなりません。
個人的にはVはどうでもいいのでかっこいいクルマを作って欲しいのですが・・・

ちなみに欧州で売っているキャシュカイの方がずっといい感じです。
このキャシュカイをエクストレイルとネーミングして日本で売ればよかったのに・・・

素晴らしく気持ちのいいVCターボe-POWERとe-4ORCE、センスあるインテリアなど日産が持つ最新技術がてんこ盛りでこれら全てが高次元で融合した新型エクストレイル。
クルマは最高なのに顔が・・・という、新型アウトランダーと同じ悩みがまたここでも出て来てしまいました。
う〜ん、本当に本当に素晴らしいクルマなのに!

長文失礼いたしましたm(_ _)m

レビュー対象車
試乗

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

テレセンさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3

市街地での約30分間の、試乗走行後のレビューとなります。
【エクステリア】
先代と比較したら、車格感や雰囲気は良くなった印象を受けました。
勿論デザインは好みがありますが、個人的には良くなったなと思います。
WEBや雑誌等で見るよりも、実車を見た方が良さが伝わる車と思います。
【インテリア】
価格が上がっているので、先代と比較したら勿論パッと見の質感の向上は感じれます。
但し、上手にコストを抑えながら纏めてはいますが、所々に残念に感じる箇所もあります。
価格を上げているので、こういった点は妥協せずに突き詰めて欲しかったなと思います。
アウトランダーと比較すると、やはり日産の方が魅せ方・纏め方に長けています。
【エンジン性能】
エンジン自体は新型ターボタイプという事で、低回転域から十分なトルクを発生している様で、
走行中も主張する事はめったに無く、非常に静かでした。
アクセルを踏み込んだ時も、以前の様な唸るような事も上手に抑えてました。
モーターの出力も、市街地走行では十分すぎる程です。
2トンクラスのボディを感じさせない、キビキビ感とストップ&ゴーでもストレスを感じさせません。
アウトランダーよりも、加速感と軽快感は上回っている様に感じました。
【走行性能】
ハンドルの剛性感が良く分かります、しっかり感が伝わります。
足回りは若干柔らかめの感じがしますが、市街地走行では得に大きな問題は感じませんでした。
気になったのは、全体的に腰高な感じがします。
少しスピードを上げたコーナリング等では、浮遊感を感じる事がありましたが、
e-4ORCEの制御等で浮き上がり感を抑え込んでいる感じもしました。
バッテリーを車体下部に敷き詰めている、アウトランダーの方が低重心で安定感は感じました。
【乗り心地】
後席に友人に乗ってもらいましたが、特に不満もなく良いとの事でした。
運転をしていても、市街地走行では路面の悪い箇所以外では特に気になる点は無かったです。
乗り心地に関しては、アウトランダーも遜色ないと思います。
但し、後席に乗り込みのし易さ等はエクストレイルの方が良いです。
【燃費】
試乗の為評価無し。
【価格】
個人的にはこの車を購入するならば、シートの質感やOPの選択肢等もあり、
Gグレード以上が必須となってしまい、またe-4ORCEとなってしまう気がします。
そうすると約500万前後の乗り出し価格です。
アウトランダーとの比較となると、補助金の有無や金額によっては、
アウトランダーの方がお得感はありますが、無ければ好きな方で選ぶのもアリかと。
ライバル車では同価格帯ではハリアーのハイブリッドZあたりとなりますが、
静粛性と動力性能では選ぶならエクストレイル、リセールならハリアーかと。
いずれにせよ、試乗してみて500万分の価値があると感じる事ができるならですが。
【総評】
先代からのデザインだけでなく走りの質感等も、大幅に変わってます。
従来のエクストレイルのイメージだと、値段の高さばかりが気になるかもしれません。
先入観無しで、同価格帯のライバル車と比較して購入を検討するのが良い車と思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まりもっこりredさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
道具感があるデザインで安っぽさはないです。
ただ、どのボディカラーを選んでも有償というのは理解に苦しみます
【インテリア】
運転席周りを見る限り、安っぽさはそれほど感じないが、高級感はないです。
実際に触ってみるとセンターコンソールのソフトパッドは厚みがなく、ペナペナな印象です。
また,前席のドアはソフトパッドなのに、後席ドアがすべてハードプラなのも安っぽさを感じる要因です。
今ひとつインテリアには統一的な品質感にかけるように思います。Gグレードだと価格に見合う質感ではないように感じます。
また,個人的にはっグレード標準のレザーシートの色が明るすぎて高級感に欠ける印象を受けました。シートの座り心地は悪くないので残念です。オーテックバージョンのようなブラックにブルーステッチの使用も選ぶことができればよかっったと思います。
Gグレードに標準装備のサンシェードはあって重宝すると思います。
あと、開口部の広いサンルーフも魅力に感じますが、BOSEとの抱き合わせでないと装着できない点がマイナスですね。標準のスピーカーの音も悪くないだけに、余計そう感じます。
あと、夜間のインパネ照明が点灯箇所が少なく、寂しすぎでした。文字の照明が白なので余計にそう感じるのかもしれません。
【走行性能】
これは申し分のない印象です。エクストレイルの一番の売りの部分だと感じます。
加速及び減速の双方共に新時代の感覚です
加速は力強いですね
【乗り心地】
乗り心地はソフトでフランス車のようですが、だるい印象はなく、長距離も疲れないと感じました。
【価格】
Eフォース装備を考えると妥当かなともかんじます。総支払額は高いですが、残価設定の残額が高いため、総合的に考えると割高感はないと感じます。金利が高いですが、交渉の余地はある感じでした。
【総評】
内装の質感以外はとても魅力的な車種だと感じました。
走行性能は新世代を感じさせる面白いものですし、外観もどっしり感があって良いと感じます。
それゆえ、内装の、特に夜間照明の寂しさが個人的には残念でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mukitoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

お盆前にオーラの12か月点検があったのですが、その待ち時間に新型エクストレイル試乗させてもらいました。時間がなかったのでただ試乗しただけですが、簡単に振り返ってみようかと思います。

【エクステリア】
海外発売時期の関係で日産最新デザインの一つぐらい前世代になりますが、悪くはないと思います。アメリカンなフェイスにメッキ多用されていて、エクストレイルらしくちょっと武骨感あり、力強くて男っぽいデザインですね。実車の方がカッコよく見えるかなと。

【インテリア】
試乗車はタンレザーでしたが、華やかで高級感ありました。大まかなテイストは昨今の日産電動車のそれと同じですね。細かくは見ていませんが、心地よい室内空間だと思いました。ほしいですw

【エンジン性能】
やっぱe-powerいいです。どのくらいのスペックなのかはよくわかっていないのですが、かなりパワフルです。電動車特有のトルクで果てしなく持っていく感覚は素晴らしく、鋭さすらあります。自動車専用道路でも試せましたが、いやいや面白いです。

【走行性能】
コーナー云々みたいな道は走っていませんが、ちょっとスポーティなSUV車という感じでしょうか。視界が高いのでハンドル切るとユラっという感覚はありますが、別に不安でもありませんし、試乗した範囲では安定していました。
静粛性ですが、例のVCTだけあってよりエンジンの存在感はなくなりましたね。ほんと、EV+α程度まで静粛性は高まっています。試乗の範囲内の話ですが。

【乗り心地】
コツコツはきますが、基本フラットライドですね。結構良いと思います。

【燃費】
燃費は全く見ていませんでした。無評価。

【価格】
実際買う買わないという話は何もしていませんので、何とも言えません。無評価です。
最上位グレードで450万、OP付けて乗り出しで520〜30万円ぐらいなのかな?このクラスのPHEVよりも下ですね。

【総評】
30分程度の試乗でしたが、私としては好印象です。とにかく、e-powerは相変わらず素晴らしいです。来年冬もう1台が車検なので、これに買い替えたいなとも思いました。その場合はもっとちゃんと試乗して検討することにしますが。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぴ〜☆さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格2

試乗車はGグレードのナッパレザーでした。
【エクステリア】
もう見飽きたデザインですよね。
原点回帰かつ先代のデザインを踏襲してる部分もありました。後ろから見た時にデカさを感じないのが良かったです。全長が短くなったのは高評価です。

【インテリア】
上級グレードかつナッパレザーで
高級感がすごかったです。タンカラーが黄色っぽいので好みは別れるかも。もっとオレンジや茶色系に振った方がいいかなーと思いました。
HUDが付いていましたが、とても良かったです。Gにしか付かないのが残念。
ミニバンにはかないませんが、室内は広くて
開放感があって良かったです。

【エンジン性能】
【走行性能】
夏なのでe-4ORCEの実力はわかりませんでしたが、パワーもトルクもある感じで何も気になりませんでした。今思うと室内はとても静かで営業さんとの会話がハッキリ聞こえましたね。
身長153cmで新型ステップワゴンに乗り込むのに超苦労していた妻が普通に乗り込めましたし、フリードまでの大きさの車にしか乗ったことが無い彼女が楽に運転していました。見切りの良さと最小回転半径の小ささが功を奏しているのだと思います。20インチでも5.4mらしいです。

【乗り心地】
シートの乗り心地は良かったですが、
試乗車が19インチタイヤ(ハンコック)
だった為か、
足元の突き上げが気になりました。
18インチの方が乗り心地は良いでしょうね。
YouTubeで、e-4ORCEのシステムを
再現してラーメンがこぼれない、という
のを見ていたので、停止した時に体が揺れないかと思いましたがそんなことはなかったです。
もっと期待していたので残念でした。

【燃費】
試乗なので無評価

【価格】
Xグレード以上は高すぎます。
だからと言ってSグレードを選ぶと
オプションですら付けられないものが多すぎます。


【総評】
性能はすごいと思いました。
この価格の価値はあります。
ですが、Sグレードだと付けられないオプションが多すぎる。
7人乗りを選ぶにはXグレードしかないが、
7人乗りにするとラゲッジの1500wコンセントが無くなる、後席のエアコン独立温度設定
機能や、
ロールサンシェードはGグレードにしか付かない、オプションでも付けられない、
というような、痒いところに手が届かないようなグレードやオプション設定にイラッとします。
そしてやはり先進機能満載とはいえ
価格が高すぎます。あと100万とは言いませんが50万安かったらなぁ。。。と思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった17人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼ユーザーさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5

日本に先立って先売された海外での評価からも期待が高かったのですが
期待以上の出来だと感じました。e-パワー専用となったこともあり
価格的にクラスアップしたので比較車種としては従来のRAV4やCX5
を超えてハリアーやレクサス、輸入車等との比較対象ともなるレベルに
仕上がってるようでノートオーラ同様のプレミアム上級シフトのようです。
半面従来のアウトドアスポーツにラフに使える感じは少なくなりましたが。

【エクステリア】
ローグのフロントだと好みが分かれるかなと感じてましたが
メッキをブラック化されたりして実際見ると写真のイメージより
立体感があり質感高くまとめられていて高評価です。

【インテリア】
全体に質感が高くプレミアム感の高い内装です。
シート生地はグレード車種により多様なチョイスが可能です。
一部指摘のシートクーラーはホコリが舞ったりもするので一長一短ですし
ナッパレザーは黒ではないので炎天路上駐車後でなければ今までの
輸入車同様そう心配するほどではないと思いますが。

【エンジン性能】
遮音性が高く低回転で高トルク発生することと相まってクラストップ
レベルの静粛性だと思います。エンジンスペックはカタログデータどおりの
高性能エンジンだとは思いますがEVなのでフィーリングの味は感じれませんが。

【走行性能】
ステアリングの剛性感が高くとてもリニアな操縦感覚が味わえます。
車種グレードにより装着タイヤが異なるためかタイヤによるのか
フィーリング差異を感じられました。

【乗り心地】
角は丸いですが段差で多少ゴツゴツ感が出る時があります。
これもタイヤにより差異があるかもしれません。
ハンコックよりミシュラン装着車が良かったです。

【燃費】
カタログ上ではトヨタのハイブリッドより10%程落ちるようですが
自動車税が2500cc→1500ccで10500円節約できるので12000km/年
走っても元が取れます。e-POWERで元気に走ってエコラン走行のHV
と同程度なら数値ではなく総合的には高い評価と考えられます。

【価格】
従来のエクストレイルとの単純比較では高くなりましたが
比較対象車種により、e-パワー専用&プレミアム上級シフト装備を勘案すると
割安感も感じられます。(どの車種やグレードと比較するかによります)

【総評】
競合他車ではコストカットが感じられるようなFMCも散見されますが
品質向上のためしっかりとコストをかけたFMCだと感じられます。
これは量販他社のような多車種間のヒエラルキーが少ないので上位車種に
忖度することなくプレミアム化を実現できたからだと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

灯里アリアさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:1213人
  • ファン数:7人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格1

現在V37スカイラインハイブリッド(後期型)を所有しています。
たまたま最上位グレードのG、内装タン色の試乗車が点検に行った
ディーラーにあったので試乗させてもらいました。


【エクステリア】
好みによるので何とも言えません。個人的には昔のエクストレイルの
デザインが好きでしたが、既にその形は前の型から変わっているので。
ルノーっぽいなという印象。好きな人には良いんだと思います。


【インテリア】
まず、タン色が薄いのが個人的にNG。スバルのアウトバックの
タン色内装色の方が数段上の高級感です。

ある程度触れる部分はソフトパッドを使っていますが、あまり触れない部分には
がっつり樹脂のカチカチ内装。ハンドルはサラサラな表面素材なのはともかく、
心もとないくらい細く、後述の価格相応な感じは全くしない。
ステアリングスイッチも安っぽいクリック感かつプラスチックが安っぽい


【エンジン性能】
【走行性能】
e-4orceとパワーのあるEVを活かして、でかいボディでもストレスなくすいすい
走るのがやはりこの車のメリットなんでしょう。高速道路は走ってないものの、
一般道、幹線道路でもこのトルクとスムーズな走りはストレス一切なし。

比較としてハリアーのハイブリッドも以前乗ったが、この部分については
エクストレイルの圧勝と言っていい。


【乗り心地】
19インチタイヤ。車高の高さの割には乗り心地は良いのかな。
スカイラインに比べると結構地面の凹凸やノイズを拾う気がするけど、
これは比較対象の問題かも。


【燃費】
これは不明なので無評価。


【価格】
問題はここ。カタログプライスで449万。
乗り出しは余裕で500万を超えると思われる(試乗の際に確認したがほぼ確定)

「エクストレイルで500万越え」

個人的にこのパワーワードはなかなか・・・


【総評】
価格項目にも書いたが「エクストレイルなのに高すぎる」
これに尽きる。
いっそ、完全な新型車と言い切って出した方が良かったのでは?
エクストレイルはやはりイメージとして、若い人向けのタフギア。
安っぽいけど道具として使い倒せるよ!200万前半から買える!というイメージが強い。

ここを解決させずにe-power化したので500万越えね。
と言われてどれだけの人に響くのかな〜と。
初動の売れ行きは良いみたいだけど、正直「走り」以外の訴求力はあまりないと
感じたので、良いセールスは長くは続かないように感じる。

おススメできるのは、コスト度外視でe-powerの走りを楽しめるがフルEVまでは
必要ないけどSUVが欲しい人。といった感じかな。

個人的に購入候補には入らないと感じた。

レビュー対象車
試乗

参考になった53

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミコヤスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

エクストレイルG 4WDのレビューです。

【エクステリア】
 ローグを見てどうかなと思いましたが実車の方がボディーの面構成等格段に良いです。
 シェルブロンドとブラックのツートンなどは高級ホテルなどに横付けしても違和感がない感じで非常に質感が高いです。
 ただリアのウィンカー等が豆球ってとほほな感じですがアフターパーツで対応しますこのあたりが日産のわきの甘さかと。

【インテリア】
 質感かなり高いです。
 日産の今まで下手くそだったメーター類の質感が格段に高いです。
 あとシートをナッパレザーにするとワンランク上のインテリアになります。
 リアシートのセンターアームレストを倒すとスルーになってしまう点が今一です。 
 エクステリア同様室内灯が豆球な点がとほほです。こちらはオプションで対応しますが。

【エンジン性能】
 エンジンは発電のみですのでエンジン音は室内にあまり入ってきません。
【走行性能】
 各モードで走りましたがかなりパワフルです。
 eペダルが完全に停止しないのはちょっと残念です。

【乗り心地】
 非常に静かで乗り心地は良いです。セレナに乗っていますがボディの塊感やどっしりした感じが格段に違います。

【燃費】
 試乗のみで判断付きません。

【価格】
 エクストレイルのユーザーの方やそのイメージを持っている方からすれば高いと感じると思いますがイーパワ―とイーフォースの組み合わせでブランニューの車と思えば妥当かなと思います。軽自動車が普通に200万以上する時代ですから。
 あと日産はトヨタと違って廉価版のエントリーグレードをそろえる余裕がないので価格レンジが上がってしまうのもあるかもしれません。

【総評】
 日産で久々に欲しい車です。
 だだアウトドアとしてヘビーデューティーに使い倒す感じのエクストレイルのもともとのコンセプトからアーバンSUVというコンセプトになった感じなのでその辺りを受けいられる方にはお勧めかと思います。 
 

レビュー対象車
試乗

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

全速まくり差しさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:142人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
及第点。正統進化かな。これでいい。

【インテリア】
質感は良いし見せ方も工夫されている。でも価格とのバランスを考えたら、普通。

【エンジン性能】
正直な所、結局いつものハイブリッド技術。目新しい進化は無い。

【走行性能】
これは良くなってる!そういう風に見せる技術(ノイズコントロール)も関係していると思う。

【乗り心地】
これも良い!乗り心地に少し寄せているのかな。先代の反省点をフィードバックした感じ。

【燃費】
評価しません。ただし高速道路モードは相変わらず・・・との談
まぁ日産イーパワー選ぶ人で燃費なんて期待する人は居ませんし

【価格】
これは・・・・ちょっと強気すぎませんか?w
ノートで散々言われた失敗オプション商法で
宣伝している装備にするなら相当な割高。

【総評】
悪路で進化を発揮する・・・との売りだが残念ながら近所の悪路では試乗させてもらえず(そりゃそうかw)そこは評価に入ってないです。

でも見せ方はさすが日産、上手い。
ただししっかり吟味するとちょいちょい他社ライバルの方が上なところも
残念なのは価格。と売り方。2週間で12000台の予約との事だが、事前先行期間で実質約2か月は受付していたはずなのだが・・・・

日産は気持ちよさ重視。燃費や先の事なんて気にしない
そんな人なら大満足になれる車だと思った。

レビュー対象車
試乗

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

エクストレイル
日産

エクストレイル

新車価格:319〜449万円

中古車価格:15〜518万円

エクストレイルをお気に入り製品に追加する <816

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

エクストレイルの中古車 (全4モデル/5,289物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
エクストレイルの中古車 (全4モデル/5,289物件)