日産 エクストレイルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > エクストレイル

エクストレイル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
エクストレイル 2022年モデル 3.93 自動車のランキング 94 29人 エクストレイル 2022年モデルのレビューを書く
エクストレイル 2013年モデル 4.11 自動車のランキング 69 289人 エクストレイル 2013年モデルのレビューを書く
エクストレイル 2007年モデル 3.99 自動車のランキング 48人 エクストレイル 2007年モデルのレビューを書く
エクストレイル 2000年モデル 4.57 自動車のランキング 7人 エクストレイル 2000年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 97人 -

エクストレイル 2022年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.64 4.33 107位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.93 3.92 56位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.45 4.11 33位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.27 4.20 40位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.96 4.03 61位
燃費 燃費の満足度 3.52 3.87 85位
価格 総合的な価格の妥当性 3.16 3.86 100位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:買い物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

福岡1967さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
アイアンセット
1件
1件
タイヤ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
 2018年式のe powerセレナからエクストレイル t33 エクストリーマーXへ乗り換えました。やはりなんと言ってもタフ感を強くしたエクテリアに満足しています。ブリリアントホワイトもややクリーム色とも言える白色が落ち着いた雰囲気を出していて都会での走行に目立った外装が大変気に入っております。ウェルカムライトをオプションで付けましたが、乗る前のドア下のライトが明るくて夜間の乗り降りがし易くて良かったです。ただし、ナンバープレートライトやバックライトは、暗かったのでLEDに打ち替えました。めちゃくちゃ明るくなって駐車し易くなって嫁さんが喜んでいました。
【インテリア】
内装は、フロントにブラン色を使って落ち着いた雰囲気で気に入っています。オプションのフットウェルランプは、走行中も点灯していて足元が明るくて良いかと思います。
【エンジン性能】
9月3日に即納品を納車させて頂き既に3,200`走行しましたが、本当に静粛性が優れておりエンジン音は、全く気にならないです。発電用エンジンとしての機能を充分すぎるくらい余裕があるエンジンかと思います。
【走行性能】
高速道路、一般道、山道での走行は、本当に安定しています。特にカーブでのアクセル踏み込んだ時の安定性は、優れていると感じました。また、名古屋から東京間の高速道路でのプロパイロット使用した際の静粛性と走行安定性には、正直セレナの時とは、比べ物にならない位驚きました。135`まで設定が変えられる事にも驚きましたが、前の車との車間距離をスムーズに調整して安心して走行できます。加速もスポーツモードだと反応も良かったです。高速道路でのカーブもナビリンク自動制御がかかり勝手に曲がれる速度に適度に減速してくれる機能も素晴らしいと思います。以前のセレナでは、プロパイロット機能を使わなかった嫁さんも走行位置が真ん中で安定しているので喜んで使う様になったのも良い点かと思います。
【乗り心地】
一般道は、路面の荒い箇所だとエンジン音が聞こえない替わりにタイヤの音を拾いますが気になるレベルでは、ないと思います。この点は、Xタイプのタイヤサイズの235-60-18がGグレードに比べていい点かもしれません。高速道路でも同様に路面が良い箇所では、本当に静粛性を維持して走行しており家族全員寝ていましたのでビックリしました。
【燃費】3,200`走行した実績
一般道は、エアコン入れた際 14から16
エアコン無しだと 16から18位でした。
高速道路は、100`走行だと18.8 120`走行だと15.5位でした、速度設定で大きく変わると感じました。
【価格】
オプション付けたので値引き額ゼロで総支払い額 513万円でした。県内に一台しか無い即納品だった事もあり仕方無いと思います。
【総評】
一般道、高速道路、山道で全て安定した乗り心地と燃費性能には本当に満足しております。機械式の駐車場にも余裕で入る事もあって嫁さん中心に普段乗りとして使っています。購入当初ナビゲーションシステム不具合がありましたが、既に解消されて乗り換えて良かったと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年9月
購入地域
愛知県

新車価格
379万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かくちのおにさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
押し出しの強さは無く高そうに見えない気がする。
【インテリア】
普通。ナビはオプション次第で多機能化できるので年代を問わず使いやすいと思う。
【エンジン性能】
圧縮比が8から14で変化するVCエンジン+ターボチャージャーの先進的なガソリンエンジンで音は静か。このエンジンを充電専用で使っている。
【走行性能】
フロントとリアのモーターで駆動している。
スムーズな加速が楽しめる。
【乗り心地】
車高があるが横揺れは少ない。革シートは表面が硬く感じた。
【価格】
先代より高価だが妥当だと思う。
【総評】
静粛性に優れている。静かでスムーズな運転ができる。
VCエンジンは今後も充電用で日産の各車種に搭載されるのだろうか。VCエンジン駆動の車も運転したいと思った。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:1276件
  • 累計支持数:13933人
  • ファン数:34人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
日産のアイデンティティを反映させたデザインですね。
先代と同じくアートとかそういった要素はほぼ感じませんが、トランクスペースを確保するためか、リアドアのランプ付近が張り出す形状です。

気になるのはルーフレールが、キックス同様にプラ製の装飾物であること。
汎用のルーフレール用のキャリアは使えず、専用品しか使えない点は、四駆もあり、キックスとは異なる本格SUVとしてはかなり残念ですね。

【インテリア】
こちらもよく言えばオーソドックスですね。
ただ、内装がオレンジっぽい内張りなどで、色調のセンスは微妙に感じました。
アリアのような新しさを感じない10年前と大差ないインテリアです。
トランクスペースは幅約110cm、奥行き約88cm、トノカバーまで45cm、トノカバー位置での奥行き58cmとトランク容量は約360Lトランクスペースは小さめなので、リアシートを前に10cm程度スライドさせれば、420L程度には広げられそうですが、広大ではないことは知っておいたほうが良い事実です。

【エンジン性能】
前後のモーターで十分なパワーがありました。

【走行性能】
直線かつ短距離でよくわかりませんでした。

【乗り心地】
悪くない感じでしたが、これも走行距離が短いのでよくわかりません。

【燃費】

【価格】
総額で500万だそうです。
みんな値上がりしているので割高とは感じません。

【総評】
相変わらずトップグレード以外ではオーディオレスとか、時代に乗り遅れた感じがあったり、まだナビ装着が前提にあるなど、スマホ連携を前提としない古さも感じます。
ただ、車として全体をみるとそれなりの仕上がりで、アウトドア用品を積もうとすると、サイズの割には乗らないなとか、イマイチな面もありますが、リアシートが大きくスライドできるなど、ユーティリティ面でもこだわりを見せており、使いこなし次第でいろいろ楽しめるクルマとも感じました。

電力不足に陥らないように、ハイパワーのエンジンを積むとか、着々と改良もなされて、アリな車に仕上がっているように感じましたが、本格SUVならば、ルーフレールくらいホンモノ付けませんか?

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カプチーノ555さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
40件
太陽光発電 なんでも掲示板
0件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格5

前車のアリア(B6 2WD)が評価基準です。

随所にアリアとの比較有りますが、
私はアリア好きなので否定やアンチの類いではありません。

アリアの前は、リーフで、電動車3台目です。

現在家族5人、ミニバン+軽+エクストレイルの体制です。
釣り、キャンプ、雪山など数名で出掛けます。峠道での軽快なモーター走行、、これに憧れてE4orceを選びました。

1500wコンセントもポイントです。
地味に嬉しいです。

サイズ感、形状、価格で競合車はあるかもしれませんが、今回のエクストレイルはニッチな立ち位置だと思います。

納期の都合もあり今回はエクストレイルを注文しました。

購入車は事前にディーラーがメーカーへ
発注していたの車両です。所謂、即納車です。リスト見ましたが20台くらい有りました。

恐らく発表前に予約などで注文した場合より半年以上納車が早いです。

最近の新車の販売方式、悩ましいですね。
予約や発表後にすぐ注文した人よりも
納期早いって何。

展示、未登録在庫ではないです。
もちろん試乗車でもないです。

結果、納期ですが
注文日を入れても16日後に納車でした。
本当に早いです。頭が下がります。

実はこのオーテック仕様、私より先に押さえていた人が居ましたが、その人がローン落ちたらしく。。。話が来ました。

仕様はオーテックアドバンスドです。
(GグレードのE4orceでオーテック仕様です)

【エクステリア】
オーテックのカスピアンブルーxブラックのツートンでLEDデイライトでザ・オーテック
です。
結構好きです。

【インテリア】

アリアからの乗り換えなので操作系は大体一緒です。
エアコンなどの物理スイッチが押しやすく
実用性重視です。
フル装備で全く不満はございません。
オーテック仕様で良かったと思える内容です。

【エンジン性能】

普段は黒子に徹しているが、アクセルを踏み込んだ加速時には回転数が上がり音も非常に盛り上がります。
ガソリンターボとモーターのいいとこ取りです。これは気持ちいいです。

【走行性能】

Youtubeの動画では、0-100km加速 実測6.1秒らしいです。
モーターのトルクなのでパワーは十分です。

エクストレイルは、フロント150kw+リア100kwでトータル出力150kwです。
E4ORCEの特性で同150kwの2WDより加速が良いみたいです。

そういえば、
「試乗の際にスノーモードを試して下さい」

そんな台詞をインターネットで見た記憶があり、納車直後に試しました。

オートホールドからの解除が更に滑かになり、車速と連動して車体が地面に張り付く感じがします。

しかも、走行姿勢がフラットで加減速時に、
アクセルを踏もうが抜こうが乗員の頭が揺れない。これがE4orceだと知りました。
雪で滑らない制御ですからそうなりますね。

ここまでの完成度とは思っていなかったので
正直驚きました。
ミシュランの20インチタイヤの影響もあると思います。

前車のアリアのB6(2WD)とは全く異なる走行特性です。
やはりアリアはE4orceでマイナーチェンジ後に最チャレンジしたいですね。

ハンドルは軽く、綺麗にコーナーを曲がってくれます。
1900kg近い車なのか疑わしいです。

【乗り心地】
B6アリアからの比較ですが路面の入力の角がとれてます。でこぼこ道もそつなくこなします。
高速は乗ってないので分かりません。

アクティブノイズキャンセリングで音も静かです。
20インチですが荒れた路面も気にならず。

マイルドな癖にE4orceによるハンドリングマシン。

停車時、走行時の揺れが嫌で売却したアリアよりマイルドです。
不満はありません。走行モードで印象は変わります。

これは重量物のサンルーフレスの影響もあるかもしれません。アリアはサンルーフ付きでした。

【燃費】
走行キロ数キロなので割愛します。

【価格】
あのエクストレイルが400〜500万円?高い?
そこに物があり購入できるだけ有難いです。

日本という小さなマーケットでここまで頑張ってくれたと感謝してます。
関係者の皆様有り難うございます。

もはや、今までのエクストレイルという名前の車とは別車両です。

過去の同じ車両の名前を基準に比較しても意味がありません。
他のメーカーも一緒だと思います。

正当な対価だと思います。

【総評】

仕組みは異なりますが、海外で先行してローグ?として販売実績があります。
やはりそこにはノウハウがあり、
しっかり日本向けに対応してきています。
既存の仕組みを組み合わせた新機構には
なりますが、オールニューの車に比べ
多少の安心感はあります。

ただ、
2年以上前のコンセプト時代のアリアの旨味をノートやオーラ、エクストレイルに持っていかれてる感が。。鮮度が落ちてます。

事情があると思いますが元アリアオーナーとして年次改良、納期改善、期待してます。

最後に、
新製品なので細かな不具合は出ると思いますが、そこは人のやることです。
楽しむベクトルを間違えないようにしたいです。


【追記】

納車一ヶ月レビューです。

現在走行性能、快適性バッチリです。

但し、条件がつきます。
バッテリー容量が小さい為か空調(冷房、暖房)を使用するとすぐにエンジンがかかります。

で。
バッテリーの多いエクストレイルのような車がないのかと考えていたら、有るじゃないですか、アウトランダーPHEVが(笑)

実は最初に候補に上がったのですが
結構前に妻の意見でカットされていました。

今年は、リーフ→アリア→エクストレイル→? ……。

試乗した感じでは乗りやすく、
これが2130kg?と疑問符。
エクストレイルより250kg重いはずが
肩透かしを食う。

グレードとMOPは組み合わせが親切で親切。
中間グレードでもサンルーフ選べるし、なんなら最低グレードでも4WDで1500wコンセント、ナビついてるし。補助金も出るのか。………(´Д`)

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった109人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もももえちゅわんさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:1395人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
海外で先に発売されたローグとほぼ同じデザインは、
ARIYAやSAKURAと比べると
一世代古いVモーショングリルで
写真や動画で見たよりは実車はマシでしたが、
素直にカッコ良いとは思えなかった。

エクステリアは50点。

【インテリア】
フルデジタルメーターを採用し、
大画面ナビ、オプションですがタンカラーの
シートなど高級感があり洗練されております。

インテリアは90点。

【エンジン性能】
VCターボ3気筒は、
ハリアーと比較して明らかに静かで
エンジンが始動した時の振動も
全くないわけではないが少ない。

エンジン性能は90点。

【走行性能】
電動感半端ないです。
ハリアーとは別な乗り物。
e-power面白い。
ボディの剛性感もガッチリしており、
e-4orceのお陰かレーンチェンジ、
右左折が車高の高さを感じず、
スッと曲がります。

走行性能は95点。

【乗り心地】
不快ではないが、
ハリアーよりしっかりした乗り心地。
個人的にはハリアーの方が快適に感じました。

乗り心地は80点。

【燃費】
試乗のみなのでわかりませんが、
燃費はハリアーほど良くないそうです。

燃費は70点。

【価格】
Gグレード、e-4orce、タンカラーレザーで
乗り出し485万は妥当かな。

価格は70点。

【総評】
次期購入候補に考えて
動画を散々見て試乗しましたが、
自動車評論家の言う通り
非常に良い車でした。
ただ購入に踏み切れないのは、
エクステリア。
ARIYAの様なエクステリアであれば、
即買いなんですが。

レビュー対象車
試乗

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ムーンと7番勝負さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】角張ったフォルムが好みで、一目惚れして決めました。前輪フェンダー上部が盛り上がっているので、見た目は大きく見えますが、実際は大きく無かったです。

【インテリア】タンカラーのナッパレザーが上質ですが、サンバイザー、グローブボックスの質感は平凡です。運転席周りのディスプレイやナビは見やすいく、使いやすいです。

【モーター(エンジン)性能】フォレスターXT(206kW[280ps])からの乗換えですが、e-4ORCEのフロントとリアモーターはトルクフルでストレスを感じません。高速での加速力はまだ試していませんが、一般道ではあっという間に法定速度に達します。

【走行性能】前方左右の車両感覚、見切りがイマイチなのと、ハンドルは軽めで路面状況が掴みづらいです。ワインディングロードはまだ試して無いので分かりませんがe-4ORCEの真価に期待したいです。

【乗り心地】低速だと路面からの突き上げがちょっと気になるのと、車体剛性は普通、強い感じはしません。

【燃費】街乗りで9〜17km/l、高速はまだ試していません。

【価格】昨今の物価上昇の流れだと仕方ないと思う反面、乗り出し500万円は少し高い気がします。あと30〜50万円安かったらと思います。

【総評】まだ走り込んでいないので、エクステリア、インテリア、モーター性能のコメントだけ参考になれば幸いです。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年8月
購入地域
東京都

新車価格
449万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

win-winさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:478人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格2

ターボのせいで急加速した際2段階にスルッ、スルッと加速します。
遮音性は、エンジンが掛かってもオーラやノートに比べて遥かに静かでした。
アリアと交互に乗り比べましたが然程静粛性に差を感じない程でした。
オートパーキングは、アリアよりはましですがトヨタに比べて精度が劣ります。
トヨタは駐車場のライン間のセンターにピッタリと駐車されますが日産はどちらかのライン寄りに駐車されます。
また駐車時間もトヨタより余計に掛かります。
燃費は、試乗車で10km程度でしたが普通に乗れば17km程度はいきそうでしょうか!?
Gグレードでしたが、500万なのにシートクーラー無し、ステアリング調整がマニュアル、キッキングプレート無し、豆球多用なのは同価格帯のハリアーZレザーパッケージに比べ劣ります。

走行性能が高く確かに良い車ですが設定価格がやや高いと言わざるを得ません。

レビュー対象車
試乗

参考になった76人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼ユーザーさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5

日本に先立って先売された海外での評価からも期待が高かったのですが
期待以上の出来だと感じました。e-パワー専用となったこともあり
価格的にクラスアップしたので比較車種としては従来のRAV4やCX5
を超えてハリアーやレクサス、輸入車等との比較対象ともなるレベルに
仕上がってるようでノートオーラ同様のプレミアム上級シフトのようです。
半面従来のアウトドアスポーツにラフに使える感じは少なくなりましたが。

【エクステリア】
ローグのフロントだと好みが分かれるかなと感じてましたが
メッキをブラック化されたりして実際見ると写真のイメージより
立体感があり質感高くまとめられていて高評価です。

【インテリア】
全体に質感が高くプレミアム感の高い内装です。
シート生地はグレード車種により多様なチョイスが可能です。
一部指摘のシートクーラーはホコリが舞ったりもするので一長一短ですし
ナッパレザーは黒ではないので炎天路上駐車後でなければ今までの
輸入車同様そう心配するほどではないと思いますが。

【エンジン性能】
遮音性が高く低回転で高トルク発生することと相まってクラストップ
レベルの静粛性だと思います。エンジンスペックはカタログデータどおりの
高性能エンジンだとは思いますがEVなのでフィーリングの味は感じれませんが。

【走行性能】
ステアリングの剛性感が高くとてもリニアな操縦感覚が味わえます。
車種グレードにより装着タイヤが異なるためかタイヤによるのか
フィーリング差異を感じられました。

【乗り心地】
角は丸いですが段差で多少ゴツゴツ感が出る時があります。
これもタイヤにより差異があるかもしれません。
ハンコックよりミシュラン装着車が良かったです。

【燃費】
カタログ上ではトヨタのハイブリッドより10%程落ちるようですが
自動車税が2500cc→1500ccで10500円節約できるので12000km/年
走っても元が取れます。e-POWERで元気に走ってエコラン走行のHV
と同程度なら数値ではなく総合的には高い評価と考えられます。

【価格】
従来のエクストレイルとの単純比較では高くなりましたが
比較対象車種により、e-パワー専用&プレミアム上級シフト装備を勘案すると
割安感も感じられます。(どの車種やグレードと比較するかによります)

【総評】
競合他車ではコストカットが感じられるようなFMCも散見されますが
品質向上のためしっかりとコストをかけたFMCだと感じられます。
これは量販他社のような多車種間のヒエラルキーが少ないので上位車種に
忖度することなくプレミアム化を実現できたからだと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

灯里アリアさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:1291人
  • ファン数:7人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格1

現在V37スカイラインハイブリッド(後期型)を所有しています。
たまたま最上位グレードのG、内装タン色の試乗車が点検に行った
ディーラーにあったので試乗させてもらいました。


【エクステリア】
好みによるので何とも言えません。個人的には昔のエクストレイルの
デザインが好きでしたが、既にその形は前の型から変わっているので。
ルノーっぽいなという印象。好きな人には良いんだと思います。


【インテリア】
まず、タン色が薄いのが個人的にNG。スバルのアウトバックの
タン色内装色の方が数段上の高級感です。

ある程度触れる部分はソフトパッドを使っていますが、あまり触れない部分には
がっつり樹脂のカチカチ内装。ハンドルはサラサラな表面素材なのはともかく、
心もとないくらい細く、後述の価格相応な感じは全くしない。
ステアリングスイッチも安っぽいクリック感かつプラスチックが安っぽい


【エンジン性能】
【走行性能】
e-4orceとパワーのあるEVを活かして、でかいボディでもストレスなくすいすい
走るのがやはりこの車のメリットなんでしょう。高速道路は走ってないものの、
一般道、幹線道路でもこのトルクとスムーズな走りはストレス一切なし。

比較としてハリアーのハイブリッドも以前乗ったが、この部分については
エクストレイルの圧勝と言っていい。


【乗り心地】
19インチタイヤ。車高の高さの割には乗り心地は良いのかな。
スカイラインに比べると結構地面の凹凸やノイズを拾う気がするけど、
これは比較対象の問題かも。


【燃費】
これは不明なので無評価。


【価格】
問題はここ。カタログプライスで449万。
乗り出しは余裕で500万を超えると思われる(試乗の際に確認したがほぼ確定)

「エクストレイルで500万越え」

個人的にこのパワーワードはなかなか・・・


【総評】
価格項目にも書いたが「エクストレイルなのに高すぎる」
これに尽きる。
いっそ、完全な新型車と言い切って出した方が良かったのでは?
エクストレイルはやはりイメージとして、若い人向けのタフギア。
安っぽいけど道具として使い倒せるよ!200万前半から買える!というイメージが強い。

ここを解決させずにe-power化したので500万越えね。
と言われてどれだけの人に響くのかな〜と。
初動の売れ行きは良いみたいだけど、正直「走り」以外の訴求力はあまりないと
感じたので、良いセールスは長くは続かないように感じる。

おススメできるのは、コスト度外視でe-powerの走りを楽しめるがフルEVまでは
必要ないけどSUVが欲しい人。といった感じかな。

個人的に購入候補には入らないと感じた。

レビュー対象車
試乗

参考になった55

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミコヤスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

エクストレイルG 4WDのレビューです。

【エクステリア】
 ローグを見てどうかなと思いましたが実車の方がボディーの面構成等格段に良いです。
 シェルブロンドとブラックのツートンなどは高級ホテルなどに横付けしても違和感がない感じで非常に質感が高いです。
 ただリアのウィンカー等が豆球ってとほほな感じですがアフターパーツで対応しますこのあたりが日産のわきの甘さかと。

【インテリア】
 質感かなり高いです。
 日産の今まで下手くそだったメーター類の質感が格段に高いです。
 あとシートをナッパレザーにするとワンランク上のインテリアになります。
 リアシートのセンターアームレストを倒すとスルーになってしまう点が今一です。 
 エクステリア同様室内灯が豆球な点がとほほです。こちらはオプションで対応しますが。

【エンジン性能】
 エンジンは発電のみですのでエンジン音は室内にあまり入ってきません。
【走行性能】
 各モードで走りましたがかなりパワフルです。
 eペダルが完全に停止しないのはちょっと残念です。

【乗り心地】
 非常に静かで乗り心地は良いです。セレナに乗っていますがボディの塊感やどっしりした感じが格段に違います。

【燃費】
 試乗のみで判断付きません。

【価格】
 エクストレイルのユーザーの方やそのイメージを持っている方からすれば高いと感じると思いますがイーパワ―とイーフォースの組み合わせでブランニューの車と思えば妥当かなと思います。軽自動車が普通に200万以上する時代ですから。
 あと日産はトヨタと違って廉価版のエントリーグレードをそろえる余裕がないので価格レンジが上がってしまうのもあるかもしれません。

【総評】
 日産で久々に欲しい車です。
 だだアウトドアとしてヘビーデューティーに使い倒す感じのエクストレイルのもともとのコンセプトからアーバンSUVというコンセプトになった感じなのでその辺りを受けいられる方にはお勧めかと思います。 
 

レビュー対象車
試乗

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:92件
  • 累計支持数:4444人
  • ファン数:6人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格2

前回新エンジン、e-4ORSEを体感できず不完全燃焼だったので、再度試乗させてもらいました。
前回のレビューに加筆、修正しました。

【エクステリア】
前回はシェルブロンドも品があって似合ってましたが、今回のステルスグレーはARIAで気に入ったので個人的にお気に入りカラー。最初の展示車のダイヤモンドブラックは小さく見え似合わないような。
色で選ぶひともいるでしょうけど。グレードにより選択できるカラーが違うので気を付けましょう。
2トーンが5パターン.モノトーンが7色あります。ちなみにSグレードはモノトーンの白、黒、シルバーの三色のみ。2トーンは選べません。
しかし全色スクラッチシールドは嬉しい点。効果のほどは分かりませんが。

【インテリア/装備】
○全席ワンタッチパワーウィンドウなのは嬉しい
○Gしか装着されないパワーバックドアは一発で作動できたので実用性は高い。センターにつま先サッと入れるだけ。
ちなみにスマートキーでも開閉可能
○後席の背もたれ角度は3段階です。
荷室最大限使う時以外1番直立は殆ど使用しないと思いますが…

●今回もお約束でパワーボタン(ノート の流用)押す前にシート調整しましたが 、オンにする度シートは最後端に下がります。
ノブレッセの動画でイチローさんも同じ状況になり苦笑いしてました。
他メーカーのパワシートでも体験した事ないのでここは要改善ポイントとしてあげときます。
▲荷室は窪み解消のパネル等オプションでもない。ウォッシャブル加工でもないので汚れものはゴムマットトレイしかないのが残念。

【エンジン】
今回はコールドスタートでなかった為、また耳をすませましたがエンジン始動しの音、振動は感じる事ができませんでした。それは全車装備のアクティブノイズコントールの恩恵だとか。。(営業談)

【モーター】
フロント330N、リア195Nは約1.9t弱車体には十分だと感じました。
今回リアが駆動したから分かりませんけど。メーターで駆動配分は確認できないため。

【走行性能】
○車体サイズの割に回転半径は5.4m(F F、4駆同じ)の恩恵もあり、取り回しは悪くないし、、車道走っててもノーズ見えるポジションにすれば、今回は狭い道も走ったが、車幅もそれほど気にならない。運転はし易い。
(個人的に1850超えると気を使う場面が多い)

▲e4ORSEはダイヤルで、auto、ECO、スポーツ等5パターンありますが、今回もECOとスポーツ試しましたが、加減速の違いは解りますが、e-4ORSEの違いは分かりません。
またノートにエコ、スポーツは加減速のみでしたが、エクストレイルのはe4ORSEと連携してるのかは謎です。
○ARIAより車体軽い為モッサリ感どころか身のこなしは軽かったです。
○パワステは軽めで、腕力弱い自分も楽々(先代は重かった)
DCブラシモーター採用し、マウントを変更してるらしく、とにかく滑らかで気持ち良い手応え。
▲パワーあり脚軽やかなのでスポーツモードで直角コーナー速度高めに侵入しましたが、結構ロールしました。コーナーでアンダーにならないe-4ORSEの効果は気持ち有ったような。
それとも作動条件を満たなかったのかな。低ミュー路のみとか…

【乗り心地】
路面次第でパターンノイズが少し感じる程度で、エンジン掛かってなければ静寂性はARIAと変わらないくらいに感じました。
(補足:ARIAもノイズコントロール採用)
タイヤがよりARIA扁平立高い60と書きましたが、同サイズでしたので55です。よってエア量でなく、ハンコックのサイドウォールが柔らかいんでしょう。
でも今日はフワフワ感感じる場面はなく、結構な凸凹道、ザラザラ道でも路面とのコンタクト音は多少聴こえますが、ショックは感じません。良路だとしっとり、滑らか感動するほど良い乗り心地です。
回転性能はe 4ORSEでフォローする分サスを固めてないのかも。

【燃費】
15分程の約5kmくらいの市街地試乗コースでリッター8kmちょうどでした。
(条件)
晴天、外気温32℃、AC21.5℃設定、2名乗車
ちょい乗りばかりの試乗車なので最低燃費として参考までに。

【価格】
XとGの金額差が約70万ありますが、プロパイロット、ナビのセットオプション41万除く30万弱を追加装備数考えるとGがお買い得なんで売れるんでしょうね。

【総評】
2度目の試乗でしたがe4ORSEの効果はほぼ体感できず。
その代わりエンジンの遮音や乗り心地の良さ、モーターパワー感は感心しました
圧縮比を8から14までに可変させる新技術採用のターボエンジンを贅沢にe-POWERに初採用にしては完成度高いなと感じました。
ハードのデザイン、質感、性能の満足度は個人的には高いです。装備、値段だけマイナーチェンジで見直してくれると助かります?

見辛い上に長文となりましたが、エセe-POWER信者の自分のレポートが参考になれば幸いです。第三弾はFFかな

レビュー対象車
試乗

参考になった50人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くまごまさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:535人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
973件
液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
174件
AVアンプ
2件
75件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
 

EVモードは静かでした。国道専用ですね。

真冬の4カ月を考慮すれば総合的に満足できる燃費。Maxは通勤経路で23q越えでした。

 

約5年間に後期型初代ハイブリッドを購入。
評価は既に賛否分かれる教協でしたが、12万キロ時点での燃費は19.6qと満足の値。
冬の間4カ月はアイスバーンの雪道であることを考慮すると優れいていますね。
EV走行距離は4万9500qなので、EV走行割合は37%。
高速ではEV走行は無理なので、一般道の距離数8万キロで計算すると6割近い割合でEV走行していたわけです。
このことから最初はPHVを希望していましたが、日産お得意にe-powerで登場。
値上がり約200万を打ち消すインテリアの質感に圧倒され、注文しました。

現在の車はSグレードなので装備はほぼゼロ。
そう考えると今回の買い替えはお買い得かもしれません。
下取りは140万を超えたので妥協点です。

簡単に新たに装備される価格の推定
e-power/e-force機能 100万
VCターボエンジン 50万
憧れのアルミホイール 10万
運転席パワーシート 10万
前後シートヒーター 10万
液晶ディスプレー 10万
カーナビ 30万
LEDライト、フォグライト 10万
本革ステアリングにヒーター 10万
遮音交換 20万
オートプロパイロットに安全装備 40万

合計200万円
安く見積もっても200万円近い装備が追加されます。
そして新車なので走行距離はリセット、かつ新車保証が再度付きますね。

SUVは実質、売却価格を考慮すると維持費が安い。
現在の車でさえ、値段は140万円程度でした。(5年間、12万キロ)

一番の期待はe-powerに最適化されたプロパイロットですね。
アウトランダーにも装備されていますが、あちらは評価が低い。
この点は電動車の方が追随性が良いので圧勝です。

【エクステリア】
今でも落ち着きがあるデザイン

【インテリア】
価格から妥当点。

【エンジン性能】
あたりが良ければ高燃費で運転も楽しいです。

【走行性能】
T32でも4輪を電子制御でコントロールしているので安定感は抜群。
大雪でもスタックはゼロでした。

【乗り心地】
セレナよりはいい感じ。

【燃費】
私の燃費は記録的。
街乗りなら、e-powerをお勧めします。

【価格】
今なら安かった。

【総評】
12万キロ故障無し。
道具として扱える少ない車ですね。
林道を走っても気にならないレベルでしたが、これ以上価格が上がると難しいですね。
お疲れさまでした。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
秋田県

新車価格
279万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
15万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

51kkさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
96件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
発売までローグの画像が出回り賛否両論でしたが、Vモーショングリルが黒になり
とても引き締まった感じです。SUVらしく無骨なデザインに戻ったが都会的な感じも残されており
とてもカッコいいと思います。
先代エクストレイルに比べるとサイズは小さくなっているという事ですが、営業さん曰くお客さんは
皆さん先代より大きいね!って言うらしいです。私もとても小さいとは思えませんでした。
迫力あります。

【インテリア】
色々な記事や動画サイトでも話題になっている通りです。
今までの日産の内装のイメージからガラリと変わりました。
細部までかなり質感高くマツダの内装に肩を並べてきたなと思いました。
ただ何故か日産はルームランプがオレンジの豆球です・・・。あと安っぽい白い
カバー。OPで20000弱でLEDに変えられますがナンバー灯とルームランプは標準で
LEDにして欲しいところです。

【エンジン性能】
第一世代e-POWER (なんだこのエンジンうるさいな)
第二世代e-POWER (お!めちゃ進化してる!でも発電時少しエンジン唸るな)
第二世代e-POWER+VCターボ(日産さん完成しちゃいましたね!)
という感じです。
YouTubeなどでジャーナリストなどがエンジン回ってるの気がつかないって言ってますが、
私も納車3日で一般道、高速を運転しましたが今考えるとどこでエンジン回ったんだろう?って考えてます。

【走行性能】
e-powerとはご存じの通りエンジンは発電にのみ使用、走行は100%モーターです。
スタートで踏んだ瞬間どん!と加速します。
あとやはり日産が初めて市販車で搭載したe-4orceです。
カーブなど4輪の電子制御でもういままでの曲がり方ではありません。
実際私がよく利用する高速道路から料金所までの大きな長く急なカーブを降りたとき、
いつもなら減速しブレーキに足をかけながら曲がるのですが、横Gも全然少なく逆にアクセルを踏んで
みても余裕でした。これが何万分に1の電子制御された4WDなのかと感動しました。
安全性もグッと上がったと言えます。

【乗り心地】
19インチなので若干路面の凹凸は拾うかなとは思いますが、他社SUVとその点は変わりません。
ただ防音対策がかなりされているのと、e-4orceの路面に吸い付くようなコーナーの安定性と、
停止時の安定性で、搭乗者も凄くいいと言っています。

【燃費】
3日間ではありますが通勤片道5キロ、高速少々、あと近場の日常使いで今のところ18キロを
表示しています。夏場なのでエアコンは常時使用、自宅は急こう配な団地の上の方、街中は信号も
多く交通量も多い、燃費計測には結構悪条件かと思います。
さすがに4WDなので長くのればもう少し燃費は落ちてくると思いますので、また追ってご報告いたします。

【価格】
先行予約の段階ですが頑張ってもらいました。
他社さんがマイナーチェンジなどで価格を上げてきているのを少し先取りしたのかな?
と思えば価格相応か若干高いかな?と言った程度かと思います。
ランプ系統が全て標準でLEDなら納得価格。
あろ、サンルーフとBOSEの抱き合わせ販売はやめてほしいですね。

【総評】

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年8月
購入地域
岡山県

新車価格
449万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひげまるおさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
10件
自動車(本体)
1件
4件
NAS(ネットワークHDD)
0件
5件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格2

2015年 20X を新車で購入、65,000キロほどですがこの度中古輸入車と入れ替えました。
購入前は国産ワゴンでしたが、知り合いの前期モデルに乗せてもらった際の印象がよく検討を始めました。
購入時はCX−5、フォレスターと比較検討しましたが、荷室の広さと価格などを考えこの車に決めました。街乗りしかしません。日産車は初めての購入でした。

【エクステリア】 元々気に入って買ったわけではなかったのですが、やはり大きいです。特に日頃は奥さんがちょこちょこ乗るので買い物とかが面倒でした。

【インテリア】  特に質感が良いわけでもなく、どちらかというと安っぽいかと思います。広さに関しては大人5人でもゆっくり出来るほどで良いです。

【エンジン性能】 CVTとの関係かトルク感はありません。2Lなので踏めばそれなりですがうなり出します。昔から思っていますが、日産車のエンジンはトルク感がないような気がします。

【走行性能】   街乗りしかしないので悪路は無評価ですが、特別に思うことはありません。

【乗り心地】   はじめから前期モデルに乗った感じと違ってえらく堅い印象でした。年数が経てば少し改善するかと思いましたがあまり変わらず、逆に最近は貨物車かと思うような気がしてきました。シートも見た目ほど良いとは思わず、遠出すれば疲れるし、運転席座面は表面がボロボロに剥げました。

【燃費】     普段は9〜12kmくらい、高速でのんびり走ると18kmくらい

【価格】     グレードや装備にも寄ると思いますが他社の車より本体は安いと思います。しかし、付けたい装備を選択しだすと純正ナビ必須になったりで高くなります。

【総評】     初めての日産車購入でしたが、納車時点からサスペンションの異音があり解消まで約1ヶ月かかりました。5年過ぎたころ夏にエアコンが効かなくなり、理由は温度センサーが凍ってしまうことによるものと言われ処置してもらいましたが、2年続けて発生。はじめは修理に費用がかかると言われましたが、構造上の問題ではないかと指摘したら無料になりました。
私は遠出するときたまにしか乗らないのですが、貨物車のような乗り心地が気になりだし、身体の疲れや車自体の質感が我慢ならなくなり、あと数年乗るつもりでしたが買取価格が思ったよりプラスだったのでほぼ手出しが無く済む輸入車に乗り換えました。
乗り換えた車も同じ年式なので古いですが、車自体が元々高いので装備は良くなり、乗り心地も別次元になりました。大きな故障が心配な部分もありますがそれを直しても5年ほど乗れたらいいかと思います。
今の時点ではもう日産の車を買うことはないかと思うほどの印象でした。

使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
宮崎県

新車価格
231万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ショーン7さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:299人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
21件
137件
バイク(本体)
4件
50件
スマートフォン
2件
41件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

父親のクルマに乗った感想です。

【エクステリア】
デザインはいいと思います。2代目から随分デザインが変わりましたが、今の方がシャープな顔で好きです。

【インテリア】
質感もまあまあだし、収納スペースもそれなりにあります。バックミラーにカメラの画像が写る機能はいいと思います。

【エンジン性能】
エンジン性能を生かしきれないCVTの効率の悪さを感じます。アクセルを踏んでも加速感があまりなく6ATのCX-5に負けてます。燃費も負けてる。5AT以上だとCVTより加速は上ですね。

【走行性能】
素直なハンドリングに自然なブレーキ。ちょっとハンドルの戻りが悪いです。

【乗り心地】
乗り心地はSUVとしては標準的だと思います。

【燃費】
燃費は街乗り9km/L位なのでいいと思います。

【価格】
インテリジェントパークアシストやプロパイロットがあるためちょっと高いです。

【総評】
エクステリアもインテリアもいいデザインだと思いますが加速感があまりないのが残念。ただプロパイロットは自動で前の車についていってくれるので楽です。ブレーキを踏まくてもステアリングのスイッチでスピード調整が出来るのでエンブレが使えていいと思います。ただCVTにマニュアルモードが無いのとインテリジェントパークアシストが使いにくいのが残念。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

エクストレイル
日産

エクストレイル

新車価格:319〜449万円

中古車価格:15〜570万円

エクストレイルをお気に入り製品に追加する <832

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

エクストレイルの中古車 (全4モデル/5,695物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
エクストレイルの中古車 (全4モデル/5,695物件)