日産 エクストレイル 2022年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > エクストレイル 2022年モデル

エクストレイル 2022年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:エクストレイル 2022年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
X e-4ORCE 2列シート車 2022年7月25日 フルモデルチェンジ 2人
G 2022年秋 フルモデルチェンジ 1人
G e-4ORCE 2022年7月25日 フルモデルチェンジ 23人
満足度:3.93
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:29人 (試乗:21人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.64 4.33 110位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.93 3.92 57位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.45 4.11 35位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.27 4.20 40位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.96 4.04 62位
燃費 燃費の満足度 3.52 3.87 86位
価格 総合的な価格の妥当性 3.16 3.86 102位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクストレイル 2022年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

eほっとさん

  • レビュー投稿数:98件
  • 累計支持数:506人
  • ファン数:1人
満足度1
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能5
走行性能1
乗り心地5
燃費1
価格1

【エクステリア】存在感が薄く新型車とは思えない。ホイールデザインが旧型と変わらない。昔のティアナを思い出すような古臭さを感じる。安っぽく見える。もう一度初期のエクストレイルのような原点に帰りやり直した方が良い。ホンダを見習うべきだ。

【インテリア】シートの菱形がイマイチ。年数が経つとしわしわになりそう。ゴミが溜まりやすそう。

【エンジン性能】進化していると思う。

【走行性能】深雪での動画を見ると、グリップ力がなく、平地でもものすごく滑りながら不安定な走りをしている。上り坂で止まりそうで雪道が不安で買う気にはなれない。なんちゃって四駆なのか。T32までの4WDが信用できる。

【乗り心地】文句なし。長いドライブでも疲れなさそう。

【燃費】大いに期待はずれ。他社に負けている。このクラスなら今はリッター20キロ越えしなきゃ価値がない。

【価格】T32からおかしくなっているが、オプションの選択が難しい。抱き合わせて総額を高くする傾向にある。細かく欲しいものだけ選ぶことができない。本来若者に手が届く幅広い年代に愛されるエクストレイルだったのに、高級すぎる車になった。無駄に贅肉をつけて高く売ろうとしている。e-POWERの進化はいいが、トヨタ、ホンダ、マツダ、スバル、三菱のSUVのようにエンジンを選択できるようにして最低車体価格を300万切るように戻すべき。それならキックスを買えと言われても絶対に買わない。キックスも売り方を間違っているから。おそらくもう日産にはバリエーションを増やすような資金はないので、今後の成長は見込めないだろう。

【総評】オイル交換のついでに試乗しました。とにかくガッカリな車になってしまいました。簡単に買える人から見れば満点の車でしょうが、残念ながら日産車はT32で最後となってしまいました。以前のようなユーザー思いの会社とは言えなくなりました。でもおかげで他社の素晴らしい車に出会いことができました。ディーラーの担当さんが良かったから本当に申し訳ない気がしてます。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

福岡1967さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
アイアンセット
1件
1件
タイヤ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
 2018年式のe powerセレナからエクストレイル t33 エクストリーマーXへ乗り換えました。やはりなんと言ってもタフ感を強くしたエクテリアに満足しています。ブリリアントホワイトもややクリーム色とも言える白色が落ち着いた雰囲気を出していて都会での走行に目立った外装が大変気に入っております。ウェルカムライトをオプションで付けましたが、乗る前のドア下のライトが明るくて夜間の乗り降りがし易くて良かったです。ただし、ナンバープレートライトやバックライトは、暗かったのでLEDに打ち替えました。めちゃくちゃ明るくなって駐車し易くなって嫁さんが喜んでいました。
【インテリア】
内装は、フロントにブラン色を使って落ち着いた雰囲気で気に入っています。オプションのフットウェルランプは、走行中も点灯していて足元が明るくて良いかと思います。
【エンジン性能】
9月3日に即納品を納車させて頂き既に3,200`走行しましたが、本当に静粛性が優れておりエンジン音は、全く気にならないです。発電用エンジンとしての機能を充分すぎるくらい余裕があるエンジンかと思います。
【走行性能】
高速道路、一般道、山道での走行は、本当に安定しています。特にカーブでのアクセル踏み込んだ時の安定性は、優れていると感じました。また、名古屋から東京間の高速道路でのプロパイロット使用した際の静粛性と走行安定性には、正直セレナの時とは、比べ物にならない位驚きました。135`まで設定が変えられる事にも驚きましたが、前の車との車間距離をスムーズに調整して安心して走行できます。加速もスポーツモードだと反応も良かったです。高速道路でのカーブもナビリンク自動制御がかかり勝手に曲がれる速度に適度に減速してくれる機能も素晴らしいと思います。以前のセレナでは、プロパイロット機能を使わなかった嫁さんも走行位置が真ん中で安定しているので喜んで使う様になったのも良い点かと思います。
【乗り心地】
一般道は、路面の荒い箇所だとエンジン音が聞こえない替わりにタイヤの音を拾いますが気になるレベルでは、ないと思います。この点は、Xタイプのタイヤサイズの235-60-18がGグレードに比べていい点かもしれません。高速道路でも同様に路面が良い箇所では、本当に静粛性を維持して走行しており家族全員寝ていましたのでビックリしました。
【燃費】3,200`走行した実績
一般道は、エアコン入れた際 14から16
エアコン無しだと 16から18位でした。
高速道路は、100`走行だと18.8 120`走行だと15.5位でした、速度設定で大きく変わると感じました。
【価格】
オプション付けたので値引き額ゼロで総支払い額 513万円でした。県内に一台しか無い即納品だった事もあり仕方無いと思います。
【総評】
一般道、高速道路、山道で全て安定した乗り心地と燃費性能には本当に満足しております。機械式の駐車場にも余裕で入る事もあって嫁さん中心に普段乗りとして使っています。購入当初ナビゲーションシステム不具合がありましたが、既に解消されて乗り換えて良かったと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年9月
購入地域
愛知県

新車価格
379万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ももさまさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
16件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
レンズ
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

Gのe-4ORCEを所有しております。
前車のCX-8との比較がメインになりますが、その他試乗した車とも比較での評価です。

【エクステリア】
フロントグリルは以前の日産車のようなメッキ大量設置が改善されてすっきりしました。最近の流行りであるピアノブラックや無塗装樹脂パーツがメイン設置になって、いいと思います。
ランプ系もスタイリッシュになりましたが、全体のイメージとしては外国車のような雰囲気になったと感じます。
リアまわりは、ラゲッジの積載の確保のためか少し角ばっていますが、ラゲッジの積載を考慮した点は個人的には◎。ただ、エンブレムが過去の日産のようなエンブレムのままで、ここは現行のノートなどのような新しい日産エンブレムの表示にしてほしかったなと私は思いました。

サイズ感はいいです。日本の駐車場事情を考慮したサイズです。
正直、全幅1840cmが日本の駐車場ではギリギリのサイズです。これ以上のサイズはキツイ場合が多く、ありがたいサイズだと本当に思います。

【インテリア】
グレード別に表記します。AUTECHグレードは割愛します。

SとXグレード
シートはファブリックの仕上げです。ファブリックですが、安っぽさはなく、悪くないと思いました。乗り心地も特に気になる事はありませんでした、ファブリックの中では良い方なのかな?
メーターやナビは12.3インチでないと少し古臭い印象を受けます、現在お乗りの車のメーターやナビがいい場合は12.3インチの物ではないと不満になるかなと思いますが、そうではなければ気にならないとは思います、ここは比較で印象がガラっと変わる点かと思います。

Gグレード
ノーマルのレザーシートはサラっとした気持ちのいい黒のシートです。オールブラックという雰囲気が好きな人は、こちら一択かと思いますが、残念な事にルーフの内張りがホワイト系なので、統一感が薄まってしまいます。
OPナッパレザーの場合はタンカラーで高級感は生まれます、タンの色的には他社タン系色に比べると少しオレンジよりかなと思います、このタンカラーの色味も好みが分かれるポイントになるので、実車を見たほうがいいと思います。私は好きです。
メーターやナビは12.3インチが標準で、満足できる装備かと思います。

その他、全体的に収納がかなり少ない作りですので、収納に関しては少し苦労します。
ミニバン系からの乗り換えだと驚かれるかと思います。せめてティッシュの格納は欲しい。
Gグレードに絞って他社の同価格帯の車と比較すると、大きく不満は出ない質感だといえますが、内装の質感だけでいうとマツダのCX-60には劣ってしまいます。あっちが良すぎます。
ただ、クラウンのクロスオーバーよりはいいです。

オーディオの性能もノーマルでも十分です。BOSEは好みかと思います。
この辺りはノイズキャンセラーを積んでいる恩恵も大きいと思われます。

【エンジン性能】
1.5リッターエンジンとしてはお化けです。
VCターボエンジンは欲しいときに大量のエネルギーを得る事ができるので、1.5リッターなのに踏めばとんでもないエネルギーを発揮します。
モーターも同価格帯のSUVと比べてもパワーが大きく、0-100kmで6秒台を叩きだします、ホント凄い。同価格帯だとスバルくらいしか、この面白さと張り合えないと思います、エンジン駆動ならレヴォーグとフォレスター、モーター駆動ならエクストレイルと思いました。

【走行性能】
e-4ORCEが凄いので、ありとあらゆるコーナーを緩やかに曲がる事ができます。
基本的に、一度ハンドルを曲げてしまえばほぼハンドルの切りたしする事なく曲がっていきます。
パワーがあるのでコーナーの立ち上がりも気持ちいいです。それこそ往年の4WDスポーツカーのように曲げて立ち上げる事が出来ます。
ブレーキについても使いやすいです、かなり余裕があるのか5人が乗っても制動はしっかりしています。
あとは、パワステが鬼のように軽いので普段の街乗りでは楽でいいですす、反面速度があがればしっかり手応えが出てくるのでそれなりの速度域でも違和感なくハンドル操作が可能です。

【乗り心地】
静粛性は同価格帯でNO1です。これ以上の静粛性のある車はありませんでした。
車外にでたら、アイドリング音は他車と同じレベルで聞こえますので、エンジン音が静かって訳ではないです。むしろアイドリング状態だとマツダのディーゼルエンジン音より煩いです。

足回りは硬めです。乗り心地は20インチのほうが良かったので、気になる方は20インチに履き替えたほうがいいかと思います。特に19インチのノーマルタイヤは剛性が低いのか揺れが気になります。

あとは停車時にエンジンが強めに回ると運転席の振動が出ます。普段静かでエンジンがあまり回ってない分、発生すると気になりますね。

【燃費】
トヨタやホンダのハイブリッドには負けますが、そういう車じゃないので気にはなりません。
私の環境で街乗り14~15km/1Lです。

【価格】
どこの車も高くなってますので、ライバル車の価格を考えれば妥当かとは思います。
価格よりも、車選びで何を優先するかの問題だけかと正直思います。

【総評】
日産は凄い車を作ったなぁと本当に思います。
これまで、SUVではマツダ車が1番乗ってて楽しかったのですが、エクストレイルがe-4ORCEを積んだ事で私の中でマツダ車を超えてきました。
同価格帯のすべてのSUVに試乗しましたが、総合すると私の中ではエクストレイルが1番でした。次点でCX-60だったのですが、こちらは全幅1890cmがどうしても許容できませんでした。
エクストレイルの仕上がりを見て、他社が今後どういった車を作るのか楽しみです。

レビュー対象車
新車
購入時期
2022年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
449万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くまごまさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:533人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
965件
液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
174件
AVアンプ
2件
75件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
 

 

エクストレイルT32ハイブリッド 4WD Sグレードからの買い替えです。
年間走行距離が3万キロ近いので、燃費と快適性(静粛性)重視で選択しました。
価格の事もあり買い替えは見送る予定でしたが、運転席に座った瞬間購入を決定。
その時の感覚では追い金400万でも購入する価値ありと感じましたね。
実際には下取り高価買取と値引き込みで追い金300万円でした。

【エクステリア】
約2年前に海外で発売されたので見慣れたエクステリアでした。
でも実物はカタログ以上に迫力もあり、十分。
ハリアーよりSUVのイメージが強くRAV4の方が競合デザインですね。

【インテリア】
このデザインは最近の日産の主流ですね。
カーナビも縦横比が丁度良く見やすいです。
コックピット感が強く、豪華なリビングのようです。
エンジンをOFFにすると、電動シートは後方に移動するので、車内で過ごす場合も快適。
T32の道具感より、質感は大幅向上。

【エンジン性能】
時速80qまでは現行HV車にライバルはいない程、スムーズで静かです。
メーターで確認しないと現在のスピードが分からない程静かでトルクがあります。
ガソリン車だと3.5L並みの能力でしょうね。
高速道路での場合、法定速度でプロパイロット使用なら非常に快適。
疲労感は600qまではゼロ。
但し、法定速度を大幅に上回るスピードで巡行する場合は大排気量エンジンには及ばないことは事実ですね。
過去に所有していたハリアー3Lの方が安定感はある。

【走行性能】
カーブでの走行性能は過去の車と比べると、桁違いに安定度と柔軟性があります。
交差点での左折でその感覚が体感可能です。
ハンドルが非常にクイックなので、車体イメージと大きく異なります。
ハンドルの回転角と曲がる具合が比例しているので、慣れると快適です。

【乗り心地】
静粛性の影響が一番高く、疲労感が少なく感じます。
道路の凸凹も車体が吸収してくれるようですね。
ヘッドアップディスプレーは速度の確認のため、必須装備だと思います。
静粛性を求めてアリアを購入する予定でしたが、エクストレイルでも十分静か。

【燃費】
期待していた通り、素晴らしい。
周りのスピードに合わせて走行すれば、カタログ値よりは良い燃費走行は可能でしょう。
街乗りでアクセルを踏まない燃費走行だと、カタログを超える驚異的な燃費となる。

【価格】
この時期は下取り価格の高騰もあり、実際の支払額は妥当な価格だと思います。
価格は450万円ですが、総合的な内容を考慮すると700万円クラスの車と同程度の満足感があるでしょう。

【総評】
既に2年前に発表されていた車で有り、正直期待はしていませんでした。
でもここ最近に日産のデザインの変更で、今までのようなアウトドア感イメージから所有感を満足させる車に変化しました。
私が絶対お勧めしたい機能は以下の通りです。
・アダプティプヘッドライト
夜間の走行が劇的に楽になる。
・ノイズキャンセリング機能
走行中のエンジン音が無音になる。
・電子ミラー
大雨時でも後方確認が可能。
・ヘッドアップディスプレー
視点移動が無く運転に集中できるので、必須装備でしょう。
・アンドロイドオート
純正ナビと比較すると、応用性が高く正確。
内蔵のamazon musicの方が音がいい。
・wifiシステム
あると非常に便利。
・電動パワーシート
長距離運転には必要。
・プロパイロット
ほぼ自動運転に近い走行が可能

それ以外のお勧め装備
・純正のオーディオでも驚くほど素晴らし音響空間です。
恐らく、静粛性とノイズキャンセリング機能が上手く働き、素晴らし音響を提供してくれるのでしょう。
・高級車では当然だと思いますが、遮音ガラスの性能は凄いです。
ドアを閉めればほぼ無音になる空間は素晴らしい。

その他
本日現在、受注は一度停止と聞いています。
来年になってもまだ商品価値はあると思いますので、是非購入をお勧めしたいです。

他社の開発状況を見ると、ナビは標準が12.3インチになっています。
最初はサイズか大きいと思いましたが、このサイズが適正です。
スマホなどを弄ることが必要な方は、アンドロイドオートなども使いこなせると思います。
ただ苦手な方は全ての機能を使いこなせない恐れもあるので、過剰スペックかな。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年11月
購入地域
秋田県

新車価格
449万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かくちのおにさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
押し出しの強さは無く高そうに見えない気がする。
【インテリア】
普通。ナビはオプション次第で多機能化できるので年代を問わず使いやすいと思う。
【エンジン性能】
圧縮比が8から14で変化するVCエンジン+ターボチャージャーの先進的なガソリンエンジンで音は静か。このエンジンを充電専用で使っている。
【走行性能】
フロントとリアのモーターで駆動している。
スムーズな加速が楽しめる。
【乗り心地】
車高があるが横揺れは少ない。革シートは表面が硬く感じた。
【価格】
先代より高価だが妥当だと思う。
【総評】
静粛性に優れている。静かでスムーズな運転ができる。
VCエンジンは今後も充電用で日産の各車種に搭載されるのだろうか。VCエンジン駆動の車も運転したいと思った。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:1263件
  • 累計支持数:13896人
  • ファン数:34人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
日産のアイデンティティを反映させたデザインですね。
先代と同じくアートとかそういった要素はほぼ感じませんが、トランクスペースを確保するためか、リアドアのランプ付近が張り出す形状です。

気になるのはルーフレールが、キックス同様にプラ製の装飾物であること。
汎用のルーフレール用のキャリアは使えず、専用品しか使えない点は、四駆もあり、キックスとは異なる本格SUVとしてはかなり残念ですね。

【インテリア】
こちらもよく言えばオーソドックスですね。
ただ、内装がオレンジっぽい内張りなどで、色調のセンスは微妙に感じました。
アリアのような新しさを感じない10年前と大差ないインテリアです。
トランクスペースは幅約110cm、奥行き約88cm、トノカバーまで45cm、トノカバー位置での奥行き58cmとトランク容量は約360Lトランクスペースは小さめなので、リアシートを前に10cm程度スライドさせれば、420L程度には広げられそうですが、広大ではないことは知っておいたほうが良い事実です。

【エンジン性能】
前後のモーターで十分なパワーがありました。

【走行性能】
直線かつ短距離でよくわかりませんでした。

【乗り心地】
悪くない感じでしたが、これも走行距離が短いのでよくわかりません。

【燃費】

【価格】
総額で500万だそうです。
みんな値上がりしているので割高とは感じません。

【総評】
相変わらずトップグレード以外ではオーディオレスとか、時代に乗り遅れた感じがあったり、まだナビ装着が前提にあるなど、スマホ連携を前提としない古さも感じます。
ただ、車として全体をみるとそれなりの仕上がりで、アウトドア用品を積もうとすると、サイズの割には乗らないなとか、イマイチな面もありますが、リアシートが大きくスライドできるなど、ユーティリティ面でもこだわりを見せており、使いこなし次第でいろいろ楽しめるクルマとも感じました。

電力不足に陥らないように、ハイパワーのエンジンを積むとか、着々と改良もなされて、アリな車に仕上がっているように感じましたが、本格SUVならば、ルーフレールくらいホンモノ付けませんか?

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

naberin999さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
好みによって評価が分かれるところですが、元々車高の高い車は好みではありません。

【インテリア】
 ここも好みによって意見が分かれますが、私は良いと思いました。
【エンジン性能】
  ターボの加給圧を可変にできるそうですが、乗っているぶんには違いが分かりませんでした。

【走行性能】
 さすがにモーター駆動で、急な坂道でもアクセルを踏めば息継ぎもなく、ぐんぐん加速していきます。100kmまでの加速だったら今乗っているフーガ370GTより上です・

【乗り心地】
 おそらくこの車の最大の欠点です。堅すぎます。私が住んでいる町は市にお金がなくて、道路の舗装のやり直しが充分にできず、波打っている道が多いのですがデコボコをまともに拾ってしまいます。四輪駆動のsuvだから当たり前だろうと言われそうですが、だったら雪の降らない所に住んでいる私には不要です。

【燃費】
 試乗なので評価できません。セールスの話ではカタログ燃費がl=17kmだそうです・

【価格】
 車の総合的な評価から考えると高いです。今度のエクストレイルの価格は300万円台の前半から400万円台の後半までと価格差が大きく、新しい車を開発できないので一車種で幅広い層に対応しようとする日産の事情が窺えます。

【総評】
 セールスの話では発表と同時に注文が殺到して納期がどんどん延びたので、現在受注停止中だそうです。今受注を再開しても納車は早くても一年以上先になるそうです。
 今、日産の車で受注しているのはノートを含めて三〜四車種ぐらいしかないそうです。コロナ過とウクライナ戦争の為でしょうが、それにしてもため息が出そうな話です。他のメーカーはどうなのでしょうか?

レビュー対象車
試乗

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぷるっぱさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア無評価
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

エクステリア
主観的なものなので、買う人が好きなものに乗れば良いと思います。個人的には好きです。

インテリア
シンプルで機能的かつスマートです。ナッパレザーを装着すると、ハリアーよりも高級感があります。レクサスの下位価格帯ともいい勝負かもしれません。オプションですが灯類をLEDにすることをオススメします。

エンジン性能
凄まじいトルクです。加速は抜群です。日産も公開しているのですが、70km以上だと4WDよりも2WDの方が加速が良く、高速では爽快です。e-POWERに乗ってしまうと、他のガソリン車が物足りなくなります。また、あくまで印象ですが、2WDの方がエンジンがかかっている時間が短いような気もしました。

走行性能
悪路を走らない自分には2WDで充分と感じました。普通に山道を無理しないで走るにはなんの問題もありません。車重が4WDよりも軽いぶん、キビキビとアタマが進行方向に入って行く感じがあり、クルマの制御が入り過ぎずに自分で運転してる感があります。また、2WDは走行モードの3種類をレバー式でカチカチ変えれるので、シンプルで気に入ってます。

乗り心地
素晴らしく静かです。サスがマルチリンク式でイヤな衝撃もありません。高級車の域ではないでしょうか?前席、後席ともにスペースに余裕があります。

燃費
リッター18前後です。車重を考えれば充分です。

価格
最先端のVCターボエンジンの性能を考えれば、納得の価格です。コスパは同価格帯の他社のクルマよりも抜きん出ていると思います。

総評
e-4ORCEは、わたしの生活スタイルではスペック過剰で実際試乗してトルクフル過ぎて持て余す感じだったので、あえて2WDにしましたが正解でした。街乗りSUVとしては最適解だと思います。e-4ORCEばかりピックアップされるので、2WDも良いということを伝えたくて今回レビューしました。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年10月
購入地域
東京都

新車価格
429万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった89

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カプチーノ555さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:225人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
33件
太陽光発電 なんでも掲示板
0件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格5

前車のアリア(B6 2WD)が評価基準です。

随所にアリアとの比較有りますが、
私はアリア好きなので否定やアンチの類いではありません。

アリアの前は、リーフで、電動車3台目です。

現在家族5人、ミニバン+軽+エクストレイルの体制です。
釣り、キャンプ、雪山など数名で出掛けます。峠道での軽快なモーター走行、、これに憧れてE4orceを選びました。

1500wコンセントもポイントです。
地味に嬉しいです。

サイズ感、形状、価格で競合車はあるかもしれませんが、今回のエクストレイルはニッチな立ち位置だと思います。

納期の都合もあり今回はエクストレイルを注文しました。

購入車は事前にディーラーがメーカーへ
発注していたの車両です。所謂、即納車です。リスト見ましたが20台くらい有りました。

恐らく発表前に予約などで注文した場合より半年以上納車が早いです。

最近の新車の販売方式、悩ましいですね。
予約や発表後にすぐ注文した人よりも
納期早いって何。

展示、未登録在庫ではないです。
もちろん試乗車でもないです。

結果、納期ですが
注文日を入れても16日後に納車でした。
本当に早いです。頭が下がります。

実はこのオーテック仕様、私より先に押さえていた人が居ましたが、その人がローン落ちたらしく。。。話が来ました。

仕様はオーテックアドバンスドです。
(GグレードのE4orceでオーテック仕様です)

【エクステリア】
オーテックのカスピアンブルーxブラックのツートンでLEDデイライトでザ・オーテック
です。
結構好きです。

【インテリア】

アリアからの乗り換えなので操作系は大体一緒です。
エアコンなどの物理スイッチが押しやすく
実用性重視です。
フル装備で全く不満はございません。
オーテック仕様で良かったと思える内容です。

【エンジン性能】

普段は黒子に徹しているが、アクセルを踏み込んだ加速時には回転数が上がり音も非常に盛り上がります。
ガソリンターボとモーターのいいとこ取りです。これは気持ちいいです。

【走行性能】

Youtubeの動画では、0-100km加速 実測6.1秒らしいです。
モーターのトルクなのでパワーは十分です。

エクストレイルは、フロント150kw+リア100kwでトータル出力150kwです。
E4ORCEの特性で同150kwの2WDより加速が良いみたいです。

そういえば、
「試乗の際にスノーモードを試して下さい」

そんな台詞をインターネットで見た記憶があり、納車直後に試しました。

オートホールドからの解除が更に滑かになり、車速と連動して車体が地面に張り付く感じがします。

しかも、走行姿勢がフラットで加減速時に、
アクセルを踏もうが抜こうが乗員の頭が揺れない。これがE4orceだと知りました。
雪で滑らない制御ですからそうなりますね。

ここまでの完成度とは思っていなかったので
正直驚きました。
ミシュランの20インチタイヤの影響もあると思います。

前車のアリアのB6(2WD)とは全く異なる走行特性です。
やはりアリアはE4orceでマイナーチェンジ後に最チャレンジしたいですね。

ハンドルは軽く、綺麗にコーナーを曲がってくれます。
1900kg近い車なのか疑わしいです。

【乗り心地】
B6アリアからの比較ですが路面の入力の角がとれてます。でこぼこ道もそつなくこなします。
高速は乗ってないので分かりません。

アクティブノイズキャンセリングで音も静かです。
20インチですが荒れた路面も気にならず。

マイルドな癖にE4orceによるハンドリングマシン。

停車時、走行時の揺れが嫌で売却したアリアよりマイルドです。
不満はありません。走行モードで印象は変わります。

これは重量物のサンルーフレスの影響もあるかもしれません。アリアはサンルーフ付きでした。

【燃費】
走行キロ数キロなので割愛します。

【価格】
あのエクストレイルが400〜500万円?高い?
そこに物があり購入できるだけ有難いです。

日本という小さなマーケットでここまで頑張ってくれたと感謝してます。
関係者の皆様有り難うございます。

もはや、今までのエクストレイルという名前の車とは別車両です。

過去の同じ車両の名前を基準に比較しても意味がありません。
他のメーカーも一緒だと思います。

正当な対価だと思います。

【総評】

仕組みは異なりますが、海外で先行してローグ?として販売実績があります。
やはりそこにはノウハウがあり、
しっかり日本向けに対応してきています。
既存の仕組みを組み合わせた新機構には
なりますが、オールニューの車に比べ
多少の安心感はあります。

ただ、
2年以上前のコンセプト時代のアリアの旨味をノートやオーラ、エクストレイルに持っていかれてる感が。。鮮度が落ちてます。

事情があると思いますが元アリアオーナーとして年次改良、納期改善、期待してます。

最後に、
新製品なので細かな不具合は出ると思いますが、そこは人のやることです。
楽しむベクトルを間違えないようにしたいです。


【追記】

納車一ヶ月レビューです。

現在走行性能、快適性バッチリです。

但し、条件がつきます。
バッテリー容量が小さい為か空調(冷房、暖房)を使用するとすぐにエンジンがかかります。

で。
バッテリーの多いエクストレイルのような車がないのかと考えていたら、有るじゃないですか、アウトランダーPHEVが(笑)

実は最初に候補に上がったのですが
結構前に妻の意見でカットされていました。

今年は、リーフ→アリア→エクストレイル→? ……。

試乗した感じでは乗りやすく、
これが2130kg?と疑問符。
エクストレイルより250kg重いはずが
肩透かしを食う。

グレードとMOPは組み合わせが親切で親切。
中間グレードでもサンルーフ選べるし、なんなら最低グレードでも4WDで1500wコンセント、ナビついてるし。補助金も出るのか。………(´Д`)

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった109人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウポポロゴスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

非常に走りやすいレクサスからの乗り換えでしたが買って損した残念だと思う点が少ないです

YouTubeで評論家さん達が褒めてる理由があるって納得出来る車かと

なんかここのコメントって納車されて本当に長く走りましたか?ってのが多すぎると思います

試乗だけで評価したらアカンだろって感じのコメント多くて納車されて暫く経ちましたので本当の感想込めて初めてコメント書きました

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年8月
購入地域
埼玉県

新車価格
449万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった55

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぐっさん0531さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:216人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格2

納期の関係で購入するつもりはありませんでしたが、購入予定のノートオーラ4wdの試乗車がなかったため、e-4orceの実力を確認したくて試乗しました。

【エクステリア】
3代目から少し角張ったデザインに変わり、私の好きだった1.2代目の雰囲気に少し戻りました。
外観は可もなく不可もなく、かな?

【インテリア】
3代目から大幅に高級感がアップしました。
ハリアー程売りに出している感はありませんが、普段使いでも問題なくいけそう。
フル防水がなくなったのが残念。

【エンジン性能】
エンジンの存在感はほとんど感じず。
その分、走りにいい影響が出ているのでしょうね。

【走行性能】
これはイイ!
加速はさすがe-powerな力強さ!!
発進・停止時に前後の揺れをほとんど感じず、車酔いする方にも快適そう。
砂利道を旋回する機会がありましたが、路面のゴツゴツをほとんど感じずスーッと曲がります。
ただ、アウトランダーと比べるとやや驚きを感じなかったかな?ここは仕方ないかw

【乗り心地】
固めの足回りですが、不快なゴツゴツ感はほとんど感じず。
峠道、高速ではどうなんだろう?

【燃費】
試乗のため無評価

【価格】
仕方ないけど、高くなりましたね。
それに伴うレベルアップを感じたので不満はないです。
残クレでXとノートオーラを比較すると月額5000円程度しか変わりませんでした。残価設定が割と高めなんですね。

【総評】
3代目乗りとして、フル防水非対応なのを除けば大幅進化を感じました!
納期の問題で今回は見送りましたが、タイミングが合えばマイナーチェンジのタイミングで是非乗り換えたい車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もももえちゅわんさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:1394人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
海外で先に発売されたローグとほぼ同じデザインは、
ARIYAやSAKURAと比べると
一世代古いVモーショングリルで
写真や動画で見たよりは実車はマシでしたが、
素直にカッコ良いとは思えなかった。

エクステリアは50点。

【インテリア】
フルデジタルメーターを採用し、
大画面ナビ、オプションですがタンカラーの
シートなど高級感があり洗練されております。

インテリアは90点。

【エンジン性能】
VCターボ3気筒は、
ハリアーと比較して明らかに静かで
エンジンが始動した時の振動も
全くないわけではないが少ない。

エンジン性能は90点。

【走行性能】
電動感半端ないです。
ハリアーとは別な乗り物。
e-power面白い。
ボディの剛性感もガッチリしており、
e-4orceのお陰かレーンチェンジ、
右左折が車高の高さを感じず、
スッと曲がります。

走行性能は95点。

【乗り心地】
不快ではないが、
ハリアーよりしっかりした乗り心地。
個人的にはハリアーの方が快適に感じました。

乗り心地は80点。

【燃費】
試乗のみなのでわかりませんが、
燃費はハリアーほど良くないそうです。

燃費は70点。

【価格】
Gグレード、e-4orce、タンカラーレザーで
乗り出し485万は妥当かな。

価格は70点。

【総評】
次期購入候補に考えて
動画を散々見て試乗しましたが、
自動車評論家の言う通り
非常に良い車でした。
ただ購入に踏み切れないのは、
エクステリア。
ARIYAの様なエクステリアであれば、
即買いなんですが。

レビュー対象車
試乗

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ムーンと7番勝負さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】角張ったフォルムが好みで、一目惚れして決めました。前輪フェンダー上部が盛り上がっているので、見た目は大きく見えますが、実際は大きく無かったです。

【インテリア】タンカラーのナッパレザーが上質ですが、サンバイザー、グローブボックスの質感は平凡です。運転席周りのディスプレイやナビは見やすいく、使いやすいです。

【モーター(エンジン)性能】フォレスターXT(206kW[280ps])からの乗換えですが、e-4ORCEのフロントとリアモーターはトルクフルでストレスを感じません。高速での加速力はまだ試していませんが、一般道ではあっという間に法定速度に達します。

【走行性能】前方左右の車両感覚、見切りがイマイチなのと、ハンドルは軽めで路面状況が掴みづらいです。ワインディングロードはまだ試して無いので分かりませんがe-4ORCEの真価に期待したいです。

【乗り心地】低速だと路面からの突き上げがちょっと気になるのと、車体剛性は普通、強い感じはしません。

【燃費】街乗りで9〜17km/l、高速はまだ試していません。

【価格】昨今の物価上昇の流れだと仕方ないと思う反面、乗り出し500万円は少し高い気がします。あと30〜50万円安かったらと思います。

【総評】まだ走り込んでいないので、エクステリア、インテリア、モーター性能のコメントだけ参考になれば幸いです。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年8月
購入地域
東京都

新車価格
449万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

車好きおっさんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:283人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

家族の車候補で2回程、試乗しました。
我が家では姉妹車の新型アウトランダーを所有してる
ので違いをレビューして見たいと思います。
(セッティングマニアですので走行性能をメインにw)

・加速性能
 単純加速はシステム出力として引き出せる能力が
 アウトランダーの方が1.2倍くらい上なのでアウトランダー
 が上ですが、エクストレイルも十分な性能で大きな差はありません。
 みなさんが言う様にVCターボの静粛性は非常に良く、フル加速でも
 不快感が無いですね。
 (アウトランダーでもエンジン音は気にならないですが)
 ただ、発進時は引っ張れる電力の差もあって、グイっとトルクが
 立ち上がらないので、特にスポーツモードの出だしなんかでは
 それなりに加速差がありますね。

・足回り
 適度に引き締まってて、アウトランダーより全然好みですw
 硬いと言う意見も見ましたが、昔の日産車のセッティングから
 比べると引き締まってるかもしれませんが、段差での跳ね方も
 悪く無く、一般的に乗り心地は良い車と思います。
 アウトランダーは無駄に重い20インチと柔らかめのサスが
 マッチング悪くて良いとは言えないですからね...

・e-4ORCE
 三菱のS-AWCに近い制御なのかなと思ったらあくまで安定
 方向で三菱がリアの駆動力を積極的に使うのに対して、
 フロントメインで前に合わせてうまく後ろから押して上げる
 くらいの制御 
 S-AWCはちょっとしたコーナーリングでもスーッとフロント
 が入って行くのが体感できますが、e-4ORCEは体感できない
 人が多いのではと思います?
 オーラーとかの4WDより、制御は細かくなっていますが、
 もう少しトルク配分の制御を生かしてほしかったとは思います。
 ここが一番の違いなので乗り比べをお勧めします。

室内の使い勝手、オートパーキング、シートの材質などいろんな
所でエクストレイルは良くまとまっていて、長距離ラウンダーと
しての完成度は高いです。
面白みに欠ける所はありますが、実用性重視であれば
このセッティングもありですので、ぜひ試乗してみる事を
お勧めします。
 

レビュー対象車
試乗

参考になった33人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

win-winさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:475人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格2

ターボのせいで急加速した際2段階にスルッ、スルッと加速します。
遮音性は、エンジンが掛かってもオーラやノートに比べて遥かに静かでした。
アリアと交互に乗り比べましたが然程静粛性に差を感じない程でした。
オートパーキングは、アリアよりはましですがトヨタに比べて精度が劣ります。
トヨタは駐車場のライン間のセンターにピッタリと駐車されますが日産はどちらかのライン寄りに駐車されます。
また駐車時間もトヨタより余計に掛かります。
燃費は、試乗車で10km程度でしたが普通に乗れば17km程度はいきそうでしょうか!?
Gグレードでしたが、500万なのにシートクーラー無し、ステアリング調整がマニュアル、キッキングプレート無し、豆球多用なのは同価格帯のハリアーZレザーパッケージに比べ劣ります。

走行性能が高く確かに良い車ですが設定価格がやや高いと言わざるを得ません。

レビュー対象車
試乗

参考になった75人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクストレイル 2022年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

エクストレイル 2022年モデル
日産

エクストレイル 2022年モデル

新車価格:319〜449万円

中古車価格:349〜570万円

エクストレイル 2022年モデルをお気に入り製品に追加する <832

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

エクストレイルの中古車 (全4モデル/5,589物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意