日産 エクストレイル 2013年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > エクストレイル 2013年モデル

エクストレイル 2013年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:エクストレイル 2013年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
20S 2013年12月16日 フルモデルチェンジ 3人
20S HYBRID 4WD 2017年6月8日 マイナーチェンジ 1人
20S HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD 2015年12月16日 マイナーチェンジ 1人
20S エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD 2015年12月16日 マイナーチェンジ 1人
20X (5人乗り) 2017年12月19日 マイナーチェンジ 1人
20X (5人乗り) 2017年6月8日 マイナーチェンジ 2人
20X (5人乗り) 2013年12月16日 フルモデルチェンジ 21人
20X (7人乗り) 2017年12月19日 マイナーチェンジ 1人
20X (7人乗り) 2017年6月8日 マイナーチェンジ 1人
20X (7人乗り) 2013年12月16日 フルモデルチェンジ 2人
20X 4WD (5人乗り) 2017年6月8日 マイナーチェンジ 5人
20X 4WD (5人乗り) 2013年12月16日 フルモデルチェンジ 17人
20X 4WD (7人乗り) 2017年6月8日 マイナーチェンジ 1人
20X 4WD (7人乗り) 2013年12月16日 フルモデルチェンジ 7人
20X HYBRID 4WD 2019年1月28日 マイナーチェンジ 1人
20X HYBRID 4WD 2017年12月19日 マイナーチェンジ 2人
20X HYBRID 4WD 2017年6月8日 マイナーチェンジ 4人
20X HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 2015年12月16日 マイナーチェンジ 1人
20X HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 2015年5月13日 ニューモデル 4人
20X HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD 2015年12月16日 マイナーチェンジ 2人
20X HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD 2015年5月13日 ニューモデル 18人
20X HYBRID ブラック エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ 2015年5月13日 特別仕様車 2人
20X HYBRID ブラックエクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ 2015年12月16日 マイナーチェンジ 2人
20X エクストリーマーX (5人乗り) 2013年12月16日 特別仕様車 1人
20X エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り) 2013年12月16日 特別仕様車 2人
20X エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り) 2013年12月16日 特別仕様車 5人
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り) 2015年12月16日 マイナーチェンジ 2人
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り) 2013年12月16日 フルモデルチェンジ 24人
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り) 2013年12月16日 フルモデルチェンジ 11人
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (5人乗り) 2015年12月16日 マイナーチェンジ 5人
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (5人乗り) 2013年12月16日 フルモデルチェンジ 36人
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (7人乗り) 2015年12月16日 マイナーチェンジ 2人
20X エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (7人乗り) 2013年12月16日 フルモデルチェンジ 26人
20X ブラック エクストリーマーX (5人乗り) 2015年1月15日 特別仕様車 2人
20X ブラック エクストリーマーX (7人乗り) 2015年1月15日 特別仕様車 2人
20X ブラック エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り) 2015年12月16日 マイナーチェンジ 2人
20X ブラック エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り) 2015年1月15日 特別仕様車 3人
20X ブラック エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り) 2015年12月16日 マイナーチェンジ 1人
20X ブラック エクストリーマーX エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り) 2015年1月15日 特別仕様車 1人
20Xi 2017年12月19日 特別仕様車 3人
20Xi 3列シート車 2020年1月23日 マイナーチェンジ 1人
20Xi 3列シート車 4WD 2020年1月23日 マイナーチェンジ 1人
20Xi 4WD 2020年1月23日 マイナーチェンジ 1人
20Xi 4WD 2019年1月28日 マイナーチェンジ 5人
20Xi 4WD 2017年12月19日 特別仕様車 4人
20Xi HYBRID 4WD 2017年12月19日 特別仕様車 2人
20Xi HYBRID エクストリーマーX 2017年12月19日 特別仕様車 2人
20Xi Vセレクション 2020年11月5日 特別仕様車 2人
20Xi Vセレクション 3列シート車 2020年11月5日 特別仕様車 1人
20Xt エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り) 2015年12月16日 マイナーチェンジ 3人
20Xt エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (5人乗り) 2015年12月16日 マイナーチェンジ 3人
20Xt エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (7人乗り) 2015年12月16日 マイナーチェンジ 1人
20Xtt エマージェンシーブレーキ パッケージ (5人乗り) 2016年11月24日 特別仕様車 3人
20Xtt エマージェンシーブレーキ パッケージ (7人乗り) 2016年11月24日 特別仕様車 1人
20Xtt エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (5人乗り) 2016年11月24日 特別仕様車 3人
20Xtt エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (7人乗り) 2016年11月24日 特別仕様車 1人
モード・プレミア HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 2015年12月16日 マイナーチェンジ 3人
モード・プレミア HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD 2015年12月16日 マイナーチェンジ 1人
モード・プレミア HYBRID エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD 2015年7月6日 特別仕様車 1人
モード・プレミア HYBRID オーテック30周年特別仕様車 4WD 2016年8月9日 特別仕様車 1人
モード・プレミア エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (5人乗り) 2015年7月6日 特別仕様車 1人
モード・プレミア エマージェンシーブレーキ パッケージ 4WD (7人乗り) 2015年7月6日 特別仕様車 1人
満足度:4.11
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:289人 (プロ:3人 試乗:36人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.28 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.96 3.92 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.82 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.00 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.93 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 3.79 3.87 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.17 3.86 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクストレイル 2013年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

くまごまさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:505人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
793件
液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
174件
AVアンプ
2件
75件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
 

EVモードは静かでした。国道専用ですね。

真冬の4カ月を考慮すれば総合的に満足できる燃費。Maxは通勤経路で23q越えでした。

 

約5年間に後期型初代ハイブリッドを購入。
評価は既に賛否分かれる教協でしたが、12万キロ時点での燃費は19.6qと満足の値。
冬の間4カ月はアイスバーンの雪道であることを考慮すると優れいていますね。
EV走行距離は4万9500qなので、EV走行割合は37%。
高速ではEV走行は無理なので、一般道の距離数8万キロで計算すると6割近い割合でEV走行していたわけです。
このことから最初はPHVを希望していましたが、日産お得意にe-powerで登場。
値上がり約200万を打ち消すインテリアの質感に圧倒され、注文しました。

現在の車はSグレードなので装備はほぼゼロ。
そう考えると今回の買い替えはお買い得かもしれません。
下取りは140万を超えたので妥協点です。

簡単に新たに装備される価格の推定
e-power/e-force機能 100万
VCターボエンジン 50万
憧れのアルミホイール 10万
運転席パワーシート 10万
前後シートヒーター 10万
液晶ディスプレー 10万
カーナビ 30万
LEDライト、フォグライト 10万
本革ステアリングにヒーター 10万
遮音交換 20万
オートプロパイロットに安全装備 40万

合計200万円
安く見積もっても200万円近い装備が追加されます。
そして新車なので走行距離はリセット、かつ新車保証が再度付きますね。

SUVは実質、売却価格を考慮すると維持費が安い。
現在の車でさえ、値段は140万円程度でした。(5年間、12万キロ)

一番の期待はe-powerに最適化されたプロパイロットですね。
アウトランダーにも装備されていますが、あちらは評価が低い。
この点は電動車の方が追随性が良いので圧勝です。

【エクステリア】
今でも落ち着きがあるデザイン

【インテリア】
価格から妥当点。

【エンジン性能】
あたりが良ければ高燃費で運転も楽しいです。

【走行性能】
T32でも4輪を電子制御でコントロールしているので安定感は抜群。
大雪でもスタックはゼロでした。

【乗り心地】
セレナよりはいい感じ。

【燃費】
私の燃費は記録的。
街乗りなら、e-powerをお勧めします。

【価格】
今なら安かった。

【総評】
12万キロ故障無し。
道具として扱える少ない車ですね。
林道を走っても気にならないレベルでしたが、これ以上価格が上がると難しいですね。
お疲れさまでした。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
秋田県

新車価格
279万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
15万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひげまるおさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
10件
自動車(本体)
1件
4件
NAS(ネットワークHDD)
0件
5件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格2

2015年 20X を新車で購入、65,000キロほどですがこの度中古輸入車と入れ替えました。
購入前は国産ワゴンでしたが、知り合いの前期モデルに乗せてもらった際の印象がよく検討を始めました。
購入時はCX−5、フォレスターと比較検討しましたが、荷室の広さと価格などを考えこの車に決めました。街乗りしかしません。日産車は初めての購入でした。

【エクステリア】 元々気に入って買ったわけではなかったのですが、やはり大きいです。特に日頃は奥さんがちょこちょこ乗るので買い物とかが面倒でした。

【インテリア】  特に質感が良いわけでもなく、どちらかというと安っぽいかと思います。広さに関しては大人5人でもゆっくり出来るほどで良いです。

【エンジン性能】 CVTとの関係かトルク感はありません。2Lなので踏めばそれなりですがうなり出します。昔から思っていますが、日産車のエンジンはトルク感がないような気がします。

【走行性能】   街乗りしかしないので悪路は無評価ですが、特別に思うことはありません。

【乗り心地】   はじめから前期モデルに乗った感じと違ってえらく堅い印象でした。年数が経てば少し改善するかと思いましたがあまり変わらず、逆に最近は貨物車かと思うような気がしてきました。シートも見た目ほど良いとは思わず、遠出すれば疲れるし、運転席座面は表面がボロボロに剥げました。

【燃費】     普段は9〜12kmくらい、高速でのんびり走ると18kmくらい

【価格】     グレードや装備にも寄ると思いますが他社の車より本体は安いと思います。しかし、付けたい装備を選択しだすと純正ナビ必須になったりで高くなります。

【総評】     初めての日産車購入でしたが、納車時点からサスペンションの異音があり解消まで約1ヶ月かかりました。5年過ぎたころ夏にエアコンが効かなくなり、理由は温度センサーが凍ってしまうことによるものと言われ処置してもらいましたが、2年続けて発生。はじめは修理に費用がかかると言われましたが、構造上の問題ではないかと指摘したら無料になりました。
私は遠出するときたまにしか乗らないのですが、貨物車のような乗り心地が気になりだし、身体の疲れや車自体の質感が我慢ならなくなり、あと数年乗るつもりでしたが買取価格が思ったよりプラスだったのでほぼ手出しが無く済む輸入車に乗り換えました。
乗り換えた車も同じ年式なので古いですが、車自体が元々高いので装備は良くなり、乗り心地も別次元になりました。大きな故障が心配な部分もありますがそれを直しても5年ほど乗れたらいいかと思います。
今の時点ではもう日産の車を買うことはないかと思うほどの印象でした。

使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
宮崎県

新車価格
231万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ndukさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
ゲーム機本体
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

C26セレナ後期HSより乗り換えです。
【エクステリア】
サイドとリアが特に気に入りました。
【インテリア】
これぞ日本車の内装という感じがして安心感があります。少しの高級感が大きな満足感に繋がる様な方にお薦めです。
 今時のフル液晶メーターは好きになれなかったのでアナログのファインビジョンメーターに満足しています。
 オプションナビはCDやBlu-rayが使えます。これが意外と昭和世代には大きな要素でして最近の日産車ではプロパイロットを選択した場合は物理ディスク非対応になってしまうんですよね。

【エンジン性能】
必要十分なエンジン。出だしはもっさり感有りますが踏めば解決(必要無いが)
日産最後のレシプロ4気筒となるだろう。
可変バルブタイミング、ミラーサイクル、高圧縮、直噴などの技術が搭載されたレシプロの集大成エンジンと思えば価値が出て来る。
【走行性能】
しなやかに曲がってくれる。
直進安定性も良い。
ただ、スポーツモードスイッチは無く、減速はシフトレバーのマニュアルモードのみなのが残念
AT限定免許の妻は使いこなせない。
【乗り心地】
前車より良くなった。
助手席後部座席の評判も良い。
防水シートは肌触りも座り心地も良い
オプションでファブリックシートも有るそうだが
ディーラーでも見た事が無いらしい。
【燃費】
街乗りで10ぐらい
遠出はまだこれから
【価格】
値引き込みで300後半
日本の平均世帯年収からすればそこそこ高い車
です。ただの高い通勤車にするかプライスレスにするかはあなた次第
【総評】
モデル最末期の為、在庫車から選択して納期は2週間程でした。安心実績の最終モデルで内外装気に入りましたので購入。新型が出ても納期は長いし値段も上がるだろう。迷っている方が居ましたらまず試乗してみて下さい。
後、スピーカー交換おすすめです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年5月
購入地域
静岡県

新車価格
325万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
10万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ショーン7さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:298人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
21件
136件
バイク(本体)
4件
50件
スマートフォン
2件
41件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

父親のクルマに乗った感想です。

【エクステリア】
デザインはいいと思います。2代目から随分デザインが変わりましたが、今の方がシャープな顔で好きです。

【インテリア】
質感もまあまあだし、収納スペースもそれなりにあります。バックミラーにカメラの画像が写る機能はいいと思います。

【エンジン性能】
エンジン性能を生かしきれないCVTの効率の悪さを感じます。アクセルを踏んでも加速感があまりなく6ATのCX-5に負けてます。燃費も負けてる。5AT以上だとCVTより加速は上ですね。

【走行性能】
素直なハンドリングに自然なブレーキ。ちょっとハンドルの戻りが悪いです。

【乗り心地】
乗り心地はSUVとしては標準的だと思います。

【燃費】
燃費は街乗り9km/L位なのでいいと思います。

【価格】
インテリジェントパークアシストやプロパイロットがあるためちょっと高いです。

【総評】
エクステリアもインテリアもいいデザインだと思いますが加速感があまりないのが残念。ただプロパイロットは自動で前の車についていってくれるので楽です。ブレーキを踏まくてもステアリングのスイッチでスピード調整が出来るのでエンブレが使えていいと思います。ただCVTにマニュアルモードが無いのとインテリジェントパークアシストが使いにくいのが残念。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

屁理屈どっとcomさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
5件
498件
ツーリング
0件
16件
その他のバイク用品
0件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
 

雪遊びポイントを探して林道へ突入

シュノーケリングポイントにて

 

まず車の評価をする前に前車が何であるかは大切なポイントかと思います。例えば走りへの評価一つでも前車がスポーツカーであればエクストレイルは走らない車という評価になりがちでしょうし、前車がミニバンであればよく走る車といった評価になるのではないかと思うからです。その上で私の前車はRG1型ステップワゴン(ルーフが低いモデル)です。

車の選定にあたり我が家が求める点は

4人家族でそれぞれの親を乗せる機会もある事から7人乗りが必要だが、車を運転する機会の多い妻にとってミニバンの大きさは手に余る

夏は磯や川でシュノーケリング、冬は人の少ない穴場を探して雪遊びなどアクティブに行動する事が多く、その際に河原や林道に入る事もあるので最低地上高が高めな4WD車

前車ステップワゴンのフローリングフロアは濡れたシュノーケリングや雪遊びの道具を気にせずガンガン積めて非常に便利だったので、それに準じた荷室があるもの

車はツールとして使うので信頼性が高く、車両価格が安めなもの

などで選択していくと必然的にモデル末期であるが故の信頼性もありエクストレイルのガソリン車一択でした。

エクストレイルが納車され驚いたのがミニバンに比べての運転席周りの収納力の低さでした。ステップワゴンに積んでいたDVD等を移し替えようとしましたが収まりませんでした。このミニバンとの収納力の違いについては想定以上でしたのでミニバンから乗り換えを考えておられる方は普段積みする荷物の多さも含めて考えられた方が良いかと思います。ミニバンでしたら7人乗ってもプラスアルファーのスペースがありますが、エクストレイルについては7人乗るとほぼ荷物は積めないと考えて良いかと思います。3列目を格納した状態ですとシュノーケルや雪遊びの道具がちゃんと収納できます。またシートが秀逸で10時間運転しても尻や腰が痛くなる事も無く今まで乗ってきた車で1番良いです。ただ解っていた事ですが3列目のシートは緊急用で子供か小柄な女性でしたら座面にクッションを敷くなどすれば座れるかもしれませんが、中学生以上の男性は1時間でも厳しいと思います。ただ座り心地は別として法的に座っても大丈夫だという点は安心です。

走りについてはミニバンに比べて減衰が効いたサスペンションで動きに落ち着きがあり、ブレーキを残しながらコーナー侵入してもミニバンのように落ち着きが無い動きをしないので余裕を持って楽しんで走る事ができます。またエクストレイルハイブリッドを試乗した時に感じたブレーキの甘さがガソリン車には無く、若干スポンジーな感じはあるもののコントローラブルで効きも問題ありませんでした。サスについてはスポーツカーや高級セダンから乗り換えた方でなければストロークがありながらも落ち着いた動きをするクオリティーの高さに驚かれるのではないかと思います。ただ素人にはどこまでがサスペンションの良さで、どこからがアクティブライドコントロール制御なのか判りませんが。

エンジンは残念ながら基本設計の古さを感じてしまいます。2千回転位までは高級車のように静かに回るのですが、そこを超えると急にがさつな回り方をしてエンジンの唸り音が社内に入ってきます。かなりエコ運転を心がけると2千回転までで走る事が可能なのですが、信号待ちからの発進加速で後ろの方をイライラさせない程度の加速をしようとすると、ある程度速度にのるまではエンジン音が気になってしまう感じになります。ただ一旦速度がのってしまえば静かに走る事ができます。燃費性能については想定していた以上でした。信号の多い街中を走っても11キロ以上走ってくれますし、高速道路や田舎道を制限速度プラス10キロ位まででプロパイロット制御で走っていると15キロ以上走ってくれるので、遠出の時などはワンタンク700キロ程走れるので自分にとっては満足です。ただこのエンジンはエコモードを解除して燃費を気にせず回して走るとかなり速いです。普段大型バイクに乗っている自分が速いと感じるのでかなりのものだと思います。

私はCVT車に乗るのは初めてなのですがステップ式変速制御をしてくれるおかげでまったく違和感を感じません。アクセルを大きめに踏み込むとキックダウンに模した加速をしてくれますし、坂を下る時なども減速感を感じる程のエンジンブレーキがかかってくれます。

プロパイロットについては、まだまだこれを自動運転と呼ぶには早いと感じます。特にハンドル制御については不安を感じる事が多く、安心して任せるには程遠いレベルです。最初は期待が大きかっただけにガッカリ感が大きかったですが、期待値が下がった上で運用すると、これはこれでかなり疲労軽減に役立つという認識に変わってきました。渋滞時などはこの楽さを知ってしまうと、もう無しには戻れないです。特に妻のような運転が得意ではない人にとってはこのプロパイロット機能はかなり疲労軽減に繋がっているようで、この車一番のお気に入りポイントのようです。

7人乗りを選ぶと必然的に上級グレードになってしまう為に、別に望んでいなかった機能が多々付いてきたのですが、実際に使ってみるとシートヒーターは普段使いは勿論の事、雪遊びで冷えた体を温めてくれたりと家族に好評です。まぁそのお蔭で遊びに行った帰りは家族全員爆睡しておりますが・・・。インテリジェントルームミラーも荷室に天井まで荷物を満載しても後方視界が確保される点が安心感に繋がりました。

購入して一年が経とうとしていますが、走行性能も充分でフロア下を擦ってしまいそうな雪道や河原でもグイグイ進んでくれるので遊ぶフィールド直近まで車で行けて、道具を降ろしてすぐに遊び、そこで煮炊きして食事をして、しっかり遊んだ後は足とシートが良く乗り心地が良い車で家族はリラックスし、運転者はプロパイロット等の運転支援機能で楽に快適に安全に岐路につく。

突出した点は無いものの、古さ故に熟成され尽くした安心感と合わせて車を道具として使う我が家にはまさにベストチョイスだったのではないかと思います。

乗車人数
6〜7人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
兵庫県

新車価格
332万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
5万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yu3yu3yu3さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格4

【エクステリア】
古さは隠せないものの、普通の感性でもカッコいい部類には入るのではないかと思います。スタイリングのバランスの良さは同クラスのSUVと比較しても素晴らしいと思います。

【インテリア】
質感はハッキリ言って今のご時世から考えればチープ感は否めません。ただ、防水シートが合皮で見ようによってはフェイクレザーとして見えるため、多少はそれなりに見えます。

要所要所、プラスチッキーなところがあるため、心の割り切りは必要です。でも、装備は充実しているほうだと思います。

そして、なんといっても広いです。シートも疲れにくいものになっており、後席の着座位置も高めに設定されているため広さを実感できます。

私は、新車でありながら汚れてもショックを受けない車としてこの車を選んだので後悔はありません。

【エンジン性能】
車格の割にはパワー不足です。トランスミッションとの組み合わせによってはもっと上手くできたのではないかな?と思うのですが、もうちょっと力が欲しいと思います。

【走行性能】
上記、エンジン性能で述べました感想と被る部分はありますが、CVT独特の出だしのもっさり感は慣れるまで時間かかります。アクセルの踏み方とタイミングによって上手く加速することはあるものの、上手くいかなかった時の貧相な感覚はちょっとなぁー…と思うところがあります。

上手く繋がる勝率は7割です。

【乗り心地】
これはいいと思います。前の車が輸入車で質感が高かったので、正直期待はしていませんでしたが、重心が高い車の割には乗り心地はいいです。クラスを超えた乗り心地とまではいきませんが、クラスの中でもバランスの取れたいい乗り心地だと思います。

【燃費】
街乗りで7〜9qと思ってください。これをどう捉えるかは所有者次第です。

【価格】
モデル末期だったせいか、非常にお買い得だったと言えます。装備もそこそこ充実しており、最新の車ほどの装備はないものの、プロパイロットや運転席・助手席がパワーシートだったり、前席シートヒーターが付いていたり、デジタルインナーミラーやパワーバックドアがあったり、4x4-iだったりとで実用的な装備がしっかりしててのこの価格はよかったと思っています。

【総評】
総じて満足です。上を見ればいい車はたくさんありますが、私の場合は子どもが野球をしているせいもあって、汚れても許される新車を探していたためニーズにバッチリハマったと思います。

今は多種多様のSUVが販売されており、高級志向のものもあれば、スポーティーなものもあるなど何を求めるがによって選択が分かれます。

もちろん、ハリアーのような質感の高い車も検討しましたが、上記のように、ガシガシ使える車と考えたらエクストレイルはいい選択です。

前の車が輸入車のディーゼルだったのでパワーはものすごくありました。あと何を求めるかと言われれば車自身の力強さかな?と思います。

それでも、今の走りに慣れてきたので当分はエクストレイルライフを満喫します。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
京都府

新車価格
325万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
25万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zion97さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:200人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格無評価

普段はCX-5のディーゼル、4WDなので、その辺を考慮して読んでくださいね。

【4WD性能】
かなり深い雪道での比較ですが、これって本当に4WD?って思う程早めに限界が来ます。(進まなくなる)
AUTOだと、前が思いっきり滑ってるのに後ろには大したトルクが供給されません。
LOCKすると50%、50%になりますが、それでも走破性の違いはあまり感じなかったです。
ただし、横滑りをOFFにしたら結構登って行きました。限界までは試してませんが、恐らくどこまでスタックせずに行けるかという点では、他社と大差ないのではないかと思います。
以前何でこんな所でスタックするの?と思ったエクストレイルをみましたが、恐らく制御系をOFFにしていなかったのだと思います。
一般道、高速の速度が乗った状態では、雪道でも殆どFFと言った感じなので(後ろにあまりトルク供給されない)、いざという時に瞬時に4WDに切り替わるのだろうか?といった不安感はあります。
(トルクの配分が見えるので、人によっては逆に不安感につながるかも)
なので4WDだから安定してるとかそういった印象はないです。
あくまで素人評価です。

【エンジン】
巡航していれば静かです。

【燃費】
高速や郊外だと20Km/Lくらい。意外に良いです。
郊外を100Km弱走った際には17〜18Km/Lだったと思います。
平均(前の人からリセットしてない)は12Km/Lになってます。

【これは酷い】
ナビの位置が設計の古さを感じます。最近の車は視線をあまり動かさないで済む位置にありますが、これは殺人的です。この車が特別悪いといった事ではありませんが。
光が反射して見にくい事もしばしばです。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

火暴弓単マンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格4

2015年式ハイブリッド20X4WDエマージェンシーブレーキパッケージに乗っています。
家族が増えるため、今月末にホンダ ステップワゴンスパーダクールスピリット(RP5)に乗り換えます。
購入から5年、30,000km強乗った感想です。

【エクステリア】
ここに惹かれたのが大きかったです。特にサイドの意匠が光の反射で映えてとても好きです。
Vグリルはげっ歯類の前歯みたいでダサく思えましたが許容してきました。ただし、雨水がVグリルをつたってナンバープレートに集まるため、いつも黒ずみます。ヨダレじゃないんだから。ここは次期モデルで改善してほしいです。
リアはトヨタ・エスティマやJeep・チェロキーに似ていますが悪くはありません。

【インテリア】
価格相応に良いのではないかと思います。インテリアのデザインなどでストレスに感じたことはありません。センターコンソール周りも操作しやすいと感じました。
スピーカーの音質は少々残念です。音楽好きな人間からすると物足りなく感じました。

【エンジン性能】
価格相応です。これよりも走りが良いSUVは他にごまんとあるでしょう。
良い点はまず、高速でそれなりにスピードが出てくれる所です。どなたかが仰ってましたが、セレナと同じモーターではないことは諸元表を見れば明らかです。
それと、回生ブレーキによる減速が絶妙でこれは高評価です。赤信号などで停車する際は回生ブレーキとスポーツモード、下り坂ではそれにローギアを組み合わることで運転が楽しかったです。
一方悪い点はまず、EVモードからガソリン駆動に切り替わる際の衝撃が大きい。これはいつも乗る度にストレスになります。他の車と比較したわけではないですが、もうハイブリッドは買わないかな〜と思わせるほどに。
それとバックのトルクのなさ。かなり踏まないと動かないし、エンジン音うるさいです。

【走行性能】
価格相応かそれ以下ですね。
地面からの衝撃はしっかり座席に伝えてくれますし、コーナーでも体を揺さぶってくれます。もちろん皮肉です。
なにより酷かったのはAピラーの太さです。視認性が最悪で、身を乗り出して前方の確認をすることもしばしば。これは次期モデルで絶対改善すべきでしょう。
前期型なのでクルコンはACCではありません。機能としては至って普通ですが、純正ナビとセットで無ければ付かない設定なのは正直いただけない。

【乗り心地】
シートそのものは個人的に悪くないと思いました。ロングドライブも苦ではありませんが、後席の妻は少し酔いやすく感じたようです。

【燃費】
JC08では20.0km/lとなっていましたが、まぁそんなのは土台無理な話です。生涯平均で12.0くらいでしょうか。燃費性能は途中から諦めて、ハイブリッドはモーターのパワーによる恩恵があるから良いじゃないかと、自分に言い聞かせてきました。

【価格】
同じクラスのSUVのなかでは比較的安いので文句はありません。走行距離400km弱の新古車を諸々込みで280万円程度で購入し、丁寧に乗ってきたので、ほぼ半額で売ることが出来ました(まだFMCが発表されていない恩恵もあるかもしれません)。

【総評】
なんだかんだ初愛車で、たくさんの思い出を作ることが出来たし、リセールバリューも納得なので個人的にまぁ満足です。
車自体は星3つで、そりゃ他の同クラスSUVと比べたら欠点が目立つかもですが、何せ価格が違いますから。
しかし単純に車としては、積極的にオススメできるものではないかなと思います。
支出を抑えてある程度の積載量や居住性があるSUVを手に入れたいという人に、ガソリンモデルの中古が狙い目ではないかと勧める程度です。
ロクに車のことを分からないままに買った割にはまぁまぁ良かったなと。おかげで車の知識を得ることが出来たので、次の車は吟味に吟味を重ねることが出来ました。

ここからは車のレビューとは脱線します。

正直、日産のイメージは良くないですね。購入時とその後にお世話になった3つのディーラーの対応が悪い。暫く日産は買いたくないなと思わせるほどに。
エクストレイルそのものは嫌いではありませんが、次の車を日産にしなかったのはそれも一因ですね。
皆さんが良いディーラーと巡り会えて、良いカーライフを送れるよう願います。


【追記】
本日愛車を手放しました。
上で色々書いてますが、何だかんだラストランは感慨深かったです。たくさん思い出が詰まった車と別れるのはやっぱり寂しい。

このレビューは『不特定多数に向けてなるべく公平な視点で書こう』と自らを律して書いたので、星の数やら変えるつもりはありません。でも、星の数なんて人によって違いますから。決して囚われないでください。

ありがとうエクストレイルハイブリッド。
次の車も、良い所悪い所、全てひっくるめて楽しく乗っていきたい。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった17人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

baum-kuhenさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:191人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
4件
レンズ
4件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】無骨でかっこいい。

【インテリア】高級感は薄いがタフギアとしてみると良い。

【エンジン性能】エンジン音が気持ちいい

【走行性能】CVTが優秀

【乗り心地】ほどほど。

【燃費】12km前後

【価格】モデル末期のため安い

【総評】60ハリアーから80ハリアーに買い換えようとしたが、納期が半年以上先のため断念。エクストレイルがキャシュカイとして欧州で人気ということで走りに期待して購入したら大正解だった。特にハリアーでギクシャクして登っていた家近くの急坂も。スムーズに登れたのは非常に感銘を受けた。インテリジェントルームミラーやアラウンドビューなど装備も充実しているので80ハリアーに買い換える必要もなくなった。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スマイルンバさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:853人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
22件
タブレットPC
1件
7件
レンズ
4件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

2018年式ハイブリッドXi
プロパイロットは、3年経った今でも便利です。
デジタルバックミラーも便利。
殆ど不満はありません。

【エクステリア】
前にエクストリーマーアンダー装着
リアにモードプレミア用アンダーガードと2本だしマフラーを装着しました。
カッコいいと思っています。

【インテリア】
価格相応だと思います。
MM518D-Lを装着し、アップルプレイが便利です。

【エンジン性能】
ハイブリッドなので、動力性能に不満はありません。

【走行性能】
乗り心地も良く、ハンドリングもいいです。
プリウス50からの乗り換えですが、エクストレイルの方がハンドリングは良いですね。

【乗り心地】
同乗者から文句が出たことはありません。
3年3万キロ経ちましたが、静粛性も高いと思います。

【燃費】
平均13-15km/L このサイズのSUVとしては及第点だと思います。

【価格】
総額400万。

【総評】
総じて満足しています。
あと3年は乗ろうと思っています。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
東京都

新車価格
280万円
本体値引き額
75万円
オプション値引き額
20万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無免トレイルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能2
走行性能1
乗り心地2
燃費2
価格2

結論から書きますと、
●良いのは値段と防水シート
●バッテリー⇒ガソリンの切り替えはスムーズ それだけ
●オプションはつけるだけ損をする

買ってから最初の5年間は、
・ルームミラーの脱落 3回 (マウントを粘着物質で固定)
・スマートルームミラー不良   2回 (バックモニター脱落 取付位置不良 新品交換)
・外装パーツガタツキ 1回 (爪に詰め物)
・ミッションの異音  10回以上(ミッション交換 多少残るも「乗っていれば馴染む」と)
・警報装置が乱発   1回 (敏感だから「駐車時は窓を閉めろ」と)
・アクセルのレス遅れ 1回 (そういう仕様)
・フロントガラスワイパー水が運転席窓に 1回 (そういう仕様)
覚えてる限り、これだけ通いました。

サポート期間が終了した後に上記が発生しても「全て有料」ということでしたので、
以前お世話になっていた整備工場に通っております。

せめて、しっかり解決するまでは保証してもらいたいと思ったのはわがままでしょうか?

スマートルームミラーも、また写らなくなりました。
もはや、ただのルームミラーです。

アクセルのレスポンスが段々と酷くなっています。

車に詳しくは無いので良くわからないのですが、
これが普通なのでしょうか?

防水シートはよかったと思いますが、
それ以外はすべて後悔しています。

レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
秋田県

新車価格
251万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
20万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった51

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BREGUETさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
95件
腕時計
19件
22件
スマートフォン
2件
24件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格2

【エクステリア】
当初、「とてもスポーティー且つエレガンスなデザインで気に入っています。」
と書きましたが、今でも、良いデザインと思います。
ただ、時間経過とともに「V」モーショングリルには少し抵抗感が出始めていました。

【インテリア】
新車時から時間が経つと色々見えてくるものですね。
パワーウインドウスイッチをはじめとする、各スイッチパネルの質感や内張、スピーカーホール等、細部の作りにはやはりコストカットの影響が色濃く出ていると思います。
スイッチ照明も運転席のみですし。
また、ドアの開閉音は安っぽく感じます。

リアドア内張については当初レビューのとおり、一見フロントドアと同じ材質に見えるのですが硬質プラスチック製になり、こういったちょっとした部分ででもコストカットが必要なのかもしれませんが・・・少し残念な部分です。
また、経年劣化もあると思いますが、とにかくガタピシ音が多いなと感じました。

【エンジン性能】
この部分ですが、初物にはトラブルが付き物とある程度覚悟していましたが、CVTについては出来は良くありませんでした。
もっともこれは個体差もあると思われますので、「私の個体では」と前置きしておきます。
FFベースでは日産初のワンモーターツークラッチを採用したハイブリッドでしたが、なんと言ってもモーターからエンジンに切り替わる時の異音、ギクシャク感、ジャダーはどうしようもないレベル。
「こんなものなのかな・・・」では、私は我慢できませんでした。
ただし、都度、購入ディーラーは丁寧に対応してくれましたが・・・トラブル多すぎです。
エンジン音も中回転以降は滑らかというよりガサツ感が目立ちます。

ただし、加速時のエンジンパワーにモーターのアシストが入った時の加速感は気持ち良いですが、これも充電状態に左右されます。

【走行性能】
結局、手放すまでオフロードにこの車を持ち込む事はなく、雪道の走行もありませんでしたが、舗装路でも4×4iの安定感は体感できました。

【乗り心地】
「燃費のこともあってか、空気圧も高く固めの方だと思います。
でも、角が立つような感じではなく、不快ではありません。」
と書いた感想は変わりません。
ただ、後に、私は純正オプションのニスモスポーツサスを組んだのですが、これの異音でまた、しばらく悩まされることに。
なかなか、コシのある良いサスペンションだとは思いますが・・・
こんなところにも、もしかしたらコストカットの影響があったのかもしれません。
しかも、その異音対策はせっかくの赤いバネに、ゴムのインシュレータを巻くというものでした。

一方、室内空間はかなり広く取られており、荷物もたくさん積載できましたし、座席も広かったです。
特に、フロントシートは大きくコシがあり座り心地は良く、ロングドライブでも疲れが少ないのは、このシートのおかげの部分は大きかったと思います。
ただし、シートリフターやリクライニングは手動。
座面のたるみがひどく、これも保証で対策品に交換しました。

【燃費】
だんだん車に慣れてきたからなのか、ここ2年くらいはリッター12〜13前後でした。
これは、私の運転のせいだと思いますが、それでも10を切ることはなかったです。

【価格】
最初のレビューでは
「車としての基本性能と付加機能そしてALL MODE4×4iがもたらす走破性・・・」
云々と書きましたが、今回手放すにあたり、改めて他車と比較しますと、相対的に質感は普通かなと感じます。
また、標準装備されるものも少ない。
ちょっとした小物や快適装備はほぼ、オプション扱い。
エアバッグも標準はフロント2席のみ。
内装のプラパーツの多用・・・軽量化にはやむを得ないところもあるとは思います。

もっとも、その分、他の部分に投資・・・??
かもしれませんが、せめて、ガソリン車とはもう少し差別化して、上級感を出しても良かったのではないのかなと感じます。
外観はなかなか良いのでもったいないと感じます。

【総評】
残念ですが、とても完成度の「低い」状態で見切り発車した車だと思います。
なんと言ってもこの車の持病とも言えるCVTトランスミッションの不具合には、購入時から手放すまで悩まされ続けました。
また、この症状は日産も発売前から把握していた節もあるし、残念だなぁと思います。
※特別検査として新車時から走行30キロ〜100キロ走行していた個体が私のを含め多数ありました。
結局、異音発生。
さらに、数々の不具合の発生。
フロントシート座面のたるみ。
エンジンオンに合わせてエアコンからの「ギギギ」という異音。
ハンドル、ブレーキペダルからの異音。
ナビ故障
ソナー不具合による発進不良・・・などなど。

確かに、FFベースの4×4i搭載の新型ハイブリッドでこの価格は高いとまではいかないと思いますが、もう少し煮詰めて出していただきたかった。
結局、セレナにも採用予定だったものが、見送られ、セレナはe-powerになったのもCVTの不具合が大きかったのでは?と勘ぐりたくなります。

エクストレイルハイブリッドはt32が最初で最期なのかもしれません。
日産には頑張って欲しいですけど。

また、先日ローテーションのためジャッキアップした際に前後共サスのロアアーム溶接部に結構な錆びが出ていました。
これにはかなり驚きました。
日常は車庫保管。海岸線、雪道走行なし。
凍結防止剤を散布した高速は走行しましたが、その都度水洗いをしていたにもかかわらず・・・です。

一応錆を落としてシャーシーブラックを塗布しておきましたが・・・
以前に錆びに弱いという書き込みをどこかで見た記憶はありましたが、本当だと思います。
オーナーの皆さんには確認をお勧めします。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年5月
購入地域
広島県

新車価格
301万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takeshi86さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:332人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
8件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
4件
デジタルカメラ
1件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地1
燃費5
価格5

今まで日産車を数多く乗ってきましたが皆さんレビューどおり道具としてみるなら最高です。このクラスで値段も安いし値引きも他車より多くしてくれます。ただ車好きや前にスポーツカーなど乗ってきた人は全然愛着がわきません。エンジンも普通だし内装も普通です。最悪なのが乗り心地ですね、昔ノーマルショックでダウンサスに変えた時のような乗り心地です。歩道や高速のつなぎ目などモロに伝わります。答えは下廻り観ると分かりますよ。他車よりもサスメンバーが細く、リヤなんてサスメンかえしてショックアブソーバーが繋がっていますよ。ボディ剛性もマツダやスバル車よりありません。だから安いのです。見えない所はかなりコストダウンしてます。燃費はこのクラスではいい方ですけどね。 あと砂利道や悪路はさすがです。この車はアウトドアする人なら満足度が高いが、町乗りばかりやアスファルトの道しか走らない人はやめた方がいいでしょう。

あぁデカイジムニーと言った方が分かりやすいかなコレは!
シートの出来は素晴らしいが、サイドが乗る時当たりすぐシワがつきました。
死角も多いので初心者は感覚慣れるの大変かも。特に黒はボンネット左前がテカって良く見え無いし後ろはカメラないと危なくて!
後エアコンの暖房はなかなか車内暖かくならない気がします特にオートにすると寒い…クーラーは涼しいが…

2年目の点検してきました。この車乗ってる人は分かると思いますけどシャシ制御が入ってカーブや坂道でエンジンブレーキが効くようになってます。しかもリヤブレーキも自動にかかるのでブレーキパッドがリヤの方が早く減ります。2年目で半分の5mmでした。フロントはまだ8mmぐらいあったのに…まぁドイツ車よりは持ちます

最近2万キロ走行してやっと足回りが馴染んできた気がします。ただ足回りが弱ってきたのか、自分の体が慣れたのかわからないですけど以前より凸凹した道でも乗り心地が良くなってきた気がします。タイヤの減りもまだ半分減ったぐらいで思ったより持ちます。(山峠ばかり走るので)故障もないが内装ドアパネルからギシギシ音が出始めました。まぁ日産車やスバル車は未だに距離乗ってくるとパネルの音しますね。メーカーは絶対改善しませんね。なぜトヨタ車は音しないんですかねー?その辺が中古でもトヨタ車高い理由なのかなぁ

残価ローンが今年の7月で終了なので次期エクストレイルがでてれば買い替えを予定してましたが日産に今購入したい車が無い為マツダ車に乗り換えました。ずっと日産車でしたが今の日産にはガッカリしノートはオプション付ける前提の値段だしキックスは一世代設計古いしで下取り高い内に売却しました。下取りは期待以上に付いたのでさすがだと思う。また欲しい車がでれば日産信者に戻りたいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
251万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった62人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

水中ドクターさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格2

5年、2回目の車検後から 明らかに 具合が悪い‼️ 具体的には、オートマなのに エンスト。また、静かにアクセルペダル踏んでも 急発進!おまけに、バック時には ノッキング!
恐いので、赤信号停車は車間10b。。
車検時に見てもらえていると思ってたんですけどね。モータースで駄目そうで、日産支社へ。そしたら、ミッションの電気系の異常だそうで、修理代80万円とのこと!!
5年 5万km、無事故で、自然故障で 、保証期間5年が切れているから、修理代80万円です、とのこと! こんなことって ありますか?この手の故障、他に例がありますか?って尋ねても、全日産に関してはわからないし、あっても言えない…とか。。
もう、日産は こりごりです‼️

使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
その他
レビュー対象車
新車

参考になった97

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぴよ07さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:354人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CDプレーヤー
0件
8件
SSD
4件
0件
スピーカー
4件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能3
走行性能1
乗り心地2
燃費4
価格4

再生する

再生する

製品紹介・使用例
反応悪い足センサー電動リアゲート 動画最後の瞬間やっと開く

製品紹介・使用例
リモコンでの開閉はすこぶる良好。便利 

2021緩勾配道路とパウダースノー轍走ってみろダメだLOCKは車速落とさねと復帰できねえ

相変わらず切れる4WDとシートデザイン ダメだこりゃ日産変わるの?気がある?ローグ?

2019長距離実燃費結果 ※写真燃費計は今年 エアコン切 今年も北陸豪雪 EVでいいの?

キックスもそうだがSUVで最低地上高低くする意味解らん。立駐?停めね

不満だらけ、プロパイロット便利すぎて他メーカーに行けない理由...ホンダもLv3目前?

水平にならね不便シートアレンジ デジタルミラーSDスロット録画機能必須では?

コンセプト放棄し、ローグ,ムラーノ3つ統合した結果、半端SUV化。コレでアリだが"X-TRAIL"でない。リア流れると、積載キャパ制限されアウトドアに不便過ぎる。家族、サークル、高身長乗員多い上に、膝疾患の親も乗降に難儀で狭苦しい。 
流線形に長尺足すより角箱/クリアランス重要だろ。4thは角戻し数cm短く、高さ低いそうだ..エクステリア完全迷走。原点回帰こそ正解。アライアンス制約で思考停止か。ジープブランド,ジムニー等秀逸=不偏デザイン。機能美,FCでもリピーター多いか日産は読解力ない。顧客選択肢に応え,デュアリス,ジューク等海外モデル導入すべきだ。
 私は使い勝手=正義なので走り,外装デコレ,拘りは一切無し。
スノボ,釣り,山トレ,ロードバイク積載,SUVを本来の目的(それも変な話だ)
Sport=outdoor activity Utility Vehicleで使いたい。防汚4駆(バン以外)安い=選択肢ない。身内知人がディーラー,ストックホルダーの関係で超値引きで20Xiガソリンオプションつけ3回新車購入。祖父のプリンスから10台超購入。プロパイロット/ACC,ハンドル補正レーンアシスト,アラウンドビュー,デジタルミラー,電動リアゲート(足入れても反応悪。リモコン操作便利),障害物センサー(但しうるさい反応し過ぎ雪と泥はね虫でもけたたましい。OKキャンセルめんど),自動ブレーキ,電動パーキングと装備は快適。HVは荷室下電池で水濡厳禁で使い勝手悪。試乗燃費差0(満タン法とメーター確認)候補外。2Lモッサリ相変わらず,がeco mode有で関係ない。高速多用長距離多いので燃費予想外に伸び,地味に改善。※写真最近。
回転上げず時速90〜120km(区域),疲労時プロパイロットオン,9時間超/日を1人運転有りで忖度無しに楽,便利,使える,
が所詮CP制御加速ブレーキ加減下手。
 ところで肝心の4WD未だ伝統の謎使用。写真参考2/4WD切替ダイヤル
冬山,降雪,悪路マスト4WD LOCK(配分50:50)が車速39km以上で突然勝手に切れ,知らんうち(デフォルト瞬間2WD)戻った...
苗場へ向かう途中,お陰様で突如配分戻りスリップ
対向車がいたら接触事故だった。設定で勝手に切れるの忘れていた。
 『運転下手。4駆でも滑る。』の問題ではない。反論の余地ないポンコツ4駆
北海道居住歴,ブラックアイスバーン,北陸東北の地吹雪豪雪,スタック牽引脱出,冬山登山,経験20年超。悪路は法定速度以下,メーター滑りランプ確認しながら,アクセル塩梅,厳冬の足元感覚熟知。それ故安心材料太タイヤ,4駆,iceGUARD SUV新品方向指示通りエクストラロード選択。
で、スピード(出したつもりない38、9kmでっせ?)で2駆(オート)に戻る。先進技術だとか能書き垂れて結局CP前後配分決めるトルクスプリット...公式に"きめ細かい予測"とか試験道走行or机上の空論。一般道サラサラ新雪走ってみ。滑って使えね。マジ無駄オンデマンド4駆の違いが..
路面ツル2よりサラ2轍やばい。前100後0配分で空回りトルク配分液晶見ると迷いブレるメーターやっぱ日産..レスポンステンポ遅。
 滑った"あと"リア微調整。LOCKならガッツリ50:50走りたいのに変わってね。
途中OFFに戻るで毎回そろそろ切れるか?とダイヤル操作繰り返しクリックする煩わしい設計
しかも20kmとかでねえとLOCK復帰できね。"めんどくせ4駆だ"
 販売店に説明に行く。自分と同じ他ユーザーからロックモード(クレームというのも変だ)苦情が山のように来ているとの事...プログラムで治らんのか?と聞いたら、"ソレ"ポイントで4WD切れるは先進技術、地球ドライバーに親切?昔からの最新技術という本社回答??
 最新インテリというフレーズ能書きは聞こえいいが開いた口がふさがらない。インテリでもなんでもね。ディーラーが悪いわけでない。商品勉強不足トリセツ読まね非もあるが、ただ販売時説明に
"ロックモード"は今回もロックならず、40kmで強制、勝手に切れますと一言説明が欲しいものだ。それだからロックじゃねーよ!とツッコミ入れようね。T30で2WDに戻らない故障があった...
ディーラー社長と付き合いあるので、ざっくばらんに話す。販社員も『ぶっちゃけ変な4駆ですよね。』同じ意見だ。
『本社』は、伝統のおかしな四駆、設計段階で指摘あったそうだ。10%極小マーケット(海外批評ないのか?)と捉えているのか設計変えず怠慢殿様商売だ。
販社曰く、コロナ禍、ルノーアライアンス禍、ゴーン禍以前に日産という会社は販売店、顧客、現場の声スルー全く聞かない、縦割社風治らない、販売店責任転嫁のダメ体質だそうだ。
日産社長『失敗を認めて、社内の文化を変えていく』副社長『日本は大事な市場』発言はどっかの役人と同じ空虚。象徴している。星●リゾート専念しなよ...(伝統のロックにならないロック4WD...)プログラム変更で60kmにするとかいくらでもできそうだが、なんのためのマーケティングだ...身内から痛烈批判と落胆の声まで聞かされる始末。報道通りNo.3関氏、VP桜井氏、GD村越氏、泉田氏ら現4幹部が逃げ.「内田体制である限り再生はない。今逃げた方がいい」と中枢社員が大量退社と某誌暴露されているが、どうでもいい知らん。
 内燃(内紛)興味ない人間に、PHVeパワーev電子制御4駆e-4ORCEと言われても、使い勝手悪いコスパ微妙という肝心の中身が疎かでは話にならん。suvとしてきちんと使わん乗らん雪知らん間抜けインテリの4WD。他にもジューク,テラ,デュアリス、マグナイト等放置プレイ。マーケティング担当小木曽氏『若者(コロナ禍の世、金ない)がターゲットの350万FF1択』というキックス説明の珍発言、そのくせノート4WD有、海外専売ばっか投入報道の日産に対し日に日に疑問が増していく。キャンプブームなのにもったいねSUV戦略ジムニー5ドアキラー考えてみ売れるで。
他の方の指摘通り原因不明システムエラー不具合もあったが、親切な対応や整備などディーラーには感謝。それゆえ本社の設計設定対応に腹立たしさを覚える。車検無料になったから許す。いやアカン

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
65万円
オプション値引き額
35万円

エクストレイルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった55人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

エクストレイル 2013年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

エクストレイル 2013年モデル
日産

エクストレイル 2013年モデル

新車価格:219〜412万円

中古車価格:69〜499万円

エクストレイル 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <816

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

エクストレイルの中古車 (全4モデル/5,238物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意