Core i9 12900K BOX レビュー・評価

2021年11月 4日 発売

Core i9 12900K BOX

  • 16コア(8Pコア+8Eコア)24スレッドで動作する、ソケットLGA1700対応のデスクトップ向けCPU。「インテル UHD グラフィックス 770」を搭載している。
  • 基本クロックは3.2GHz(Pコア)/2.4GHz(Eコア)、最大クロックは5.2GHz、PBPは125W、MTPは241W。
  • 高性能な「Pコア」(Performance-cores)と電力効率にすぐれた「Eコア」(Efficient-cores)を組み合わせたハイブリッドアーキテクチャーを採用。
Core i9 12900K BOX 製品画像

画像提供:ドスパラ

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥76,780

(前週比:+1,590円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥76,780¥131,250 (30店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥76,780 〜 ¥83,980 (全国73店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i9 12900K/(Alder Lake) クロック周波数:3.2GHz ソケット形状:LGA1700 二次キャッシュ:14MB Core i9 12900K BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i9 12900K BOXの価格比較
  • Core i9 12900K BOXの店頭購入
  • Core i9 12900K BOXのスペック・仕様
  • Core i9 12900K BOXのレビュー
  • Core i9 12900K BOXのクチコミ
  • Core i9 12900K BOXの画像・動画
  • Core i9 12900K BOXのピックアップリスト
  • Core i9 12900K BOXのオークション

Core i9 12900K BOXインテル

最安価格(税込):¥76,780 (前週比:+1,590円↑) 発売日:2021年11月 4日

  • Core i9 12900K BOXの価格比較
  • Core i9 12900K BOXの店頭購入
  • Core i9 12900K BOXのスペック・仕様
  • Core i9 12900K BOXのレビュー
  • Core i9 12900K BOXのクチコミ
  • Core i9 12900K BOXの画像・動画
  • Core i9 12900K BOXのピックアップリスト
  • Core i9 12900K BOXのオークション

Core i9 12900K BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.95
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:16人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 5.00 4.56 1位
安定性 安定して動作するか 4.89 4.72 9位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.23 4.25 46位
互換性 対応マザーボードは豊富か 3.59 4.40 47位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i9 12900K BOXのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ikemasさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:401人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
8件
74件
液晶テレビ・有機ELテレビ
4件
57件
プリメインアンプ
1件
56件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価

BIOS開いた時点ですでに30度オーバー

CINEBENCH(電力無制限)

CINEBENCH(電力制限あり)

FFXIV暁のフィナーレベンチ

FFXVベンチ

FireStrikeベンチ

もともと発売後すぐにi9-12900K(以後12900K)と対応マザーボードは購入してましたが、GPUをGeForce RTX3090からGeForce RTX4090(以後RTX4090)に変更したのをきっかけに、3年数か月ぶりにCPUの入れ替えを行うことにしました。

Core i9-9980XE(以後9980XE)からの入れ替えです。

PC構成は以下の通りです。
CPUクーラー PROLIMA TECH Megahalems
CPUクーラーFAN 12cm, 2500rpm×1
マザーボード Maximus Z690 Extreme
GPU ZOTAC GAMING GeForce RTX 4090 AMP Extreme AIRO
電源 ENERMAX MaxTytan EDT1250EWT
ケース Lian Li PC-P80

なお、この製品用にCPUクーラーには簡易水冷のものを準備し、あらたにPCケースも注文してたものの品切れで届くまで数か月かかるのと、Maxmus Z690がLGA2066クーラーがそのまま使えるということで、9980XEで使用してた空冷クーラーとPCケースをそのまま使用した次第です。

ただ、さすがに空冷クーラーでは冷やしきることは厳しいようで、エンコードなど負荷のかかる状態では90度をかるくオーバーしてしまいます。

いちおうPL1=125W PL2=241W設定も試してみましたが、温度もベンチスコアも誤差程度の差しかなかったので、当方の個体では電力制限しても冷やしきれてるとみなされて電力無制限(4096W)と変わらないようです。

この本製品のTj.MAXである100度にはかろうじて届いていない状態ではあるものの、心臓に悪いのではやいとこ簡易水冷に切り替えたいと思いつつ、あまり負荷をかけないように注意しつつ使ってます。

さいわいゲーム等ではさほど負荷はかかってないようで60度に届かない程度なので、現状の使用状況では問題ないようです。

以下項目ごとのレビューです。

【処理速度】
9980XEと比較して体感できるほどの違いは感じませんが、ベンチマークなどでは9980XEでは生かしきれなかったRTX4090の性能を十分に引き出せていると感じました。

やはり高性能なGPUには高性能なCPUが必要なんだなと痛感してます。

【安定性】
IntelのCPUは昔から安定性の高さでは文句はないですね。満足してます。

【省電力性】
気にしないので無評価としました。

【互換性】
CPUを基準としてマザーボードを選ぶので互換性については考えません。
なので無評価としました。

【総評】
そこそこすずしいレベルでケースのエアフローがしっかりしてれば空冷でもなんとか使えることは使えますが、CPU温度が100度近くまであがるのを見てるとやはり空冷では無理があるんでしょうね。

ただ、もうすこしIntelがプロセスルールを微細化してくれてたらこれほど冷却に苦労はしなかったのかな〜、とも思ってしまいます。

性能面では満足してますが、もっと扱いやすければなおよかったように思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

恋恋風歌さん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
7件
1件
マザーボード
5件
0件
タブレットPC
3件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5
   

   

ひさしぶりのintelです。
Sandy Bridge以降は、ずっとRyzenを使用していました。

Cinebench R23のベンチマークについて、
Ryzen時代は、Ryzen 7 3800XTで、13000程度だったのが、
Core i9 12900Kだと、26000とほぼ倍になりました。
様々なエンコードも早くなって、非常に満足しています。
さすが、16コア24スレッドです。

消費電力も高く、高温になるので、水冷CPUクーラーは必須です。
NZXT KRAKEN X73を使用していますが、Cinebench R23のベンチマークで、最高温度は89℃でした。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rin1021さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
56件
CPU
2件
4件
マザーボード
1件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性2
互換性4

12900K 殻割り 銅IHS

オールcoreブースト 5.3Ghz R23 CINEBENCH結果

300w超え

12900KS仕様で常用中 R23 結果

R23 12900KS仕様のR23使用後の温度

CINE BENCH R23 12900K
30069pts

使用環境
CPU 12900K
メモリ G.SKILL 16×2 32GB CL40 5600Mhz
マザー ASUS Z690 EXTREME
電源 HX1000 プラチナ
CPUクーラー 360簡易水冷 EK ELITE

マザー設定は
LLCレベル8
電圧1.36だったかな
P-core 53倍
E-core 42倍
サマスロぎりぎりw
90度までパッケージ温度上がりましたwww
300w楽に超えます!
ちな、ASUSで測れるCPU品質は【SP88】です。
P-coreはSP96 E-coreは7?って書いてあったけど、間とってSP88なの?かな
↑当たり石ぎみ?
Intel最高!!!!
以前も9900KSで殻割りクマメタル銅してましたが、12900Kも楽しいです!!!!


【追記 2020.10.4】

ASUS BIOS1720  最新BIOS ver2004はOCは発熱も多く不安定でした。
マザーボード側でTVBを+1にして12900KS仕様で安定常用中。
・電圧AUTO
・LLCはレベル5
・オフセット設定は特になし 
・AIオーバークロックを使用
・シングル 5.5Ghz駆動 
・オールコアブースト Pコア 5.1Ghz
           Eコア 3.8Ghz
もうすぐDDR-7200Mhzが発売するのでそちらとの組み合わせも楽しみたいです!
Intel最高!!!!

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった8人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラブ・アンド・ピースさん

  • レビュー投稿数:214件
  • 累計支持数:773人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
11件
44件
キャットフード
23件
0件
掃除機
5件
6件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性3

そもそもIntelのソケットは2世代しかもたないのが腹が立つ。13世代の情報がリークされ8月にはでるんじゃないかという話だったが、他の部品を用意してしまっていたので我慢できずポチッてしまった。

i9-10900Kと、Ryzen9-3950XのPCがあるのでいるのかとも思ったが、普段看護記録をつけているgoogleSSが90000カラムにいこうかという状態でBusy状態が長かったので少しでも解消できればと思い、増設に踏み切った。3950Xとはたいして違いを感じないが、10900Kとはレベルが上がったレスポンスに心躍る。

上記PCをリモートで接続して利用している今のメインPC「MAXIMUS-VI i7-4771」は16Tx8/RAID5のNASにする予定。設置スペースもMicroATX→MiniITXになってケースが半分以下になったので、ディスプレイの裏側に設置できそうで嬉しい。

他のPCはWindows10で統一していたが、試しにこのPCだけWindows11にしてみた。事前にBIOSを最新にして、設定をいくつかいじり、起動。肝心のGoogleSSの課題はあまり解決できていないようで、残念。

【構成】
Intel i9-12900K
AsRock H670M-ITX/ax
ASUS TUF Gaming LC 240 ARGB
WD WD_Black SN770 NVMe WDS100T3X0E
Corsair CMG64GX4M2E3200C16
COOLER MASTER V SFX Gold 850W White Edition MPY-8501-SFHAGV-WJ
DarkFlash DLH21
※内蔵グラフィックでの利用ならDDR5の方が性能効率よいけど価格面で妥協(T_T)

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Star・lightさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
3件
NAS(ネットワークHDD)
1件
1件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性4

使用環境
CPU     Core i9 12900K
CPUクーラー DEEPCOOL GAMER STORM ASSASSIN III
M/B     ASUS ProArt Z690-CREATOR WiFi
メモリ     Kingston FURY Beast DDR5-6000 16GB×2 32GB 
起動ディスク Samsung SSD 500GB 960 EVO M.2 Type2280 PCIe3.0×4
GPU     MSI GTX 1080 GAMING X 8G
電源    Thermaltake Toughpower Grand RGB 850W Gold PS-TPG-0850FPCGJP-R
ケース    Corsair Graphite 760T

【処理速度】
ボトムネックになるものが何個かありますが、全般的に速く起動時間も大幅に短縮されました。写真の画像処理、タイムラプス画像から動画への変換、4K動画のエンコードなどで活躍しそうです。
【安定性】
安定しています。
【省電力性】
アイドル時で80W前後です。Excel、Wordでもその程度ですが、消費電力はi7-8700Kに比べれば大きいと感じます。
CPUクーラーは4年前から使っているCRYORIGの R1- UNIVERSALを使いましたが、CPUID HWMonitor でチェックするとCinebench23で100℃に達する状態でしたのでASSASSIN IIIに交換しました。今のところ最高で92℃、ASUSの付属ソフトのArmouty Crateによると最高79℃でしたので、空冷でも大丈夫なようです。アイドリング時の温度は室温によりますが、35℃+α程度です。
【互換性】
あまりないのではないかと思います。第13か14世代までは同じマザーボードが使えそうだという情報ですが…。
【総評】
4年前にi7-4770Kからi7-8700Kに変えたときに比べ、違いが確実に実感できるCPUです。メモリは奮発してDDR5-6000にしていますが、予算の関係でGPUは4年前のGTX 1080を流用しています。
ゲームやCPUのOCは予定になく、画像処理や動画の編集などでテキパキと処理できればいいという使い方です。
起動時間も短くなり、文書作成、Webの閲覧、画像処理や動画の編集など全体的に満足できるCPUです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

しゃにまるさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
3件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性3

【処理速度】
今までの9世代が遅かったのもありますが、とても快適です。
DDR5対応の影響が大きいかもしれませんが。
【安定性】
簡易水冷とダイヤモンドグリスで冷却。
オーバーヒートはなく問題なく動作しております。
【省電力性】
性能上仕方ないですので星3
かなり発熱します。
前項にも書きましたが、水冷環境で使用しております。
大きめのラジエータを持つ水冷が必要かもしれません。
【互換性】
増えてはきましたが高価なものも多いため星3
【総評】
買ってよかったので星5
快適です。
言うまでもないですが使う人は周辺環境も整えないと
メモリ環境や冷却環境で感想が変わるかもしれません。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sirohama3さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

メモリー
6件
0件
CPU
5件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
5件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】10900KFと比較した場合、コア・スレッド共に12900Kの方が多いのも有りますが、ChinebenchR23でマルチ・シングル共に断然早くなってます。
今回のIntelは良い感じです。ただし、発熱はスゴイですw

【安定性】定格運用なら安定して動作します。安心してお使い下さい。
一応、電力制限を解除してOCも試しました。手持ちの12900Kでは、Pコア5.5Gは3コアで、Eコアは4.0G、Pコア全コアは5.2G動作、Eコアは3.9G動作出来ます。(CPUクーラーは簡易水冷360mmを使用)

【省電力性】定格?最大では241Wですが、5.5GにOCすると290W程度は平気で食います。
この辺はAMD Ryzenには負けますね。

【互換性】CPUの互換性とは?
AMDと違いソケットがすぐ変わってしまうので、1世代前のマザボすら使えません。
Intelさん、この辺は少し考えて欲しい所では有ります。4世代位は同じマザボ使える様にして欲しい気持ちは有ります。ただこの辺今回は、DDR5やPCIe5.0への対応も有ったのでしょうがないですかね。

【総評】久々にIntelから良いCPUが出たのではないでしょうか。
しばらくAMDさんに負けていた印象有りましたからね。この調子で13thも期待したいですね。
丁度12900KSも出ましたから、K・KFと悩む所でしょうね。
CPU OCしたい方はKS行った方が良いと思います。

※OCは自己責任です。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あずたろうさん 金メダル

  • レビュー投稿数:5975件
  • 累計支持数:8712人
  • ファン数:66人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
31件
9294件
デスクトップパソコン
11件
5254件
CPU
41件
4334件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性4

再生する

製品紹介・使用例
紹介

 

 

やはり12700Kに比べ、+200MHz高いだけ熱いですわ。
電力(電圧)を適当に絞っても178Wありますから^^;

MSIからのキャッシュバックや楽天ポイントを以って購入できました。
これを少々でもOCして使うには、しっかりした冷却対策が必要です。

CPUパワーは流石にピカイチですわ。 
これでラプター見送りは決まりになりましたが。。
自分には実使用上は12700Kで、十分だということがよくわかりましたわ。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ichienさん

  • レビュー投稿数:104件
  • 累計支持数:346人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
10件
12件
CPU
9件
9件
SSD
4件
12件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性無評価

つらつらとネットを閲覧していたらいつの間にかポチっていた。
届いてみると爆熱の一言に尽きる、このCCPUは。
簡易水冷で痛い目に遭っているので空冷。
しかし温度が・・・。
まぁ、いつものことながら殻割りを施工。
殻割り機を加工して何とかヒートスプレッダを剥がすのに成功。
しかし接着剤を除去するのに難儀した。チップの際まで丁寧に除去。
よく殻割したとか言ってこの接着剤を除去しない人はダイとヒートスプレッダの間隔が大きいので温度が下がらない。
結果10度の定格での温度低下を確認した。
10900Kと比べてベンチでしか速くなったことに実感できない。
まぁ、いいか。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kuria314さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
3件
4件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
4件
マザーボード
2件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性3

Corei9 9900KでFF14をプレイしながらニコ生とYoutubeで同時生配信した際に配信がカクついたため、力不足を感じたので乗り換えました。

今使っているグラフィックボードが貧弱(GTX1080)なため、そちらをアップグレードするか迷いましたが、グラフィックボードの高騰がまだまだ収まりそうにないことから、こちらを優先しました。
役目を終えた9900Kとマザーボードを売って、グラフィックボードの購入資金の足しにしたいと思っています。

乗せ換えての感想ですが、特にオーバークロックせずとも十分な性能を出せています。
同時配信も問題なくできています。

動画のエンコード時間やBlenderのレンダリング時間などは9900Kとは異次元の速さですね。

ソケットが変更になったため互換性は☆3としましたが、DDR4メモリーにも対応しているため、
比較的乗り換えのしやすさはあると思います。

また、爆熱とのことでちょっと怖かったのですが、OCCTで負荷をかけて10分後のパッケージ温度が77℃に収まっていました。280oの簡易水冷を使用しています。

総じて満足です。買って良かったです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

4870HQさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
72件
マザーボード
3件
17件
Mac ノート(MacBook)
3件
10件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

【概観】
待望の第12世代Intel Core プロセッサー(コードネーム:Alder lake)が発売されました
これまた待望のIntel 7プロセスルールで製造され、Zen3より一歩先を行く、Golden Coveマイクロアーキテクチャの登場によって、Zenマイクロアーキテクチャ以来、Intelが先を行く展開になりました
それは、Cypress cove、Golden coveと、年2回のマイクロアーキテクチャチェンジのおかげですが、プラットホーム全体も、今年初めまでの代わり映えしなかったComet Lakeからは、大きく様変わりしています

一応、全体的なCPUの傾向について触れておくと、ゲームや動画の編集作業、一般的な事務作業、その他。体感速度などでAlder lakeが有利、動画エンコード、写真の編集などのIntelの言うところのP-coreに依存する作業では、Ryzenが有利といった感じです

今回のレビューで性能に関しては、幾らでもネットに転がっているので、あまり触れません
定番のchinebenchと定番FFベンチ、3DMarkとPCMark程度ですかね
それよりもRyzenと比較したときの使用感みたいなものをメインでレビューしようかと思います

【処理速度】
Chnebench R23に関しては【省電力性】で触れますからここでは触れません

3DMarkのFire Strikeの物理スコアは、AMDが毎回自慢げに出してくるベンチスコアですか、今回12900KがRyzen 9 5950Xに勝利しました
負け続けだったものが勝つと、ひときわ嬉しいですね
y-cruncherでは12900Kの方が18%高速でした
PC Mark10は、今回もRyzen 9 5950Xに勝利しました
FFベンチの幾つかは、12900Kが速く、幾つかはほぼ同じでした

体感速度に関してですが、10980XEから5950Xに交換したときには、大幅に速くなったのを感じましたが、12900Kは更に一段階速くなったと感じます
起動速度は5950Xの方が数秒速かったですね
これに関しては現状使っているZ690マザーボードの起動があまり速くないせいだと思いました

【安定性】
Ryzen環境で問題になりがちなUSB回りのトラブルは今のところ皆無です、さすがIntel環境だと思います
うちのRyzen環境で発生していた、"週一ぐらいでコールドブートで起動しない”問題は、結局最後まで治りませんでしたが、当たり前ですがintel環境では起きていません

CPUの温度推移に関しても、Ryzenの時のようなシングルスレッドの軽い処理でも温度が跳ね上がりファンが唸るような事がないので温度制御によるファンコントロールが楽ですね

【省電力性】
MTPを下記の設定でChnebench R23をテストしたスコアと、その時の周波数の推移です
241W設定で27307…P-c.4.9GHz,E-c.3.7GHz
200W設定で27117…P-c.4.8-9GHz,E-c.3.7GHz
180W設定で26802…P-c.4.7-8GHz,E-c.3.7GHz
170W設定で26462…P-c.4.6-7GHz,E-c.3.7GHz
140W設定で25242…P-c.4.4-5GHz,E-c.3.5GHz
125W設定で24299…P-c.4.2-3GHz,E-c.3.4GHz

Chnebench R23での電力効率でいえば。MTP125WでRyzen9 5900の142W時のスコア21000程度を大幅に上回っていますので、電力効率は12900Kの方が上ですね
5950Xに対しても142Wで25500程度ですから、電力効率がほぼ同等となります

競合である同じスレッド数の5900Xなら、電力効率で圧倒していますので、デフォルトの周波数が高いために消費電力が異常に上がっていますが、実は電力効率が高いCPUと言えます

このCPUのおすすめの運用は200Wでしょうか
360mm簡易水冷クーラーを用意されているなら、MTP200Wで大体コア温度が75度あたりで運用できます

【互換性】
DDR5/4メモリ両対応ですので、互換性は高いと思います
マザーボードは現在、Z690マザーボードの他、H670,B660,H610の中から選べます
ただ本CPUにおいては、Z690以外は選択肢がないといえるでしょう
Z690であれば大丈夫でしょうが、仮にZ690以外を使うなら電源部がそれなりに強力と思われるマザーボードを使う方が良いでしょう

【総評】
性能が大体同じなら、不安定になりがちなRyzenを敢えて選ぶ意味は個人的に無くなりましたね
Intel派ならこの世代でヒャッハーしておくのが正解だと思います
来年AMDはZen4で反撃してくると思いますが、Raptor lakeで対抗できることを期待しましょう

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった13人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RS-6さん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:189人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
107件
CPUクーラー
3件
55件
イヤホン・ヘッドホン
3件
43件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性2

CPU-Z FF15稼働中データー

FF15ベンチ

FF15ベンチ稼働中HWiNFO64データー

通信環境

取付完了

CPUクーラーヘッドとDDR5メモリー

Win11 Pro 64ビットPCを組むにあたりCPUは、intel Core i9 12900Kを選択

PCスペック
1.OS:Win11 Pro 64ビット
2.CPU: intel Core i9 12900K
3.MB: ASUS PRIME Z690-A
4. Memory: Corsair DDR5 5600MHz 64GB(16GBx4) DOMINATOR PLATINUM RGB
5.CPU Cooler: CORSAIR H170i Elite LCD
6 PSU:Corsair RM1000x 2021 CP-9020201-JP
7.VGA: GALAKURO GAMING GG-RTX3080-E10GB/TP [PCIExp 10GB]
8.CASE:Corsair Carbide 678C Tempered Glass
9.SSD: M.2 2TB PX-2TM10PGN
10.SSD: Crucial P2 1TB

データーは、FF15ベンチマーク稼働中データーです。

【 処理速度 】
CPU、メモリーすべてデフォルト設定で使用
処理速度は、CPU単体でなく構成によって変わると思いますが何をやっても速い!
実感としてデーター転送、書き込みがめちゃくちゃ速い

【 安定性 】
非常に安定している
FF14プレイ中のキャラクターの誤動作が一切なくなった(滑り、止まる)

CPU温度  MAX 65° 平均34°
CPU使用率 MAX 47.8% 平均13.9%
CPU負荷は、それほどかかっていないと思われる

【 省電力 】
CPU電力  MAX 135W 平均60W
CPU 電圧  MAX 1.371V 平均1.17V
このCPUに省電力を求めては、いけない

【 互換性 】
ソケット形状:LGA1700のみ

【 総評 その他 】
通常使用は、すべてにゆとりがあり処理速度は、早いの一言です

DDR5メモリー設定に関して
マザーボードのUEFI BIOSのメモリー設定をXMPUに設定してBIOS設定したら
UEFI BIOSすら立ち上がらなくなってしまった。
CMOSクリアで回避してメモリー設定をデフォルトの自動に設定して使用しています。
オーバークロックメモリーなのでオーバークロックしたかったが基本性能の高いメモリーなので自動設定で問題なくスムーズに使用できています。

BIOSのアップデートで改善されると思います。
国内保証会社のテックウインドに確認したら
通常の使用で問題なければBIOSのアップデート、ファームウェアアップデートは、
しない方がいいと説明を受けました
新たな問題の発生、クレーム発生を防ぐ優等生的な説明でした。

今までマザーボードのBIOSのアップデートで失敗したことは、ありませんが
今回、マザーボードも発売間もない新しいマザーボードでかつDDR5の新しい規格なのでしばらくは、現状のBIOSでBIOSのアップデートは、しないで使用していきます

【 余談 】
Corsair DDR5 5600MHz 64GB(16GBx4) DOMINATOR PLATINUM RGB は、FF15ベンチマークでMAX温度41.5°アベレージ温度35°と発熱も少ないメモリーです派手なLED付ヒートシンクが力を発揮しているようです
VDD電圧、VDDQ電圧も1.1Vで安定しています。
BIOSのメモリー設定 自動

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mitsu0793さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

CPU性能、価格は満足です。
メモリが高すぎる為DDR4でくんだが、それでもマザーボードが高い。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

居酒屋店員さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
37件
マザーボード
2件
21件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
21件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4
 

CINEBENCH R23

HWiNFO64

 

構成は以下の通り

CPU:Core i9 12900K
マザーボード:MSI MPG Z690 EDGE WIFI DDR4
SSD:MSI SPATIUM M480 PCIe 4.0 NVMe M.2 1TB
メモリ:Crucial CT2K16G4DFD832A DIMM DDR4 3200MHz 16GB 2枚
グラフィックボード:MSI GeForce RTX 3080 Ti SUPRIM X 12G
簡易水冷:MSI MEG CORELIQUID S360
電源:Thermaltake Toughpower Grand RGB 1200W Platinum PS-TPG-1200F1FAPJ-1
ケース:MSI MPG QUIETUDE 100S

【処理速度】
i9-9900Kからの更改です。
さすがに当然の如く早いです。

【安定性】
現状、メモリが間に合わせ的に買った物なのと、5.2GHzに設定すると爆熱過ぎて簡易水冷では抑えきれない状態なので5.1GHzに設定して若干抑え気味ですが安定はしています。

【省電力性】
オーバークロックして省電力を求めても…ね。
ビデオカードも大食いですし…

【互換性】
今回は特に求めていませんが、DDR5メモリが手に入らないのでDDR4対応マザーを使用しています。
でも、今はまだDDR4でも全然いいんじゃない?という感じ

【総評】
とにかく早い!しかし爆熱!という感じでしょうか…
でも、満足しています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AV&PCfanさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:341人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
1件
11件
プリメインアンプ
2件
8件
イヤホン・ヘッドホン
8件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性無評価

【処理速度】

11世代に比べて体感的にも速くなっているのが実感できる。
CINEBENCH マルチ 26137、シングル 1826で、私にとっては未知の数値を目の当たりにした。
しっかりと冷却する必要があるので、水冷だと最低240mm、出来れば360mm〜420mmが必要か・・・
本格水冷迄はいらないと思うが、水冷の場合でもPCケース内のエアフローには気を配る必要がありそう。

【安定性】

頭を冷やしてやればそれなりに熱くなっても大丈夫そう。
通常作業時は、たまに40℃を超えるが、概ね30℃台で安定している。

【省電力性】

何を以って省電力というかは難しい。力業でライバルに勝ったという感じで、
消費電力当たりのパフォーマンスは微妙かもしれない。

【総評】

確実に頭を冷やしてやればそれなりに御褒美をくれる。
この速さを活かす用途は、動画編集・FPS等のゲームだろうが、
日常作業で、ファイルコピーやネットブラウズの時も、速さは体感できる。
第13世代の完成度がどうなるのか? 今から楽しみ。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i9 12900K BOXのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Core i9 12900K BOX
インテル

Core i9 12900K BOX

最安価格(税込):¥76,780発売日:2021年11月 4日 価格.comの安さの理由は?

Core i9 12900K BOXをお気に入り製品に追加する <612

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意