スバル レヴォーグ 2020年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2020年モデル

レヴォーグ 2020年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:レヴォーグ 2020年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.8 GT 2020年10月15日 フルモデルチェンジ 2人
1.8 GT EX 2021年11月25日 マイナーチェンジ 3人
1.8 GT EX 2020年10月15日 フルモデルチェンジ 5人
1.8 GT-H 2020年10月15日 フルモデルチェンジ 5人
1.8 GT-H EX 2021年11月25日 マイナーチェンジ 2人
1.8 GT-H EX 2020年10月15日 フルモデルチェンジ 13人
1.8 STI Sport 2020年10月15日 フルモデルチェンジ 4人
1.8 STI Sport EX 2021年11月25日 マイナーチェンジ 2人
1.8 STI Sport EX 2020年10月15日 フルモデルチェンジ 50人
2.4 STI Sport R EX 2021年11月25日 マイナーチェンジ 4人
満足度:4.28
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:93人 (試乗:37人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.16 4.33 36位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.03 3.92 46位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.24 4.12 25位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.61 4.20 9位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.50 4.04 21位
燃費 燃費の満足度 2.90 3.87 108位
価格 総合的な価格の妥当性 3.68 3.86 64位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2020年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

こんこんテキーラさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

STIを試乗したが購入したのはベースグレードのGT。
走行性能は申し分なく、燃費も思ってたより良かったので非常に満足しています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年4月
購入地域
山梨県

新車価格
348万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パパゴコロさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
ノートパソコン
1件
0件
洗濯機
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

納車から1年6ヶ月くらいなので、個人的な感想を述べたいと思います。注文時期がよかったのか3か月くらいで納車されました。
【エクステリア】
先代のレヴォーグに6年乗りましたが、新型はシャープなアウトラインになり、いい感じです。
ボディサイズは大きくなりましたが、運転席に座ると、そこまでの差は感じません。
【インテリア】
黒を基調としたデザインで高級感があります。
センターディスプレイは、初めは新鮮に感じましたが、縦長でタッチパネルなので使いにくいです。
まずタッチするアイコンが多くて分かりにくいです。ナビ画面も縦長で見にくいです。テレビ画面は7インチで小さいです。今主流の横型9インチ画面に比べて見劣りします。エアコンが使いにくいです。
先代のように横一列のダイヤル式が良かったです。視線移動と操作が多く、危険に感じました。
【エンジン性能】
旧型は1.6Lだったので、1.8L車でもリニアで十分な加速が得られ、いい感じです。旧型のように急に加速することもなく、スムーズです。高速道路でも2000回転で100km/h以上で快適に走行できます。
【走行性能】
低重心で安定した走行性を感じます。ハンドリングしやすく、思い通りのラインを走ってくれます。
一般道でもクルーズコントロールを使用しています。新型では適用範囲が広くなり使いやすいです。
高速道路ではアイサイトXが使用でき、快適に走行できます。さらに範囲が広がるといいと思います
【乗り心地】
新型はシートの形状が変更されたのか乗り心地がよくなりました。先代では長距離運転をすると腰が痛くなったのですが、新型では大丈夫でした。17インチタイヤなので振動感も少なく、静粛性も高くなり、車内は快適です。
【燃費】
街乗りの短距離走では9km/Lであまり良くないです。高速道路を走行すると15km/Lを超えることもあり、いい感じです。
【価格】
GT-EXは車両本体で350万円と決して安くはないですが、内容を考えると妥当だと思います。
アイサイトXは高速道路しか使えなないので、GTで9インチナビを選んだ方がいいかもしれません。
【総評】
1.8Lターボで四輪駆動、スバルの最新技術を結集した車なので、買って損はないと思います。自動車アセスメントでも最高に安全性が高い車との評価を得ています。2回のリコールで修理を受けていますが、乗ると快適でよくできた自動車だと感じました。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
宮城県

新車価格
348万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てげさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
226件
ホームシアター スピーカー
1件
18件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
個人的な見解ですが、直線形なデザインがいいです

【インテリア】
質感は高いと思います
ただ、スマホとの連携がイマイチなことと、アウトバックみたいにharmanのサラウンドシステムとかオプションで付けられたらよかったです

【エンジン性能】
1.8でも十分です
コールドスタート時のギクシャクした感じがありますが、リコール対応後は良くなりました

【走行性能】
SPORTにしたときの加速は悪くないです
アイサイトXは少しの雨や窓ガラスが曇ったときだけでなく、直射日光があたっても突然解除されることがあるので注意が必要です

【乗り心地】
これが決め手でした
COMFORTにしたときの乗り心地は最高です!
外車にも乗りましたが、上だと思いました

【燃費】
以前から聞いていましたが、理解した上で購入しています
レギュラー仕様なのがまだ救いかな?
街乗りでリッター9から10くらいです

【価格】
昨今車両本体価格か上昇している中
、この性能でこの価格なら安いと思います

【総評】
初めて購入したスバル車になります
走るだけでなく、かなりのハイテク装備、ドアの開閉にしても静音性の高い車です
アイサイトXは高速道路で実力を発揮し、ハンドルに手を添えるだけで、加速、減速、曲がるなどの動作を勝手にしてくれます

これからの未来の車に期待しています

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
熊本県

新車価格
409万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

治療家さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
イヤホン・ヘッドホン
0件
5件
空気清浄機
1件
2件
もっと見る
満足度1
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地1
燃費4
価格1

B型 GT-EX
走行距離958kmでのレビューです。

【エクステリア】
デザインは最高です!
特にリヤがカッコ良い!

【インテリア】
内装に不満はありませんが、シートが最悪です。
コストダウンのせいか、すぐヘタってお尻が痛くなります。
エクスジェルのクッションをひいて対処しています。この上のGT-Hだったらシートの不満はありませんでしたか、18インチの乗り心地の悪さがありこちらにしたのですが。。

【エンジン性能】
文句ありません!
低速からトルクがあり、ストレスが全くありません!

【走行性能】
こちらも、全く不満ありません!
カーブにも強くスイスイ行けます。

【乗り心地】
最悪です!
また、1000kmいってませんが、乗れば乗るほど、細かい凹凸も拾う様になり、細かい振動が凄いです。
横揺れも酷いです。
純正タイヤのブルーアースGTがロードノイズ酷いというレビューも多いので、レグノあたりに変えたら改善されるのかもしれません。

【燃費】
思ったより良いので不満はありません!

【価格】
シート、乗り心地の部分で、これでこの価格??
という感じです。
アイサイトXは最高なのですが、車の基本的な部分が置いていかれてしまったので消化??
すこぶる乗り心地悪いです!

【総評】
3000kmまで乗ってみて、乗り心地改善するかどうか見てみます。
いやー、酷い車だこと。
シートは諦めました。

レビュー対象車
新車
購入時期
2022年1月
購入地域
東京都

新車価格
348万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KituneAAAさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア2
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

2.4REXに乗り換えました。
消去法的に選んだ車です。
色はセラミックホワイト、オプションはサンルーフ

外観デザイン
ボンネットインテークは少し嫌
フロントのオーバーハングが長いのが嫌
横から見るとリヤのゲートが不要に凹んでる様に見える、なんでこんなデザインにしたのか不思議
前後フェンダーの六角形をイメージしたデザインではなくて普通に丸くして欲しかった。
スバルの拘りかな?


内装
黒のファブリックを選びたかっけど、設定なし。
それ以外はいい感じです。

エンジン
久しぶりのアンダー300ps(前車は510ps)なのでドッカンパワーは
無いけれど必要十分です。ただシフトレバーの動きが重い、ただのスイッチなんだからベンツみたいにコラムにする方が良いと思う。

信頼性
買って130kmで2回のロングクランキングで始動せず、、困ったもんです。機械物なので仕方無いと言えば仕方ないんですけど。


今後の期待
350ps位の6気筒を積んで欲しい、内装はGTグレードで十分、アイサイトXを100kmまで使える様にして欲しい。


使用目的
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年8月
購入地域
福岡県

新車価格
477万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

東海大将さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:207人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

弟にミニバン(デリカd5前期ディーゼル)貸してと頼まれ代わりに置いてった本車をしばらく借りたのでレビュー
【エクステリア】
ターボを隠さず誇るかのようなボンネットダクトは80,90年代的で嫌いという意見もちらほらだが俺はこれが大好きだ。
3ナンバー当たり前の現代でも幅1800mm以内に収めてくれるのは素直にありがたい。
【インテリア】
一番下グレードながらそれを感じさせない豪華さは市場調査の現れなのかもしれない。だが俺的に1.8だけで3グレードもあるんだから一番下位ウレタンハンドルにファブリックでいいじゃんと思う。だって革もステッチも見た目はいいけど擦れたりですぐ劣化すんじゃん長く乗るなら俺はマイナス要素に思うよ。
【エンジン性能】
車格に対してムリの無く丁度良く適度に高性能な力があると感じた。ターボトルクが常用域で素晴らしい仕事をする。触媒の関係でディーゼル車のような適度な高速走行と定期的なメンテを要求してくるらしいがガソリン選んでそれは面倒くせぇと思った。
【走行性能】
ターボで速いし四駆と低重心で安定してるしちょっとだけスポーティな実用ワゴンとして素晴らしいと思う。柔らかくロールしながら曲がるのは現代的な足なんだろうね実に大人な印象。悪いね俺はガキだから硬い足でかっ飛ばすのが好きなんだよ。
【乗り心地】
こんな乗り心地イイ車乗ったの初めて。
マジ高級車。
【燃費】
悪いという意見を良く聞くが四駆で1.8ターボならこんなもんじゃないか。レギュラー仕様なのはありがてぇよね。
【価格】
高級ワゴンだし高いよね。でも妥当だよ。
【総評】
弟は無様に頭下げてお兄様のおミニバンを借りに来たがステーションワゴンって4人家族だと理想的な構成だなって思う。ステーションワゴン自体が絶滅危惧種だがそんな中にこれだけ素晴らしいワゴンが残ってくれてることはありがたいね。

レビュー対象車
試乗

参考になった46人(再レビュー後:40人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽんたろくんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
頑張ってる方でしょうが自分的にはこの価格だと対抗馬が輸入車になります。しかしライバルに比べるとやはり色気が足らないと思います。

【インテリア】
このクルマには合っててまぁまぁ良いですよ。自分は嫌いではありません。しかしこれもライバルが輸入車になりますので色気という点では負けてると思います。土俵が違いますが値段的に比較するのが国産だとハリアーレベルですがハリアーの方が高級感あります。強いて言えば液晶のドット感がもう少し垢抜けて欲しいです。最新のパネルなのに少し古臭いです。雰囲気はレヴォーグの液晶は富士通やNEC、輸入車はアップル、そんな感じです。そこも色気が負けてます。

【エンジン性能】
なかなか良いですね。1.8でこれなら問題無いです。4.5人と荷物乗せたら流石に重いな〜て思うけど坂道もグイグイ走るし頑張ってます。STIマフラー交換しました。程よく音も出てマンションですが迷惑かけない程度に楽しめます。

【走行性能】
もともと高レベルで良いです。ハンドリングも適度な手ごたえ感がありとても良いです。1000キロ走った後に前後ドロースティフナー入れました。分かり易く言いますとハンドリングの手ごたえとかクルマの安定感とかさらに外車感出ます。普通に楽しいし他の国産とはちゃうな〜と思います。

【乗り心地】
これは本当に良いです。輸入車に負けてません。サスペンションがドイツのええやつなので輸入車と同等で当たり前ですが。

個人的な感想ですがドライブモードセレクトは面白いけどおまけと思って下さい。スポーツはレスポンスがやたら上がってうーんと思うし、コンフォートは乗り心地良くなるけどレスポンス悪くなるし。結局自分的にはノーマルの味付けが絶妙ですので常にノーマルで走ってます。ノーマルは素晴らしいと思います。

【燃費】
みなさん文句言ってますね。
だだ人それぞれですがそんなに悪いのかな〜?自分は前車がハイオクの輸入車だったのでむしろガソリン高騰の今でも安くなった感があります。
そーゆー人の乗り換えもあるでしょうし週末乗るくらいなら気にしない人もいるしなによりこんな走り重視のクルマにこの値段出せる層の人ならそこまでやかましく言わなくていいのではと思います。
要望はある程度すれば良いと思いますがそこに声上げて不満ぶちまけてるのなら最初からカローラツーリングやプリウスα買えばと思います。同クラスの輸入車もそんなに変わりません。

【価格】
高いと言えば高いし、そんなもんと言えばそんなもん。もともとこのレベルの輸入車ユーザーでしたが比較すると性能的には勝ってると思うくらい良いです。だからこの車にこの値段出しても良いかなと思って購入しました。今でも妥当な値段だと思います。
ただこの車が高いと言ってる人も多いです。
確かにブランド力が足らないから割高に思われがちです。一般的に4、500万車に出せるならハリアーとかアルファード買えば?この値段で買える輸入車買えば?になるでしょう。ですからこんだけ出しても見栄は張れません。良い車なのですがこの車の世間の印象は高い!だと思います。

【総評】
A型購入しましたが自分は満足です。性能的に申し分ないですし弄れるし面白いですね。リコールは多いですがコンピュータ関係なので車自体の欠陥では無いです。車としての完成度はとても高いです。輸入車の味付けは素晴らしいのでどっちが良いかと言えば好みですが比較対象にはなるレベルです。メンテナンスでは間違いなく輸入車よりは安くなります。デザイン面での色気が圧倒的に輸入車に劣るのは間違いないです。個人的な感想だと美人で性格トンがってるか性格良いちょっとブス選ぶかですね。

最後にメーカーに要望が2点あります。
まず、サスペンションを外国製にするくらいなのでどうせならコンピューターも外国製にされてはどうですか?
アイサイトは独自でしょうがそれをまとめてるモノはもっと強みある専門の会社にされては思います。正直こんだけのリコールは出し過ぎです。車は良いのにコンピュータに足引っ張られて勿体ないです。

次にSTIのバッチ付けて売り込むならキーくらい差別化して欲しかったです。
やっぱりユーザーは特別感は欲しいと思います。なんちゃってSTIなのは分かってます。でも同じスバル内でもコイツはSTIなので他と違うねんみたいな。せめてスバルユーザー内では君達とは違うんだよ的な見栄を張らせて欲しいです。
せっかく高いお金出してるのにノーマルのXVとかインプレッサとかと同じだとちょっと寂しいです。STIのカバー購入して誤魔化したけどそれはそれで質感はいいけどデカくなりすぎる上デザインがダサくてやめました。キーはシュッとしてなんぼなので。そこに満足感は欲しいです。特に輸入車ユーザーからの乗り換えの人そーゆーの欲しがると思います。

いろいろ書きましたが自分は次もこの車買うかと聞かれたら条件合えば買って良いと思う車です。数少ない国産の良い車なので是非頑張って下さい!

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
奈良県

新車価格
370万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

a_tcmsさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

 1.8STI Sport EXの先行予約組です。納車から10000km走行しましたので、レビューいたします。
 結論から申し上げますと、他の多くの皆さんと同様、特に走りの部分では非常に満足しています。ただ、ここでレビューを閲覧しておられる方は、ネガな部分の事も気にされていると思いますので、私からはオーナー目線で気になったポイントをレビューさせていただこうと思います。

【エクステリア】
・STIエアロ(フロント)は段差で簡単に擦ってしまう。ただ私は好みだったので、見た目優先で付けており、全く後悔はしていません。
・純正ホイールかなり重いです。冬は同サイズのweds Sportホイール+スタッドレスに履き替えますが、圧倒的に軽く感じ、走りも軽快な気がする。
・過去に購入したスバル車と同様、ホイールの中心部に油がべっとり付いています。パーツクリーナーで容易に落とせますが、なぜこの状態のままで出荷されるのでしょう?

【インテリア】
・オートビークルホールドやアイドリングストップの物理スイッチがなく、ディスプレイでの操作が必要です。そのうち慣れるかと思いましたが、これはやっぱり不便。改善を望みます。
・ステアリングのスポークの裏(特に下)が大きく張り出しているので、ステアリングを回すたびに指先が当たる。
・この車格ならステアリングヒーターは付けて欲しかった。
・小物を置くところが少なく、大きさも中途半端でスマホを置くには小さすぎる。

【エンジン性能】
 1.8でこれだけ走ってくれれば何も不満はない。
 ただ出だし重さ、超低速時のアクセルワークは、車の動きがギクシャクする時があります。これはエンジンというよりかCVTなのかもしれませんが、思うように加速しない時に少し踏み増しすると、今度は思った以上にグッと回転数が上がり、急加速する場面があります。ECUをリプロしてもらいかなり改善はしましたが、この辺りは妻の軽自動車(ターボ車)のほうがよっぽどしつけが良いと感じます。なお、出だしの重さはSモードにすると改善されます。
 また、ホンダのeHEV車にも乗りますが、アクセルの踏み込みに対するリニアな加速感は、電動車にはかないません。ハイブリッド等の電動車から乗り換えを検討されている方は、この辺りが許容できるかよく確かめたほうが良いのではと思います。

【走行性能】
 これまでに乗ってきたどの車よりも良いです。特にワインディング走行はホントに気持ち良いです。
・ドライブモードセレクトのパワーユニットですが、ノーマルモードはエンブレの効きが弱く感じます。ギアをダウンするときは2速まとめて落とすことが多いです。Sモードだとしっかりエンブレ効きます。
・S♯モードは、サーキット走行をしない私には必要ありませんでした。Sモードで十分です。

【アイサイトX】
・ステアリングのアシスト力がかなり強めです。「ステアリング操作は俺がやるから手を出すな」と言わんばかりの強さです。横風が強い高速運転時などはよくケンカしてしまい、アシストをOFFにしてしまいます。
・ハンズオフは渋滞時の疲れをかなり軽減してくれます。ただ前の車の動きに合わせますので、常に車間を詰めるドライバーの後ろだと、こちらも同じように加減速を繰り返しますので、変に疲れてしまいます。また、登坂渋滞の場合も、加速とブレーキを頻繁に繰り返すように思いました。

【乗り心地】
・電サスは、街乗りはコンフォート、高速やワインディングはノーマルorスポーツで走っています。特に不満はありません。
・STIフレキシブルパーツは付けていませんが、ノーマル状態で普通に満足しています。

【燃費】
過去のスバル車と比べれば随分よくなったとは思いますが、ガソリンターボ×AWDで仕方がないとはいえ、このご時世では、幅広く受け入れてはもらえないかと。私はこれが最後と思い、ガソリンターボ×AWDを満喫していますが…。

【価格】
安くはないですが、車に乗ると価格相応かなと思えます。
「わかる人にはわかる車」だと思いますので、わからない人にしたら高いと思うでしょうね。
車好き(走り好き)の人にはお勧めしますが、そうでない人にはお勧めはしません。エコで万人受けする車はたくさんありますので。
個人的に、STIパーツはもう少し値下げしてくれるとうれしい。

【その他】
・加速状態からアクセルを戻したときに「クー」とどこからか音が聞こえます。他のオーナーさんからも同様の声が上がっているようですので「仕様」だと思いますが、何だか安っぽさを感じる。
・車のエンジンを切っても、センターディスプレイが消えず音楽も流れたままになります。納車時の説明がなかったのではじめ驚きましたが、これは運転席のドアを開けると落ちる仕様のようです。エンジン切ったらフツーに落ちてくれたほうがうれしいかも。
・ドライバーモニタリングシステムですが、マスクをつけていると顔を認識してくれません。車に乗り込んだら、急いでマスクを外し、まっすぐ前を向くことが儀式となっています。便利なんだか、不便なんだか…。
・停止時にアイドリングストップから復帰する際、振動と音が大きすぎる。車が身震いをしているかのようなイメージ。ちょっと恥ずかしいと思うのは私だけ?というわけで私は専らOFFにしています。

【総評】
見てよし、乗ってよし、所有感が満たされる車であることは間違いありません。
何度もリコールがありましたが、幸いにもウチの車は何一つ症状は出ませんでした。
A型はそのリスクを背負うという考えが、当たり前となってはいけませんので、初期型から作りこみをしっかりしていただきたいとは思いますが、割と早い段階でリコールを届け出していますし、アイサイトXなどの先進技術を大手メーカーに先立って世に送り出している点については、私は評価したいと思います。
以上、長文失礼いたしました。少しでもご参考になれば幸いです。

使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
三重県

新車価格
409万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

akoichisanさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:192人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
0件
7件
自動車(本体)
4件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

今まで15台ほど乗り継いできましたがもう70才なので最後の車にしようと色々試乗しました。
その中で走りに関して何の不満もないのが唯一レボーグでした。
STIと迷いましたが、若くないので一度設定するとそれほど使用頻度は多くないんだろうなと思いGT-H EXを購入しました。契約してから7ヶ月、いや〜長かった。ようやく納車。
リコールは出尽くしたかな?全て対策済みなので安心です

納車から600q走った感想です
・段差の突上げ感がさほど感じられない
・ロードノイズ、エンジン音がとにかく静か
・直進性が素晴らしい
・なんと言っても馬力が半端ない
 Sモードの峠は最高に楽しい。年甲斐もなく楽しんでいます
・コーナーは吸い付くような走り、これまた楽しい(同乗した友達も感心していました)
・高速の安定性は今まで味わったことがないほど素晴らしい。初めての高速は感動ものでした(言葉では表せない・・安定性)
・アイサイトX:自動車線変更は自分でハンドル操作しているかのようにすごく自然
・燃費は今までのNA2.5リッターエンジンと同程度です(前車レガシーB4)現在13.2l/qを指しています
  高速100q 信号の少ない道200q 田舎道毎日20q程度 思ったほど燃費は悪くありません
とにかく文句のつけようがないくらい走りは素晴らしい車です。初めてクラウンを購入したときも走りに感動しましたが、これほどの感動は有りませんでした。

前車と比較し改善要望
・ステアリングヒーターがない
・センターコンソールのトレイがない(6600円で純正を購入・・高い)
・アクセルペダルが高く40,50qで長時間運転していると足首が疲れる(年のせいか?)
・サングラス置き場がない
・高速のセンターキープは感覚的に左過ぎて、左にトラックがいると怖い(慣れるかな?)
とにかくべた褒めですが、これほど素晴らしい車に初めて出会いました(外車は経済力がないので分かりません)。

納車待ちの方はいい買い物しました。
検討されてる方は絶対買いです。後悔はしないはずです。

以上が15台ほど乗り換えてきた70才老人の独り言です。皆さんとこの感動を分かち合いたい
来週末、冷蔵庫用シガーソケット電源をラゲッジルームに取り付けに行ってきます。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年7月
購入地域
岩手県

新車価格
370万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった67

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アイアンマンさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
68件
デジタル一眼カメラ
1件
53件
Mac デスクトップ
3件
38件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

前者は、10年乗ったオデアブRB3です。

【エクステリア】
かっこいいデザイン、飽きが来ないと思う。
難を言えば、リア両サイドの膨らみが気になります。
つなぎ目も非常に丁寧に処理されています。
自前でガラスコーティングしながらルーフで気付いたのですが、流石富士重工
鉄板が厚くて、少々強く拭いても凹みません。気に入りました。

【インテリア】
丁寧な仕上がりで、私には文句の付けどころがありません。
旧型はデザインが古く魅力を感じませんでしたが、新型は現代的なデザインになり魅力的になりました。統一されたデザインで、安っぽさが無く、人間工学的にも落ち着いて見えます。
さらにデコりたい方はオプションが用意されています。

【エンジン性能】
信号待ちからの立ち上がり、慣らし運転なので、ゆっくり踏んでいくと、ドコドコと
ボクサーサウンドが始まります。回転数を上げて行きますが60km/hまでには静かになります。
振動が少なく回転数も安定していて素晴らしいエンジンです。
120km/hでも2,000回転程度だと思います。路面の状態が良いととても静かです。
高速ならどこまでも手を添えるだけで走って行けます。
走行距離5000kmを超えたら、高回転数を試したいと考えています。

【走行性能】
紀伊山地の山道を走破しました。取り回しがしやすい、車両感覚がとてもつかみやすいです。
ハンドリング、回転性が良く、連続カーブも思うとおりトレースできます。
低回転ではドコドコとボクサーサウンドを響かせながら、カーブでも沈みこと無く、気持ちの良いコーナリングができます。私にはSTIにある電子サスペンションは必要ないと確信しました。
ノーマルモードでもこんな調子ですから、スポーツモード等ではさらに楽しいだろうなあと思います。夜間走行はしていないのでライトニングについては次回レポートいたします。

【乗り心地】
乗り心地はとてもいいです。段差を上手いこといなしてくれます。50との相性が最高ではないでしょうか? 家内も乗り心地が良いと言ってくれています。

【燃費】
カタログどおりの数値は出ています。私の運転では、信号の多い市街では10km/L前後、市外地や高速では14km/L以上行きそうです。まあ、四駆に水平4気筒では仕方が無いと割り切っています。

【価格】
GT-EX、350万は決して安くないですが、値引きと下取が良かったので、いつかはレヴォーグが実現しました。他の方も言われているようにさらにコスパが良いのはGTにナビなんでしょうね。
GTにオプションにお金かける方が良かったかもと言える結論に至りました。少ない予算でご検討されている皆さん、アイサイトXが必要かどうか、よく参考にされて下さい。TVを9インチで見たい方も。

【総評】
1.8L水平対向エンジンにスバル四駆、強化シャーシ、アイサイトX装備、スバルの総力を結集した世界でもトップクラスの安全車で、このお値段。半年も長い間待ちましたが本当に良かったと大変満足しています。まだ1週間ですが不安な点は一切なく、次のドライブが楽しみで仕方ありません。
 ご検討中の皆様に自信を持ってお勧めします。グレードはご予算に合わせて、一番のお勧めは、GTに好みのオプションが最強だと確信しました。是非ご検討下さい。いい車です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年7月
購入地域
三重県

新車価格
348万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

89asさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
57件
レンズ
0件
16件
デジタルカメラ
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

先週納車され、まだ200km程度しか走ってませんが感想を。

VM4からこれから乗り換えを検討されてる方対象に、前車 (1.6GT-S, A型)と違う・・と感じた点を挙げておきます。(あくまで個人的感覚です)

既にいろんな方が書かれていますので「良い点」については省略します。
上質感、乗り心地、静粛性、走行フィール・・・全においてVM4 1.6を完全に上回ってます。
劣ってることは一つもないと思います。

で、VM4から乗り換えて、感じた(違和感を覚えた点)を、思いつく順に列挙しておきます。


・ブレーキをちょっと踏み込んだだけでアイドリングストップに入る
・リアビューモニター、なんかカメラが魚眼レンズ風で歪んで見辛い
・エンジンにカバーがなく殺風景(カバーは邪魔なだけでしょうけど)
・アンビエントライト、グレーっぽい色でなんか暗いし、お洒落じゃない
・アクセサリーライナーのスイッチが光らない
・TVキャンセラーはハンドル横に変なスイッチが付いちゃう
・センターコンソールボックスにシガーソケットがなくなった
・センターコンソールの肘置きがスライドしなくなった
・VM4の上部インフォメーションディスプレイで出来てたような表示(燃費棒グラフとか)がない
・グローブボックス内の照明だけアンバー色。ドラレコユニットがあり、右半分が影になり真っ暗

どうでもいい細かい点ばかりです(笑)
総じて大変満足しております。買い換えて本当に良かったと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年7月
購入地域
東京都

新車価格
409万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BIG_Oさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:562人
  • ファン数:31人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
2070件
自動車(本体)
7件
364件
レンズ
6件
229件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格3
   

レヴォーグSTI Sport R EX

   

レガシィツーリングワゴン2.0GT DIT Eyesight(BRG)からレヴォーグSTI Sport R EX (VNH2.4L)に買い替えての印象です。

【エクステリア】
ややガンダムチックですが、デザインは良くまとめられていると思います。全幅を1800mm以下に抑えたので、街中の取り回しや機械式駐車場への駐車制限もなく、使い勝手は良いです。

【インテリア】
前車BRGの広さには及びませんが、後席も十分な広さを確保していると思います。VMレヴォーグは家族から後席が狭くて購入でしませんでしたが、VNレヴォーグは家族も納得できる広さです。

後席の背もたれの高さがもう少し高いと良いと思うことと、シートがボルドーと黒のツートンカラーしか選べないのが残念です。個人的にはブラックレザーがタンレザーシートが欲しかったので、シートカラーのバリエーションを増やすと良いと思います。

【荷 室】
荷室の床面積は必要十分ですが、BRGと比べると高さ方向が不足しています。
特にトノカバーをかけると荷室の高さはもう少し欲しいです。

ゴルフバックを4本積む場合はトノカバーを外す必要があります。
トノカバーを外した場合の荷崩れ対策として、欧州車のワゴンのようなラゲッジルームセパレーター(パーテーションネット)の装備が欲しいですね。

【ナビ・オーディオ・インパネ関係】
センターコンソールのディスプレイは11.6型と大型ですが、偏光サングラスをかけると画面下部が滲んで見ずらいです。縦長よりも横長でインパネ上部にまとめた方が良いと思います。

ナビ性能はパイオニアのサイバーナビの方が地図画面が見やすく、ナビルート案内も良かったと思いますが、なんとか及第点です。

ダメなのはオーディオでUSBオーディオはアルバム終了後に次のアルバムに自動移行しないという欠点があります。アルバム内の選曲であればステアリングスイッチで対応できますが、アルバムを変える場合はセンターコンソールで操作する必要があり、非常に面倒です。

また物理スイッチが減ったのは操作性に大きくマイナスです。シートヒータースイッチやヒルホールドスイッチは物理スイッチが良かったと思います。

こうした操作系のUIの悪さがこの車の最大の弱点だと思います。

【エンジン性能】
必要にして十分といった印象です。1.8LはBRGの2.0Lターボに比べるとかなりパワー不足を感じましたが、2.4Lターボは低速トルクも充実して満足いくエンジン性能です。

ただし、回した時の加速感はBRGの2.0Lターボの方が刺激的で明らかに速かったです。ミッションが良くなっているので、エンジンパワーのビハインドはある程度カバーできていますが、本音はこの車に2.0ターボエンジン(FA20)を積んだ方が面白かったと思います。

【走行性能・乗り心地】
走行性能・乗り心地に関しては非常に上質になったと思います。
ボディ剛性が向上し、出来の良い電子制御ダンパーの巧みな制御で、雑味がなくなり、良い意味でこれまでのスバル車とは比べ物にならないくらい質感があがりました。

BRGより遥かに回頭性が良く、本当に素晴らしい走行性能で、いつまでも運転していたくなる車だと思います。

【アイサイトEX】
前車のアイサイトver2に比べると大きく進化しました。ジャンクションで合流してくる車も適切に反応して減速してくれますし、渋滞時のハンズフリーも快適です。自動運転の道のりは相当長いと思いますが、運転支援機能としては全般的にアイサイトの性能に満足しています。

【燃費】
元から気にしていませんが、燃費は悪いです。
1,400kmほど乗って平均燃費は8.1km/lです(市街地60%、高速40%)。
高速道路で100km/h巡行する場合は12km/l〜13km/lですが、市街地のみだと5.5km/lと非常に燃費が悪くなります。前車のFA20ターボの方が、若干燃費は良かったと思います。

【価格】
元々全部入りのSTI Sport R EXなのでオプションはスマートリアビューミラーとガラスコーティング、ベースキットですが、これで税込み諸経費込みで550万円でした。
性能の割に安いと言われていますが、絶対的にはかなり高価になりましたね。

【総評】
運転席周りのUI,オーディオの操作性、荷室の使い勝手について若干不満がありますが(燃費は元々あきらめています)、全般的には素晴らしい出来の車だと思います。走行性能、居住性、荷室の広さ、車のサイズ感など、良く考えられて作られており、この車には非常に満足しています。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
477万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カロヤヌスさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイプレーヤー
2件
36件
ノートパソコン
0件
26件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
14件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
 旧型よりスポーティーでいいと思います。旧型は街で見かけるとインプレッサと区別がつかないことが多くなってしまいました・・・。
 全長がかなり長くなりましたが,車両感覚はほとんど変わりません。レガシィが4台目から5台目に変わったときほどの違和感はありません。とはいえ,全長はもっと短くしてほしかったと思います。

【インテリア】
 やはり,スマホを置く場所がないのが不便です。メーターの針の太さも,乗るたびにがっかりします。
 7インチセンターインフォメーションディスプレイは,手抜き感が出過ぎです。もっと表示できる項目を多くしたり,自分でカスタマイズしたりできるようにしてほしいです。例えば,アイドリングストップやオートビークルホールドのオンオフができるアイコンを作れるようにするとか。つい運転中に触ってしまいたくなる人もいると思うので,事故防止にも役立つはずです。
 STIでボルドー以外のインテリアが選べれば,頑張って買ったのにと残念に思ってます。

【エンジン性能】
 前方の信号が赤のときに,旧型の1.6lのときより早めにアクセルを離さないと急ブレーキを踏むようになってしまうので,パワーがあるのだなと実感します。
 SI-DRIVEがインテリジェントモードだと「こんなもんか」という感じですが,スポーツモードにするとかなりパワフルでレスポンスが良くなります。

【走行性能】
 旧型と比較しての一番の違いはボディーの剛性感と足回りのしなやかさではないかと思います。すごくレベルが上がった感じがします。
 これまで,レガシィ,レヴォーグのどちらも,車内からの異音に悩まされました。ボディー剛性と関係があるかよく分かりませんが,異音が出ないことを祈りながら乗っています。

【ナビ・オーディオ】
 ケンウッドのナビですが,機能が豊富で基本的には非常に満足しています。しかし,幾つか不満な点も見えてきました。ソフトウェアのアップデートで対応してほしいです。
・ナビの到着予定時刻が全くデタラメで,全然使い物になりません。設定速度が低すぎ,しかも,どういう道路か(街中か田舎道か)や交通状況を考慮しないからです。
・オーディオのレベルメーターとスペアナの動きが,気持ち遅れていて,とても気になります。
・メモリーオーディオがギャップレス再生に対応していません。
・MQA音源はトラック間でノイズが発生することがあります。
・サブウーファーが付けられません。

【その他の機能】
  オートーワイパーとオートライトの感度がイマイチです。自分の感覚と合わないので,ほとんど手動で使っています。
 ハンズフリーオープンパワーリヤゲートは,コツをつかめば,かなりの確率で開けられるようになります。

【燃費】
 半年近く乗ってみて,巷で言われているよりは燃費がいいなと思うようになっています。明らかに,旧型の1.6lよりは燃費がいいです。特に,遠出したときの燃費が良くなったと思います。
 燃費計もより正確になりました。旧型では,実燃費より1km/lほど良く出てましたが,差が小さくなり,むしろ燃費計よりも実燃費の方がいいときも多々あります。

【総評】
 EXにしなくて良かったとは思っても,EXにすれば良かったと思ったことは1度もありません。EXにしかない不具合とも無縁で,安心して乗っています。
 そもそも,アイサイトXが何かを知らないで買っている人も多いのではないかと思っています。某有名自動車評論家が,コアテクノロジーに含まれる機能をアイサイトXの機能と誤解して書いている記事も見ました。
 とはいえ,アウトバックが全車アイサイトX付きとなったように,これからは標準装備になっていくのは間違いありません。レヴォーグも,後期型からは非EXがなくなるのではないかと予想しています。そのときには,アウトバックのように,ハーマンカードンのオーディオがオプションで選べたりするようにはなるのでしょう。とはいえ,ナビとオーディオの本体は基本的に変わらないでしょうから,選択の幅が狭まるのは間違いありません。
 今後,ガソリン車にいつまで乗れるのか分かりませんし,乗れたとしても税金が非常に高くなったりするなど,乗りづらくなることは考えられますが,できるだけ長く乗りたいと思っています。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
福島県

新車価格
332万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった95人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

swat2016さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

レヴォーグ STI Sport R EX 2.4L が到着しました。近所のドライブコースを走ってきました。初乗りの印象とSTI Rへの期待をレビューとして報告します。

初乗りの印象
エンジン反応の速さと2000~2500rpmの高トルクのおかげで何の気も使わない加速感が得られます。Cモードで加速するときの連続する伸びが気持ちいいです。それとカーブの途中でのアクセルのリニア感が保たれ、アクセル開度に比例した加速力を得ることができて頼りになります。ベタ踏みのピーク感は2Lの時と比較して到達速度はわずかに劣りましたが、加速のフィーリングは満足の領域です。

2.4L STI Rへの期待
2.4L STI Rの唐突な出現に驚き期待が膨らみ、不満は少めだった1.8LSTI を手放すことにしました。最良のパフォーマンスを引き出すためにターボチャージャーのバルブ制御や点火進角位置の制御も組み込み、低回転域のトルク出力を引き出すように見直しが行われているそうです。その上で、CVTの制御でアクセルのダイレクト感を増すように調整されているようです。横Gを感じた時、一定の変速域をキープする制御も組み込まれたようです。レヴォーグの完成形を目指し可能な思いつきを実装するスバルのチャレンジと技術陣に親近感を感じ敬意を評しています。

今回の2.4L STI R にはサンルーフと最初から前後のドロースティフナーをつけました。とりあえずは気持ちの良い立ち上がり加速と、感度の良いハンドリング、粘り腰のカーブを楽しめそうです。今からどんな走りでツーリングを楽しませてくれるのだろうと期待しています。

今後のレヴォーグに望むこと(自分勝手に)
安心の高機能、高い走行性能はこのままで、コンフォートモードを体現したエレガントな外形と、さらに(少し重さがましても外からの音への遮音性が徹底的に高い)静粛なバージョンができればうれしいです。それからショックアブソーバーはアダプティブのまま感度を1/2000秒まで高め道路表面の小石などのショックも吸収できたらいいです。走行安定性とか微振動対策のためにフェンダーにディンプルシボとか、アルミテープなんかもどんどん加えちゃってください。(自分でも対策します)

(余談)
トヨタウィンダム3.0G には13年乗りましたが、その次のハイブリッド2.4L SAI は1年でおさらばしました。所有期間は車によってばらばらです。今回のレヴォーグ2.4L STI Rはトルクと反応のダイレクトさが気に入り、長いお付き合いになるのではと思っています。 
 
ーff-1 ss からスバルファン 元気な76才ですー

使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年11月
購入地域
愛知県

新車価格
477万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった98人(再レビュー後:49人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キャタンダックさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1件
ノートパソコン
1件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

   

半年間VN1.8Lを所有したのちの乗換。
このたびの2.4Lの体験です。

3月25日納車。首都高も含め走ってみました!以下、取り急ぎレビューします。

□本領はS+ですよとディーラーにはいわれたが、ノーマル設定でも余裕があります。
□0-100Km加速のデータは不明。ただし、体感的にはバケモノ!同じものを欧州車に求めたら倍近く高額になりそう。
□エンジンサウンドがいい?
□シフトのレスポンスが凄いイイです。
□新色のサファイアブルーメタリックが美しいです。
□1.8Lと外見上の区別ができません。
左下の新たなメーター表示とエンジンの大きさが違います。
□見た目の違いはなくても、走らせればブラインドでもわかるほどです。
□若干の車重増は何のビハインドにもなりません。サンルーフ含め+60Kgほど。
□ガソリンはハイオクなので燃費は要検証。


総じて、1.8Lでも十分すばらしいですが、2.4Lは新たな世界を見せてくれると思います。
ちなみに前車は3000キロで手離したのですが買ったときの金額で売れました(*^-^*)
(どうやって利益だすのか僕にもわかりませんと買い取ってくれた業者さんも言ってました(;^_^A)

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
東京都

新車価格
477万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

レヴォーグ 2020年モデル
スバル

レヴォーグ 2020年モデル

新車価格:310〜477万円

中古車価格:251〜549万円

レヴォーグ 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <1369

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

レヴォーグの中古車 (全2モデル/1,679物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
レヴォーグの中古車 (全2モデル/1,679物件)