AVC-X6700H レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
2020年 8月下旬 発売

AVC-X6700H

  • 8K映像信号のパススルーに対応した11.2ch AVサラウンドアンプ。HDR10、Dolby Vision、HLGに加え、HDR10+、Dynamic HDRにも対応している。
  • HDMI端子は8入力/3出力を装備しそのうち1入力、2出力が8K/60および4K/120pに対応。Dolby Atmos/DTS:X/IMAX Enhanced/Auro-3D/MPEG-4 AACをサポート。
  • 最大出力250Wの11chモノリスコンストラクション・パワーアンプを搭載。全チャンネル同一のディスクリート構成を採用しチャンネルごとの音質差を排除。
AVC-X6700H 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥292,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥292,000¥324,500 (9店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥330,000

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:11.2ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:7系統 AVC-X6700Hのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVC-X6700Hの価格比較
  • AVC-X6700Hの店頭購入
  • AVC-X6700Hのスペック・仕様
  • AVC-X6700Hのレビュー
  • AVC-X6700Hのクチコミ
  • AVC-X6700Hの画像・動画
  • AVC-X6700Hのピックアップリスト
  • AVC-X6700Hのオークション

AVC-X6700HDENON

最安価格(税込):¥292,000 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 8月下旬

  • AVC-X6700Hの価格比較
  • AVC-X6700Hの店頭購入
  • AVC-X6700Hのスペック・仕様
  • AVC-X6700Hのレビュー
  • AVC-X6700Hのクチコミ
  • AVC-X6700Hの画像・動画
  • AVC-X6700Hのピックアップリスト
  • AVC-X6700Hのオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > DENON > AVC-X6700H

AVC-X6700H のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:3人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.34 1位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 5.00 3.86 1位
音質 臨場感、音質の良さ 4.67 4.46 8位
パワー 最大音量の大きさ 4.50 4.46 9位
機能性 機能が充実しているか 4.00 4.39 14位
入出力端子 端子の数 4.33 4.35 11位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 5.00 4.00 2位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVC-X6700Hのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

名無し無し奴さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー4
機能性5
入出力端子5
サイズ5

11月末に納品され3ヶ月ほど利用しての感想です。
AVアンプは10年間ヤマハのDSP-7を7.1chで利用しており、音質的には満足していましたが、さすがに最新のフォーマットに対応していないため換装。Z7の前はDENONだったので里帰りです。
A110とX8500も考慮しましたが、奥行きがラックに入らないため断念(A110はコスト的にも…w)。ヤマハは同等機種が21年春まで出ないらしいので待ち切れず、マランツはデザインがいまいち趣味ではないので結局こちらX6700を購入しました。
購入を機にATMOS環境とすべく、前面はDENONの天井反射、後方はヤマハの小さいサーフェスマウントスピーカーを追加して7.1.4chを組みました。結果、画質、音質、機能ともに大いに満足しています。

【デザイン】
最近のAV機器は黒ばかりで寂しい限りです。昔のようにシルバーやシャンパンゴールドで出して欲しいです(海外向けも、最近の機種でシルバーはなくなったようですね)。映画視聴には黒のほうがいいのでしょうが、それならリモコンでディスプレイも消灯できるようにして欲しいですね。デザインは可もなく不可もなく。

【操作性】
設定メニューツリーは非常に分かりやすく整理されており、ほぼマニュアルレスで設定できました。リモコンでテレビ操作やZONE操作を併用する場合は若干操作性に一貫性がありませんが、普段使いには問題ありません。リモコンで入力信号、出力信号を一覧表示できる機能、スタンバイ時のHDMIパススルーをリモコンでソース選択できるのはいい感じですね。HDMI連携は(アンプのせいじゃないですが)かなりいじり倒して思い通りの使い方ができるようになりました。今は非常に快適です。

【音質】
非常にすっきりしたDENONらしい音質だと思います。2chコンテンツでも普段使いなら十分かも。サラウンドコンテンツは、7.1chでもATMOSやDTS:Xでも非常に迫力があり、また音の解像度も高く明瞭で、とても満足しています。
【パワー】
全く問題ありません。

【機能性】
最新のオーディオフォーマットに対応しており全く問題ありません。

【入出力端子】
過不足なくちょうどいい感じです(ついにS端子を全廃しましたw)。ただ、HDMI入力が8ポートあるにもかかわらず、セレクタで割り当てられるのは7ポート(うち1つはフロントAUX、1つは8Kポート)なのはなぜ?

【サイズ】
私のラックサイズには、放熱のことも考えるとちょうどぴったりです。

【総評】
3ヶ月間使って(エイジング?)総評としては非常に満足しています。ゲーム機、映画、音楽とも、非常に臨場感、迫力のある映像、音響を楽しめています。特にATMOS、DTS:Xを実感する場合+4chはあったほうがいいと思いますので、パワーアンプを挟まない上での選択肢は(旧機種を除けは)A110,X8500、X6700、SR8015しかありませんが、20年末の段階では最良の選択肢かと。もちろんお金とスペースがある方はA110がいいと思います。

設置場所
リビング

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

こたろうむむさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
4件
ワイヤレスディスプレイアダプタ
0件
3件
ヘッドセット
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質4
パワー無評価
機能性3
入出力端子3
サイズ5

8月16日に納品され2週間使用しました。前機種がAVR-X4500Hだったので,比較になります。
視聴環境は3LDKマンションの1階,LDKで視聴しています。
https://www.youtube.com/watch?v=14ASE2iExi4&feature=youtu.be

【デザイン】【サイズ】【操作性】
 4500と同じです。

【音質】
 4500の時は,中華パワーアンプを増設して7.2.4構成でしたが,今回はサラウンドスピーカーの上にイネーブルドスピーカーを設置し7.2.6構成にしてみました。
 アトモスコンテンツを再生すると,頭上の音の定位感が増して,頭の上で音がグルグル周っています。
 何故か,DTSXやAURO3Dでの再生ではイネーブルドスピーカーに音声が出力されません。
 
 4500に比べて音の明瞭感が増しています。

【機能性】
 リモコンの「info」ボタンを2回押すと,映像の入出力状況が表示されます。
 また,スピーカー設定やAudysseyの測定結果をプリセット1とプリセット2と2つに保存できます。
 今のところ気が付いている4500との機能差です。

【入出力端子】
 8k入力端子はが一つとは・・・・・

【総評】
 4500の倍の価格,4700と迷いましたが,思い切りました。
 やはり,大音量を出せない視聴環境では「宝の持ち腐れ」かな?
 あと,4500と比べて発熱量は多いので,充分な設置スペースが必要です。

令和2年12月29日追記
アップデートにより,DTSXでの再生時にイネーブルドスピーカーから音声が出力されるようになりました。

設置場所
リビング

参考になった21人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドラゴンバスターKさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
93件
デジタル一眼カメラ
0件
47件
ブルーレイプレーヤー
3件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ5

パイオニアLX-89を使用していたのですが、X6700HのAURO-3Dのサラウンドを試聴する機会があり、とても感動して、思い切ってX6700Hに買い替えました。
【デザイン】
特に問題ありません。
【操作性】
iOSアプリで入力ソースやサラウンドモードの切り替え、EQ設定は別のアプリで可能ですが、入力ソースはリモコンで、サラウンドモードの切り替えはiOSアプリで行っています。
【音質】
パイオニアLX89のサラウンドで聴いていたときより、本機のAuro-3Dで聴く方が迫力もあり、よい感じです。とても満足です。
【パワー】
特に問題ありません。
【機能性】
TVの電源をオンにしたとき、連動して本機の電源もONになるとよかった。
【入出力端子】
外部機器としてUltra HD Blu-rayプレイヤー、PS4Proを接続してますが、不足は無く問題ありません。
8Kの入力は1個ですが、8K対応機器の購入は当分先なので、構いません。
【サイズ】
ラックに収まるサイズでかつラックと天板の間も余裕があるので満足しています。
【総評】
Auro-3Dのサラウンドを楽しむために購入し、結果もよくて満足しています。
本体が熱くなる対策は、AC InfinityのFANを天板の上に4個配置することで対策しています。
また、AVアンプに機器をたくさん接続して使用していたとき、意図しない入力ソースに切り替わるわずらわしさを感じたため、TVの入力に接続出来るものはAVアンプに接続しなくなりました。

設置場所
リビング

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVC-X6700Hのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AVC-X6700H
DENON

AVC-X6700H

最安価格(税込):¥292,000発売日:2020年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

AVC-X6700Hをお気に入り製品に追加する <114

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意