DMH-SF700 レビュー・評価

DMH-SF700 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥85,799

(前週比:+1,063円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥85,799¥118,049 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥86,518 〜 ¥92,800 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:モニター一体型 取付形状:1DIN Bluetooth:Bluetooth 4.2 certified 最大出力:50Wx4 DMH-SF700のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • DMH-SF700の価格比較
  • DMH-SF700の店頭購入
  • DMH-SF700のスペック・仕様
  • DMH-SF700のレビュー
  • DMH-SF700のクチコミ
  • DMH-SF700の画像・動画
  • DMH-SF700のピックアップリスト
  • DMH-SF700のオークション

DMH-SF700パイオニア

最安価格(税込):¥85,799 (前週比:+1,063円↑) 発売日:2020年 6月

  • DMH-SF700の価格比較
  • DMH-SF700の店頭購入
  • DMH-SF700のスペック・仕様
  • DMH-SF700のレビュー
  • DMH-SF700のクチコミ
  • DMH-SF700の画像・動画
  • DMH-SF700のピックアップリスト
  • DMH-SF700のオークション

DMH-SF700 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.37
(カテゴリ平均:4.20
レビュー投稿数:8人 (プロ:1人 試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.86 4.17 1位
操作性 音楽再生や設定変更がスムーズに行えるか 3.80 3.53 2位
音質・画質 オーディオの音質・モニターの画質のよさ 4.71 4.16 1位
設定 音質や音響効果を設定する機能の充実度 4.30 3.88 1位
拡張性 入出力端子の充実度、他機器との接続性 4.23 3.99 3位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

DMH-SF700のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
2件
12件
SSD
1件
5件
プリンタ
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
音質・画質4
設定4
拡張性4

【デザイン】スッキリとしていてかっこいいと思います

【操作性】まあ、普通に操作できます。反応も良いし!

【音質・画質】あまり耳が言い訳ではありませんが、良い方だと思います

【設定】音に関する設定は、一応揃っている様に思います

【拡張性】IPhone以外は、ドラレコをつないでいる程度です。私はね

【総評】ナビはCarPlay利用なので、スマホのアプリしだいですが、コペンGR SPORT(LA400A)につけたのたすが、設定前は大きいかと思っていましたが、車両のナビ取付枠の外周と同じサイズで気に入ってます。

車タイプ
軽自動車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Tomo蔵。さん

  • レビュー投稿数:82件
  • 累計支持数:431人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
1118件
ノートパソコン
3件
485件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
244件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性5
音質・画質5
設定3
拡張性4

【デザイン】
画面が9インチですが、外観では大きさを感じないほどスリム
ベゼルが狭いために純正と変わらない大きさ

【操作性】
Android Autoを利用する場合は、音声で話しかけるだけで事足ります
ナビはグーグルマップしか使用できないのが難点
細かな設定ができない、たまに通れないような細い道で案内される

iPhoneならApple CarPlayでナビを選べるようです
残念なのはAmazon AlexaはWi-Fi環境でないと使用不可
安全面を考えてyotubeなど動画は利用できないです
停車時は使用可にしてほしい

【音質・画質】
細く設定出来るので最高です
純正の8スピーカーで十分な音質です

【設定】
スマホを接続しないと利用できないです
圏外では何もできないです
それ以外は問題なく使用可能
初期画面はグーグルマップを表示
音楽は最後に聞いた音楽が設定されていますが、1曲めは途中で止まる
スキップして次の曲からは正常に再生できます

【拡張性】
ナビはグーグルマップですから、無料で常時アップデートされるので
何年使用しても地図のアップデートには費用がかからないのはいいです

【総評】
取り付けはN-BOX JF3です、ディラーで取り付けてもらいました
スマホ連動しないと使えないのは不便と感じる方は普通のナビを選んだほうがいいです

慣れれば不便を感じません、利用中はスマホにも充電されるので逆に便利に感じます
圏外の場合はGPSで地図は表示されますが、設定はできないのが難点です
価格と安さと割り切って使うことを考えれば悪い選択とは思いません
ディラーオプションのナビの価格を考えると、ディスプレイオーディオが普及すれば
普通のナビの地図のアップデートも安くなるのではないかな

車タイプ
軽自動車

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やす8608さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーオーディオ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性2
音質・画質4
設定4
拡張性4

la650s タントカスタムに装着、折角1DINなので、上段に取り付け、下段にYACさんのUSBソケット(二口 最大2.4A)付きのポケットを取り付け、隙間からオーディオ接続用のUSBとHDMIソケットが顔を出せるようにしましたその辺にiPhoneもしまえます。
la650sはオーディオスペースがインパネ最上段なので、エアコン吹き出し、ハザード、インフォメーションなど、塞ぐことなくジャストフィットしますね、(元々DOのフローティング9inナビがありますし)、上DINだと、純正よりも5センチ高く装着出来ます。
機能、音質共に満足、有料ですがカーナビタイムをApple carplayナビで使うと、車載ナビとほぼ同じ使用感になります、流石有料で、アプリの皮を被ったナビソフトです。
sf700のダメな点はWiFi。使うと、つまづくつまづく。。。毎度iPhone側でテザリングのoff→onが必要、エンジン止めるとACCがoffになるので、当然一旦シャットダウン、それからACCにするとsf700はすぐに開始するけど、WiFiは数分待たされる。そこからエンジン始動すると、再びsf700再起動、再びWiFi切れる、iPhoneのテザリングをoff→on。。。
もう面倒くさくて、WiFiを使う気にならなくなりたした(笑)
モバイルルーターではないので、何かのアクションで一旦途切れるのは仕方ないですが、再接続が激遅なのがストレスの原因となります。
そしてYouTubeや、Googleが激重。
そこら辺をファームウェアで改善して貰えると使いやすくなるかもですね。

車タイプ
軽自動車

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アキパパシルバーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーオーディオ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
操作性3
音質・画質5
設定5
拡張性3

見た目がいい、音がいい!タッチしてからの反応が悪い。アプリが開かずクラッシュして終わり、ソフトバンク、パイオニアに言ってもわからず!ソフトバンクのpixel3を使用、同僚のpixel3aでもクラッシュして開かない、パイオニアにあるdocomoのpixel3aは開くみたい!訳分かん無いです。

車タイプ
コンパクト

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パンダンテさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:240人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

カーオーディオ
3件
93件
AVアンプ
4件
10件
BS・CSアンテナ
1件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質・画質5
設定5
拡張性5
 

android auto画面

センサー学習状況画面

 

【デザイン】
ほぼ画面なので特に言うことはありません。

【操作性】
兄弟機種のSZ700からの入れ替えなので特に違和感はないです。むしろ画面が大きくなって嬉しいです。

【音質・画質】
良いです。音質は設定を追い込めば更に良くなります。

【設定】
交換前の機種と同様なので特に書くことはありません。オーディオ設定が細かくできます。なお、USBメモリーを認識させるにはシステム設定の入出力設定の下にあるUSB MTPをオンにする必要があります。

【拡張性】
HDMI、ネットワークモード対応の音声出力等があり不満点はありません。

【総評】
細かな所はSZ700と同様ですので、そちらのレビューも参考にして下さい。SF700の良さは何と言っても画面の大きさです。画面が大きいだけ見やすく、タッチパネル操作もより快適です。買い替えて良かったです。

車タイプ
コンパクト

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

石田 功さん

  • レビュー投稿数:129件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランス・ライターの石田 功です。カーナビやカーオーディオを中心に、雑誌やWebで記事を書いています。現在、執筆中のおもな雑誌はカーオーディオ専門誌のオートサウンド、カーオーディオマガジンなど。またカー&ドライバーなどの自動車専門誌や…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
音質・画質4
設定4
拡張性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

9型ディスプレイを装備したディスプレイオーディオ

Googleマップも使えます

Yahoo!カーナビや百度地図も利用可能

SpotifyやTune inも楽しめます

渋滞回避も行います

DSPを内蔵しタイムアライメント調整も可能

パイオニア(カロッツェリア)が6月に発売を開始した、ディスプレイオーディオです。コロナ禍の影響でなかなか試乗車を借りることができませんでしが、ようやくその機会を得て半日ほど試乗しました。

ディスプレイオーディオとは文字通り、ディスプレイを備えたオーディオ機器です。カーナビなどは内蔵しておらず、接続したスマートフォンのアプリを利用することで使えます。DMH-SF700の場合は1DINサイズのボディに9型ディスプレイを搭載。AppleのCarPlayとAndroid Autoの両方に対応しているので、よほど古いスマホをお使いじゃない限り、ほとんどのスマホが使えると思います。

僕のマイスマホはiPhoneなので、さっそく自分のiPhoneを接続してみました。するとディスプレイにはCarPlayに対応しているアプリのアイコンが出てきます。地図系のアプリだとAppleのMapのほかにGoogleマップ、Yahoo!カーナビなど。Waze(ウェイズ)や中国の百度地図も対応しているみたいです。

さすがに本格ナビと比べると、詳細な交差点拡大図は出ないし、合成音の音声案内もぎこちなくたまに交差点名の読みを間違えたりもします。という意味では、がっかりする人もいるかもしれませんが、そのあたりを知った上で使えば使えないことはありません。まだ本格ナビを使ったことがない人なら、十分に納得するでしょうし慣れてくれば、これで十分だなと思えるでしょう。

ひとつビックリしたのは、地下駐車場でも自車マークが動いていること。スマホナビはGPSやWi-Fiスポットで測位しているため、GPSの電波が拾えない場所での測位は不得意とされていました。ところが、地下駐車場でも動きに応じて自車マークが動いていたのです。

聞くところによるとDMH-SF700にはジャイロセンサーやGPSを内蔵しているとのこと。実際の動きはアプリ側に依存しているので、ジャイロが効いて地下駐車場での自律走行を可能にしているのかはわからないとのことですが、動きを見る限り、おそらくジャイロが効いているのでしょう。ただし試したiPhone+Apple Mapでの話です。他のアプリでの動きは保証するものではありません。

DMH-SF700自体にCD/DVDドライブはありませんが、AppleのMusicやAmazon Music、Spotifyなどさまざまな音楽再生アプリやサブスク系アプリが使えます。僕が一番嬉しかったのはTune in Racioに対応していること。普段、部屋で原稿を書くなどの仕事をしている時はTune inでイギリスBBCの6Musicを聴いていることが多いのですが、この環境がクルマの中でも楽しめます。個人的には、普段は6Musicを聴いてたまにSpotifyやAmazon Musicを聴く。そしてアルバム等を手に入れた時にはUSBに入れた音源を聴く。これで十分かな? と思っています。

USBではハイレゾ音源の再生も可能です。フォーマットはFLAC/WAV/DSDに対応。FLACの場合は最大192kHz/24bitまで、WAVなら192kHz/32bitまでが再生できDSD62/128も再生可能です。ただし再生時には96kHz/24bitのLPCMに変換します。僕はiPhoneにハイレゾ再生が可能なオンキョーのHFプレーヤーというアプリを入れているのですが、残念ながらこのアプリはCarPlayには非対応。ハイレゾをネイティブで聴くには、USBしかないようです。

今回のデモカーはフロントスピーカーを同社のカスタムフィットスピーカー、Cシリーズに替えていました。その状態でのサウンドは、正直なところ「まあ、こんなもんだろう」という印象。可もなく不可もなく、ある意味予想通りのサウンドです。このあたりは、音質をとことん追求するカーオーディオ好きには物足りない面かもしれません。

DSPも内蔵しています。チップ自体はサイバーナビと同等で高性能なものらしいのですが、機能的には13バンドイコライザーに4chタイムアライメント、サブウーファー用のクロスオーバーという具合に、わりと簡素なもの。プロモードも搭載していません。だから細かいサウンド調整を行いたい人には物足りない部分は正直あります。それでもデモカーは定位がしっかりと目の前に出ていて、聴きやすいサウンドでした。

という意味では、音質にとことんこだわるハイエンドな人向けというよりは、音楽が無くては生きていけないようなミュージックラバーのためのアイテムと言えるでしょう。そう考えると、スマホに貯めた音楽から定額音楽配信、インターネットラジオなどさまざまな音楽が楽しめるし、USBに入れたハイレゾ音源も聴ける、ブラウザを搭載しているのでYouTubeも見られるなど多彩に楽しめて魅力的なアイテムかと思います。

本体が1DINサイズなので、連続した2DIN分のオーディオ取り付けスペースが無いクルマにも装着可能なのも良さ。以前はあった、1DINインダッシュモニター装備のカーナビが無くなってしまった今、その代わりとしても重宝されそうです。サイバーナビのように通信量無制限では無いので、使用頻度によってはスマホの契約の見直しが必要かもしれませんが、音楽好きにこそお勧めしたいアイテムです。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aqualiaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーオーディオ
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質・画質5
設定5
拡張性4

FH-9300DVSからの買い替えです。
近所のカーショップで税込み76,000円で売っていたので衝動買いしました(笑

【デザイン】
フローティングタイプの9インチモニターなのでとても見やすく、表面は余計な出っ張りがない今時なフラットな仕上がりで非常にかっこいいです。
唯一惜しいなと思った点はモニター部の上下はネジで完全に固定するタイプなので設置後は調整ができない点です。1DINなので2DINタイプの車種だと1口余ったところに小物入れでも付けたいところですが、もし上下がスライド式等であればその辺りの使い勝手が良いかもしれないと思った次第です(前後の角度調整は取り付け次第では前側に大きく倒せるので一応現状でも何とかなります)。

【操作性】
前モデルまでと違いタッチ操作が感圧式から静電容量式へ変わりましたので特に上下スクロール等の操作がしやすくなりました。

UIに関しては多少レイアウトが変わったくらいで大きく変化はありませんが、アイコン配置やイルミ設定、壁紙設定といったものがスマホの専用アプリにて事前設定し、車に転送して適用するといった仕組みが出来てました。同アプリ経由にてファームウェアの更新も可能です。

amazonアレクサはAmazonMusicを聞く分には便利ですが、現状アレクサでの音声操作は一部限定的なため(例:ソース切り替えが出来ない、Primeビデオは再生できない)今後のアップデートにて使い勝手が改善されることを期待します。

【音質・画質】
これは素晴らしいです。下手にアンプやサブウーファーを入れずとも少々のイコライザ設定だけで高音〜低音までしっかりと鳴らしてくれます。前機種に引き続きネットワークモードにてカットオフやタイムアライメント等をしっかりと調整すれば並のスピーカーでも1ランク上位の音を出してくれます。
画質に関しては単純にHD画質へ上がった為とても見やすくきれいです。後述の拡張性でも触れますがHDMI入力に対応したため外部機器の恩恵を十分に受けられるようになりました。

【設定】
音質でも触れたとおりカットオフやタイムアライメント、13バンドのイコライザ等があるので別途DSPを無理に入れずとも十分な音質を引き出せます。
また、FLAC等のハイレゾ音源もダウンサンプリングされることなく再生できるようになった点が、個人的には一番嬉しいです(前機種ではダウンサンプリングされた音質が下手すればmp3以下に感じられました…)。

【拡張性】
先も述べたHDMI入力、GPSセンサーと車速センサー、USBTypeC入力辺りが新しい要素でしょうか?
地味にTypeC接続時の充電出力が1.5A→3Aに上がっているのでCarPlayやGoogleAutoを多用していた方には朗報ではないでしょうか。
先にも触れたとおり本機はアレクサを搭載してますので、今後のアップデートにてアレクサがどこまで出来るようになるかに期待したいです。

【その他(気になる点)】
さて、ここまで連連と書きましたが不満点もあります。
・ブラウザの動作が遅い、異常終了もある(その後全体の動作が重くなるので要再起動)。
・アレクサの動作が時折バグる(マイクが応答しなくなる、プチフリーズする等)。
・USB、amazonmusic、Bluetoothでの音楽再生中にアレクサを使用すると、時折その後の音楽再生がうまくいかなくなる(ソース再選択で解消)。
等々…と他にも細かいものはありますが、主にソフトウェア関連で気になるところが多く、特に直前の操作でアレクサが絡むと、その後の動作で大なり小なり不具合が起きている印象です。
この辺りは今後のアップデートで解消されることを期待します。

車タイプ
軽自動車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リミックスコウジさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:835人
  • ファン数:2人
満足度5
デザイン5
操作性4
音質・画質5
設定4
拡張性5

【デザイン】
スイッチ類の出っ張りがないのでタブレットが浮き上がって付いてるような感じなる。
9インチだけあり車内での存在感も大きい。

【操作性】
取付部は1DINサイズだがグラグラ感はなくしっかりしていた。

スイッチの出っ張りがなく反応も少し鈍い時があったりするのでステアリングリモコンに接続して操作するのがいいと思う。
アレクサも使えるので話して操作するという手もあるが、話しかけれないこともあるのでステリモとの接続は必須だ。

【音質】
自分のスマホをBluetoothでペアリングしお気に入りの曲を聴かせてもらったが音はいい。
イコライザーもパワフルやスーパーバスの他にダイナミックやビビット等もデフォルトで入っており、細かく設定しなくてもワンタッチで好みの音質に調整できる。
ただDSP(サラウンド)がなくなってるのは残念だ。

専用アプリを使えばYouTubeなんかも画面に出せるので9インチの大画面で視聴することができる。

【拡張性】
HDMI端子もあるので使いがっては大きく広がる
CDやMDを車内で聴きたい場合は前もってUSBに録音して聴くという手もある(パソコンやUSBオーディオは必要)

【設置】
9インチとでかいので、ダッシュボードのスイッチ類やエアコン吹き出し口を塞がないか事前に確認した方がいいと思う。
高音派ならスピーカーをセパレートタイプにしてダッシュボードにツィーターを。
重低音重視ならシート下にでもサブウーハーを増設すると更に音は良くなる。

【総評】
値段は安くはないが大画面のディスプレイオーディオを望んでる人は候補にする価値はあると思う。

今後はトヨタ純正のディスプレイオーディオと付け替えできる機種が出ることを望みます。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

DMH-SF700のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DMH-SF700
パイオニア

DMH-SF700

最安価格(税込):¥85,799発売日:2020年 6月 価格.comの安さの理由は?

DMH-SF700をお気に入り製品に追加する <282

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[カーオーディオ]

カーオーディオの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(カーオーディオ)

ご注意