EW-M752T レビュー・評価

2019年10月24日 発売

EW-M752T

  • ボトルを挿すだけでインクが満タンになる「エコタンク方式」を採用した、A4・コピー・スキャン対応プリンター。4.3型タッチパネル液晶を搭載。
  • 「使い切りサイズ」のインクボトルで、A4カラーを約1000ページ印刷可能。A4カラー1枚約2.7円(税別)(「増量サイズ」使用時)の低コストを実現。
  • 顔料と染料の2種類のブラックインクにカラーを加えた5色を搭載し、写真をきれいに、文字はくっきりプリントできる。自動両面プリントも可能。
EW-M752T 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥39,480

(前週比:+1,481円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥39,480

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥39,480¥56,800 (61店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:インクジェット 最大用紙サイズ:A4 解像度:5760x1440dpi 機能:コピー/スキャナ EW-M752Tのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • EW-M752Tの価格比較
  • EW-M752Tの店頭購入
  • EW-M752Tのスペック・仕様
  • EW-M752Tの純正オプション
  • EW-M752Tのレビュー
  • EW-M752Tのクチコミ
  • EW-M752Tの画像・動画
  • EW-M752Tのピックアップリスト
  • EW-M752Tのオークション

EW-M752TEPSON

最安価格(税込):¥39,480 (前週比:+1,481円↑) 発売日:2019年10月24日

  • EW-M752Tの価格比較
  • EW-M752Tの店頭購入
  • EW-M752Tのスペック・仕様
  • EW-M752Tの純正オプション
  • EW-M752Tのレビュー
  • EW-M752Tのクチコミ
  • EW-M752Tの画像・動画
  • EW-M752Tのピックアップリスト
  • EW-M752Tのオークション

満足度:3.59
(カテゴリ平均:3.81
レビュー投稿数:11人 (モニタ:4人 試用:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.87 4.07 23位
印刷速度 印刷速度の速さ 4.00 3.88 15位
解像度 印刷の精細さ 3.72 3.89 27位
静音性 動作音は静かか 3.14 3.43 34位
ドライバ ドライバソフトの機能性や使いやすさ 3.85 3.70 14位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.16 3.47 37位
印刷コスト 印刷コストは安いか 4.00 3.25 17位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.15 3.74 22位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EW-M752Tのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
モニタレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
425件
ノートパソコン
0件
23件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
13件
もっと見る
満足度3
デザイン3
印刷速度3
解像度4
静音性3
ドライバ3
付属ソフト3
印刷コスト4
サイズ3

エコタンク・4色でも高精細という点に惹かれ購入したが後悔してる。
欠点というか不満点をあげる。

・やっぱ4色は色が薄い。
 ⇒ピッチ間隔を狭めて通常の4色より鮮明に印刷できるがやはり限界があるみたい。

・下段で印刷すると擦れる
 ⇒うすーいスレ傷が発生する。写真だと目立つ。

・やはり自動排出機能が存在しないのが駄目。
 ⇒価格を考えてしまうとねぜ付けなかったのかという点が…
  エプソン営業によると通常機種との差別化で減らしたらしい。
 
 印刷する度に、排出トレイを引きにいかなければならない。

・1段の自動給紙
 ⇒1段しかないので用紙を替える度に自分で手間がストレス
 @用紙を交換する。
 A画面をスライドし、設定を押す
 Bプリンタ設定を押す
 C用紙設定を押す
 D用紙の紙のサイズを選択する。
 D用紙の紙の種類を選択する。

 め・ん・ど・く・さ・い

 ⇒しかも用紙の種類の多いこと・・多いこと・・・
 用紙によって色合いを替えるから種類が多いのは分かるけど
 プリンタ側もその設定に合わせなければエラーが出る。

 サイズと用紙 を PC側とプリンタ側 両方で選択しなければならない

 て・ま・が・か・か・り・す・ぎ・る

・1枚の手動給紙。
 ⇒おまけ機能、…取り込みまですごく遅いので忙しい時はイライラ必須。

・自動給紙トレイの脆さ
 ⇒1段しかないので何度も交換するが、構造上もろい…
  デザイン重視かわからないけど。たぶん数年で壊れるんじゃない?
  (ほかの機種も同じだから、調べてみるといい)

・ネット印刷の無意味さ・・・
 ⇒たぶんおまけで付けた形だろうけど。クラウド印刷は自動排紙とセットじゃないと使えない。

・印刷速度・騒音は普通
 ⇒清音じゃないしそれなりに音はする。設計がごちゃごちゃした性もあるかも?
  振動が嫌な人はおすすめしない。


−−−−
総合評価。
この機種は「試作機」感があり、出来ない事の多さがかなり目立つ。
エコプリントは一般的に?値下がり幅が少ないけど。
この機種はたぶん結構下がると思う。
最初に買う人は私見たく、写真やインクコストに惹かれてだと思うが
家で使いづらい!って嘆いてると思うよ?
パソコン苦手な人は尚更お勧めしない数回印刷すると嫌になる。

▽オススメしたい人
⇒試作機をレビューしたい人
⇒いつもは文章だけどたまに写真(画質は求めない)&パソコン得意

▼オススメ出来ない人
⇒パソコン苦手な人
⇒写真を印刷する人
⇒CDなどレーベル印刷する人
⇒文章しか印刷しない人
⇒コスト削減したい人

どうしても買いたい人は
⇒数か月待てばもっと安くなるかもしれない。

印刷目的
写真
文書

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

HAL_9010さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
0件
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
0件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン4
印刷速度4
解像度1
静音性3
ドライバ4
付属ソフト無評価
印刷コスト3
サイズ4
   

普通紙への印刷比較(拡大画像)

   

4年前に購入して愛用していたキャノンのMG6730がエラーを出して故障したのでコチラを購入。

主な用途は、カラーを含む文書の印刷。写真は殆ど印刷しません。
キャノンのG6030と悩んだのですが、最近Mac用のドライバ供給が微妙なので思い切ってエプソンに乗り換えました。

顔料ブラック搭載機なので、文字の印刷もキレイだろうと軽い気持ちで乗り換えてしまいましたが…
結果は見事に裏切られました。

普通紙を使った場合の印字品質はキャノンと比べると随分と差があり、グラフなどベタ塗り部分の粒状感も気になります。
普通紙に「きれい」設定を使うと、印刷直後はインク過多で用紙がヨレヨレ。(乾燥後にヨレが残るほどの酷さではありませんが)

これでレーザーからの乗り換えを推進しているのかと思うと呆れてしまうレベルでした。

ただ、写真の印刷は普通紙でもソコソコ。
文書に差し込むような小さな写真の印刷品質はキャノンより少し良い感じがします。

勘違いの無いよう、改めて書いておきますが
コレらの感想は「普通紙」に印刷したときの物です。

インクジェット紙、写真専用紙への印刷品質は良好で不満はありません。

この機種は「文書をメインに印刷するビジネス用途」というよりも

「そこそこの品質で写真を大量印刷したい人」へ向けた機種なのかもしれませんね。


【デザイン】
スマートですっきりしたデザインで好感が持てます。
しかし、給紙トレイ、排紙トレイなどは安っぽく、ちょっとしたことで壊れそうな不安感もあります。


【印刷速度】
今どきのプリンターとしては普通です。
早くも遅くもありません。


【解像度】
前述しましたが、普通紙に対しての文書印刷の品質は良くありません。
少し太いフォントを使うと、画数の多い文字はつぶれてしまう部分が出てきます。

※添付写真参照

写真の印刷品質は、なかなか良いのではないでしょうか。
インクジェット写真用の年賀状用紙で印刷しましたが、これだけキレイなら必要十分。
その部分は満足しています。


【静音性】
セットアップ時だけは、かなり五月蠅く感じました。
印刷時は特にうるさくもなく。普通です。


【ドライバ】
エプソン機を使うのは20年ぶりなので少し戸惑う部分もありましたが、分かりやすくできていると思います。

インストールは本当に簡単になりましたね。
WiFiの設定も、同ネットワークに接続されているスマホ、PCがあればSSIDもパスワードも入力せずに接続設定が完了します。

地味にうれしかったのは「フチなし印刷」時に「はみ出し量」を設定できること。
特に、原寸を維持したままフチなし印刷できる機能は神だと思います。

他は、キャノンと比べても出来ることに大差は無い印象でした。

スキャナ側は、純正のTWAINドライバってのがありません。(MS製のドライバを入れることは可)
必ず、付属のEPSON Scan2から読み込む必要があるので、たまに不便なことも。


【付属ソフト】
付属のソフトはあまり使わないので言及するところは少ないです。

セットアップ直後に、やたら情報収集への協力や、MyEpsonへの登録、EPSONconnectを使うための設定をホップアップでお願いされるのが少しウザい。

また、EPSON Updateで、更新があるか調べている間はウィンドウを最小化することができないのも地味に邪魔。

EPSON Scan2は、キャノンのスキャナーソフトに比べると分かりにくい作りです。
色味の手動設定などは、少し深い階層に入らないと設定できないのは面倒ですね。


【印刷コスト】
エコタンク機種を買っておいてアレですが、あまり気にしてないので何とも。

ただ、MG6730の時は1色をバラで普通に買うと1200円くらいしましたから…
純正でも1色600円で買えるのはお手軽だとは思います。


【サイズ】
コンパクトで非常に良いです。
ただ、もう少し大きくなっていいから追加して欲しいものは色々とありますね。

普段、遠隔で電源を入れるような使い方はしていなかったのですが排紙トレイの引き出しは意外と忘れて警告食らいます。
自動引き出し機能があればなぁと思うことは少なくありません(苦笑)


【総評】
私の用途で一番肝心な印字品質があまり良くなかったので

「この機種に買い替えて本当に良かった!」と諸手を挙げて喜べないのが正直なところです。

私のように文字のシャープさに拘りがある方には、この機種はおススメしません。


ただ、使い勝手という点では買い替えて良かったと思う部分も幾つか

・電源を入れてから、1枚目を印刷、スキャンできるまでの待機時間が短い
・操作パネルが大きく、タッチパネルなので使いやすい。

なかなか、理想にピッタリあう機種ってのは出てきませんね。
取りあえずは、これで妥協して使おうと思います。

印刷目的
文書

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Inphenomさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
1件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
印刷速度4
解像度5
静音性4
ドライバ5
付属ソフト2
印刷コスト5
サイズ4

【デザイン】EPSONにしては安っぽく見えます。CanonXKシリーズやカラリオのデザインの方が好きです。

【印刷速度】カラリオよりL判10秒超遅いですが、他機種と比較しても25秒なら標準程度。

【解像度】前機種と同じ。高画質写真、ポスター印刷をしないので充分。店頭の比較サンプルでも、実際の印刷でも満足。

【静音性】普通です。他事してても気づける程度の作業音はあった方がよいので。

【ドライバ】前機種のドライバーとソフトを完全に削除してから入れましたので、問題なく動作しています。

【付属ソフト】多い。標準インストールではスタートメニューにEPSON関連が11個。
中でも「Scan」が3つあり起動してみないとわからない。作業状況を通知してくれるソフトとScanと接続診断の3つ残して消すかな。

【印刷コスト】インク代が大幅に減ることからこの機種を選びました。

【サイズ】厚みがありますが、コンパクトでいいですね。

【総評】不満点ありますが、印刷コストと仕上がりで大幅満足してます。

■メーカー選び
10年以上前、印刷技術はCanon、写真はEpsonと言われた頃に、仕事使用の自分はCanonを5台程使いましたが、使用頻度が多く2〜3年で故障に。Epsonを購入しましたら、無料修理1回でヘッドや給紙をメンテナンスして5年利用できましたので、今回もEpson一択。
■カラリオとの比較
家庭用モデルの上位版を使い続けてます。全機種の6色とうもろこしは綺麗で満足でしたが、増量インクパックを年間5箱は購入。1箱約8000円ですので、年間4万円、5年で20万・・・。エコタンクのインクは3500円程度で購入頻度も減り激減。
6色インクから、黒2色の全5色にどれだけ仕上がりが落ちるかと疑問でしたが、正直差がわからない程で安心しました。
■給紙・排紙トレイ
封筒可能・A4に関しては100枚で余裕ですが、はがき印刷は年間3000枚平均行うので、全面トレイが1段40枚になり残念。
2段モデルは60枚にしてほしかった。A3もレーベルも印刷はしないので用紙種類は満足です。
排紙トレイは自動ではなく手動操作なので頻繁に手で引っ張ってから印刷開始してくださいとエラー停止が多発。慣れるまで面倒。
■フチなし吸収材エラー対応
今回の買い替えの原因がフチナシ印刷時のはみだしインク吸収材の限界値です。
これが工場交換ですから、修理期間が待てず本体買い替えに。この機種は別売り品で交換可能なのも購入理由のひとつです。
■エコタンク他モデルとの比較
A3不要で、インク残量と給紙トレイが2段で仕様も多々上位である2万円高いEW-M770Tを購入予定して店頭に行きましたが、液晶タッチパネルの方が良かったのでM752Tにしました。M552Tは天板コピーではなく挿し込みだったので外しました。

比較製品
EPSON > EP-M552T
EPSON > EW-M770T
印刷目的
写真
文書
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アテゴン乗りさん

  • レビュー投稿数:335件
  • 累計支持数:1440人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
8件
1059件
マザーボード
3件
307件
SSD
9件
259件
もっと見る
満足度3
デザイン2
印刷速度5
解像度4
静音性4
ドライバ3
付属ソフト3
印刷コスト5
サイズ4

※価格.comモニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※価格.comモニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

×を無効な意図は?

   

使いだして1か月以上経ったので再レビューです。

最初には書けなかったことだけを書きます。

印刷性能自体は自分の使い方では全く問題ないです。
コピー自体も早くて、
寒くなってきた今でもスキャナー(コピー)のウェイクアップもLEDの為かPM920より早くて良好。

印刷品質などでも全く問題は出ていません。

ただ

使おうとするとプリンターが見つかりませんとなることが結構あります。
自動スイッチオンがあまり役に立っていません。

無線親機はNECのAtermWG1800HP2 PA-WG1800HP2ですが、
PM-A920の時もエプソンの無線プリンターサーバーでしたが、こんなことは一度もなかったです。

プリンターで確認すると電波状態が悪いと出ますが、
プリンターを再起動(場合によってはコンセントを一度抜かないとだめ)と復帰します。
使えるときは電波状態は非常に良いと出ます。。

無線親機の方の再起動も試しましたがこっちでは復旧しないのでプリンタ側の問題と感じます。
ドライバーの入れ直しや更新もありましたがまだ発生します。

ソフト面では「エプソンプリンタウィンドウ!3」はなぜ閉じる×(バツ)印が無効にされています。
閉じるボタンを押さないと消せない。
なぜバツを無効なのか不明、×で消す癖がある自分には不便です。

本体のファームも含めソフト面の完成度が未熟に感じます。
アップデートに期待です。


初期のレビューではデザインをけなしましたが、
使える状態で放置が気にならなければまあありかな?(見慣れのかもしれませんが)
ただやっぱりお知らせランプはあまり意味がなかったと思います。

ちなみに考えるとヘッドがかなり大きいのでサーボモーターや動力部分にコストがかかっているのかな?とも感じます。
その割に特別うるさくないのは実はすごい手がかかっているのかも?

比較製品
EPSON > マルチフォトカラリオ PM-A920
印刷目的
写真
文書

参考になった14人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まぁくん7631さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドセット
2件
0件
メンズグルーミング
2件
0件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
印刷速度4
解像度3
静音性3
ドライバ3
付属ソフト2
印刷コスト5
サイズ2

※価格.comモニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※価格.comモニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

全て元々使っている
EP-880AW
との比較がメインとなります。


【デザイン】
突起のないデザインで飽きは来ないと思います。
丸みのあるデザインは個人的に好きです。
EP-880AWと比較するとちょっとデカいです。

【印刷速度】
今までのプリンタから見ると早いような気がします。
印刷前のガチャガチャとプリンタヘッドが動く時間が少ないのではないかと…

【解像度】
今までの6色インクのものと比較して目に見えて違いはありません。
まあL版程度では6色も必要ないのかな。
これでコスパが良いのですからそれだけでも購入動機になると思います。

【静音性】
静かです。あのデカいプリンタヘッドを今までのカードリッジ型と変わらない動作音で動かすのですから、
大したものだと思います。

【ドライバ】
今までのものと変わりません。
同じエプソンなので違和感なく使用できます。

【付属ソフト】
イマイチ分かりづらいのはエプソンもキヤノンも変わらないかと。
なんていうか、一個のソフトで全部OK見たいな感じになりはしないのかね。
さて、スキャンするか。
ってときも、どのソフトでやるんだ?って感じになります。
1つのソフトを立ち上げて、後は使用する機能を選ぶ。
見たいな感じにならないかな。

【印刷コスト】
安いんですよね?
今までは純正インクを使ってこなかったけど、
このプリンタには使おうと思うので、
印刷の質は上がること間違いないと思います。
これが、最大にして私にしては唯一のこの機種の魅力です。

【サイズ】
大きい。けど今までのエコタンク機種よりは小さいらしいので良いと思います。
昔のプリンタから見たら大分小さいんですけどね。

【総評】
良いプリンタなんですがぁ、

レーベル印刷不可、
排紙トレイ手動開閉、

この2点のみで、私が購入するとしていたら選択肢からは外すと思います。
恥ずかしい話、我が家では未だにDVDへの印刷需要がありますし、
プリントするときにプリンタまで行って排紙トレイを開けるのは面倒くさいです。

逆に言うと、このデメリットを補うだけのメリット(ランニングコスト)を感じられる方には、
お勧めの機種と言えます。
しばらく両機種併用していこうと思います。
普通の家庭はまだカードリッジタイプで良いのかなぁ。


比較製品
EPSON > カラリオ EP-880A
印刷目的
写真
ラベル

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ボビー・オロゴンさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
11件
掃除機
1件
5件
空気清浄機
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
印刷速度4
解像度4
静音性3
ドライバ3
付属ソフト3
印刷コスト4
サイズ5

【デザイン】
ボタン1つに大きな液晶。スタイリッシュでタッチパネルの液晶も綺麗で気に入ってます。多くのエコタンク式の様にエコタンクが外にはみ出てゴツゴツしてる感も無くスタイリッシュです。

【印刷速度】
以前のbrother MFC-850はかなり古い機種でそれと比べると雲泥の差。白黒のコピーは10秒もしなくて出てきます。快適。快適。

【解像度】
EW-M752Tはカラー3色に顔料、染料のブラックがあるので6色よりは劣るかもしれませんが、線等は綺麗に写り4色よりは鮮明に印刷出来てると思います。

【静音性】
少し音はしますが、これも旧機種がかなり前の物の為、それと比べると静かとしか言いようがありません。印刷速度を落とせばより静かになるモードもあります。

【ドライバ】
特に問題なくインストール出来ました。

【付属ソフト】
特に問題なし。

【印刷コスト】
元から印刷コストを追求する人には向いてないとおもいます。
私は以前brotherのカードリッジ式だったので、それから比較すると印刷代はかなり浮きました。カタログスペックだとカラーA4通常使いきりボトルで1枚3円程。カードリッジ式と比べるとかなり安いです。
他の方が書かれているようにエコタンク式の本体5万超のプリンタは1枚0.7円とか0.9円。印刷コストをとことん追求する人はエコタンク式を買えば良い。そういったニーズの人には向いてないかも知れませんが、1枚10円とか20円とか普通にかかるカードリッジ式が普通の人からすればかなり経済的かなと思います。
使いきりのインクで白黒、カラーそれぞれに1,000枚程、1,100枚程の印刷可能枚数です。

【サイズ】
コンパクトで以前のプリンタと同じ場所に置けました。エコタンク式の多くはエコタンク部分だけ外の飛び出してゴツゴツしてるのが多いので、それに比べると角もなく丸みを帯びてて見た目も良くコンパクトです。

【機能】
Canonの6030と迷いましたが、エコタンク式の殆んどはエコタンクが、大きくて外の形状がゴツゴツしてるのが多く6030は液晶も2行で見にくいと感じたのでEW-M752Tはカラー液晶でタッチパネルで操作出来るので便利で使いやすいです。
排紙トレイの手動は使っていてやや面倒だと感じました。
レーベル印刷は出来ません。個人的にはしないので使用用途をしっかり確認してから購入すべきと思います。

【総評】
本体高く、大きく、印刷コストは安いエコタンク式とコンパクトで綺麗に印刷できるけど、カードリッジ式で印刷コストがかかるので、その中間の機種が欲しい人、どちらかで迷ってる人、両方の良いとこ取りの機種が欲しい人には持ってこいの機種かと思います。
前面給紙で紙を入れておく給紙トレイもあり、ランクを下げれば背面給紙のみの機種もありますが、前面の給紙トレイに紙をセットしておくと埃にまみれる事を心配しなくてすみます。
ただ他の方も言ってる様に強いて言うならもう少しインク代が安ければ言うこと無しなのですが・・・単品使いきりボトルが600円。5本パックが3,000円と全くパックのお得感ありません。増量ボトルが2,000円。これも1,000円〜1,500円位ならもっと満足度上がったのにと思います。
あと給紙と排紙の前面カバーが薄くて少しチープに感じます。
EPSONがこの中間の機能を初めて出したので、Canonやbrotherも次年度位に追従してくるのではと予想します。

印刷目的
文書

参考になった12人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AV-0さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
2件
プリンタ
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
印刷速度5
解像度4
静音性3
ドライバ4
付属ソフト4
印刷コスト4
サイズ4
   

写真プリントをスキャン

   

EP-978A3からの買い替えです。一部仕様の比較を盛り込んでいます。

【機能】
前機種と違い、A3印刷とCD/DVDレーベル印刷が出来ません。
A3印刷に関しては写真を年に数枚印刷する程度だったことと、インク消費量が多く実用的ではなかったため妥協しましたが、レーベル印刷が出来ないのは惜しいです。
また、排紙トレイの出入れが手動です。
前機種は電動ではあったものの、排紙トレイに紙がないことを確認して「OK」ボタンを押さないと格納されなかったので、どっちもどっちです。
操作パネルの角度調整も手動ですが、角度をつける必要性を感じないので問題ないです。
エコタンク方式によるコストメリットは使い込んで見ないと分かりませんが、インク量が多いことで印刷中のインク切れへの不安が低減された点は評価できます。

【操作性】
電源以外の操作は全てタッチパネルとなります。
操作メニューが整然とまとめられているので、とまどうことはないと思います。
また、スマホアプリのEPSON Smart Panelで基本的な操作が可能です。
私の場合、Androidタブレットから印刷することが多いのでこのアプリは必須ですが、これがあれば印刷とスキャンに関して基本的な部分での本体のタッチパネル操作は不要なので、シンプルかつスマートな操作性を体感出来ます。
(但し本アプリでのスキャン解像度は70,150,300dpiの3択、印刷時の用紙設定や手差し印刷などは本体操作が必要)
手差しトレイは1枚のみで、印刷前に紙をセットしておけない仕様(印刷実行しプリンタにスプールされてから紙を入れる)なのは相変わらず。
但し、基本的に写真用紙を使うときしか手差ししないことと、一度に印刷するのも数枚単位なので私の使い方では支障ありません。

【印刷品質】
写真、文書とも不満はないです。
前機種が7色だったわけですが、2Lサイズプリントでは私の目には大きな違いは分かりません。
店頭のサンプルを見る限り、他社大容量タンク機より深みのある写真画質だったことが購入の決め手になりました。
新たに追加されたフォトブラックインクの恩恵を感じます。
(ここは完全に主観なのでご自身で確認をおすすめします)
印刷速度は前機種より早くなったようです。
特に1枚目印刷時のアイドリング動作のようなものがかなり短縮されていて快適です。

【その他】
当然ですがA3機よりコンパクトです。
A4用紙をトレイに収納した状態でもトレイが出っ張ることがないので、すっきりした見た目になっています。
但しその分奥行きが長い印象です。
A4用紙分のサイズが必要なのは当然なので、ここはトレードオフかと思います。
プラスチック外装の肉厚が薄いようで安っぽく感じます。(給紙トレイ部の蓋で実感できる)
ただ、メカ的な部分はしっかりした作りです。
インクジェットプリンタとしては中上級機の価格帯ですが、一般的な工業製品として製造原価を推測するとこのレベルの作りでこの価格なら妥当なのかなと思います。
(外装はもう少し頑張ってほしかったですが)

【総評】
インク切れへの不安や印刷速度へのストレスが軽減され、かつ程度のいい印刷物が仕上がることは確かです。
しかし、この機種の1/5程度の価格で同機能の複合機が買える世界で、敢えて本機を選ぶ意味をエコタンク方式の中で写真が比較的綺麗という点に見出すことが出来るかが購入のポイントになると思います。
最後に今回の本製品のプロモーション手法について、発売数ヶ月前からWEB等にて新エコタンク方式のメリットを謳った展開をかけ予約を受け付けるなど、プリンタらしくない力の入れようだったと思いますが一方、基本的な仕様は発売日当日まで開示されないままでした。(少なくとも私は調べきれなかった)
私の場合、発売日当日にHPからPDFマニュアルをダウンロードし、排紙トレイが手動開閉であることなどを理解した上で購入したため満足感を得られていますが、仕様を知らずに予約購入した方々の中にはがっかりした方もいらっしゃると思います。
今後、いち消費者として注意すべき点が増えたなあと感じています。

印刷目的
写真
文書

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キンナさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
印刷速度5
解像度4
静音性3
ドライバ3
付属ソフト4
印刷コスト3
サイズ5

起動時の本体前面…設定で背景色を白から黒に変更しています

カートリッジ式のようにインクタンクが充填位置に移動します

排出トレイオープン(手動)…印刷時は写真のように液晶部を持ち上げる必要はないです

背面手差し…印刷指示の前に背面に紙をセットすると自動で流されてしまいます

スマホアプリのSmartPanel(iOS版)

EPSON写真用紙(L判光沢)への印刷例…一部を拡大スキャンしていますが参考程度で

MJ-810C→PM-880C→MG6130→PX-045A と使用してきて、カートリッジ式のインクコストの高さと、日常的に残量警告が出てしまう量的な少なさにいい加減嫌気がさし、デザインが一新されたエコタンク新機種ということで、EW-M752Tをヨドバシ.comで予約購入しました。

【印刷コスト】
エコタンク新機種はインクも新しい世代(ケンダマ、タケトンボ)になりました。併売中ですが旧世代機種で同じ5色タイプとなるEW-M770Tのインク(ハーモニカ、マラカス)との投稿時点(2019/10/27)でのエプソンダイレクトの税抜価格を比較してみます。

・旧 ハーモニカ 1,000円/70ml → 1mlあたり 14.3円
・旧 マラカス 2,000円/140ml → 1mlあたり 14.3円
・新 ケンダマ、タケトンボ(使い切り) 600円/12ml → 1mlあたり 50.0円
・新 ケンダマ、タケトンボ(増量) 2,000円/45ml → 1mlあたり 44.4円

増量タイプでもエコタンク旧機種とはインクコストに3倍の差があります。L判写真(用紙代込み)の公称コストは、旧機種約6.0円 VS 新機種約8.6円 ですが、約4.7円の用紙代を差し引いたインクコストは約1.3円 VS 約3.9円で、やはり3倍の差があることがわかります。

6色インクのため直接比較は難しいですが、カラリオ新機種EP-882AのL判印刷コストは約20.6円(カメ増量時)→インクコスト約15.9円で、新エコタンクとの比較では約4分の1、旧エコタンクとでは約12分の1になり、カラリオ比ではどちらもお得ではあります。

エコタンクだからと大量印刷をしようと考えてる方は、先ずは新旧機種でのインクコストの差に注意してください。3倍というのは単純な製造原価上昇とも思えず、「エコタンクでもインクで利益出さなきゃ」という旧来の方針に立ち戻ったのでしょうか。

個人的には本体購入後に増量ボトル単価そのものが高いというのを知って(増量を全色揃えると10,000円+税)エコタンクって本体を買ったら後はインク安いんじゃないの?と面食らいました…。

【デザイン】
外観はシンプルでカラリオに近い感じになり割と好みです。
インク残量を外からは目視できなくなりましたが、本体液晶やアプリ上でおおよその残量は確認できます。

【解像度】【印刷速度】
写真での中間色の粒状感は気になりますが、染料4色と考えれば十分な画質かと思います。速度も大量印刷でなければ十分な速度です。

【静音性】
紙送りが結構派手な音を出しますが、静音モードをオンにすると印刷速度は落ちますがかなり音は抑えられます。
しかし、度々発生するメンテナンス動作音の方がうるさく感じます。また、背面手差しの給紙の際の、ぐぐぐぐ…という音も、大きくはないですがちょっと恐い感じで気になります。

【ドライバ】【付属ソフト】
PCへのドライバインストールは、専用Webサイトから手軽にできました。ドライバは用紙が勝手に「Letter」に変わってしまう時があるなど、若干の不安定感がありました。
スマホアプリのSmartPanelは、印刷指示やカメラからのスキャンが手軽できたりして良いかと思います。

【サイズ】
PX-045Aと比べても奥行き4cm・高さが2cm程度の差でかなりコンパクトかと思います。背面手差し使用時にカバーを開ける際も、後方スペースはそこまで必要とされません。

【気になった点】
<前面給紙トレイが1段、背面手差しが1枚のみ>
カラリオでは本機の半額モデルにでもある前面給紙トレイ2段、ではなく1段のみです…。
「背面手差しが1枚のみ」の機種は初めてでしたが、印刷前には紙をセットできず、印刷指示→紙をセット→本体のセットボタンを押す…の手順を毎回踏まねばならず面倒でした。また、背面手差しの際に「用紙切れ」のメッセージがPCから出る時がありイラッとします。

<「自動給紙選択」が無意味>
印刷時に給紙方法(場所)を自動/用紙トレイ/背面手差しから選べますが、自動を設定しても用紙トレイ側しか見に行きません。
例えば背面手差しからL判で写真印刷したい!と思っても、自動の場合「用紙トレイに違うサイズが入ってるから、入れ替えるか中止して」と言われてしまいます。こうなると素直に用紙トレイをL判に入れ替えるか、一度印刷中止→給紙方法を背面手差し変更→再度印刷指示、としなければならずストレスでした。

【総評】
エコタンクのランニングコスト性能の上で、カラリオのようなデザインや機能性を持たせる狙いのような本機ですが、カラリオとの機能比較戦略(広告上で比較されているカラリオEP-882Aより機能が削がれている)や、インクコスト見直し、細かい配慮不足等により、どこから見てもちょっと残念な感じになってしまった印象です。

インクコストに関しては、他社機種との比較ならともかく、同じエコタンクで新旧の差が大きいために値上がり感が強く、お得感をあまり感じなくなってしまいました。これだけ差があるのなら、「エコタンクライト」のような別ブランドとして、エコタンク旧機種と明示的にポジションを分けて欲しかった気もします。

また、前面給紙が1段という点は、購入前に考えていた以上に不便に感じました。以前はインクをケチってたまに程度だった写真印刷を、エコタンクによりせっかく積極的に印刷しよう!と思わせても、前面1段だけではA4が多い文章印刷との使い分けが面倒です。
売り文句に「写真と文書、どちらも快適!」とありましたが、「写真か文書、どちらか快適!」のように感じ、コンセプトと実装が若干ちぐはぐに思えます。上位モデルでもよいので前面2段(せめて背面給紙が普通のタイプ)があれば良かったのですが…。

期待も大きくそれなりの本体価格だっただけに、がっかりポイントが多くて愚痴っぽくなってしまいましたが、エコタンクのコンセプト自体は良く、カートリッジ式と比べればもちろん印刷コストは安くインクの減り方も穏やかなので、インクのことをあまり意識せずに印刷できるのはいいですね。

個人的には旧世代機種で1万程高いから…と思わず、素直に用紙トレイ2段でインクコストも安いEW-M770Tにすれば良かったかもしれません。

比較製品
EPSON > EW-M770T
EPSON > カラリオ EP-881A
印刷目的
写真
文書

参考になった25人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

将吉さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
25件
レンズ
0件
19件
スピーカー
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
印刷速度4
解像度4
静音性3
ドライバ4
付属ソフト4
印刷コスト5
サイズ5

※価格.comモニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※価格.comモニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

リビングに似合うデザイン

インクボトルからの注入。とても簡単

4色インクでの印刷も綺麗でした

EP-802Aを8年近く利用していました。
最新のエコタンクプリンターとの比較含めてのレビューです!

【デザイン】
ここ数年、リビングに置きやすいように白色のプリンターが出てきていましたが、
それでもボタンがたくさんあり事務機器的なイメージでした。
EW-M752Tは電源ボタンしかなく、丸みを帯びたマットホワイトなので、
デザイン家電のような印象です。リビングに置いても違和感ありません

【印刷速度】
若干早くなったような気がしますが、正直古いプリンターと2台並べてみないと
わからない程度だと思います。

【解像度】
L,2Lサイズの写真印刷なら問題ありません。
EP-802Aは6色での印刷に対して、
EW-M752Tは実質4色での写真印刷になりましたが、
以前と遜色なく印刷できています。

【静音性】
あまり旧機種と変化はない気がします。。

【ドライバ】
MACにインストールしましたが問題なく利用できています。

【付属ソフト】
EP-802Aの時に比べて、アプリは一新されていました。
写真印刷アプリ、スキャナーアプリはよく使うと思いますが、
写真アプリが、写真選択時に50音順に並ばない不具合がありますので
これは早く修正して欲しいです。

【印刷コスト】
これはカタログスペックを信用するとインク代は
EP-802Aの半分以下になっていますので、
インク代を気にせず印刷しやすくなりました。
EPSONも、印刷枚数が少ないならEP-882AWを
推奨しているのでそこはお好みなるかと思います。

それよりも、インクが切れる時におきる色がかすれて
印刷が失敗することが、6色より3色の方が
リスクが減るのでありがたいですね。1色だけ印刷されてないー!
って経験がとてもあるので・・。

【サイズ】
EP-802Aよりも奥行きが短くなっておりコンパクトになっています。
奥行40センチの台にのります。

【機能】
・全体的にサイズがEP-802Aよりもコンパクトになったにもかかわらず、
排紙トレイなど丈夫になっています。
・CDレーベル印刷機能が無いので(EP-882AWはあり)要注意
・用紙トレイが1段しかない(EP-882AWは2段)ので、
 A4用紙と、写真や年賀状を大量に印刷するときは入れ替える必要があります。
 手差トレイがありますが、1枚ずつしか用紙を入れられないのが不便でした

【総評】
プリンターの価値ってなんだろう?と考えたときに、
壊れるまでにどれだけ印刷したか、、だと思いました。
今まではプリンターを買っても印刷コストを考えて印刷を
ためらうこともありましたが、EW-M752Tでは印刷頻度が上げられそうです。
スマホやタブレットが普及して、家庭に写真自体が増えているはず。
その資産をデータだけじゃなく印刷して渡す、ラベルにするなど
より写真の価値を高められるのでは・・・・
印刷することを楽しませてくれる1台だと感じました。

印刷目的
写真
文書

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オヤズィ親父さん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:364人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
53件
デジタルカメラ
11件
13件
腕時計
14件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
印刷速度5
解像度4
静音性4
ドライバ3
付属ソフト4
印刷コスト2
サイズ4

※価格.comモニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※価格.comモニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

消灯時

起動時

排出口

   

設定はタッチパネル

   

【デザイン】
デザインは、非常にコンパクト。それまで使用していたキャノンのMG5210に比べ格段の小型化です。
と言うより、MG5210がここまで良く持ったと言うべきですが。

【印刷速度】
世代が違いすぎるので、なんともいえませんが、キャッチコピー通り、早い。写真でも驚くべきスピードで印字が出来ます。
印刷ボタンを押して、数十秒後に両面のA4サイズのプリントが出てきた時には、カラーレーザー並かと思いました。
初動は、静かで印刷しているのかと思いました。
MG5310は自動で前面のふたが開きましたが、そういった機能は割愛されていて、手動です。
この点、少し面倒かなと思います。慣れですが(笑)。

【解像度】
5,760×1,440dpiをうたっており、非常に精細な画像が出ます。写真の時に本領を発揮しますが、ランニングコストが高いのでまだ1枚しかL版を印字していません。

【静音性】
とても静かです。静音モードで使用していますが、プリンタ本体の揺れも押さえられていて、古いプリンタとは隔絶の差がありますね。
昔のは、印刷時にギー、ギー言ったのですが、今回のは全くなし。
なお、スマホからも印刷できる様に、電源は独立させました。QR CODEを読み取り印字が出来るのが良いですね。

【ドライバ】
この分野は、各社共、アップデートが出来るので、さほど差を感じません。スキャナーの読み取りが静か位の違いでしょうか。
もちろんMG5210時代から原稿は自動読み取りでしたし。
まあ、当時の3万円以上のプリンタですし。
このプリンタも最終価格がどの辺に落ち着くのかわかりませんが、個人的には中級レベルの価格帯になる(3万円程度)と思えます。

【付属ソフト】
スキャナー読み取り、写真印刷ソフト程度しか使用しません。写真印刷の、自動補正機能は良いですね。多少青みが強いのも自然な肌色で印刷できました。

【印刷コスト】
ここは、大きくマイナスです。他の方も述べている様にインクカートリッジが高い。インクの入り口の形状を変えたため、今のところ他社の参入も無く、使い切り4色で2,000円超の定価。よく使う、黒はLサイズでやはり2,000円以上する。
カートリッジ式と比較しているが、あくまでも純正ベース。リサイクル業者は、入れ物を回収して、安いインクを使用するので、5色でも1,000円以下の所も多い。
頻繁にカートリッジの入り口の形状を替えるのは、インクで本体の元を取るためと考えます。
他社参入した時のインク代は、おそらくA4で用紙抜きで1枚1円程度になると思います。

【サイズ】
このコンパクトさには驚かされた。不要な機能を一切外しているが市販のカードリーダーの写真も読み取りが出来た。
当たり外れはありそうですが、これだとデジカメの画像をそのまま印刷出来るし、カメラの起動も不要です。
便利ですね。

【総評】
エコタンクで他社の参入待ちだと思います。そのときには、別の形状のエコタンクになりそうですが。
我が家では、まだMG5230が現役で居て、どちらも無線LAN対応。
しばらくはMG5230にも頑張って貰うつもりです。
妻は、EW-M752Tの印刷のキレの良さでこちらを使うとの事です。

印刷目的
写真
文書

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

sumi_hobbyさん 金メダル

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:197人
  • ファン数:45人
満足度4
デザイン4
印刷速度3
解像度4
静音性3
ドライバ5
付属ソフト3
印刷コスト5
サイズ4

再生する

再生する

製品紹介・使用例
EW-M752T A4コピーモード

製品紹介・使用例
EW-M752T 前面下段給紙トレイ、インクカートリッジ部分

   

EW-M752T コンセント部分、はみ出しが少なくなるよう配慮

   

【デザイン】
EW-M752TはEP-882Aと同じようなラウンドしたデザイン。スキャナーの蓋の部分も面取りしているのでさらに丸い印象である。高さはEP-882Aよりも2cm高く設置に関してはその点での注意が必要かしれない。前面の蓋と一体化された給紙トレイは出っ張りがなく、キヤノンの機種群よりも見た目の収まりは良い。

【印字速度】【静音性】
数値的にはEP-882AのL判写真13秒よりも2倍遅い25秒だが家庭用としは十分な速度と思われる。実際にA4のコピーモードで普通紙に印刷してみたが途中途中でインクカートリッジをガチャガチャするような独自の動作が有り、ややぎこちなさは感じる。印字の様子は動画でアップしておくので参照されたい。排紙トレイは手動で引き出す必要が有った。

【解像度】
仕様上は5760×1440dpiでEP-882Aと同じだがA4普通紙に印刷した感じではEW-M752Tの方がやや荒い。違う色同士のインクの馴染みもやや難が有るようである。5色構成でブラックは写真用染料に加えて文字用顔料も使われているだけあってコントラストはEP-882Aよりも良いがキヤノンのTS8330程の漆黒ではない。

【インクカートリッジ】
今までのエプソンのエコタンク機はボトル容量が大きく持て余しそうだが、さりとてEP-882Aだとすぐにインクが無くなりそうだし、どうしたもんかなと言うユーザーにはピッタリの機種だと思う。L判フチなし写真なら用紙合計コストが使い切りサイズのボトル使用時で8.9円(税抜)、A4カラー文書なら使い切りサイズのボトル使用時で2.9円(税抜)とEP-882Aのそれぞれ(増量)使用時の20.6円(税抜)や12.0円(税抜)に比べると格段に安い。

【ドライバ】
エプソン公式のドライバー・ソフトウェアダウンロードページによればWindowsは10、8.1、7、Vista、XPと幅広いサポート、MacOSは10.6〜10.15がサポートされていて古いPCや新しいPCを持っている人も安心して使える。この辺りの幅の広さはエプソンならではでキヤノンを上回っている。
https://www.epson.jp/support/portal/download/ew-m752t.htm

【機能性など】
タッチパネルはEP-882Aの4.3型ワイドと全く同じ、電源ボタン周りの白色LEDの縁取りも同じである。動作の様子を示すインジケーターが右側に別に設置され、遠方からの視認性も改善されている。筐体自体のペラペラ感は隠しようがなくコストダウンの皺寄せはやはり有ると思う。画面のQRコードはスマホのWi-Fi接続の簡略化にも使える親切設計でこの手の機能への入り易さはキヤノンを上回っていると思う。

比較製品
EPSON > カラリオ EP-882A
CANON > PIXUS TS8330

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

EW-M752Tのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EW-M752T
EPSON

EW-M752T

最安価格(税込):¥39,480発売日:2019年10月24日 価格.comの安さの理由は?

EW-M752Tをお気に入り製品に追加する <312

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリンタ]

プリンタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(プリンタ)

ご注意