α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック] レビュー・評価

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]

  • 0.02秒の高速AFを実現したミラーレス一眼カメラ。小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載。
  • リアルタイム瞳AF、被写体を追従し続けるリアルタイムトラッキング、動画撮影時のファストハイブリッドAFなど、AF性能が大幅に向上。
  • タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターを採用し、自分撮りやVlog(ビデオブログ)、グループでの静止画・動画撮影も可能。
α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥99,663 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2019年 2月22日

店頭参考価格帯:¥103,000 〜 ¥118,670 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:359g α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の買取価格
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のレビュー
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のオークション

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]SONY

最安価格(税込):¥99,663 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 2月22日

  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の買取価格
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のレビュー
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のオークション

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.13
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:15人 (試用:3人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.00 4.52 64位 見た目のよさ、質感
画質 4.23 4.54 63位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 3.57 4.30 64位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 2.77 4.16 65位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.67 4.26 6位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.33 4.42 37位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 3.92 4.33 60位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 3.64 4.43 61位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:3人
満足度4
デザイン無評価
画質4
操作性3
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶無評価
ホールド感無評価
当機種これ以降は追尾し切れませんでした
当機種突っ込んでくる静岡県警ヘリ
当機種見かけがこんなに小さいのに良い精度で合焦かと思います

これ以降は追尾し切れませんでした

突っ込んでくる静岡県警ヘリ

見かけがこんなに小さいのに良い精度で合焦かと思います

当機種逆光・戦闘機を追尾し切れない・障害物有ですが、精度よく合焦かと
当機種機体が小さいので写真では遠くに見えますが、実は追尾に忙しい状況です
別機種ほぼ同時刻、5DsR+54-2による比較画像

逆光・戦闘機を追尾し切れない・障害物有ですが、精度よく合焦かと

機体が小さいので写真では遠くに見えますが、実は追尾に忙しい状況です

ほぼ同時刻、5DsR+54-2による比較画像

α9の動体AFを引き継いだ廉価機種ということで、レンタルし航空祭で評価しました。

・レンズ:ソニー100-400
・クリエイティブスタイル:スタンダード
・露出:マニュアル
・AF:AF-C、トラッキング
・JPEG、後処理無し
・撮影者:航空祭撮影数回目の不慣れな人間

レビューに大サイズの画像をアップしようとすると頻繁にエラーになるので今回はトリミングしています。
それ以外の後処理していません。

【デザイン】
良くも悪くもコンデジっぽい

【画質】
スタンダードだとシャープネスが強めなのでしょうね、低感度でもざらつきがあります。
ソニーセンサー=広ダイナミックレンジというイメージを持っていますが、今回は恩恵を感じられず。
(ターンする戦闘機をM測光で撮影するので大外れするときはどうしようもなく外れる)

【操作性】
親指AFの設定方法が分かりませんでした。
帰宅後マニュアルやweb情報を調べましたが分かりませんでした。
全般的にミラーレスっぽいくせがある感じです。

【バッテリー】
自宅で数枚試写、電車内で1時間程操作や設定しただけで30%減。
これを満充電するのに1〜2時間(不正確です、とにかく時間を要する印象)
スペアを1つ用意し、ファインダーをできるだけ覗かないように、撮影枚数も300枚位でしたが、航空祭で一日持つかどうか。
参考:同日5DsR+54-2で2700枚撮影しバッテリー60%減。

撮影しながらのUSB充電は試してません。
ACアダプターでこんなに時間を要するので実用にならないのでは?

【携帯性】
コンデジ並み

【機能性】
1.瞳AF性能
事前に店舗内でテストしました。
数m先を左右に振れながら接近する人間の瞳にバチっと合焦します。
もちろん100%ではありませんが、従来の感覚を覆すインパクトあります。
レンズはツアイス50mmF1.8でした。

2.動体AF
これもミラーレス=遅いを覆します。
精度が良く素早く見た目小さい被写体も補足します。
回転翼機の背中ではローターにごまかされないようです。
空を飛ぶ戦闘機では合焦エリアのどこかに入りさえすれば、まあ問題無しというところです。
航空祭で戦闘機を撮影すると、動きについていけずロストするような人間でもこの程度には撮影できます。
これはすごいことではないでしょうか。

3.誤動作?
当方キヤノン機ではシャープネスを(ディテール重視、シャープネス3)とかなり抑えたセッティングです。

今回も同程度の基準で評価するため、クリエイティブスタイルを調節しようとしました。
ところが出て来たのはスタンダードのみ。
それもシャープネスや色調など変更できませんでした。
それ以外はPPF(不正確、うろ覚え)という設定が10個ほど、ユーザー設定かと判断しました。

通好みしそうな仕様とコストダウンのために、他の設定をしたければソニーからダウンロードまたはユーザー設定?くらいに思いました。
気が付いたのが撮影現場で、試行錯誤できなかったというのもありました。

しかしソニーのサイトによると、ビビッドとかニュートラルとかいくつもあり、もちろんシャープネス等もきちんと調節できるようでした。
つまり誤動作していたか、それとも何か別のモードに入っていたかどちらかなのでしょう。

この現象、当方だけかもしれませんが一応ご報告まで。

【液晶】
あまり使用せず、よって注意を払わず
(撮影後確認していたらバッテリーをさらに消費してしまうので)

【ホールド感】
注意を払わず

【総評】
動体には非常に適していると思いました。
撮影者も"自分でもこんな写真が撮れた"との感想でした。
取説はwebからなので、事前に習熟しておいた方がいいです。
ミラーレスらしく操作にくせがあるので、この点でも事前に習熟しておいた方がいいです。
誤動作?と親指AF設定が出来なかったので-1。
APS-Cで換算600mmでは遠いと感じましたので、150-600クラスで試したいと思いました。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

横濱1920さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:294人
  • ファン数:3人
満足度2
デザイン2
画質3
操作性3
バッテリー1
携帯性4
機能性2
液晶3
ホールド感2

動画30分制限が撤廃されたが、手ぶれ補正が入ってなく
(そもそもα手ぶれ補正自体の効きが弱いので必要ないとも言われる始末)
手持ちだと、かなりローリングシャッターが出て三脚固定してないと動画は酔います。
5軸ボディ内手ぶれ補正あってこその動画。
なんだか今ひとつスッキリしない仕様でやはりあくまで写真機ということ。
がしかし、肝心の画質は5年前のα6000とほぼ同じ有様。 

もう少し魅力があるカメラで出して欲しかった。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

masami1010さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
小型カメラとしては良いデザインだと思います。
質感も値段なりというか悪くないです。
【画質】
APS-Cセンサーとしては良いのではないでしょうか。
暗所での撮影はやはりちょっと弱いかな。
【操作性】
メニュー操作が若干分かりにくいです。
ソニーらしいというか、細かく分かれてるのに整理されてない感じ。
ただ、深く階層化されてないので探せば目当てのものが見つかるので困ってはいない。
【バッテリー】
概知の通り持たない。半日のスナップ撮影でもギリ。
【携帯性】
1650レンズ付けてるので非常に持ち運びしやすい。
【機能性】
とにかくAFが速いのが素晴らしい。
仲間とのサイクリングで走ってる所を撮るので、AFのスピードは速いに越した事なく非常に満足してます。
【液晶】
ピントが合ってるかブレてないかが判別しにくい。
すごくブレてたら分かるけどちょっとブレてるとかはわからない。
見やすさは良好です。
【ホールド感】
小型レンズ付けてるときはグリップの握りは気にならない。
購入検討中の24105Gを店頭で付けたら思ったほどフロントヘビー感はなかったけど長時間使ったら感触変わるかも。
【総評】
細かな不満点はありますが許容できるレベルで非常に満足度に高いカメラです。
欲を言えばボディ内手振れ補正機能があればパーフェクトだったかな。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
スポーツ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dirty_white_boyさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
28件
スマートフォン
3件
22件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
4件
13件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4

【デザイン】 在庫がなく、待つのも嫌だったので、シルバーを買いました。 シルバーは今となっては、チープな感じです。

【画質】 APS-Cとしてはこんなものでしょう。

【操作性・機能性】 フルサイズのα、また、α6500に比して、ですが、操作性は劣る感じです。

【バッテリー】 せっかくなので、第三世代α7シリーズと同じバッテリーにしてくれればと。 やはり、容量不足ですね。

【携帯性】 小さいのは正義です。


【ホールド感】 手が小さいので問題ないです。

【総評】AF性能、特にリアルタイムトラッキングは、とても便利です。満足できます。

ただし、それを除くと、総じて、設計思想は古いと感じざるを得ないです。
以前、6500を持っていて、フルサイズに乗り換えたのですが、やはり、野鳥撮影ではAPS-Cが有利なので。
どうせなら、ということで、6500ではなく、6400にしました。
本当は、次世代APS-Cが欲しかったのですが、いつ出るかわからないので。

(追記)
購入前にいろんな条件は確認の上、購入することをお勧めします。
キャッシュバックのやり方とか、各種付属品の有無とか。
購入後にいろいろ文句を言う方もいて、それぞれの企業の姿勢まで踏み込んで文句を言う方がいるようです。
そんなことになっても周囲の人の迷惑でしかないので(汗)

そのような方は、たびたび、”なぜ、この仕様はxxxなのだ”と、理由を質問する書き込みを多数されているようです。
でも、きっとその仕様になっている背景を理解しても、”だから駄目なのだ”というだけで納得しないでしょう。

まさに、クレーマーとしか言えない、そんな書き込みを見てると気持ち悪いです。

https://freebird-sky.com/claimer-tokutyou/

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった27人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mi_na_miさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3
当機種AFエリア選択はワイドでカメラ任せでも瞳を捉えて離しません!
当機種MC-11経由でも動体撮影問題ありません!
 

AFエリア選択はワイドでカメラ任せでも瞳を捉えて離しません!

MC-11経由でも動体撮影問題ありません!

 

α7Uからの買い替えです。
α7UでもSONY純正レンズとの組み合わせであれば、動体撮影でのAF性能も概ね問題ないレベルでしたが、α6400のレビュー等を見れば見る程、リアルタイムトラッキングの高評価が気になり買い替えた次第です。

作例をご覧いただきたいのですが、激しい振り付けのダンスでも瞳を捉えて離しません。
顔が見えなくなっても、顔が見えた瞬間に瞳にAFポイントが復帰します。
これには心底関心しました。

α7Uでも、撮り手のテクニック次第では同等のガチピン率にはなると思いますが、カメラ任せで9割は瞳にガチピン来てしまいます。

技術の進歩は凄まじいですね。
軽量コンパクトですし、純正85mm f1.8との組み合わせならカメラリュックの片隅に追加投入出来てしまいます。

因みにSIGMA MC-11経由でEFレンズも問題なくAF-Cが機能しました。

フルサイズ→APS-Cへの買い替えはあまり無いかも知れませんが、私の場合サブ機/普段使いという位置付けでしたので、α6400への買い替えは大成功だったと思っています。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kenzoiさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

α6000からの買い替えですので、主にその観点で記載しています。


【デザイン】
α6000ですでに完成されているデザインで、機能美そのものであり無駄なものが一つもありません。
が、自撮り用のチルト式液晶モニターだけは正直かっこ悪いです。ユーザから求められていたと言えばそれまでですが。。

【画質】
文句なしです。
昼間は言うまでもなく素晴らしいですが、室内のそれほど条件が良くない場合でもノイズは個人的に許容範囲でした。
上を目指せばきりがない領域ですが、これ以上大きく重くなるのであればこれ以上は求めません。

【操作性】
他社と比べるとそんなに良くないです。せっかくのタッチパネルもうまく利用できていません。
よく言えばα6000から買い換えても全く違和感がありませんでした。

【バッテリー】
思ったより持ちがいいです。感覚としてはα6000より20%程度改善しています。
自分の使い方では一日撮影しても20%弱で、今のところ予備の電池は買わずに済んでいます。

【携帯性】
抜群です!
α6000からの買い替えのため一番懸念していた項目だったのですが、全く違和感がありませんでした。
おかげで買う前は結局α6000と半々くらいでの併用を考えていたのですが、α6000の出番がなくなってしまいました。

【機能性】
「リアルタイム瞳AF」と「リアルタイムトラッキング」。もうこれですね!
子供が横や後ろを向いても追従し、前を向いたら瞳に一気にピントが合うといったような理想的な被写体追従をカメラが勝手にしてくれます。これはパパママカメラマンにとって結構最強だと思います!
とはいえ、ボディ内手振れ補正機能がないことだけは注意が必要だと思います。

【液晶】
見やすいです。
背面はもちろん、EVFも十分実用的です。

【ホールド感】
いわゆるエントリーモデルのミラーレス機としてとても良いです。
グリップがある分しっかりとつかむことができます。
他社のエントリーモデルだとグリップがほとんどなく、落としそうになることもありました。

【総評】
とにかくAF性能が秀逸です!
パパママカメラマンはこのカメラを買っておけば間違いはありません。
α6000でも十分満足だったのですが、α6400を使ってしまった今ちょっと戻れない気がしています。
これだけ小さく軽く高機能で、それでいて安いカメラは2019年現在ちょっと見当たりません。



↓ブログでも感想を書いていますのでよければ是非(こちらは子供の写真もあり)
http://kenzoi.hatenablog.com/entry/2019/04/07/055850

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

iBoxさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
18件
デジタルカメラ
1件
3件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感3

再生する

製品紹介・使用例
XAVC S 4K/30p、100Mbps

「室内温度23℃」のテスト条件で、連続記録5時間をクリアされた方のレビューを見てびっくり。(レビューありがとうございました)
早速ステージ撮影の長時間置き撮り用として購入、連続記録テスト実施しました。

メモリーカードはTranscend UHS-I Class10 256GB
XAVC S 4K/30p、100Mbps
自動電源off温度 高
液晶パネルは本体から離す
ACアダプター給電
窓を開けた室内で撮影
気温は17℃〜13℃

結果
温度警告もなくメモリーの最後まで完走しましたが、気温が低かったので新しい情報にはなりませんでした。
当前ですが「連続何分記録できるかは、気温などの条件次第」と考えておくべきでしょう。
ゴールデンウィークで常夏の国に行かれる方、深夜の暇つぶしに長時間記録テストいかがですか?

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tecchan72さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
7件
デジタル一眼カメラ
1件
2件
その他カメラ関連製品
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感3

α6000からの乗り換えです。
ソニーストアで購入しました。割引は家電量販店には負けますが、3年ワイド保証があったのと想像以上にα6000を高く下取りしてくれたので衝動的に購入してしまいました。

【デザイン】
αシリーズの流れをくむデザインで好きです。

【画質】
α6000から特に向上したという感じはありません。
しかし、撮影素子が改善されたからか、ISO感度32000まで上がってますので、ISO6400くらいまで画質が落ちない感じがしてます。

【操作性】
特に不満はないです。

【バッテリー】
従来と同じものですので、1日もちません。予備バッテリー必須です。

【携帯性】
レンズにも影響されますが、SEL24F18Zをつけてもコンパクトです。

【機能性】
AFが速いのでシャッターチャンスを逃しません。

【液晶】
タッチシャッター、タッチフォーカス、タッチトラッキングなど便利です。

【ホールド感】
少し、グリップが細い感じです。

【総評】
なんといってもリアルタイム瞳AF、リアルタイムトラッキングの精度には感服。気軽にバシャバシャ撮っても失敗写真少なく、動き回る子どもやペットなど動き物の撮影には重宝しますね。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KIRINxKIRINさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感2

動画の長回し目的で購入。4kで5時程回したいので候補はパナ機でしたが、勢いでこちらを購入。
開封後長回しのテストの結果は下記の通り

■テスト条件
・撮影モード:4k30p
・液晶位置:自撮り位置
・室内温度:23℃
・電源:バッテリー+USB給電
・一時停止なし一発撮り
・自動電源offデフォと高それぞれ実施

■結果
・自動電源off温度デフォ:15分で熱終了
・自動電源off温度高:5時間撮影したところでテスト終了。落ちる気配なし。おそらく容量限界まで撮影可能

自動電源off温度高であば、自分の要件は満たせるので満足です。

レベル
初心者
主な被写体
人物
室内
その他

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tokyocameraさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

再生する

製品紹介・使用例
α6400 + タムロン60mmF2マクロ + MC-11による瞳AF作動状況です。

機種不明α6400 + タムロン60mmF2マクロ + MC-11でのAF作動状況です。
機種不明α6400 + FE 85mm F1.8による撮影画像。瞳の拡大画像は次に。
機種不明等倍切り出し画像。横顔の瞳によくピントが合います。

α6400 + タムロン60mmF2マクロ + MC-11でのAF作動状況です。

α6400 + FE 85mm F1.8による撮影画像。瞳の拡大画像は次に。

等倍切り出し画像。横顔の瞳によくピントが合います。

α6400の予告動画に衝撃を受け、発売日の2019年2月22日に入手しました。2年間使用してきたα6500と比較しながらレビューします。

結論:
1■リアルタイムトラッキングと瞳AFが凄すぎる(ミノルタα-7000以上の衝撃です。「未来」がここにある!)
2■結果的にカメラとしての操作性がかなり向上している。
3■手ブレ補正は必要であると再認識しました(動きまわって撮る私の撮影スタイルでは)。
4■録画の30分制限が無くなり用途が広がりました(イベント等の長時間撮影)。

詳しく書くと、
1■AF性能の圧倒的な向上。α6500は意外やピンボケがわりとありましたが、α6400のAFは別物です。シャッターボタンを半押しするだけ! 顔(瞳)に限らす、室内や景色など空間にカメラを向けても外すことがきわめて少なくなりました。被写体の識別能力&合焦能力が格段に向上しています。

純正FE・Eレンズはもちろん、10年前のAFレンズも瞳AFが使え、生き返ったのにはびっくり! タムロン SP AF 60mm F2マクロ + MC-11の瞳AF動画を載せておきますが、ほかにもシグマ50mm F1.4 EX DG HSM(アートが出る前の人気レンズ)+ LA-EA3、SONY DT 50mm F1.8 + LA-EA3でも作動を確認しました。α6500では瞳AFが無効だったレンズ3本です。できれば今後、レンズごとに使用感をレビューしたいと思います。

2■AF性能の圧倒的な向上により、カメラとしての総合的な操作性が向上しています。
これまで使いにくいと感じていたことの多くが、AF性能&AF機能が発展途上だったことに起因することがわかりました。

たとえば、拡張フレキシブルスポットに設定し、タッチパッドでAFポイントを移動させるのが、私のα6500の基本操作でした。しかし液晶の反応がいまひとつだったり、気づかぬうちに液晶に触れてAFポイントが移動したりします。使いにくいと感じ、物理的なフォーカスセレクター(ジョグダイヤル)が欲しくなります。実際にフォーカスセレクターが搭載されれば、操作フィーリングがどうとか、きっと注文をつけたくなるのです。

ところがα6400では、ホントに「シャッターを押すだけ」です。
まず、AF-C + AFエリア全画面でカメラに合焦ポイントの選定をまかせる撮影方法ですが、以前は見当違いの物をとらえることが多かったのが、α6400では適確に被写体をとらえるようになっています。50パーセント⇒80パーセントくらいの向上でしょうか。

新設された「トラッキング:拡張フレキシブルスポット」も秀逸です。ピントを合わせたいものに向けてシャッターを半押しすれば、緑色のAFエリア表示がぴたりと張り付いて追い続けます。α6500の「ロックオンAF:フレキシブルスポット」とは別次元です。

人物撮影も画面内に人がいれば、シャッターを半押ししなくてもファインダー内にグレーの枠で顔をとらえます。シャッター半押しで緑の小さなAF枠が瞳をとらえて離しません。瞳が隠れた後の復帰もスムースで、左右の瞳の切替もできます。
対抗手段はMF&ピント拡大でピント合わせするしかなく(タイミングを逃します)、α6400にまかせておくのがベストな選択。普通のスナップならばシャッターを1回切っておけば十分。

プロのグラビアカメラマン並みのピント精度をカメラが持った、という感じでしょうか。彼らも百発百中ではなく、たくさんシャッターを切った中からベストな1枚を選んでいます。

3■手ブレ補正は必要
今回、50mm〜85mmレンズを新旧5本まとめてテストし(FE55mm F1.8、FE85mm F1.8、前述の3本すべて手ブレ補正機能無し)、恥ずかしながら微ブレを量産しました。ネット使用では気づかないレベルですが、等倍で見ると……。動きまわって撮ることが多く、α6500の手ブレ補正に助けられてきたことを再認識。

4■動画の30分制限が無くなった
ネット情報を総合すると、EUの関税は関係なく、SONYの商品企画として30分以上連続撮影できるようにした、とのこと。また、手ブレ補正ユニットが無いことで放熱性がよくなっている、とのこと。

以下、価格コムの評価項目に沿ったコメントです。

【デザイン】★★★★★
カメラが存在を主張しすぎないレンジファンダー型。

【画質】★★★★★
裏面照射ではないが、現時点ではα6500との違いは感じない。

【操作性】★★★★★
前述のとおり、AFは操作性が明らかに向上。露出関連も慣れてしまったので、現状の2ダイヤルがあまり気にならない。α6300以降のボタン・ダイヤル配置はひとつの完成形か?と思うようになりました。
3ダイヤルやフォーカスセレクターが欲しければ、登場が噂される一眼タイプのAPS-C機か、α9・α7シリーズを使ったほうが早い(それでも、レンジファインダー型にも搭載されればうれしいですが)。
ほかに「マイメニュー」など、α7第三世代の機能が反映されて使いやすくなっている。

【バッテリー】★★★
現時点ではα6500との消費量の違いは感じない。予備を持てばOK。

【携帯性】★★★★★
良い。

【機能性】★★★★★
リアルタイムトラッキングと瞳AFがすごい。
手ブレ補正も搭載した機種を望む。

【液晶】★★★★
液晶は簡単な確認のみなので十分。自撮りはしませんが、人物撮影時の事前設定用に自分にレンズを向けて確認できるのは便利です。
α6500レビューで「ゆがんでる感」があると書いたファインダー(EVF)は、接眼レンズでも改良されたのでしょうか? のぞきこんだときに見渡しやすくなったように感じますが、気のせい?

【ホールド感】★★★★★
これでいいです。

【総評】★★★★
AF性能は星5つに値しますが、手ブレ補正があれば完璧だった、ということで、あえて星4つにしておきます。
さっそく実戦投入しています。手ブレ補正搭載の上級機を待たず、現時点でα6400の2台体制に移行する価値もあると思いますが、どうしたものか……。

比較製品
SONY > α6500 ILCE-6500 ボディ
レベル
プロ
主な被写体
人物
報道

参考になった56

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ユウ@ネット稼ぎ方のすすめさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
2件
124件
デジタル一眼カメラ
1件
17件
動画編集ソフト
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

このカメラは自撮りが出来るという事で、購入は決定
出来れば、、、ビデオカメラの新しい4Kのが出ればそれを買ったのですが、
でる予定もなさそうなのでこちらを購入

α6000も兼用で使っていますが、ピント合わせがメッチャ速い これが売りですね
5軸手振れ補正はありませんが、あまり気になりません。

ただ、、自撮りするときにフラッシュ使う場合や、増設フラッシュあるいは増設マイクを使う場合は、
ブランケットが必要です。 Sony純正があるのでそれを利用して、スライド幅を考えれば電池交換も可能でした。

動画耐久テストもしてみたのですが、旧モデルにありがちの熱問題はあまり気にならなかったです。

ただ若干重くなったので、長時間撮影することがある人で、動く必要があるなら一脚スタンドとかあった方が良いかなと

動画レビューもしてます
https://www.youtube.com/watch?v=hrnzXdKX2xc

SSDをPCに増設した際にα6400で動画撮影してみました
https://www.youtube.com/watch?v=SKidGwnZZpI

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

下手な鉄砲打ちさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
122件
デジタルカメラ
1件
58件
自動車(本体)
0件
57件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質無評価
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
機種不明
機種不明ファインダー横、液晶中央上部のボディー温度変化比較
機種不明高感ノイズ比較

ファインダー横、液晶中央上部のボディー温度変化比較

高感ノイズ比較

なぜかレビューが削除されたので再度アップします。

【デザイン】
 もともとA6300を気に入っていたので文句なし。初代A6000から5年たっても陳腐化しない完成されたデザインだと思います。
 デザインではありませんが、視度調整ダイヤル部分が凹んでいたりと細かい部分で改善されています、マウント精度も上がったのかA6300より硬く回転方向のガタも少なくなってます。

【画質】
 最近のデジカメのレベルは私の眼では善し悪しの区別がつかないほど進化しています、画質が云々という時代は終わっていると思います。
 常用感度がA6300のISO25600から51200と上がりました、高感度ノイズを比較したところA6300のISO25600がA6400の25600と51200の中間くらいです、常用域かどうかは別として半段ほどは良くなってます。

【操作性】
 A6300で慣れているので問題なし、すべてのキーに自由自在に機能をカスタマイズできるので即使いたい項目はカスタムキーやAFキーにあてがいそれ以外はFnボタンにあてがえばメニューに入らなくても操作できます、あとは慣れの問題だけだと思います、強いて言えばA6500に対してカスタムキーが一個少ないくらいかな。

【バッテリー】
 持つと言えば持つ、持たないと言えば持たない、この機種ではバッテリーを評価するほど撮影していないがA6300と同等であるとするならエアーショーのように静止画で連続して撮ればバッテリー2個で1800枚くらい平気で撮れるが、液晶で確認しながらじっくりと取ればそこまでは持たない、いつも予備を持っていくのですが私の使い方ではビデオ以外は予備を使ったことはありません。

【携帯性】
 文句なしです、キットレンズのE PZ 16-50mmとの組み合わせなら本当にコンパクト、しいて言えばファインダーのでっぱりくらいかな

【静止画機能性】
 A6300にも瞳AFやロックオンAF機能がついていたのですが1アクション手間がかかるので使う気が起らなかったのですがA6400は何もしなくても瞳AFが働き、フォーカスエリア設定にトラッキングの項目が入っているのでトラッキングモードにしてシャッターを半押しにするだけでトラッキングできます。
 究極の(言い過ぎ?)初心者向けのAFシステムだと思います、このAFシステムだけでも初心者はこの機種を買う価値があると思います。
 手振れ補正がないとの話題もありますが、レンズ側に手振れ補正がついているので純正レンズを使う限り困ることはありません。

【動画機能性】
 動画機能に不満無し、A6300でも夏の炎天下で問題なかったのですが今回、2機種手元にあったので動画記録時間とボディー温度を比較しました、室温25℃にエアコンをセットし、一時間放置後4K 30P 60Mで比較しました。
 結果は
 A6300(温度設定標準) : 23分で警告、27分でシャットダウン
 A6400(温度設定標準) : 30分で警告、36分でシャットダウン
 A6400(温度設定高)  : 1時間30分でも警告、シャットダウンなし、私にとってこれ以上は無意味なのでそれ以降は中止しました。
 液晶上部中央の上側、ファインダー右横のボディー部分の温度変化を表面温度計で比較したましたがA6400が同一時間で2〜3℃低く、同一温度なら時間軸で10分程度の差があり、警告やシャットダウンの時間差と同様の結果でしたので記録時間の差は発熱による差と思われます。
 雰囲気温度によっても記録時間は変わるだろうし個体差もあるのであくまでも参考ですが少なくとも実績のあるA6300と同等以上の結果なので私の使い方では問題ない性能です。
 またシステム停止の前にシステムを停止しますと警告があったので最後まで保護機能は正常に働いており、巷で言われているような熱暴走は発生しませんでした。

【液晶】
 構図確認と設定変更にしか使いませんので問題はありません、ピントはファインダー内で拡大して確認するほうが実用的です。

【ホールド感】
 グリップが浅く、小指も余りますがホールド性を良くして大型化するのなら本末転倒です、強いて言えばA7Vで使われているNP-FZ100の変更してグリップを少し大きくした方が良いのかもしれません。

【総評】
 初心者からベテランまで期待に応える機種だと思います。また、このAFは初心者にとって究極のズボラAFシステムです、後は瞳AFの動物対応がされればまさに鬼に金棒です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kento3さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:298人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
42件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
4件
レンズ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

ソニーのα9を持っていますが、望遠を焦点距離1.5倍換算で使用したいので購入しました。

【総評】
とにかくAFが速く、瞳AFやリアルタイムトラッキングAFがすごいにつきます。
α6500より、SEL70200GM、SEL100400GMをつけたときのAF速度はかなり速く、α9と併用しようと思っている自分にはとても満足がいくものでした。また、先行して搭載されている瞳AFやリアルタイムトラッキングAFも、非常に精度が高いです。
普段、子供や動物を撮る人には、最高のパートナーになるんじゃないかと思います。

【デザイン】
気軽に撮りたい人にはこのサイズ・軽さは魅力だと思います。
ただ、個人的にはフルサイズと併用する人もいると思うので、できればα9やα7と同じ筐体にしてほしいです。

【画質】
全く問題ないです。高感度でも充分納得のいく画質でした。
本体に手振れ補正はありませんが、レンズ側に手振れ補正がついていることがほとんどなので、困ることはないと思います。

【操作性】
ソニーのカメラ共通の操作感です。
ボタンカスタマイズで、自分が使いやすいように調整ができます。

【バッテリー】
バッテリーの減りは、α9と比べると早いです。1日撮影するなら予備はあったほうがいいです。

【携帯性】
自分が携帯性を求めていないのでなんともいえませんが、女性でも持ち運びしやすい大きさだと思います。

【液晶】
EVF、背面液晶ともにクリアで見やすいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:438件
  • 累計支持数:8396人
  • ファン数:22人
満足度3
デザイン4
画質4
操作性2
バッテリー無評価
携帯性3
機能性3
液晶2
ホールド感3

スタイリッシュなボディデザインは悪くないし、画質も高感度の画質はAPSサイズにしては富士あたりと比べて弱い面もありますが、悪くありません。

このモデルで一番気になるのは、6300、6500に続いてまたしても、シャッターボタンの前後にコマンドダイヤルが1つだけという不思議な仕様です。

A/S/Mモードでシャッタースピード、絞り、露出補正のうち二つの設定ダイヤルが最近のこの価格帯のモデルならシャッターボタンの前後に配置されているのが常識となっています。それは実写するときに上記のモードでは例えばAモードなら絞りと露出補正はシャッターボタンに指を置いたまま即時に操作出来た方が良いからです。

背面中央のコマンドダイヤルで代用していますが、これはエントリーモデルクラスかコンデジの仕様です。

ソニーのAPSサイズミラーレスではこんな当たり前の事が可能な機種は5年も前のNEX−7だけであるのが不思議ですし、α7ではコントロールダイヤルは2つありますが、全般にどこか他社の一眼カメラにくらべたら操作性がイマイチ感があります。

ミノルタから移籍されたカメラに精通した方々の発言力が弱いのか?競合する富士のX−E3あたりと操作性を比較すれば直ぐに違いに気づきますが、こんなお粗末な操作性を6400は見直してほしいですね。

こんな操作性で、この価格では個人的には到底購入はあり得ません。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にくじゅうさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
6件
デスクトップパソコン
1件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン無評価
画質無評価
操作性無評価
バッテリー無評価
携帯性5
機能性3
液晶無評価
ホールド感5

取り急ぎの報告です。

設定等で問題が解決されれば削除たします。。。

動画の連続撮影時間30分制限のないところが魅力で予約購入

今朝到着し、静止画を数枚試写後に、部屋の中をカメラ固定でAVCHD 60i 24M(FX)、USB給電しながら動画撮影開始。
20数分後停止していたので、もう一度RECボタンを押し撮影開始。
その後10分程で、「カメラの温度が高くなり、、、」の表示後に電源オフに、、、

4Kでなく、AVCHD 60iです。。。


追記


その後、クチコミのスレでいろいろお話があり、「背面液晶を本体から離して録画する」方法で
XAVC S HDでしたら30分を超えた連続撮影が可能でした。
XAVC S HD 60p 50Mで1時間を超えても録画が続いていました。

同じ方法で4Kも試しましたが20分で止まりました。

4Kでの撮影は必要ないので、まぁ、こんなものかなぁという感想です。

個体差はあるかもです!




スチル機としてなら良いとおもいます!








レベル
アマチュア

参考になった55人(再レビュー後:40人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]
SONY

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥99,663発売日:2019年 2月22日 価格.comの安さの理由は?

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <485

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意