FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック] レビュー・評価

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]

  • 小型軽量ミラーレスデジタルカメラのスタンダードモデル。裏面照射型2610万画素「X-Trans CMOS 4」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載。
  • 現行機に比べて暗いシーンでの撮影や動体撮影におけるAF性能が大幅にアップ。電子ビューファインダーの性能が進化し、動体追従性能も向上している。
  • 世界初となる4K/60P 4:2:0 10bitのカメラ内SDカード記録や、より多くの色情報を記録できる4K/60P 4:2:2 10bitHDMI出力に対応するなど、動画撮影機能が充実。
FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥145,897 (前週比:-2,556円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 9月20日

ネット回線の同時加入で¥115,897で購入できます

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック] ¥115,897 ブラック ブラック
FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー] ¥113,520 シルバー シルバー

店頭参考価格帯:¥145,897 〜 ¥172,530 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : ミラーレス 画素数:2610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS4 連写撮影/秒:30コマ 重量:489g FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の買取価格
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のレビュー
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のオークション

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]富士フイルム

最安価格(税込):¥145,897 (前週比:-2,556円↓) 発売日:2018年 9月20日

  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の買取価格
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のレビュー
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のオークション

満足度:4.54
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:42人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.81 4.52 2位 見た目のよさ、質感
画質 4.62 4.54 26位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.34 4.30 22位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.21 4.16 56位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.40 4.26 29位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.35 4.42 35位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.60 4.33 17位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 3.98 4.43 52位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
6件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種パリ凱旋門
当機種パリ ポンデザール  アクロスモード
 

パリ凱旋門

パリ ポンデザール アクロスモード

 

約7か月使い先月パリへ連れ出しましたので印象をレビューします。XT1中古、XT2中古と繋ぎこの度XT3は新品で買いました。中国製を揶揄されますが質感は良いと思います。進化したのはAFの精度です。早く正確になりました。またカラークロームエフェクトが搭載され特に赤色が鮮やかとなりました。基本的に撮影後の加工はしないのでフィルムシュミレーションも撮る楽しさを2倍にも3倍にもしてくれます。

主に花や風景を撮ることが多いのですがポートレートを撮ってもフィルムメーカーだけあり肌色が自然でとても良い仕上がりです。フルサイズのミラーレスも各社出揃いましたがそちらはプロに任せてアマチュアはAPSCのコンパクトさはやはり機動性の面で良いと思います。

今回は初めて海外に持って行きましたが、Wスロットの安心感と醸し出す画像はとても満足のいくものでした。フルサイズに拘りがなければ1番に検討して間違いないと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Dカメさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
4件
デジタルカメラ
0件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
T2とほぼ同じですが、両肩のテーパーが無くなってより塊感が増しました。(proシリーズのなで肩もいい加減止めて・・・)
底面の仕上げもより洗練されたものになってます。
見た目は富士が1番カッコイイですね。
【画質】
pro2とほぼ同じですが、カラークロームやエテルナが追加され、表現の自由度はさらに広がった感じです。
ダイナミックレンジもこれだけ広ければ充分だし、フルサイズはもう必要ないかな、と個人的には思ってます。
【操作性】
基本的な事がダイアルで設定できるのはやっぱり良いですね。
AFエリアの選択は画面タッチを使いたいので、タッチファンクションはオフにしてます。
非常に快適で、ファームアップに感謝したい。
【バッテリー】
ミラーレスとしては普通かと・・・
予備が1つあれば安心かもしれません。
【携帯性】
小さければいいという事でもないので、
このぐらいがちょうどいいのかもしれません。
【機能性】
AFの進化にはビックリです。
富士のカメラとは思えない(笑)
アイポイントが23mmあって、メガネの私でもEVFはクリアで見易いし、あとはIBISだけですねぇ。
【液晶】
至って普通です
【ホールド感】
ニコンZやEOS Rに比べると残念な感じですね。
私はデザイン的なバランスを優先して欲しい派なので、ここは泣くしかないのです。
【総評】
IBISが無いくらいで、ほとんど穴のないカメラだと思います。
富士フイルムのカメラもここまで来たか、と。
APS-Cの中では最高のカメラじゃないでしょうか。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ikn0055さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
デジタル一眼カメラ
2件
5件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶4
ホールド感5

X-T20からの買い替えです。
ミノルタからキャノンと渡り歩いてきましたが、フジのフィルムシミュレーションに感動し、現在、メイン機はフジにしています。

まず、AFの進化が素晴らしいです。メインが人物撮影のため顔AF・瞳AFの進化は撮影を大幅に楽にしてくれます。
バックが窓など、顔が暗くなる撮影シーンでのフラッシュ撮影が多く、X-T3では顔検出はもとよりAFも迷うことが、全くと言っていいほどなくなりました。そのお陰か露出・WBともにT20に比べ安定しています。

やはりポートレ-ト撮影では、テンポが重要なためこの進化はとても大きいです。

デザインでですが、他社と違いシルバーが選択できるのは大変素晴らしいと思います。もちろん好みの問題ですが、黒だとあまりにカメラカメラしすぎて映えない印象です。

画質についてはいうことありません。この時代よほど大きな商材でもない限り、画質よりメーカーの絵作りが重要だと私は考えます。
この点が言うまでもなくフジを選択する決定的な理由です。フィルムシミュレーションを使い始めると他社のカメラを使う気にならないほどです。一部センサー変更による画質低下を言われてますが、私のように人物撮影メインの場合は、当然ながら低感度での撮影のため全く気になりません。

操作性もT20からの移行ですので、まったく問題ありませんでした。

バッテリーは、やはりなくなるのが早く感じます。しかし、新たに購入しなくともT20のバッテリーが使えるので、念のため撮影時は2個持っていきます。

携帯性ですが、T20に比べるとやはり重たく感じます。この点がT3とT30の購入を迷わせた大きなポイントです。実際、両機を比較した場合、鉄道やレースなどの連写でもしない限り、T3のメリットを享受できないと考え、私の撮影環境では6万円の投資価値はないと判断するのが妥当でしょう。しかし、後から上級機にすればよかったと後悔しないために今回はT3の購入に至りました。撮影中はT20よりグリップがいいためか、重さは気になりませんでした。

機能性ですが、前回のT20のレビュー時は他社フラッシュが利用できることを知らなかったため、この点の充実を図ってほしいとコメントしましたが、ニッシンのフラッシュが利用できることを知り、私の撮影環境では十分代用がききます。しかし、やはり手振れ補正があるに越したことはありません。メインレンズが XF16-55mmF2.8 R LM WRのため、私の技術では100枚に1枚程度は手振れします。

液晶は室内利用のため、室外ではわかりませんが、綺麗だと思います。

ホールド感ですが、 BLC-XT3を利用していることもあり、あくまでT20との比較ですが当然ながら格段にいいと思います。

他社もこの価格ではフルサイズが購入できることもあり、AFなどは一昔前の一眼レフのフルサイズに肉薄レベルという印象ですが、一度フジのフィルムシュミレーションによる絵作りにはまると当分抜け出せそうにありません。もちろん一枚一枚RAWでレタッチするのも楽しみでしょうが、プロでもないのでその作業は骨が折れます。

以上が製品の感想ですが、購入して本当に満足してます。ポジフィルム時代のフィルム選びを思い起させてくれる素晴らしいカメラです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった13人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Takeo.Kamikawaさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:207人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1件
レンズ
4件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

X-T3、発売日に購入して、昨日撮影してきました。
レビューはHPにまとめて書いてあります。

(2019/5/3 HPリニューアルによりリンク先パス変更のため、リンク情報だけ更新します。)
http://yakume.sakura.ne.jp/camerareview/fujifilm-x-t3%e8%a9%95%e4%be%a1%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc-af%e6%80%a7%e8%83%bd%e9%80%b2%e5%8c%96%e7%89%88/

1.顔・瞳認識比較
  i. 暗部のAF性能向上
   ii.. 瞳AF
  iii. 動体追従AF
2. 新フィルムシミュレーション「ETERNA」
3. X-T3注意点

ご興味ある方はご参照頂ければと思います。

【デザイン】
クラシカルなデザインのXシリーズ、X-T3は発売当初よりシルバーも販売しています。
私はX-T2はブラックでしたが、迷った末にシルバーを選びました。
個性が表現されていると思います。

【画質】
もともと色合いに定評があるXシリーズ。私はこの点でXシリーズに乗り換えています。
X-T2でも十分画質には満足していますが、フィルムシミュレーションがETERNAが搭載され、さらに充実しています。また画質はレンズと一体で織りなすものですが、Xシリーズの特に単焦点レンズは秀逸で、画質には大変満足しています。

【操作性】
X-T2はボタンが多いので、自分の良く使う機能をアサインすることで、満足のいく操作性が得られます。
X-T2時代より、少し変更して設定しました。

【バッテリー】
X-T2より若干、持ちがよくなったようです。

【機能性】
豊富なフィルムシミュレーションで楽しめるカメラだと思います。


【総評】
HPの記事にも書きましたが、AFの暗部の性能は向上していると思います。
また瞳認識もだいぶ性能向上されているので、人物撮影の時は瞳認識ONを多用していこうと思います。

シルバーで風貌に味わいもアップしたので、愛用していこうと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった54人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

-はなちゃん-さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
1件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感2

X-T1からの買い替えですので、基本的にT1との比較になります。

【デザイン】
T1と同様の好きなデザインです。

【画質】
写真について
T1ではRAWで選択できる感度がISO200-6400でしたが、T3ではISO160-12800と広がっています。緊急用にISO12800を選択してもRAW撮影できるのは良いことです。
高感度ノイズは、等倍で見るとT1より粒が目立つような気がします。ただし、画素が増えたため同一サイズで見ると、T1より奇麗に見えます。
動画について
T1ではFHDの60pが上限でしたが画質が酷く、使い物になりませんでした。
T3は4K60p、log撮影等も可能で、画質も良いです。マイクも購入して動画撮影にチャレンジしようと画策中です。

【操作性】
T1からすべての面で改良されていると感じます。
Tシリーズの操作系で1つだけ気に食わないのはシャッターボタンの位置。一眼レフのようにもう少し前に出して、斜めに配置されたいですね。大きいレンズをつけると少し持ちにくいです。
このデザインではこうなってしまうのは仕方ないのかな・・・

【バッテリー】
T1より明らかに悪いです。ハイパフォーマンスモードでは特に悪いです。
但し、USB給電・充電が可能なので、移動中などに充電するよう心がけると1日1個のバッテリーでも足りたりします。

【携帯性】
T1と同等ですので特にコメントはありません。
(T1の前はキヤノンの一眼レフを使っていたので、その頃よりはかなり軽くなりました)

【機能性】
電子式レリーズとマイク端子が独立したので、電源投入時の選択が不要になりました。
左側の端子カバーを取り外せるのは良いことだと思います。
スポーツファインダーモードや、電子シャッターでの高速連射は、AF性能の向上と相まってサーキットでの流し撮りの打率を大幅に上げてくれました。
ボディ内手振れ補正はありませんが、特に気にはなりません。

【液晶】
液晶はT1と大差ありません。
当時非常に奇麗でスムーズだと感じたT1のEVFがボロく感じるほどです。
T1のときはまだOVFもあったほうが良いな・・・と感じましたが、T3あればもうOVFはいいやと感じました。
ただし、目の位置が中心からずれたときの像の悪化具合はT1よりも悪く感じます。

【ホールド感】
T1よりは持ちやすくなりましたが、一眼レフやX-H1等とは比べるまでもなく、グリップが浅すぎます。
上にも書きましたが、シャッターボタンのことと合わせて次世代機での改良を一応期待しておきます。

【総評】
T1から2世代進化しましたが、想像以上に良いカメラでした。
コストパフォーマンスの話となると、ソニーのフルサイズのほうがーとか、EOS RPのほうが安いとか色々横やりが入ってくるところです。ただ、純粋に写真機としてみたとき、富士のほうが良くできていて撮っていて楽しいと個人的には思います。慣れているせいもあるかもしれませんが。

少し前からEF-Xマウントのアダプターが販売され始めています。
私はFringerのProタイプを使っていますがこれが非常に優秀で、レンズによってはXFレンズよりもAFが速いです。(EF-S10-18mm等)
また、シグマのArtシリーズのような解像度の高いレンズとも相性が良いですね。
(シグマのレンズは、Art35mm, Art70mm macro, Art18-35mmを使っています)

比較製品
富士フイルム > FUJIFILM X-T1 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
スポーツ
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Shell@Fujiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

【デザイン】

ノスタルジックなダイアル主体のデザインで好感がもてます。軍艦部のレイアウトは昔使っていたNikon F4を思い出しました。大きな露出補正ダイヤルと、シャッター速度ダイヤル、左肩のISO感度ダイヤルの配置が良く似ています。

【画質】

フルフレームカメラとの比較でも通常は不満を感じないレベルです。よほど極端な暗所撮影が頻繁でなければ高感度性能も充分です。
撮ったままのjpgでも綺麗なフィルムシミュレーションが豊富な上、それぞれがカスタマイズに耐える汎用性を備えています。カスタムスロットも多く(7つ)画質調整面で困ることは無いと言えるでしょう。

本機のjpgファイルは簡易なレタッチに充分な画質です。ちょっとした調整のためだけにRAW撮影をしなくて良いのは扱いやすいものです。拙作ではありますが画像をつけました。カワアイサのような頭が黒くて、白い動体の鳥は結構多くて撮影時に難儀するのですが、非常に軟調な撮影ができる本機であればjpgでこれが撮影できるので助かっています。

【操作性】

一眼カメラのインターフェースには2つの評価軸があると考えます。1つはスナップや三脚に備え付けた風景・天体撮影のように、ファインダを覗かずに(主に背面液晶を見て)設定を変えたり、構図を作りたい時の操作。この場合、本機の売りであるフルダイヤル操作は非常に使いやすいものです(以前のモデルからフジの一眼の評価の高いポイントだと思います)。街スナップ等、液晶を軽くチルトし胸の前にカメラを構えて、ササッと撮影するには最強の操作感です。

もう一つは、動体撮影(スポーツ、野鳥撮影)のように、ファインダからひと時も目を離さずにカメラをコントロールしたい時の操作。こうなると、いちいち専用ダイヤルを操作するのは面倒に感じます。超望遠レンズを支えてファインダを覗いたままだと、露出補正もうまく操作できませんし、ISO感度ダイヤルの操作は絶望的です。本機の秀逸なところは、右手親指のダイヤルと、右手人差し指のダイヤル2つで、絞り・シャッター速度・ISO感度・露出補正を設定できるようになる所です。
動体撮影にも強くなり、撮影シーンを選ばないカメラとしてみると、上記の二つの撮影方法に対応できるインターフェースを備えている点は優秀と言って良いでしょう。

ただし、完全に満足のいくものではありません。例えばISO感度のダイヤルに、「A」(オート)の隣に「C」(コマンド)位置があればもっと切り替えは楽でしょうし、レンズの側の設計として絞り操作が混乱しすぎな所など(絞り環が無い、絞り環がロータリー、数値付の絞り環がある、の三種類が混在する)。一層の洗練を期待したいところです。

個人的な不満としては、もっとも確実な操作性が重要と感じる右手親指のダイヤルがうまく回せないことが挙げられます(押し込みの誤動作をしてしまいます)。Qメニューの変更は、他のボタン・ダイヤルではできないので、便利であるはずのQメニュー全体の操作性を低下させてしまっていて残念です(ちなみにX-T2、X-T20のダイヤルであればこのような誤操作はほぼ発生しませんでした)。

続いて、親指AFのしにくさ。動体撮影やポートレート撮影では、親指AFを使う方は多いと思いますがAF-Lボタン、AE-Lボタンどちらを使っても長時間押しているのが難しいです(位置も悪いし、ボタンが薄すぎです)。

また、マニアックな不満が1点。撮影後の画像表示を「連続」にして、ドライブをS(単写)にすると、撮影後画面をメインダイヤル押し込みで拡大表示できます。ほとんどの画像チェックはこれで済む便利なショートカットですが、ドライブモードがCL、CHでは拡大表示ができません。連射モードであっても、最後に撮った画像は表示されているのですから、拡大チェックはさせて欲しいところです。

【バッテリー】

本体のみでも半日の撮影ならば問題なく耐える印象です。大量に撮影する際にはバッテリーグリップを併用しているので、意識することがなくなりました(バッテリーグリップの2つを全て消費したことは一度もありません)。
カタログ表記は390枚ですが、CHモードで連写をするような撮影でしたら1000枚以上は、1つのバッテリーで撮れています。

【携帯性】

X-T20をサブカメラとして併用しています。それと比べると大柄で、背面液晶を使っての撮影ではやや重たく感じることもありますが、レフ機と比べればかなり省サイズの機材です。
軽量なレンズも多く、撮影シーンを選ばずにポートレート、スナップ、風景、動体等と快適に撮れるサイズ感です。

【機能性】

静止画・動画ともに豊富な機能があり、使いきれないほどと感じます。例えば、コントラストの調整を行うにも、フィルムシミュレーションで提供されるフィルムの質、さらにハイライトとシャドウの2つに分かれたコントラスト調整(それぞれ七段階)、ダイナミックレンジの設定がDR100、200、400の三段階、新機能としてダイナミックレンジ優先モード(二段階)。これほどの機能が必要なのかと感じるところはありますが、使いたい部分を使えば良いのですから、多機能なのは基本的には歓迎です。

【液晶】

X-T20では、液晶チルト時にタッチパネルでAFポイントを指定する際の指の動きでアイセンサーが誤作動してしまいますが、本機では問題がありません(チルトした際にアイセンサーがOFFになっています)。

【ホールド感】

通常のサイズのレンズであれば本体のみでまったく問題はありません。しっかりと手のひらに収まります。超望遠レンズを利用する際にはバッテリーグリップが欲しくなります。
超望遠レンズを付けて肩にさげて移動していると、グリップに緩みを感じることがあります。3万円以上する高額なグリップなので、もう少しカッチリと止まって欲しいものです。

【まとめ】

不満点も書いていますが、総じて満足のいくカメラです。
撮影のモチベーションも高まりました。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ブブッキーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ
1件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
ブラックもいいですがシルバーのクラシカルなデザインに一目惚れ。
デジタル化されたカメラですがメカとしての造形美を感じさせ、手に持ち写真を撮る喜びを与えてくれます。

【画質】
APS-Cでもここまでの画質を実現できるのは正直驚きました。
技術の進歩は素晴らしい。

【操作性】
Fn、十字キー、タッチパネルと機能を設定できるボタンがたくさんあり使いこなせばとても便利です。
X-T30との差は使いこなしていくうちに操作性で大きく感じるのではないかと思います。

【バッテリー】
バッテリーもちはあまり良くないです。満充電で日帰りの外出であれば困ることは今のところありませんが、それでもギリギリです。
予備バッテリーは互換品がたくさん安く売っていますが、電源は純正派なので様子をみて購入するかもしれません。

【携帯性】
これだけ高機能なのにこのサイズ、重量は助かります。単焦点レンズをつけて一日中首から下げても疲れないです。

【機能性】
下手くそが撮ってますがAFが速いためピント外しは少なく絞り開放でも2歳児結構撮れてます。近日中にファームウェアのアップデートでAFがさらに速くなるとの噂なので楽しみです。
連写速度も速く動きの速い子供もいろんな動きや表情も逃していません。
でもフィルムシュミレーションがあるだけでフジを選ぶ理由になりますね。

【液晶】
明るい日差しの中で液晶を確認しても問題感じません。必要充分。

【ホールド感】
一眼レフ機と比べると、グリップが握り込めるタイプではないことが手の大きい私の中では欠点でしたが、Meikeのグリップを取り付けたらとても握りやすくなりました。
Meikeはクオリティも高いので同じ悩みの方がいればとてもお勧めです。

【総評】
子供の撮影がメインのためニコンのエントリー機をそろそろ買い換えるかなと考えていましたが、実機を触ってしまったらあまりのかっこよさに一目惚れ。
勢いで買いましたが出てくるフジの写真を見ると本当に買ってよかったなと思っています。
フジはレンズの開発も手を抜かずこれからのロードマップもしっかりしているので安心できます。
少しづつ子供の成長に合わせてレンズを増やしていこうと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kuroiho-sekiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
139件
レンズ
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感3
別機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

現行のX-システムは以前のフルサイズ機なら互角の画質でありながら、
レンズはフルサイズよりコンパクトで、APS-Cが得意とする望遠域も動体撮影を含め守備範囲であることが最大のメリット。
加えて動画も高いAF精度で撮影することができ、撮って出しJPEGも美しく理想的なミラーレスカメラとして完成している。

画質が旧フルサイズに迫る点は理由があり、センサー性能の向上はもちろんローパスフィルターの存在が影響している。
同程度の画素数のフルサイズ機はレフ機、ミラーレス機を含めてほとんどがローパスフィルター有である。
また、X-Trans CMOS 4の恩恵で画像がクリアで、高感度耐性も良好なため、
センサーサイズの差を埋めている。
ただし本質的な部分でフルサイズ機を求める人はそれを選ぶべきである。

APS-C初の10bit4k60p動画の衝撃から本機種の購入を決めたが。
使えば使うほど完成度の高さをとても感じる良いカメラだ。
スチール、動画とも非常に優れた本機の紹介させていただく。

【デザイン】
デザインはレトロな要素とミラーレスらしい直線を多用した造形が美しい。
新型のXFレンズ類と組み合わせると所有欲を満たしてくれる先進的なガジェットとして完成する。

【画質】
画素数は2610万画素、iso感度は拡張で80まで使えるようになったため、画質は向上している。
APS-Cでは最高の解像性能と階調性、高感度耐性。
人肌は再現度が高くなり、写真機としては改善されている部分が多い。
X-trans cmos3とは絵作りが変わっているが、このあたりは好みの問題。

動画はダイナミレックレンジも良く、オーバーサンプリングによる解像度も高い。
動画AFも強化され、4k10bitも撮れる本機は一眼動画機としては上位に分類する。
log撮影も可能だが、フィルムシミュレーションを活用した撮影でも実用性は十分。

【操作性】
ダイヤルで各項目を変更し易い点は良いが、
本質的にはグリップを持ったまま親指で各設定を変更し易いニコン、
パナソニック機のほうが操作性は上なのかなと思う。
実用上は独自の操作性になれれば問題無い範囲。
各レバーやスイッチの配置は申し分なし。
売りのダイヤルは各部が積み重なっているため、そこが少し誤操作の要因になっている点はマイナス。

【バッテリー】
300枚程度は撮影可能で、ミラーレスとしては普通だが、バッテリー表示には気を配る必要がある。

【携帯性】
画質と望遠域を加味すると、ミラーレス最高のバランス感だと思う。
XFの望遠レンズ等装着した際の剛性、全体重量と大きさは悪くない。
ただマイクロフォーサーズのようなパンケーキズームを期待する人は
携帯性は低いと判断すると思う。
コンデジの延長として導入したい人には別機種をオススメします。

【機能性】
ダイナミックレンジ拡張は200%をiso320から、400%をiso640から使えるようになり
実用性が高くなった。
カラークロームエフェクトはデジカメが苦手な紫や赤の表現を改善する。
動画と静止画で設定を固定出来る点も良い。
フリッカー低減やフォーカスアシストなどの一派的な機能もちゃんと抑えている。
フォーカスアシストの拡大機能は拡大率を変更することが出来る。
瞳AFはファームアップでかなり向上する予定だが、現状でも十分実用範囲。
瞳AFは撮影環境とレンズ性能も加味して、どう実用性が高いかが重要である。
照明のしっかりした撮影環境でのテスト結果を安易に受け取ってはいけない。
本機は低輝度限界-3EVで実用性は高い。

【液晶】
EVFは369万画素でハイエンドクラス、背面液晶モニターは普通。

【ホールド感】
大型のレンズを付ける場合グリップ付きのプレート等が必要かもしれない。

【総評】
心地よいシャッター音に、画像処理も高速でストレスがない。
また、ファインダーが良いからマニュアルで撮りたくなる。
カメラの楽しさを再認識させてくれた。
多くの人が完成度の高さを評価したのもうなずける。

ポートレートから望遠域を考慮した動体撮影まで幅広くこなすことが出来る本機は多様性が非常に高い。
フィルムシミュレーションの美しいJPEG相俟って、とりあえず一眼を初めてみたい初心者から、様々な用途を一台でこなせる機種を求めるハイアマチュアまでオススメ出来るカメラである。
JPEGの美しさはカメラメーカの写真技術、経験の蓄積を感じとれる。
そこから学びとることは多く、感性も磨くことができる。良い見本なく良い物は生まれない。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SP復刻さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:0人
満足度1
デザイン5
画質5
操作性1
バッテリー3
携帯性3
機能性1
液晶4
ホールド感4

X-T2のレビューに書きましたが、AEロック中はAFエリアの移動が禁止されています。Xシリーズすべての機種でBUGです。
詳しくはX-T2のレビューをご覧ください。私はクレーマーではありません。X-T2の最初のレビューを見ていただければ分かりますけど、2画面表示のファインダは素晴らしいと認めています。だからこそこのBUGが許せないのです。
X-T2を発売から1年後に購入したら、このBUGを見つけました。その後何度かファームウェアが更新されましたが、治りません。
フジフィルムの相談窓口に電話やメールでBUGを指摘しましたが、製品仕様だと言い張ります。
昨年のCP+でX-H1を触りましたが同じでした。その時に設計担当らしい社員の説明員にBUGを指摘して、担当者に伝えると約束してもらいました。
しかし今年のCP+でX-T3をいじったら何も変わっていませんでした。
AEロックしたらAFエリアを移動できなくするという仕様を、エンジニアとして恥ずかしいと思わないのかな!?
何年も前から、Xシリーズ全機種ですよ!!

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みつひでくんさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:543人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
196件
レンズ
20件
27件
タブレットPC
0件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種こんな構図でも全面位相差AFCでトラッキング追従可能
当機種このぐらいの角度なら、余裕で全ピン。
当機種若干暗めの室内でも、-3EV対応のおかげで迷わず合焦

こんな構図でも全面位相差AFCでトラッキング追従可能

このぐらいの角度なら、余裕で全ピン。

若干暗めの室内でも、-3EV対応のおかげで迷わず合焦

当機種肌表現はフジフィルム。でも少し線が太い?
当機種縦構図のローアングルも、縦チルト液晶で余裕で撮影。
当機種相変わらずフジフィルムの青空は気持ち良い。

肌表現はフジフィルム。でも少し線が太い?

縦構図のローアングルも、縦チルト液晶で余裕で撮影。

相変わらずフジフィルムの青空は気持ち良い。

みなさんこんにちわ。
色々なデジタルカメラを買っては試しては売ってを繰り返している、節操のないカメラ沼の住人、みつひでです。
一時期フルサイズのフラグシップ機等を色々使っていましたが、ここ最近は落ち着いてフジの沼地にはまっています。
過去のカメラ使用遍歴が気になる方は、プロフをご参照ください。

さて、X-T3です。
従来AFがネックで導入を見送ってきた方もいらっしゃったかもしれませんが、今回はNikonD500あたりと比べられるぐらい、すごい出来になっています。
私も「すごいAF」という雑誌などの記事に乗せられてご祝儀価格で買ったクチです。
それでは早速レビューいたします。

なお掲載写真数や文字数の制限があるため、NikonD500やPanasonicG9Pro、同じフジフィルムのX-Pro2との比較記事は、外部ではありますが下記の個人ブログに掲載していますので、興味のあるかたはご覧ください。


◆独自視点で比較! Nikon D500 ・ Panasonic G9Pro ・ FujiFilm X-T3 動体撮影の感想 〜アバウト版〜
https://akechichan.hatenablog.jp/entry/2019/02/09/232900

◆私はなぜ、X-T3を手放してX-Pro2をもう一台買ったか。独自視点で比較! FujiFilm X-Pro2 と FujiFilm X-T3
https://akechichan.hatenablog.jp/entry/2019/02/11/205137


■X-T3のレビュー
【デザイン】
今回から銀色が標準カラーになりました。
過去X-T1のグラファイトシルバーを使っており、現在はサブ機としてX100Fを使っていますが、X-T3のシルバーはX100Fのそれと同じです。
安っぽくはないですが、グラファイトシルバーほどの特別感はありません。
しかしレトロな見た目と相まって、シルバーボディー+本革ボディケースであれば、フィルムカメラと見まごうほどになり、かなりオシャレになります。
「いかにも一眼持ってる!」という怪しい雰囲気ではなく、オシャレな感じになりますので、街中や父兄参観にぶら下げていても、他の人に違和感を与えないのはメリットです。

【画質】
X-Pro2に比べると若干淡泊かつ線が太い?と言うような気もがしますが、普段つけているレンズが違うので、プラシーボ効果程度かもしれません。
いずれもフジフィルムの画質なので、この画質が好きな方には最高得点です。
なお新フィルムシミュレーションのエテルナですが、スナップ慣れしていない私が使った限りは、ただの色の薄い写真になりました。
うまい人の作例のように撮るには、それなりのテクニックが必要かも。

【操作性】
X-Tひとケタ系になれていれば違和感はありません。
最近の機種についているジョイスティックも便利です。
また視度調整ダイヤルがロック式になったのも見逃せないポイント。

【バッテリー】
バッテリー持ちに関しては、特に気になる点はありませんでした。
デジタル一眼レフに比べたら当然持ちませんが、過去の機種と同じバッテリーですので、すでにXシリーズをお持ちの方は、予備バッテリーを持っているでしょう。
なおW126Sタイプバッテリーなので、旧W126バッテリーを使うと、電源ON時に警告が出ます。もちろんそのまま使えますが、精神衛生上なんだか気になりました。

【携帯性】
フィルムカメラ並みにコンパクトです。

【機能性】
ついに位相差AFが全面になりました。
これにより、AF-C+トラッキングで全面を選び、被写体が位相差「外」に出てしまった際の、フジ迷い・フジピント外しが無くなり、常に位相差で快適な追従になりました。
また瞳AFがAF-Cに対応しました。
今まではAF-Sしか瞳AFできなかったので、動きのある被写体では、事実上使えませんでした。
子供などを撮る際は、絶対に動いているのであきらめるしかなかったのですが、ついにAF-Cでも使えます。
Panasonicなどと比べると、まだまだ認識距離や精度は劣りますが、デジタル一眼レフに比べたら遥かに便利!

【液晶】
こちらは普通です。
液晶が縦位置チルトできるのが便利。縦位置でローアングルで撮る際に便利です。

【ホールド感】
ノーマル状態だと、小さめの単焦点ならOK。大きめの単焦点やズームレンズを使う場合は、ハーフケースなどをつけたほうが無難です。

【総評】
総じて、ハイレベルなカメラに仕上がっています。
今まで弱点だったAFもかなり高性能になり、「Fujiの色が欲しいけれど、AFが微妙だからあきらめた」「動体が撮りづらいからあきらめた」人も、使える機種になりました。
品質感とか生産国とかに拘らず、フジフィルムでなんでも撮りやすい機種を選ぶなら、間違えなくX-T3です。フラグシップのX-H1やX-Pro2よりも確実に結果は出ると思います。

比較製品
ニコン > D500 ボディ
パナソニック > LUMIX DC-G9 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

shin.exさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
1件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4

デザインとフジならではの色合いが気に入っています。
手ぶれ補正がついていないところだけ残念です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NIN・SASUKEさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
デジタルカメラ
2件
0件
腕時計
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
私的な感想として、XT1から踏襲されたデザインは若干サイズアップ、レトロ感があり好み。
Nikon FM Nikon FE と並べほぼ同等サイズと思う。

【画質】
基本的な FUJIFILM の色彩感、明暗の画像処理は個人的に好みであり良好と思う。
画素数と画像処理能力の技術更新が素晴らしいと感じる。ファインダー画像も素晴らしい。

【操作性】
ダイヤル操作が可能である事が良い。連写からワンショット、露出補正、ISO感動、測光など
一目瞭然なところが気に入っている。

【バッテリー】
連写を多用しないため、必要にして充分である。心配であれば予備バッテリーを。

【携帯性】
ボディ単体 優秀、標準ズームレンズ18-55レベルでも優秀。
高級レンズではバランス良くないが、個人的な好みで判断はそれぞれ納得できる。

【機能】
優秀なカメラである事は専門誌のコメントで立証されています。
アマチュアには 最高のXT3 と思う。

【液晶】
過ぎる綺麗さ。

【ホールド感】
携帯性に優れたサイズ、不自由に感じる場合別売グリップで補えます。
ただし、重量やサイズアップは言うまでもありません。
※ XT1 と 共有していますが ファインダーを覗くと、その進化は素晴らしい。
XF50-140mm で ファインダーを覗き その視認性は秀逸と納得。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Photographer:ZINさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:730人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
24件
3件
レンズ
21件
0件
タブレットPC
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】

私は好きなデザインです。

【画質】

画素数が少し増えて、ポップコーン現象は少しマシのレベル。
遠景等の解像間を求めるならガッカリします。
しかし、
ポートレートやスナップでは発色が良いので絶品です。

【操作性】

良くはないのですが、クラッシックなデザインなので許せる(笑)

【バッテリー】

これは他社に比べても持たない。
改善を願いたい。

【携帯性】

最高です。

【機能性】

フジのAFは中距離〜遠景で抜ける。
中距離に配置したモデルにピントを合わせたつもりでも、
背景に殆どAFが抜ける傾向がある。
瞳AFは良くなりましたが、ソニーを10としたら5.5位の性能です。

【液晶】

綺麗

【ホールド感】

良い方だと思う。

【総評】

まだ値段が高いからお勧めでないが、
もう少し下がればいいかもしれない。
ソニーのフルサイズに手が届く値段では迷いもでる。
モデル撮影、ポートレート撮影等の人物メインの方には良いカメラです。

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ごんた1950さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
当機種ISO12800 F2.0 5秒での天の川銀河
当機種ISO6400 6.5秒 F2.0 オーロラ
当機種ISO8000 6.5秒 F2.0 オーロラ

ISO12800 F2.0 5秒での天の川銀河

ISO6400 6.5秒 F2.0 オーロラ

ISO8000 6.5秒 F2.0 オーロラ

当機種ISO10000 6.5秒 F2.0 オーロラ
当機種ISO12800 6.5秒 F2.0 オーロラ
当機種ISO25600 6.5秒 F2.0 オーロラ

ISO10000 6.5秒 F2.0 オーロラ

ISO12800 6.5秒 F2.0 オーロラ

ISO25600 6.5秒 F2.0 オーロラ

【デザイン】
見た目のレトロ感がとても気に入って購入しました。
メタリックシルバー部分の高級感、ボディーのレザー部分の質感、ボタンの配置、上部のダイヤル部分、とても考えられているデザインだと思います。デザインは最高です。持っていて目を引くカメラです。
【画質】
日中の撮影は文句なしです。
EVFの画質、LCDの画質共に他機種と比較しても高いレベルにいると思います。
Fujifilmの写真はフィルム時代を思い出させてくれる写真を映し出してくれる印象です。
撮っていて楽しくなるカメラ、すらっと写真撮影に出かけたくなる画質を映し出してくれるのは、本当に素晴らしい。
このレビューはレンズではなくボディーに対しての評価なので、レンズによっては不満が出る場合がありますが、あくまでもボディーの画質ということでレビューしています。

いろんな方が評価しているように、ISO感度が1000を超えると急にノイズが目立ちます。
特に夜景、星空、オーロラの撮影を行う方、あまり高感度を期待しない方が良いでしょう。
自分は星空やオーロラ撮影も行いますので、できるだけ8000以下で撮影しています。
特に12800からはパソコンで小さく見る分には問題ありませんが、タイムラプスでの連続撮影をして動画を作成したり、プリントしたりする方には高感度撮影の写真は実用的なレベルではありません。
ただし、これはレンズにも依存しますので、高感度の撮影を行いたい方は最高品質のレンズも購入検討する必要があるでしょう。
ちなみに、ISO6400以上は、通常の日中や夕焼け、ポートレート、風景、物撮りには使用する機会の少ないレベルなので、通常の撮影に使うISO2000程度ならば非常に高画質です。

【操作性】
これは本当に素晴らしい。
このマニュアル操作で簡単に変更できるボディー上部のダイヤル群は抜群に使い勝手がいいです。露出補正、シャッタースピード、ISO感度の各ダイヤルは、カメラ撮影を行う際に最も頻繁に変更を行う操作です。これを適切な位置に配置して操作性良くクリック感も持たせながら一目で現在の設定数値を確認でき、変更もできるように設計されているのは、ほかのカメラメーカーでは現時点ではありません。
また、前後に2つあるスクロールダイヤルもちょうど親指や人差し指が当たる位置に配置されていて、ファインダー〜目を離さなくても操作できるのはありがたいです。
上部とボディー前面のFncボタンには、自分はホワイトバランスとフィルムシュミレーションを設定しています。
このボタンは少し小さい気がしますし、薄手の手袋をしていると特に上部の小さいボタンが押しにくいです。
ただし、素手で操作する際は、明らかに突起が分るので慣れの問題でしょう。


【バッテリー】
常温(10℃〜35℃)で撮影した際は、LCDとEVFをアイセンサーをONにして使った際、バッテリー1個で450枚程度でした。
公式に発表されている枚数はノーマルモードで390枚ですので、使い方で多少はのびるようです。
LCDをOFFにしてEVFだけで撮影した場合、500枚以上撮影できましたが、途中で何度か写真を確認作業を行ったので、550〜600枚くらい行くのではないでしょうか。
一方、低温(-10℃〜-30℃)での状況では、ほとんどEVFだけでLCDをOFFの状態にして-15℃くらいまでなら300枚でバッテリー残量半分ありました。なので500枚くらいは行くと思います。
-20℃を下回るとさすがに持ちが悪くなります。
同じようにEVFだけで撮影して300枚で残量がメモリ1つです。
なぜかメモリ1つ残っているのにバッテリー切れとなって撮影続行不可能となりました。
まあ、現実的な気温ではないのでそれほど気にするレベルではないでしょう。

結果、通常通りに撮影した画像をチェックしてたまにEVFで撮影して通常通りLCDを使用すると公式の数字前後になるようです。
もともとミラーレスはバッテリーの消費が早いのは致し方ありません。
それが欠点でもあり、その機能をフルに利用できるのが利点でもありますので。
バッテリーは少なくても2つ、3つは持つ必要があります。

【携帯性】
Fujinonのレンズはどれも小さく高性能なので、ボディーにレンズを装着していても携帯性は非常に良いです。
わざとカメラを見れるように斜めかけにして持っているんモおしゃれです。

【機能性】
Fujifilmのフィルムシュミレーションをはじめ、ひとみAF 機能、AF機能など、どれも最高クラスだと思います。
また、標準でBluetooth,WiFiなどの通信機能の充実、外部電源の接続可能システム、SDのダブルスロットなども非常に便利で、機能面で文句なしです。
また、タッチパネルの反応も全く問題なしです。

一点、ボディー内手振れ補正があれば最高でしたね!!

【液晶】
チルト式液晶は初めて使いましたが、フリップ式(CANONなど)より断然に良かったです。
見やすさもとても満足できるレベルです。

【ホールド感】
最初購入した際は自分の手(男性で手袋サイズはLです)には小さく感じていました。
そのため、外付けのグリップの購入をかなり真剣に考えていましたが、いつの間にかこのカメラの持ち方に慣れてきて今は必要を感じません。バッテリーグリップ部分の深みは若干浅く感じますが、左手をひたから添えて持つようにすると非常に安定します。
シャッターボタンの位置は絶妙な位置にあるので、このカメラのホールド感は悪くないです。

【総評】

一言、文句なしです。
もう一台ほしくなりました。
Fujifilm最高です!!
実はフルサイズミラーレス一眼と本当に悩みましたが、携帯性、機能性、デザインのどれをとっても今の自分にはこのAPS-Cミラーレス一眼のFujifilm で納得でき満足しています。
X-T3ちょっとカメラにかじった方からハイアマチュア、またはそれ以上の方にもお勧めします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

odessey1210さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

購入して2ヶ月経ちましたのでレビューします
【デザイン】
X-T2からの買い換えです
ほとんど変わりませんが
黒からシルバーにしました
カッコよくて惚れ惚れします
【画質】
画素数はアップしていますが
そんなに違いはわかりません
とっても綺麗です
【操作性】
これも違いがわかりません
慣れしたんだFujiの操作性です
【バッテリー】
おそらく持ちが悪いと思いますが
なくなるまで使ったことがありません
数時間の撮影でかなり減るのは間違いありません
【携帯性】
X-T2と変わりません
小さくて軽い方だと思っています
他社性のグリップを購入しました
大きいレンズを持っても安定しました
【機能性】
ここが大きく変わりました
白鳥を撮りに行きます
飛んでいる白鳥
飛び立つ白鳥
ほとんどピントが合い続けます
これはX-T2よりかなりよくなっています

ベルビアで撮ることが多いのですが
明暗差の大きいところでは暗いところが真っ黒になっていました
以前使っていたオリンパスのOM-5では暗いところも写っていました
Fujiはどうしても黒く潰れていましたが
映るようになりました
これは私にとっては大きなことでした
大きな進歩のように感じました
【液晶】
普通です
X-T2と大きな違いを感じません
【ホールド感】
上にも書きましたが
他社性のグリップで完璧です
XF100-400を持って振り回せます
【満足度】
なぜか言葉では言い表せない何かのため
X-T2は不満足でした
でもX-T3は不満を感じません
不満に感じていた何かが改善されているのだと思います
おそらく私が感じていた不満はたくさんの方が感じておられてそこを改善しているのかと思います
いいカメラです


レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]
富士フイルム

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥145,897発売日:2018年 9月20日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <534

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意