『軽さは重要』 富士フイルム FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック] カドマツさんさんのレビュー・評価

2018年 9月20日 発売

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]

  • 小型軽量ミラーレスデジタルカメラのスタンダードモデル。裏面照射型2610万画素「X-Trans CMOS 4」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載。
  • 現行機に比べて暗いシーンでの撮影や動体撮影におけるAF性能が大幅にアップ。電子ビューファインダーの性能が進化し、動体追従性能も向上している。
  • 世界初となる4K/60P 4:2:0 10bitのカメラ内SDカード記録や、より多くの色情報を記録できる4K/60P 4:2:2 10bitHDMI出力に対応するなど、動画撮影機能が充実。
FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥121,856

(前週比:-3,180円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥121,856

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥89,980 (43製品)


価格帯:¥121,856〜¥199,780 (59店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥121,858 〜 ¥182,655 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : ミラーレス 画素数:2610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS4 重量:489g FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック] の後に発売された製品FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]とFUJIFILM X-T4 ボディを比較する

FUJIFILM X-T4 ボディ
FUJIFILM X-T4 ボディFUJIFILM X-T4 ボディ

FUJIFILM X-T4 ボディ

最安価格(税込): ¥188,000 発売日:2020年 5月下旬

タイプ:ミラーレス 画素数:2610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS4 重量:526g
 
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の買取価格
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のレビュー
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のオークション

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]富士フイルム

最安価格(税込):¥121,856 (前週比:-3,180円↓) 発売日:2018年 9月20日

  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の買取価格
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のレビュー
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
2件
Mac デスクトップ
1件
0件
三脚・一脚
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
軽さは重要

Sony A7III + FE24-70mm F2.8 GM からの買い替えです。
私はミラーレス機から本格的にカメラを始めました。
なぜ今回買い換えたかというと、上記の組み合わせはミラーレスにおいて非常にヘビーであったこと、ソニーの書き出す色に何だかしっくりこない、あれだけ高いレンズを購入したのに作りは何だかチープ…これらが原因で買い替えました。
以下のレビューは要所々々に、上記の機材と比較した形で書いています。

【デザイン】
コンパクトでフィルムカメラを想像させるデザインはとても好みです。他のカメラにはない特徴で個性的だと思います。シルバーと迷いましたが、シルバーはどうも所々でプラスチック?を使用されている印象を受け、チープに見えたためブラックを選択しました。

【画質】
フルサイズからAPS-Cはスペック上、ダウンとなりました。非常に心配でありましたが、明るい単焦点レンズを選択したことで現状不満がありません。シャープさやボケどちらも良く気に入っています。この軽さと安さでこれだけの画質を手に入れられることは、非常に強いと思います。

【操作性】
露出やISO、シャッタースピード、(単焦点レンズのF値)、すべてがダイヤル式で自分に合うか心配でしたがとても使い勝手が良いです。A7IIIのダイヤルでは、親指と人差し指に何を設定したのか時折混乱することがありました。非常に直感的で落ち着いて撮影が出来ます。気持ちの問題かもしれませんが、1回のシャッター毎に設定をよく考えてシャッターが切れます。そして、撮影する喜びという部分にも貢献していると思います。

【バッテリー】
a7IIIに比べるとバッテリーの持ちはよくありません。ですがその分、電池パックが小さいのと充電にかかる時間は短いです。ですがやはりバッテリーの持ちが良くないのは残念ですね。予備バッテリーは必須だと思います。

【携帯性】
非常に良い。このカメラを選択した最大の理由です。本当にコンパクト。また、小さすぎず取り回しが良いです。あまりにも小さいと今度はチープな印象を受けますが、X-T3は私の中でちょうどよいサイズ感です。女性でも気軽に使えると思います。X-T3 + XF35mm F2の組み合わせは個人的に最強です。

【機能性】
細かい部分にまで設定出来る。そしてメニューが見やすいです。個人的にとても良かった設定は、メモリーカードスロット1・2にRAWとJPGを分割して保存していますが、画像を削除する際に一回の操作で両方のカードから同ファイルを削除してくれる設定です。a7IIIでは都度スロットを変更して削除を行っていましたが、この機能のおかげでファイル管理が圧倒的に効率良くなりました。また、ISOの上限・下限を細かく設定することが出来たり、電子シャッター等の変更をISOに合わせて自動で切り替えてくれる点も非常に良かったです。欲を言いますと、やはり手ブレ補正は欲しかったです。ですが手ブレ補正をつけることによって、本体が大きくなってしまうと勿体ないので難しいところです。(個人的には、手ブレ補正搭載のカメラは、清掃中にカメラを左右前後に動かすとカラカラ音がするのが、どうしても気持ち的に心地よくなかったのでこれでも良いかなとも思っています)

【液晶】
タッチパネルは使用していないので、単純な見た目ですが可もなく不可もなくです。フィンダー内の液晶はa7IIIに比べると綺麗に感じました。やはりファインダーが綺麗でないとピントがあっているのかどうか等細かい点で不便に感じていたのでとても良かったです。

【ホールド感】
本体が薄いため、少し物足りなく感じますが、単焦点レンズとの組み合わせですと逆にこのグリップの浅さが良い…。フィルムカメラのようなグリップ感もまた良い…(フィルムカメラ使ったことないですが)。但し、大きめのズームレンズとなるとフロントヘビーは顕著に現れるでしょう。バランスを考えてレンズ選びを行う必要はあると思います。余談ですが、グリップが浅いことで、周辺部分が清掃しやすいのでラッキーという感じです。

【総評】
このカメラは、非常に軽く取り回しが良く、それでいて非常に高画質。カメラをどこにでも持って行ける。大きなカメラバッグやレンズを向けられると思わずドキッとしてしまう大きなレンズ、周りからガチだね…と思われるカメラ、そんな呪縛から開放されます。街を歩いていて、あっ…写真撮りたいな…でもカメラ重いしここでは撮らなくて良いか…。人がいっぱいいてストリート写真撮りたいけど、ひと目が気になるから今はやめておこう…。なんて一度でも思ったことがある方は、使ってみる価値があると思います。
そして、このカメラはレリーズボタンやアイカップ等、別売りでカスタマイズが出来る部分もあるので、自分なりにカメラのパーツを変えて愛着を持たせることも出来ます。
カメラを楽しんで使っていきたい、気軽に思うがままに写真を撮っていきたい、そんな方におすすめです。

※2020年5月追記
残念ですが、カメラを売ることになりました。大きな理由は「手ブレ補正なし」です。私は夜間での撮影も多いのですが、三脚を使わないシチュエーションでは、手ブレ補正がないことからシャッタースピードを稼がなくてはいけません。そうなるとどうしてもISO感度を上げることになり、必然的に画質が落ちてしまいます。これが予想以上に欠点でした。帰宅して写真を見てみるとノイズが目立ち、画質に満足出来ませんでした。上に書きました軽快なストリート写真に向いている反面、夜間でのストリートにはこれらの理由から向いていません。シャッターフィーリング等撮影しているときの楽しさは、変わらず大満足でしたが、私は綺麗な写真を撮りたいという気持ちが強まり、他のカメラに乗り換えることにしました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった42人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
軽さは重要

Sony A7III + FE24-70mm F2.8 GM からの買い替えです。
私はミラーレス機から本格的にカメラを始めました。
なぜ今回買い換えたかというと、上記の組み合わせはミラーレスにおいて非常にヘビーであったこと、ソニーの書き出す色に何だかしっくりこない、あれだけ高いレンズを購入したのに作りは何だかチープ…これらが原因で買い替えました。
以下のレビューは要所々々に、上記の機材と比較した形で書いています。

【デザイン】
コンパクトでフィルムカメラを想像させるデザインはとても好みです。他のカメラにはない特徴で個性的だと思います。シルバーと迷いましたが、シルバーはどうも所々でプラスチック?を使用されている印象を受け、チープに見えたためブラックを選択しました。

【画質】
フルサイズからAPS-Cはスペック上、ダウンとなりました。非常に心配でありましたが、明るい単焦点レンズを選択したことで現状不満がありません。シャープさやボケどちらも良く気に入っています。この軽さと安さでこれだけの画質を手に入れられることは、非常に強いと思います。

【操作性】
露出やISO、シャッタースピード、(単焦点レンズのF値)、すべてがダイヤル式で自分に合うか心配でしたがとても使い勝手が良いです。A7IIIのダイヤルでは、親指と人差し指に何を設定したのか時折混乱することがありました。非常に直感的で落ち着いて撮影が出来ます。気持ちの問題かもしれませんが、1回のシャッター毎に設定をよく考えてシャッターが切れます。そして、撮影する喜びという部分にも貢献していると思います。

【バッテリー】
a7IIIに比べるとバッテリーの持ちはよくありません。ですがその分、電池パックが小さいのと充電にかかる時間は短いです。ですがやはりバッテリーの持ちが良くないのは残念ですね。予備バッテリーは必須だと思います。

【携帯性】
非常に良い。このカメラを選択した最大の理由です。本当にコンパクト。また、小さすぎず取り回しが良いです。あまりにも小さいと今度はチープな印象を受けますが、X-T3は私の中でちょうどよいサイズ感です。女性でも気軽に使えると思います。X-T3 + XF35mm F2の組み合わせは個人的に最強です。

【機能性】
細かい部分にまで設定出来る。そしてメニューが見やすいです。個人的にとても良かった設定は、メモリーカードスロット1・2にRAWとJPGを分割して保存していますが、画像を削除する際に一回の操作で両方のカードから同ファイルを削除してくれる設定です。a7IIIでは都度スロットを変更して削除を行っていましたが、この機能のおかげでファイル管理が圧倒的に効率良くなりました。また、ISOの上限・下限を細かく設定することが出来たり、電子シャッター等の変更をISOに合わせて自動で切り替えてくれる点も非常に良かったです。欲を言いますと、やはり手ブレ補正は欲しかったです。ですが手ブレ補正をつけることによって、本体が大きくなってしまうと勿体ないので難しいところです。(個人的には、手ブレ補正搭載のカメラは、清掃中にカメラを左右前後に動かすとカラカラ音がするのが、どうしても気持ち的に心地よくなかったのでこれでも良いかなとも思っています)

【液晶】
タッチパネルは使用していないので、単純な見た目ですが可もなく不可もなくです。フィンダー内の液晶はa7IIIに比べると綺麗に感じました。やはりファインダーが綺麗でないとピントがあっているのかどうか等細かい点で不便に感じていたのでとても良かったです。

【ホールド感】
本体が薄いため、少し物足りなく感じますが、単焦点レンズとの組み合わせですと逆にこのグリップの浅さが良い…。フィルムカメラのようなグリップ感もまた良い…(フィルムカメラ使ったことないですが)。但し、大きめのズームレンズとなるとフロントヘビーは顕著に現れるでしょう。バランスを考えてレンズ選びを行う必要はあると思います。余談ですが、グリップが浅いことで、周辺部分が清掃しやすいのでラッキーという感じです。

【総評】
このカメラは、非常に軽く取り回しが良く、それでいて非常に高画質。カメラをどこにでも持って行ける。大きなカメラバッグやレンズを向けられると思わずドキッとしてしまう大きなレンズ、周りからガチだね…と思われるカメラ、そんな呪縛から開放されます。街を歩いていて、あっ…写真撮りたいな…でもカメラ重いしここでは撮らなくて良いか…。人がいっぱいいてストリート写真撮りたいけど、ひと目が気になるから今はやめておこう…。なんて一度でも思ったことがある方は、使ってみる価値があると思います。
そして、このカメラはレリーズボタンやアイカップ等、別売りでカスタマイズが出来る部分もあるので、自分なりにカメラのパーツを変えて愛着を持たせることも出来ます。
カメラを楽しんで使っていきたい、気軽に思うがままに写真を撮っていきたい、そんな方におすすめです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった18

満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
軽さは重要

Sony A7III + FE24-70mm F2.8 GM からの買い替えです。
私はミラーレス機から本格的にカメラを始めました。
なぜ今回買い換えたかというと、上記の組み合わせはミラーレスにおいて非常にヘビーであったこと、ソニーの書き出す色に何だかしっくりこない、あれだけ高いレンズを購入したのに作りは何だかチープ…これらが原因で買い替えました。
以下のレビューは要所々々に、上記の機材と比較した形で書いています。

【デザイン】
コンパクトでフィルムカメラを想像させるデザインはとても好みです。他のカメラにはない特徴で個性的だと思います。シルバーと迷いましたが、シルバーはどうも所々でプラスチック?を使用されている印象を受け、チープに見えたためブラックを選択しました。

【画質】
フルサイズからAPS-Cはスペック上、ダウンとなりました。非常に心配でありましたが、明るい単焦点レンズを選択したことで現状不満がありません。シャープさやボケどちらも良く気に入っています。この軽さと安さでこれだけの画質を手に入れられることは、非常に強いと思います。

【操作性】
露出やISO、シャッタースピード、(単焦点レンズのF値)、すべてがダイヤル式で自分に合うか心配でしたがとても使い勝手が良いです。A7IIIのダイヤルでは、親指と人差し指に何を設定したのか時折混乱することがありました。非常に直感的で落ち着いて撮影が出来ます。気持ちの問題かもしれませんが、1回のシャッター毎に設定をよく考えてシャッターが切れます。そして、撮影する喜びという部分にも貢献していると思います。

【バッテリー】
まだ長い期間使用していないので無評価です。ネット上では持ちが悪いということでしたので、予備バッテリーを購入しました。

【携帯性】
非常に良い。このカメラを選択した最大の理由です。本当にコンパクト。また、小さすぎず取り回しが良いです。あまりにも小さいと今度はチープな印象を受けますが、X-T3は私の中でちょうどよいサイズ感です。女性でも気軽に使えると思います。X-T3 + XF35mm F2の組み合わせは個人的に最強です。

【機能性】
細かい部分にまで設定出来る。そしてメニューが見やすいです。個人的にとても良かった設定は、メモリーカードスロット1・2にRAWとJPGを分割して保存していますが、画像を削除する際に一回の操作で両方のカードから同ファイルを削除してくれる設定です。a7IIIでは都度スロットを変更して削除を行っていましたが、この機能のおかげでファイル管理が圧倒的に効率良くなりました。また、ISOの上限・下限を細かく設定することが出来たり、電子シャッター等の変更をISOに合わせて自動で切り替えてくれる点も非常に良かったです。欲を言いますと、やはり手ブレ補正は欲しかったです。ですが手ブレ補正をつけることによって、本体が大きくなってしまうと勿体ないので難しいところです。(個人的には、手ブレ補正搭載のカメラは、清掃中にカメラを左右前後に動かすとカラカラ音がするのが、どうしても気持ち的に心地よくなかったのでこれでも良いかなとも思っています)

【液晶】
タッチパネルを使用していないので、単純な見た目ですが可もなく不可もなくです。不満はありません。

【ホールド感】
本体が薄いため、少し物足りなく感じますが、単焦点レンズとの組み合わせですと逆にこのグリップの浅さが良い…。フィルムカメラのようなグリップ感もまた良い…(フィルムカメラ使ったことないですが)。但し、大きめのズームレンズとなるとフロントヘビーは顕著に現れるでしょう。バランスを考えてレンズ選びを行う必要はあると思います。余談ですが、グリップが浅いことで、周辺部分が清掃しやすいのでラッキーという感じです。

【総評】
このカメラは、非常に軽く取り回しが良く、それでいて非常に高画質。カメラをどこにでも持って行ける。大きなカメラバッグやレンズを向けられると思わずドキッとしてしまう大きなレンズ、周りからガチだね…と思われるカメラ、そんな呪縛から開放されます。街を歩いていて、あっ…写真撮りたいな…でもカメラ重いしここでは撮らなくて良いか…。人がいっぱいいてストリート写真撮りたいけど、ひと目が気になるから今はやめておこう…。なんて一度でも思ったことがある方は、使ってみる価値があると思います。
そして、このカメラはレリーズボタンやアイカップ等、別売りでカスタマイズが出来る部分もあるので、自分なりにカメラのパーツを変えて愛着を持たせることも出来ます。
カメラを楽しんで使っていきたい、気軽に思うがままに写真を撮っていきたい、そんな方におすすめです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった5

満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
軽さは重要

Sony A7III + FE24-70mm F2.8 GM からの買い替えです。
私はミラーレス機から本格的にカメラを始めました。
なぜ今回買い換えたかというと、上記の組み合わせはミラーレスにおいて非常にヘビーであったこと、ソニーの書き出す色に何だかしっくりこない、あれだけ高いレンズを購入したのに作りは何だかチープ…これらが原因で買い替えました。
以下のレビューは要所々々に、上記の機材と比較した形で書いています。

【デザイン】
コンパクトでフィルムカメラを想像させるデザインはとても好みです。他のカメラにはない特徴で個性的だと思います。シルバーと迷いましたが、シルバーはどうも所々でプラスチック?を使用されている印象を受け、チープに見えたためブラックを選択しました。

【画質】
フルサイズからAPS-Cはスペック上、ダウンとなりました。非常に心配でありましたが、明るい単焦点レンズを選択したことで現状不満がありません。シャープさやボケどちらも良く気に入っています。この軽さと安さでこれだけの画質を手に入れられることは、非常に強いと思います。

【操作性】
露出やISO、シャッタースピード、(単焦点レンズのF値)、すべてがダイヤル式で自分に合うか心配でしたがとても使い勝手が良いです。A7IIIのダイヤルでは、親指と人差し指に何を設定したのか時折混乱することがありました。非常に直感的で落ち着いて撮影が出来ます。気持ちの問題かもしれませんが、1回のシャッター毎に設定をよく考えてシャッターが切れます。そして、撮影する喜びという部分にも貢献していると思います。

【バッテリー】
まだ長い期間使用していないので無評価です。ネット上では持ちが悪いということでしたので、予備バッテリーを購入しました。

【携帯性】
非常に良い。このカメラを選択した最大の理由です。本当にコンパクト。また、小さすぎず取り回しが良いです。あまりにも小さいと今度はチープな印象を受けますが、X-T3は私の中でちょうどよいサイズ感です。女性でも気軽に使えると思います。X-T3 + XF35mm F2の組み合わせは個人的に最強です。

【機能性】
細かい部分にまで設定出来る。そしてメニューが見やすいです。個人的にとても良かった設定は、メモリーカードスロット1・2にRAWとJPGを分割して保存していますが、画像を削除する際に一回の操作で両方のカードから同ファイルを削除してくれる設定です。a7IIIでは都度スロットを変更して削除を行っていましたが、この機能のおかげでファイル管理が圧倒的に効率良くなりました。また、ISOの上限・下限を細かく設定することが出来たり、電子シャッター等の変更をISOに合わせて自動で切り替えてくれる点も非常に良かったです。

【液晶】
タッチパネルを使用していないので、単純な見た目ですが可もなく不可もなくです。不満はありません。

【ホールド感】
本体が薄いため、少し物足りなく感じますが、単焦点レンズとの組み合わせですと逆にこのグリックの浅さが良い…。フィルムカメラのようなグリップ感もまた良い…(フィルムカメラ使ったことないですが)。但し、大きめのズームレンズとなるとフロントヘビーは顕著に現れるでしょう。バランスを考えてレンズ選びを行う必要はあると思います。

【総評】
このカメラは、非常に軽く取り回しが良く、それでいて非常に高画質。カメラをどこにでも持って行ける。大きなカメラバッグやレンズを向けられると思わずドキッとしてしまう大きなレンズ、周りからガチだね…と思われるカメラ、そんな呪縛から開放されます。街を歩いていて、あっ…写真撮りたいな…でもカメラ重いしここでは撮らなくて良いか…。人がいっぱいいてストリート写真撮りたいけど、ひと目が気になるから今はやめておこう…。なんて一度でも思ったことがある方は、使ってみる価値があると思います。
そして、このカメラはレリーズボタンやアイカップ等、別売りでカスタマイズが出来る部分もあるので、自分なりにカメラのパーツを変えて愛着を持たせることも出来ます。
カメラを楽しんで使っていきたい、気軽に思うがままに写真を撮っていきたい、そんな方におすすめです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]
富士フイルム

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥121,856発売日:2018年 9月20日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <573

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意