FUJIFILM X-T4 ボディ レビュー・評価

2020年 5月下旬 発売

FUJIFILM X-T4 ボディ

  • 15コマ/秒の高速連写と最短約0.02秒のAFが可能なミラーレスデジタルカメラ。シャッターの耐久性が従来機の2倍に向上し、シャッター音の静音化も実現。
  • ボディ内手ブレ補正機能を搭載。従来比8倍のブレ検出精度を持つジャイロセンサーと衝撃吸収機構などを採用し5軸・最大6.5段の手ブレ補正効果を発揮。
  • 裏面照射型約2610万画素「X-Trans CMOS 4」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載し、人間の記憶に残る「記憶色」を実現している。
FUJIFILM X-T4 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です
※画像は組み合わせの一例です

FUJIFILM X-T4 ボディ [ブラック] FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]
最安価格(税込):

¥171,490 シルバー[シルバー]

(前週比:-8,310円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥179,800 ブラック[ブラック]

アキバ倉庫

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥153,000 (54製品)


価格帯:¥171,490¥243,355 (49店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥173,099 〜 ¥202,455 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS4 重量:526g FUJIFILM X-T4 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-T4 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T4 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T4 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T4 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T4 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T4 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T4 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T4 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T4 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T4 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T4 ボディのオークション

FUJIFILM X-T4 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥171,490 [シルバー] (前週比:-8,310円↓) 発売日:2020年 5月下旬

  • FUJIFILM X-T4 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T4 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T4 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T4 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T4 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T4 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T4 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T4 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T4 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T4 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T4 ボディのオークション

満足度:4.58
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:24人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.71 4.52 7位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.75 4.54 14位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.08 4.29 27位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.36 4.14 11位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.10 4.26 38位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.50 4.40 23位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.15 4.32 29位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.88 4.42 39位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T4 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

南万騎が原さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:246人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
11件
デジタル一眼カメラ
7件
8件
デジタルカメラ
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
機種不明鹿島線
   

鹿島線

   

【デザイン】
角ばっていてカッコイイです。高級感もあります。
【画質】
低感度から繊細で非常に綺麗な画質です。よくフルサイズと間違えるくらい綺麗です。高感度でもノイズは少なめで、これが本当にAPS-C!?とよく思います。
また、色も非常に美しいです。
【操作性】
ボタンやダイヤル類は、押しやすい位置にあるので使いやすいです。ボタンのカスタマイズなどもしっかりできるので不満はありません。
また、ダイヤル中心の操作で慣れるまでは相当違和感がありますが、ダイヤル中心の操作に慣れれば、むしろこちらのほうがやりやすい気がします。
【バッテリー】
レフ機ほどではありませんが、ミラーレスとしては非常に良いです。私の使用方法だと一日中使っても全く問題ないくらいです。
【携帯性】
レンズを含め小型軽量です。ジャンパーのポケットにも入りますし、長時間使っていても疲れなさそうです。
【機能性】
AFは非常に良いです。列車を撮ってみましたが、高速、高精度で追従性も良かったです!今まで使ってきたカメラの中でも非常に良いほうだと思いました。
作例では、薄暗い夕方の列車の写真ですが、ピントを外している写真は一つもありませんでした。ただ、富士フイルムは古いレンズがたくさんあるので、レンズによって左右されそうな気がします。
【液晶】
ファインダーは綺麗で動体を追いやすいです。ただ、近視の私としては文字が少々見にくかったです。
液晶は可もなく不可もなくといったところ。バリアングルになっているのは良いですね。
【ホールド感】
グリップは浅めですが、形状がちょうど手にフィットするため非常に握りやすいです。
【総評】
APS-Cのなかでは最高傑作だと思うくらい、素晴らしい出来でした!今のところ不満はレンズの種類くらいしかありません。
追記 作例にEXifが載ってなかったので、設定を記載します。申し訳ございません!
X-T4+XF18-135mm  SS1/1000、F6.4、ISO400 2020年12月31日16時34分

レベル
初心者
主な被写体
風景
その他

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

まっすーーさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感3
当機種
当機種
当機種14mm F2.8、手持ち1/2秒。1秒までならそこそこ止められる印象です。

14mm F2.8、手持ち1/2秒。1秒までならそこそこ止められる印象です。

当機種
   

   

動画撮影に興味を持ち、X-Pro2から買い替えました。スナップ、風景、室内での動画撮影がメイン用途です。

【デザイン】
クラシカルなデザインで好みです。普段着で、街中でぶら下げてても様になるカメラだと思います。

【画質】
APS-Cでこれ以上望むものはありません。
JPEG画質に定評のある富士フイルム。フィルムシミュレーションの安定感に任せてしまうのも一つの手ですが、撮影前の設定項目が非常に充実しているのも特徴です。設定を詰めれば如何様にも自分好みの設定にできる、そんな懐の深さがあります。
風景、ポトレなどシチュエーションごとにカスタム設定を作っておき、Qメニューに入れておくと便利です。

【操作性】
ダイヤル操作は慣れれば直感的に設定でき便利です。また、カスタムボタン、マイメニュー、Qボタンを駆使すればが多くの機能を速やかに呼び出すことができます。
スチル、ムービーの切り替えスイッチが便利です。ムービーモードではSS, F値のダイヤル操作を無効にできますので、スチルとムービーを交互に撮りたい時には大変重宝します。

一点、シャッターボタンとストラップ金具の配置だけはいただけません。シャッターボタンに指をかけると、ストラップ金具が邪魔になる配置です。

アンカーリンクスなど、取付部が細身のストラップをお勧めします。

【バッテリー】
ミラーレスとしては良好です。
スチルならよほど無駄打ちしない限り、丸1日撮影してもバッテリーが切れることは無いでしょう。

【携帯性】
APSCとしては大きいですが、バッテリー大型化、手ぶれ補正を内蔵してこのサイズですから何も不満はありません。

【機能性】
足りない?ものはピクセルシフトと動物AFくらいではないでしょうか。動画も含め優等生的な万能機です。

【液晶】
EVFは常時ブーストモードですが、遅延も気にならず見え方は良好ですね。
液晶はベゼルも太めで、画素数も今となっては平凡ですね。X-A7のような高画素かつワイドなら液晶ではダメだったのでしょうか。

【ホールド感】
標準的な単焦点なら右手で握るスタイルでも快適に使用できます。
一方でレッドバッジズームや超望遠クラスはなかなか厳しいです。

【総評】
動画も含め、あらゆることが高次元にまとまっています。高価ですがその価値はあります。
ただし動画を撮らない方であれば、X-S10とよく比較した上で購入されることをお勧めします。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

anonimさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
14件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
3件
レンズ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
懐古的なデザインは好き。

上面操作部のデザインに関しては、露出要素が剥き出しで分かりやすい。が、周りが暗いと見えない…。今時の一眼のように、右肩のバックライト付き液晶に集約されて表示されているのも一理あるなと感じた。なのでH1の後継が出たら買い増しすると思う。

【画質】
それまでフルフレーム至上主義だったが、ローパスレスセンサーの吐き出す画にはキレがあって、これまで使っていたC社のプルルンとした画(C社の最新の画は知りません)よりも好み。
これならAPS-Cサイズのセンサーでも構わないと割り切ることができ、考え方が少し柔軟になれた気がするのが嬉しい。

そしてフィルム屋の本領発揮か?確かにjpeg撮って出しの画は使える。
撮る前にバシッと諸々を決めておけば、そのまま納品できる。主にプロビアとプロネガスタンダードを使用。

散歩の時は色々なシュミレーションの設定を操作して遊んでいる。これがまた面白い:-)

【操作性】
個人的にはバリアングルよりもチルトが良かった。クルクルするのは手間。それと光軸とのズレはやはり気に入らない。自撮りしないし。

本体のレビューからは逸れるが、不慣れだからか、撮影中にレンズの絞りをどうしても動かしてしまう。Xマウントのレンズの絞りはもう少し硬めが良いかも。慣れれば良いのかもしれないが。

今のところ他に文句は無い。もっと使い込んで早く慣れたいところ。

【バッテリー】
もちろんデジタル一眼レフよりは持たない。現場には予備バッテリーを2本は持って行った方が良いと思う。散歩に持ち出す分なら問題ない。
バッテリー容量が増えてなければ今回の購入は無かった。それ位大事な改良でした。

【携帯性】
この大きさでダブルスロットなのは嬉しい。
2つともSDカードなのは全く気にならない。むしろ持っているものが流用できてありがたい。

【機能性】
トーンカーブが嬉しい。
細かいホワイトバランスも嬉しい。

フィルムシュミレーションの登録を瞬時にリセットして、まっさらな状態から使えるモードが欲しい。
(そんな機能があれば教えて欲しいです)

全体的に機能の進化に驚いている。
ほんとに便利な写真機。

【液晶】
今のところ文句無し。
液晶のスワイプ操作にファンクションを割り当てられるのは便利。

【ホールド感】
使いたいレンズが若干大きいものばかりなので、S-10並みのグリップが欲しい。

【総評】
今回マウントを変更したが、その理由は以下の通り。

フルフレームよりシステムが小型になる。
ローパスレスセンサー。
フジノンの写り。
バッテリーの大型化。
手ぶれ補正内蔵。

実際に使ってみて、システムの小型化が一番効果的かも。率直に、もうフルフレームセンサー用のこだわり大型レンズは持ちたくないと思った。
それと手ぶれ補正はとても助かる。

それまでZ6の後継機と悩んだ。きっとガッシリした丈夫なカメラなんでしょうね。Zマウントのレンズも良い写りなんでしょう。
しかし今回は富士フイルムのカメラを選びました。かなり気に入っています。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

maruboriさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種桜の枝越しのオリオン座。手持ちAF、撮って出しトリミング無し。絞り開放以外はオート
   

桜の枝越しのオリオン座。手持ちAF、撮って出しトリミング無し。絞り開放以外はオート

   

Xマウント機は初めてです。私にとって理想のカメラがようやく見つかりました。
・絞りリング、SSダイヤル、ISOダイヤルを備えていること。
・夜の手持ちスナップでも快適に撮影できること。
バッテリーグリップとXF50mmF1.0 R WRでちょうど2kg。76mmのスナップ専用カメラになっています。

【デザイン】
かなり好みのデザインです。バッテリーグリップを付けてバリアアングル液晶を裏返すと、かつて10年間ほど使っていたNIKON F3 HP+モータードライブを彷彿とさせます。

【画質】
APS-C機として不満のない水準にあると考えます。

【操作性】
私にとっては理想的です。撮影中は絞りリング、SSダイヤル、ISOダイヤルとシャッターしか使いません。

【バッテリー】
バッテリーグリップを装着し、バッテリー3本を使用しているため、不安になったことがありません。

【携帯性】
レンズとバッテリーグリップを合わせると2kgあるため「携帯性が良い」とは言えませんが、気になったことはありません。直近に使っていたD500の方が、バッテリーグリップ無しでも嵩張って取り回しが悪かった気がします。

【機能性】
散歩中にふと立ち止まって空にレンズを向けて、絞り開放以外はオート設定。AFが効いてオリオン座が撮れる。いまどきのミラーレスはみんなこんなに快適なのでしょうか。

【液晶】
α9やR5など高級機と比較したことがないのでわかりませんが、不満はありません。

【ホールド感】
バッテリーグリップを付けているため快適です。レフ機より薄いためメニューや背面液晶操作もしやすいです。

【総評】
X-T1登場以来、我慢に我慢を続けてきましたが、バッテリーグリップを付けた姿とXF50mmF1.0 R WRの登場で、ついにマウント変更をしてしまいました。

レベル
初心者
主な被写体
人物
夜景
室内

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こがしぃ改弐号機βMk-2/2ndZweiさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
36件
レンズ
2件
8件
一眼レフカメラ(フィルム)
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感2

【デザイン】
個人的には80点くらい。しかし外見のデザインは好みの分かれる所だし、評価の意味はあまり無いかも。

【画質】
フィルムシミュレーションによる絵作りが気に入って富士に乗り換えたクチなので、ここは高く評価する。適当に撮っても上手に見えてしまう、そんな写り。ファームウェアで新規のフィルムシミュレーションが追加されるなら更に良し。

【操作性】
X-T2、X-Pro2、X-H1、他いくつかの富士機を触ってるけど、代を重ねるごとに良くなっている印象。

【バッテリー】
まだ評価できるほどには使ってないので無評価で。ただ、撮影画面でのバッテリー残量表示は%をデフォルトにして欲しいとは思う。

【携帯性】
悪くないが、携帯性を犠牲にしてでもグリップはもうちょっと大型にして欲しかった。

【機能性】
アマチュアの域を出ない自分には必要十分だし、手ブレ補正のおかげでオールドレンズも使いやすい。お気に入りのレンズはマウントアダプターを介してでも使い続けたい。

【液晶】
バリアングルは便利なんだけど、個人的にはチルト式のほうが好み。見やすさは十分。

【ホールド感】
下取りに出すX-H1と比べると非常に不安定。手が大きいので指先で支える感じになってしまう。自分は社外グリップとサムレストを追加で購入した。

【総評】
旧型機から正当進化した感じで、性能的には十分だと思う。あとは画質の項目でも書いたけど、後発のフィルムシミュレーションを追加していって欲しいかなと。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

環つや純米さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種ETERNA ブリーチバイパス
当機種PRO Neg. Hi
当機種ASTIA

ETERNA ブリーチバイパス

PRO Neg. Hi

ASTIA

当機種クラシックネガ
   

クラシックネガ

   

まだ使い始めて間もないのですが、ファーストレビューと言うことで忘れないうちに。
かつてX-T20とXF18-55を使っていました。望遠ズームのラインナップに不満があって一度はフジを離れましたが、XF70-300の発表を機に戻ってきました。
今はXF16-80F4の1本で撮影しています(他社カメラと併用)。

【デザイン】
単なるクラシックデザインではないです。
かつてのフィルムカメラのデザインをより洗練し大柄なズームレンズも似合う、一見クラシックなようでかなり現代風でもあるデザインだと思います。

【サイズ・重量】
レンズも合わせてトータルで見れば、それほど大きいとは思いません。

【操作性】
昔のフィルムカメラのように軍艦部のダイヤルやレンズの絞りリングで操作します。戸惑う人も多いかもしれませんが、これは電源オフ時でもカメラの設定を把握、操作できる利点があります。それに、こっちの方が「カメラを使っている!」という感じがして楽しいです。

【ホールド感】
グリップは浅いですが、指がかりの良い形状になっているので意外に持ちやすいです。が、やはり手の大きい人は後付けのグリップが必要になるかもしれません。

【画質】
画質に関しては文句無いです。海の荒波の飛沫、腐食でボロボロになった鉄の脆さなど様々な質感を見事に再現してくれていると感じます。他のレンズを使うと、どうなっていくのか?楽しみです。

【フィルムシミュレーション】
懐古趣味的にフィルムの雰囲気を楽しむもの、これまではそう思っていましたが違いました。あくまでもこれは過去のフィルムを参考にした「色のプログラム」であって、これらを撮影者は一つ一つ吟味しながら、写真を作り上げていく。こういった撮影の過程を楽しめる機能だと感じました。

【バッテリー】
今は手探りで設定を調整しながらの撮影なので、撮影の合間でも頻繁にカメラを触っておりますが、そういう状況でもバッテリー1個で400枚以上は撮れましたので、個人的にはそれほど悪くないと思っています。

【撮影後のRAW現像】
富士フイルムから提供されている「X RAW STUDIO」により、PCとカメラをつなぐことで、大型モニターを使用した快適な環境でボディ内RAW現像ができます。フィルムシミュレーションはもちろん、グレインエフェクト、カラークロームエフェクト、ブルークロームエフェクトも後付けすることができるので、家に帰ってからも、このカメラの機能を存分に、そして快適に楽しむことができます。

【総評】
今の時代、きれいに撮れるのは当たり前であり、それ以外の部分もカメラというシステムにとって大切になってきていると思います。X-T4は、所有欲を満たすデザイン、ダイヤルや絞りリングを操作する独自の使用方法、そのときの気分や雰囲気に合わせて選択できるフィルムシミュレーションといった「過程」を大切にするカメラと思いますし、さらには撮影後のRAW現像でもカメラの機能を活かした作業ができるので、RAWをJPEGに変換する瞬間まで、カメラの機能を存分に楽しめるようになっています。
そういった、写真を作り上げる過程の部分もよく考えられており、満足度は非常に高いです。

XF70-300も手に入れば、写真ライフがさらに楽しいものになると確信しております。楽しみです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タカハシ99さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

X-T4で家族動画の撮影をしています。
被写体は主に人物です。
最近はフルサイズミラーレスに勢いがありますが、APS-Cながらビデオ機能でT4は非常に優秀です。

〈良い点〉
4K動画の精細感、フィルムシミュレーションの色味
⇒4K30P、60P共にオーバーサンプリングの効果もあってか、非常に緻密な映像が撮れます。手元機材のGH5やEOS Rより精細感は上に感じます。
色味について、動画用のフィルムシミュレーションでエテルナがよく取り上げられますが、個人的にはプロネガ系がお気に入りです。スキントーンが滑らかに描写されるので、子供や女性が被写体になる時は常用しています。
トーンカーブのハイライト、シャドウ共に-2、カラー+2か+3、コントラスト-1のPRO Negは精細感がありつつ肌の緩やかな階調があって綺麗です。

〈悪い点〉
・4Kの熱停止問題
⇒特に60Pが持ちません。環境にもよりますが室内25℃、IBISオフでも10〜15分しか持ちませんでした。熱停止後、30Pなら直ぐに再開出来ましたが、60Pは無理でした。せめて20分は頑張って貰わないと、熱停止が怖くて使い所が限定されます。

・ISO AUTO時の上限設定が出来ない
⇒ISO AUTO時に「現在ISO感度」は表示されますが上限設定出来ませんでした(間違ってたらすみません)。個人的にT4のISO6400は暗部ノイズが気になるので、露出変化が大きい場面でも常にISO3200以下で使用したいです。

〈総評〉
自分はカラグレ等の映像編集をせず、家族動画の撮って出しがメインなので、T4は非常に重宝しています。動画機としてオススメします。

高感度耐性や長時間撮影、AFやボケ量、レンズ群はフルサイズのα7S3に敵いませんが、X-T4はアマチュアには十分過ぎるカメラだと思います。(ただし熱問題だけは何とかして欲しいです、フジさん)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sshrmさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

xt2からの買い増しになりますので撮影はまだ数日しかしていませんが、初期レビューと捉えてもらえたらと思います。(比較はxt2、レンズはxf351.4でのレビューです)
※2020.10.31追記します

【デザイン】
バリアングルを除き、遠目ならt2とあまり見分けがつかないかも。好きで買っているのでここは割愛します。多少のサイズアップは許容範囲!

【画質】
t2との違いはまだ見られていませんがあまり変わらないのではないかと。t2では露出を上げて撮ることが多かったのが上げなくても充分明るめに撮れている印象はあります。

【操作性】
Qメニューが限定されているのでもう少し登録できる範囲が広いといいなーと思います。マイメニュー、Qメニューくらいは統一できるとあっち行ったらこっち行ったりは少なくなるはずなので。あとはファンクション系をもう少し纏めるとか(【機能性参照】)。軍艦部ダイヤルはデザイン的には好きですが露出だけはなくても良かったのかなー、コマンドダイヤルの方が±5まで使えるし操作性もいい。そもそもファインダー覗きながら回しにくいので。

【バッテリー】
劇的に良くなっているわけではなさそうです。t2で半分消費=t4で3割消費くらいのイメージですかね。1日撮る方はモバイルバッテリーか予備は必須と思います。
※2020.10.31追記:小学校の運動会で200枚ほど撮りました。50%以上は残りました。100-400でプリAFはON、afcの連写がほとんど、手ブレ補正は常時ONです。合間に画像確認あり。これなら安心です。

【携帯性】
バックに入れた感じはそこまで変わらないです。重量増は感じますが現段階ではそこまで気になるものではありません。

【機能性】
色々と増えましたねー。使うものと使いたいもの使わないものあるのでこれからどうなるかですが増えた機能を割り当てるファンクション系の工夫もして欲しかったかなー(例えばスポーツファインダーモードなどシャッター方式に条件があるものならシャッター方式もまとめて1ファンクションで設定出来るなど。。。)。タッチファンクション分は増えましたが個別の設定が多すぎるのもちょっと。。。
暗所でのaf、IBISについては夜の屋外でxf351.4で随分改善されたことを確かめました。正直感動です。合焦率も上がってますし、頑張って手振れ補正効かしてるのも分かります。t2では確実に手持ちで撮れなかった場面です。
シャッター音は思っていたより小さいです、ここは好みが分かれるかも。小さいけど小気味はいい。
※2020.10.31追記:運動会で100-400撮影しました。afc、プリセットは「4」、連写はメカで8コマ、ゾーンの3×3、プリAFで。徒競走なんかは100〜400使い切るくらいのズーム操作もしました。液晶でピンが来てそうな確率は9割くらい、家で見直して6割とか7割くらいでしょうか。思いの外ちゃんと追従してくれていたのでやっぱりAFは進化してますね!!T4で人の動きものは初めてだったのでこれなら部活でも記録役務まりそうです(笑)
長々ごめんなさい、悪いところも!アプリへの転送は起動時間含め長いです!!ここはストレスですね、何とかして欲しいものです。。。

【液晶】
綺麗です。パソコン、写真とどれほど違うかは今後使いながら見ていきます。タッチは液晶が汚れるので当面使わないかも。
バリアングル慣れていないのもありますがチルトのままでも良かった。縦横共に割と使うことがあったのでワンアクションで簡単だったのにと不満にならないことを願います。
※あくまで参考ですが、液晶保護フィルムはCanonのG7XMKV用でも貼れました。74.5mm×49.3mmくらいが限界のサイズのはずなので他に富士のX100V用も貼れるかも知れません。失敗等は自己責任でお願いします。

【ホールド感】
良くなりました。t2でもこんなものかと使っていたので私には充分です。H1とか他の一眼と比較するところではないと思いますので。
※2020.10.31追記:望遠撮影はスモールリグのグリップ(シリコンゴムの方)で不満はありません。

【総評】
まだまだ使わないと分からない所も色々ありますが初期レビューとして、何か役に立てばと思いレビューしました。外観や基本操作系もほとんど同じな中、af性能やIBISによる手振れ補正の進化は単焦点含めて撮影の幅が広くなりそうです。価格が高いのはありますがxt2でカメラの楽しさを倍増させてもらって、xt4でもやっぱり撮って楽しいなーと感じるので不満も多少ありながらもこれから使い倒して行きたいです。
※2020.10.31追記:各社色々カメラも出てますが、総じてオールラウンドなカメラだなと思わせてくれるカメラだと思います!多少の不便さには目をつぶって長く使っていきたいです。

参考になった37人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

imugyaさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:267人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
26件
11件
デジタル一眼カメラ
4件
19件
デジタルカメラ
2件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
別機種FマウントレンズをRayqualのマウントアダプターで使用
当機種クラシッククローム
当機種クラシックネガ

FマウントレンズをRayqualのマウントアダプターで使用

クラシッククローム

クラシックネガ

当機種ETERNA ブリーチバイパス
   

ETERNA ブリーチバイパス

   

長らくニコン フルサイズ(700/810/850)をメインに、
X-T30、GRIIIを用途に応じて使い分けていました。
歳をとるにつれ重い一眼レフでは何かと辛くなり、
ニコンのフルサイズミラーレスを検討しました。

私は道具に機能美を求めますので、
Z7、Z6のそれはあまりにも醜いため却下。
マウント替えも考え、様々なメーカー、機種を検討しました。
そんな時、時々マウントアダプターを使いFマウントレンズで遊んでいた
X-T30がなかなか使いやすく、これがもう少し見やすいファインダーで、
グリップがましになれば、使っていてきっと楽しいカメラになると思い、
本機を真剣に検討しました。
これまで、フルサイズを愛機として使用していましたので、
メインにAPS-Cを迎え入れるのはとても不安もありました。

ちょうど今はX-T3のキャッシュバックが行われています。
30,000のキャッシュバックを利用すれば、
本機の半値近くで購入できる価格は非常に魅力的でしたが、
シャッター音とそのフィーリング、そしてアンチシェイクに魅了され、
本機の購入へと至りました。

【デザイン】
外観としての良し悪しで考えるのであれば、X-T3の方が良いと思います。
動画への訴求意識から、僅かながらボタン配置などが異なりますが、
写真を撮るカメラとしてはX-T3の方がまだ完成されています。
(それでも完璧ではありません。)
次に機能美を考えると、あまり評価は高くありません。
AF-ONボタンやQボタンをはじめ、
ボタンやスイッチ類の配置が決して使いやすいものではありません。
(カスタマイズしてやることでましにはなります。)

【画質】
フルサイズと比較した場合は、精密さという点ではもちろんかないません。
ですが、等倍鑑賞でもしない限りその違いはわかりにくいと思います。
またボケについても物足りなさを感じることはあります。
FUJIの場合はレンズが比較的安価で優秀なこと、
フィルムシミュレーションによる再現がとても高品位なことで、
画質の評価を星4つにしました。
特にフィルムシミュレーションについて、
rawデータをいじれば良いという人もいますが、
なかなかどうして、素人がやりだすと過度になるものです。
とても安心して見ていられる作品はないでしょう。
FUJIの場合、これだけ品の良い再現性であれば、安心して使用できます。

【操作性】
先ほどのデザインのところに記載しました。

【バッテリー】
X-T30に比べ大型化したバッテリーですので、
比較した場合はもっていると思います。
ですが、普通に一日外で撮影でもしようと思えば、1本では足りません。
予備を含め、計3本で運用しています。

【携帯性】
わずかですがX-T30よりも、幅、高さ、奥行き、重量の全てが増えています。
このわずかな差ですが、携帯性は圧倒的にX-T30が優れています。
しばらくは、X-T30と使い分けるようになるでしょう。
(出張の時など、とにかく荷物を減らしたい時はX-T30あるいはGRIIIの出番です。)
もちろん、フルサイズ一眼レフとは比べ物になりません。
幅は近いサイズですが、高さと厚みが全く異なりますので、
レフ機に比べると積極的に持ち出そうとなります。

【機能性】
アンチシェイクはとても優秀です。
これだけでも、X-T3ではなく本機を選択して正解だったなと感じます。
SSが1/8ぐらいは余裕です。等倍鑑賞してもぶれていません。
さずがに1秒などは、よく見ればぶれています。
ただこれも、Webへの記載などで画像サイズが小さなものであれば、
ほとんどわからない程度でしょう。

【液晶】
十分きれいです。
X-T30でも個人的に不満はありませんでしたが、
それよりも高画質になりました。
項目に「ファインダー」が無いのでここで記入しますが、
ファインダーもとてもクリアで十分見やすいものです。
FマウントレンズをMFで操作するのにも、とても見やすいです。
ただ、ファインダーだけはニコンのZシリーズが圧倒的に綺麗ですね。
ここだけは比べ物になりません。

【ホールド感】
レフ機に比べると、まだ少しグリップに不安があります。
X-T30と同様で、右手の親指が落ち着きません。
別売のグリップも検討しましたが、
本体のサイズUPになることは望んでいませんので、
サムレストの導入を予定しています。
(X-T30もレンズメイトのサムレストを導入し、安定しました。)


【総評】
当初、ニコンのフルサイズミラーレスでまともな製品が出るまでの
繋ぎぐらいで考え購入しました。
ですが、本機のアナログライクな操作性に加え、
フィルムシミュレーションの高い再現性、
そしてアンチシェイクによる様々なレンズの可能性拡大と、
想像以上に触っていて、撮っていて楽しいカメラでした。
FUJIのレンズだけでなく、
FマウントのMFレンズでの使用が多いですが、
これらのレンズを最も活かしてくれるのは、このカメラのような気がします。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけし727さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
0件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性2
機能性3
液晶4
ホールド感4
機種不明
機種不明
 

 

過去に書いたレビューが何故か消えているので再度投稿致します。
当然ながら私はプロでもなく、メーカーの回し者でも流通業者や小売店とも全く関係のない1アマチュアカメラであり、1消費者にすぎません。
そのような人間の純粋な1レビューを何者かの作為によって削除されるということは断じてあってはならないことだと思います。
あと前回と同じだとつまらないので、追記をしておきました。

ネガティブ
●重い、塊感、手振れ補正機構のせい
●スマホとの連携が酷い
・熱くなる。写真だけで
・動作遅い時ある
・手振れ補正そんな効かない
・EVF期待してた程じゃない
・露出補正ダイヤル硬い
・バリアングル貧弱、壊しそう
・バリアングルは光軸からズレて少し使いづらい
・クラシックネガで赤撮ったのは良いけど、他は期待したほどでもない
・サーボAFで顔瞳認証しても大して捉えない
・バッテリーチャージャー付いてこない
・ストロボ付いてこない

ポジティブ
○画質、高感度、精細感良い
○バッテリー良い
◎シャッターフィールとても良い。低速連写時最高
・見た目もまあまあ良い
・シングルAFは普通に良い

-----------------------------------------

追記
○付属のストラップが高級感ある
△ピークデザインのアンカリングが直接取り付けられない
○フィルムシミュレーション楽しい
△ダイヤルやっぱ楽だけど、ISOロックボタンだけちとめんどい。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

chakkanさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:235人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
14件
レンズ
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感3
当機種
当機種
当機種花の撮影は苦手です。

花の撮影は苦手です。

当機種娘と海を眺めていて夏の夕刻を感じた。
当機種これも夏の夕刻
当機種夏の夕刻と海の力強さを表現したかった

娘と海を眺めていて夏の夕刻を感じた。

これも夏の夕刻

夏の夕刻と海の力強さを表現したかった

【デザイン】
Xユーザーとしては可もなく不可もなくの安定したデザインです。
少しずつサイズアップしている感は否めませんがフラッグシップモデルである以上サイズ云々よりも機能や性能に特化してほしいと切に願います。

【画質】
個人的にはX-T30から写し出される画質となんら変わりはありません。
厳密に比較などはしておりませんが、正直通常の撮影であればフルサイズもAPS-Cもマイクロフォーサーズの画質の差さえほぼ感じ取れないような私のレベルでは必要十分なくらい高画質です。

ただ、やはり究極の画質を追求したい方なら最低でもフルサイズセンサー以上のカメラを買うのが賢明だと感じました。
今回アップはしておりませんが先日キャンプをやって焚き火の写真を手持ちで撮ったのですが、LightroomでRAWデータのシャドーを持ち上げた時、驚くほど盛大に画質の劣化が見られました。
当たり前な話ですが、センサーサイズの差が如実に現れるのは夜間の手持ち撮影とボケを活かした被写界深度ですね。
これは物理的な問題なので当然の結果でありX-T4が劣っているカメラという訳ではありません。
個人の撮影スタイルをきちんと把握して、夜間の手持ち撮影が多い方などは初めからフルサイズを選んでおいた方が間違いなく幸せになれるでしょう。


【操作性】
※巷で言われている使い易いポイントは割愛し個人的に使い辛かったポイントをピックアップします。

背面モニターがバリアングルになったことにより恩恵を受けたユーザーは自撮り撮影を多用する方でしょう。
普段自撮りなどをしないユーザーからすれば手間の多いバリアングルモニターのギミックは面倒の何者でもありません。

私も含め多くの方は気になるカメラがあるとブログやレビュー動画などで情報を得ます。
ブログの情報はともかく、映像クリエイターや映像配信系の方がレビューする情報の多くは明らかに一般ユーザーとは使用用途が異なります。
動画メインで常に自分にカメラを向ける人の情報を、全く自分に向けない人が鵜呑みにしてはいけません。

特にX-T4のバリアングルモニターはビジュアルのスマートさを重視して背面モニターを収納した際、背面全体がフラットになるよう設計されている、それによりモニターがカメラボディの中に食い込んだ状態で収まるのでそれが更にバリアングルを開けにくくしているのだと感じます。

バリアングルを回転させる時もストラップ部分に接触してしまうなどまだまだ改善の余地はありますね。

ただ現状バリアングルモニターは全方向対応可能なカメラモニター最高のギミックでもあるので個人的には嫌いではありませんので悪しからず。

前作の3方向モニターと今回のバリアングルでどちらが良いかと問われれば3方向の方が使い易かった。


【バッテリー】
素晴らしい。


【携帯性】
素晴らしい。


【機能性】
まず手ブレ補正に関してですがX-H1よりは強力になったと実感しました。
私のような映像クリエイターでもなければ手持ちで低速シャッター撮影をしないユーザーからすれば満足のいく仕上がりではないでしょうか。
もちろんOLYMPUSの足元にも及びませんが、今後に期待が持てただけでも良かったです。

あと、これは機能と言って良いものなのか分かりませんが、フジのフィルムシミュレーションがいよいよ世間を席巻し始めましたような気がします。

僕がフジを愛用し始めた当初は「フジの発色は素晴らしい」とか「フジの画質はエモい」とかそんな抽象的な評価が多かった。

でも画像編集を自分の意のままにレタッチ出来るハイアマチュアの方からすればフィルムシミュレーションなど子供のお遊び程度にしか思っていなかったでしょう。

ただ最近では撮って出しとしてのクオリティを高く評価されてきました。

フィルムシミュレーションはスチールだけではなく動画でも適用される、それこそが最大の魅力だと思います。

ハイスペックなPCを購入して、有料の動画編集ソフトを購入してカラコレやカラグレをやるのは楽しいですが、それはあくまでもごく一部のコアなファンだけで、フジはライトユーザーにとても優しいメーカーと言えます。

あまり映像の勉強をしていなくてもオートマチックに他とは違う撮影ができるフィルムシミュレーションはこれからカメラを始めたいという初心者の方にとってもスマホカメラではなく"カメラ"を買う理由になりますから。


【液晶】
普通に良い。


【ホールド感】
X-H1より悪くX-T30より遥かに良いといった感じ。

【総評】
X-T4はハイアマチュアから初心者の方まで本当に幅広い使い手に対応した素晴らしいカメラだと思います。
巷ではフルサイズセンサーのカメラが常に賑わいを見せていますが、誰もが気軽に扱える代物ではありません。
技術の進歩によりカメラ本体は小型化され、コストパフォーマンスも一昔前に比べれば圧倒的に良くなりました。
ただレンズだけは光学の問題上そうはいきません。
いくらボディを小さくしても、いくらボディコスパを抑えたとしても、レンズだけはどうにもならない。
レンズ交換式カメラの醍醐味はレンズを交換すること、そのレンズが大きく重くハイコストとなってしまうと誰もが気軽に楽しめる趣味ではなくなってしまいますよね。

レンズを買えないジレンマや予想以上に大きいレンズを持ち運ぶ労力はいつしか苦痛に変わっていきカメラという趣味さえ嫌いになりかねません。

そんなことを踏まえた上で評価したするならばX-T4に勝るカメラはないと思いました。

と言いつつも今後FUJIFILMからフルサイズミラーレスが発売されるようなことがあれば、私は必ず買いますけどねw

あと今後フルサイズミラーレスの開発を予定していないのなら、せめてハイレゾ撮影のような超高画質撮影の機能を追加してほしい。

あっ!パナソニックから近々発表予定のS5… 非常に気になる笑

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

komcomさん

  • レビュー投稿数:140件
  • 累計支持数:2016人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
49件
126件
ビデオカメラ
9件
24件
タブレットPC
11件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種三脚使用せず自販機に寄りかかり撮影
当機種三脚使用せず手すりにのせて撮影
 

三脚使用せず自販機に寄りかかり撮影

三脚使用せず手すりにのせて撮影

 

【デザイン】
とてもいいです。所有感がハンパないです。コスト高なダイヤル類へのこだわりと使いやすさの両立がとれています。

【画質】
文句ないですよ。プロではないので、わざわざRAW撮影して編集現像する必要が無いくらい優れています。フィルムシミュレーションの「クラシックネガ」だと完成度が高く、これ以上手を加えなくて良いと思わされます。ブラケット撮影で毎回、フィルムシミュレーションの3種類で撮影すれば、ほぼ編集しなくても良いくらいJPGのまま完成されます。

【操作性】
わざわざコストが高くなるダイヤル類を設けて使いやすさのへのこだわりがとても良いです。機能的にも不満がある人はそうはいないんではないでしょうか?
また、純正のレンズだとほとんどが絞りリング装備していますので、便利です。もちろんダイヤル、メニュー操作も選択できます。とにかく使い勝手がいいです。

【バッテリー】
スペック通り持ちはいいです。ただ、本体内充電だと、TYPE-Cのコネクタのフタがへぼいので、純正の「BC-W235 デュアルバッテリーチャージャー」を購入しました。充電容量が明確にわかり高いですが、使えます。

【携帯性】
いい方だと思います。フルサイズ機に比べてですが…同じセンサーサイズのX-T30と比べると重いと感じますが、この機能、画質でしたら納得できます。

【機能性】
なんと言ってもフィルムシミュレーションがいいです。とにかくFUJIFILMカメラは色へのこだわり、写真画質へのこだわりが凄く伝わります。Xシリーズのレンズ群も高画質に撮影できて、とても鮮明です。リニューアルしてほしいレンズも何種類かありますが、今でも現役バリバリで使えてしまうのが憎いです。古いモデルだとAFがギコギコするものもあるので、ちょっとレトロすぎます。

【液晶】
表示はとても鮮明でいいです。タッチ操作可能でバリアングル式ですが、こんど活用してみたいです。

【ホールド感】
明るいレンズだと重たい物もありますが、バランスよく配分されて持ちやすいです。

【総評】
この機種だったら今後何年も不自由はないですよ。ちょっと高かったですがこのまま何年も満足できそうです。宣伝通り手ブレ補正強力だと思います。夜間に何度か持ち出しましたが、三脚を使わなくて済んでしまいます。橋の欄干や電柱など利用すれば十分手持ちで夜景が撮影できます。

最初は張り切ってRAWで撮影しましたが、1ファイル約30MB位あり、しかもフィルムシミュレーションでの撮影仕上がりの完成度が高いため、JPGでしか撮らなくなりました。
しかも、好きなフィルムシミュレーションを選びちょっと補正を加えたものをカスタム登録すれば、もう現像などもする必要がなくなりそうです。

今度は「低照度優先」モードを利用して、秋冬に星空撮影にも挑戦したいです。

とにかく写真も鮮明で満足度が高いです。


参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ntbnさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:163人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
51件
デジタルカメラ
1件
14件
レンズ
0件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感4

X-T3持ってますが、買い足しました。
X-T3とあんまり変化ないかも、と最初は思ってたんですが、フジのサービスステーションで触ってみて気に入って買いました。
実際に使うとX-T3とは全然違うカメラです。
富士フィルムの人はカメラのことが本当によく分かってると改めて思いました。
上から目線になりますが、何が大切なことか分かっておられると思います。

たとえばシャッター機構が全く新しくなりました。
耐久性が倍になったことよりも、音がとても静かになり、振動やショックが非常に上質になったので、撮っていてとても気持ちいいです。
こういうことの大切さは、実際にこのカメラをしばらく使ってみて初めて分かると思います。
シャッターを切るたびに非常に心地よく感じます。

手振れ補正もレンズに付いてたらいらんかな?とはじめは思ってましたが、56mmレンズのファインダー像がピタッと静止するのが気持ちよく、最近はそれをX-T4に付けて、X-T3にはズームを付けて2台体制で撮影に行ったりします。
56mmの出番が非常に増えて、面白い写真が撮れるようになりました。

以前はニコンのフルサイズにF2.8ズーム、Gitzoの三脚を一式持って撮影してましたが、途中でカメラってそういうスペックだけじゃないと気づいたんです。
APS-Cサイズのセンサーよりもフルサイズのほうが良い面はありますが、私は失うもののほうが多いと気づきました。

たとえば画素数もこのカメラで十分です。
心配している人は、実際に富士フィルムのイメージングプラザなどの展示を見に行ってください。
先日、織作峰子さんの長辺が2mくらいあるプリントを見ましたが、非常に綺麗でなめらかでした。

APS-Cは本体の小ささよりも、レンズが小さくなることのほうがメリットは大きいです。
ただ、私にとって一番デメリットなのは、焦点距離が1.5倍になるので、換算で35mmや50mmの撮影時にボケを活かした撮影が難しいことです。
なのでフジに希望するのは、それらの焦点距離(換算)の単焦点レンズの更新をしてほしい。

ダイヤルがたくさんあるのは、動画でマニュアルで撮影するときも素早く設定するのに役立ちます。
フジはレンズの質感が高いのも良いです。
キットレンズですら上質です。
本体のデザインもとても美しいし、持っているとカメラを知らない人も興味を持ってくれます。

総じて言いたいことは、富士フィルムのXシリーズは、非常に美しい写真をコンパクトで美しいカメラ・レンズで心地よく撮影できる、ということです。

さらにフジに期待するのは、EVFの見え方がニコンZ7くらい自然になると最高です。

富士フィルムの人には感謝しかありません。
今後も頑張ってほしいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった51

このレビューは参考になりましたか?参考になった

S_JPさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶2
ホールド感4

フジノンレンズが素晴らしいのでキヤノンから乗り換えたのですが,とにかく電気系統がよく故障します(X-T2も持っていますが2度修理に出しました)。
このX-T4は買って直ぐ,ファインダーの液晶がバクっているという初期不良。
問題はここからです。修理センターに問い合わせると,初期不良なので販売店で交換などの対応を相談せよと。不良品,しかも初期不良を失火したのは富士ですが,それを売ってくれた人に責任を押し付けるようなもの。
結局は,富士によって交換となりましたが,このあたりは,日本企業として恥ずかしくない対応を期待します。恥ずかしいので。
メカが良く故障するという印象ですが,やはりX-T2からすれば進化しています。手振れ補正は仕事になるレベルで最高です。
あとは壊れなければ,そして壊れたときの対応が常識的であることを願います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ykzwさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
クレジットカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4

X-T20からの買い替えです。
購入して1ヶ月強経ったのでレビューします。

■所有レンズ
 XF35 F1.4
 XF23 F2.0
 XF16-55 F2.8
 XF18-55 F2.8-4.0


■良かったところ
 デザイン:格好いいです!軍艦部のシルバーも滑らかな質感で惚れ惚れします。

 AF :早いと思います。設定変えれば瞳AFの追従性も十分です。SONYには勝てませんが幼稚園児を取るには十分です。

 画質:フィルムシュミレーションはフジユーザーであることの大きなベネフィットです。

 SDカード:ダブルスロットでUHS-Uに対応です。これはバックアップや4K60P撮影には嬉しいです。

 モード切替:スチルと動画の切替レバーが便利です。他社にはないフジ独自の便利機能だと思います。


■残念なところ
 液晶:スチルメインなのでチルト式が好きです。自撮りもしません。

 バッテリー:動画を使用すると減りが早いです(当たり前ですが)。気持ち的にはあと1.3倍くらいは持って欲しいです。

 ボタン配置:QボタンとAF-ONボタンが押しにくいです。共にもう少し右に寄せて欲しいです(個人差あると思いますが)


■総評
とにかくデザインが良いです!
機能は既に十分ですので、撮る気にさせるデザインは差別化の要因になります。

AFも子供がブランコに揺られている(結構早い)くらいは食いついていきますので、激しいスポーツなどを撮らない限りは問題ないと思います。

フィルムシュミレーションはやっぱり良いですね!
私はRAWでの編集はあまりせず、専らJPEG撮って出しですが変に編集するより良いのではないでしょうか。
(そもそもRAW編集をしなければならないカメラはカメラとしてどうなのかなと個人的には思うところがあり、、、)

一方でバリアングル液晶は残念です。
動画の割合が少なく、自撮りもしない私には1step増える動作が億劫で仕方ありませんので、最近は液晶を完全に閉じてEVFだけで操作してます。
ある意味X-Pro3よりもストイックな状態になっていて、液晶は全く見なくなりました(これはこれで楽しいです)

フルサイズのα7Bのサイズを考えると、もう少し軽くして欲しいところですが、手ブレ補正や堅牢性、バッテリーとのトレードオフでしょうか。
メーカーさんにあと50gほど頑張って欲しかったところです。

スペック云々ではなく、「写真を撮る」ということを楽しませてくれる点で最高のカメラの一つだと思います。
(レンズが揃えられればもっと楽しくなるはず、、、)


レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T4 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T4 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-T4 ボディ

最安価格(税込):¥171,490発売日:2020年 5月下旬 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T4 ボディをお気に入り製品に追加する <757

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

FUJIFILM X-T4 ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー] シルバー

FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]

FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のレビューを書く
FUJIFILM X-T4 ボディ [ブラック] ブラック

FUJIFILM X-T4 ボディ [ブラック]

FUJIFILM X-T4 ボディ [ブラック]のレビューを書く

閉じる