FUJIFILM X-T4 ボディ レビュー・評価

2020年 5月下旬 発売

FUJIFILM X-T4 ボディ

  • 15コマ/秒の高速連写と最短約0.02秒のAFが可能なミラーレスデジタルカメラ。シャッターの耐久性が従来機の2倍に向上し、シャッター音の静音化も実現。
  • ボディ内手ブレ補正機能を搭載。従来比8倍のブレ検出精度を持つジャイロセンサーと衝撃吸収機構などを採用し5軸・最大6.5段の手ブレ補正効果を発揮。
  • 裏面照射型約2610万画素「X-Trans CMOS 4」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載し、人間の記憶に残る「記憶色」を実現している。
FUJIFILM X-T4 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です
※画像は組み合わせの一例です

FUJIFILM X-T4 ボディ [ブラック] FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]
最安価格(税込):

¥185,000 シルバー[シルバー]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥187,775 シルバー[シルバー]

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥160,300 (19製品)


価格帯:¥185,000¥230,240 (48店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥185,000 〜 ¥186,800 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS4 重量:526g FUJIFILM X-T4 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-T4 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T4 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T4 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T4 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T4 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T4 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T4 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T4 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T4 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T4 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T4 ボディのオークション

FUJIFILM X-T4 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥185,000 [シルバー] (前週比:±0 ) 発売日:2020年 5月下旬

  • FUJIFILM X-T4 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T4 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T4 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T4 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T4 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T4 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T4 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T4 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T4 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T4 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T4 ボディのオークション

満足度:4.52
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:35人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.69 4.52 10位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.60 4.54 27位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.09 4.28 25位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.30 4.13 15位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.85 4.25 39位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.43 4.40 21位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.01 4.32 35位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.83 4.41 35位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T4 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

シズパパさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:288人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
51件
レンズ
16件
29件
デジタル一眼カメラ
7件
24件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5
機種不明XF56mmF1.2 R APDのF1.2開放での描写
機種不明クラッシックネガ
機種不明X-E4との大きさ比較

XF56mmF1.2 R APDのF1.2開放での描写

クラッシックネガ

X-E4との大きさ比較

【デザイン】
X-ProシリーズやX-E4のデザインが好きなので、あまり好みではありません。
ただ、X-T4になって、最近のFUJIFILMらしくエッジがシャープなフラットなデザインになり、X-T3以前のTシリーズよりも好きです。
あくまでも個人的な問題ですね。

【画質】
α7シリーズを使ってきたので、それと比べると画質はだいぶ劣ると思います。
仕方のないことですが、高感度耐性はフルサイズと比べくもありません。
ただ、それは等倍で確認した場合です。
JPEG撮って出しのエモさは富士フィルムの圧勝で、フィルムシミュレーションによるボディ内現像もとても楽しいです。

【操作性】
各設定を物理ダイヤルでできる富士フィルムのカメラは理想的です。
どちらが便利かは別として、とても楽しく撮影できます。

【バッテリー】
大型バッテリーになりましたが、それでもSONYのNP-FZ100に比べるといまいち持ちません。

【携帯性】
APS-Cのミラーレス一眼としてはやや大きいです。
フルサイズのα7シリーズと比べても大きく感じます。
ただ小さければ良いというわけではありませんが、もう少しだけ小さいとスナップで持ち出しやすくなります。

【機能性】
久しぶりに富士フィルムのカメラを使いましたが、手振れ補正の効きの良さに最も驚きました。
フルサイズでは効きを実感しづらかったので、はっきりと効きが実感できてうれしい限りです。
自分の技術では1秒静止は無理ですが、1/15秒くらいなら何とか行けます。
X-E4も持っていますが、雨天や室内ではボディ内手振れ補正がないのを少し恨めしく思ってしまいます。

AF性能は以前の富士フィルムからは想像できないくらい向上しています。
しかし、SONYに比べるとまだまだで、特にAF-Cでの追従性や認識性能は比較になりません。
スポーツ撮影は厳しいと思いました。

それと、富士フィルムの電子シャッターは1/32000秒での撮影が可能なので、NDフィルターなしで日中に開放F値での撮影が楽々できるのがありがたいですね。

【液晶】
とてもきれいで画質は文句なしですが、L型ブラケットを付けているので、干渉してしまうバリアングルは非常に使いづらいです。
私の場合、動画撮影も自撮りもほぼしないので、3軸チルトがベストです。
ただ、フラットに収められた液晶は美しく、デザインと技術に感心します。

【ホールド感】
X-Tシリーズはグリップの張り出しが小さめですが、私は手が小さいので丁度よいです。
ただ、普段はグリップ付きのL型ブラケットを付けて使用しています。

【総評】
JPEG撮って出しのエモさと富士フィルム独特なオールドライクさに惹かれて、α7RIIIからマウント移行しましたが、AF性能と高感度耐性でやはりフルサイズEマウントには及ばず、元通りEマウントに戻ることにしました。
できれば、お散歩用のサブカメラとして持っていたいですが、それならX100Vの方がいいも。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

harusansanさん

  • レビュー投稿数:80件
  • 累計支持数:655人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
23件
95件
デジタルカメラ
11件
36件
レンズ
21件
25件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
  他にもX-H1,X-T2, X-T30, X-E4, X-S10などを使っているが、 やはりX-Tの1桁シリーズが一番デザインが好きです。

【画質】
  フラッグシップモデルで最新の機能なので最高です。
  
【操作性】
  FUJIFILM機には慣れているので特に問題になることは無い。
  どんな機種でも慣れは必要だし。

【バッテリー】
  バッテリーが大型化し、持ちは良くなったがその分重い。
  どちらにしても予備バッテリーは携帯しているので問題無い。

【携帯性】
  今使用しているX-H1に比べると総重量は軽いが、グリップが浅めなので追加でグリップを装着すると、X-H1よりも重くなってしまう。
  デザイン性を重視すると仕方がない事かも知れないが、もう少しだけグリップを大きくして欲しい。

【機能性】
  今のところ最新機能を持ったフラッグシップモデルなので、これ以上は求めない。

【液晶】
  特に問題なくキレイ。
  やはりバリアングルは好きではない。
  X-T3までの3軸チルトが一番良い。
  動画撮影などでどうしても自撮りが必要というなら、新しい3軸チルトで縦方向を180度回転出来るようにして欲しい。

【ホールド感】
  上の携帯性の所にも書いたが、グリップが浅めなので追加でグリップを装着すると、X-H1よりも重くなってしまう。
  デザイン性を重視すると仕方がない事かも知れないが、もう少しだけグリップを大きくして欲しい。

【総評】
  手ブレ補正機能も付いて単焦点レンズの利用頻度も上がります。
  買って損のないカメラだと思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

めんたいジジイさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:240人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
15件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
富士フィルムのカメラは全般的に好きなデザインです。このまま続けて欲しい
【画質】
もはやフルサイズの必要性を感じないレベル。紙に印刷しなくなって10年以上経ちます。液晶で見るだけならAPSCがベストなサイズと思います。
【操作性】
やはりダイヤルメインの操作性は安心しますね

【携帯性】
一眼レフには戻れないかな。ボディ2台とレンズ数本持ち歩くことを考えると、これくらいが限度だと思います
【機能性】
必要十分以上です

【ホールド感】
デザイン的にはx-proシリーズがいいですが、仕事で使うとなるとホールド感はかなり大事で、手振れ補正レンズと組み合わせるとかなりのスローシャッター切れます

【総評】
これでもう少し価格が安かったら、、、フジは基本的にエントリークラスでも同じ画質なので、質感や他の部分で価格差を見出せるなら買いですね。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pega3さん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:250人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
12件
0件
スマートフォン
7件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
クラシカルで、どんな場所へ持っていっても浮かないデザインです。

【画質】
発売当時は富士フイルムのまだ新しいセンサーが使われていて、すばらしい色味に感動し、うれしくてどんどん撮りまくってしまいました。いまだ画像に見とれることもあります。

【操作性】
おなじみの軍艦ダイヤルらが操作を後押ししてくれます。S-10やE4などに比べるとボタンやツマミも豊富で、ワンタッチ・ツータッチで設定を変えられるのもうれしいところ。

【バッテリー】
大きめのバッテリーを積んでおり、電池1個でもちゃんと粘ってくれます。

【携帯性】
総重量600g超えとAPS-Cにしては重いボディですが、レンズが軽い分フルサイズよりはかさばらないはずです。

【機能性】
6.5段のボディ内手ブレ補正をはじめ、夜景をきれいに撮りやすいHDR撮影機能、SDカードダブルスロットなど、使い切れないくらいの機能が満載です。

【液晶】
下位機種より高精細な液晶が使われているようできれいです。タッチシャッターも使えます。

【ホールド感】
ややグリップは浅いので、一度触ってたしかめるのをオススメします。

【総評】
さすがフラッグシップ機といった機能満載です。ダブルスロットや防塵防滴など、転ばぬ先の杖となるものも多いので、とくにお仕事で使う人はX-T4がいいかも。逆に完全に趣味としてカメラを使うなら、X-S10あたりも薦めます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PSC@さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
ゴルフ用GPSナビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4

フジフイルムのカメラはX10に始まりX-T1に移行、軽量コンパクトで写りも良く、形も好みで愛用を続けています。

一眼レフカメラは長らくPENTAX製APS-C機を愛用後、ソニー製フルサイズ機を入手し楽しんではいましたが、ふとしたきっかけから手放すこととなり、今回X-T4を導入しました。

【デザイン】
T1と並べて楽しんでいます。今回はシルバーを選択、従来からシルバーのカメラが好きなので気に入っています。

【画質】
十分と思います。フルサイズセンサー機との比較をしても意味がありませんが、これはこれで良い画を写し撮ってくれます。望遠で流し撮りも経験、大きな期待はしていませんでしたが、これまで自分が触れてきたカメラの中でも歩留まりは悪くなく、充分と感じました。

【操作性】
元々フジを使用していた中で、問題は感じません。ご多分に漏れず取説のみでは機能が把握できず、愛用者の方のブログ等を参考にさせていただいています。

【バッテリー】
まあ良いと思います。使い方次第ですが、スペアを1個カバンに忍ばせれば1日使えます。前モデルに比べボディサイズも大きくなりましたが、バッテリーの容量増は結果良しと判断します。

【携帯性】
フルサイズのミラーレス一眼よりも大きく感じることもあるほど、その大きさに躊躇しました。比較の上、検討をおすすめしますが、使う内にこれはこれで良いと思ってきました。望遠レンズでも運用しましたが、レンズ込みでの重量を含めた携帯性は、APS-Cならではの利点と感じます。

【機能性】
本機種の大きな変化として、ボディー内手振れ補正を付加したこと、モニターがバリアングル式となったことがあります。手振れ補正の無いT1も、無いと思えば困ることはありませんが、本機に補正が付加されたことは大きな利点です。モニターはチルト式が好みであり、バリアングル式であることで購入を最後まで悩みました。決め手となったのは、モニターを動かす頻度を考えるとそう多くも無く、バリアングル式ならではの撮影が出来ることもあるだろうという思いに至った、ということで自分を納得させています。グリップ感はとても良いわけではありませんが、悪いとも思いません。

【総評】
APS-C機からフルサイズ機へ移行した際、所有する喜びとその機能性に満足し、もう後に戻ることは無いだろうと思っていました。

サブ機であるX-T1の買い換えを模索していたところ、所有するフルサイズ機が他で活用してもらえる機会が出来、それがきっかけとなり全てをXマウントに移行することとなりました。

フルサイズ機では、解像度の高さやAF性能の良さを享受していましたが、高機能故の「完璧を求める」ような感覚に囚われていたのではないかと、今思えば感じています。本機は、「機能を追求し進化を進め他の追随を許さない」、というようなところとは異なる、「所有する喜びや写真を撮ることの喜びを感じるモノ」、という理解をしています。

シャッターを押すことで狙った被写体を忠実に切り取るような行為をする印象のフルサイズ機と、レンズを通して見た情景を写し撮るような感覚の本機との違いは、どちらが良いか好みの問題と思います。これも、フルサイズ機を所有するという行為を経たからこそ、このような考えに至ったものであるのではと考えています。出来得ることなら双方を使い分けなどすれば利便性は高まるとは思いますが、現在はこれが自分の収まる位置と思い満足しています。

フルサイズミラーレス機が今後も充実していく中、本機は価格も高めで万人にお勧め出来るものではありませんが、このような選択もあるのだということを自分自身が実感。カメラ雑誌の批評に一喜一憂することも無く、自分が気に入ったモノとして長く楽しんで行こうと思います。

後継機のモニターがチルト式に変わったら、買い替える可能性は否定出来ないことも追記しておきます(それほどバリアングルモニターは無用と感じる)。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
スポーツ

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SStockさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
12件
レンズ
3件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
富士独特のデザインなので個人の主観になると思いますが、ダイヤルでスピーディーに設定できるところが気に入っています。

【画質】
APS-Cとしては過去最高の出来だと思います。殆どの使用では一切問題ないと思いますが、ISOが6400まで上がると色転び等起こりやすく、RAW現像の際に自由度が低くなるので撮影時の設定が重要になります。また富士のオートホワイトバランスはマジェンタよりしやすいと思いますので、改良を求めたい所です。

【バッテリー】
バッテリーの持ちは特筆すべき点ではないですが、1日中電源を入れっぱなしまたはスリープ機能を使う場合は2〜3本は必要です。デジイチからの癖でカメラの電源を切らない派ですので、電池の減りは早いと思います。1カットずつ着る方には1本でも大丈夫でしょう。

【携帯性】
ボディーはめちゃくちゃ小さいというわけではないですが、レンズ群(特にF2の単焦点)が小さいのでシステムとしてかなり小さく旅行や散歩に最高です。特にフルフレームのシステムと比べるとレンズの大きさ・重さがかなり軽くなるので満足です。

【機能性】
機能性は十分ですが、動体(犬)撮影をよくする私にとってはソニーの方がフォーカスに関して当たりは多かったです。しかし富士の色合いや小型さ、レンズの求めやすさ(富士は安いです)を考えるとバランスが取れていると思います。

【液晶】
バリアングルは好きでありません。縦位置の際に開いて回すというステップがあり、使いにくいです。
自分はかなり縦位置で液晶を使うタイプの人間ですので、X-T4を購入するまであまり考えていませんでしたが、かなり重要なポイントでした。

【総評】
GFX100Sのサブ機として購入しました。(電池が共有出来るので。)しかし軽さ、持ち歩きやすさもあり、GFXよりも出番が多いことになってしまいました。初心者の方にも上級者の方にもおすすめできるカメラだと思いますが、富士は信頼性が低いと思うので、お仕事などミスできないところでは確実に2台体制である必要があると思います。

10年ほど写真をプロレベルでやっておりますが、富士はX-T4も含めて数回壊れて修理に出していますが、ニコン・ソニー・キヤノンでは故障経験が一度もありません。また富士はソフトウェアも甘く、フリーズする事が多々あります。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
報道

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キツタヌさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:514人
  • ファン数:266人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
1562件
デジタルカメラ
4件
538件
レンズ
25件
85件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感3
当機種E-M1mk2との高感度比較
当機種X-A7との高感度比較
当機種ドッグランのサンプル1

E-M1mk2との高感度比較

X-A7との高感度比較

ドッグランのサンプル1

当機種ドッグランのサンプル2
当機種
当機種

ドッグランのサンプル2

X-T20からの更新です。
メインの被写体が小型犬で、ローアングルの縦位置撮影できるバリアングル液晶の機種であること、動体AFの性能向上から、X-T4を選びました。
X-T30の後継機にバリアングルを期待していましたが、発売2年を経過してもモデルチェンジしないので(購入時点では、X-T30ii発売は未発表)、X-T4に更新しました。

【デザイン】
割合と好きです。

【画質】
X-T20とさほど大きな差を感じません。
高感度特性については、X-T20と厳密に比較していませんが、X-T20から向上したという実感がないです。
絞り優先(f2に設定)で撮っていて、SS1/4000秒、ISO640(ISO AUTO)みたいなSS、ISOになってしまうのも腑に落ちません(6枚目)。

高感度をE-M1 MarkU(1枚目)、X-A7(2枚目)と比較したら、意外とE-M1 MarkUが善戦してました。
X-A7は、さすがエントリー機だけあって、細部描写放棄して塗り絵のような画質で、ノイズ目立たなくしてました。
ただ撮影対象によって、ノイズが目立ちやすい、目立ちにくいがあるので、このサンプルの結果が全てではないと思います。

【操作性】
X-T20に慣れているので、違和感はありません。
SSダイヤルとISOダイヤルにロック機構があるとか。フォーカスレバーが独立しているとか、上位機種らしい利便性があります。

ストラップがシャッターを押すのにちょっと邪魔です。
ストラップを首にかけた状態だと人差し指の根元にストラップがかかります。

【バッテリー】
ミラーレス機の平均的な持ちだと思います。
今時のはやりで充電器が付属せずUSB充電なので、ちょっと不便です。
上位機種の場合、予備のバッテリーを併用する人が多いので、充電器は付属させて欲しいところです。

【携帯性】
APS-Cのミラーレスにしては、大きく重いです。
サイズは購入前に分かっていたことで、APS-Cのレフ中級機と変わらないので妥協しました。
もっとも、パナG9、オリE-M1 markU/Vとそんなに変わらないので、APS-Cやm4/3でも上位機種はこんなものなのでしょう。

【機能性】
さすが、EVFが見やすいです。

スマートフォンとペアリング登録すると、位置情報や日時をスマートフォンと同期させたり、画像転送できる他、スマートフォン連携でライブビュー撮影やリモートレリーズができます(あまり使わないけど)。

動体AFについては、今までドッグランでの撮影にE-M1 markUを使っていましたが、X-T4も遜色ないというか、DR400%で撮影すれば白飛びも抑えられるし、シャッター音があるのでE-M1 markUより撮りやすいです(E-M1 markUの18コマ/秒は静音シャッターなので手応え?!がない)。

【液晶】
特に問題ありません。
冒頭に書いた通り、小型犬のローアングル、縦位置撮影にバリアングル液晶が便利です。

【ホールド感】
特に問題ありませんが、レフ機に比べると少しグリップが浅いです。

【総評】
高感度が今一つであることと、携帯性が悪いこと以外は不満ありません。
X-T4導入までは、ドッグラン撮影はm4/3機、スナップ撮影や犬の静止状態はフジ機というようい使い分けていましたが、フジ機に統一できそうです。

ただし、曇り空や日陰でISO上がってしまうとノイズが気になるのが、前述の高感度に対する不満です。
ドッグラランでは、XF55-200mmで使っていますが、f2.8通しの望遠ズームが欲しくなります。
50-140mm/f2.8だとテレ端不足なので、70-200mm/f2.8があるとよいですね。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒババンゴーさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:608人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
555件
レンズ
15件
76件
デジタルカメラ
1件
49件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種少々暗くても低感度を維持できる手ブレ補正は優秀
当機種室内照明でライティングがイマイチでも美味しそうに撮れます

少々暗くても低感度を維持できる手ブレ補正は優秀

室内照明でライティングがイマイチでも美味しそうに撮れます

X-E1からXシリーズを使い始め、
X-T1、Pro2、T2、T3、T4と、ダイヤル操作機だけを使い続けてきた者のレビューです。
現在所有しているのはPro2とT4。
写真と動画は使用比率は50:50くらいです。
他社はオリンパスEシリーズを10年ほど、α7s2を2年ほど使ってきました。

すでに発売から1年以上経っている長期&気になる点だけレビューします。
作例は、雨降り屋外・低照度の室内という写真映えしないシチュエーションで、ノートリミング、FSはクラシッククロームです。

<<よいところ>>
【画質】
T2から、XシリーズのAFや使い勝手は劇的進化しましたが、現行の第4世代センサー(T3、T4、S10、Pro3)はとても素晴らしいです。
特にカラークロームエフェクト、カラークロームブルー、トーンカーブ、明瞭度あたりの機能は、他社とは一線を画して、ユーザーの声を聞いてコツコツアップデートしてきた結果の集大成のように感じます。
今まで、第1世代センサーの方が第2世代センサーより画質は好き、とか、前の機種を残したい願望が残る部分もありましたが、今は無理してでも第4世代で揃えた方がいいですね。
そのくらい、バランスの取れた良い画質だと思います。

【AF】
-7EVまで位相差AFできて、瞳認証も実用的で、十分速い。
他社の高級機と比較すると負けている部分もありますが、カメラを言い訳にできないほどには洗練されています。

【手ブレ補正】
APS-Cにしては高感度耐性があるXシリーズですが、1/20秒でしっかり止まるとISO1000未満で撮れるシチュエーションがぐっと増えます。
手放したT3やスナップ用のPro2と比較して、粘れるシャッター速がまったく違うので、雨や夜だと、こんなに差があったのか、と驚くばかりです。
夜の年中行事の写真を比較したら、T3ではISO2000付近の写真が多く、T4だと500近辺に抑えることができていたので、同じレンズでも写真は見違えるほどよくなりました。

【機能面】
STILLとMOVIEの切り替えレバーがいいですね。
正直これがないと、静止画と動画の共存は無理なんじゃないかと思うほど設定が煩雑です。
ISOダイヤル下部のドライブ切り替えレバーと合わせて、使いこなしが必須です。

<<わるいところ>>
【機能が煩雑】
E1から使っている慣れ親しんだXシリーズ機であっても、設定することが多く、設定する場所が散らばっているので、使いこなしが難しいです。
ましてや他社から移行してきた人には、どこに何があるやら???だと思います。
ダイヤル操作が手に馴染みすぎるほど馴染んで、レンズ側の絞りも息を吸うようにできて、ボディ前面のフォーカスレバーSCMも、ノールックで切り替えができようになって、はじめて「使い勝手が良い」となってくるんじゃないでしょうか。
ずーっとフジのダイヤル機ユーザーで来てますが、Pro2との併用でも、戸惑います。
たとえば
Xシリーズは、Qボタンによく使う設定を登録できますが、STILLだと生きで、MOVIEだとグレーアウトする機能が多すぎ。
こっちの機能をONにしたら、あっちの機能が死んで、排他制御・相互依存の機能が多すぎて覚えるのが大変です。
Dレンジ優先と、Dレンジ400%にしてトーンカーブでハイライト-2、シャドー-2にしたのはどっちがダイナミックレンジ広いか、とか、メーカーの設計者に聞かないとわからないような難しい設定が多々あります。

メインサブと2台運用する場合、フルサイズのサブとしてのT4等他社機との併用は難しく、個人的にはT4が2つ欲しい。
同じXシリーズでも、T3との併用で及第点。Pro2でギリギリ。X-S10だと操作系違い過ぎて購入に踏み切れません。

【重量】
バッテリーを大容量化して欲しい問題はずっとあったので、大きくなったのは歓迎です。
その代償として重くなったことは享受すべきですが、やはり重い。
X-T4にX16-55mmF2.8を付けて出かけることがありますが、撮影旅行でなければしんどい重さです。
APS-Cはフルサイズに比べてレンズサイズを抑えれる!なんて言いますけど、ある程度の重さを超えると、重いものは重い!としか思えないです。
X-S10 465g
X-Pro3 497g
X-T3 539g
X-T4 607g ←T3と比べると大きくはないが重く感じます。

【堅牢性】
X-S10との価格差の部分ですが、この点は相当なアドバンテージがあると思います。
高山の荒れた天候の中で、レンズが曇って何も見えなくなる環境下で毎年撮影してますが、帰って拭けば故障せずに使えています。
T1からずっと信頼できていて、代を重ねるほど洗練されている部分なので、相当な安心感があります。

【動画におけるバリアングル液晶】
マイク端子、HDMIあるいはUSB端子を使うと、正面に向けた液晶画面が、ケーブルに隠れてめっちゃ見にくいですよ。
X-S10はその反省を踏まえてみやすさを考慮しています。

<<感想>>
正当進化なので、使いこなせられれば素晴らしい機種です。
使いこなせなければ、もったいないというストレスと、いろいろ設定しないといけないのは面倒、の2点が悪目立ちます。

APS-Cのシステムとしてのコンパクトさ、安価という絶対的強みに価値をおいた上で、XFレンズの素晴らしさを最大限活かせるボディは、X-T4かX-Pro3だと思います。
その中で動画もやるとしたら、X-T4一択。
静止画と動画、両方に妥協の無い造りで、次機種(X-H2)は8K動画を見越した将来性。これから使っていくカメラとして、まだまだイケますよ。
バリアングルが要らなければT3という選択肢もアリですが、手ブレ補正の恩恵が予想以上なので、価格差考慮してX-T4がオススメ。
ただし、他社から以降しようと思っている人はX-S10が操作系がシンプルでオススメです。

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけし727さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
0件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性2
機能性3
液晶4
ホールド感4

既に手放したので、最終的なレビューを投稿致します。
星は3つから4つに格上げしました。
使ってるときは色々感じたけど、総じて良いカメラだったなと今なら思います。
それでもやはり重さはネックでした。
スペック表に載ってる重量表示とはまた異なる次元で「重量感」を感じました。
家電量販店で触っている時も、重いとは感じていましたが他の素晴らしい部分に目が行き、そういうとこは無意識的に見ないようにしていたのだと思います。
結果所有している時も、今日持ち出そうかーってなった時に、ちょっと重いなーと億劫になり、このカメラを売った最終的な理由も重さが原因でした。
バッテリーが大型化したのは当初良いと思ってたのですが、実際私の使い方ではそこまで一日で使い切ることもなく、いつも中途半端な残量が残ってました。より小さいバッテリーであればもうちょっと軽量だったのかなと思います。
やはり大して効かない手ブレ機構のせいで重量感が増しているのは否めなく、それがどちらかというと写真ではなく動画の為というのもこの機種をあまり愛せなかった原因かもしれません。
背面のバリアングルモニターもxt3みたく縦軸方面もカバーしたチルトモニターだったらと何度思ったかわかりません。
露出補正ダイヤルはやはり少し硬いままでしたね。使ってるうちに少し緩くなるかと思いきや、一年程度ではそんな感じは全くありませんでした。
シャッター音、見た目、ダイヤル操作系、画質、フィルムシミュレーションと好きな、気に入ってた部分はたくさんありました。
それでもやはり動画勢に媚媚なカメラはやはり愛着わきません。
フジフイルムは縦軸チルトモニターという素晴らしい発明をもう捨ててしまったのでしょうか?
本当にもったいなく思います。
それとxt3では付属していた簡易フラッシュが何故かxt4ではついてこなかったので、中古で程度の良いものを買いました。この辺もどうなってんのかなフジフイルムって気持ちです。




過去に書いたレビューが何故か消えているので再度投稿致します。
当然ながら私はプロでもなく、メーカーの回し者でも流通業者や小売店とも全く関係のない1アマチュアカメラであり、1消費者にすぎません。
そのような人間の純粋な1レビューを何者かの作為によって削除されるということは断じてあってはならないことだと思います。
あと前回と同じだとつまらないので、追記をしておきました。

ネガティブ
●重い、塊感、手振れ補正機構のせい
●スマホとの連携が酷い
・熱くなる。写真だけで
・動作遅い時ある
・手振れ補正そんな効かない
・EVF期待してた程じゃない
・露出補正ダイヤル硬い
・バリアングル貧弱、壊しそう
・バリアングルは光軸からズレて少し使いづらい
・クラシックネガで赤撮ったのは良いけど、他は期待したほどでもない
・サーボAFで顔瞳認証しても大して捉えない
・バッテリーチャージャー付いてこない
・ストロボ付いてこない

ポジティブ
○画質、高感度、精細感良い
○バッテリー良い
◎シャッターフィールとても良い。低速連写時最高
・見た目もまあまあ良い
・シングルAFは普通に良い

-----------------------------------------

追記
○付属のストラップが高級感ある
△ピークデザインのアンカリングが直接取り付けられない
○フィルムシミュレーション楽しい
△ダイヤルやっぱ楽だけど、ISOロックボタンだけちとめんどい。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった48人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もちすけさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:197人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
2件
デジタル一眼カメラ
6件
1件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性2
機能性5
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
とても気に入ってます。とにかくカッコ良い。難を言えば少し分厚い事でしょうか。
【画質】
文句は無いです、無いですがX-TransIIIの頃の方が好きです。完全に好みですが、メーカーの人曰く色味を多少変えてあるとの事なのでそれの影響かも…

【操作性】
わりと気に入ってますが、ひとつ!露出補正ダイヤルが親指だけで回せません!もう少し手前につけて欲しい。
あと、私は3軸チルト派です。バリアングル嫌いです。
【バッテリー】
最初の設定だと100枚ぐらいでバッテリーが無くなっていたのですが、設定を完全省電力にしたら直りました。なんだったんでしょう…
【携帯性】
でかいので携帯性は無いです
【機能性】
手ブレ補正が内蔵されたので機能的にはほかには要らないぐらいですが、瞳認識AFをつかうとほとんど前ピンになり、使えたもんじゃないです。
後、好みですがシャッター音が静かすぎてモデルさんに聞こえません!ここが機能的な難点でしょうか。
【液晶】
明るい晴天下では見ずらくてあまり役に立ちません
【ホールド感】
良いです。
【総評】
買って満足…と言えば満足なのですが。満足感は低いです。なんでだろ?

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

BIGBEN2000さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性2
機能性3
液晶4
ホールド感2

【デザイン】
他の富士フィルムカメラと同様、クラシックカメラぽくてよい。
ただ、個人的にはFUJIFILMのロゴがどうも好きになれない。

【画質】
色味はどのフィルムシミュレーションを使ってもよい。
ただし、色の深みが少ない。抽象的な表現になるが良くも悪くもツルンとしている印象。
ピントに関しては、どのレンズをつかっても少し甘い。解像度も高くはない。ただしシャープネスをあげれば少しは改善はされる。

【操作性】
Xシリーズの使い方に慣れているのであれば問題ない。

【バッテリー】
X-T30のバッテリーにくらべるとずいぶんとよく持つようになった。

【携帯性】
実際の質量以上に重く感じる。それはホールドのしにくさから来ている。

【機能性】
瞳フォーカスの合焦率はお世辞にも高いとは言えない。
私の経験上ではあるが、ポートレイト撮影開始時点は比較的よく瞳を補足していても、だんだん見つけられなくなる印象。
また、光の状況はなにも変化していないのに、EVF内が異常に明るく(オーバー)になる現象がしばしば起こる。
手振れ補正はまずまずよく効いている。

【液晶】
EVFともに見やすい。ただし、バリアングルの接続部分が華奢ですぐ壊れそう。

【ホールド感】
よくはない。長時間の連続撮影はかなり疲れる。

【総評】
あまりハードな扱いをせず、街中でゆっくり撮影して楽しむカメラのように思う。
「持ち歩いて楽しむ、見て楽しむ、撮影して楽しむカメラ」。
富士フィルム純正レンズの華奢さもあり、そんな風に感じる。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった12人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TETSU34さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:211人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
9件
ゲーム機本体
0件
5件
デジタルカメラ
2件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性2
機能性4
液晶4
ホールド感3
当機種
別機種
別機種

昔からキヤノン1系、5系を主に使っており、サブでオリンパスOM-D系を使い続けてきました。
X-S10を衝動買いしてその画作り、使いやすさやフィルムシミュレーションの楽しさ、コストパフォーマンスの高さでフジにもハマりました。より上位機種、実質フラッグシップのX-T4も欲しくなり追加購入しましたが、
約300ショットほど使用し手放してしまいました。その辺りの理由など書きたいと思います。

【デザイン】
好きです。メカメカしい男っぽいデザインでカッコイイです。
質感も高いと思います。

【画質】
画質はX-S10でAPS-Cの私の認識を変えさせてくれたくらい感激したので、それとほぼ同じ、とても良いです。
高感度画質も一昔前のフルサイズ並みであまり気になりません。
個人的には屋内などで普通に使うISO3200でも何ら気になりません。
そして、フィルムシミュレーションが楽しいです。
クラシックネガがお気に入りでよく使っています。
また、フィルムシミュレーションはLightroomクラシックにもデータが入っており、RAWで撮っても後で適応させることができます。

【操作性】
このダイヤル、スイッチだらけの独特の操作性に慣れれば使いやすいのかもしれませんが、私には馴染めなく、X-S10の方が使いやすいです。設定を変えるときにファインダーを除いたまま何箇所もダイヤルやスイッチを触るのは個人的にはやりにくかったです。単車、連写を切り替えるレバーや、AF-SとAF-Cを切り替えるレバーは結構硬くて、ファインダーから目を離して目視しながらでなければ切り替えにくいと感じました。


【バッテリー】
1パック使い切る前に売却したので不明ですが、減りのスピードからするとX-S10よりは持つと思います。

【携帯性】
携帯性が意外に悪く、手放した理由の一つです。X-S10と比べると結構大きいです。そして実重量よりも持つと重く感じます。
このサイズ感ならEOS R5を持ち出したくなり、R5より軽いはずですが、持つと同じくらいに感じます。
フジの写真を撮りたい時はX-S10とX-T4どちらかを選ぶのですが、私にはX-S10と比べてX-T4の優位性が少なく、
やはりX-S10を選んでしまいます。R5をフルセットと、X-S10はどれかレンズ一本だけ装着して持ち出すことが多かったです。

【機能性】
もう十分すぎるくらい良いです。カスタム性も高いし、AFも正確です。スピードもまずまず。
ただし、動体AFや瞳認識の精度はEOS R5に比べると相当劣ります。(R5が凄すぎるだけかもしれませんが)
公園で走り回る子供には瞳からピントが外れるコマが多かったです。
この辺りはマスクを装着した状態での顔認識、瞳認識のアルゴリズムが向上すればさらによくなるのかもしれません。

EVFはものすごく見やすいです。これはX-S10に比べるとかなり上です。
ボディー内手ぶれ補正は相当効きます。オリンパスに近いくらいの効きを感じることができ、抜群の信頼感です。

【液晶】
可もなく不可も無く十分に見やすいです。

【ホールド感】
全体的な重量や大きさの割にグリップが浅く持ちにくいです。
軽量なX-S10の方が深いグリップがありこれは指2本ひっかけると歩いても大丈夫なくらい持ちやすいし重いレンズを装着して構えてもストレスがありませんでしたが、X-T4はしっかり持たないと安定しません。


【総評】
カメラの完成度で言えば星4つとさせていただきました。ただし、個人的な満足度としては星3つくらいです。
明るい単焦点を複数購入したので、メカシャッター1/8000秒が欲しくなったといのがX-T4を購入した1番の理由ですが、
X-S10より性能が上なのはメカシャッターが1/8000秒、EVFが綺麗、シャッターフィールが良い、などがありますが、総合的に見て、私にはX-S10に対する性能的なアドバンテージがあまり優位に感じれませんでした。
シャッターはいざとなれば電子シャッターで早い速度は出せるし、まず大きく重いこと、操作性に相当癖があり慣れが必要であること、グリップが持ちにくいことなどがマイナス要素でした。操作性は慣れの問題で、これをメイン機種で使う場合は問題ないと思います。私みたいにフルサイズをメインにしてたまに使おうと思うと操作性に慣れそうにありませんでした。それら理由から、今後X-S10を留守番にさせてX-T4を持ち出すシチュエーションが想像できなかったため手放しました。

ただ、APS-Cのカメラとして最高であると思いますし、これはX-S10にも言えると思いますが、APS-Cを本気でやっているメーカーと、フルサイズの片手間にやってるメーカーの機種の完成度の違いを強く感じれます。操作性に違和感がなく、持ちにくさを感じなければ相当満足できる機種であると思いますし、フジの操作性に慣れている方なら自信を持ってお勧めします。

それから、カメラ本体と関係ありませんが、フジのレンズほぼ全て、フードの出来が悪いのを改善して欲しいです。
レンズに対してフードが容易に斜めに入りやすく、前にも後ろにも行かなくなりイライラすることが結構あります。
作りを見ても他社のフードと大差ないように見えるのですが、明らかに斜めに入りやすいです。
これはフードを逆付けする時も同じです。キヤノンでもニコンでもオリンパスでもパナでもシグマでもこういうフードは今まで経験がありません。フジフィルムさん、恐らく価格.COMを見られていると思うので、改善お願いします。

比較製品
CANON > EOS R5 ボディ
富士フイルム > FUJIFILM X-S10 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

南万騎が原さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:290人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
11件
デジタル一眼カメラ
7件
8件
デジタルカメラ
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
機種不明鹿島線
   

鹿島線

   

【デザイン】
角ばっていてカッコイイです。高級感もあります。
【画質】
低感度から繊細で非常に綺麗な画質です。よくフルサイズと間違えるくらい綺麗です。高感度でもノイズは少なめで、これが本当にAPS-C!?とよく思います。
また、色も非常に美しいです。
【操作性】
ボタンやダイヤル類は、押しやすい位置にあるので使いやすいです。ボタンのカスタマイズなどもしっかりできるので不満はありません。
また、ダイヤル中心の操作で慣れるまでは相当違和感がありますが、ダイヤル中心の操作に慣れれば、むしろこちらのほうがやりやすい気がします。
【バッテリー】
レフ機ほどではありませんが、ミラーレスとしては非常に良いです。私の使用方法だと一日中使っても全く問題ないくらいです。
【携帯性】
レンズを含め小型軽量です。ジャンパーのポケットにも入りますし、長時間使っていても疲れなさそうです。
【機能性】
AFは非常に良いです。列車を撮ってみましたが、高速、高精度で追従性も良かったです!今まで使ってきたカメラの中でも非常に良いほうだと思いました。
作例では、薄暗い夕方の列車の写真ですが、ピントを外している写真は一つもありませんでした。ただ、富士フイルムは古いレンズがたくさんあるので、レンズによって左右されそうな気がします。
【液晶】
ファインダーは綺麗で動体を追いやすいです。ただ、近視の私としては文字が少々見にくかったです。
液晶は可もなく不可もなくといったところ。バリアングルになっているのは良いですね。
【ホールド感】
グリップは浅めですが、形状がちょうど手にフィットするため非常に握りやすいです。
【総評】
APS-Cのなかでは最高傑作だと思うくらい、素晴らしい出来でした!今のところ不満はレンズの種類くらいしかありません。
追記 作例にEXifが載ってなかったので、設定を記載します。申し訳ございません!
X-T4+XF18-135mm  SS1/1000、F6.4、ISO400 2020年12月31日16時34分

レベル
初心者
主な被写体
風景
その他

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まっすーーさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感3
当機種
当機種
当機種14mm F2.8、手持ち1/2秒。1秒までならそこそこ止められる印象です。

14mm F2.8、手持ち1/2秒。1秒までならそこそこ止められる印象です。

当機種
   

   

動画撮影に興味を持ち、X-Pro2から買い替えました。スナップ、風景、室内での動画撮影がメイン用途です。

【デザイン】
クラシカルなデザインで好みです。普段着で、街中でぶら下げてても様になるカメラだと思います。

【画質】
APS-Cでこれ以上望むものはありません。
JPEG画質に定評のある富士フイルム。フィルムシミュレーションの安定感に任せてしまうのも一つの手ですが、撮影前の設定項目が非常に充実しているのも特徴です。設定を詰めれば如何様にも自分好みの設定にできる、そんな懐の深さがあります。
風景、ポトレなどシチュエーションごとにカスタム設定を作っておき、Qメニューに入れておくと便利です。

【操作性】
ダイヤル操作は慣れれば直感的に設定でき便利です。また、カスタムボタン、マイメニュー、Qボタンを駆使すればが多くの機能を速やかに呼び出すことができます。
スチル、ムービーの切り替えスイッチが便利です。ムービーモードではSS, F値のダイヤル操作を無効にできますので、スチルとムービーを交互に撮りたい時には大変重宝します。

一点、シャッターボタンとストラップ金具の配置だけはいただけません。シャッターボタンに指をかけると、ストラップ金具が邪魔になる配置です。

アンカーリンクスなど、取付部が細身のストラップをお勧めします。

【バッテリー】
ミラーレスとしては良好です。
スチルならよほど無駄打ちしない限り、丸1日撮影してもバッテリーが切れることは無いでしょう。

【携帯性】
APSCとしては大きいですが、バッテリー大型化、手ぶれ補正を内蔵してこのサイズですから何も不満はありません。

【機能性】
足りない?ものはピクセルシフトと動物AFくらいではないでしょうか。動画も含め優等生的な万能機です。

【液晶】
EVFは常時ブーストモードですが、遅延も気にならず見え方は良好ですね。
液晶はベゼルも太めで、画素数も今となっては平凡ですね。X-A7のような高画素かつワイドなら液晶ではダメだったのでしょうか。

【ホールド感】
標準的な単焦点なら右手で握るスタイルでも快適に使用できます。
一方でレッドバッジズームや超望遠クラスはなかなか厳しいです。

【総評】
動画も含め、あらゆることが高次元にまとまっています。高価ですがその価値はあります。
ただし動画を撮らない方であれば、X-S10とよく比較した上で購入されることをお勧めします。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

anonimさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
26件
レンズ
2件
2件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
懐古的なデザインは好き。

上面操作部のデザインに関しては、露出要素が剥き出しで分かりやすい。が、周りが暗いと見えない…。今時の一眼のように、右肩のバックライト付き液晶に集約されて表示されているのも一理あるなと感じた。なのでH1の後継が出たら買い増しすると思う。

【画質】
それまでフルフレーム至上主義だったが、ローパスレスセンサーの吐き出す画にはキレがあって、これまで使っていたC社のプルルンとした画(C社の最新の画は知りません)よりも好み。
これならAPS-Cサイズのセンサーでも構わないと割り切ることができ、考え方が少し柔軟になれた気がするのが嬉しい。

そしてフィルム屋の本領発揮か?確かにjpeg撮って出しの画は使える。
撮る前にバシッと諸々を決めておけば、そのまま納品できる。主にプロビアとプロネガスタンダードを使用。

散歩の時は色々なシュミレーションの設定を操作して遊んでいる。これがまた面白い:-)

【操作性】
個人的にはバリアングルよりもチルトが良かった。クルクルするのは手間。それと光軸とのズレはやはり気に入らない。自撮りしないし。

本体のレビューからは逸れるが、不慣れだからか、撮影中にレンズの絞りをどうしても動かしてしまう。Xマウントのレンズの絞りはもう少し硬めが良いかも。慣れれば良いのかもしれないが。

今のところ他に文句は無い。もっと使い込んで早く慣れたいところ。

【バッテリー】
もちろんデジタル一眼レフよりは持たない。現場には予備バッテリーを2本は持って行った方が良いと思う。散歩に持ち出す分なら問題ない。
バッテリー容量が増えてなければ今回の購入は無かった。それ位大事な改良でした。

【携帯性】
この大きさでダブルスロットなのは嬉しい。
2つともSDカードなのは全く気にならない。むしろ持っているものが流用できてありがたい。

【機能性】
トーンカーブが嬉しい。
細かいホワイトバランスも嬉しい。

フィルムシュミレーションの登録を瞬時にリセットして、まっさらな状態から使えるモードが欲しい。
(そんな機能があれば教えて欲しいです)

全体的に機能の進化に驚いている。
ほんとに便利な写真機。

【液晶】
今のところ文句無し。
液晶のスワイプ操作にファンクションを割り当てられるのは便利。

【ホールド感】
使いたいレンズが若干大きいものばかりなので、S-10並みのグリップが欲しい。

【総評】
今回マウントを変更したが、その理由は以下の通り。

フルフレームよりシステムが小型になる。
ローパスレスセンサー。
フジノンの写り。
バッテリーの大型化。
手ぶれ補正内蔵。

実際に使ってみて、システムの小型化が一番効果的かも。率直に、もうフルフレームセンサー用のこだわり大型レンズは持ちたくないと思った。
それと手ぶれ補正はとても助かる。

それまでZ6の後継機と悩んだ。きっとガッシリした丈夫なカメラなんでしょうね。Zマウントのレンズも良い写りなんでしょう。
しかし今回は富士フイルムのカメラを選びました。かなり気に入っています。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T4 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T4 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-T4 ボディ

最安価格(税込):¥185,000発売日:2020年 5月下旬 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T4 ボディをお気に入り製品に追加する <889

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

FUJIFILM X-T4 ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー] シルバー

FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]

FUJIFILM X-T4 ボディ [シルバー]のレビューを書く
FUJIFILM X-T4 ボディ [ブラック] ブラック

FUJIFILM X-T4 ボディ [ブラック]

FUJIFILM X-T4 ボディ [ブラック]のレビューを書く

閉じる