AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン] レビュー・評価

2018年10月下旬 発売

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]

フラッグシップモデル「AVENTAGEセパレートシリーズ」の11.2ch AVプリアンプ(チタン)

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン] 製品画像
最安価格(税込):

¥286,914

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥286,914¥330,000 (10店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥300,000

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

製品種類:AVプリアンプ 消費電力:65W 幅x高さx奥行:435x193x474mm AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]の価格比較
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]の店頭購入
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のスペック・仕様
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のレビュー
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のクチコミ
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]の画像・動画
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のピックアップリスト
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のオークション

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]ヤマハ

最安価格(税込):¥286,914 (前週比:±0 ) 発売日:2018年10月下旬

  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]の価格比較
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]の店頭購入
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のスペック・仕様
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のレビュー
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のクチコミ
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]の画像・動画
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のピックアップリスト
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > その他オーディオ機器 > ヤマハ > AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:3人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.44 4.25 4位
音質 音質の良さ 5.00 4.43 2位
操作性 操作のしやすさ 4.28 4.19 7位
機能性 搭載機能が充実しているか 5.00 4.18 1位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:166件
  • 累計支持数:1092人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
62件
0件
デジタル一眼カメラ
20件
0件
自動車(本体)
10件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5

5100からの買い替えです。

【デザイン】
5100はチタンでしたのでブラックをチョイスw

【音質】
基本的な部分をブラッシュアップしただけあって、
かなり音は改善されました。
映画を観る分には5100は良かったのですが、
2チャンネルソースを再生すると全く使い物にはならなかった。
5200になり映画は更に良くなりましたし、
2チャンネルソースはグレートアップ。
電源ケーブルは最終的にWWのPlatinum Electra7 PEP7を使っています。


【操作性】
リモコンがスタイリッシュになりました

【機能性】
基本性能のテコ入れは元より1番の進化はサウンドAIかと思います。
慣れてしまうと自然過ぎて当たり前に感じますが、
逆に言うと不自然差が無いのが凄いですね。
ルーム内が立体的な空間イメージですし、
音の繋がりはとても自然的で映画が心地よく感じます。

【総評】
国内のAVプリでは最高かと。
ヤマハさんありがとうございます。


参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

黄金のピラミッドさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
350件
スピーカー
1件
120件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
56件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

【デザイン】

 良いと思います。  否定する要素はありません。

【音質】

 この価格でCPが良いとは言い難いのですが 同機能モデル(AVプリアンプと言うカテゴリー)の中では 圧倒的に高CPモデルでしょうね。   ヤマハのAVアンプはD.D(AC3)開始時より 数世代使っていましたが 音場処理の豊富さが 良いと言う面と 悪いと言う面の 裏腹な世界だと思っていました。  確かに当時のソースならストレートな再生より 味付けされたヤマハサラウンドがオモシロく再生出来ていましたが 豊富過ぎる音場処理は 全く使う事もないとんでもないサラウンドもあり(笑) コレは意味ないよな〜と思い始めていました。   その後、DENONに変え シンプルなサラウンド(ストレートや+THX)で楽しんでいました。

 最新シリーズの目玉機能である「AI」は 胡散臭さプンプンで最初は全くの無関心でした。  最新のAI技術を使い 「いい塩梅」なんて信じられますか? (爆)    結果から言うと AIは常時ONです。   とっても良い塩梅です。  前使用であるM社の「ドルビーサラウンド」(どこにも標準装備の最新な音場処理技術)でも その進化に驚きましたが AI技術は その上を行っていますね。 

【操作性】 & 【機能性】

 自分は視聴ポジションが2ヶ所に成って仕舞うので スピーカーコンフィグの結果を2系統記憶出来るのと 簡単に呼び出せる(コレは設定後に発覚)このアンプに白羽の矢を立てました。   TVとプロジェクター(スクリーン)では視聴距離が違う為に この機能が有ると無いとでは全く違います。   8系統の 出力先の選択、スピーカーコンフィグの選択、入力の選択、ヴォリューム位置 等色々・・ は大変重宝な機能です。  これが無いと 操作性は一気に下がりますからね(笑) 


 ◎ もう一歩・・ な点。

処理能力がイマイチなのでしょうか? 瞬発的に変わる事が出来ませんね。 M社と比較するとだいぶ遅いです。  慣れるまではリモコンを何回も押したりしました。

オンディスプレイにより ソースや出力情報は見れますが 本体のディスプレイでも ソース種やch数(入力)など 選択して表示が出来ると良いですね。(M社は出来ていた)  《もしかしたら出来るのかもしれません》

リモコンはシンプルで高級感がありますが ボタン数が少ないので扱い辛さが有ります。  私はiRemocon利用者なので あまり気になりませんが ブラインドタッチには不向きかな?  バックライトは有っても良く見えない(文字が)。


【総評】

 総合的には大満足です。  M社を導入した時も そのサラウンドの完成度の高さに感動しましたが 価格をだいぶ抑えたモデルにも拘らず 大変気に入っていますし 何もマイナス面は感じません。   やはりAIがあっての功績だと思いますね。

 サラウンドはスピーカーの選択と それ等の配置 そして正確な測定。  特に配置と測定は重要と考えています。  使われるスピーカーの特性と その位置データは しっかりとアンプに覚え込ませないとね。  それを元に 高度な演算を行い AIの元になっていますから。


 このアンプの導入直前に スピーカーは全てJBLになりました。 全て同モデル・同クラスとは言えませんが チェック信号の段階から音に統一感が現れ 繋がりの良さは実感しました。  まぁ- パワーアンプまで統一する事は出来ませんが 現状で満足しています。 

 スピーカー構成は 7.1.4。  約20畳。  150インチスクリーンは5mほどの視聴距離。 65インチTVは2mほどの視聴距離です。  TVでのポジションだと 各スピーカーの位置はバランスが悪いのですが 2系統のコンフィングを使い分けて かつ、ヤマハの音場処理技術の高さに助けられて 2ウェイポジションで楽しんでいます。  4k画質は 近寄って見てナンボ!ですからね。


ヤマハ、そしてON、PI、DEN、MARが同じグループ、そしてヤル気が見えないSO。  3極化になって仕舞ったAVアンプ界。    グループは今後 どー言う住み分けをするのか?  ON、PI側は撤退なのか? そしてDENは国内向け? MARは海外か?  切磋琢磨が こう言う技術を向上させるのだが 今後はどうなる事か・・・?    数年後が怖い (笑)
 

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふえやっこだいさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
2件
1938件
その他オーディオ機器
1件
287件
AVアンプ
0件
146件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性4
機能性5
 

 

デザイン:見飽きましたが、見るものじゃないのでどうでも良いです。

操作性 :リモコンが軽くなりましたが、ボタンが減りました。使うのは
ほとんどボリュームなのでコレで良いかと。

音質:

UBZ1→(9150ES)→CX-A5200→(88760)→

→パワー(フルonkyo6台) スピーカー
 M5000R フロント(ACGND) →5ESpe
 M5000R フロント(ACGND) →5ESpe
 M5000R センター    →8ES
 M5000R サラウンドX2    →5ES
 A9000R サラウンドバックX2→515F
 MC5501 プレゼンスX4    →HW1
      サブウーファー   SW800

前機種:CX-A5100の印象
映画らしい広い音場や高精細音場は再現出来るものの
音に芯が不足しており全体的に軽い感じが否めない。

onkyoパワーアンプとsonyスピーカーは、ともに力感より
高精細・ナチュラル指向故に、広大な音場と膨大な音数が
得られる反面、軽さに拍車がかかっているようか感じ。

UBZ1からの2chは、アナログ接続>>>デジタル接続

試聴会で力感溢れるAV8805の音を聞いて、買い換えを
考えるも、CX-A5200の発表で、弱点が解消されると聞き
視聴もせずにCX-A5200を購入。

結果
パワーアップした電源、その他の効果で広大な音場と
膨大な数の音に芯が生まれ、体で音圧を感じるように
なりました。

onkyoパワーアンプとsonyスピーカーは、スポーツカーに
舗装路を与えたように真価を発揮、まさに水を得た魚に。

たとえて言えば、数だけが多い3、4等星の星空から
1,2等星が豊富で天の川がくっきり見える田舎の夜空。
まさに広大でダイナミックな「真空の音像」。

超高精細とハイコントラストが高度にバランスしたJVCの
V9Rの音場型と言えるかもしれません。

ほぼAIしか使ってません。臨場感は大幅に向上してます。
後方の音場形成が良好。

内蔵DACの性能向上か、2chはアナログ接続=デジタル接続
センタースピーカーから鳴っているのではと錯覚するくらい
締まったボーカルが中央でピッタリフォーカスします。

UBZ1をLX800に変えれば、もっと良くなるのかなあ。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]
ヤマハ

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]

最安価格(税込):¥286,914発売日:2018年10月下旬 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]をお気に入り製品に追加する <23

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(その他オーディオ機器)

ご注意