『コスパがいい』 ヤマハ AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン] あいによしさんのレビュー・評価

2018年10月下旬 発売

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]

フラッグシップモデル「AVENTAGEセパレートシリーズ」の11.2ch AVプリアンプ(チタン)

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン] 製品画像
最安価格(税込):

¥291,312

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥291,312¥330,000 (7店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥300,000

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

製品種類:AVプリアンプ 消費電力:65W 幅x高さx奥行:435x193x474mm AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]の価格比較
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]の店頭購入
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のスペック・仕様
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のレビュー
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のクチコミ
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]の画像・動画
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のピックアップリスト
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のオークション

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]ヤマハ

最安価格(税込):¥291,312 (前週比:±0 ) 発売日:2018年10月下旬

  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]の価格比較
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]の店頭購入
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のスペック・仕様
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のレビュー
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のクチコミ
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]の画像・動画
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のピックアップリスト
  • AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > その他オーディオ機器 > ヤマハ > AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]

『コスパがいい』 あいによしさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

あいによしさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
1510件
AVアンプ
0件
437件
プリメインアンプ
0件
250件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
コスパがいい

リアハイトは家具の上

パワーはテレビの裏

フロント側はすっきり

【デザイン】
下がシルバー上が黒で、薄型に見え、シンプルで飽きがこないデザイン。
【音質】
2chピュア同等の抜けと解像度でサラウンドは圧倒的、小音量でもくっきり、大音量でも音が詰まらず大迫力。但し2chでも音像は微動だにせず、スピーカーの存在がなくなってサラウンド、2chで十分みたいな音も出すので悩ましい。

使用環境はLDKのTV、狭いのでセンター、SWなしの4.0.6、スピーカーは食器棚の上や本棚の隙間、床にあるのはフロントのみ。

スピーカー:JBL Control1pro、小型ブックシェルフ、古い自作スピーカー。
メイン:MX-A5000x2、パイオニアM-AX10
プレイヤー:パナのUBZ1、ソニーCDP XA1200ES
ソース:テレビ、ネット、BD
ジャンル:アニメ、シネマ、ドキュメンタリー

古いAV機材にアトモス化で新型AVプリを入れる、よくある話です。

前機比較:DSP-Z9、パイオニアLX87に対し、アトモスで解像度が上がり、フロントとサラウンドの解像性能の違いが埋めきれない。フロントから天井に向かって音が移動したときに、音色は合うがピントがぼける。
天井のボーズをJBLに変更しマシになったが不足、ネットワークのランプとセメント抵抗を外し部品交換で微妙にバランス。

解像度の高いB&W、TADとか使っていたらサラウンド側も配慮が必要かも

購入時比較:マランツAV8805、音が濃密でセリフも熱くオーディオマニアならこちら、但し13chの音場が円筒状で腰回りが濃く天井側が薄く感じた。CX5200はスピーカーが消えた広大な半球状の均等な空間、マランツよりあっさりだけどリアルでAV向き。
【操作性】
左右のツマミは、機器の切り替えとボリューム、リモコンの操作はしやすい。スクリーン裏になるのでリモコンの電波化をしてほしい、Wifiスマホはアプリ立ち上げが遅い。

【機能性】
機能は使い切れないほど、ラジオとか使ってないし。
【総評】
サラウンドAIはくっきり音楽もいけてほぼ万能。
ただし楽曲のコーラスだと、イヤホンならハーモニーが重なるのが、AIでアシストされるのか剥がされ誰が歌っているのか個性の違いがわかって分析的になる。アニソンだとバックの効果音やパーカッション小物とかチラチラ聞こえ過ぎ、音数が多過ぎで耳の処理が追い付かない。

その代わりかDSPがクリアになり結構使える。アリーナも以前と違って声に芯があり実体感がある。アリーナだと15mくらい先の武道館のようなステージで歌っているのに対しTVが3mくらいなので違和感が出るが、セラーにすると4〜5mくらいに近付く感覚なので、画面見ながら視覚と合ったものに切り替えるとよいです。聞きながら音像イメージの距離を調整できるともっとよいかも。

軽いと言われている低音は締まってベースの音程がくっきりつかみやすく、ドラムも馬力がありリアル、引っかかる感じがなくスパスパ出てくるので、軽く感じるのかも、セパレートの威力が出ている。

3D補正もすばらしい、生活空間で音だけのためにスピーカーを10本も推奨位置に置くのは難しく、隙間狙いである程度の自由度がある3Dは設置のハードルが下がる。もっと許容度を持たせ精度があげられるように手動入力が出来るようにしてほしい。

5200で抜けと解像度が底上げされ、2chピュアとDSPがより使えるようになりました、AIサラウンドと振れ幅の大きいDSPの魅力はとても大きいです。

<当初、機器がチタン色なのにブラックに書き込んでしまいました、大変すみません。ご指摘ありがとうございます。>

比較製品
マランツ > AV8805

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
CX-A5200+MX-5200 and F502PGWでの音 4th  5 2021年5月1日 22:33
コスパがいい  5 2021年2月14日 09:52
『YAMAHA CX-A5200 VS Marantz AV8805』  5 2020年3月13日 17:42
5100からの進化は...  5 2019年6月22日 02:49
安さを感じさせない出来!  5 2019年5月25日 11:29
真空の音像  5 2018年12月19日 17:58

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のレビューを見る(レビュアー数:6人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]
ヤマハ

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]

最安価格(税込):¥291,312発売日:2018年10月下旬 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE CX-A5200(H) [チタン]をお気に入り製品に追加する <29

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(その他オーディオ機器)

ご注意