『『YAMAHA CX-A5200 VS Marantz AV8805』』 ヤマハ AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック] SUPER GREATさんのレビュー・評価

2018年10月下旬 発売

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]

フラッグシップモデル「AVENTAGEセパレートシリーズ」の11.2ch AVプリアンプ(ブラック)

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥291,312

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥291,312〜¥323,680 (4店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥300,000

製品種類:AVプリアンプ 消費電力:65W 幅x高さx奥行:435x193x474mm AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のオークション

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]ヤマハ

最安価格(税込):¥291,312 (前週比:±0 ) 発売日:2018年10月下旬

  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > その他オーディオ機器 > ヤマハ > AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]

『『YAMAHA CX-A5200 VS Marantz AV8805』』 SUPER GREATさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:539人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
3件
309件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
80件
自動車(本体)
3件
45件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5
『YAMAHA CX-A5200 VS Marantz AV8805』
 

『CX-A5200』

『AV8805』

 

Marantz SR7010からの更新。
追加(Olasonic NANO-A1)を介し、7.1.4chのDolby Atmos仕様。
今回、プリCX-A5200、パワーMX-A5200を導入する事での機材更新で
同じく、7.1.4chのDolby Atmos仕様。

フロント2chはパワーダイレクトinにて、Marantz PM-11S3へ入力、駆動。
UHDプレーヤー OPPO UDP-205をメインプレーヤーとし、プロジェクターは
JVC DLA-20LTDで130インチスクリーンに投射。

【デザイン】

恐らくこの型で最終となるのか?…YAMAHAのAVアンプと言えばこの筐体。

【音質】

旧CX-A5100の音をじっくりと聴いた事がなく、それとは比較出来ないが
Marantz(SR7010)はキメの細かい、繊細な音に対して5200は流石セパレート。
全体的に非常にパワーの感じる音であり、音の密度に対しての余裕差も一体型
とはまるで違う。言うまでもなく、空間表現力が秀逸な上、音場も広い。
後、MX-A5200とペアで組む事による恩恵も間違いなく受けていると思われるが、
このペアでの導入による相乗効果は、思いのほか高いと思う。

新DAC搭載『ES9026PRO』、電源強化等が効いているのか、ピュアダイレクトで
聴く透明度の高い透き通ったクリアな音傾向に感心。クオリティの高いボーカル
モノがハマる。これはこれで、充分に2chも行ける。Linn Radio、Amazon Music
を心地よくかつ軽快に流してくれる。そう、SR7010の音を確実にワンランク
押挙げた感じで。

それと実は、別の案件でMarantz AV8805を貸し出して頂く機会があり、
おのずととことん聴き比べる事にもなったのだが、繋ぎ変え音出しした、
それもネットラジオのLinn Radioが流れた瞬間に分かる、ぁ〜マランツの音。
それもかなり質感が高く、SPから流れで出てくる音一つ一つが綺麗に各パー
トに整理整頓でもされたような、きめ細やかに散りばめられたような音。
それに加え、ボリュームを上げれば上げる程、芯も図太く濃厚、何と言っても
音圧の感じが半端ない、パワフルな音。これをAVアンプの領域で出してくる
のだから・・・。改めて特に音楽はマランツは素晴らしい。問答無用で8805
に軍配が上がる。こればかりは物量投資の差がもろに出ている感じでしかない
ので、価格帯も違い、仕方がない。

Atmosでの映画も5200とはまた違う、とにかくパワーで振りまくる。
またフロント2CHを11S3で駆動させていると言った、超贅沢なパワフル
コンビだからか、CM9も非常に切れの良い、鮮度感抜群の力感溢れる音に。
センターがCMC2だが、図太く鳴るわ鳴るわで、とにかくフロントが凄い事に。
何回パワフルと言う単語を使ったか…(笑

しかし、5200の方が音場(空間)は広く、8805の漲るような解像度が高い
モリモリな低音とはまた違うものの、ウーファなしでも空気が揺れ動くような
低音は出るので、決してパワーが不足気味と言う訳ではない。

"SURROUND:AI"の評判もあらかた巷での評価通りかと。
常時オンで全く違和感はない。ただ、個人的にピュアダイレクトに比べ、
どうしても音の芯が軽くなるような気もしなくもないので、好みの範疇。
Atmosとの掛け合わせも可能な所も含め、初搭載にしての機能としては
充分濃い仕上がり。

【操作性】

今回から刷新されたと言うリモコン。持ち上げてバックライトが灯る
自照式は綺麗な白色も含め良いのであるが、反応がイマイチなのか、
一度消えると振ってもつかない事がしばしばある。・・・面倒である。

後、ボタンが凹凸のないフラット形状になっている為、
ブラインドタッチでは操作しにくい。要改善ポイントだと思う。

【機能性】

音場測定「YPAO」がマランツの「Audyssey」と比べても測定の精度
が高いのも良い事なのは勿論だが、その測定結果を2種類保存出来るのが
地味だけども、ありがたい。シングル測定とマルチ測定の結果を別々に
登録出来るので、二人以上で映画を見る時はマルチのパターン2とか
お1人様はシングル測定のパターン1にとか適宜切り替えて使用出来るのが
良い。

【総評】

完成度を増してきての満を期しての5200へのモデルチェンジ。
私みたくYAMAHAは初めてとか、シアターを始める方であったりの方には
ある意味、中身からしてもとてもお買い得なプリアンプの一台だと思う。
5年間のメーカー保証があるのも個人的にはありがたい・・・。

一方で、今年はAuro-3Dに対応させて「HDMI 2.1」規格をも搭載してのフルモデル
チェンジとして出しそうな気もしなくもないが、個人的にはDolby Atmos、DTS-X
には対応させて来たが、取り敢えず、Auro3DまではSPの設置上の観点から追従
しようとは思ってはいない。とは言え、特にAVアンプの陳腐化は早いので、今後
の8Kを見据える見据えないかは別としても、少し長い目でのHDMI2.1規格対応の
有無の重要性を見定めた上で導入された方が無難かと思う。

比較製品
マランツ > SR8012
マランツ > AV8805

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
『YAMAHA CX-A5200 VS Marantz AV8805』  5 2020年3月13日 17:42
5100からの進化は...  5 2019年6月22日 02:49
安さを感じさせない出来!  5 2019年5月25日 11:29
真空の音像  5 2018年12月19日 17:58

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]
ヤマハ

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]

最安価格(税込):¥291,312発売日:2018年10月下旬 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE CX-A5200(B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <71

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(その他オーディオ機器)

ご注意