Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット レビュー・評価

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット

  • 大口径の新マウントを採用したフルサイズミラーレスカメラのオールラウンドモデル。「裏面照射型CMOSセンサー」や、画像処理エンジン「EXPEED 6」を備える。
  • 有効画素数2450万画素、ISO 100〜51200の広い常用感度域を実現。273点のフォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーする「ハイブリッドAFシステム」搭載。
  • NIKKOR Fレンズを取り付けられる「マウントアダプター FTZ」と、描写力と携行性にすぐれた常用標準ズームレンズ「NIKKOR Z 24-70mm f/4 S」が付属する。
Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):¥310,000 (前週比:+13,100円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年11月23日

店頭参考価格帯:¥310,000 〜 ¥332,910 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
  • 24-70+FTZ マウントアダプターキット
  • 比較表

タイプ : ミラーレス 画素数:2528万画素(総画素)/2450万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 連写撮影/秒:5.5コマ 重量:585g Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのスペック・仕様

中古価格(税込):¥298,000 登録中古価格一覧(2製品)

【付属レンズ内容】NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

ご利用の前にお読みください

 
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの価格比較
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの中古価格比較
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの買取価格
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの店頭購入
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのスペック・仕様
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの純正オプション
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのレビュー
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのクチコミ
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの画像・動画
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのピックアップリスト
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのオークション

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットニコン

最安価格(税込):¥310,000 (前週比:+13,100円↑) 発売日:2018年11月23日

  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの価格比較
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの中古価格比較
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの買取価格
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの店頭購入
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのスペック・仕様
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの純正オプション
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのレビュー
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのクチコミ
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットの画像・動画
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのピックアップリスト
  • Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのオークション

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:11人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.74 4.53 9位 見た目のよさ、質感
画質 5.00 4.54 1位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.54 4.30 17位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.85 4.17 24位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.48 4.26 15位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.94 4.42 1位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.94 4.34 1位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.68 4.43 18位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:814人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
7件
27件
イヤホン・ヘッドホン
10件
8件
デジタル一眼カメラ
11件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5

メインはα9です。
素晴らしいカメラです。
AFはミラーレスでは最高だと思うし絵も好きです。
しかし先日依頼撮影直前に70-200 GMがエラーを起こしました。
エラーは数回おこりレンズを認識しない、AFもきかない、シャッターもきれない状態でした。
数回付け外しすると戻ったりします。
危ないので予備で一眼レフを持っていきました。
しかし本来はサイレントシャッターが必要な撮影だったので可能な限り一眼は使いたくありませんでした。
当日はなんとか凌ぎましたが正直怖い。
ちなみにその前はSDのトラブルもありました。
やはりSONYの耐久性や安定性に疑問を感じたので乗り換えが出来るか出来ないか判断するためにまずEOSRを購入。
結果乗り換えは不可と判断しました。
残るはZということで今回購入に至りました。

レフ機を使えとの声が聞こえてきそうですが私の場合はAF精度が最重要なのでフルサイズミラーレスが最適なのです。
この辺りは被写体にもよるとは思いますが

Z6を選んだのは高感度が欲しかったことと少数派かもしれませんが絵が6の方が好きでした。使い込むと違うかもしれませんが私には6が合ってそうです。

比較しながらレビューしたいと思います。


グリップ
Z6>EOSR>>>>α9
比較になりません。α9のグリップは思いレンズつけると話にならないので。私の手にはEOSRよりzが合っているようです。

高感度
Z6>α9>>EOSR
α9よりzがわずかに良い印象です。EOSRは高感度は少し劣るかなと思います。高感度で撮るとちょっと滲んでしまうので。

解像度
EOSR>>Z6=α9
画素数のまんまでした。書かなくて良かったかな?

色味
Z6>α9>>>EOSR
好みもありますがニコンの色味がこんなに良いとは知りませんでした。実に好みです。α9は現像するととても良い。この二機種はWBも良い。で、EOSRですが最近のキャノンの色味はどうしても好きになれません。AWBもなんか変だと思うのは私だけでしょうか。
昔はNIKONの色味が変だと思っていましたが逆になってしまった、、、
NIKONのAWBはマゼンタとブルーにふって使ってます。デフォルトだとまだわずかに黄色く感じる。

AF
α9>>>>>>>>EOSR>>Z6
これはカメラの性質上比較対象になり得ないです。
圧倒的にα9ではないでしょうか。
瞳AFのCAFが凄すぎるので子供撮るなら間違いなくSONYだと思います。
EOSRは瞳AFで追尾できない。顔認証だとわずかにピントが甘い。
Z6はEOSRの顔認証以上瞳AF未満という感じです。
ただAFはある程度レンズが揃わないと判断出来ませんが今回は標準ズームでポートレートを仮定して比較しました。

使用感、操作性
EOSR>>Z6>>>>>>α9
これはさすがCanonと思いました。
名前忘れたけどあの評判悪いスライドさせるボタン?は使えませんがやっぱり全体的にまとまってるなーと思いました。バリアングルというのも良いと思います。
Z6はそこまでではないけれど慣れると使いやすい。
ボタンのカスタムの制限がきついのが惜しいなーと思いました。
α9は操作性ははっきり悪い。直感的に操作できない。
あとは細かいところで開発者は本当に使ってみたのかと疑いたくなる仕様が多い。これは伝統だなーと思います。

手ぶれ補正
Z6>>>EOSR=α9
Z6が予想外なほど手ぶれ補正がききます。
手ぶれ補正って相性とかあるんでしょうか。
私はSONYのカメラは軒並み手ぶれ補正がききません。動画の手ぶれ補正は特にきかない。
EOSRは手ぶれ補正は強力だけどなにせボディーに手ぶれ補正入ってないので、強力なレンズ手ぶれ補正とあまりきかないボディー補正ならたいして変わらないという価値観です。
私はボディー手ぶれ補正が圧倒的に好きなのでZ6は使いやすいです。


携帯性
Z6>α9>>>EOSR
Z6は小さくて形も含めてバッグへのおさまりが良い。標準ズームも本当に軽くびっくりするくらい高画質。
α9は小さいけどカクカクしてるのでひっかかりやすい。タムロンの28-75が軽くて写りも良い。EOSRはひとまわりでかい。レンズもでかい。


レンズ(アダプターAF)
EOSR>>Z6>>α9
専用レンズは当然α9ですがアダプターを考えるとこう感じます。
EOSRはEFマウントのレンズが大部分使える。AFも滑らか。
Z6はFマウントのレンズが使えるけどサードパーティのレンズの相性はEOSRよりも厳しいように感じる。
α9はアダプター使用の挙動には不満があった。でももしかすると専用レンズが早いからアダプターに不満を感じていた可能性もある。
あとNIKONのアダプターはとてもカッコ悪い。


今現在比較で気づいたのはこんなところです。
α9は素晴らしいAFと連写、そして何よりも革新的な電子シャッターで基本が無音撮影なので撮影感覚が変わるほどの機種と思っています。
しかしトラブルがあり買いましもしくは買い替えを検討した時EOSRは無理だと思いました。
高感度の弱さとシャッターがうるさい事、AWBが安定しない事などいくつか理由がありますが感覚的に使いたいと思うカメラではなかった。
Z6は素晴らしいシャッター音(ほんとに好きな音です。初めてシャッター音を良いと思ったくらい)、安定したAWB、素晴らしい高感度、Fマウントのレンズ群と買い替えても良いと思うほどの要素がありました。
あとは動体に対してどこまで使えるかですが子供さえなんとかなればNIKONに移ろうかなと思って練習中です。AFも遅くはないのでなんとかなるとは思いますが。

NIKONを本格的に使うのは初ですが今回使ってみてNIKONに言いたい

商売が下手すぎます!!

実際色々使ってみると本当に良くできたカメラなのに魅力的に見え辛い。
使ってみて良さがわかるのも素敵な事ですしこだわったものを作るのも良いんだと思いますが、客の欲するものを必要な分だけ提供するのも商売としては大事だと思っているので、そういう面も見たいなと思います。
なぜならもしニコンが儲かればユーザーも恩恵を受けるはずですから。

とりあえず今後が楽しみです。

参考になった93

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Smartistさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
94件
レンズ
0件
39件
ビデオカメラ
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
奇抜なデザインでなく安心して持ち歩ける。現在一眼レフを愛用している方でも然程違和感を感じないのではないだろうか。また、各部のつくりもしっかりしており、塊感が半端ない。

【画質】
色のり良く素晴らしい。暗所耐性も高く、大抵の場合、ストロボがなくとも撮影自体は楽しめる。Oldニッコールを装着して夜の街路で手持ち撮影ができる時代が来るとは思わなかった。
所有しているDXレンズを装着した場合でも自動でクロップモードに変わり、1000万画素で撮影できる。これはD200やNikon1 V1と同等以上の画素数であり、私的には全く問題を感じない。DXのサードパーティレンズはあまり所有していないが、シグマ18-250 1:3.5-6.3 MACRO HSMをFTZをかまして装着しても正常にDXとして認識し、望遠端でもAFが正常に作動したのには感動した。
逆に、DXレンズをケラレ前提でFXモードで撮影するということが出来ないようなのが残念。ファームアップで簡単に改善できると思うのだが。

【操作性】
所有1ヶ月を経過しても未だ馴れない部分もあるが、マウント横のファンクションボタンは便利。右手だけで操作を完結したいので、私はFn1に再生を割り振って使用している。撮影後のチェックに便利。
当たり前だが、電源を入れなければ見られないファインダー。購入までは一番の気がかりだったが、レンズキャップを外しながら電源を入れて、ファインダーを覗くときには見られるという状況なので、まあ及第点かと思う。

【バッテリー】
EN-EL15が使えるというのが嬉しい。今回のZ6購入に当たり、予備を購入する必要は無かった。予備1本と充電器を持っていれば、余程特殊な使い方をしない限り困ることはないのではないかと思う。また、手元にあるROWAの互換バッテリーは使えなかった。最新の互換バッテリーはどうか知らないが、これから購入を検討している人は注意が必要。

【携帯性】
D800よりは確かに軽いし、小さい。しかし、FTZをかましてFマウントレンズを使うのであれば、それほど軽いわけでもないように思う。私は旅行ではファミリーニコンのD5500を持ち歩いているが、大きさは変わらないが、重さはZ6の方が重く感じる。D5500は中の空洞とプラボディが利いていると思う。

【機能性】
大抵の撮影は問題なくこなせると思うが、動きの速い被写体には、やはり一眼レフの方がまだまだ有利なのではないかと思う。あと、咄嗟の撮影にも。アッと思って電源入れて撮影しようとしても間に合わないこともあるのではないか。これまで一眼レフの機動力に救われたことは多々あったので。

【液晶】
全く問題なし。ファインダーの見え方も私の理想どおり。静物撮影であれば、ファインダーも一眼レフより見やすくて良いと思う。

【ホールド感】
近年のニコンの一眼レフのグリップを踏襲し、握りやすいと思う。

【総評】
現在、一眼レフはD800とD5500を愛用しており、ミラーレスはNikon1シリーズを使ってきていた。Nikon1シリーズは気に入っていたが、暗所耐性が低い上、一眼レフのスピードライトが使えないこと、そして事実上シリーズ終了となってしまったことから新機種に期待することは出来ず、また、一眼レフはライブビューにおけるコントラストAFがとても遅いことがネックとなっていた。
今回のZシリーズの発売に当たり、旅行専用で専ら使用している手持ちのD5500の代替として使えないか、Z6の購入により、これまで撮れなかったような面白い画が沢山撮れるようになるのではないかとの期待を込めて購入に至った次第。
ニコンには、今後、更に軽量なボディ、安価・コンパクトなレンズの開発にも注力していただきたい。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった19人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クリコフ大佐さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:369人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
35件
デジタルカメラ
1件
5件
レンズ
4件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感4
別機種Z6とEOS R
当機種Z6+24-70/4
当機種Z6+Z35/1.8

Z6とEOS R

Z6+24-70/4

Z6+Z35/1.8

当機種Z6+Z50/1.8
   

Z6+Z50/1.8

   

「今年の冬は久々にフルサイズカメラと過ごす。それも今話題のフルサイズミラーレスと」。そう決めた私は早速物色開始。ターゲットをZ6とEOS Rに絞ったのであります。SONYのαシリーズは以前に使って、気に入らなかったため候補に入れず。Z6とRと迷い出した答えは、「両方購入し、2週間使ってみて気に入った方を残す」という一見暴挙とともとられる結論。幸い両機種とも高値で取引されているし、Rに関してはキャッシュバックもあるので大きな痛手とはならないはず。何より両機種を短期間でも所有使用できる喜び楽しみがある!そんなわけでこのレビューです。
*厳密に比較しているわけではないのでご了承ください。


【デザイン, 質感】
Zのデザインはまずまずといったところ。レフ機の古臭さは消え、レンズも金色をなくして白黒に統一し、シンプルなデザイン、侘さびを感じさせる和モダンなデザインになった印象です。質感はとても上質を感じさせるものです。ボディはMade in Japan。本物を手にする感じが伝わってきます。
Rのデザイン質感も悪くはないのですが、Zと較べると何となく安っぽい造りに感じてしまう。レフ機とあまり変わらないスタイルでもう少し革新的なデザインにしてほしかった。

Zで何より素晴らしいのは、シャッターフィーリング。Nikonは伝統的にこれがいいですが、Zはより洗練され官能的です。これもZの大きな魅力だと思います。
一方、Rのシャッターフィーリングは、鉄の棒が上から下に落ちたような感覚で味気ないものです。これはCanonのミラーレスに共通する感覚で、私にはどうにも合いません。

【画質】
フルサイズだからといって画質にたいした驚きはありません。ZもRもまあこんなもんかという感じ。むしろマイクロフォーサーズにいい単焦点を付けた時の方が驚きがあります。フルサイズを使うといつも思うのですが、一見眠い画質に見えるのです(特にズームレンズでは)。この大きなセンサーに目が洗われるようなシャープな画質を求めるには、本当に強大なレンズが必要なのかもしれません。
たしかにボケは大きくなり、暗い所にも強いですが、しかしながらAPS、マイクロフォーサーズそして1型センサーのカメラも相当頑張ってきていて、普通の使い方をするならフルサイズはいらないなというのが画質に関する率直な印象です。

さてZ6とEOSRの画質ですがほぼ同じ、本当に絵の傾向も似ているのです。マニアックに見れば画素数の多いRの方が繊細、画素数の少ないZ6の方が暗い所に強いのでしょうが、一見すれば同じです。全体的にややRが明るく写るかな。

ズームレンズ(Z24-70/4とRF24-105/4)は両社ともよくできていると思います。Rのズームレンズは105oまであるので大きく重く、ボディとの見た目重量バランスはいまいち。その点、Zのズームレンズは70oまでですが、よくZに合っています。このレンズ、寄れるし写りもいいし、比較的軽量コンパクトでなかなかの傑作レンズなのではないのでしょうか。Z6を残した一つの要因がこのズームレンズを使うためでした。このレンズがあれば、はっきり言ってZ35/1.8はいらないかもしれません。

Rでは、RF35/1.8はなかなかいいレンズと思いました。ハーフマクロもできるし解像力も高いし、何より軽くRとのボディバランスは最適。この一本つけて旅に出たくなりました。

【操作性】
Canonの操作メニューはよく考えられており、やはり使いやすい。しかしRから採用されたファンクションバーなるものは、全く馴染めず使用しませんでした。
Zの操作性も悪くないと思います。各ボタンもしっかりできており、扱いやすいように思います。レンズ横に配置されたFnボタンも慣れると便利。

【バッテリー】
Z6:310枚、R:350枚。体感的にははほぼ同じ減り方をする感じ。ミラーレスでは目盛が減り始めるとあっという間にemptyとなることもありますが、Zはメモリが減り始めてからもよく粘るなという印象。少なくとも310枚よりはずっと多く撮れます。

ZはON-OFFスイッチが右側シャッターボタン脇にあり、左側にあるRに対し、圧倒的にON-OFFがしやすい。これは電力消費の激しいミラーレスにおいてはとても重要なことです。小まめにON-OFFできるZの方が、バッテリー消費でも有利。

【携帯性】
Z6:134x100.5x67.5mm, 675g。R:135.8x98.3x84.4 mm, 660g。わずかにZが重いですが、Rは体積が大きくズームレンズも大きく重いため、Zの方が携帯性良好です。

【機能性】
Zで注意しなければいけない点は、XQDカードしか使えないことです。つまり広く普及しているSDカードが全く使えないのです。問題はこのXQDカードが最低でも15000円からとえらく高いのです(一般人の感覚では)。またパソコンに画像を取り込むのも、いちいち本体をコードでつながなけれはいけない。RはSDカードが使えるので安上がりで便利。XQDカードしか使えないことは、Zの敷居をさらに高くしてしまっている気がします。

【液晶】
Zの特筆すべき点は、液晶の美しさです。電子ビューファインダーは、もちろんのこと、背面液晶が素晴らしい。Rと同じ210万ドットなのですが、パネルがやや大きいし、質がいいのか明らかに綺麗に見えます。背面液晶が美しいと、撮影時のテンションが上がり楽しいのです。α7Vの安価な背面液晶を見ると、残念でなりません。

【ホールド感】
Zも悪くないですが、これは体積の大きいRが勝っていると思います。

【総評】
私の中で、Nikonは終わっているメーカーだと思っていました。
撮影以外にもデザイン、軽量化など様々な可能性のあるミラーレスを軽視して、同じようなデザインで古くさく、野暮ったい一眼レフを作り続けていたからです。しかし、ようやく本格的なミラーレス、Zシリーズが登場しました。時すでに遅しの感はありますが、幸いこのカメラ、物としての魅力に溢れ、今後に十分期待できる出来です。本音をいえば、私にはまだ大きいし重い。もっとさりげなく使えるコンパクトでスタイリッシュなミラーレスを望んでいるのです。そんなカメラにも挑戦して欲しい。頑張れニコン !

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった64人(再レビュー後:51人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビニボーンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
6件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
別機種新たな相棒
当機種試し撮り、AI 50mm F1.2にて(F4.0)
 

新たな相棒

試し撮り、AI 50mm F1.2にて(F4.0)

 

導入数日後のレビューとなります。

E-M1m2、E-M1、m4/3のレンズ達とお別れし、本セット+XQD等を導入。少しお釣りがきました。
マウントの変更理由は、スナップ好きの自分が夜行性であり、前のカメラでは不満に思う場合が多く、高感度にもっと強いカメラが欲しいと思ったことでした。(&フルサイズへの憧れ‥)
α7V&24-105mmF4が対抗でしたが、
・グリップ
・画面、EVFの映り
・動画を含む、オリンパスのアートフィルター的な加工の種類
・デザイン、所有感
・常用としてのレンズとカメラの大きさ、バランス
についてZ6が勝り、本セットを選択した次第です。
勿論価格コムの皆様のレビューも多いに参考にさせていただきました。ありがとうございます。
(購入店のお勧めは、フルサイズミラーレスの販売歴から、信頼性、充実した機能、対応レンズの多さ、電池持ちの良さ、等でα7Vでした。)


【デザイン】
チャチくなく、格好良いです。
E-M1m2と同様、所有感が満たされ、常に一緒に出掛けたいと思えます。

【画質】
まず、キットレンズのボケを含む描写に大変満足しております。
E-M1m2&12-40mmF2.8と比較し、日中の撮影結果の違いはあまり分かりませんが、暗所撮影の結果はZ6の方が、明暗、細部、色‥はるかにキレイと感じました。分かっていたことではありますが、結果をみて感動しました。
(上の2枚目の画像は、AI NIKKOR 50mm F1.2(F4.0)で試し撮りしたものですが、Z6のノイズリダクションがノーマルでも強すぎる、塗り絵感が一部強い様に思うので、設定についてもっと研究が必要だなと思いました。)

【操作性】
E-M1m2と比較し、前面のダイヤルが少々回し辛いです。
その代わり、E-M1m2の前面ダイヤル部に、Z6では電源スイッチがあり、これは大変使い易いです。Z6の前面ダイヤルは慣れの問題と思っています。
また、再生ボタンが背面左上にあり、初めは不満に思いましたが、”撮影直後の画像確認”をONにすることでこの不満は解消しました。
その他、全体的に難しいと思うことがなく、すぐに慣れる様に思います。

【バッテリー】
E-M1m2とあまり変わらない様に思い、特に不満はありません。

【携帯性】
本セットは、いつも持ち歩いていたE-M1m2&12-40mmF2.8と然程変わらない感じの大きさであり、同じカバン内の同じスペースに入ったので大変満足しております。

【機能性】
過去、静止画、動画ともに多用していたオリンパスのアートフィルターと同様のクリエイティブピクチャーコントロール(20種類)が用意されていることに大変満足しております。内容も大変充実しております。
ただ、オリンパスのライブコンポジット(リアルタイムの比較明合成)はできない様で、これは今後実装して欲しい機能です。
手ぶれ補正は良く効いていると思います。

【液晶】
画面、EVFについて、E-M1m2でも不満はありませんでしたが、より綺麗と思いました。
ただ、メガネをかけているせいか、Z6はEVFに映る像が大き過ぎて(‥大きいのはメリットと思いますが)、全体像を確認し辛く思う時があります。これも慣れと思っています。

【ホールド感】
グリップについて、手が大きいので少し小指がはみ出てしまい、小指余りがなかったE-M1m2の方がホールド感は良かったです。
ただ、Z6も悪くはないです。

【総評】
全てが満足行くものであり、導入して良かったと思っております。
また、何故だか、マニュアルで撮ってみたいと思わせてくれるカメラであり、少しは上達させてくれるのかな、と期待させてくれます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DX→FXさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:251人
  • ファン数:62人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
1276件
レンズ
15件
302件
デジタルカメラ
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
NikonFEからニコンを使用していますが、新しいデザインも慣れれば良いですね。
【画質】
素人には充分すぎるほど良く写ります。
撮影意欲が高まります。
【操作性】
Nikon使いにはわかりやすい!
今後も操作メニューを踏襲してほしい。
【バッテリー】
使い方によりますが、ミラーレスにしては良い方でしょうか。
【携帯性】
特に、期待していた点です。
重さはレンズに依存しますが、FXの一眼レフカメラと違い軽いです。
スマホでいいや。と思わないで持ち出そうと思える機材は嬉しい。
【機能性】
撮影スタイルによって、評価が分かれるところです。
スナップや風景撮りが多い私は大満足。
Nikonは今までもAFは良かったが、もっと良くなっている。
特に、コストパフォーマンスが高い単焦点レンズ50mmf1.8Gが、手ぶれ補正できるのは嬉しい。
こんな使い方している人は少ないと思いますが、、、
【液晶】
レスポンスや見やすさの点で、ファインダーの液晶が心配でしたが、暗いところも綺麗でくっきりしています。
もちろん、大きい液晶の方もより良くなっています。
【ホールド感】
私の小さい手でも、片手で持ち歩きやすいです。
大きい手の人はグリップがしっくりこないかも。
【総評】
Z6を手にすると、軽さのアドバンテージがあるDX機の出番が無くなり、DX機材はすべて売却になりました。
DX機材、今までありがとう!
今後、新たなSレンズが発売されます。期待大ですね。
もっと早くZ6に行けばよかったかも。
購入を我慢しない方が精神的に良いです。このセットは今の値段でも間違いなく買いです!
特に、梱包されている24-70 f4はコストパフォーマンスの高い優秀なレンズです。
私はまだ上手く撮れないので、サンプル画像はアップしませんが、他の方のサンプル画像を参考にして、すぐにポチッと購入すると幸せになれるかも。
これからもNikonさん、軽くてよい機材よろしくお願いします。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

弩金目さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1345件
レンズ
1件
205件
自動車(本体)
0件
86件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

【デザイン】従来のレフ機から馴染みやすいデザインです。角張りの少ないのも好感です。

【画質】自分には十分な画質です。

【操作性】これが一番のポイントかと思います。ニコン機に慣れた身としては従来のレフ機のUIから異和感なく使い易いです。
1点改良して欲しいのは、ボディ横の端子類とアクセサリーターミナルのカバーが3連装になっており、ワイヤレスリモートコントローラーを装着するとWR-R10も縦位置で上下スペースを要し、3連装のカバーが全部めくれてしまう。縦位置のアクセサリーターミナルが横位置ならターミナルカバーのみのめくりで済むのではないかと?

【バッテリー】レフ機に比べるとかなり持ちが悪いですが、従来機のバッテリーを継続使用できるので、潤沢に予備にでき、問題なし。

【携帯性】重量半減は有難いですが、今後それなりのレンズはそれなりの重さが予想されるので過度の期待は禁物。キットの24-70Zレンズは、自分の山行、BCスキーにはうってつけのコンパクトでありながら描写力は素晴らしいです。

【機能性】自分には十分。スペック比較云々の話も聞くが、自分にはそれほど尖った機能の差を使いきるほどのスキルが無いのは却って幸せですね。XQDカードも初体験ですがPCへの取り込みも含め高速で快適です。改良して欲しい点を強いて上げれば、給電撮影できないのは残念。

【液晶】見やすいです。チルトできるので風景や接写ではピント確認しやすい。それにも増して、ファインダーの出来が良い。精緻さを備えた上にファインダー画像も拡大でき、久しく諦めていたMFを再び楽しめる様になりました。このレビューに「ファインダー」項目が無いのは残念。ミラーレス機にとって大きな評価項目なので付加してほしいです。もちろん二重丸です。

【ホールド感】ずっしり質量感あるボディですが、自分の手にはぴったり馴染み、ホールドしやすいです。

【総評】他社ミラーレス機から買い替えましたが、期待に違わぬ写り、扱いやすさに満足しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nara_craftmさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
31件
デジタル一眼カメラ
1件
2件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種24-70
当機種24-70
当機種シャコバサボテン トキナー90mmF2.5マクロ

24-70

24-70

シャコバサボテン トキナー90mmF2.5マクロ

D750、EM-1からの買い増しなので、それらとの比較も交えて。


【デザイン】D750よりは格段にスマートだが、ファインダーの出っ張りすぎがちょっと残念か。EM-1(初代)はやはり洗練されている。

【画質】同じレンズで比較してもD750よりも明瞭なようだ。詳細評価はこれからの楽しみ。

【操作性】特段の不満なく良好だが、D750よりは改善されたものの前後のコマンドダイヤルの質感と回し心地、および付いている位置などがEM-1にまだ及ばない。

【バッテリー】自分の撮り方でD750の6割ほど。EM-1の2倍ほど。

【携帯性】キットの24-70を付けての散歩がとても快適。D750+タムロンの24-70G2とは大違い。

【機能性】これといった被写体はマニュアル単焦点で撮ることが多いので、このカメラは極めて重宝する。評価点10でもいい。

【液晶】きれい

【ホールド感】D750と同じくらい良好。でもこれもEM-1のほうが洗練されていると思う。

【総評】自分の場合、MFレンズはもちろんAFレンズも手動フォーカスで撮りたいのでこのカメラに飛びついた。その目的を100%叶えてくれるカメラだ。これと共にとにかくあちこちに行ってみたい。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コメツブツメクサさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
17件
レンズ
10件
3件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種シルバーストラップもらえましたw
別機種FTZ+otus85mm
別機種ニコンmilletコラボバッグにも余裕のスペース

シルバーストラップもらえましたw

FTZ+otus85mm

ニコンmilletコラボバッグにも余裕のスペース

別機種Z6とD5ここまで大きさが違うのか(笑)
   

Z6とD5ここまで大きさが違うのか(笑)

   

【デザイン】
何時ものニコンとは違うんですが、どこかニコンらしさ漂う外観です。
【画質】
Z7と比較してもそこまでは見劣りしません。
【操作性】
ニコン一眼使ってた人ならわかると思います
【バッテリー】
D500と同じくらいか(笑)
【携帯性】
最高です
【機能性】
まだまだ煮詰めなきゃαには勝てませんね(笑)
【液晶】
凄くきれいです。
【ホールド感】
持ちやすいの一言。
【総評】
まだ、ミラーレスなんか買わないって思ってましたが、お店で触って見て自然なEVF、操作性とコンパクトなので買っちゃいました。
巷ではXQDシングルスロットとか言われてますが…私にはD5があるので別にどーでもいいです(笑)
あくまでD5のサブとしての使用です。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KarayaUさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
63件
レンズ
4件
7件
コンバージョンレンズ・アダプタ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種近くの公園で
   

近くの公園で

   

ファインダーが本当に素晴らしいストレスなく覗いていられます。 動体の連写時に付いては不自然な動きですが慣れるでしょう。
MFは拡大によるピント合わせが楽しくなるほど正確で接写も強力な手振れ防止で三脚なしでも楽になりました。
バッテリーはD750ほどはもたないと思いますが1日500枚程度の撮影では問題ないでしょう。 4日間1日あたり一時間程度、設定にいじっていましたが目盛りは一つ減っただけです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ナッシー2さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:186人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
7件
デジタルカメラ
0件
5件
レンズ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種御茶ノ水 Z 24-70mm f/4 S (24mm開放)
当機種同 70mm
当機種逆光に強い

御茶ノ水 Z 24-70mm f/4 S (24mm開放)

同 70mm

逆光に強い

当機種芝離宮ライトアップ ISO3200
当機種ISO6400
当機種ISO12800

芝離宮ライトアップ ISO3200

ISO6400

ISO12800

以前はニコンの一眼レフ(D750など)を使っていましたが、最近はパナソニックのG9がメインになってきていました。
ミラーレスのメリットはG9で十分に体感していたので、期待してZ6全入りキットを購入しました。
D750やG9と比較しながら印象を書いてみます。

【デザイン】
G9に比べると引き締まったデザインで、意外と高級感もあります。

【画質】
・高感度がなかなか優れものでした。上の写真のように、夜間撮影でもISO12800までは許容できました。

【操作性】
・ボタン配置は、D750とも、G9とも似ています。もちろん違うところもありますが、カスタマイズでなんとかなります。例えば上面の動画ボタンは、静止画モードのときは割り当てなしなので、測光モードを割り当てればD750に似てきますし、ホワイトバランスを割り当てればG9そっくりになります。(動画モードにすれば動画撮影ボタンに戻ります)
・上面液晶は見やすく、撮る前にF値、ISOなどの情報が瞬時に確認できるのでありがたい。

【バッテリー】
・先日撮影会で使いましたが、約3時間で撮影枚数700枚ほどで残量赤ランプがつきました。電池チェックすると残り17%となっていて、それから数十枚は撮れそうでした。

【携帯性】
・ボディはG9とほぼ同じ大きさ重さで、レンズが大きい分、Z6の方が重くなりますが、D750と比べればかなり小さく軽く、使っていて快適です。

【機能性】
・自分にとって、ミレーレスの最大の魅力は、AF範囲の広さとAF精度の良さの2つです。あの面倒くさいAF微調整も不要。また撮影会での顔認識も、顔枠(フォーカスポイント)が現れた場合の精度は予想以上によいものでした(ピント外れは700枚中数枚でした)。ただ、顔枠が現れる頻度はG9より劣るようです。
・ボディ内手ブレ補正もなかなか強力で、夜に単焦点(85/1.8や35/1.8)を使いましたが、およそ1/5秒までは手持ちで大丈夫でした。G9ほどではありませんが、かなり迫っているように思います。

【液晶・ファインダー】
・ファインダーの見え味はZ6>G9です。
・水準器はG9と似た大きなタイプで、細かい目盛りがあって使いやすいし精度もいい。D750の水準器に比べると画面表示が煩わしい面もありますが、いざとなればDISPボタンで消せばいいですし。
・液晶にタッチ機能が付いたのは便利でいいのですが、タッチシャッターとフォーカスポイント移動の切替がメニューにありません(撮影画面上で切り換えます)。またファインダー使用時にこの機能が使えません。この辺はG9の方がきめ細かく設定できます。

【ホールド感】
・握りやすく持ちやすい。D750より若干小さめで、私はこちらの方が好きです。

【キット】
・Z 24-70/4 Sは秀逸です。70-200/4 と併せて使いましたが、それに劣らないというより上に感じました。特に逆光に強い。上の3枚目の写真のように画面内に太陽を入れてもフレアは少なめです。
・マウントアダプターはAF精度、速度では申し分ありませんが、もう少しコンパクトで安いものを出して欲しいところ。

【その他】
・意外な変更点として、底面から製造番号シールがなくなったので、底にラバーを貼ることができました。
・数少ない不満点は、縦撮り用グリップがないことです。これは割り切るしかないですね。後継機か上位機に期待します。
・あと、せっかくボディが小さいのですから、今後小ぶりのレンズも希望します。

【総評】
・やっぱり新機能の多いカメラは使ってわくわくします。ポートレートではD750よりはAF関連の良さで使いやすくなりました。レンズ性能や高感度も満足です。しばらくは楽しめそうです。

(追記)上の写真の撮影日時は誤っています(日付設定を間違えたため)。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった38人(再レビュー後:38人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

40D大好きさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:304人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
1197件
レンズ
11件
382件
プリンタ
1件
94件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種高速連写はそこそこ
当機種これでISO12800
当機種逆光でもへっちゃら

高速連写はそこそこ

これでISO12800

逆光でもへっちゃら

当機種F4でもきれいにボケる
当機種SS1秒でも露出バッチリ
当機種きれいに撮れます

F4でもきれいにボケる

SS1秒でも露出バッチリ

きれいに撮れます

【デザイン】
グリップが握りやすく、片手でずっと持っていても疲れません。表示パネルを見て、あらかじめ設定を変えてからファインダーを見て構図に集中することができます。

【画質】
LightroomがまだRAWに対応していないので、JPEGで見ていますが、Lで6048×4024あり、かなり高画質です。高感度の画質は、特筆すべき進化で、ISO12800でもきれいで、常用できる感度です。

【操作性】
レフ機とほぼ同じ場所に同じ機能のボタンがあるので、余分な時間を使わずに撮影できます。ニコンユーザーのためのミラーレスですね。

【バッテリー】
Wi-Fiで画像転送したり、1日持ち歩いて約150枚撮影したりしましたが、満充電だったEN-EL15aバッテリーの残量は52%です。
気になる減り方ではありません。

【携帯性】
見た目はそんなにコンパクトというほどではありませんが、軽くて、持ち歩いても疲れません。Zマウントのパンケーキレンズが出たら、最高のスナップカメラになるとおもいます。

【機能性】
拡張高速連続撮影(RAWで約9コマ/秒)で、走ってくる電車を撮影しました。EVFがカクカクしましたが、直線的な動きをする動体ならば充分撮れます。室内アンサンブルの撮影では、サイレント撮影が役立ちました。

【液晶】
EVFが大きくて見やすいです。背面液晶もきれいです。この2つをZ 7と同じクオリティーに保ってくれたのが、すごくうれしいです。撮影するときにユーザーにとって大事な部分でコストカットしないニコンが誇らしいです。

【ホールド感】
軽くて持ちやすいので、ずっと右手でホールドしっぱなしで、持ち歩けます。ボディ内に手ブレ補正が入っているのも安心感につながり、無理な力を入れずに構えることができました。

【総評】
ミラーレスの特徴である「広いAFポイント」と「EVFで露出が確認できる」が最大の魅力ですね。構図の端に主題があっても、そこにちゃんとAFポイントが届くので、安心してAFできます。シャッタースピードを1秒にしても、露出がEVFで確認できるのも便利でした。

不規則に動き回るものはD500に任せるとして、軽くて、便利なアシストがいっぱいのZ 6に慣れてしまったら、D850の出番がなくなってしまうのではないかと危惧するほどです。

幅広い場面で軽快に撮影を楽しめて、高感度に優れたカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット
ニコン

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキット

最安価格(税込):¥310,000発売日:2018年11月23日 価格.comの安さの理由は?

Z 6 24-70+FTZ マウントアダプターキットをお気に入り製品に追加する <446

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意