TUF B450M-PLUS GAMING レビュー・評価

2018年 7月31日 発売

TUF B450M-PLUS GAMING

  • 「B450」チップセット搭載のAMD製CPU対応microATXゲーミングマザーボード。第2世代Ryzenにも対応し、耐久性にすぐれている。
  • 独自の改良型PCIeスロット「SAFESLOT」を装備し、ビデオカードを保護。GPU温度検出機能を備え、長時間のゲームプレイでも冷却された状態を保つ。
  • 独自のDTSカスタムオンボードオーディオにより、ステレオヘッドホンで音源の位置を再現でき、Aerial、Soundscape、Tacticalのプリセットに切り替えられる。
TUF B450M-PLUS GAMING 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥8,714

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥8,714¥10,316 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥8,960 〜 ¥9,480 (全国73店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B450 メモリタイプ:DDR4 TUF B450M-PLUS GAMINGのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TUF B450M-PLUS GAMINGの価格比較
  • TUF B450M-PLUS GAMINGの店頭購入
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのスペック・仕様
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのレビュー
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのクチコミ
  • TUF B450M-PLUS GAMINGの画像・動画
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのピックアップリスト
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのオークション

TUF B450M-PLUS GAMINGASUS

最安価格(税込):¥8,714 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 7月31日

  • TUF B450M-PLUS GAMINGの価格比較
  • TUF B450M-PLUS GAMINGの店頭購入
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのスペック・仕様
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのレビュー
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのクチコミ
  • TUF B450M-PLUS GAMINGの画像・動画
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのピックアップリスト
  • TUF B450M-PLUS GAMINGのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > ASUS > TUF B450M-PLUS GAMING

TUF B450M-PLUS GAMING のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.40
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:23人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.45 4.51 62位
互換性 パーツとの相性など 4.49 4.41 49位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 3.54 4.11 67位
機能性 付加機能は十分か 3.80 4.24 67位
設定項目 設定項目は豊富か 3.75 4.20 65位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.76 3.77 47位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

TUF B450M-PLUS GAMINGのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
カーナビ
1件
3件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
0件
3件
もっと見る
満足度4
安定性3
互換性4
拡張性3
機能性3
設定項目3
付属ソフト3

以下の組み合わせで使用しています。
CPU:Ryzen3 3200G
メモリ:CFD W4U2666CX1-8G(DDR4 PC4-21300 8GBx2)

※当初Ryzen 5 3400G考えてましたが、
店の人に相談するとRyzen 3 3200Gで十分と言われましたww

【安定性】
時々BIOSにすんなり入れず、
電源入れ直すと入れることがあります。

この場合、Winodwsの設定⇒更新とセキュリティ⇒回復…
と辿って行った方法がすんなり入れるかも知れません。

通常のWindows操作は安定してます。

【互換性】
AM4ソケットなのでそれなりの互換はあるようですが、
新CPUには…💦

【拡張性】
MicroATXなので、ATXほどの拡張性はなく、
個人的には割り切ってます。
SATAはそんなになくてもいいかと…

【機能性】
最近はやりの光モノです。
尚、私はシャットダウンやスリープ時は光らないように
Windowsアプリで設定してます。

あと、IOパネルは付けづらい…?

【設定項目】
時間あるときにちょこちょこ操作する…方がいいかもしれません。

【付属ソフト】
AI suite3は入れましたが、そんなに出番はないです。
あと、光制御アプリ「Armoury Crate」で光り方の制御設定したのですが
何か大変だった…💦

【総評】
Core i3 4130T+H97M-Eからの乗り換えですが、
換装してみるとやはり映像再生面では気持ち表示や再生が鮮やかな感じがします。
Windows10入りSSDの移行は
既にMicrosoftアカウント持っていたこともありすんなり行きましたが、
大変だったのはバックパネル取付…💦


レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

馮道さん

  • レビュー投稿数:82件
  • 累計支持数:260人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
493件
レンズ
1件
268件
自動車(本体)
3件
80件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

動画編集用にPCを刷新、久しぶりにAMDでと考えていた時に、RYZENとのセットで格安だったので勢いで買いました。

【安定性】
昔のことを思うと、安定してますね。
RYZEN5 2600なのもあるのでしょう、メモリもシビアじゃないです。攻めてないので。

【互換性】
ZEN2コアにも対応しているおかげで、アップグレードの窓は開けてます。AM4がどこまで続くのかは気になります。

【拡張性】
ハイエンドでは無いですが、機能は充実してます。
SATAも6本あるのですが、私の場合ケースの関係で横に出ている2本は物理的に使えませんでした。
あとで、仕様確認したら、M2使うとここの2本のSATAは使えないということで、結果オーライでした。
たくさんドライブ繋がないので良いんですけどね。


【機能性】
今時は、チップセットに大抵の機能がついているので特に足りないものは無いですが、APU使用時に使うディスプレイ関連のコネクタには、そろそろディスプレイポート付けて欲しいところです。

【設定項目】
ASUSらしく、メモリ関連含めて設定項目は豊富です。最近は、ものぐさであまりいじらないです。

【付属ソフト】
ドライバー関連以外見ていないので未評価。

【総評】
今の最安値から考えると、かなり安く買えましたので満足しています。しばらく、沈滞気味だったAMDも俄然楽しみになりました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

from_kumagayaさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
PCスピーカー
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性無評価
拡張性3
機能性4
設定項目無評価
付属ソフト5

Ryzen 5 3600とセットで購入しました。
問題なく稼働しています。

【拡張性】
拡張性はイマイチです。
M.2スロットは,一つだけ。
拡張スロットも必要最低限という感じで,すこし寂しく感じます。

【付属ソフト】
AI Suiteは,設定がしやすく使いやすいソフトです。

【総評】
セット購入すると非常に安く入手できるマザーボードで,
いい商品だと思います。
ただ,自作でどんどん拡張していこうという方には,
いささか不向きかと思います。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ecdedunoさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
CPU
3件
0件
電源ユニット
2件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性4
設定項目4
付属ソフト3

構成
CPU Ryzen5 3600 CPUクーラー 虎徹MarkU
メモリ G-Skill F4-3600C19D-16GSXWB 8GB 2枚組

メモリは、Asus HPにて、動作確認済みOCモデルを買いました。
BIOSから簡単に3600MHzで起動し、全く問題なく安定して稼働しています。

BIOSの表示は、簡単モードと詳細モードに分かれていて、周波数、電圧、温度の確認やファン回転数の調整などが、とても簡単に行えました。

気になる点は、NVMEのヒートンシンクが無いことによる温度です。
BIOSTAR M700-512GBを使用していますが、通常40〜50℃、Max65℃ぐらいにはなります。
気になる方は、最初からヒートンシンク付きのマザボを買った方がいいかもしれません。

あとは、他の方も指摘していますが、グラボが大きいと、その下のPCIEが使用不能になることでしょうか。

最も良かった点は、自動調整オーバークロック機能です。
BIOSのOC Tunerを選択するだけで自動調整し、再起動後に、Ryzen5 3600が3.95GHzに固定されて、安定稼働出来ました。
電圧をOffset、1.1vが基礎電圧に設定されました。

この周波数固定&低電圧化による温度低下が、凄まじいです。
Cinebench R20ベンチ時、虎徹クーラーがあっても、定格で75℃前後になってしまう熱いRyzen5 3600が、MAX60℃まで下がりました。
発熱がかなり気になっていましたが、一気に解消されました。(室温25℃)

これを基本として、調整していきました。(夏対策のため、調整時、室温30℃にて)
3.95GHz 1.050v R15 S-185 M-1547 Max 67℃
4.10GHz 1.100v R15 S-192 M-1610 Max 68℃
4.20GHz 1.150v R15 S-196 M-1648 Max 71℃
4.25Ghz 1.150v R15 S-198 M-1676 Max 71℃
4.30GHz 1.200v R15 S-201 N-1696 Max 74℃
4.35Ghz 1.225v R15 S-203 M-1713 Max 76℃
4.40GHz 1.325v R15 S-206 M-1734 Max 85℃

周波数よりも、電圧の方が発熱の原因になるような感じです。
1.050〜1.150vが温度と性能のバランスが良い範囲で、4.30GHzからは、電圧を盛っていかないと安定せず、どんどん温度が上がる感じです。
室温が低いと、もう少し電圧が低くても稼働するようですが、マザーの熱の問題でしょうか?分かりません。

夏場の温度対策が目的であり、手持ちのゲームで最も負荷が高い、Assasin's Creed Odysseyベンチマーク(FHD-ほぼUltra設定-62fps制限)にて、fpsが低下しない最低限の周波数を考慮し、最終的には4.10GHz 1.1vに落ち着きました。

Ryzen3600の発熱が気になっていましたが、このマザーのおかげで、ゲーム性能は変わらず、CPU温度が下がったので、良かったなと思います。
TUFの売りである耐久性についてはこれからですが、なるべく発熱を抑えるような設定で、大事に使っていきたいと思います。

追記 
2020年7月現在、4.20GHz 1.15vに変更、安定稼働中。
ゲーム中の温度は、CPU使用率が100%にはならないので、室温28℃ぐらいの環境で、だいたい60℃程度に収まっています。

また、NVME SSDの温度対策として、長尾製作所のヒートンシンクを取り付けたところ、アイドル時35〜40℃、Max58℃まで下がりました。やはりヒートンシンクは必要かなと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

vtwin.magna250さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
CPU
1件
0件
メモリー
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性3
設定項目3
付属ソフト3

【安定性】
安定してます。
【互換性】
相性問題は出てません。
【拡張性】
2スロットのグラボを挿すとPCIが1しか使えない。
私は残りの1つに無線LANを搭載したので空きがなくなりました。
【機能性】
IOパネルの爪が端子の中にもぐり付けづらくて最終的にはあきらめました。
自作初めてなので他がわかりませんがそういう物なんでしょうかね。
【設定項目】
詳しくないのでわかりません。
【付属ソフト】
AI Suite3というソフトが使えました。
OCが簡単にできました。
【総評】
中が見えるケースではないので付けてしまえば何でもいいのですが、
動作は安定しているようです。TUFというネーミングに期待です。
メモリスロットが4つあるので増設余地があるのがいいです。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

letsrerさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

新規にRyzenベースでPCを作りたくなり購入しました。
安くなっていたRyzen5 2600とこのマザー、Radeon RX570で格安ゲーミングPCを作成しました。
主にモンスターハンター:ワールドをプレイしていますが、快適にプレイできています。
このマザーボードに関して言えば、特にトラブルなく安定して動作しています。
ローエンドよりのモデルのため、M2 SSDスロットが1つだったり、ファンコネクターが2つだったり、RGBコネクタが12Vのみだったり(5VのARGBコネクタはありません)、光り方が穏やかだったりと、残念なところはありますが、価格が安かった(今はだいぶ値上がりしていますが)ので、十分満足しています。
ただ、マニュアルにシステムヘッダのピン配置の説明がないのはちょっと困りました。
組み立ての際にはそれが一番重要なのですが。
大きな不満なく、安定して動作しているので総合評価は星5とさせていただきます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

isakatさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
3件
プラズマテレビ
1件
1件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性4
拡張性3
機能性4
設定項目無評価
付属ソフト無評価

コスパ最高です。
この性能でこの価格ならばっちり。
今後の拡張・更新にも数年は耐えられるでしょう。

難点としては、ほかの方も意見していますが
グラボが2スロット幅だと、隣のPCI Expressが使えないことですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

武士のかいものさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト無評価

初めての自作PC用に購入いたしました。
初心者ですので有益な情報はないかもしれませんが、少しでも何らかの参考になれば幸いです。
構成は下記になります(価格最優先です)。

 CPU :RYZEN 5 2600
 メモリ :ADATA AD4U266638G19-D DDR4-2666 8GBx2
 電源 :玄人志向 KRPW-BK750W/85+
 グラボ :RADEON RTX570 8GB
 ケース :Thermaltake Versa H18 CA-1J4-00S1WN-00
 ストレージ SSD :Sandisk 480GB(前PCからOSごと移行)

・安定性
 各パーツ取り付け時から起動後約2週間、CPU、メモリ、グラボ
全く問題なく動作しております。OCなどはしていません。

・互換性
 ZEN2にも対応ということで、一応CPUの変更、またメモリも最大4本挿すことも想定して購入致しました。
 前PCから移行したSSD(OSごと)も問題なく動いております。

・拡張性
 ハイエンドのマザーボードが何が出来るのかまったくわかっていないので比較にならないのですが、価格から考えると先ほどのCPU、メモリの対応をはじめ、M.2、USB3.1Gen2、拡張スロットも充実していると思いました。

・機能性
 TUFシリーズということで耐久性も良いのではないかと信じています(これな長年つかわないとわかりませんが)。
 FAN XPERT 2+ でファンコントロールできますし、私は光らせませんがAURA SYNCもついてます。
 また前PC(マウスコンピューターのBTO マザボ:GIGABYTE GA-H81M-D3V-JP)よりもオーディオの音も良くなったような気がします。

・設定項目
 BIOSの設定などはよくわかっていないので基本デフォルトのままで使っています。
 これから少しずつ勉強していきたいと思っています。

・付属ソフト
 DVD?がついてましたが、オンラインでドライバなどは入れました。
 AI suite3で最新版の一括管理が出来るようなのでそれを入れています。


気になったこととしては、私の挿し方がわるかったのか、メモリ側の要因なのか、最初挿しづらく、挿しても認識しづらかったです。認識してからは安定します。
また、有線LANでネットに繋げたら、YouTube等動作がしばらくもっさりしてました。今は特に前と変わりません。そんなもんでしょうか?(笑)
まだ使い始めて間もないので耐久性はわかりませんが、初めての自作で何も問題なく動作しているのがありがたいです。
自作でマザーボードなら、まずはASUSと聞いていたので、価格と性能のバランスでたいへん満足しております。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

omedachiさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:151人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
9件
5件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
2件
タブレットPC
3件
2件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

CPUとのセット売りで買いました。必要な機能は全てついていますので、コスパに優れた製品だと思います

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あやせあだちさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

エアコン・クーラー
4件
0件
ヘッドセット
2件
0件
洗濯機
1件
1件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

【安定性】ASUSと言えば、私の世代からしたら安定したマザーの代名詞でした

【互換性】あります。どれを買っても大体。

【拡張性】9年前に買ったマザーもmicroATXで問題なかったので今回も大きさはこれ。
SATAが6個ですが昔から使っているHDD2台SSD1台に今回用のSSDを付けたのでもう4個使っています。使えるまでストレージを使うとなると10年くらいでSATAポートが足りなくなります。
DVDドライブがATAだかIDE言ったかよく覚えていないのですが、今はこの端子マザーに無いみたいです。使うならSATAの光学ドライブにということみたいです。

【機能性】USBタイプCが付いているのは少し驚いたが今時らしいです。

【設定項目】まだよく見ていません。

【付属ソフト】ないみたいです。あってもダウンロードでしょう。

【総評】一番安いASUSマザーに500円増やしてゲーミング用のマザーにしました。
飾りなのかヒートシンクなのか飾りがつきます。
差額がもともと1000円でしたがCPU同時購入値引きがあるマザーにしたので値引き後値差が500円くらいです。

前のASUSマザーは電源押して1秒で反応して速く起動してました。増設していないポート類は起動時チェックに行かない設定に変えてたためです。
今回は電源ボタンを押して5秒くらいしないとパッと起動し始める音がしません。反応し始めたら速いのにもったいない。
今回はBIOSの初期設定をもっと時間かけてみないとどれでそれができるか/できないのかもう少し時間が要ります。
BIOSって英数半角文字だけと思っていましたがアイコン的な絵が表示されて驚きました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

たっく.えふさん

  • レビュー投稿数:161件
  • 累計支持数:474人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
14件
0件
ケースファン
14件
0件
スマートフォン
11件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
特に不具合もなく安定動作しています。
【互換性】
CPUの互換性に関しては問題ありません。
【拡張性】
リアのUSBが多少足りない点を除けば悪くはないです。
×16スロットはASRockだと2段目だったのでこの点と光出力がオプションな点が残念。
【設定項目】
幅広く調整可能で不満はありません。これ以上だとハイエンド帯を購入することになるでしょう。
【付属ソフト】
使わないので無評価です。
【総評】
色々と不満な点が有ったASRock AB350 PRO4からの変更です。
安定性に関しては問題ありませんでしたが、ファン端子が一部3ピンで調整不可等の所やUSBの認識、メモリの調整など細かい所がイマイチだったので久しぶりにASUSに変更しました。

上記の2点以外に特に不満はないので暫く使っていくつもりです。
売りの耐久性に関してはなんとも言えませんが長くても3年使えれば十分なので特に気にはしていません。

光り物に関しては控えめなので派手なのを希望なら他のが良いと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hidarinさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
1件
1件
ハードディスク ケース
1件
1件
デスクトップパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度1
安定性1
互換性3
拡張性1
機能性4
設定項目3
付属ソフト無評価

HDMI 2.0bをサポートしているので機能性としては評価しています
性能は特に可もなく不可もなくでいたって普通ですが
拡張性はグラボを乗せるとなくなります

注意点
BIOSアップデートされたものにRYZEN3400Gを乗せて使っていたのですが
USBが切断接続を繰り返し無線マウスなどをつけると
ある程度時間がたつと切断されマウスがきかなくなり
Windowsのデバイス接続音とともに復帰するという現象をくりかえします
最初はケースの不具合かとも思っていたのですが
米アマゾンのRYZEN 3400Gの購入レビューに同じ現象を起こしている方が
いたのでマザーボードが原因であることがわかりました
10月31日にアップデートされたBIOS1823でマウスと
ネットワークの切断接続状態は改善されています
判断基準は頻繁に起きていたデバイス接続音がならなくなりました

しかし後方のUSB3.0は問題ありませんが前面のUSB3.0に
カードリーダや外付けハードディスクをつないだ場合
切断接続をくりかえすのでケースなのかマザーなのか判断に苦しみます
ただbluetoothデバイスをつけて正常に動くので
おそらくマザーの問題なんだとは思いますが
サポートに連絡も取っていますがまだ回答がきていません
3400Gを乗せたときの固有の問題らしいので他のCPUなら問題なさそうですが

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pttxさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
メモリー
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性3
機能性3
設定項目3
付属ソフト3

pc工房にて5980でした。
prime でもよかったんですが、
prime より千円も安く、グレードが上がるなんてついてました。
ただ、RGBピンが一箇所しかないので注意ですね。
それ以外は特になんて事ない普通のマザボです

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハマー@福山さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
メモリー
2件
0件
マザーボード
2件
0件
もっと見る
満足度4
安定性3
互換性3
拡張性4
機能性3
設定項目3
付属ソフト無評価

このレビューは、嫁さん一人、娘3人と猫一匹のいるお父さんが、お小遣いでやりくりしていくレビューです。
あまり参考にもならないかもしれませんが、よろしくお願いいたします(汗笑)

<きっかけ>
近日中に長期出張に出ることになったのですが、出張先で2D/3D-CADを使った作業が高い頻度で発生する事になりました(大汗)
そのCADの3Dビューワ(Tfas 11)を会社で使っている「A10-6800K」(以前のレビューに出てきた子)を使ったPCで開いてみたのですが、
64MB程度のデータを3D展開までにGT1030付きの状態で6分近く掛かります(滝汗)

試しに同じデータを「Ryzen5 1600+RX570」を使った家PCで展開したところ、3分15秒前後で開けました。
2分ちょっとの差に見えますが、心理的にはかなり大きな差です(大汗)
これはもう、一台組めと言っているようなものですねぇ…。
そう言えば、7月に3000番台のRyzenも出ましたし、ちょっと行ってみましょうか!(大汗)

<どんなものなの?>
B450チップセットを搭載した、3000番台Ryzenシリーズにも対応したM-ATXマザーボードです。
多数あるB450マザーの内、PCI EXPRESS x16が2本ついていて、更にそのスロット配置が最上段と最下段についているのは、これとMSIさんの「B450M MORTAR」しかありません。
PCI EXPRESS x16が2本ついている物自体は他にもあるのですが、この配置が重要でした。

グラボ2枚刺しを試してみたいのですが、最近のグラボは2スロット占有の物が大多数で、PCI EXPRESS x16の間隔が2スロット開いていないと冷却面での不安が大きいからです。
この状態だと、ケースはATXの物になりますが、手持ちに2個あるので、特に問題はありません。
また、このマザーボードであれば、上記のような運用以外にもグラボ1枚を上段に配置するのみであれば、ケースをM-ATX用に変更できたりと柔軟に対応できるのと、機材の組み合わせの検証にも使えるので、かなり魅力のある製品だと思います。

数少ない欠点としては、M.2スロットが上段のPCI EXPRESS x16の直下にある為、グラボの熱の影響を受けやすそうなのと、ケースファン用ピンヘッダが2個しか見当たらない点でしょうか?
まぁ、それらにしても、他の製品も似た様な物ですので、これらの欠点を何とかしたいのであれば、「B450M MORTAR」一択になると思います。

<それでどうなの?>
まず手始めに、以下の構成で動作確認を行ってみました。
APU:Ryzen3 2200G
GPU1:PowerColor Red Dragon RX 570 8GB GDDR5(マイニング用DVI出力x1モデル)
GPU2:PowerColor R7 250 1GB GDDR5 OC AXR7 250 1GBD5-HE/OC
メモリ:CFD W4U2666PS-4GC19 4Gx2枚
マザー:これ
SSD:WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0A
電 源:KRPW-N600W/85+

画面は、メインをGPU1に繋ぎ、補助の2枚をGPU2に繋いでいます。
この状態でWni10-Pro64bit(1903)を新規にインストールしようと立ち上げました。
が、なかなか立ち上がりません(大汗)
今まで使っていた子よりも随分と時間が掛かります(大汗)

何とかインストールした後に再起動していっても、1分以上かかっています。
SSDでこれは、明らかにおかしいです(大汗)
まぁ、動いているんだから、後で何か判るかもしれません…。

そのままTfas11を起動してみます。
さて、どのくらい時間が掛かるのか…。
お、今までよりも少し早い4分前後という数字が出ました!
これならば、CPUをもっとクロックの高い物に変更すれば、まだ早くなりそうです。
CPU/GPUの使用率は、いずれも30%程度でした。

ここでGPU2を外してみて、オンボード出力を使ってマルチモニター化してみる事にしました。
すると…、肝心のTfas11で3D変換する際にメモリ容量が足りなくなってしまいました(汗笑)

これは、APUから画面出力しようとした際に、メモリの一部をGPUメモリとして占有してしまう為でした。
今回は、2Gになっています。
残り6Gで3Dに変換中に容量が足りなくなってしまっているのです。
そういえば、グラボ2枚の時でメモリは6.3G程度使っていたなぁ…。
この容量を変更してみようとUEFI設定画面上を彷徨いましたが、いまいち判りません。
しょうがないので、メモリ容量を増やす方向で対処します(汗笑)

メモリ:TED416G2666C19DC01 8Gx2枚

パソコン工房で特売でしたので買ってきました(汗笑)
では、メモリを交換して再起動です。
…、ん?あれ?
今までよりも起動が早いぞ!?

どうも、起動が遅かったのはメモリの問題っだったみたいです(汗笑)
これで、マザーボードには何も問題ないことが判りましたので、まぁ、良しとします!(大汗)
で、肝心の3Dビューワですが、こちらも無事に起動。
しかも、こちらの速度も何故か上がっていて、3D表示までに3分20秒に短縮出来ています。
これは良い!(大汗笑)

ついでに、ケースをマウスコンピューターの中古の物に交換です。
M-ATXケースなのですが、空間の使い方がこちらの方が巧みで、組み易かったです(汗笑)

<まとめ>
少し脱線気味に思えたかもしれませんが、上記のように様々な組み合わせに柔軟に対応できる、「ちょっと欲張りな」マザーボードだと思います。
それ以外には取り立てて注目すべき点は無いようにも思えますが、それだけに、どんな方でも安心して購入できるのではないでしょうか。
M.2で悩む方は、別の選択肢もありますが、大半の方はそこまでの物も必要ないですしねぇ(汗笑)

とまぁ、今回はこのような感じです〜。
それでは、また!



<追伸>文字数が2500文字制限だときついです。
写真を含めた容量制限に出来ませんかねぇ(汗笑)

レベル
自作経験あり

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

それは言っておかないとさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
CPUクーラー
2件
0件
マザーボード
2件
0件
もっと見る
満足度3
安定性3
互換性3
拡張性2
機能性3
設定項目4
付属ソフト無評価

Ryzen 7 2700、GT730、PC4-3600(8GB×2)、SSDX1での運用です。

【安定性】
ブルスクは出ません。けれど、USBキーボードをたまに認識しない、
PCI-Eスロットに挿したLANカード再起動しないと認識しません。
(相性でしょうね・・・・)

※オンボードのLAN機能があるから、困るほどで無いけれど・・・。

【互換性】
BIOSアップするとZen2にも使えます。CPUが代わる度にマザーボード
を買い換えなくてすむのは良いですよね。長く付き合えますよね。

【拡張性】
上位機種(Pro GAMING)との差別化でしょうか?、最近のグラボは
ヒートシンクが厚いですよね。

1スロットグラボでないと、隣のPCI-Eスロットはグラボに遮られ使え
ません。実質2スロットです。メモリスロットが4個あるのはポイント高い
です。余裕があるのが嬉しいですよね。

【機能性】
通常使用に困りません。LAN・オーディオなど一通り揃ってます。拡張性
は低いですが、PCI-Eスロットありますし、オーディオはUSBに逃げる?
事も出来ますよね。

【設定項目】
定格運用派に困る事はありません。設定を弄りたがる方でないなら必要
十分ですよね。

嬉しい誤算として、XMPメモリーで1.2V@2933MHzで動きました。B350で
は2666MHzまで落とすか、メモリ電圧を1.3V以上にしないと不安定でした。

【付属ソフト】
なんか付属してました?、見てないので無評価です。ドライバ類はネット
から最新版をゲットしましょう。

【総評】
Ryzen3000シリーズで組む予定の方は注意です。購入前に対応済み
BIOSの確認をしましょう。バックパネルの囲い?みたいなお飾りは
必要ないと感じました。

価格もお手ごろですし、他のユーザーさんの評判上々ですから
、推奨できるマザーボードです。BIOSもマメに更新があります。

個人的には、AM4はASUSよりGIGABYTEが気合入ってる〜に見えます・・・?。
たとえば、B450M DS3H、B450 AORUS M、 BIOSTAR X470GTQでも有り?と
考えちゃいます。が、マザボ交換は後日の楽しみとしてとっておきましょう。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

TUF B450M-PLUS GAMINGのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

TUF B450M-PLUS GAMING
ASUS

TUF B450M-PLUS GAMING

最安価格(税込):¥8,714発売日:2018年 7月31日 価格.comの安さの理由は?

TUF B450M-PLUS GAMINGをお気に入り製品に追加する <489

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意