スズキ ジムニー 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > ジムニー 2018年モデル

ジムニー 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ジムニー 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
XC 2018年7月5日 フルモデルチェンジ 10人
XC (MT) 2018年7月5日 フルモデルチェンジ 15人
XG (MT) 2018年7月5日 フルモデルチェンジ 2人
XL 2018年7月5日 フルモデルチェンジ 1人
XL (MT) 2018年7月5日 フルモデルチェンジ 3人
満足度:4.57
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:39人 (試乗:27人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.81 4.34 14位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.38 3.93 22位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.82 4.13 98位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.17 4.21 78位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.14 4.05 62位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.21 3.89 141位 燃費の満足度
価格 4.08 3.88 39位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ジムニー 2018年モデル

ジムニー 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費2
価格4

【エクステリア】
 かわいい 素敵 欲しくなるデザインですね

【インテリア】
 悪くないけどもっとオフロードっぽいデザインってできないのかなあと思いました。
 ウィンドウボタンが遠くて不便。

【エンジン性能】
 非力さは感じなかった。 3500回転以上は「うるさい」

【走行性能】
 オフロード走行無し 高速で80km/h以上では安定しておらず、少し怖い。
 このぐらいでの速度ではもう少し安定感が欲しい。
 オフロードまで行くには高速にも乗るからね。

 マニュアルは市街地では面倒だ。

【乗り心地】
 悪くはない、よいとも感じない。

【燃費】
  良くないけど、燃費で選ぶ車でないでしょう。」
【価格】
  妥当でしょう
【総評】

 オフロード走行のために買うなら5MT 待ちの乗り中心ならATがおすすめ。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てんてん99999さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費1
価格3

【エクステリア】

男が乗っても恥ずかしくない軽自動車、カクカクしたフォルムが素晴らしい

【インテリア】

シンプルで無駄の無さがいい

【エンジン性能】

思ったよりパワーが有り、軽自動車とは思えないレベル

【乗り心地】

横揺れが気になるといった書き込みを見たが、実際に乗ってみると特に気にならなかったが
後部座席は狭く乗るでは無く物置の様な感じ、ほぼ二人乗りの車と言った印象

【燃費】

街乗りだと8 km/Lだと営業の人は言っていた、はっきり言ってミニバンとかアメ車並みw

【価格】

XCを見積もった結果、割引が片手もいかなかった、売れているし強気な価格

【総評】

ジムニーが本当に好きな人でなければ買わない方がいいといった印象

まず納期が10〜12ヵ月と長い、燃費が悪い、車体価格やタイヤなども高い

軽自動車だから安く乗れると思ったら失敗する車。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Boys Bikerさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:1744人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

新型ジムニー(JB64)に試乗しましたので、以下レビューします。ベンチマークは、先代ジムニー(JB23)です。

【エクステリア】海外では、メルセデス・ベンツのゲレンデヴァーゲンに似ていることから、「ベビーG」と呼ばれているようですね。
日本でも、この角張ったエクステリアが人気のようですが、私は、三菱のアウトランダーのようなエクステリアが好みで、角張ったエクステリアはあまり好みではありません。
しかしながら、実物を見ると、角張ったエクステリアの恩恵を受けて、軽自動車とは思えないボリューム、そして、室内空間を確保しています。

【インテリア】ベンチマークに比べて、大幅に進化しています。ハンドルからダッシュボードに渡る質感は高くなっており、大きなスイッチは、操作し易いです。また上述のとおり、室内が広いです。運転席に座っていても、フロントガラスやAピラーまでの開放感があり、後部座席も手が伸ばせます。
残念な点が1つ。試乗車はAT車だったのですが、運転席の足元が狭く、左足の置き場に困ったこと。これは、長時間運転していたら、ストレスを感じそうです。

【エンジン性能】ベンチマークに比べて、静かになっています。平地では、それほどストレスなく走ります。但し、登坂では、車重があるため、アクセルを踏み込んでも、十分に加速しません。この点に不満を感じるならば、ジムニーシエラという選択肢が視野に入りそうですね。

【走行性能】ベンチマーク同様、ラダーフレームのためしっかりと安定していて安心感があります。車高があり目線が高くなるため運転しやすいです。

【乗り心地】ベンチマークに比べて、進化しています。ベンチマークでは、運転中にドアがカタカタ鳴ったりして、「これぞオフローダー!」という雰囲気でした。しかしながら、新型ジムニーでは、静粛性が大幅に進化しています。道路の凹凸では、少し跳ねるような感覚もありますが、その後の収まりは速いように感じます。

【燃費】試乗のため評価なしです。 但し、カタログ値を参考にするならば、進んでMTを選びたくなります。

【価格】軽自動車として見れば高いですが、実用的な4WDとして見れば○。

【総評】先代ジムニーに比べて、静粛性が大幅にアップしています。また無骨なエクステリアに反して、洗練されたインテリアとなっており、誰からでも取っ付きやすいと感じます。先代ジムニーのような「カタカタカタ、バタン…!」というアナログな雰囲気ではなく、スタイリッシュに進化していますね。
近年のように、自然災害が多発する状況下において、ジムニーに目を向けられる方もいらっしゃると思いますが、燃費性能に目を瞑れば、納得して購入できそうです。
また長年ジムニーを愛するジムニストからすれば、街中にジムニーが溢れる状況は許されないかも知れませんが、ちょっと興味を持った方が購入しても、近中距離用の乗用車として、許容範囲ではないでしょうか。

追記:
MT車にも試乗しました。結論から言うと、AT車で感じた取っ付き易さよりも、本来のオフローダーとしてのジムニーらしさを感じました。
理由は、スイフトスポーツ(ZC33S・MT)の試乗後すぐに運転したため、軽トラックのようなシフトストロークの長さにイカツサを感じました。但し、ギアは入り易く、カッチリとしたシフトフィールです。
MT車のため、思うようにエンジン回転数を操ることができ、AT車よりもトルクフルに感じられました。オフロードをガンガン走りたい方は、MT車を選ぶことをオススメします。
ファッション性を重視し、街中を中心に走りたい方は、AT車を選べば、オフローダーとしては快適な乗り心地であるため、親しみを持って接せられそうです。

レビュー対象車
試乗

参考になった25人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安くて結構!さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:571人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5

人気のジャングルグリーンをXGでも選択可能。樹脂バンパーとの調和もいい感じ。

5速2,000回転で約53km/h。約3,700回転で100km/h。

3つの希望収納スペース @ティッシュAスマホBカップ

 

アクセルとブレーキはもっと奥深くに配置して欲しい。

生地の違いで若干張りが弱いシート。後席は左右一体型。

 

前回試乗したXC・4ATと今回試乗したXG・5MTを比較して、税抜355,000円の価格差を検証してみましょう(笑)。

● XCとXLの価格差は税抜150,000円。主に安全装備と外装です。

【アルミホイール・ボディカラー】

 純正アルミもカッコいいですが、鉄より錆びにくいアルミホイールは塩化カルシウムで汚れるスタッドレスタイヤに組み合わせるのが有効。夏タイヤには黒くて渋い鉄チンで十分です。
 白・銀のほか、樹脂バンパーを目立たせない黒・緑をXGでも選べるのはスズキの良心。もしも5色目を選べるとしたらシフォンベージュを希望します!

【クルーズコントロール・セーフティサポート】

 XC・JC標準のクルーズコントロールは速度追従式じゃないので無用。前回JCでクルーズコントロールを使用したところ、前方車両に異常接近しても警告も減速も制動も一切作動しなかったので、すぐに使用を中止しました。

 我がスイフトでもトンネルに入った後に緊急ブレーキが作動したことがあります。セーフティサポートはまだまだ未熟なシステムです。自動ブレーキが義務化される前にレス車を買っておいた方がいいかも?

【LEDヘッドライト】

 長寿命とされるLEDですが、万が一切れたらユニットごと交換で割高。明るいとされるLEDですが、照射されている所とそうでない所の輝度差が激しく、けっこう目が疲れます。悪路では路面凹凸に合わせて常にこの輝度差が上下に揺れる事になります。

● XLとXGの価格差は税抜115,000円。主に快適装備です。

【電動格納式リモコン・ヒーテッドドアミラー】

 個人的にXG最大の不満点がドアミラーです。非電熱・手動調整ミラーは安価に補修できるメリットがあります。ミラーヒーターは解氷スプレーと雑巾で代用できます。しかし、体格の異なる複数人が交代で運転する使用環境だと電動で調整できないのはやはり不便です。
 トラックに倣い上下に長いドアミラーを採用してくれれば調整不要になるのですが。ドアミラー付属のサイドアンダーミラーも小さすぎるので、いっそのことフロントアンダーミラーと一体化してボディ左先端に移動して欲しいと思いました(保安基準上できないでしょうが)。そうすれば左ワイパーアームで隠れているボンネットの左先端も掴みやすくなります。

【ヘッドレスト付き&分割可倒・リクライニング機構付きリアシート】

 そもそもリアシートすらオプションでいいと思っています。ちなみに一体型リアシートは座面の反発力もホールド感も分割シートより希薄でした。

【撥水加工シート・前席シートヒーター】

 すぐに温まる良いシートヒーターですよね(笑)。あれば女性は喜びますよ。シート表皮に撥水を求めるなら気の利いたシートカバーでも探しますか、サイドエアバック膨張で容易に千切れるものを。

【フルオートエアコン】

 エアコン付けっぱなしで車中泊するなら室温設定ができるフルオートエアコンは便利です。

【スモークガラス】

 カーテン無し車中泊や貴重品車内置きをするなら少々不安なリア透明ガラスですが、リアシートバックとバックドアの間や前席下に荷物は隠せました。

● グレードに関係のないもの。

【収納箇所】

 全グレードに共通して収納箇所に不満があります。インパネ画像をご参照。
@ 花粉症の私はこの位置にティッシュペーパーが1箱はまると有難い。
A 5.8インチスマホが置けない。あと1cm広げて欲しい。
B 運転と乗降の妨げにならないカップホルダーの設置位置はこの辺りか。

【4速オートマチック】+90,000円。

 JB64は静粛性が大きく向上し低回転も太くなりました。それでもR06Aは2,000回転をキープしていないと機敏に動けません。60km/hは5速2,250回転。100km/h は5速3,750回転でした。
 同じ3,000回転で5MTの5速は約78km/hで、4ATの4速は約80km/hでした。トップギアはほぼ同じ減速比ですが、4ATの1速は5MTの2速寄りのようです。

 5MTは全体的にローギアなので、平地1速発進はクラッチを繋ぐだけでも動き出します。じっくりと半クラッチして軽くアクセルを踏めば2速発進もこなせますが、3速に入れるまでは我慢が必要です。それ以降は4ATと同じエンジンとは思えないほどキレ味のある加速を楽しめます。

 クラッチペダルがないから発進はラクだけど、2〜3速が開いていて中速以降がイラつく4ATにするか?それともローギア過ぎて発進がモタつくけど、3速以降はビンビンに走れる5MTにするか?

 燃費も比較すれば結論が出ると思います。

 一般道路:高速道路を1:3で走行して満タン法で燃費を測定したらJB64・5MTの燃費は20.6km/Lになりました。性能を試すため数回は120km/hまで、そして頻繁に100km/hまで加速させましたが、風圧で直進性が怪しくなるため基本的には左車線をキープして95km/h以下に抑えました。渋滞区間も結構あって全体の平均速度は35km/hでした。

 前回4ATで12.7km/Lになりましたが、車中泊で6時間アイドリングしています。車中泊前後の平均燃費計の数値変化から推定するガソリン消費量を除いて計算し直したらJB64・4ATの燃費は 14.9km/Lになりました。流れは前回の方が良かったのに、ここまで5MTと4ATに燃費差が出るとは思いませんでした。

【結論】

 JB64・5MT、JB64・4AT、JB74・4ATの3台を24時間ずつ借りてみた結果、ジムニー兄弟の性能差はエンジンよりもミッションとシャーシで差が出ていると感じました。5MTを選べばJB64でも動力性能に大きな不満はありませんが、やはり風圧に弱いボディ形状とトレッド幅なので推奨速度は90km/h以下です。高速安定性やロール剛性は明らかにJB74が勝るので、おそらくJB74・5MTがジムニー史上最良の舗装路性能だと思います。

 いろんな装備も無きゃ無いで大して困らないので、自分専用車にできるなら、XG・5MTで十分だということが確認できました。モノコックボディにはない安心感は舗装路のみでも十分に味わえました。次に買いたいクルマ候補ナンバーワンです。

比較製品
スズキ > ジムニーシエラ 2018年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった42人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひるふぃがー。さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納期さえ早ければ今すぐ乗りたい1台です。買うなら絶対にMTです。運転している楽しさ、これぞジムニーだと感じました。
https://www.kanazawarunner.fun/entry/Jimny_AT_MT_%E8%A9%A6%E4%B9%97%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

spkchuさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
23件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

昨年7月5日の発売前に予約し、9月に納車となりました。
XLのMTにセーフティーサポート。車体色はスペリアホワイトです。
初めてのジムニーですが、外観に惚れ込んでの購入でした。
東北の豪雪地帯に住んでおり、自宅周辺の積雪状況もかなり厳しいため、
12月、1月は本当に助かっています。
雪国の通勤の足には、これ以上の選択はないと思います。都市部で
乗っている皆さんにはジムニーのすごさを100%理解していただけない
のが、自分としてはもどかしいです(笑)。
不満があるといえば、やはりエンジンパワーでしょうか。軽自動車という
制限があるので仕方ないですが、新エンジンになった割には、旧型と
比べてパワフルになった感じは、まったくないです。雪がなくなったら
マフラー交換してみようと思っています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
青森県

新車価格
158万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

*NENE*さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

年末の寒波による大雪の中、新型ジムニーで日帰りスノボに行って来ました。

渋滞回避の為、深夜に出発。
スタッドレスは履いていましたが、道中除雪がまだの箇所があり、少々滑ってる感があった為4Hで走行。

明け方スキー場に到着し、3時間程仮眠を取って起きたら小雪だった雪が本降りになっており15センチくらい積もってました。

スノボを楽しんで昼過ぎに雪がまた強まって来たので帰ろうかと思って車に戻ると、ジムニー完全に雪に埋まっておりました。ナンバープレートが見えなかったので積雪は30センチ以上はあったかな…
流石に焦りました…以前、某フルタイム4WD車でスタックした経験があるので、これは抜けられないんじゃないかと…

両脇に停まっている車との距離もかなり近かったし、滑ってぶつけちゃいましたってのも嫌だったので初めて4Lに。
結果、なんの問題もなく雪を掻き分けて出れました!スタックのスの字もありませんでした。

ジムニーに感謝!感激!
買って良かったと改めて思いました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
群馬県

新車価格
184万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なりしんぐさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】
スクエアなボディで余計なものが無く、カッコ良いと思います。道具感が良いですね。

【インテリア】
昨今の軽自動車の内装からするとシンプルで、人によっては寂しいと感じるかもしれません。
私は満足しています。

【エンジン性能】
車重が1トン以上ありますので、非力と言わざるとをえませんが、私は飛ばさないので特に気にしていません。
パワフルさを求めるのであれば他の車を乗ります。

【走行性能】
まだ納車されたばかりなのでオフロードは試していませんが、高速道路及び一般道では必要にして十分な走行性能だと思いました。

【乗り心地】
とても良いです。最初脚の柔らかさに驚きましたが、走っていて不安のなることもなく、とても良くできた脚では無いかと思います。

【燃費】
街乗りで平均12キロ〜15キロ位。車重が重いので現代の軽自動車では悪いのでしょうが、前車がハイオク指定でリッター5キロだったのでw 気にしていません。

【価格】
軽自動車ではかなり高額。XCだとオプション入れると簡単に諸費用込み260万円以上になります。
(私のジムニーはフルオプションの新古車だったので更に高かった)

【総評】
再販ランクル70もそうでしたが、プロの道具感が気持ち良い。そこに魅力を感じればどんな事でも許せます。唯一無二の存在。ただ、新型になって間もないのでパーツが少なく、カスタム派の方はJB23のコンプリート車両の方が楽しめるかもしれません。価格もそんなに変わらないので。(どちらも軽自動車では高額)
スタッドレスも準備して冬の時期が楽しみなのですが、今年は雪が少なそうなのでちょっと残念(笑)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

peach5さん

  • レビュー投稿数:149件
  • 累計支持数:545人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格4

日頃MTの普通乗用車に乗っています。
ジムニーシエラへの買い替えを検討しており、軽ジムニーに試乗してきました。

まず、エクステリアですが、シエラのオーバーフェンダー付きのほうが迫力があるとはいえ軽ジムニーでもスクエアな形が良いですね。
インテリアは随所に鉄を感じられ、プラスチックや人工皮革で覆われた乗用車のインテリアより本物感があり好感がもてます。
後席も覚悟していたよりは膝周りにゆとりを感じられましたし、後席を畳んだときにホイールハウス部も含めフラットになるので2人乗車では不足のない荷室スペースを得られそうです。

試乗運転ですが、まず運転席に座ったときの見切りがよく運転のしやすさを感じました。小回りも効きます。
クラッチ・ブレーキペダルがまるで電気スイッチかと思うほど軽く、楽ちんで思わずニヤけてしまいました。
ブレーキも慣れてないとそぉっと減速するのが難しいくらい軽いタッチでよく効きます。

加速フィールですが、こちらは想定外のガサツさを感じました。軽は代車のムーヴくらいしか乗ったことがないのですが、それでは感じなかった3気筒らしいガサツ感がダイレクトに伝わり、運転の楽しさを削がれる感じがありました。
その点ムーブは上手にエンジンのノイズ・振動を抑えていたんだなと再認識しました。

1速-3速で一時的にベタ踏み加速を試してみました。1-2速での加速は信号からの発進では流れに乗れる十二分な動力性能ですが、3速でベタ振みしたときに唖然としました。2L普通車の4速ギアより加速してくれないので、私の運転技術ではゆとりをもって高速の合流をすることは出来ないだろうと思い、この加速力の弱さが軽ジムニーを検討候補から外す決定打になりました。

乗り心地に関してですが、下からの突き上げ感は皆無といって差し支えないものでした。ボディマウントブッシュが良い働きをしてるんだろうと思います。突き上げのあった板バネランクル70とは比べ物にならない優秀さです。
一方で、のっさりゆったりした動きのランクルにはなかった揺さぶられ感を強く感じました。これは車幅の狭さからくるものなのか、直進時でも路面のちょっとした凹凸やうねりで、頭が左右に常に細かく揺らされている感じです。
横転リスクを抑えるためロールしにくい設定にしてるのだろうと思いますが、その弊害が左右への揺れとして出ているんだろうと思います。
短時間の試乗では不快感を感じなかったものの、ある程度以上の距離を乗れば疲労感につながる揺れだと思います。
この点、トレッドの広いシエラではどうなのか乗り比べてみたいポイントです。

シエラの検討をしていたとはいえ、軽ジムニーも良いんじゃないか、と思っていたのですが、試乗をして、1台持ちで高速にも乗る機会もある私は軽ジムニーを検討候補から外す事となりました。

もともとの期待が高すぎて少し厳し目の評価になったかもしれませんが、2台目の趣味車として持つなら軽のほうが良い選択肢だと思いますし、オーバーフェンダーが無いが故の車幅感覚の掴みやすさなどシエラ以上の魅力もあるだろうと思います。
趣味性の高い車なので、どうかちょっと試乗しただけの私のレビューを車選びの参考にされませんように。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jimnyf6aさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
32件
メモリー
2件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

※850km走行したので再レビュー
※ナラシで少し馴染んできたので新車時に比べ、走りが軽くなりました
※エンジンオイルとフィルター交換、ミッションオイルは明日交換予定

中古JA11 3型幌車に22年
数年前から冷房も効かず嫁からハスラー等への買い替え圧力
1年前にモデルチェンジの話題とそのリーク画像が出たので
期待通りだったら買おうと決めていました
事前予約は仕様詳細がわからずスルーし
発売週末に、XC MT色だけ保留(ジャングルグリーンとしておく)で
なじみの小さな整備工場副代理店のおやじに頼んでおく
候補色の試乗車の置いてあるアリーナ店2店舗を回りMTの方を試乗
ジャングルグリーンが思っていた色味とちょっと違ったので
色をブラックトップツートンに変更し12日に正式注文。
この時すでに納期がとんでもないことになっていましたが
運よく9月5日に無事納車

仕様:XC MT 
オプション:ヘリカルLSD フロアマット サイのカバー ツートン色
ナビ、オーディオレス(納車待ち中にモデルチェンジするので)
値引き:8万円


【エクステリア】
よくぞこの四角い形で出してくれました。
(数年前雑誌で出た予想CGの丸っこい次期ジムニーだったら買わない)
フロントガラスは曲面になっていました(FJクルーザーっぽいかな)
JA11と比較し一回り(乗った感じは二回り)大きい
・JB64:全幅 1475mm+ミラー分200mmチョイ? 1675mm位
・JA11:全幅 1395mm+ミラー分150mm 1545mm位
・幅1.5m規制のポール間を無減速で通過することができなくなった
・・両側5cmしかないのでミラー畳んで通るようになりました
・・※たたんでも凸が2/3程度残るのは×
マナーの悪い運転ができなくなった目立ち色
・キネティックイエロー ブラックトップ2トーン(DHG)
・・黄色は虫が寄ってきます
・・黒い部分にはスズメバチ来ます
・・黒はソリッドではなくメタリックでした
補助灯類がはめ込み式
・ボデーの色が赤・橙クリアレンズから透けていて、ちょっと安っぽいかな


【インテリア】
後部座席はともかく前席は乗用車
ダッシュボードは直線基調ですっきりしています
助手席前に握り手が復活
樹脂化した防汚タイプラゲッジフロア
・荷物が滑ります(確かにスムーズに出し入れはできるが)
・XGのじゅうたん貼りの方かいいかも(樹脂の上にじゅうたん貼ります)
・タイヤハウス部と倒したシートの段差なく広く使えるのは◎


【エンジン性能】
フライホイールの質量上げています感は出ています
低速からそこそこトルク出ている感はあります
まだナラシ中で4000rpm止まりにしているので実力はまだなんとも
ヘッドカバーとインマニが樹脂になっていたことが見た目残念
300km超えたくらいから調子が出てきました(燃費も向上)

【走行性能】
市街地は走りやすいです(中間加速はそこそこだと思う)
ギア比は旧JA11の5速とJB64の4速がほぼ一緒です
・そのためワイドレシオになって使いにくい面もあります
・40km/hでの5速の出番はないです←馴染んできたので可能になりました
・発進時1速で出るか2速で出るかがなやましい(平地1名は2速に落ち着く)
JB23の5型以降トランスファーのHi/Lo比が約2倍となり使いやすくなりました
トランスファー切り替えがレバー式に戻ってよかった
転がり抵抗がJA11と比べて非常に少ない
動きはすこしもっさりしているが高回転は使っていないので、実力まだ不明
車体が重く若干ハイギヤードワイドレシオなので高回転が使えると若干違って
くると思います。←馴染んで良くなってきました
ハンドル・・・軽すぎます

【乗り心地】
一般道の乗り心地は非常に良いですね
ただし、セダンに乗っていた方が試乗した際「いまいちだなぁ」だそうです。
たぶん前後方向のピッチングが気になるんだろうと思います
JA11は板バネでガタガタなので、ある意味ロールもピッチも気にしている暇なし
だったが、マイルドになったのでその分言われてみれば確かにそうだ。

【燃費】ナラシが進んで向上
良いです(ジムニーとして)初回満タン法13.8km/L(エアコン少々使用)
・片道7km通勤+買い物くらいの条件で
・嫁が乗ると燃費が悪化するということが燃費計でわかりました(笑)
・満タン法より平均燃費計が若干良い値を出します
・瞬間燃費計・・・エコ運転する気になります
・・JA11時代は「エコ運転、やってはみるが、効果なし」でした
・300km超えたあたりから馴染んできたみたいでさらに軽くなりました
・・満タンで500km走れました16.1km/L(市街地通勤片道7キロと買い物)


【価格】
乗り出し価格198万円(27年前、JA11は120万円位)
でも電子の要塞化されているし、オプション付けなきゃ180万円位なので
その装備とかで考えると妥当かな(仕方ないかな)

【総評】
旧旧ジムニー(JA11)と比べると電子の要塞という感じです
レーダーブレーキサポートはちゃんと機能しているみたいです
歩行者の方向に車の頭が向くと警告します
先行車左折を躱す際ににも反応します
いずれも、ぼーっとそのまま行ったら当たる状況です
徐行でも歩行者に接近すると警告します(歩行者天国で鳴りっぱなしかも)
たまに何もないのに警告されることもあります(幽霊??)

レーダーブレーキサポート付き車はリフトアップの改造が現時点できないので注意が必要です(足回り改造はXLかXGのブレーキサポートなし仕様で)。


昨今、欲しいと思える車がなく40〜50万かけてJA11フルオーバーホールして一生乗ろうとか考えていたところ、良いタイミング出してくれました(危うく嫁の意見でハスラーかタントに化けてしまうところでした)。
幌車は面白いけれど、もう歳だし、今逃したらもう買えない趣味車なので、
嫁の気が変わらないうちに即決!。

オフロード(クロカン)のレビューは、まだ走っていないので
他の方に任せます


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
174万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

厳選賭け流しさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:474人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

最初はシエラのオーバーフェンダーと余裕あるNAエンジンと走行安定性に惹かれシエラ一択でしたが、何度かジムニーの試乗を繰り返した結果、軽自動車枠に凝縮されたスズキの技術と良い意味で軽自動車らしいジムニーのマニュアルミッションの挙動と、よりスクエアなスタイルのジムニーに惹かれ敢えてオーバーフェンダーの無いリズミカルに走れるジムニー5MTを契約しました。

レビュー対象車
試乗

参考になった32人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おりすけさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:863人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
410件
レンズ
20件
32件
自動車(本体)
4件
22件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

ベージュのXL、SS無しです。

   

当方は、スズキ四駆大好き人間で、エスクード(TA01W→TD01W→TD94W)、ジムニー(JA11→JA22→JB23)と乗り継いできました。他社の車も色々乗ってきましたが、やっぱり自分で買うならスズキが楽しい!この吹っ切れた作りの車は、他には真似出来ないと思います。

JB64は事前から契約の意向を伝えておき、7/5の正規発売と同時に発注しました。森林関係の仕事なので、未舗装林道や森林作業道の走行は日常茶飯事です。オーダーしたのは、セイフティサポート無しのXLの5MTです。

9月24日に納車され、1ヶ月少々で2000km走りました。納車されてからも、オンロードでの基本的な感想は試乗時と変わりないものでしたので、再レビューにあたり、試乗記の誤字修正と若干の補記をするに留め、オフロードの使用感を付記しました。

【エクステリア】
「良く、この時代にこの形で出してくれた!」と、100点満点で200点あげたい出来。無駄の無い、機能と伝統に裏打ちされたデザインだと思います。Aピラーの立ち方、バンパーの切り欠き、屋根の水切り、インタークーラーバルジの無い四角いボンネットなど、シンプルで機能的。「●●に似ている」、と揶揄する人がいますが、チェンソーや刈り払い機が全部同じに見えるのと一緒で、機能のある形は実際に使っている人以外には似て見えるものです。タイヤハウスのクリアランスがJB23より広く、OPEN COUNTRY185/85R16はノーマル脚でも問題無く履けました(ただし、サスがフルストロークした状態でロックまで切った状態は未確認)。

【インテリア】
乗用車然としたJB23と比べると、私はJB64の直線的な内装が好みです。XC、XLのシートはJB23比で腰回りのサポートが良くなり疲労感は大幅に減少しました。ステアリングのチルト幅は少なめ。頭上空間はベルトライン上の絞りがなくなったお陰で前席・後席とも広々。直線的インパネやバルジが無くなって平になったボンネットの効果で、軽とは思えない広さ感があります。ペダル類のオフセットも少なく、左足のフットレストまで作る空間はありませんが、操作性は良好。後席の倒し方や荷室のフラット化でユーティリティは向上。

【エンジン性能】
F5AやF6Aはドッカンターボでしたが、K6Aではかなりマイルドになり、R06Aはどこでターボが効いたのか分かりづらいマイルドなものになりました。回してもパワーの盛りあがりは感じられず、車速だけがすーっと伸びていく感じ。使いづらい部分は無く、静かでジェントルです。防音性も上がっているのでエキサイティングではありませんが低回転域での粘りはF6Aより有ります。トルク感を求める方はシエラをお薦めします。私は、多少パワー感がなくても、このガッチリした剛性感あるMTを操ることに快感を感じてしまいました。このミッションの操作感は抜群ですよ。ギア比は、個人的にはもう少しローギアードでも良いかなと思いますが、燃費を加味すればこんなものかな。

【走行性能】
JB23までは軽自動車として作ったシャシに660と1300のエンジンを押し込んだものだったのですが、今回は最初から普通車として作ったシャシに国内向け限定で660を嵌め込んだ感じがします。軽のジムニーは明らかに「シャシが勝った」状態であり、MTでは限られたパワーをシフト操作で上手に使うイメージになります。この10年ほどJB23のATに乗っていたので、忘れていた愉しさが戻ってきた感じです。時速80km位までしか出していませんがジャダーは一切感じません(私のJB23は75kmで強烈にでました)。

未舗装林道での4L走行では、ジムニーの楽しさが全開に!
仕事で来ているはずなのに、走るのが楽しすぎて手段が目的化しています(汗)。JB23で跳んだり跳ねたりしていた林道の水切りの段差はさらっといなし、深い轍もライン取りの必要すら感じず、突っ込むのが快感に・・・。ボディの軋みも皆無。「もっと骨のある道走ってくれない?」と車に諭されている様にすら思います。ブレーキLSDを効かせるほどの条件には、意図的にしないとなりません。ノーマルでこれは凄い。

【乗り心地】
車体剛性はJB23とは全くの別物。ラダーフレームの剛性アップだけでなく、上物のボディもしっかりしていて、ドアを開閉した際の「ブリキの箱の音」がしなくなっています。足が良く動くようになって、路面追従性も高くなったので前後リジットサスを舗装路で乗る際の欠点はかなり小さくなっています。むしろ「乗り心地が良い」と感じる人も多いのではないでしょうか。一般道を150km走った際の疲労度は、JB23比で激減。ただし、タイヤをノーマルのBS H/TからTOYO R/Tに替えると、しなやかさはかなり減退してゴツゴツ感が出ます。

【燃費】
郊外の信号の少ない一般道(カーブ・アップダウンは多め)を150km走って計測。60km/hで5速2400回転、17.5km/l(平均燃費計)。奇しくも、WLTC-Mモードの数値とピッタリ一致しました。空いた一般道では、以前に乗っていたJA22MT(14-14.5km/l)よりも大分良く、JB23のAT(13km/l)よりは格段に良いです。1tの車体を660ccで引っ張って、この燃費ならば上々です。ギアリングと電スロの設定により稼いでいる部分も大きいと思います。

【価格】
ディーラーオプションと本体値引き合わせて7万円程度のディスカウント(165万円)でした。今回の新型は中身を考えれば恐ろしく安い!フレームとボディ、足回りには本当に力が入っていることが、乗るとすぐに分かります。JB23とのトランスミッション共有化が無かったらこの値段にはなっていないでしょう。

【総評】
古典的レイアウトの本格的四駆が、軽自動車として新型で現代に出てくることはこれで最後なのではないかと思います。奇しくも、同じタイミングで日産ノートの全輪電動四駆が発表になりました。20年後は世の中全てそうなっているのでしょうから、「The四駆」をこれからしばらく享受できる我々は幸せ者だと思います。スズキさん、骨太のモデルチェンジ、本当に有り難う!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
新潟県

新車価格
158万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった175人(再レビュー後:42人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SaRaRa@Osakaさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

XCのATを代車でお借りしました

諸事情によりジムニーをキャンセルしたのに
数週間後に仕事車の代車にジムニーって、縁があるのか無いのか(汗)

高速・下道など計300`くらい走った感想をお伝えしてみたいと思います
比較対象は4気筒ターボ軽・アルトバン・パジェロミニなど



【エクステリア】
もうこれは文句言う人はいませんね、良いです
軽自動車とは思えんくらい大きくてカックカクです

シエラと比べてオーバーフェンダーが無い分すっきり感があります
このあたりは好みが分かれるかもしれませんね



【インテリア】
無骨で良いです
プラスチックな感じがありますがGショックの様な感じですので悪くないです

ただコップを置く位置や窓のボタンなどの配置など
ちょっと慣れる必要があるかと思います



【エンジン性能】
静かでトルクの出方が心地よいですね
でもアクセル踏んでも回りませんので正直おっそいです

でも初めて軽自動車で回さんでもええかって思うエンジンに出会いました




【走行性能】
ターボが入ってんの?って言いたくなるくらい加速感は皆無です
アルトバンのMTより遅いかも(汗)

 
車重の関係で軽快感は無いのかと言われたら
・・・これが意外とハンドリングが良いんですね

荷重かけたらクルって車が回る感じ
このガタイでも綺麗に曲がるのでびっくりです



【乗り心地】
これは非常に良いです(ΦωΦ)

先代のジムニーは乗り心地が終わってましたけど
今回はびっくりするくらいシットリとした乗り心地に生まれ変わってます

今度のジムニーは女の子を乗せても不機嫌にならないと思いますよ(爆)



【燃費】
片道12キロの通勤でリッター12`(山坂道あり)
高速道路で16`

この形でATでこれだったら上出来じゃないでしょうかね



【価格】
以前より価格は高くなりましたが・・・
こんなもんじゃなかろうかと思いますね

スズキじゃなかったらもっと高くなってた気がしますし




【総評】

先代ジムニーと比べてとにかくやさしくなりました


先代は乗り心地やハンドルプルプルなど、
ハードボイルドさが乗り手に試練を与えている感じでしたが・・・


新型ジムニーくんは乗り心地は良くて静か、
ハンドルプルプルしない、先進の装備はついている

女の子がノリで買っても大丈夫な位のフレンドリーさ
悪いところを探せって言われたら・・・狭い・収納が無い・遅い位です





個人的には「遅いなー」って思ってましたが

・・・乗っているうちに「まーええか」って思い初めて

今じゃ「ゆっくりでもええか〜」って思うまでになりました


こんな車は初めてかもしれませんなー


長い間試乗車を貸していただいたお店さんに多々感謝です


因みに衝突安全性はフィアット500やジュリエッタより上ですから
お父さんが子供に初めて買う車でも良いと思います
*子供が飽きたら自分のオモチャにしちゃいましょう(爆)


僕もいつかは買うと思いますよ、
でも買うならMTです、ATは快適すぎです・ω・

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

G- childさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

これまでJA11幌車を二台乗りつぶしました。
10年前に手放してから折を見てJA11幌車の中古を探していましたが、今回スクープ写真を見てJA11の面影を感じ衝動的に予約してしまいました。
実際に納車されて乗ってみると、タイムスリップ感満載で不思議な気持ちになります。
新しいのに古いし、古いのに新しいんです。
まるで以前の車に乗っているような感覚がありますが、そこに現代の車の便利さが融合していて、新旧のいいとこ取りです。
ただ一点大きな違いといえば、JA11の面影はありますが、あのキビキビした走りは皆無です。
やはり重量なのでしょうか。特に幌車との差は200kg以上になるでしょうし。
総合的には大満足です。
リクエストとしては幌車の復活です!

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
東京都

新車価格
174万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

個性派な車が好きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

外装・内装・・・女性でも好む仕上がり・ナビの位置も良い
エンジン・・・トルクがあるのでクロカン向き・加速よりトルク重視である意味安全
走行性能・・・ロールも抑えられており足回りは良いが過給器周辺のセッティングが悪く伸びない。
乗り心地・・・前の型からすれば格段に良くなった
燃費・・・やっぱりジムニーw他現行軽よりは悪いが前の型よりは良いし気にしてはいけない
価格・・・他メーカーでも高騰し続けてることからすればスズキは頑張っていると思う


エアコンなどのインパネは女性も好きそうなデザインで、外観も当方はキネティックイエローですがどんな色でも違和感なくまとめたのはさすがだと思います。
自動車関連の仕事をしているので自家用車が頻繁に変わるのですが、軽乗用車では乗った中でジムニーは良い車でしたので今回購入に踏み切りました。
ベースの作りやコンセプトはしっかり前のモデル同様に抑えてあると思います。
1つ感じたことは低回転のトルクはしっかりあるのですが、中高回転の伸びがいまいちです。
スズキは割とアフターパーツが豊富でカムやECU次第では中高回転域のもっさり感はなんとかなりそうなので、そのあたりも決め手になりました。それでもK・F6Aほど早くなることはないので、走り重視・チューニング前提の方は一度試乗して運動性能を体験することをおすすめします。(妥協できるかどうかは個人差ですので)

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
千葉県

新車価格
184万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ジムニー
スズキ

ジムニー

新車価格帯:145〜184万円

中古車価格帯:129〜298万円

ジムニー 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <577

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意