スズキ ジムニー 2018年モデル XG (MT)(2018年7月5日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > ジムニー 2018年モデル

ジムニー 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:ジムニー 2018年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:XG (MT) 絞り込みを解除する

満足度:4.57
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:39人 (試乗:27人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.81 4.34 14位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.38 3.93 22位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.82 4.13 99位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.17 4.21 78位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.14 4.05 62位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.21 3.89 141位 燃費の満足度
価格 4.08 3.88 39位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ジムニー 2018年モデル

ジムニー 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:571人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5

人気のジャングルグリーンをXGでも選択可能。樹脂バンパーとの調和もいい感じ。

5速2,000回転で約53km/h。約3,700回転で100km/h。

3つの希望収納スペース @ティッシュAスマホBカップ

 

アクセルとブレーキはもっと奥深くに配置して欲しい。

生地の違いで若干張りが弱いシート。後席は左右一体型。

 

前回試乗したXC・4ATと今回試乗したXG・5MTを比較して、税抜355,000円の価格差を検証してみましょう(笑)。

● XCとXLの価格差は税抜150,000円。主に安全装備と外装です。

【アルミホイール・ボディカラー】

 純正アルミもカッコいいですが、鉄より錆びにくいアルミホイールは塩化カルシウムで汚れるスタッドレスタイヤに組み合わせるのが有効。夏タイヤには黒くて渋い鉄チンで十分です。
 白・銀のほか、樹脂バンパーを目立たせない黒・緑をXGでも選べるのはスズキの良心。もしも5色目を選べるとしたらシフォンベージュを希望します!

【クルーズコントロール・セーフティサポート】

 XC・JC標準のクルーズコントロールは速度追従式じゃないので無用。前回JCでクルーズコントロールを使用したところ、前方車両に異常接近しても警告も減速も制動も一切作動しなかったので、すぐに使用を中止しました。

 我がスイフトでもトンネルに入った後に緊急ブレーキが作動したことがあります。セーフティサポートはまだまだ未熟なシステムです。自動ブレーキが義務化される前にレス車を買っておいた方がいいかも?

【LEDヘッドライト】

 長寿命とされるLEDですが、万が一切れたらユニットごと交換で割高。明るいとされるLEDですが、照射されている所とそうでない所の輝度差が激しく、けっこう目が疲れます。悪路では路面凹凸に合わせて常にこの輝度差が上下に揺れる事になります。

● XLとXGの価格差は税抜115,000円。主に快適装備です。

【電動格納式リモコン・ヒーテッドドアミラー】

 個人的にXG最大の不満点がドアミラーです。非電熱・手動調整ミラーは安価に補修できるメリットがあります。ミラーヒーターは解氷スプレーと雑巾で代用できます。しかし、体格の異なる複数人が交代で運転する使用環境だと電動で調整できないのはやはり不便です。
 トラックに倣い上下に長いドアミラーを採用してくれれば調整不要になるのですが。ドアミラー付属のサイドアンダーミラーも小さすぎるので、いっそのことフロントアンダーミラーと一体化してボディ左先端に移動して欲しいと思いました(保安基準上できないでしょうが)。そうすれば左ワイパーアームで隠れているボンネットの左先端も掴みやすくなります。

【ヘッドレスト付き&分割可倒・リクライニング機構付きリアシート】

 そもそもリアシートすらオプションでいいと思っています。ちなみに一体型リアシートは座面の反発力もホールド感も分割シートより希薄でした。

【撥水加工シート・前席シートヒーター】

 すぐに温まる良いシートヒーターですよね(笑)。あれば女性は喜びますよ。シート表皮に撥水を求めるなら気の利いたシートカバーでも探しますか、サイドエアバック膨張で容易に千切れるものを。

【フルオートエアコン】

 エアコン付けっぱなしで車中泊するなら室温設定ができるフルオートエアコンは便利です。

【スモークガラス】

 カーテン無し車中泊や貴重品車内置きをするなら少々不安なリア透明ガラスですが、リアシートバックとバックドアの間や前席下に荷物は隠せました。

● グレードに関係のないもの。

【収納箇所】

 全グレードに共通して収納箇所に不満があります。インパネ画像をご参照。
@ 花粉症の私はこの位置にティッシュペーパーが1箱はまると有難い。
A 5.8インチスマホが置けない。あと1cm広げて欲しい。
B 運転と乗降の妨げにならないカップホルダーの設置位置はこの辺りか。

【4速オートマチック】+90,000円。

 JB64は静粛性が大きく向上し低回転も太くなりました。それでもR06Aは2,000回転をキープしていないと機敏に動けません。60km/hは5速2,250回転。100km/h は5速3,750回転でした。
 同じ3,000回転で5MTの5速は約78km/hで、4ATの4速は約80km/hでした。トップギアはほぼ同じ減速比ですが、4ATの1速は5MTの2速寄りのようです。

 5MTは全体的にローギアなので、平地1速発進はクラッチを繋ぐだけでも動き出します。じっくりと半クラッチして軽くアクセルを踏めば2速発進もこなせますが、3速に入れるまでは我慢が必要です。それ以降は4ATと同じエンジンとは思えないほどキレ味のある加速を楽しめます。

 クラッチペダルがないから発進はラクだけど、2〜3速が開いていて中速以降がイラつく4ATにするか?それともローギア過ぎて発進がモタつくけど、3速以降はビンビンに走れる5MTにするか?

 燃費も比較すれば結論が出ると思います。

 一般道路:高速道路を1:3で走行して満タン法で燃費を測定したらJB64・5MTの燃費は20.6km/Lになりました。性能を試すため数回は120km/hまで、そして頻繁に100km/hまで加速させましたが、風圧で直進性が怪しくなるため基本的には左車線をキープして95km/h以下に抑えました。渋滞区間も結構あって全体の平均速度は35km/hでした。

 前回4ATで12.7km/Lになりましたが、車中泊で6時間アイドリングしています。車中泊前後の平均燃費計の数値変化から推定するガソリン消費量を除いて計算し直したらJB64・4ATの燃費は 14.9km/Lになりました。流れは前回の方が良かったのに、ここまで5MTと4ATに燃費差が出るとは思いませんでした。

【結論】

 JB64・5MT、JB64・4AT、JB74・4ATの3台を24時間ずつ借りてみた結果、ジムニー兄弟の性能差はエンジンよりもミッションとシャーシで差が出ていると感じました。5MTを選べばJB64でも動力性能に大きな不満はありませんが、やはり風圧に弱いボディ形状とトレッド幅なので推奨速度は90km/h以下です。高速安定性やロール剛性は明らかにJB74が勝るので、おそらくJB74・5MTがジムニー史上最良の舗装路性能だと思います。

 いろんな装備も無きゃ無いで大して困らないので、自分専用車にできるなら、XG・5MTで十分だということが確認できました。モノコックボディにはない安心感は舗装路のみでも十分に味わえました。次に買いたいクルマ候補ナンバーワンです。

比較製品
スズキ > ジムニーシエラ 2018年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった42人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gogo吉太郎さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5
 

 

【エクステリア】
私から言うことはないです。
強いてあるとしたら、xgグレードなのでフォグランプが入ってませんしledでなくハロゲンですが、まずフォグランプに関しては、これは個人の好き嫌いだとおもいます 私はギラギラするのが好きじゃないので別にいらないと言いました
ヘッドランプに関しては、これもハロゲンで正解だったと思いました
まず第1に、ledだとヘッドランプの内部の形がキラキラお目目になっているということ。 第2に、車の色(緑)にled色が合わないこと
第3に、雪国なのでハロゲンの熱で雪が溶かせること といったところでしょうか

【インテリア】
xgグレード、初心者目線で書いていきたいと思います
まず運転席からの眺めですが、ものすごくよいです メーター類も見やすく、セーフティサポートに加入したため、標識表示機能などが付いているのですが見やすく、かつ運転の邪魔にならない感じでした
各レバー等配置も悪くないと思います しいて言えばシフトレバーが少し硬いかな?と思います

ハンドルなども革ではなく樹脂製、シートも標準の物ですが特段悪くは感じていません

エアコンですが、マニュアルエアコンです カタログの写真ほど酷くは無いばかりか、むしろマニュアルの方が格好いいじゃん!という感想を率直に実物を見て抱きました。 なんといいますか、武骨なエクステリアなのでインテリアも武骨なのがよく、個人的な評価としては、これもマニュアルエアコンで正解だったと思います
【エンジン性能】
まず1速、2速について
ゆっくりと進むときの音はまるで高級車かと思うほどです 心地よい低音がハンドルを握る気持ちを躍らせてくれます
3,4速にあげると、これはさすがに軽自動車としてのエンジン音でした が、うるさかったりするわけではなく、よいと思います

バック時のパワーも十分で、当方の駐車場がかなりの坂なのですがすいすいとバックで登ってくれました

【走行性能】
悪路については、申し分ないのではないでしょうか 砂利道程度しか走りませんでしたがまったく不安を感じさせませんでした
問題は事前に聞いていたとおり街中のちょっとした段差でした 結構ドカドカ揺れましたw しかし、ハンドルに不安は伝わってきませんでした 走りを安定させるために揺れているのだなと実感できます  助手席に乗っている人からすれば不安でたまらないとは思いますが…

【乗り心地】
前述のとおりハイトルクだからなのか低速時のmt車が難しいといわれるような感想も特に抱きませんでした。
しいて言えば2→3速に上げるとき、走りの味が変わるので、そこだけ覚えておけば問題ないかと思います


【燃費】
瞬間燃費は街乗りで15〜20q圏内をうろちょろしてました。

【価格】
xgグレードにスズキセーフティサポート、fm/amオーディオ、ラバーマット、冬タイヤ等その他もろもろ付けて170万程度でした。

【総評】
初心者ですので、説明自体あんまりうまくはできませんが、街乗りで使うにしても悪くはない車だと思います
ハイブリッド車や他のワゴン系軽自動車を運転したことはありますが、それらよりも明らかにパワーがあることを感じさせてくれます 
もちろん適切なギアに入れてあげなければそれもできないのですがね…それは当たり前でしょうw

そしてやっぱりmt車が、自分の思い通りに動かせて運転が楽しいと思わせてくれるのだと、実感させてくれました。
スピードがでるような車ではないですが、手足のように使いこなすのはそう難しくなく結構素直で、愛着が沸いてくる素晴らしい車だと感じました。

つたない文章ですが失礼しました。


【再評価】
一ヶ月ほど立つので燃費や乗り心地など再レビューです。マニュアル車なのでオートマの方とは違う評価になります。
まず燃費ですが、平均燃費16.2kmになりました。
エアコンはかけていませんが、街乗りメインなので十分といったところではないでしょうか?

乗り心地は、山道を走ってきたのでそのレビューです。
アップダウンはギアが合っていれば苦には感じませんでした。高い車高のおかげで足回りも把握しやすく、初心者でも怖いと感じることは無かったです。
泥道や大きな凹、水たまりなども車体は揺れますがハンドルには不安が来ないです。
街乗りに関しても、理不尽な跳ね上がりは特になく
、恥ずかしい話ではありますが普通の車なら縁石でスタックするような状況でも軽々と乗り越えてくれました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
青森県

新車価格
145万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

ジムニーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった88人(再レビュー後:41人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ジムニー
スズキ

ジムニー

新車価格帯:145万円

中古車価格帯:149〜238万円

ジムニー 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <577

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意