AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン] レビュー・評価

AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]

  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応した、7.1chAVレシーバー。ESS社製D/Aコンバーター「ES9007S」を採用。
  • 独自の音場創生技術とAI技術とを融合したサラウンド機能「SURROUND:AI」を搭載。シネマDSP HD3とDolby Atmos、DTS:Xとの掛け合わせ再生ができる。
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子を装備。DSD、ハイレゾ、Bluetooth、Deezer HiFiなどに対応する。
AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン] 製品画像

最安価格(税込):¥99,812 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥140,000
  • 発売日:2018年 8月下旬

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:8系統 AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]のオークション

AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]ヤマハ

最安価格(税込):¥99,812 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 8月下旬

  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]

AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.83
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:6人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.83 4.33 1位 見た目のよさ、質感
操作性 4.83 3.85 2位 リモコンや本体の操作のしやすさ
音質 4.92 4.46 8位 臨場感、音質の良さ
パワー 4.83 4.46 8位 最大音量の大きさ
機能性 4.83 4.39 4位 機能が充実しているか
入出力端子 4.83 4.34 4位 端子の数
サイズ 2.92 4.00 24位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]

AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
22件
スマートフォン
7件
11件
タブレットPC
2件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

5.1chでメインをバイアンプ接続で使用
メインのスピーカーはB&WのCM5
センターとサラウンド2つはONKYOの数万円のもの
ウーファーはヤマハの周波数カットできる数万円のもの

以前はヤマハDSP-AX761を使用

【デザイン】少し大きめで、前面のフタは金属の重い感じがあってよいです。ブラックにして良かったです。
リモコンもボタンがフラットで押すと光るし、よく信号が通ります。とても使いやすく汚れにくいデザイン。

【操作性】以前もヤマハのAVアンプだったので、機能は多いですがわかりやすく、リモコンもダイレクトに操作できる特化したものです。取説にリモコンの押す位置の絵が描いてあるのでわかりやすい。
タブレットにアプリを入れると更に操作しやすく見た目もよい。パソコンからの再生も便利。

【音質】以前のものは10年以上前のものだし、実売6万円程度だったので当たり前ですが、圧倒的な違いです。
付属のマイクで自動調節した視聴位置付近には別の空間があるように音に包まれた感じが段違いです。家電屋の視聴コーナーそのものです。

低音が壁にやや近すぎるCM5のせいもあって凄すぎます。ウーファーをつけると心配するぐらいの爆発音がでます。
高音は細かくきらきらした感じです。中間も澄んだ流れのようなクリアな音です。そのため、以前使っていたマランツのプリメインアンプの音に比べるとまろやかさは感じないかなと。ステレオでCDやレコードを聴く時の味はマランツのプリメインアンプが良かったです。

全体にクリアで、同じ音源を聴きなおすと、こんな音が鳴っていたかと思うことがあります。

【パワー】買う前からわかっていましたが、うちにとってはあり過ぎです。電気代と熱が心配なのでECOモードで使っています。CM5の推奨パワーを上回っています。

【機能性】いろんなデコード、サラウンドの規格、オリジナルの音響設定、デジタル圧縮音楽のエンハンスト等十分です。 デジタル音楽のエンハンスト機能は明らかに効果があり、音が明晰になります。低音が更にやや付加される感じがするところは好みには合いませんが。
設計者が教師になったというAIで場面ごとに音場プログラムを切り替える機能は、映画を観る範囲ではとても自然なので常にONです。
ゲームの場合、街のシーンなのに声が響き過ぎとか、視点を素早く変えたときに不自然なことがたまにあるのでストレートで使います。

【入出力端子】多いです。いっぱいまで使ったのは、古いCDプレイヤーなどを繋いだ3つの光端子のみです。他は余りました。
HDMIを自動で認識して名前が表示されたり、映像が明らかにくっきりしたり、AVアンプの進歩は段違いだと感じました。PS4proのスペックをいままで使っていなかったことがわかり、もっと早めに買えばよかったです。

【サイズ】やや縦に大きくなりましたが、量産品の上位機種に入ってくるのでこれくらいでしょう。

【総評】今までのAVアンプが古過ぎというのはあったでしょうが、ここまで違って実売10万円はコストパフォーマンス高過ぎだと思います。これもヤマハのAVアンプがこれまで継続的に開発され台数も売れてきた積み上げがあるからできるのだと想像します。新規にいきなりこれを定価15万円では作れないでしょう。
映画館に行く必要はなくなりました。
サーバーの音楽を聴きなおしたくなりました。
テレビでなにかを観るときにも音響プログラムで変化を楽しめます。
そこそこの出費で音に関する生活が豊かになり大満足です。

設置場所
リビング

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

宇宙海賊さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
6件
39件
プリメインアンプ
2件
26件
自動車(本体)
1件
25件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3

先日購入しました。まだあまり使い込んでません。

この下位の機種RX-A880とも迷いました。 しかし、価格差は30,000円ほど。ならば中途半端にRX-A880にするよりは、上位であり、サラウンドAI搭載の本機にしました。購入まで1年近く迷いましたが結果は満足です。

まずは今まで使っていたONKYOのTX-NR646との比較です。TX-NR646も悪い機種ではありません。音質も悪くないです。ですがライブBDなど観た時に迫力はあるのですが音響は実際のライブとは違い、こじんまりとしています。DTSやドルビーなどに変えても迫力と音質が違うだけで、実際にライブに行って聴いた音には程遠い。この点が不満点でした。ソフトに元々入っている音源であるダイレクトモードにしてもこの点だけは解決せず。

以前、某家電量販店で店員に聞いた話では、DENONやONKYOなどのメーカーは日本人好みの音作りをしており、言ってみれば迫力重視の作り方をしていると聞きました。その点、YAMAHAのAVアンプは独自のシネマDSP(以下DSP)を搭載しており、緻密に計測した色々なホールの音場のデータを基に音作りをしていると聞きました。当然、DTSやドルビーなどの一般的なモノは搭載していますが、個人的にはキモはそこにはなく、シネマDSPが本命だと感じました。

初めてのYAMAHAのAVアンプでしたが、今のところ不満はありません。逆に、実際のライブに行って感じた音響に近く迫力もあり感動すらしています。大好きな和楽器バンドのBDを見ながら、いろんなDSPを切り替えてみましたが、迷った時はサラウンドAIオンでお任せにしても良いと思います。個人的にはロフト、ミュージックビデオ、リサイタル/オペラのDSPが好印象でした。ウィーン、ミュンヘンなどのクラシックホールにしても良かったです。


映画に関しても基本サラウンドAIオンで良いと思います。ガンダムユニコーンや劇場版ガンダム00など5.1chの物で試しましたが、どうしてもこのDSPというのがなければ基本AIにお任せで。その場に応じた最適なDSPに変えてくれるので良いと思います。DSPが煩わしいのなら、DSPを使わずに従来のドルビーなどで観ることもできます。

また、スマホ(タブレット)にアプリを入れ、コントローラーとして使えるのはとても良いです。DSPだけでなく、細かな数値設定もできたり、電源オンオフもできたり、つまり高性能の画面の付いたコントローラーだと思っていただければ。付属のリモコンではやりにくい事もこれだととても使いやすい。

また2chに関しては悪くないです。印象としては相場5〜6万くらいのプリメインアンプの音質に近い物はあるように思えます。ピュアオーディオはマランツPM-12、DACはTEAC UD-505で聴いているのでこのアンプで聴くことはほぼ皆無だと思いますが、ピュアに関しての音質にあまりこだわらないのなら、本機一つあれば十分だと思います。

とても良い商品だと思います。ゆくゆくはイネーブルドスピーカー追加しようかなぁ。


視聴環境
メインスピーカー:DALI OPTICON6
サラウンドスピーカー:DALI MEUET
サブウーハー:DALI SUBE9F

設置場所
寝室・自室

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

むっくんさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
31件
タブレットPC
0件
13件
プリンタ
0件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ1

 音楽を聴くときは、豊富なプリセットからクラシックに向く教会の音場やジャズに向くライブハウスなどマニュアルで選びながら聴くのは楽しいものですが、テレビの音声では音楽になったり、屋外のシーンだったり、室内の二人の会話になったりと常に音場を変えることなど出来るはずがありません。

 本機以上のモデルでは、これが自動で出来てしまうSurround Aiが搭載されています。これが実にうまく機能して、
2chコンテンツであっても、必要なときだけサラウンドにしてくれて心地いいです。
 前面のスピーカだけで擬似的にサラウンドを実現するものは多くありますが、アナウンサー1人で喋っているときまで
広げてしまうのはうっとうしいだけですね。

 ヤマハのAVアンプはサラウンドスピーカをワイヤレス設置できるのも魅力ですね。 見苦しい配線を引きずり回すこと無く
リアルの7.1ch構築できましたので、Surround Aiを堪能できます。

 ソニーのテレビリモコン一つだけで、ほぼコントロールできるのですが、ヤマハのアンプとパナのレコーダーという環境では
若干操作が煩雑になり、画面が出てから音が出るまで時間がかかることもあるのが残念なところです。

 更に、一般家庭で大きな音を出すことは無いでしょうから、この機能で小さいサイズのアンプがあれば嬉しいです。

設置場所
リビング

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まっすー@さん

  • レビュー投稿数:433件
  • 累計支持数:1593人
  • ファン数:14人
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3

【デザイン】
 チタンはツートンカラー。A1080はボディのボタンが少なく上位モデルと同じ佇まい。

【操作性】
 リモコンの操作性もいいが、とにかくこれはアプリから触ることが多いかも。使いやすい。

【音質】
 スピーカーの性能にもよるが、まあ素晴らしい。

【総評】
 ものすごくたくさんの機能と性能が詰まった傑作機だと思います。2080や3080といった上位モデルはさらに上を行くんでしょうけども、コスパを考えるとこの1080が一番いいんじゃないかと思います。

 リモコンからも操作しやすいし、MusicCastアプリからの反応もいいし、アレクサとも連携できます。radikoなども簡単に楽しめるし、出力も拡張性も死角が全く見当たらないです。ゾーンスイッチングは試していませんが、これはまた後日試してみようと思います。ほんと非の打ち所が全く無いです。FLACの音楽も見事な再生力でした。もちろんスピーカーの能力もありますけど、アンプで悩んだらこれを選んでおけばいいんじゃないでしょうか。

 映画も楽しみましたが、3次元立体音場創生のシネマDSP HD3が素晴らしく、立体感のある音声の壁が向かってくるというか包まれるというか、圧倒されました。20畳くらいのリビングだったんですが、スイートスポットも広かったです。スピーカーの配置や設定もアプリで細かくできるのはポイント高いと思います。

 今使っているアンプはRX-V767(2010モデル)なので、思い切って買い換えようか真剣に悩んでます。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

personal.comさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
5件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
5件
AVアンプ
6件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性3
音質4
パワー3
機能性3
入出力端子3
サイズ2

待ちに待ったMusicCastスマートホームが出た!やっとAlexa連携だ!
SURROUND:AIも映画鑑賞では、いい感じだ!

設置場所
リビング

参考になった11人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

k-sizuさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
フラッシュ・ストロボ
1件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

  前提
 …10年以上使ってきたヤマハのDSP-AX1500が故障し買い換えました。
  従前は,DSP-AX1500を中心に,ビクターのAX-V1をフロントスピーカードライブ用のパワーアンプとして使った4.0チャンネル構成としていました。
  フロント用スピーカーはビクターのSX-LT55MK2,リア用のスピーカーはビクターのSX-L33MK2です。
  買い換え後は,よりシンプルにすべくAX-V1の使用を中止し,スピーカーはそのまま流用しました。

  デザイン
 …DSP-AX1500よりすっきりした印象で好感が持てます。特に,リモコンは質感もよく評価できます。

  操作性
 …DSP-AX1500のGUI及びリモコンと比べて,見やすくより直感的に操作でき好印象です。

  音質
 …映画視聴時(007/カジノロワイヤルを録画したブルーレイを視聴 音声はAAC)
  DSP-AX1500を使用していたときには,多彩な音場プログラムは全く使用せずSTRAIGHTでのみ視聴していました。各種音場プログラムには合う場面と合わない場面があるように思われ,場面ごとに手動で切り替えるような煩瑣なことをする気にはならなかったからです。
  そのため,今回採用された,既存の音場プログラムを切り替えるのではなく新たな音場効果をリアルタイムで創出するというSURROUND:AIへの期待は大きかったのですが,期待通り効果は顕著で映画視聴時には常時使用することとしました。
  4本程度のスピーカーでもつながりがよく,サラウンドによって周囲を音によって取り巻かれているという感覚は大幅に向上したように感じました。
  なお,自分程度の耳では,AX-V1の使用を中止したことによる悪影響は全く感じられませんでした。
 …音楽視聴時(バーンスタイン指揮によるモーツァルトのレクイエムのDVDを視聴 音声はリニアPCMステレオ or DTS5.1チャンネル)
  PCMステレオよりDTS5.1チャンネルの方が収録場所である教会の反響のようなものがより感じられて好印象でしたが,SURROUND:AIとSTRAIGHTで聞き比べてみたところ,音楽についてはSURROUND:AIの必要は感じられず,STRAIGHTで視聴することとしました。

  パワー
 …マンションのリビングでの使用ですので十二分です。

  機能性
 …HDMI端子のHDCP2.2,4K/60p(パススルー)対応やYPAOの動作速度など全く不満はありません。むしろもう少し整理して減らせないものかと感じます。

  入出力端子
 …入力はブルーレイレコーダー程度,出力はディスプレイ程度の自分にとっては多すぎるくらいです。

  サイズ
 …ほとんど唯一の不満点です。マルチチャンネルのパワーアンプを積んでいる以上やむを得ない面はあろうかと思いますが,高さが15cm以下であってくれれば文句なしでした。

  最後に
 …10年あまりの進化は大きく,ことにサラウンドAIは秀逸で,いいタイミングでDSP-AX1500が故障してくれたと思うほどです。
  自分のように,多少のこだわりはあるがあまり高価なものはと考える方には有力な選択肢となるのではないでしょうか。

設置場所
リビング

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]
ヤマハ

AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]

最安価格(税込):¥99,812発売日:2018年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE RX-A1080(H) [チタン]をお気に入り製品に追加する <70

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意