Ryzen 7 2700X BOX レビュー・評価

Ryzen 7 2700X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロック3.7GHz、最大ブーストクロック4.3GHzで、TDPは105W。
  • RGB照明ごとのコントロールが可能な直接接触型ヒートパイプ採用CPUクーラー「AMD Wraith Prism Cooler」が付属する。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする学習・適応機能「AMD SenseMIテクノロジー」に対応。
Ryzen 7 2700X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥26,784 (前週比:-158円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年 4月19日

店頭参考価格帯:¥28,620 〜 ¥29,678 (全国75店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 2700X クロック周波数:3.7GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 2700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 2700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 2700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 2700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 2700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 2700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 2700X BOXのオークション

Ryzen 7 2700X BOXAMD

最安価格(税込):¥26,784 (前週比:-158円↓) 発売日:2018年 4月19日

  • Ryzen 7 2700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 2700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 2700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 2700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 2700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 2700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 2700X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 2700X BOX

Ryzen 7 2700X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.88
(カテゴリ平均:4.66
レビュー投稿数:47人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
処理速度 4.79 4.50 16位 処理速度は速いか
安定性 4.83 4.72 12位 安定して動作するか
省電力性 3.90 4.30 37位 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか
互換性 4.70 4.35 4位 対応マザーボードは豊富か
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 2700X BOX

Ryzen 7 2700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
4件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

3ヶ月使ったので再レビュー(最終レビュー)

色々と設定をいじってみたがこのCPUは無理にOCせずAuto・バランス設定で使うのが望ましい。現在メモリ2933MHzの12V、Boostオフ以外他はAuto、電源はバランス設定で使用しているが普段は省電力かつ自動で高パフォーマンスとかなり良い具合で安定している。そのため安定性と省電力性の評価をひとつ上げた。

ゲーム性能もRTX2070を少しOCしてやることでFF15FHD高品質のスコアが9600まで伸びた。もっとOCできるグラボやメモリを使用すればRTX2070 でスコア1万オーバーも可能だろう。
Intelと比較してゲーム性能が低いと言われがちな2700Xであるが、差が出るのは旧作の話で最近のゲームであればフレームレートは十分出るしロー〜ミドルクラスのグラフィックボードであればボトルネックはほぼないと言ってよいだろう。

現在ZEN2発売間近ということで2700Xがかなりお買い得になっている。ハイエンドグラフィックボードを使用して少しでもフレームレートを出したいコアゲーマーやCinebenchでシングルスコアも高い値を出したいベンチマニアでもなければ2700Xで十分満足できると思われる。この価格ならコストパフォーマンスはかなり高く十分おすすめできるCPUである。



____以下、旧レビュー_____

Intel高騰&脆弱性問題により今回CPUはAMDをチョイス。

構成
Wraith Prism(付属クーラー)
ROG STRIX B450-F GAMING
CORSAIR DDR4-2666MHz
その他RTX2070、650W電源

2700Xのみに付属するWraith Prism coolerは見た目(サイズ感と発光)が気に入っているので使用している。冷却性能的にクーラーは代えた方がいいことは承知しているができればこの愛着が湧くクーラーを使っていきたい。

処理速度はi7 2600からの乗り換えであらゆる操作において快適になったので満足している。

安価なマザーボードでもOCできるのもAMDのコスパの良さのひとつだが、Boostを有効にするとcinebenchは上がるがゲームベンチ(FF15)は逆に下るなどしてワットパフォーマンスは著しく悪化。3.8GHzまで下げると安定感・ベンチ結果共に良い感じに。このCPUを最大限パフォーマンスを発揮しようとすると上級者向けでCPUクーラー、メモリ、マザボ、電源も相応のものが必要で費用もかかってくるので、それならいっそのこと少し安くなってきた9900kという選択も見えてくる。

定格〜ちょいOCでは安定感抜群でコスパの良いCPUで、ゲーム性能がもう少し良ければ言うことなしだが、今回CPUにAMDをチョイスしマザーボードをB450にしたことで浮いたお金でRTXをワンランク上のものにしたためFF15ベンチFHD高画質で9000前後出ていて、結果的に10万円台前半でコストパフォーマンスの良い1台を組むことができた。

参考になった8人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

キャッシュは増やせないさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
0件
2件
CPU
1件
0件
メモリー
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5
   

TIME SPY ベンチマーク

   

Ryzen 3000シリーズを待っている方も多いかと思いますが値引きとキャンペーンにつられて買っちゃいました。

パソコン工房のマザーボードセット特価でTUF B450M-PRO GAMINGとのセットで28,667円でした。
CPUの値段で約1万円のマザーボードが無料で付いてきた感じです。

更に6月29日までの購入でゲーム2本プレゼントされるキャンペーンが実施中です。
THE DIVISION 2 GOLD EDITION ・・・セールで8,683円、World War Z ・・・セールで2,333円

Ryzen 2600のお値段で 2700Xが買えた計算になります。(ゲームに興味ない人にはどうでもいいかも知れませんが)

更に6月30日までの購入でRyzen 3000シリーズCPUが当たる(かも)キャンペーンも実施されています。
ここまでやられると耐えきれませんでした。

これだけキャンペーンをしても在庫を捌きたいのであれば、Ryzen 3000シリーズの性能にも期待できそうです。
結局買っちゃうんだろうな・・・

2700XはDDR4-3600 8GBx2、GeForce 1080Tiで使用しています。
各種ベンチマークソフトを試して負荷をかけても温度も低く安定して動作しており満足しています。(FFベンチはなぁ・・・)

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コッチャマンさん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
53件
マザーボード
1件
43件
グラフィックボード・ビデオカード
5件
14件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性5
省電力性3
互換性5

当たり障りのないレビュー書いてもつまらないので、あえて違う観点からレビューします。

はっきり言ってマルチコア対応ゲームやソフト使う人以外要らないCPUです。
わかっていましたが、なんとなくAMDで組んでみたいと前から思っていた。
でも。意味がないし、お金がかかるので止めていた。
ここ最近、メモリとSSDの値段がかなり下がり、Ryzenの値段も下がった。
メモリなんて高い時の半額ですね。
パソコンケースも電源も安くてなった。
I7 2600Kから変更したが、まさかシングルコアの能力的に落ちるとは。。。
スーパーπ104万行 i7 7700K 8秒 2600K 10秒 Ryzen 7 2700X  12秒です。
2600KはメモリDDR3ですよ。
マルチコア対応ソフトを使用しない場合は変える意味がありません。

でも満足しています。
インテルと違って、古くなってきたCPUの価格がかなり下がる事。
最近のインテルはCPUクーラーもつけずに高値で売り寡占状態になりつつあるのに、
ビジュアル的にも冷却性能もそこそこあるクーラーを付けて安く売ってくれる事。
このCPUクーラーは見た目かなり良いです。
片面クリアケースに入れてビジュアル的に満足出来ます。
また、AMDで楽しくパソコン組み立てられて満足してます。

AMDが頑張らないとインテルの寡占状態になりCPUの価格が高騰しますので、
これからもAMDには頑張ってもらいたいです。





レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまだちゃんさん

  • レビュー投稿数:128件
  • 累計支持数:187人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
48件
タブレットPC
7件
0件
CPU
5件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性4
 

 

【処理速度】 とても快適です。

【安定性】 問題有りません。

【省電力性】 やや高め。

【互換性】 インテルCPUに比べて対応M/Bが少ない気がします。

【総評】 初めてのAMD、CPUを使って組み立てました。ドキドキしながら組み立てましたが、無事に起動した時には嬉しかったです。価格はインテル製品より数万円単位で安く仕上がりました。性能はゲーム用に仕上げてのですが、予想以上に高性能で、今後はインテルに戻る事はなさそうです。性能、製作技術的にインテルを超えている気がします。仕事用のPCも交換時期にはAMDで作り替えたいです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kazuya223さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
17件
ノートパソコン
2件
5件
CPUクーラー
0件
7件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性無評価
互換性3
 

 

簡易水冷にしたので
Ryzen5から載せ替えてみました

【処理速度】

CinebenchR20にて4.1Ghz(OC)での結果で4001ほどの値がでました。

100%無駄遣いのたぐいの自己満での買い替えですが結果には満足しています。

【安定性】
OCで4.33GHzまでなら安定しています

【省電力性】
OC目的で購入しているため無評価です

【互換性】
AM4ソケットなら対応すると思います。
当方MSI B450 Gaming Plus 使用

【総評】
ベンチ回しても私の環境下だと、i7-7000番台以上の性能が出てるので
価格重視でAMDのみを買い続けることになりそうです。

比較製品
AMD > Ryzen 5 2600 BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

takazoozooさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
965件
タブレットPC
2件
833件
CPU
3件
124件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

3970xの調子が悪くなってきたので載せ替えました
Sandy-Eだけど6コアだからまだまだ行けると思ってましたが結構性能あがってました

【処理速度】
CPU-Zにて
3970X:シングル 343 マルチ;2985
2700x:シングル 467 マルチ:4805

PUBG(GTX1070)
3970x:95fps-100fps
2700x:100fps-110fps

全体的に2割程度はシングルは上がっているようです
マルチはコア数が増えているので更に上昇しています。
2割程度と見るかどうかですね。
ゲームでも2700xのほうが明らかにいいですが、
一番はビデオカードという事実は変わらないので
Sandyでも困らないという意見もありかな、と思います。

【安定性】
2700xは安定してます
3970xは経年劣化か熱のせいか突然の再起動なんかもあり不安定になってました。
それに比べれば非常に安定しています。

【省電力性】
3970xがx79とTDP150Wという灼熱CPUだったのでそれに比べて省電力が進みまくっててビックリしました
2700xが熱い!という人がいましたが過去のハイエンド3970xに比べたらヒエヒエです
ファンも全然回らないのに熱くなってないというのでビックリです

【互換性】
SocketAM4がどこまで使えるか、ですが
多分予想では2020年に出る4700xあたりまでは確実に使えるでしょう。
もしかしたら2021年あたりに出る、5700xあたりも使えるかもしれません。
DDR4とDDR5が2022年辺りで逆転するらしいので2022年から次のソケットに移るのでしょう
次にAM4で使える最後のRyzenが型落ちになった辺りで買うのが一番コスパが良いかと思います。

【総評】
非常に満足度高いです。
不安定化してしまった3970Xからの乗り換えでしたが、
マザーとのセット割引でx470マザー込で32000円でした。
DDR4-3200 16GBも8000円で買えたので電源、ビデオカード、SSDを流用して40000円で今どきのハイエンドが手に入るとは満足度が高いですね。
今度はX470マザーに乗る最後のCPUに載せ替えることになるかと思いますが
それまで快適に過ごしていこうと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すごいよまさるさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
32件
メモリー
1件
1件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性4
   

CINEBENCH R15

   

3万円切ってから購入amazonのアウトレットで26Kで2つ購入
3万円以下で購入出来る8コアCPUで素晴らしいです。
さすがに9900Kと比べてしまうと見劣りしますが価格を考えるとどうなんだろうと思ってしまいます。
AMDはAthlon×2以来ですが本当にいいCPUだと思います。
ただAthlon×2の時のような感動がありませんでしたが・・・・
ZEN2の話も出てきて盛り上がりそうな感じですので期待しております。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AMDキッズさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性2

   

   

 組んでからusbで動くようにしたwindows7をインストールしてマウスやキーボードは使えましたがネットワークデバイスのドライバが認識されないのでwindows10に。cpuやマザボの相性が悪いのかたまに入力を受け付けなかったが高速スタートアップを切ってからは解消された。cpuクーラーはリテールクーラーだがかなりうるさいと思う。パソコン使用時はヘッドフォンをするが低音量時はクーラーの音が聞こえるほど。biosでcore performance boostを切ったら騒音も少し収まった。8コア16スレッドはよほど特殊な使用目的がないとつかいきれないかなと思った。

 グラフィックボードはradeon RX570でcpuをryzenに変えてからdead by daylightはウルトラ設定でも余裕で動き、旋回時に滑らかさを感じる。PSO2のスコアは下記写真のように。chromeではなぜかハードウェアアクセラレーションが使用できずグランブルーファンタジーがすごく重くなりアビポチするのにも10秒かかるほどになってしまった。8ギガメモリも5000円ほどで買い計6万円でストレス無い(グラブル以外)パソコン環境にできてよかった。

ASUS AMD B450 搭載 AM4 対応 マザーボード ROG STRIX B450-F GAMING 【ATX】
¥ 13,780

Crucial SSD M.2 500GB MX500シリーズ SATA3.0 Type 2280SS CT500MX500SSD4/JP
¥ 8,280

AMD CPU Ryzen 7 2700X with Wraith Prism cooler YD270XBGAFBOX
¥ 30,660

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rootedさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
4件
マザーボード
4件
2件
CPUクーラー
5件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価

安売りしていたため思わず購入してしまいました
同価格帯のintelCPUと比較しても得意不得意はありますが、スペックを求めるのであればこれになると思います

web上で言われているほどゲームでも差は感じませんし通常使用では持て余してる感じが...

遊びでOCした時はcinebenchiR15で1950くらいまで出せましたが空冷では冷却が厳しいです
noctuaのクーラー買ったのでまたチャレンジしてみようかと考え中

※自分のx370環境での話ですがMBのファンコン設定が面倒でした(CPUダイの温度がオフセットされている方しか検知できない為、設定値が後ろへズレる)
x470だと簡単かも?

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

咲夜@メイド長さん

  • レビュー投稿数:123件
  • 累計支持数:562人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
14件
13件
イヤホン・ヘッドホン
12件
12件
CPUクーラー
1件
10件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
CinebenchR20にて、同じ3.7Ghz(OC)での結果で350ほど上を示しました。
自己満で買い替えですが結果には満足しています。

【安定性】
M/Bも常にBIOSを更新しているのでトラブルもなく安定しています。
(旧X370)

【省電力性】
i7 5960Xと比べれば満足です。

【互換性】
AMDは互換性に強く、旧マザーでも申し分なく使えるのが本当にありがたいです。

【総評】
Ryzen1700以降は性能より価格重視でAMDのみを買い続けることになりそうです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

自重三桁ダヨさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
CPU
1件
0件
PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
 

occtで負荷掛けた時のCPU温度

CINEBECHr20でのスコア

 

このCPUで自作して4ヶ月使用しての感想です。

【仕様】
 CPU:Ryzen 7 2700X
 MB:ASUS PRIME X470-PRO
 メモリー:F4-3200C16D-16GFX(XMPで3200で駆動)
 CPUクーラー:忍者5(ファンをKazeFlexSU1225FD12M-RHPに交換)
 電源:Toughpower Grand RGB 850W Gold PS-TPG-0850FPCGJP-R
 グラボ:ASUS STRIX-GTX1060-DC2O6G
 SSD:WD Black NVMe WDS500G2X0C
 ケース:ANTEC P101 Silent

《処理速度》
 処理速度は、CINEBENCHr20で計測した自分のマシンでの話になりますが、
 9900K>越えられない壁>2700x≧9700kという感じです。
 マルチタスクでは9700Kより上でシングルコア性能で少し下位な感じです。
  
  マルチタスク 9900k=4500以上(ネットで検索)
           9700k=3600前後(同上)
           2700x=4000前後(自機での計測)
   ※注:9900kと9700kのスコアは、ネットで検索して見つけてきた
       大体の数値なので、全然違う可能性もあるので参考程度で
       見てください。

《安定性》
 4ヶ月での使用で、パーツ由来のブルースクリーンやOSクラッシュはありません。
 セキュリティソフトのせいでUSBが認識しないと言うトラブルはありましたが、
 それ以外の不具合ありません。
 また、CPUの発熱についてですがリテールクーラーは使ってないので、そちらの
 での判断はできませんが、忍者5で言えばOCしなければ75℃(65℃)前後で
 冷やせていますので、空冷で十分に冷えます。

《省電力性》
 これは、流石にi9シリーズには負けてるのかな。
 ただ、省電力は使い方にもよるので一概にカタログスペックでは判断できません。

《互換性》
 問題ないですね。
 互換性は、MB由来の部分が多いと思いますので、CPUで互換性が悪い・低いは
 気にしなくていいと思います。


【総評】
 私はAMD信者ではありませんので、べた褒めするつもりはありせんがいい仕上
 がりになったCPUだと思います。
 特に、対費用効果はいいのではないでしょうか。
 9900Kの半値で9700kより2万円近く安く買えてこの性能なら、今から自作す
 る人は一考の余地ありではないでしょうか。
 又、浮いたお金でグラボをワンランク上の物にするとか、SSDをいいものにする
 とかの方がよっぽど体感的に良くなると思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

利他心さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:178人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
32件
PCケース
5件
5件
モニターアーム
2件
5件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性無評価

ストレステスト実行時の2700Xの様子(-100mVのオフセット指定)

ストレステスト実行時のCPU使用率をタスクマネージャーで表示

ASUSとASRockのMBでは、SMTを無効にしたときにスリープ(S3に移行)できなくなる

 

CPU Vcore Voltageにオフセットで-100mVを指定(ASRock B450 Pro4の場合)

core performance boostを無効にすると、MAX3.7GHzのCPUに早変わり

 

本品、Ryzen 7 2700Xは、エンスージアストが好むCPUではありますが、エンスー専用のCPUではなく、万人の環境に適応する高い柔軟性を持ったCPUです。

本品は、オーバークロックやアンダークロックの知識がなくとも、簡単な設定だけでCPUの『個性』を大きく変えることができます。

―――――

【8C8Tでの運用】

→Webブラウズや、オフィス系ソフト・ADOBE系ソフトの利用が多い方

Ryzen 7 2700Xは、UFEIからSMT(AMDのマルチスレッド技術)を無効にすると、8C8TのCPUとして稼働させることができます。

動画のソフトウェアエンコードやCGレンダリングを多用しない『一般的なパソコンの使い方』をする人であれば、SMTを無効にすることで、高クロックと省電力性(≒低発熱)を手に入れることができます。

常時8スレッドで稼働する反面、CPU全体の消費電力が下がり、消費電力が下がることで発熱が抑えられ、発熱が抑えられることで、デフォルトの設定よりもシングルスレッド性能依存のソフトウェアの動作を高速化することができます。

《注》
ASRockやASUSのMBは、SMTを無効にするとスリープに移行できなくなる仕様のようです。
(詳細はASRock B450 Pro4の私のレビューをご参照ください)
8C8T運用を前提に2700Xを購入される方は、上記2メーカーのMBは避けた方が良いでしょう。

なお、ギガバイトはSMTを無効にしても正常にスリープ移行するとの報告を確認しておりますが、MSIについてはまだ未確認です。

―――――

【8C16Tでの運用】

《ケース1》
CPU Vcore Voltageにオフセットで-100mVを指定してやることで、発熱と消費電力がかなりマイルドになります。

2700Xは4.1GHzを超えたあたりから急激にワットパフォーマンスが下がるので、GTX1080 Ti以上のグラボを保有するゲーマーや、ベンチマークスコアの虜でもない限りは上記の設定をおすすめします。

-100mVのオフセットを指定すると、低負荷時では12W前後、YouTubeでフルHD動画の再生時で25W前後、ストレステスト時(16TのCPU使用率が100%)でも100W弱にまで消費電力が下がります(CPUクーラーがWraith Prismで850RPMの場合)。
→本品は冷却に余裕があるほど動作周波数が上昇する仕様なので、最大消費電力は冷却環境と「Precision Boost Overdrive」の有無で増減します。

《ケース2》
UFEIから「core performance boost」を無効にすると、動作クロックの上限が3.7GHzとなるので、16スレッドでありながら低発熱のCPUとして稼働させることが可能です。
このときのTDPは、無印2700のTDPである65Wを更に下回りますから、低消費電力CPUとしての運用も可能です。

―――――

Ryzenには千を超えるセンサー群と、SenseMIという高度な電圧制御&動作周波数制御技術が内蔵されています。

Windowsの電源プランからでもCPUのパフォーマンスをコントロールすることはできますが、SenseMIの繊細なコントロールと比べると制御が遅く、かつ大雑把であるため、Ryzen本来のパフォーマンスと省電力性を発揮するためには『Ryzenバランス』という専用の電源プランを導入する必要があります。

下記のAMDのサポートページから、Chipsets→AMD Socket AM4→マザーボードの型番と進み、『送信』を押下した後の遷移先のページから、環境にあったAMD Chipset DriversをDLしてください。
その後、Ryzenバランスに関するソフトのみを指定してインストールしたら、『Ryzenバランス』が電源プランに追加されていることを確認してください。

https://www.amd.com/ja/support

―――――

Ryzenは、通常のCPUとは構造が異なっており、CCX(Core Compulex)というコアが4つの『小さなCPU』2つと、Infinity Fabricという『連絡路』1つで構成されています。
つまり、パッケージ上は1つのCPUですが、内部的には2つのCPUが載っているわけです。

言葉で説明するとシンプルですが、AMDのこの発想はCPU界にイノベーションを巻き起こし、低価格でメニーコアのCPUを量産することを可能にしました。
ただし、メリットばかりではなく、シングルスレッド性能が弱い部分はこういった構造に起因しています。

それでも一昔前は、8C16TのCPUを買おうと思ったら10万超えが当たり前だったことを考えると、Ryzenの功績は大きいと思います。

CCX(Core Compulex)を組み合わせるという設計思想で、低価格でメニーコアを実現し、インテルの寡占市場に殴り込みをかけたのがRyzenです。

AMDの目論見は奏功し、多くの自作erにRyzenが支持され、改めてAMDがインテルの競争相手として日の目を見ることになりましたが、それはCPU市場の話で、ソフト側では全然メニーコア対応が進んでいないのが実情です。
ソフト側が対応するまであと数年、もう少し時間がかかりそうですね。

―――――

個人的には、インテルCPUの脆弱性と、殿様商売に辟易しているとこだったので、世間でRyzenが高く評価されているのは素直に喜ばしいです。

わたしはSandy BridgeまではインテルCPUを支持していたのですが、Ryzenが発表されてからこっち、すっかりAMDを支持しています。

インテルCPUは、MeltdownやらSpectreやらハイパースレッディングの問題やらグリスバーガーやらで購入する気がおきず、CPUの選定もRyzen同士の比較しか行っていません。

―――――

どうしてもゲームのフレームレートに拘りたい方も一定数いるわけですから、そういった方は高性能なグラボおよび高性能なCPUクーラーと一緒に9900Kを購入すれば良いと思います。

―――――

第3世代Ryzenの発売を間近に控えたいま、あえて2700Xを購入する意義は希薄ですが、コストパフォーマンスを優先するのであれば、この時期の購入も十分に検討できるのではないでしょうか。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった40人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sin999さん

  • レビュー投稿数:128件
  • 累計支持数:315人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
136件
マザーボード
6件
19件
レンズ
6件
14件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性5
省電力性4
互換性3

【処理速度】
i9-9900kと比べるとやや重い
値段から考えると凄い使える

【安定性】
マザボとの相性?もあるのかな
特に不安定なこともなく動作する

【省電力性】
設定次第だけどマニュアルなら大飯喰らい

【互換性】
ここがイマイチ判断つかない
マザボとの相性が結構差がある気がする

【総評】
コストパフォーマンスは優れる
性能重視とかマルチ動作させるには物足りない
発熱に関してはi9-9900kよりファンがウルさくないしcoreTMPでも上昇しなかった
使い方次第、もしくは冷却システム次第という感じ

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さすらいのもふもふさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:228人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
15件
0件
タブレットPC
4件
7件
無線LANアダプタ
2件
5件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
   

買った当時のCINEBENCH 15R

   

1700Xからの買い替えです。発売日に買ってからもうすぐ1年になります。
当時は4万ほどでしたが、今はだいぶお手頃になりましたね。

[スペック]
CPU: Ryzen7 2700X 3.7GHz
クーラー: 超天
マザー: Asrock Fatal1ty X370 Gaming K4
メモリ: DDR4-2133 16GB ECC メモリ 4枚
GPU: MSI RADEON RX 480 8GB
SSD: WD Black NVMe 500GB
電源: FPS AURUM PT-550M
ケース: RC-K282-KWN1-JP
OS: Windows 10 Pro


・処理速度
マルチタスクではまだ不満が出ることがありますが、
それはRAW現像の要求スペックが高すぎるせいですね。

・安定性
107日間ほど再起動なしでもタスク敢行できました。
再起動した理由はM.2 SSDへの入れ替えのためです。

・省電力性
思ったより消費電力はあります。8コアなので当然ですね。

・互換性
X370マザーでも普通にいけます。Zen2でも同じだといいですね。


・評価
ドライバを厳選すればいい感じに動いて、サーバーとして良好です。
もっとECCメモリが安ければ速いメモリにしたいですね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おずまぁ〜さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
9件
CPU
1件
4件
OSソフト
0件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性5

i7 6700Kより組み換えです。
AMDのCPUをメインに採用するのは実にK8 (Athron64)以来

マザー:ASUS PRIME X470PRO
メモリ:64GB(使い回しCorsair32GB+新規購入G.Skill32GB)
グラボ:ASUS GeForce RTX 2080

【処理速度】
トップスピードは確かに9700Kや9900Kに劣りますが、6700Kに負けないシングルスレッドに8700Kにも勝るマルチスレッド性能です。
OCマージンはさほどありませんが、不得意と言われるゲームにおいてもベンチマークでこそ負けますが体感差はないのでまったく問題ないでしょう。

【安定性】
まったくもって問題はありません。
懸念されたメモリの相性問題も超高クロックで回さない限りは問題無し。
異種混合の2Rank4枚編成ですが3000MHzで安定動作しています。
(チップベンダー等は似たものを合わせていますのでチップベンダーが違うモジュール混合は判りませんが)
どちらもIntel向けのシリーズですのでXMP設定を読み込んだだけでは安定しないクロックもありました。
ですがそこは新規に購入する場合はRyzen対応シリーズを買えば問題はないでしょう

【省電力性】
TDP105Wですのでそれなりには食いますが、第9世代Core i程ではないです。
この構成の場合CPUよりもRTX2080の方が食いますから・・・(最高でグラボ単独250W消費してますのでCPUは可愛いものかも)
付属のクーラーで追い付かないなら6700Kで使っていたH5に変えるつもりでしたが、付属リテールクーラーで十分な感じです

【互換性】
特に問題らしい問題は出ていません。
正し、以前から使っていたS-ATA増設ボードがNGで買い換えました。
恐らく初期のS-ATA3.0コントローラーのASmedia ASM1061自体の問題でしょう。

B350マザーでも動作確認しましたがメモリをそこまでOCしないなら問題はない感じです。
正しメモリの高クロック時の安定性を考えるならよりハイエンドのX370か今から買うならX470マザーが良いでしょう。
恐らくRyzen3000番でも動きますので(PCI-Ex4.0は動かないでしょうが、最初のうちは超高速SSD以外は使い道もないでしょう)

【総評】
全体的に非常にバランスの良いCPUです。
メモリについても私のようにトリッキーなことをしなければほぼ問題は起きないでしょうし、Intelと違ってAM4プラットフォームのうちはCPUのみ次世代に置き換え出来る点も含めコスパが非常にいいかと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 2700X BOX
AMD

Ryzen 7 2700X BOX

最安価格(税込):¥26,784発売日:2018年 4月19日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 2700X BOXをお気に入り製品に追加する <1274

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意