『OC/PBO/Offsetの感想』 AMD Ryzen 7 2700X BOX SITMさんのレビュー・評価

2018年 4月19日 発売

Ryzen 7 2700X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロック3.7GHz、最大ブーストクロック4.3GHzで、TDPは105W。
  • RGB照明ごとのコントロールが可能な直接接触型ヒートパイプ採用CPUクーラー「AMD Wraith Prism Cooler」が付属する。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする学習・適応機能「AMD SenseMIテクノロジー」に対応。
Ryzen 7 2700X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥23,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥23,980

ドスパラ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥23,980〜¥42,308 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国67店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 2700X クロック周波数:3.7GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 2700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 2700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 2700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 2700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 2700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 2700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 2700X BOXのオークション

Ryzen 7 2700X BOXAMD

最安価格(税込):¥23,980 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 4月19日

  • Ryzen 7 2700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 2700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 2700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 2700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 2700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 2700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 2700X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 2700X BOX

『OC/PBO/Offsetの感想』 SITMさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 2700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
0件
SSD
2件
0件
ケースファン
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5
OC/PBO/Offsetの感想

購入してから約10ヶ月の間に、定格、オーバークロック(OC)、Precision Boost Overdrive(PBO)、VDDCR CPU Offset Voltageをたびたび試して来ました。
定格使用でも十分使えますが、一味アクセントをつけたい方に参考になれば良いと思い投稿します。

【オーバークロック(OC)】
RyzenはOCしても最大クロックを高くすることができません。できるのは全コア動作時のクロックを上げることまでです。
それでもOCをするメリットがあるとすれば、全コア動作時のクロックを上げることと、静音効果があります。
例えば「クロックを4.1GHz、CPU電圧を1.3250V」に設定したとします(これで安定動作するかは個体や環境によります)。
定格ですと全コア動作時のクロックは3.9GHzくらいなので5%くらいパフォーマンスが上がります。
また、CPU電圧は定格ですと1.5Vとかまで跳ね上がることがありますが、この設定では1.3250Vと低く抑えることができるので、低負荷時の急激な電圧上昇による温度上昇が起こらずCPUファンが一定で動作します。

欠点は少数コア動作時のクロックが4.35GHzから4.1GHzまで下がってしまうことや、私の環境では4.1GHzより高くするとフリーズすることがありました。
なのでOCはあまり使い勝手がよくありませんでした。

【Precision Boost Overdrive(PBO)】
PBOはよく、消費電力が増える割にパフォーマンスが上がらないと言われますが、実際に活用するならばPC全体の消費電力を減らす方向で活用すると便利です。
設定項目は「PPT」「TDC」「EDC」とあり、「PPT」は最大消費電力、「EDC」はこれを上げるとゲームのような少数コア動作時のクロックが増加します。「TDC」はよくわかりません。
「PPT」の標準値は141で、これを120程度に減らすと高負荷時の消費電力は5%ほど減ります。パフォーマンスは-1%と若干下がりますが消費電力ほどではありませんでした

【VDDCR CPU Offset Voltage】投稿者使用中
一番簡単で使いやすいのがこちらの設定です。
マザーボードの設定でVDDCR CPU Offset Voltageを「-0.1V」程度に設定するとCPU電圧が下がり、PC全体の消費電力と発熱が低下します。
高負荷時には消費電力が10%減少し、パフォーマンスの低下は-1%程度で済みました。
+は使ったことがありません、怖いので。また電圧を下げすぎるとBIOSすら起動しなくなりますのでご注意ください。


※高負荷時とは「CINEBENCH R15」で測定したものを指します。
※上記の消費電力とは「PC全体の消費電力」です。発熱を減らすことでファンの回転数が抑えられたりして節電効果を生んでいると思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Ryzen 7 2700X BOX」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 2700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 2700X BOX
AMD

Ryzen 7 2700X BOX

最安価格(税込):¥23,980発売日:2018年 4月19日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 2700X BOXをお気に入り製品に追加する <1203

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意