Ryzen 7 2700X BOX レビュー・評価

2018年 4月19日 発売

Ryzen 7 2700X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロック3.7GHz、最大ブーストクロック4.3GHzで、TDPは105W。
  • RGB照明ごとのコントロールが可能な直接接触型ヒートパイプ採用CPUクーラー「AMD Wraith Prism Cooler」が付属する。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする学習・適応機能「AMD SenseMIテクノロジー」に対応。
Ryzen 7 2700X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥22,980

(前週比:-479円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥23,450

PC-IDEA Plus

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥22,980¥43,978 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥23,470 〜 ¥23,470 (全国64店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 2700X クロック周波数:3.7GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 2700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 2700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 2700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 2700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 2700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 2700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 2700X BOXのオークション

Ryzen 7 2700X BOXAMD

最安価格(税込):¥22,980 (前週比:-479円↓) 発売日:2018年 4月19日

  • Ryzen 7 2700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 2700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 2700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 2700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 2700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 2700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 2700X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 2700X BOX

Ryzen 7 2700X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.87
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:54人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.79 4.51 22位
安定性 安定して動作するか 4.83 4.72 14位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.84 4.29 33位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.70 4.35 7位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 2700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

kazuya223さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
17件
ノートパソコン
2件
5件
CPUクーラー
0件
7件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性無評価
互換性3
 

 

簡易水冷にしたので
Ryzen5から載せ替えてみました

【処理速度】

CinebenchR20にて4.1Ghz(OC)での結果で4001ほどの値がでました。

100%無駄遣いのたぐいの自己満での買い替えですが結果には満足しています。

【安定性】
OCで4.33GHzまでなら安定しています

【省電力性】
OC目的で購入しているため無評価です

【互換性】
AM4ソケットなら対応すると思います。
当方MSI B450 Gaming Plus 使用

【総評】
ベンチ回しても私の環境下だと、i7-7000番台以上の性能が出てるので
価格重視でAMDのみを買い続けることになりそうです。

比較製品
AMD > Ryzen 5 2600 BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

とあるテスラさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
5件
マザーボード
0件
6件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
5件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

比較対象6700k

Ryzen7 2700xベンチ

Ryzen7 2700xベンチ(メモリ3600MHz)

【処理速度】シングル性能もウイルスバスター等を切ってない状態で同じ状態のi7 6700kに迫るほど。マルチスコアは2倍、非常に速いです…が、ブラウザを見たりシングル重視のゲームをするくらいでは体感上はバックグラウンドで何か動いた時のフレームレート落ちが減ったかな?程度です。一部ゲームでは最高フレームレートだけなら少し負けてることもあります。結果ベンチマークだと負けてるゲームが多いかもですね。僕はエンコードもするのでいいですが、ゲームメインでエンコードを考慮しないならi5 8400とかの方が「速い」のかもしれませんね。※写真のCINEBENCH R15テストのスコアはウイルスバスターなどの常駐ソフトを切らずに測定した数値です。(個人的にこれが実用速度だと思ってます。何かするためにバックグラウンドで起動してるソフトをわざわざ切って回りませんよね?)
例えばゲームでi7 6700kと比較すると、BF1は重いシーン(爆撃機の爆弾が近くに連続着弾など)だと20フレーム位よくなりました。逆に軽いシーンでは10〜20フレーム位負けてることもありますが、全体的には6700kで少しカクついて見えてたのが滑らかに動くようになりました。
World of Tanksでは意外なことに常に20〜30フレーム位よくなりました。ちなみにタスクマネージャーでCPUの動きを見てみたところ、1コアだけ80%位処理してて他に4コアがゲームと連動して動いている印象でした。6700kでは敵発見時カクっとすることがありましたが、ほとんどなくなりました。ただ、WoTはアップデートが頻繁に入るゲームなのでCPUだけで上記の効果が出たのか、アップデートで不具合が直ったのか悩むところですね…
取り敢えずWoTをするだけなら下位モデルのRyzen5 2600xがゲーム以外の性能などを考えるとi5 8400などよりコスパがよさそうですね。(^^;)

【安定性】以前G.SKILL F4-3200C16D-16GSXKBでは3200MHzにできないと書きましたが、できました。原因は本来メモリをCPUから一つ離れた。スロット2aと一つ飛ばして2bに差し込まないといけないところを1a1bに挿してしまってました。そこを直すだけであっさりXMPで3200MHzに設定できました。BF1以外は不安定な挙動もありません…僕が悪かったです。G.SKILL様AMD様すみません。
ゲームにも相性がありバトルフィールド1では平均fpsとゲーム中の最小fpsはi7 6700kより良くなりましたが、ゲームがクラッシュしてしまいます。一度だけブルースクリーン?も出たのでバトルフィールド1をどうしてもしたい人にはお勧めできないですね…次回作も同じゲームエンジンなら怪しいかな?(^^;)
※グラフィックスカードのファームウェアをディスプレイポートの不具合対応バージョンにしたところそれ以降クラッシュしていません。あくまで今はしてないだけで今後するかもしれないので何とも言えませんが…参考までに。(アップデートは自己責任で行ってください)
現在はBF1、BFV共に問題ありません。
【省電力性】8コア16スレッドなのでよくないでしょう。僕は気にしてないので無評価で、デスクトップで消費電力が気になる方はPentiumかCeleronで自作すると幸せになれると思いますw

【互換性】300世代マザーボードもBIOS次第ですが使用でき互換性は高い気がしてます。

【総評】ごく一部のゲーム(僕の知ってるところではBF1)では問題がありますが、それ以外では現状特に問題もなくメモリ選びに気を付ければいいCPUだと思います。(MBメーカーページを参考に変なところでお金をケチらずに動作保証のあるものを買いましょう。)
付属クーラーも定格運用でエンコード中3.8GHzは維持しつつ70度以内にぎりぎり収まるくらいのまともな性能があり、こだわらなければ買い足さなくても使えそうな感があり悪くはないです。僕は簡易水冷に変えようと思いますが…
追記:CINEBENCH R15を何度もしつこく回し続けほぼずっとCPU使用率を100%にするという意地悪をしてみた結果、AMD Ryzen Masterでの表示温度90.5度を記録しました…それ以上には上がりませんでしたがその時のスコアは1640位に落ちていました。簡易水冷の方が高い性能を長く維持できそうですね…(^^;)まあ、普通はRyzen7 2700xがずっとCPU使用率100%になることなんてめったにないと思いますが…
ライバルの8700kにも負けても1割勝てば2〜3割?という性能でクーラーも付くと考えるとお得です。勝つことはあまりないかもですが…(^^;)GPUを載せるなら十分選択肢の一つになると思います。
現在はi9 9900kも発売され、普及価格帯中最強ではなくなりましたが、i9が約2倍の価格なので費用対効果は高いと思いますね。ただしゲームによっては50%近く差がある場合もあるようで、とにかく最強のPCを作る場合はi9になりますね。
あと、Intel CPUで影響を強く受けるらしいセキュリティー問題も影響が少ないのも人によってはいいポイントかもしれませんね
【構成】
【CPU】Ryzen 7 2700X
【CPUクーラー】付属品
【メモリ】G.SKILL F4-3200C16D-16GSXKB
【マザーボード】ASRock X470 MASTER SLI
【ビデオカード】GTX1080
【SSD】WD Black PCIe WDS256G1X0C
【SSD】WD Black PCIe WDS512G1X0C
【HDD】ST4000DM004 [4TB SATA600 5400]
【ケース】ENERMAX ECB3010-B (Gravito -グラヴィット - ATX ブラック) 
【電源】NeoECO Gold NE750G
【OS】Windows 10 Home 64bit 日本語

比較製品
インテル > Core i7 6700K BOX
レベル
初めて自作
重視項目
その他

参考になった15人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 2700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 2700X BOX
AMD

Ryzen 7 2700X BOX

最安価格(税込):¥22,980発売日:2018年 4月19日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 2700X BOXをお気に入り製品に追加する <1184

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意