Ryzen 7 2700X BOX レビュー・評価

2018年 4月19日 発売

Ryzen 7 2700X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロック3.7GHz、最大ブーストクロック4.3GHzで、TDPは105W。
  • RGB照明ごとのコントロールが可能な直接接触型ヒートパイプ採用CPUクーラー「AMD Wraith Prism Cooler」が付属する。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする学習・適応機能「AMD SenseMIテクノロジー」に対応。
Ryzen 7 2700X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥27,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥27,980

PC-IDEA Plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥27,980¥43,978 (4店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国63店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 2700X クロック周波数:3.7GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 2700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 2700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 2700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 2700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 2700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 2700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 2700X BOXのオークション

Ryzen 7 2700X BOXAMD

最安価格(税込):¥27,980 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 4月19日

  • Ryzen 7 2700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 2700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 2700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 2700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 2700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 2700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 2700X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 2700X BOX

Ryzen 7 2700X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.87
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:56人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.79 4.52 17位
安定性 安定して動作するか 4.84 4.72 18位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.79 4.27 35位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.70 4.36 11位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 2700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:自作経験あり」で絞込んだ結果 (絞込み解除

猫にゃにゃさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
7件
PCスピーカー
2件
5件
スマートフォン
1件
3件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性4

購入時の価格が2万切ってたのでお買い得かなと思い購入
特に組み立てにも問題なくすんなり終了。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

pootingさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:196人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
3件
外付け ハードディスク
4件
0件
ブルーレイプレーヤー
1件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

【処理速度】早い

【安定性】ド安定

【省電力性】興味なし

【互換性】biosがあたれば最新マザーでも乗る(ソケット互換で長期延命)

【総評】Phenom II X4 955以来の自作です。なんの問題もありません、今日のAMDの勢いがかつてのことを思うと夢のようです。サブPCでの更新ですのでメインPCは最新Ryzenでいこうと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SITMさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:106人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
CPU
2件
0件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

購入してから約10ヶ月の間に、定格、オーバークロック(OC)、Precision Boost Overdrive(PBO)、VDDCR CPU Offset Voltageをたびたび試して来ました。
定格使用でも十分使えますが、一味アクセントをつけたい方に参考になれば良いと思い投稿します。

【オーバークロック(OC)】
RyzenはOCしても最大クロックを高くすることができません。できるのは全コア動作時のクロックを上げることまでです。
それでもOCをするメリットがあるとすれば、全コア動作時のクロックを上げることと、静音効果があります。
例えば「クロックを4.1GHz、CPU電圧を1.3250V」に設定したとします(これで安定動作するかは個体や環境によります)。
定格ですと全コア動作時のクロックは3.9GHzくらいなので5%くらいパフォーマンスが上がります。
また、CPU電圧は定格ですと1.5Vとかまで跳ね上がることがありますが、この設定では1.3250Vと低く抑えることができるので、低負荷時の急激な電圧上昇による温度上昇が起こらずCPUファンが一定で動作します。

欠点は少数コア動作時のクロックが4.35GHzから4.1GHzまで下がってしまうことや、私の環境では4.1GHzより高くするとフリーズすることがありました。
なのでOCはあまり使い勝手がよくありませんでした。

【Precision Boost Overdrive(PBO)】
PBOはよく、消費電力が増える割にパフォーマンスが上がらないと言われますが、実際に活用するならばPC全体の消費電力を減らす方向で活用すると便利です。
設定項目は「PPT」「TDC」「EDC」とあり、「PPT」は最大消費電力、「EDC」はこれを上げるとゲームのような少数コア動作時のクロックが増加します。「TDC」はよくわかりません。
「PPT」の標準値は141で、これを120程度に減らすと高負荷時の消費電力は5%ほど減ります。パフォーマンスは-1%と若干下がりますが消費電力ほどではありませんでした

【VDDCR CPU Offset Voltage】投稿者使用中
一番簡単で使いやすいのがこちらの設定です。
マザーボードの設定でVDDCR CPU Offset Voltageを「-0.1V」程度に設定するとCPU電圧が下がり、PC全体の消費電力と発熱が低下します。
高負荷時には消費電力が10%減少し、パフォーマンスの低下は-1%程度で済みました。
+は使ったことがありません、怖いので。また電圧を下げすぎるとBIOSすら起動しなくなりますのでご注意ください。


※高負荷時とは「CINEBENCH R15」で測定したものを指します。
※上記の消費電力とは「PC全体の消費電力」です。発熱を減らすことでファンの回転数が抑えられたりして節電効果を生んでいると思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Gosasanさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
15件
メモリー
3件
0件
スマートフォン
2件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

かなり安くなったのでパソコン工房でX470セット購入。SSDはM.2 NVMeで。何も問題なく完成。OC 4.1GhzでCINEBENCH R2.0を動かすと温度は最大95度近く。OC無しでも85度ほど。室温は29度。ちと高い。クーラーのファンスピードを変えることができるので、L→Hへ、そしてH →Lへ、、、、、動かない。ピンセットでもダメで、精密ドライバーで押したら割れた音が。可動部品は取り外し時に行方不明になったので状況は良くわからず。仕方ないので分解して適当なスイッチに替えましたが、スイッチが大きいので使い易くなりました。
今までi5 6500+GTX 1080でしたが、2700x+GTX 1080だと、例えばFFXVベンチマークは数値はそう変わらないが、たまに出るカクツキはまったく無くなりました。実ゲーム(4K)でも多少カクツキは残るが大幅になくなった印象。数値に現れないボトルネックを再認識しました。
発熱対策は夏を乗り切ってから考えますが、余っていた80mmをサイドに取り付け。余り変わらないかもしれないけど満足度大。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メゾ・フォルテさん

  • レビュー投稿数:123件
  • 累計支持数:200人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
5件
3件
電源ユニット
5件
3件
プレイステーション4(PS4) ソフト
8件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性2
互換性4

【処理速度】
マルチスレッドは言うまでなくシングルスレッドもi7-4790k並でゲームも十分出来ます。
【安定性】
自分が使っているアプリソフトでは問題ありません。
【省電力性】
ざっくり計測した感じアイドル時約50w高負荷時200w越えなのでそれなりに電力食うと思います。
【互換性】
BIOS更新してあれば第一世代マザーボードも使えるのでそれなりにあると思います。
【総評】
8コア16スレッドともなると配信やAndroidエミュレータを複数起動しても余裕あります。ゲーム性能もIntelCPUと比べ一般人には体感出来ないレベルだと思います。ただ購入理由の1つになったStoreMIが使用するとスリープ出来なくなりまともに使えないのが残念でした。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

キャッシュは増やせないさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
682件
グラフィックボード・ビデオカード
7件
316件
CPU
2件
132件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5
   

TIME SPY ベンチマーク

   

Ryzen 3000シリーズを待っている方も多いかと思いますが値引きとキャンペーンにつられて買っちゃいました。

パソコン工房のマザーボードセット特価でTUF B450M-PRO GAMINGとのセットで28,667円でした。
CPUの値段で約1万円のマザーボードが無料で付いてきた感じです。

更に6月29日までの購入でゲーム2本プレゼントされるキャンペーンが実施中です。
THE DIVISION 2 GOLD EDITION ・・・セールで8,683円、World War Z ・・・セールで2,333円

Ryzen 2600のお値段で 2700Xが買えた計算になります。(ゲームに興味ない人にはどうでもいいかも知れませんが)

更に6月30日までの購入でRyzen 3000シリーズCPUが当たる(かも)キャンペーンも実施されています。
ここまでやられると耐えきれませんでした。

これだけキャンペーンをしても在庫を捌きたいのであれば、Ryzen 3000シリーズの性能にも期待できそうです。
結局買っちゃうんだろうな・・・

2700XはDDR4-3600 8GBx2、GeForce 1080Tiで使用しています。
各種ベンチマークソフトを試して負荷をかけても温度も低く安定して動作しており満足しています。(FFベンチはなぁ・・・)

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コッチャマンさん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:330人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
53件
マザーボード
3件
46件
グラフィックボード・ビデオカード
7件
16件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性5
省電力性3
互換性5

当たり障りのないレビュー書いてもつまらないので、あえて違う観点からレビューします。

はっきり言ってマルチコア対応ゲームやソフト使う人以外要らないCPUです。
わかっていましたが、なんとなくAMDで組んでみたいと前から思っていた。
でも。意味がないし、お金がかかるので止めていた。
ここ最近、メモリとSSDの値段がかなり下がり、Ryzenの値段も下がった。
メモリなんて高い時の半額ですね。
パソコンケースも電源も安くてなった。
I7 2600Kから変更したが、まさかシングルコアの能力的に落ちるとは。。。
スーパーπ104万行 i7 7700K 8秒 2600K 10秒 Ryzen 7 2700X  12秒です。
2600KはメモリDDR3ですよ。
マルチコア対応ソフトを使用しない場合は変える意味がありません。

でも満足しています。
インテルと違って、古くなってきたCPUの価格がかなり下がる事。
最近のインテルはCPUクーラーもつけずに高値で売り寡占状態になりつつあるのに、
ビジュアル的にも冷却性能もそこそこあるクーラーを付けて安く売ってくれる事。
このCPUクーラーは見た目かなり良いです。
片面クリアケースに入れてビジュアル的に満足出来ます。
また、AMDで楽しくパソコン組み立てられて満足してます。

AMDが頑張らないとインテルの寡占状態になりCPUの価格が高騰しますので、
これからもAMDには頑張ってもらいたいです。





レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまだちゃんさん

  • レビュー投稿数:145件
  • 累計支持数:253人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
48件
CPU
6件
2件
スマートフォン
6件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性4
 

 

【処理速度】 とても快適です。

【安定性】 問題有りません。

【省電力性】 やや高め。

【互換性】 インテルCPUに比べて対応M/Bが少ない気がします。

【総評】 初めてのAMD、CPUを使って組み立てました。ドキドキしながら組み立てましたが、無事に起動した時には嬉しかったです。価格はインテル製品より数万円単位で安く仕上がりました。性能はゲーム用に仕上げてのですが、予想以上に高性能で、今後はインテルに戻る事はなさそうです。性能、製作技術的にインテルを超えている気がします。仕事用のPCも交換時期にはAMDで作り替えたいです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kazuya223さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
17件
ノートパソコン
2件
5件
CPUクーラー
0件
7件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性無評価
互換性3
 

 

簡易水冷にしたので
Ryzen5から載せ替えてみました

【処理速度】

CinebenchR20にて4.1Ghz(OC)での結果で4001ほどの値がでました。

100%無駄遣いのたぐいの自己満での買い替えですが結果には満足しています。

【安定性】
OCで4.33GHzまでなら安定しています

【省電力性】
OC目的で購入しているため無評価です

【互換性】
AM4ソケットなら対応すると思います。
当方MSI B450 Gaming Plus 使用

【総評】
ベンチ回しても私の環境下だと、i7-7000番台以上の性能が出てるので
価格重視でAMDのみを買い続けることになりそうです。

比較製品
AMD > Ryzen 5 2600 BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AMDキッズさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドセット
1件
0件
CPU
1件
0件
メモリー
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性2

   

   

 組んでからusbで動くようにしたwindows7をインストールしてマウスやキーボードは使えましたがネットワークデバイスのドライバが認識されないのでwindows10に。cpuやマザボの相性が悪いのかたまに入力を受け付けなかったが高速スタートアップを切ってからは解消された。cpuクーラーはリテールクーラーだがかなりうるさいと思う。パソコン使用時はヘッドフォンをするが低音量時はクーラーの音が聞こえるほど。biosでcore performance boostを切ったら騒音も少し収まった。8コア16スレッドはよほど特殊な使用目的がないとつかいきれないかなと思った。

 グラフィックボードはradeon RX570でcpuをryzenに変えてからdead by daylightはウルトラ設定でも余裕で動き、旋回時に滑らかさを感じる。PSO2のスコアは下記写真のように。chromeではなぜかハードウェアアクセラレーションが使用できずグランブルーファンタジーがすごく重くなりアビポチするのにも10秒かかるほどになってしまった。8ギガメモリも5000円ほどで買い計6万円でストレス無い(グラブル以外)パソコン環境にできてよかった。

ASUS AMD B450 搭載 AM4 対応 マザーボード ROG STRIX B450-F GAMING 【ATX】
¥ 13,780

Crucial SSD M.2 500GB MX500シリーズ SATA3.0 Type 2280SS CT500MX500SSD4/JP
¥ 8,280

AMD CPU Ryzen 7 2700X with Wraith Prism cooler YD270XBGAFBOX
¥ 30,660

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

自重三桁ダヨさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
CPU
1件
1件
PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
 

occtで負荷掛けた時のCPU温度

CINEBECHr20でのスコア

 

このCPUで自作して4ヶ月使用しての感想です。

【仕様】
 CPU:Ryzen 7 2700X
 MB:ASUS PRIME X470-PRO
 メモリー:F4-3200C16D-16GFX(XMPで3200で駆動)
 CPUクーラー:忍者5(ファンをKazeFlexSU1225FD12M-RHPに交換)
 電源:Toughpower Grand RGB 850W Gold PS-TPG-0850FPCGJP-R
 グラボ:ASUS STRIX-GTX1060-DC2O6G
 SSD:WD Black NVMe WDS500G2X0C
 ケース:ANTEC P101 Silent

《処理速度》
 処理速度は、CINEBENCHr20で計測した自分のマシンでの話になりますが、
 9900K>越えられない壁>2700x≧9700kという感じです。
 マルチタスクでは9700Kより上でシングルコア性能で少し下位な感じです。
  
  マルチタスク 9900k=4500以上(ネットで検索)
           9700k=3600前後(同上)
           2700x=4000前後(自機での計測)
   ※注:9900kと9700kのスコアは、ネットで検索して見つけてきた
       大体の数値なので、全然違う可能性もあるので参考程度で
       見てください。

《安定性》
 4ヶ月での使用で、パーツ由来のブルースクリーンやOSクラッシュはありません。
 セキュリティソフトのせいでUSBが認識しないと言うトラブルはありましたが、
 それ以外の不具合ありません。
 また、CPUの発熱についてですがリテールクーラーは使ってないので、そちらの
 での判断はできませんが、忍者5で言えばOCしなければ75℃(65℃)前後で
 冷やせていますので、空冷で十分に冷えます。

《省電力性》
 これは、流石にi9シリーズには負けてるのかな。
 ただ、省電力は使い方にもよるので一概にカタログスペックでは判断できません。

《互換性》
 問題ないですね。
 互換性は、MB由来の部分が多いと思いますので、CPUで互換性が悪い・低いは
 気にしなくていいと思います。


【総評】
 私はAMD信者ではありませんので、べた褒めするつもりはありせんがいい仕上
 がりになったCPUだと思います。
 特に、対費用効果はいいのではないでしょうか。
 9900Kの半値で9700kより2万円近く安く買えてこの性能なら、今から自作す
 る人は一考の余地ありではないでしょうか。
 又、浮いたお金でグラボをワンランク上の物にするとか、SSDをいいものにする
 とかの方がよっぽど体感的に良くなると思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kakakuxさん

  • レビュー投稿数:312件
  • 累計支持数:735人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
12件
54件
動画編集ソフト
8件
50件
タブレットPC
19件
26件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

去年の7月に組み立てPCの為に購入。
初の水冷にもチャレンジ。

完成後、PCが動作せず。。
切り分けのために、純正ファンも使って見た。
純正ファンも良い感じで、別に水冷で無くても良かったかなと思った。。
*結局原因は、モニタ問題

毎回、グリスの量が多すぎて失敗している。。
皆さん気をつけてください。

肝心のスピードは大満足しています。

新しいCPUが出てくるのかな。
BIOSアップで利用出来るなら、CPUアップグレードを検討したい。
*自己満足のため

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CIBICCO75さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
4件
キーボード
3件
0件
レンズ
1件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価

i7-4770Kからの総入れ替え。
AMDはK6以来(笑)

ムーアの法則もほぼ終わったし、インテルを高価と感じるようになり、なんだかRyzenの評判がよいのでひさしぶりのPC更新にはAMDを採用。まったく問題ないどころかなんのトラブルもなくあっけなく安定し満足。気に入ったのでメインPC製作後、サブはRyzen5 2400Gを採用した。

インテルに比べて、ゲームにはそこそこだと思うが、特に気にならない。インテルを採用する気持ちより興味本位が勝った。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった6人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ランチャン+さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
3件
CPU
3件
0件
マザーボード
3件
0件
もっと見る
満足度3
処理速度3
安定性3
省電力性3
互換性3

自作開始から不具合により有料パソコン診断にも出しましたがミドルフリーズし、その後解決策が見つかり

やっと40日で不具合から脱出しました。

Windows Defenderをスタートアップから外す事で問題なく作動するようになりました。

Windows Defendeは外していいものかわからない為、一応星三つで評価しました。

今まであまり自作の知識がなくても何とかやってきましたが、今回はかなり苦しみました。

今後はBTOで発注します。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tetsuyaminさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

追記:PC スペックを書き忘れていました。
CPU: Ryzen 7 2700X / Core i7 6700K
MB: ASRock Fatal1ty B450 / ASUS MAXIMUS VIII HERO Z170
GPU: Palit GTX 1080@1988MHz
RAM: Samsung DDR4 2400MHz 8GB x2枚
SSD: Crucial 550GB
HDD: Seagate 4TB (5400rpm)
PSU: Antec 750W 80+ Gold

---------------------------------

Ryzen 7 2700Xを買った目的は以下の2つです。

@ゲーム→Rainbow Six Siegeのプチフリが解消した。JC3など多コア非対応のゲームでも6700Kにはそこまで負けていない。配信も視野に入れてるならオススメ

ADTM→DAW(Studio One 4)のバッファを減らし、レイテンシ低減に成功

---------------------------------

@ゲーム

Rainbow Six Siegeは多コア(おそらく6コア12スレッドまで)対応しているゲームなので、Ryzen 7 2700XならGTX 1080かつ最低設定でもほとんどCPUがボトルネックになることはありませんでした。

そしてCore i7 6700K時代に悩まされていたプチフリーズも解消しました。ほんとに良かった。

ちなみに、Just Cause 3は4コア8スレッドの6700Kですら全く使いきれていないという有り様で、かなりRyzen不利ですが、定格(フルコアで3.95Ghz)でも最高画質で

6700K@4.8GHz 平均124FPS
6700K@4.5GHz 平均118FPS
6700K@4.2GHz 平均111FPS
6700K@4.0GHz 平均107FPS

に対して

2700X@3.95GHz (DDR4-2400) 平均102FPS
(僕の環境だと自動で3.95GHzまでブーストするので定格扱いです。6700Kの4.0GHzだってブーストクロックだし多少はね。)

とだいぶ健闘していると思います。メモリを3000MHzのものにするなどすれば、よりFPSも上がると思います(別にJC3にFPS求めていないので良いですけど)

定格勝負では6700Kに対しては負けていないと思います。配信もするなら2700Xがダントツで安定でした。
ですが、お金が余っているなら9900K or 9700Kを買いましょう。やはりゲームにおいては単コア性能がまだまだ正義です。(とは言っても今は相当割高ですが…)

<まとめ>

Rainbow Six SiegeではFPS値、プチフリともに大きく改善した。GTX 1080でも大きな恩恵を得ることが出来る。
Just Cause 3など、多くのタイトルが多コア化に対応出来ていないものの、Skylake世代のハイエンドCPUにも引けをとらないゲーミング性能と言える。配信をするならマルチコアが活きるので6700Kから乗り換えても損はなかった。

---------------------------------

ADTM

(特に古い環境、例えばCubase 7以前ではハイパースレッドを有効化しているとパフォーマンスが低下するなどの問題も抱えていたりするので、どの環境でも以下の通りにいくわけでは無いことを承知ください…)

まず、僕のDTM環境です。

DAW: Studio One 4 最新アップデート(4.1.1.49941)適用済
メインVST: MassiveなどのKomplete系、Studio One 4 付属エフェクト、La Petite Excite、Proximity、Ozone 8など

20トラックくらいでエフェクトもそれなりにつけていくと、CPU使用率は6700K@4.2GHzで50%台に達し、バッファも2048サンプルまで上げないとプチプチ音飛びしていましたが、2700Xではバッファを128サンプルまで下げても全く問題ありませんでした。ちなみにCore i5 7500では全然ダメでしたね…

DTM向けにはコスパの良いCPUと言えそうです。

<まとめ>

Studio One 4上でKomplete系音源・エフェクトを多用したプロジェクトではしっかりマルチコアが活かされ、快適なDTM環境を得られた。
安定性なども問題なし。ただ古いDAWではどうなるかわからない。

---------------------------------

僕はかなり目的が偏っていて、Rainbow Six SiegeのFPS、安定性とDAWのレイテンシさえ改善すれば大満足なので、素直に114514点です。
とはいえ6700Kも4年前とは思えない非常に優秀なCPUなので、なにかしら活かしていきたいと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった15人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 2700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 2700X BOX
AMD

Ryzen 7 2700X BOX

最安価格(税込):¥27,980発売日:2018年 4月19日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 2700X BOXをお気に入り製品に追加する <1133

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意