HVL-F60RM レビュー・評価

HVL-F60RM 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥55,070

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥47,000 (24製品)


価格帯:¥55,070¥71,093 (39店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥68,300

店頭参考価格帯:¥63,900 〜 ¥65,610 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

調光方式:P-TTL 最大ガイドナンバー(ISO100):60 重量:449g 機能:マニュアル設定/ワイヤレス発光/バウンス/連続発光/モデリング発光/マルチ発光/ハイスピードシンクロ(FP発 HVL-F60RMのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HVL-F60RMの価格比較
  • HVL-F60RMの中古価格比較
  • HVL-F60RMの店頭購入
  • HVL-F60RMのスペック・仕様
  • HVL-F60RMのレビュー
  • HVL-F60RMのクチコミ
  • HVL-F60RMの画像・動画
  • HVL-F60RMのピックアップリスト
  • HVL-F60RMのオークション

HVL-F60RMSONY

最安価格(税込):¥55,070 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 5月25日

  • HVL-F60RMの価格比較
  • HVL-F60RMの中古価格比較
  • HVL-F60RMの店頭購入
  • HVL-F60RMのスペック・仕様
  • HVL-F60RMのレビュー
  • HVL-F60RMのクチコミ
  • HVL-F60RMの画像・動画
  • HVL-F60RMのピックアップリスト
  • HVL-F60RMのオークション

HVL-F60RM のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.41
レビュー投稿数:6人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
光量 調光範囲の広さ 5.00 4.43 1位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.78 4.17 10位
操作性 取り扱いは簡単か 4.63 4.30 3位
機能性 各種搭載機能は便利か 4.81 4.29 2位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HVL-F60RMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

フラッシュ・ストロボ
1件
0件
もっと見る
満足度5
光量5
携帯性5
操作性5
機能性5

商品も使いやすく大光量かつ光量調整もできるので安心して使用できます。
カラーフィルターもとても良いです。

レベル
アマチュア

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

消火器くんさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
2件
レンズフィルター
1件
0件
フラッシュ・ストロボ
1件
0件
もっと見る
満足度5
光量5
携帯性3
操作性5
機能性5

【光量】
ガイドナンバー60の大光量は、どんな撮影でも余裕があり、とても安心できます。連射性も高い。

【携帯性】
ボディの上に乗せるとやや重いです。Profoto Connectみたいな、メチャクチャ軽くて小さい電波式ワイヤレスコマンダーが発売されたら嬉しいなぁ(SONYらしさにあふれる商品になりそう)。

【操作性】
先般のバージョンアップで、ボディ側から操作ができるようになりました。目線があっちこっちにいかないだけで、撮影がこんなに楽になるのだなぁとビックリしますよ。

【機能性】
必要十分ですし、なによりも大きな拡張性が担保されているのが素晴らしい。無駄になることがないので、安心してゴリゴリ投資できます。

【総評】
これまでは、純正ではないサードパーティー製のものを使っていましたが、純正の素晴らしさを思い知りました。

レベル
アマチュア

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mercury Grayさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:276人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
2件
デジタル一眼カメラ
6件
1件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
光量5
携帯性3
操作性5
機能性5

ガイドナンバー60の大光量なので仕方ないのかもしれませんが、449g (本体のみ)とけっこう重く、また、大きさも実際の寸法よりも大きく感じます。寸法につきましてはα本体が小型軽量ということもあり、より大きく感じるのかもしれません。
まあ、大きいだけあって性能や操作性は良く、フラッグシップに相応しい性能と機能は備えていますので、満足度は高いと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

james007さん

  • レビュー投稿数:105件
  • 累計支持数:678人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
25件
63件
デジタル一眼カメラ
4件
69件
デジタルカメラ
5件
14件
もっと見る
満足度5
光量5
携帯性4
操作性5
機能性5
 

フラッシュあり

フラッシュなし

 

【光量】200mm対応の大光量は嬉しいです。SEL70200GMに使えそう。

【携帯性】約449g(電池含まず)は、やや重めながら、大光量なので、許容範囲。

【操作性】まだ、自宅内で数枚の撮影のため、後日慣れてから、再度、追加コメント予定。

【機能性】ワイヤレスフラッシュ(電波式ワイヤレス)/TTLフラッシュ撮影/WB自動補正機能:フラッシュ発光時の色温度情報から、カメラ側でホワイトバランスを自動補正は嬉しい機能。連続発光は、ニッケル水素電池使用で、10コマ/秒で40回の連続撮影に追随可能。

【総評】ソニー銀座ストアで、予約するも、大人気で発売日に届く可能性が低く、無事発売日(5/25)に届き、一安心。
ソニー製のフラッシュでは、GN 60/ガイドナンバー60の大光量。大は小を兼ねる、の視点で大型を選定しました。
         アルカリ電池 ニッケル水素電池
発光間隔(秒): 約0.1〜2.5 約0.1〜1.7
発光回数(回): 約150以上 約220以上
発光回数は、新しい電池で電池消耗までに発光できる回数を意味します。
ソニーカード決済の3%オフを含め、13%オフで購入。
今まで、手持ち撮影をメインに夜景等を撮ってきましたが、更に撮影範囲を広げ、光のシルエットを含め、表現力を高めたいです。
先日、カーボン三脚を購入し、長時間露光を含め、暗さ対応への撮影環境を見直し中。
SEL1635GM/SEL2470GM/SEL70200GM等でも、200mm対応は嬉しいです。
フラッシュ間隔は、私がソニーカタログを見た限りでは、最速でした。

-8/3 栗原のひまわりを追加
満足度を5にアップ/操作性を5にアップ
まだ、フラッシュは勉強中ですが、栗原のひまわりをフラッシュありとなしを添付

参考になった10人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HIRO333777さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
レンズフィルター
1件
0件
フラッシュ・ストロボ
1件
0件
もっと見る
満足度5
光量5
携帯性4
操作性4
機能性4

調光補正がすぐできるので
画期的
GN60の明るさと 連写性能にすぐれている

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

幼稚園専業写真屋さん

  • レビュー投稿数:141件
  • 累計支持数:1217人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
22件
274件
レンズ
24件
125件
スマートフォン
10件
108件
もっと見る
満足度5
光量5
携帯性3
操作性4
機能性5

α7Vでは、とても大きく感じる

ソフトケースは、良く出来ている。

一番大きいかなぁ…

発売日に購入。
MC-11を介して、キヤノンレンズで使用。
(ズームも同期しました)
また、昨日届いた純正24-105mmF4でも撮ってみました。
ファーストインプです。


【光量】
十分です。
キヤノン、ニコンのフラッグシップ機と変わらない光量があり、カバー範囲があります。
性能では、肩を並べたと思います。


【携帯性】
大きいですね。
放熱の事もあるのかも知れませんが、他社製のフラッグシップフラッシュと比べると、一回り大きいかな。
ニコンのSB5000くらいになると嬉しかった。
サードパーティ製のニッシンiシリーズみたいに小さくなれば嬉しい。

【操作性】
慣れでしょうけれど、想像しやすい選択メニューなので、ちょっと戸惑いはありますが、ボディのメニューほどでは無いかな。
まだ、使い倒してないので…

【機能性】
これも、使いこなしていないので大きな評価は無いですが、キャノニコ程度までは、達していると思います。


【総評】
総じての短い期間では、偉そうな事は書けません。
が、クリップオンでストレート、バウンズともそれなりにちゃんと、露出もばらつかずに当たりました。
悪くないです。

私の感覚では、ニコン>ソニー>キャノンといった発光精度かなぁ…といったところです。
ボディ側の露出測距の安定性も有るのではないかな。
伝統(?)の縦にした時のストロボ使用が秀逸。

新機能も多く、使いこなすと面白いはずですが、期間が数日なので、まとまったら改めて。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

HVL-F60RMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HVL-F60RM
SONY

HVL-F60RM

最安価格(税込):¥55,070発売日:2018年 5月25日 価格.comの安さの理由は?

HVL-F60RMをお気に入り製品に追加する <153

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
colleee
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[フラッシュ・ストロボ]

フラッシュ・ストロボの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(フラッシュ・ストロボ)

ご注意