F1-LP レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
F1-LP 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥17,149

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥17,149

SOUNDHOUSE

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥17,149¥24,750 (11店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥17,149 〜 ¥24,300 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • F1-LPの価格比較
  • F1-LPの店頭購入
  • F1-LPのスペック・仕様
  • F1-LPのレビュー
  • F1-LPのクチコミ
  • F1-LPの画像・動画
  • F1-LPのピックアップリスト
  • F1-LPのオークション

F1-LPZOOM

最安価格(税込):¥17,149 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 2月上旬

  • F1-LPの価格比較
  • F1-LPの店頭購入
  • F1-LPのスペック・仕様
  • F1-LPのレビュー
  • F1-LPのクチコミ
  • F1-LPの画像・動画
  • F1-LPのピックアップリスト
  • F1-LPのオークション

F1-LP のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.51
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:4人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.13 5位
操作性 ボタンの配置や、操作のしやすさ 3.77 3.95 7位
音質 音質の良さ 5.00 4.19 1位
マイク感度 マイク感度の良さ 5.00 4.23 1位
録音時間 録音時間は十分か 5.00 4.51 1位
機能性 機能が充実しているか 3.79 4.17 8位
バッテリー バッテリーの持ちの良さ 4.06 4.22 6位
拡張性 軽さ、コンパクトさ 5.00 4.08 1位
対応形式 対応フォーマットの多さ 5.00 4.02 1位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

F1-LPのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
19件
ビデオカメラ
1件
7件
その他カメラ関連製品
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
マイク感度5
録音時間5
機能性5
バッテリー5
拡張性5
対応形式5

【デザイン】
質感とフォルムはとても良く、且つシンプルだと思います。見た目で購入される方もいらっしゃるかも。

【操作性】
一部ボタンを押しながら別のボタンを押して選択するのはありますが、凄くシンプルでした。

【音質】
私はXYマイクも購入しましたが、H6とXYの組み合わせがとても良いだけあって、このF1とXYの相性はとても良い音、生の音を録音してくれています。

【マイク感度】
どのレコーダーも大体同じだと思われますが、録音時のボリュームを上げすぎるとホワイトノイズが出る為、感度は良いと思います。

【録音時間】
電池は使っていないので不明ですが、100均のモバイルバッテリーを使って1時間ほど録音しても4つあるランプが一つも減っていませんでした。

【機能性】
見た目通りの良い意味でシンプルです。

【拡張性】
別売のH6で使用できるマイクを買わないといけませんが、それぞれ集音タイプの違うマイクを使用することができます。またF1はコンパクトなのでイヤホンで録音するタイプ(バイノーラルマイク)などと相性が良いです。

私はコンパクトでどこでも持ち運べて軽いを追求した結果このF1にたどり着きましたが、音質も妥協していないとても良いレコーダーだと思います。

主な用途
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

(mi)さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズフィルター
7件
0件
レンズ
6件
0件
SSD
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
マイク感度5
録音時間5
機能性5
バッテリー5
拡張性5
対応形式5

【デザイン】
ネジを見せたり凹凸を強調したりとガジェット感を前面に出してるようなデザインは、決して嫌いではないけれども、もうちょっとスマートでも良かったかと思う。

【操作性】
録音フォーマット選択、ローカット、リミッター、レックレベルの4つがそれぞれ全面ボタン4つに割り当てられ、それ以外の細かな設定は停止キー(オプションキー)を押しながらの操作となる点、とてもよく考えられており使いやすい。また誤操作を防ぐためのホールドキー機能も、ハード的なホールドキーとメニューから入って設定するホールドキー機能とがあり、使いやすさや確実さをユーザーが選べるというのも親切な機能だと思う。レックレベルがAUTOまたは9段階の設定というのはそれで十分だとは思うが、9段階の、LO-,LO,Mid-,Mid,Mid+,Hi-,Hi,Hi+,Hi++という区分けは果たしてどうなんだろう?別に数字で良かったというか、むしろその方が覚えやすかったんじゃないか、とは思った。背面のベルトクリップは少し硬すぎて、分厚めのベルトに装着するには苦労する。マイクコードも長過ぎて処理に困る。

【音質】
これまでショットガンマイクで拾っていた音と比べると、ピンマイクで録った音はとても明瞭で聞き取りやすく、編集で大変助かっている。音質を云々言えるだけの耳は持っていない自分には、これで十分。大満足。

【マイク感度】
喋る人の胸元につけて、確実に会話を録音できており、問題ない。

【録音時間】
48kHz 24-bitのWAV形式で録音する場合、16GBのmicroSDカードで31時間弱録音可能とのこと。バッテリー容量を考えると8GBで十分。

【機能性】
必要な機能は全て網羅されていると考える。

【バッテリー】
単4電池2本で9時間以上という仕様通り、これまでの収録で不足を感じたことはない。単3電池であればなお良かったが、このサイズを実現するためには致し方なしか。

【拡張性】
独自の拡張端子に様々なマイクユニットを取り付けることで機能拡張できるというのは素敵なアイデアだと思うが、残念ながら使っていない。

【対応形式】
主要な録音フォーマットは全て網羅されていると考える。

【総評】
マイクケーブルの長さやベルトクリップの硬さ、レクレベルの設定など、クセの強い部分もあるが、理解した上で上手に使ってやれば、実力を遺憾無く発揮してくれる「できるヤツ」という印象。ステレオマイクやショットガンマイクなど、他のマイクとの組み合わせでも大活躍してくれている。今後も積極的に使っていきたい。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

健ちゃん太さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ICレコーダー
8件
1334件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
20件
電子辞書
0件
14件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性3
音質5
マイク感度無評価
録音時間無評価
機能性2
バッテリー2
拡張性無評価
対応形式無評価

▼良い点としては、表題通り「XYH-6との組み合わせで音質最高」。これに尽きます。

H6は普段気軽に持ち歩くには大きく重すぎますが、F1と組み合わせると重量270g程度で、それほど負担にはなりません。

音質はH6よりもメリハリクッキリで、ノイズはH6より半減。

内蔵マイク使用ではこれが最高音質と思います。(PCM-D100も試してみましたが、H6+XYH-6にも全然及びませんでした)

実際の使用上の問題で、三脚穴は別売のショックマウントが必要ですが、昔ダイソーで買ったスマホホルダー付きの簡易三脚がそのまま使えました。(クチコミに写真を載せています)

ここまでは良い点で、最近練習録音の質が格段に上がりました。

▼以下は良くない点ですが、ほとんどが考え方次第で何とかなったもので、非常に残念です。

1.付属のラベリアマイクは特に使いたいほどのものではなく、こんなもの付けずにF1本体だけ売ってほしかった。
2.なぜ44.1kHzは16bitだけなのか?全く誰の利益にもならない無意味な制限。
3.モノラル/ステレオ等の録音フォーマットが多様なのに、XYH-6等を取り付けると無効になるのはよけいなお世話。
4.オーディオインターフェースとして使用するときに、iPhoneでは電池使用しか選択できない。ライトニングUSB3カメラアダプターを使えばバスパワー給電できるのにそれが使えない(しかも電池の持ちもあまり良くない)。H6ではバスパワー給電も可能だった。

このように小さな親切大きなお世話的な制限事項が多くて、なぜもう少し柔軟な考え方ができなかったのか腹が立つことがあります。どれも、技術的にやむを得ないことではなく、意図的に制限しているとしか思えないからです。

▼本質的な欠点として、本体だけで使用した場合では、「ゲインは最小ノイズは最大」です。
付属マイクは感度が高いのでその点が特に目立ちませんが、少し感度の低いマイクを使うと音量不足のノイズまみれの音になります。

また、入力レベルは「Lo-, Lo, Mid-, Mid, Mid+, Hi-, Hi, Hi+, Hi++, (Auto)」という、よく分らない9段階になっていますが、要するに6dB刻みです。

ところが、XYH-6の外部マイク端子を使うと、同じレコーダーが「ゲインは十分ノイズは低い」に変身し、ノイズは「H6より半減」(実測で-8dB)となるのです。

ところが、そこに付属のラベリアマイクをつないでも、録音フォーマットはステレオ固定。
こういうところが設計者を呪いたくなる点です。

▼というわけで、よけいなことは考えず、ひたすら「F1+XYH-6で音質最高のハンディレコーダー」という点だけで使えば幸せになれるレコーダーです。

なお、最初はMSH-6との組み合わせでどうかと思ったのですが、(その方が軽量でバランスも良い)、やはり音質にはかなりの差があり、並みのハンディレコーダーにしかなりません。

「音質最高」という一点がなければ使う意味が無いと言って良いので、現在はもっぱらXYH-6との組み合わせで使っています。


▼(追加)
ゲインがノイズがと言葉ではよくわかりませんので、実際に録音したものを出しておきます。
いずれもゲインは最大に設定しています。(本体はHi++、XYH-6はレベル10)

1.ダイナミックマイクをXYH-6の外部マイク端子につないでチューナーの音を録音。後半はマイクスイッチを切った無音状態のノイズ。

http://file.bex.jp/sound/F1_XY-LINE/XY1.wav

2.ダイナミックマイクを本体のマイク端子につないでチューナーの音を録音。後半はマイクスイッチを切った無音状態のノイズ。

http://file.bex.jp/sound/F1_XY-LINE/LINE1.wav

3.上の二つを-12dBにノーマライズして、無音ノイズ部分だけ。

http://file.bex.jp/sound/F1_XY-LINE/XY1normalized.wav
http://file.bex.jp/sound/F1_XY-LINE/LINE1normalized.wav

4.参考のために、付属ラベリアマイクで1,2と同様に比較。スイッチはないので周囲の音が入っています。
(かなり音量が大きくなるのでご注意ください!)

http://file.bex.jp/sound/F1_XY-LINE/XY2.wav
http://file.bex.jp/sound/F1_XY-LINE/LINE2.wav


これで分かるように、XYH-6の外部マイク入力ではダイナミックマイクでも実用的な音量が得られ、しかもほとんどノイズが感じられない優秀さ。

それに引き換え、本体のマイク入力だけでは、ゲインの低さとノイズの大きさで、現行ハンディレコーダー中、間違いなく最低の性能と言えます。
(それでもマイク感度が高ければ、それほど大きな問題はなくなるわけですが)

XYH-6その他の「交換マイク」と組み合わせてこそ、高性能が発揮できる製品と言えるでしょう。

主な用途
音楽

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一杯のコーヒーさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:202人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ICレコーダー
9件
53件
デジタルカメラ
4件
46件
ビデオカメラ
5件
28件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質無評価
マイク感度無評価
録音時間無評価
機能性3
バッテリー無評価
拡張性無評価
対応形式無評価

先月末に購入し、まだ使い始めの感想です。

ZOOMのレコーダーは、これまでにF4、H6、H5を使用しており、ごく短期間ならH4、H2を使ったこともあります。

ライトな撮影時に使う気軽なレコーダーとして、H5を使用していましたが、カメラにマウントして使うには少々大きいことからもう少し小さなレコーダーを待望していました。

似たコンセプトのものにTASCAMのDR-10シリーズがありましたが、モノラル専用機であることから見送っていました。
当機は一応、ステレオ収録可能なようなので購入してみました。

■第一印象 金属製のしっかりしたフレームが付いていて、見た目よりも重量感があります。

■付属ラベリアマイク モノラルマイクです。そういえば公式ページの写真もレベルメーターが1本だけですね。音質は期待したまでのものではありませんでしたが、感度は悪くなく、セリフやナレーションはしっかり拾えそうと感じました。
試しにGH5のマイク端子に直接突っ込んでみましたが、Lチャンネルだけの音声となりました。

マイクユニットを4種類所持しているので、音質を求める場合はそちらでの使用になりそうです。本格使用はこれからですが、ちょっと使ってみた感じでは悪くない感触でした。感度はなかなか良好ですよ。低域成分豊富な音源で低域をどれくらい拾えるかこれから試してみたいと思っています。

■F1-SPとの比較  レコーダーそのものは同じで、違いは付属するマイクユニットと付属品類の違いです。付属のショックマウントが付いていることがF1-SPの魅力です(本体に1/4インチのネジ穴はありません)。メーカーに問い合わせたところでは、現時点ではショックマウント単体での購入は出来ないとのことなので、SPかLPどちらかひとつだけ買いたいという人には悩ましい部分だと思います。

購入する立場からすると、LPというこれまでなかったマイクの付属する設定があるのはいいとして、もうひとつ出すなら本体だけで、専用ショックマウントはアクセサリーパック等で別売りのほうがありがたかったかなとも感じます。

代用になりそうなものはいろいろあるので、実質的に困りはしないと思いますが、見た目の格好良さに差がつくところは気になる部分ではあります。

■その他 
・USB給電が可能です。
・MS-RAWでの録音には対応していません。
・マイクユニット(ステレオ)と付属ラベリアマイク(モノラル)では録音可能時間が2倍差となります。
・マイクユニットと付属ラベリアマイク(3.5 mmコネクタ)は排他使用で、同時に接続した場合はマイクユニットが優先されます。

もしも最初に購入されるレコーダーとしてなら、これよりもH5等のほうがお薦め出来ます。
目的のはっきりしない購入だとタンスの肥やしになってしまう可能性が高いかもしれません。

ミックスや多重録音、バックアップ録音は出来ないし、本格的コンデンサーマイクも使えないけどもなによりこの小ささとそこそこの音質のステレオレコーダーが必要、そんな人向きの製品かと思います。

5点を付けたいところですが、現状、専用ショックマウントを単品購入できないことと、一度ラベリアマイクやSDカードを認識しなくなって初期化したことがあるので(それで直りました)、現段階では4点を付けたいと思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

F1-LPのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

F1-LP
ZOOM

F1-LP

最安価格(税込):¥17,149発売日:2018年 2月上旬 価格.comの安さの理由は?

F1-LPをお気に入り製品に追加する <21

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ICレコーダー]

ICレコーダーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ICレコーダー)

ご注意