iPurifier AC レビュー・評価

iPurifier AC 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥17,279

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥17,279

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥17,279¥19,334 (16店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥16,000

店頭参考価格帯:¥17,600 〜 ¥17,600 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

製品種類:アクティブ・ノイズ・キャンセレーション 幅x高さx奥行:40x40x100mm iPurifier ACのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • iPurifier ACの価格比較
  • iPurifier ACの店頭購入
  • iPurifier ACのスペック・仕様
  • iPurifier ACのレビュー
  • iPurifier ACのクチコミ
  • iPurifier ACの画像・動画
  • iPurifier ACのピックアップリスト
  • iPurifier ACのオークション

iPurifier ACiFi Audio

最安価格(税込):¥17,279 (前週比:±0 ) 発売日:2017年12月15日

  • iPurifier ACの価格比較
  • iPurifier ACの店頭購入
  • iPurifier ACのスペック・仕様
  • iPurifier ACのレビュー
  • iPurifier ACのクチコミ
  • iPurifier ACの画像・動画
  • iPurifier ACのピックアップリスト
  • iPurifier ACのオークション

iPurifier AC のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.04
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:8人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.15 4.25 5位
音質 音質の良さ 4.04 4.43 5位
操作性 操作のしやすさ 4.23 4.19 8位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.00 4.18 6位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

iPurifier ACのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:702人
  • ファン数:26人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
31件
1075件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
514件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
333件
もっと見る
満足度3
デザイン5
音質3
操作性5
機能性4

【デザイン】
デザインは特徴的で良いです。


【音質】
正直音質改善効果は小さいです。
何となく良くなったからといった感じで、意識して聴き比べないと分からないレベルです。


【操作性】
操作はコンセントに指すだけで、それ以上はありません。


【機能性】
音質改善効果の他に、アース検知機能があるのが良いです。
素人が、アースを確認出来る手段は他に無いのでメリットです。


【総評】
「iPurifier DC」は音質改善効果が高かったので、こちらも期待したのですがメリットは感じられませんでした。

このようなアクセサリーは実際に使ってみないと効果を確かめられず、必ずしも改善する訳ではないのでリスクを承知の上で導入検討をした方が良いと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

9832312eさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:407件
  • 累計支持数:3590人
  • ファン数:48人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
795件
クレジットカード
53件
621件
もっと見る
満足度3
デザイン3
音質3
操作性4
機能性4
   

   

その後手放しました。
前回のレビューに記載しましたが、電源対策をしているとifiの機器の効果は微妙になりますのでオーディオ環境により大きく変わるでしょう。
価格を考えると、あまり効果を感じませんでしたが、仕方ないかなとも思いますし、アクセサリーはプラスに働くものばかりではありませんので、こういうこともあります。

余談ですが、代理店のTOP WINGの社長の話を聞く機会がありましたが、ifiの電源系のアイテムはPSEを取るために1機種100万円程度はかかっているそうです。
ifi のpro icanが発売された時には最初に付属していたアダプタはPSE認識が降りていなかったので、市販のアダプタを購入して付属させていたようです。その後認証を取ってから交換を始めたので変な対応になっていたようです。
ifiの新商品が発表されて、日本の発売される日程が遅れる場合はPSEなど日本独自の規格対応をする時間がかかるため遅れているそうです。

ifiのHPの説明が良く分からない表現が多いのは、ドイツ人の開発者の文章を中国のifiが中国語に翻訳し、それを代理店が日本語に翻訳するからだそうです。最近はドイツ語のものを取り寄せて日本語に翻訳しているので以前よりは分かりやすくなってるとのことです。
ifi関係でQAが少ないのは先に発表されるので代理店も情報を持たないまま発売のスケジュールが先に決まっているのが多いようです。

【前回のレビュー】
ifiのアクセサリーはipurifier dc、ipurifier spdifと利用した経験があります。
比較的安価で利用出来、そこそこ効果を感じやすいメーカーだと思います。
ただ雑味を取る感じのイメージで、効果は感じるが空気感や音色がやや死んでしまいifiの音になってしまうため、試しては見るけれど、利用せずというパターンになっています。
これを発売してすぐに利用し、1ヶ月ほど試してみましたが、殆ど効果は感じられませんでした。
利用した機器が微妙だったと思いますが、PSAUDIOのクリーン電源と壁コンセント(PSAUDIOのプレート)、TASCAMのパワーディストリビューターで試しました。
感想としては既にある程度電源対策している機器には殆ど効果を感じないという感じでした。以前に試した機種の方が効果を感じました。
これを利用するなら同価格帯のKRYNA Helca 1の方が効果を感じますね、副作用もあまりないですし。
ifiは色々対策をしていない場合は効果を感じやすいですが、そこそこ対策していると効果は微妙だと思います。
現時点では利用するメリットは感じていないので恐らく手放すでしょう。

参考になった12人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マイルド75さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
57件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
25件
イヤホン・ヘッドホン
6件
15件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性4
機能性4

電源のノイズとは何か?
電源の正弦波の線をギザギザにじませるモノ。
ノイズ=余分な電力。
ノイズが音響機器に入ると余分な音を生成し易くなる。
人間の食べ物で例えると、栄養過多又は一部の栄養素の過剰摂取状態。
結果は、機器・人の寿命を縮める。

ノイズの原因は、家庭内で言えばLED照明からインバーター機器まで全ての電化製品。ACアダプタや充電器も。
無線LANなんかもPCオーディオでは立派なノイズ源になります。
私は、某有名メーカーのコードレス掃除機の大型充電器により4.5〜5KHz帯が1デシベル以上増えたのを経験しました。それからは音楽鑑賞時はタップの個別スイッチで必ず電源ラインから外すようにしました。
特定の音に化けるノイズがあるので、オーディオ再生はノイズ退治しないと始まりません。
田舎の一軒家でも、何も対策しなければ必ずノイズ=余計な音が乗ってくる。

「オーディオ再生は電源から」
フェライトコアやコイル&コンデンサや当商品やクリーン電源システムなどなど、ご予算に合わせて色々。
使えば使うほどノイズによる余分な音が消えるので、音はスッキリクッキリしだす。
こんな音は味気ないと感じるかもしれないが、ノイズの機器への悪影響が無くなるので、機器の寿命を伸ばしてくれる。
【音痩せ注意】:交流電気は表皮効果で電線の外側表面に多く流れるので、コイルの入っているノイズフィルターは1500W対応[太いコイル採用]商品を選ぶこと。500W対応では音痩せする可能性大。コイルの耐電流の半分運用なら音痩せしないでしょうから、1500W対応商品でも750W運用が安心。昔は、細いコイルで巻き数ばかり気にしたノイズフィルターが溢れていたそうな。音痩せするとユーザーに認知されたら、殆ど絶滅。
コイル以外での音痩せは後述。

「正常な音なのに好みじゃない!?」
余分な音が無くなると言う事は「正」にも「負」にもなる。
良い結果=聴き易くなった・輪郭がクッキリし音像感立体感アップ・音が柔らかくなる・透明になる。
悪い結果=躍動感が無くなる・響きが少なくなる・ホール感が無くなる・軽いつまらない音。
手持ちの機器がどんな電源環境を想定し開発されたかも重要。一般家庭の電源を考慮して商品開発しているでしょうが、一般家庭の電源ノイズレベルの基準は設定不可能。
都市と農村部でもノイズレベルは違うし、関東・関西電力等の電力会社間でも違うし、外国開発なら尚更。
メーカーの想定したノイズレベル(余計な音の加算)より少なくした場合は「負」に傾いていくのでしょう。音響機器の栄養失調状態に。

【栄養=電気(電子)の量低下を招いていたら音痩せにも】
【フェライトコアでの音痩せ】:流れてる電気(電子)から10%程度のノイズを抽出したとしたら残り90%なので、燃料不足に陥るからか。電子は空いた10%スペースを瞬時に完全補完出来ない。だが、オーディオ機器は瞬時完全補完を要求する。また、高調波ノイズ成分は表皮効果を受けにくいので中にも多く分布するが、外に出される時に外周に流れている電子の流れを阻害する。
音痩せの原因は、コイルで(10%)遮断・フェライトコアで(10%)抽出する時に電子密度が低下&電子の流れが乱れ、電子の(瞬間)総量が低下するから。
コイルは30A対応の太線なら音痩せ皆無(私は30A対応コイル×2とコンデンサのLPFも使用)なので、フェライトコアもブレーカーから機器まで太い電線で供給させるほど音痩せ被害は少なそう。電流(電子)量の多くない細電線VVF1.6のブレーカーラインに5個10個とフェライトコアを付けて、100Vを下回りそうな末端に音響装置を繋いでいたら音痩せ被害甚大でしょう。
【当商品での音痩せ】iFi HPによると、アース接続しないとノーマルモードノイズより多く分布するコモンモードノイズを除去できないそうな。これを使うならアース接続必須と言える。ただ、アース接続でノイズを抽出除去した結果、電子の量が低下したらな(ライン全体)音痩せに。アースしなくてもコイルの場合のように(個別)音痩せ可能性はある。軽減・回避策は同じで、太い電線(VVF2.0以上)を使い、且つ音響機器の入口を102Vぐらいの余裕電圧にすることか。

根本対策には電気工事が必要になるでしょうが、工事無理ならオーディオ機器が繋がったブレーカーラインはフェライトコア1個2個に止める。当商品は最も効果が出ない所に繋げるしかないか。
対処療法はPC上なら簡単に出来る。パラメトリックイコライザー搭載の音楽ソフトを使えば良いだけ。
私はJRMCのパラメトリックイコライザーで減衰した帯域の微調整をしている。響きが足りない・ホール感が足りないなら8kHz・10kHz帯などを0.1〜0.2デシベルぐらい微増で。

ノイズ対策にはマイオーディオ専用電柱とかクリーン電源システムとか上を見ればキリが無い。
ノイズ対策として当商品1個だけでは不十分だが、1万7千円程なのでオーディオ商品としては高いと言えないか。
何より、煩わしいアースループ問題から解放されるので有り難い。
ただ、使用環境温度(部屋温度)上限は何度なのか?雷サージ電圧対応商品なのか?不明なので夏場は外す予定
40℃対応6万ボルト対応なら安心だが、期待出来ないので☆4つ評価。

空間を飛んでくるノイズもある。
温度調整機能(サイリスタ)の有る電気暖房機等の強烈なノイズ発生家電は高周波(ラジオ)ノイズも発する。高周波ノイズは直接音響機器や信号ケーブルに飛び込んでくる。これらを防ぐのは困難。距離を離すか音響機器等を電磁波防止シートで覆わないと防げない。音楽鑑賞時は、ノイズを殆ど出さない伝熱管増減方式の遠赤外線電気ストーブが大活躍、ノンインバーター機器&白熱灯照明も良い。

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スタジオメードさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
3件
0件
食器洗い機
0件
3件
ヒーター・ストーブ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性無評価
機能性無評価

古いマンションで電源が元々良くないせいか、まさに激変しました。
なぜかスピーカーのツイーターを変えたのでは無いか?と言うくらいに高音が綺麗に伸びるようになりました。
夜中に音楽を聴く時のS/Nの良さが全時間帯で味わえる感覚もあります。
気に入ったので更に1台追加して、デジタル製品とアナログ製品のタップそれぞれに使ってみました。
2台導入では1台目よりも感動は少なかったです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぐひゅあいえこすうぃいいさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
77件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
54件
ゲーム機本体
0件
16件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質無評価
操作性無評価
機能性無評価

わずかに変わったかもしれない程度です。

ipurifier DCは明確に変わったんですがね。

ACのノイズのキャンセル技術は、まだ成熟してないのかなと思いました。
実際に公式サイト見ても-40dBの効果です。対して、DCは100dBも下げますので。

ACできれいになった電流を最短で送ったらいいのでは?と考えて、自作で超短い電源ケーブルを作り、電源タップに当機を挿して、その後ろにそのケーブルを挿してDACに繋げて、当機を抜き差ししてみましたが、うーんやはり分からない。
まあ付属の電源ケーブルと自作ケーブルの差すら分からないので、何とも言えないですが。

トランス電源のDACは微妙でしたが、ACアダプタは良くなった気がしました。

映像系にも効果があったように感じます。1万円のモニタのコードを挿すと、おっ?って感じです。

絶対良くなったと断定はできないので、音質は無評価にしました。

ただ、複数使用したら効果は高まるかもしれないので、お金に余裕ができたら買い足してみようかな。その前に据え置きはもうやめるかもしれませんが。やっぱポータブルがいいんですよ、自分の家庭環境には。
で、複数使用したら効果高まると言った根拠は、これまたipurifier DCなんですが、2連続で繋げたら更にこれまたですが、明確に変わったのでね。ちなみに、ACアダプタの容量を大きくするほど音が悪くなりました。容量が多いほどノイズキャンセリング効果が薄れるのかなと考察しました。

アースは、洗濯機のアースが繋がってる壁から持ってきました。緑、緑です。
ちなみに、アースなしだと、音質に悪影響があるように感じました。丸くなる感じ。

音質が明確に変わったわけではないのに満足度が星4にしたのは、1つ持っておくと安心感がすごくあるからです。

クリーン電源は高い製品が多いように思いますが、ifiはこの価格でパッシブにはない帯域をカバーしてて、電源技術の実力があるのを改めて感じました。
万策堂氏によると全バッテリーからのAC生成するクリーン電源はすごいらしいですが、ifiは既にDCで電池以下のノイズを達成してるので、今後の発展にすごく期待してます。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あたりめ好きなオーディオバカさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
CDプレーヤー
0件
1件
その他オーディオ機器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性3
機能性無評価

標記の通り、夜中に聴く心地良く素晴らしい音楽を昼間にも聴くことができるようになるアクセサリーだと思います

自分の環境では電源タップに1本両方のセンサー?が赤の状態で挿しただけですが、ノイズ感や実体化がかなり良くなりました

PC→Qutest→SRM-007tA→SR-009
といったショボい環境ですがけっこう良い物だと感じています

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

僕はセイウチさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
660件
イヤホン・ヘッドホン
4件
353件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
275件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
音質5
操作性5
機能性5

電源のアクティブノイズキャンセルと「グラウンド/アースをアクティブに供給する」効果に期待して購入しました。

結果的に私の環境では必須アイテムとなり、複数を購入することになりました。

複合的に効いている様なので、以下、かなり想像が入った考察です。


従来アイソレーショントランス電源を使用していましたので、主要機器の電源に対するアクティブノイズキャンセル効果は大きくは無かったです。
しかし、FIDELIXのオーディオ用AC電源との相性が良く、ifi micro iUSB3.0への供給電源が ifi iPowerの時と比べると音質が格段に向上しました。iPurifier AC導入前はiPowerの方が良かったので逆転した訳ですが、ifiの製品が苦手とする部分をFIDELIXが補ったのかと思っています。


アースに関してですけど、これまでオーディオに使用していたコンセントにアース端子が無く、触っていなかったのですがiPurifier AC導入をきっかけに、キッチンのアース端子からオーディオテクニカのスピーカーケーブル AT-ES1100を裂いてバナナプラグを付けたケーブルを作ってオーディオ用電源BOXに刺したiPurifier ACに接続してみました。
効果は思ったより大きく、あえて映像に例えますが、コントラストがハッキリと高くなりました。

その他、仮想アースとしてアンプ等のシャーシに繋いでも良さそうです。何れ暇な時にFORCE BAR EPとの比較などして見ようかと思っています。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マークハチ公さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
2件
7件
ネットワークオーディオプレーヤー
2件
5件
ノートパソコン
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性4
機能性3

経験からケーブル交換やアクセサリー類の装着で音質改善の効果を感じることは少なかったのですが、iPurifier ACは違いました。何をやっていいのか分からず電源周りには全く投資してきませんでした。それが良かったのかもしれませんが、私のような電気に疎い人間には救いの一手になってくれる製品です。

オーディオ用の電源タップは持っていますが、2Pですのでアースをとる必要がありました。そこで目を付けたのが天井近くにあるエアコン用の壁コンセント。ホームセンターで緑のアースケーブルと3P→2P変換プラグをゲットし、ケーブルの片方を壁コンのアース端子に取り付け、もう片方を変換プラグから出ているちょび髭のようなアース線に端子台を介して結線しました。で、iPurifier ACにこの変換プラグを取り付け2Pコンセントからとっている電源タップに挿し込んでみたところ、めでたく導通しLEDは「緑緑」に輝いてくれました。

ですが、オーディオ機器の電源ケーブルを左右どの向きに挿し変えてもLEDが「緑緑」のままなので、なんで?と思い発売元のトップウイングに問い合わせてみました。ご回答は「Polarity LEDが示すものは、iPurifier ACが挿さっているコンセントや電源タップそのものが有する極性の状態を示すものに過ぎず、iPurifier ACと並列の形でコンセントや電源タップに挿し込まれている個々のオーディオ機器の極性の正常性まで検知しそれを示すものではない」とのことでした。結局、オーディオ機器の極性については依然モヤモヤが残ったままで、極性診断機能については私の過剰期待に終わりました。

しかしながら音質改善については、その効果をしっかりと感じ取れています。ノイズレベルが下がり、残響が印象深く聴こえてきます。消えゆく余韻も美しいのですがフォルテッシモでも騒々しくなりません。少々大げさに言えば良質のコンサートホールに席を移したかのようです。環境と満足度次第でしょうが、これがあれば電源関係に余計な出費はしなくていいと思わせてくれます。

ところで、iPurifier ACと一緒に発売されているアースケーブルですが、エントリー,ミドル,ハイとありますが、5mもので\12,000から\35,000まで。いくら何でもこれはちょっとと思います。私がホームセンターで買った緑のアースケーブルは10mもので\698でした。同社のHPではアースケーブルで音も変わると案内してますが、私にはついてけまへんw。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

iPurifier ACのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

iPurifier AC
iFi Audio

iPurifier AC

最安価格(税込):¥17,279発売日:2017年12月15日 価格.comの安さの理由は?

iPurifier ACをお気に入り製品に追加する <32

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(その他オーディオ機器)

ご注意