REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック] レビュー・評価

2017年12月 7日 発売

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]

  • 独自のAPC機能により、通常のメカニカルキースイッチより最大25%高速入力が可能な有線キーボード。
  • 各キースイッチのオン位置が1.5mm、2.2mm、3mmの3段階で調節でき、キースイッチの反応速度を最適化できる。
  • フルNキーロールオーバー対応なので高速入力時に同時押しをしてもすべて入力されるため、タイピングの速いプロのオペレーターでも安心。
REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国16店舗)最寄りのショップ一覧

キーレイアウト:日本語112 キースイッチ:静電容量無接点方式 インターフェイス:USB REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]の価格比較
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]の店頭購入
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のスペック・仕様
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のレビュー
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のクチコミ
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]の画像・動画
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のピックアップリスト
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のオークション

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]東プレ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年12月 7日

  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]の価格比較
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]の店頭購入
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のスペック・仕様
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のレビュー
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のクチコミ
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]の画像・動画
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のピックアップリスト
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > キーボード > 東プレ > REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.73
(カテゴリ平均:4.04
レビュー投稿数:4人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.27 4.28 -位
キーピッチ キーピッチ(大きさ)は十分か 5.00 4.29 -位
ストローク キーストローク(深さ)は十分か 5.00 4.17 -位
キー配列 ボタン配列は適切か 5.00 4.07 -位
機能性 機能ボタンなどの装備 4.51 3.99 -位
耐久性 耐久性は十分か 5.00 3.75 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

価格破壊に挑戦さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
2件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性5

【デザイン】
シャープなシルエットでスタイリッシュ。キーボード全体がサラサラした質感で触っているだけで気持ちいい。
最近発売されたR3シリーズはサイズが大きくラウンドシェイプなので、買い換える食指が動かない。

【キーピッチ】
標準的な間隔。
キーキャップはステップスカルプチャで押下しやすい。

【ストローク】
根本的な構造はメンブレンを使っているので標準的な深さ(4mm)。荷重45gはちょうどいい重さ。
キーを押下すると独特の感触があり、無駄にタイピングしたくなる中毒性がある。
この中毒性が指の疲れにくさを生んでいるように思う。

【キー配列】
可もなく不可もない標準的な日本語配列。
慣れているので買った初日から使いやすい。

【機能性】
キーを押下した時にどの深さで認識するか選べるAPC機能があるが、底までしっかり押すタイプのキーボードなのであまり恩恵を感じない。
右上に配置されたLEDはちょっとしたアクセント。
Nキーロールオーバー対応は超高速タイピングや、多くのキーを同時に使うPCゲームで活躍する。

【耐久性】
REALFORCEは数台使ってきたが、キーキャップの印字が薄れて買い換えたのがほとんど。
このモデルは耐久性のある昇華印刷なので印字はかなり持つだろう。
本体は水をぶっかけるでもしないと壊れない印象。

【総評】
独特のキータッチがREALFORCEの魅力。値段は高いがハマる人は多い。
R2シリーズで墨色印字のキーキャップが採用されたが、光の加減によっては印字がほとんど見えない。
印字を見ながらタイピングする人には向かない。
メーカーオプションでキーキャップ一式が販売されているが、派手な色&全てかな有りでダサい。
Mac版のようなホワイト、かな無し、見やすい印字のバージョンが欲しいところ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Bereさん

  • レビュー投稿数:115件
  • 累計支持数:352人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
16件
0件
タブレットPC
7件
0件
スマートフォン
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性無評価

【デザイン】
普通のデザインで光ることもありません。
昇華印刷で黒を選んだのである程度タッチタイプ出来る人じゃないと不満が出るかもしれません。
艶消しの黒で色は格好良くて気に入ってます。

【キーピッチ】
不満なしここらへんはさすがに特別なこともなくノーマル
打ちやすい間隔になっています。

【ストローク】
深めだと思います。
キーストロークを変更出来る板みたいなのも付いていますが未利用
しっかり押した感覚を味わいたいのでそのままにしています。
ロープロとかパンタは好みでは無いので・・・

【キー配列】
スペース長めで特に問題なし
日本語配列を購入しましたが配列に不満はありません。

【機能性】
右上にAPC変更キーや音量変更ボタンがついています。
ソフトでキーを使えないようにしたりそれなりに充実しています。

【耐久性】
購入して半年も経過していないのでまだ分からないですが基本的には長く使えるようです。

【総評】

今までメンブレン、パンタグラフ、メカニカル茶、青、赤と多くはありませんが
キーボードは使ってきました。
あらゆるところで嘘のように絶賛されている静電容量無接点方式を試してみたくて購入
値段が当然25000円前後するので合わなかったらどうしよう・・・(田舎なので展示してるとこない)
まぁキーボード好きなんだし一回は使ってみよう!ということで購入

結果は大正解、しばらくは家に居ないときでも(^q^)あーリアルフォース打ちてぇ
ってなるくらいはまりました。
メカニカル赤軸からの買い替えでALL45gモデル選びました。
最初は重く感じましたが慣れるとちょうどいい次は30gも試してみたいと思うようにはなりました。

謎の中毒性のある打鍵感は本当に独特ですね。
確かに似て非なるものとしてはメンブレンや茶軸には少し近い部分があります。
高価なものではありますがもし次にキーボードを買うとしても静電容量無接点方式を選ぶと思います。
それくらい良いものだと実際感じました。
ちなみにyoutubeなどでリアルフォースを超えた!などと絶賛されているロジの3万円くらいのロープロメカは試し打ちしましたが全く良いとは思いませんでした。
勿論好みによるとは思いますが打鍵感を求めて買うタイプのものではないですね。
それにしてもリアルフォースあらゆるところで絶賛されている理由は使ってみてわかりました。

使用目的
ネット
ゲーム
こだわり
キータッチ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しろやもりさん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
4件
0件
スマートフォン
4件
0件
USBメモリー
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性4
耐久性無評価

【デザイン】
 カナ無し黒印字ですっきりしていて見栄えは良いですが、
 1つ注意点があります。
 タイピングマスターには関係ないかもしれませんが、私の場合、
 特殊記号などをタイピングする際に印字が見づらくて、探すのに
 少し時間がかかりました。
 タイピングに自信のない方は注意された方が良いかもしれません。
 
【キーピッチ】
 キーピッチは標準的なキーボードを踏襲しており、癖がありません。
 当たり前のところに当たり前のキーがある、重要なことです。

【ストローク】
 ストロークは軽くてリニアな感触です。
 また、柔らかい押し返しで、押し心地はかなり良いです。
 キー荷重については散々迷いましたが、私は45gにしてよかったです。

【インターフェース】
 有線キーボード愛好家としてはUSB接続は素直にうれしい。
 最近、無線キーボードが増えてきていますが、有線か無線か
 ユーザーに選択肢があることは素晴らしいことですね。

【総評】
 クールなデザインの玄人向きキーボードという印象を受けました。
 押し心地も良くて人気があるのも頷けます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りょたろうくんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性4
耐久性5
   

   

恐ろしいキーボードに出会ってしまった。

知人に紹介されて使って見たのですが、この打鍵感。
やばいです。完全に癖になります。

メーカーサイトによると、「静電容量無接点方式」という構造とのことですが、これの押し心地が本当にいいんです。
カタコトいう音も癖になります。
このえもいわれぬ押し心地は、体験してみないと分からないでしょう。
キーボードの打鍵感にこだわる方は、絶対に一度試してみる価値があると思います。

続いてデザインについて。
昇華印刷(墨)という印刷なのですが、これによるものと思うのですが、マット感のある黒が本当に渋くてかっこいい。
そして、汗を吸収するのか、汗でキーがテカることが全くありません。これもまたプラス要因。
また印字が黒に近いグレーなので、全体的に真っ黒なみためになり、これまたクール。
さらには、ひらがなが一切印刷されていないので、(例えば、「かな」ボタンですら「KANA」となっている)、これも本当にかっこいい。
かな入力をする人なら別ですが、圧倒的大多数のローマ字入力する人にとっては何の意味もないひらがなの印字をしないところに、メーカーサイドの徹底的なこだわりを感じます。本当に素晴らしい。Appleも見習うべき。キーボードに印字されたひらがなのダサいことダサいこと。

スイッチのオン位置のー深さを調整できたりと、この辺もユーザーに対する配慮が感じられてプラス要因です。

強いて難点をあげるとすれば、USB接続という点。
わかってて購入したのですが、ケーブル嫌いの私にとってはあの極太ケーブルが本当に邪魔です。

どうやらBluetoothモデルも開発中とのことなので、とにかくそれを待ちたいと思います。

本当に素晴らしい完成度。
中毒になる打鍵感。

意味もなく長文を入力したくなる、そんなキーボードです。

使用目的
ネット
資料作成
ゲーム
こだわり
キータッチ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]
東プレ

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年12月 7日

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]をお気に入り製品に追加する <52

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(キーボード)

ご注意