『中毒性のあるキータッチ&タッチタイピングに自信のある人向け』 東プレ REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック] 価格破壊に挑戦さんのレビュー・評価

2017年12月 7日 発売

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]

  • 独自のAPC機能により、通常のメカニカルキースイッチより最大25%高速入力が可能な有線キーボード。
  • 各キースイッチのオン位置が1.5mm、2.2mm、3mmの3段階で調節でき、キースイッチの反応速度を最適化できる。
  • フルNキーロールオーバー対応なので高速入力時に同時押しをしてもすべて入力されるため、タイピングの速いプロのオペレーターでも安心。
REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国16店舗)最寄りのショップ一覧

キーレイアウト:日本語112 キースイッチ:静電容量無接点方式 インターフェイス:USB REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]の価格比較
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]の店頭購入
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のスペック・仕様
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のレビュー
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のクチコミ
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]の画像・動画
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のピックアップリスト
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のオークション

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]東プレ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年12月 7日

  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]の価格比較
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]の店頭購入
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のスペック・仕様
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のレビュー
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のクチコミ
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]の画像・動画
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のピックアップリスト
  • REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > キーボード > 東プレ > REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]

『中毒性のあるキータッチ&タッチタイピングに自信のある人向け』 価格破壊に挑戦さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のレビューを書く

価格破壊に挑戦さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
2件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
キーピッチ5
ストローク5
キー配列5
機能性5
耐久性5
中毒性のあるキータッチ&タッチタイピングに自信のある人向け

【デザイン】
シャープなシルエットでスタイリッシュ。キーボード全体がサラサラした質感で触っているだけで気持ちいい。
最近発売されたR3シリーズはサイズが大きくラウンドシェイプなので、買い換える食指が動かない。

【キーピッチ】
標準的な間隔。
キーキャップはステップスカルプチャで押下しやすい。

【ストローク】
根本的な構造はメンブレンを使っているので標準的な深さ(4mm)。荷重45gはちょうどいい重さ。
キーを押下すると独特の感触があり、無駄にタイピングしたくなる中毒性がある。
この中毒性が指の疲れにくさを生んでいるように思う。

【キー配列】
可もなく不可もない標準的な日本語配列。
慣れているので買った初日から使いやすい。

【機能性】
キーを押下した時にどの深さで認識するか選べるAPC機能があるが、底までしっかり押すタイプのキーボードなのであまり恩恵を感じない。
右上に配置されたLEDはちょっとしたアクセント。
Nキーロールオーバー対応は超高速タイピングや、多くのキーを同時に使うPCゲームで活躍する。

【耐久性】
REALFORCEは数台使ってきたが、キーキャップの印字が薄れて買い換えたのがほとんど。
このモデルは耐久性のある昇華印刷なので印字はかなり持つだろう。
本体は水をぶっかけるでもしないと壊れない印象。

【総評】
独特のキータッチがREALFORCEの魅力。値段は高いがハマる人は多い。
R2シリーズで墨色印字のキーキャップが採用されたが、光の加減によっては印字がほとんど見えない。
印字を見ながらタイピングする人には向かない。
メーカーオプションでキーキャップ一式が販売されているが、派手な色&全てかな有りでダサい。
Mac版のようなホワイト、かな無し、見やすい印字のバージョンが欲しいところ。

使用目的
ネット
資料作成
ゲーム
その他
こだわり
キータッチ
デザイン
耐久性

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]
東プレ

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年12月 7日

REALFORCE A R2A-JP4-BK [ブラック]をお気に入り製品に追加する <51

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(キーボード)

ご注意