α6500 ILCE-6500 ボディ レビュー・評価

2016年12月 2日 発売

α6500 ILCE-6500 ボディ

  • 高画質・動画機能・操作性などのすべてを高いレベルで実現する、APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラの最上位機種。
  • 俊敏な動きも逃さず捉え続け、高速応答性・追従性に優れた高精度なAF性能「4Dフォーカス」を搭載している。
  • 解像力が高く臨場感のある4K動画記録を行うことができ、プロの映像制作にも対応する多彩な動画機能を備える。
α6500 ILCE-6500 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥89,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

中古
最安価格(税込):
¥61,800 (62製品)


価格帯:¥89,800¥124,543 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥89,800 〜 ¥89,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:410g α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6500 ILCE-6500 ボディの価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの中古価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの買取価格
  • α6500 ILCE-6500 ボディの店頭購入
  • α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様
  • α6500 ILCE-6500 ボディの純正オプション
  • α6500 ILCE-6500 ボディのレビュー
  • α6500 ILCE-6500 ボディのクチコミ
  • α6500 ILCE-6500 ボディの画像・動画
  • α6500 ILCE-6500 ボディのピックアップリスト
  • α6500 ILCE-6500 ボディのオークション

α6500 ILCE-6500 ボディSONY

最安価格(税込):¥89,800 (前週比:±0 ) 発売日:2016年12月 2日

  • α6500 ILCE-6500 ボディの価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの中古価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの買取価格
  • α6500 ILCE-6500 ボディの店頭購入
  • α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様
  • α6500 ILCE-6500 ボディの純正オプション
  • α6500 ILCE-6500 ボディのレビュー
  • α6500 ILCE-6500 ボディのクチコミ
  • α6500 ILCE-6500 ボディの画像・動画
  • α6500 ILCE-6500 ボディのピックアップリスト
  • α6500 ILCE-6500 ボディのオークション

α6500 ILCE-6500 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.42
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:85人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.55 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.50 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.15 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.99 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.46 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.37 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.11 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.38 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6500 ILCE-6500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:395人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1772件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
725件
レンズ
3件
282件
もっと見る
満足度2
デザイン2
画質3
操作性2
バッテリー2
携帯性4
機能性2
液晶3
ホールド感2

2年くらい前に、パナソニックGH4からの買い替えとして購入しました。
そして、部屋の中で試写したのですが、あまりにカメラとして完成度が低かったので、翌日にヤフオクで売りました。
レンズは 70-300mmの中古を一緒に買いました。
静止画と動画の割合は普段 1:1 くらいで、主にPOPSのコンサートを撮影します。

テスト環境は部屋の中で、照明の明るさは普通のリビングくらいです。
70-300mmの望遠側を中心にテストしました。

まず初めにバッテリーを充電しようと思ったのですが、なんとチャージャーが付属していないことに驚きました。
(当時)15万円もする高級機なのに、チャージャーさえ付いていないなんて。。。
バッテリーをボディにセットして充電しようとしたのですが、バッテリーが完全な直方体で、どちらを向けてセットしていいか直感的に分かりません。(入れ間違えました。)
GH4はバッテリーが かまぼこ型なので、迷わずにセットすることができます。
この時点で、使いづらいカメラだと感じました。

そして、やっと充電が終わり静止画のテストをしたのですが、AF性能が悪くて驚きました。
パナソニックGH4だと迷いなく瞬時にフォーカスするのに、a6500は迷ってレンズが前後することが多いです。
またAFのスピード自体もGH4のほうが速いです。(レンズはLEICA100-400mm)
また、撮った写真を等倍で見てみると、微妙にピントがずれています。
歩留まりは他のかたも書いていますが、3割程度です。
GH4の歩留まりは9割はありました。

そして、ノイズ感もGH4のほうがいいくらいです。(ISO1600あたり。JPEG)
a6500は、少しノイジーで色が浅いような気がしました。
また、手振れ補正についても、ボディ内手振れ補正がないGH4よりも劣っている感じです。

そして、デザインも(最初から分かっていましたが)GH4より小さいため持ちづらく、操作もしづらいです。
70-300mmを付けてもバランスが悪く、また ファインダーも小さくて見にくいです。

GH4の動画のAF性能が不満で a6500を購入したのですが、静止画での使い勝手が余りに悪かったので、動画のテストをする前に売却を決めてしまいました。
そして、売ったお金でGH5を購入しました。
GH5はGH4の正常進化型で、動画のAFは最初はGH4と変わりありませんでしたが、何度かのファームアップでとても良くなりました。
(現在はG9に買い替えています。)

このカメラはスペックだけをアピールしたようなカメラで、使い勝手や 写真の歩留まりは、マイクロフォーサーズの高級機より相当落ちると感じました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
室内

参考になった30人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

かずみんちゃさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン5
画質2
操作性2
バッテリー3
携帯性5
機能性2
液晶3
ホールド感3

これまでデジタルカメラはSONY DSC-U10、CANON A710、RICOH GXR-100、PENTAX K20D、NIKON DFと使ってきました。
その中でも最もガッカリしたカメラとしてご紹介させていただきます。
コンパクトかつAF爆速・高速連写・瞳AFに惹かれ、子供の撮影のために購入しましたが歩留まり最低レベルです。
あまりに悔しくて、どうにか使いこなせないだろうかと試行錯誤してきた結果、2年弱も保有してしまいました。

【デザイン】
質実剛健に感じます。

【画質】
のっぺりした塗り絵のような色調で階調表現が貧弱です。1型センサーと変わらないレベル。
クリエイティブスタイル「Deep」(コントラスト-3、彩度±0、シャープネス+3)に設定し、マニュアル露出で何とか絵作りしています。
他にもシーンによって使い分けますが、私の感覚では上記が最もマシでした。

あとAWBがやや青っぽい。

APS-C用の使えるレンズナインナップが極めて少ないのも不満です。
SELP16-50(とてもひどい)、SEL1670Z(小さく軽く発色コントラストに優れるが片ボケ)、SEL20F28(パンケーキではあるが単焦点としては物足りない解像力)
結局今は無難なSEL20F28を使っています。GRを買ったほうがマシに思えてきました。

【操作性】
多機能を十分に活かすだけのボタンが不足しています。
カメラまかせが信用できず、どんどんマニュアル撮影に変化していったら問題ではなくなりました。

【バッテリー】
もちませんが私の使い方は限られたシーンで集中的に使うため、問題にはなっていません。

【携帯性】
ミラーレスとしての標準的軽さと、優れた小ささを実現していると思います。

【機能性】
最も許し難いのがAFです。
AF-S中央一点であっても、AF-Cワイドであっても、被写体の意図する位置にピントマークがあったとしても、パソコンでチェックすると歩留まり3割程度。
当然ですがカメラの設定は合焦優先です。合焦とするバラツキの範囲が広すぎます。
AF最速0.05秒というのは、このいい加減な合焦によって成り立っているのだと理解しました。
スチルカメラ用途としては致命的弱点です。

【液晶】
EVFと背面液晶とで画像がはっきり違います。
EVFの方がハイコントラストですが、パソコンでチェックする画像に近しいのは背面液晶です。
私はファインダーを覗くのが好きなので、ヒストグラムで全体的な明るさを確認しながらハイトーン側をどう処理するかで露出を変えるようにしています。
その用途ならばEVFは適切かもしれませんね。

【ホールド感】
小指が余ります。
握りの深さは丁度良いですが、私は男性にしては手が小さい方なので、一般的には少し物足りないかもしれません。
150グラム程度の単焦点を付けながら、片手でパパッと設定をいじりたい、といった場面では確実に持ちづらいです。

【総評】
2,400万画素を活かすための主要機能(特にAF)が熟成不足です。
結果、操作はユーザーに返ってくることとなり、高価で高性能なカメラを買った意味がありません。
それは即ち実態が伴っていないということです。
SONYの挑戦する姿勢はこれからも応援しますが、機能の実用性(ユーザー目線で言えば品質)に関してはもう少し考えをユーザー寄りにすべきでしょう。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

黒いたちさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:159人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
3件
60件
デジタルカメラ
2件
39件
デジタル一眼カメラ
2件
13件
もっと見る
満足度2
デザイン4
画質2
操作性3
バッテリー2
携帯性3
機能性1
液晶3
ホールド感3

下のレビュアーさんも書かれていますが、AFの動作がかなり怪しいです。
液晶の小さな画面では気付きにくいですが家のPCで現像しているとわずかにズレていることが多々。

手ぶれ補正もメーカー公称値である5段分には到底届きませんし、防塵防滴性能もかなり疑わしいです。
使っていてあまりにもストレスが貯まるので手放してしまいました。

ソニーはフルサイズ機では少なくともAFと手ぶれ補正に関しては不満がないので、APS-C機では意図的にユーザーには気付かれにくい部分(つまりAF、手ぶれ補正、防塵防滴性能)で手を抜いているんじゃないかと疑ってしまいます。
APS-C向きの小型軽量レンズを近年ほとんど更新していないことからもやる気のなさがわかりますけどね。

これからα6700が発売されるようですが、ソニーのAPS-C機に関するスタンスは、カタログスペックで売りたいだけでカメラとしての本質の部分を追求してはいないように思えるのでもういくらスペックが魅力的でも買うことはないでしょう。

デザインだけは好きです。
褒められるところはそこだけ。

レベル
アマチュア

参考になった48

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6500 ILCE-6500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α6500 ILCE-6500 ボディ
SONY

α6500 ILCE-6500 ボディ

最安価格(税込):¥89,800発売日:2016年12月 2日 価格.comの安さの理由は?

α6500 ILCE-6500 ボディをお気に入り製品に追加する <1577

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意