日産 セレナ 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > セレナ 2016年モデル

セレナ 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:セレナ 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
AUTECH SPORTS SPEC 2018年9月6日 マイナーチェンジ 1人
S 2018年9月6日 マイナーチェンジ 1人
X Vセレクション II 2018年9月6日 マイナーチェンジ 1人
ハイウェイスター 2018年9月6日 マイナーチェンジ 1人
ハイウェイスター Vセレクション II 2018年9月6日 マイナーチェンジ 6人
ハイウェイスター Vセレクション II 4WD 2018年9月6日 マイナーチェンジ 1人
ハイウェイスター Vセレクション 2018年2月14日 マイナーチェンジ 7人
ハイウェイスター Vセレクション 4WD 2018年2月14日 マイナーチェンジ 1人
AUTECH V Package 2018年2月1日 マイナーチェンジ 1人
NISMO 2017年11月21日 マイナーチェンジ 2人
X Vセレクション 2017年5月24日 特別仕様車 3人
X Vセレクション 4WD 2017年5月24日 特別仕様車 1人
ハイウェイスター Vセレクション 2017年5月24日 特別仕様車 21人
ライダー Vセレクション 2017年5月24日 特別仕様車 2人
X 25th スペシャルセレクションA 2016年11月30日 特別仕様車 1人
X 25th スペシャルセレクションB 4WD 2016年11月30日 特別仕様車 1人
ハイウェイスター 25th スペシャルセレクション A 4WD 2016年11月30日 特別仕様車 1人
ハイウェイスター 25th スペシャルセレクション B 2016年11月30日 特別仕様車 1人
ハイウェイスター 25th スペシャルセレクション B 4WD 2016年11月30日 特別仕様車 3人
G 2016年8月24日 フルモデルチェンジ 6人
S 2016年8月24日 フルモデルチェンジ 2人
X 2016年8月24日 フルモデルチェンジ 7人
X 4WD 2016年8月24日 フルモデルチェンジ 3人
ハイウェイスター 2016年8月24日 フルモデルチェンジ 21人
ハイウェイスター 4WD 2016年8月24日 フルモデルチェンジ 7人
ハイウェイスター プロパイロットエディション 2016年8月24日 特別仕様車 24人
ハイウェイスター プロパイロットエディション 4WD 2016年8月24日 特別仕様車 3人
ハイウェイスターG 2016年8月24日 フルモデルチェンジ 16人
ハイウェイスターG プロパイロットエディション 2016年8月24日 特別仕様車 11人
ライダー 2016年8月24日 マイナーチェンジ 2人
ライダー プロパイロットエディション 2016年8月24日 マイナーチェンジ 1人
満足度:3.99
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:168人 (プロ:2人 試乗:35人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.45 4.34 74位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.20 3.93 69位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 2.99 4.13 139位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.59 4.21 131位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.03 4.05 102位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.39 3.89 136位 燃費の満足度
価格 3.28 3.88 117位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ 2016年モデル

セレナ 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
20件
カーナビ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

アクセラスポーツ 22XD Lパケからの乗り換えです。
エスクァイア、ステップワゴン、セレナを比較検討しセレナを購入しました。
【エクステリア】
可もなく不可もなくで、好みはステップワゴンでした。
【インテリア】
内装はエスクァイアも良かったですが、セレナのセンターシートも大変いいと感じました。
【エンジン性能】
前車のアクセラスポーツと比べると重いですが、ミニバンですし、慣れれば問題ないと思います。
【走行性能】
視線が高いので運転しやすいです。
前車がアクセラスポーツなので、長い下り坂とカーブが怖いです。
【乗り心地】
前車のアクセラスポーツと比べるとふわふわ感はありますが、突き上げ感は少ないです。
子供も嫁もよく寝ますので、総じて良いと思います。
【燃費】
高速道路で17km/l、街乗り10km/lくらいです。
このクラスのミニバンとしては標準的だと思います。
【価格】
最近の車はいろいろな機能が付いているので、そこにどのような価値を見出せるかで評価は分かれると思います。
自分は妥当と考えます。
【総評】
やはり売れているミニバンというだけあって使い勝手はすごく良いです。ファミリーユースにぴったりと思います。今回の選定では嫁の意見が大きな影響力及ぼしました。
走行性能にこだわりがある方は、エルグランドなどのひとクラス上のミニバンを選ぶべきと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
静岡県

新車価格
287万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ズサさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地4
燃費1
価格2

10年落ちのVOXYから乗り換えです。10年前のVOXY購入時にもセレナと迷って結局日産ディーラーではいい営業マンに巡り会えずVOXYを選択。
今回もVOXYと迷い日産ディーラー訪問するも良い営業マンに巡り合えなかったがインテリアや安全性能に惹かれセレナを購入。ディーラーの営業マンはトヨタとホンダより日産は少し劣る印象。
寒冷地仕様見積りに入ってるが寒冷地じゃないのになんで?と聞くと「皆様入れられてますので…」って回答どうゆうこと?
4か月乗っての印象です。

【エクステリア】
シュッとしてる。という表現でいいでしょうか。オラオラ系でないのがいい。ステップワゴンと似た印象でスポーティーです。
何よりいいのデュアルバックドア。ちょっとした物を入れるのにわざわざ重いドアを開かなくてもいいのは助かります。
スライドドアのフットセンサーは反応も悪く全く使いません。人に見せる程度です。


【インテリア】
申し分ありません。シートアレンジ豊富。スマートマルチセンターシートや2列目の横移動。各シートにUSBポートが付いている。バックドアを開けて後ろから3列目のリクライニングが調整できる。本当によく考えられるな。と感心します。
不満を上げるとすれば3列目が跳ね上げが下なので荷物の容量が少なくなる。ゴルフバッグは横に置けません。あと運転席のアームレストが細いくらい。


【エンジン性能】
「もっさり」とよく表現されますが本当にもっさりです。コツを掴めばある程度改善しますが、そもそもコツ掴む必要あるのが意味不明です。ECOモードにすると発進は普通に高齢者運転の軽トラに負けます。スピードに乗れば普通ですが、前方の車が右左折などで止まらなければならない時はストレスです。買ったことを後悔さえします。e-power買えってことでしょう。


【走行性能】
スピードにさえ乗れば快適です。プロパイロット使用すると、アクセルを踏むというのはかなり疲れる行為だったんだな。と気付かされました。が、プロパイロットは夜の使用は微妙です。二車線の高速道路で工事で一車線規制していた時、工事の赤の電燈を前方のブレーキランプと勘違いしたのかハンドルが急に切られたなど、冷や冷やすることもあります。
Uターンなど小回りも悪いです。
【乗り心地】
静かです。子供もすぐ寝ます。パパ寂しくなります。

【燃費】
街乗り8km/L〜、高速12km/L〜でしょうか。
「S」hybridというハイブリッドと言いたいが為にデカイバッテリーを積んでおり、その交換費用を考えると非常に悪いと思い。
そして、そのバッテリーの恩恵を加速部分で全く感じません。


【価格】
高いです。
安全性能分価格が高くなっています。


【総評】
いい部分と悪い部分が両極端な車です。買うんじゃなかった・・・買って良かったを行き来します。
20代30代前半の血気盛んなパパにはストレスの車だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
岡山県

新車価格
287万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nbc119さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格3

かなり割引いて貰いました。
SUVからの乗り換えだったので、全然パワーがないクルマだと感じました。
皆様のもっさりした感覚ってのが凄くわかります。
エコモードにした日には、スタートダッシュが軽四に負けます。
後部座席がふわふわするので、アクセルブレーキを優しくても子どもは酔ったって言います。
たまに観光地に行ってレンタカーでノアやボクシィやステップワゴン乗りますが、ダントツで走行性能が悪い気がします。

セレナは中古市場にかなり出回ってるので、どうしてもセレナが欲しければ、好きな色と必要なスペックがあれば中古で十分です。
新古車でも新車でかなり値引かれた額からマイナス50万円〜位で買えるので、浮いた金で車をいじれます。
走行距離が少なくてかつプロパイロット、後部座席のモニター、パーキングの変なオプション等が備わっていても中古なら、ノーマルセレナで200万前半、HSで200万台半ば、ライダーで200万後半、オーテックで300万ちょい、ニスモで330万円位で買えます。
好き嫌いあるとは思いますが、セレナの新車の値段とアルヴェルの中古のそこそこのグレードとあまり値段が変わらないので、350〜400万円出すならアルヴェルやエルグランド等の中古も良いかも。

色々書きましたが、走行性能を除けばシートアレンジとエクステリアとフロントにオラオラ感がないので気に入ってます。
次、セレナがフルモデルチェンジした時ガソリン車のエンジン性能を向上させて欲しいです。

乗車人数
8人以上
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
東京都

新車価格
311万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
15万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シン453さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
3件
掃除機
1件
0件
圧力鍋
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費3
価格5

平成16年製のレガシーツーリングワゴンからの乗り換えです。
最初はミニバンを買うつもりはなかったのですが、子どもができたので選択肢の一つとして見に行ったところ、使い勝手のよさからミニバン一択になりました。
ヴォクシー、ステップワゴン、セレナを比べてみて、ステップワゴンはデザインとワクワクゲートの利点を見いだせず、除外。ヴォクシーはシートの作りがよかったのですが、ハイブリッドは高く、360°カメラのオプションがないこと、オートクルーズしかなく、技術で遅れていると思いました。
ところが、セレナはプロハイロットに360°カメラが自動的に取り付けられており、ほしいものは安くついてくるばかりか、特別仕様車のため、後部座席の充電口やトレイもあってコスパはかなり高いと思います。
たしかに、車体が重いだけあってわずかにもっさりとした加速かもしれません。しかし、街乗りや高速での合流のときに私はストレスを感じたことはありません。
不満に思う人は、単純にアクセルワークがどうかしているのか、ミニバンを運転するのに向いていない人なのでは?
現状では、装備、車両性能、デザインと価格を考えて、ミニバンナンバーワンであることに納得できる仕上がりになっています。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
山口県

新車価格
287万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tkだだんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
扇風機・サーキュレーター
1件
0件
クーラーボックス
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4

できればミニバンに乗りたくはなかったのですが、こどもが小学生になり、1人でドア操作をするようになったら、やっぱりスライドドアが安心かなという事が1つ。あと子供3人だと2列車は狭いので、ミニバンにするべきかという事になりました。

燃費
納車後半年で7000km位走りました。普段は送迎等で毎日10kmくらい、休日は15kmくらいから500kmくらい走ったりすることもありで平均は11.2kmと表記されています。関東近郊で街乗りスタッドレスで10kmくらい、夏タイヤで12,3kmくらい、高速では16,7kmくらいです。まぁなんちゃってハイブリッドですし、カタログ値と大きく乖離はないです。ただエコモード切った方が加速もいいし、燃費もいいです。

良い点
プロパイロット→慣れるまで不安でしたが、本当に楽です。高速航行の半分くらい使用して遠出でも疲れ難くなって、日帰りで行ける距離が100km超のびました。追従すると急加速急減速をするので、解除するタイミングなど慣れが必要と思います。

ハイビームアシスト→田舎の高速(磐越とか)行くと街灯ない車ほとんどない時とか、絶妙なタイミングでローとハイに切り替わり便利です。

モニター類→狭い駐車場とか上から丸見え便利です。

シートアレンジ→2列目を左右かどちらに寄せれば2列目シートをいちいち倒さなくても3列目から出れたりと便利です。

バックドア→半分だけ開くのが駐車場などで本当に便利で、荷物も飛び出さないで取り出せるなど、日常的にはこれが1番満足できるところかも。キャンプ道具もパッキングしやすいです。

良くない点
防水シートにしてもらったら、ちょっと滑る素材でジュニアシートの下には滑り止めが必要。
やっぱり加速が…エコモード切って少しはマシだし、煽られたりする事はありません。
シートがフルフラットにならない。

納車直後は星2つくらいだったと思います。乗ってるうちに技術面で感心することがたくさんあって、シートアレンジとバックドアの使い勝手の良さなどドライブが楽しくなってきました。視界よく、もっさりした動き出しなので安全運転になったとも思います。
外観的にはそれほど好きではないけど、ステップワゴンのワクワクゲートとか論外だし、アルベルみたいなオラオラグリルも吐き気がするし、デリカの新型には笑ってしまうので、普通ぽくてまだましかなと思います。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
千葉県

新車価格
296万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラーメンとビールさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費3
価格3

試乗での感想です
前車RK5の乗り換えにあたり、Mクラスミニバン3社を乗り比べての感想です。

【エクステリア】
好みもあるかと思いますが、ちょっと古臭く感じる。

【インテリア】
質感はトヨタに負けるが、使い勝手では検討している。このへんはホンダが一番駄目だった。

【エンジン性能】
まるで牛車かと思うもっさり感。味付けなのかエンジン性能なのかわからないが、もう少しなんとかならなかったのか?

【走行性能】
同上

【乗り心地】
街乗りではマイルドで悪くはないが、ちょっとカーブが続くと、私の下手な運転と相まって鬼ロール連発で酔いました。

【燃費】
試乗なので不明

【価格】
高すぎ。設計が古いのに3社でナンバーワンの渋さ。
なぜにあれだけ強気なのか謎。

【総評】
正直なぜ売れているのかがわからない。買い物用途ならともかく、あれで遠出をしようという気にはならない。みんな、結構買い物用途と割り切っているってことかな?
うちはこちらは購入せず、ノアとステップワゴンで絞りました。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コオイムシさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
70件
タブレットPC
1件
58件
ノートパソコン
0件
10件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

2006年式マツダMPV23T(ターボ)の足回りがくたびれてきたので13年目の車検を前に買い替えを決意。
対抗は走りの良いホンダ、ステップワゴンでしたが、大家族なのでスマートマルチセンターシートが便利そうなのと、3列目シートがしっかりしていることからセレナに、さらに大人数に耐えられるようにボディ補強がしてあるモデルを希望し、NISMOと迷ったあげく、より落ち着いた印象のオーテックスポーツスペックに決定しました。

【エクステリア】
Mクラス箱型ミニバンなんてどれも似たシルエットで、せいぜいフロントマスクで差をつけるしかないのでしょうが、オーテックのメッシュ風グリルは気にいっています。
リアゲートのハーフバックドアは秀逸だと評価しています。

【インテリア】
全体の造作に違和感はありませんが、内装の樹脂類にもう少し硬質で重量感のある材質を使ってほしかったです。
サイドシル部のステップ、グローブボックスなどのコンソールの下半分、3列目シートの脚などの安っぽさが気になります。
購入の決め手となったスマートマルチセンターシートなどののシートアレンジやシート材質には文句ありません。
何気に2列目シートのシートベルトがバックレストの上から出ているのは評価します。
ステップワゴンはこれができていませんでした。

【エンジン性能】
7人乗車の坂道発進でもグイグイ登ったターボ付きの前車とは比較になりませんが、これは納得ずくで購入しているので何も言いません。

【走行性能】
箱型ミニバンに加給なしの2000ccエンジンを積んで、CVTで駆動すればこんなものなのだと思うというレベルです。

【乗り心地】
初めての箱型ミニバンでボディ補強あり&足回り固めのスポーツ仕様という部分が関係しているのでしょうが、1)ステアリングを握る右手やシフトレバーに置きがちな左手に小さなバイブレーションをしばしば感じる、2)路面の凹凸を拾った振動に車体が共振するのか低周波音を感じて耳が詰まるような気持ち悪さを感じる、など路面の凹凸のいなし方が不快です。
1)に関しては、ホイールバランスを見てもらったところ不良なしとのことで、仕様なのだろうと諦めました。
2)に関しては、季節もいい頃なので、窓を開けて音の発生を防いだりして工夫しています。
そのうち、タイヤが一皮むけたり、足回りがこなれてきたりして感じが変わってくることに期待しています。


【燃費】 
街乗りで9q/L;、高速で13.5km/Lくらいです。


【総評】
乗り心地という最も車で重要な部分に不満があるのでとても礼賛する気持ちになれませんが、シートなどからセレナ一択だったので後悔はありません。
そのうち自分も慣れてくるであろうと楽観しています。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
千葉県

新車価格
357万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Dark1971さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
 

 

車体本体価格 2,914,920
メーカーオプション 329,400
車体本体値引 ▲378,254
ディーラオプション 900,186
付属品値引 ▲270.000
合計 3,496,252
諸経費 335,748(車検メンテ付)
総合計 3,832,000

セーフティパックB
前席クイックコンフォートヒーター付シート
ナビコレツインモニターパック
ALPINE X170S セパレートスピーカー
セキュリティ&セーフティパック エントリー
フロントプロテクター
リヤバンパープロテクター
NISMOドアハンドルプロテクター
ナンバープレートリム&ナンバープレートロック
グリルイルミネーション
LEDフォグランプ
UV&IRカットフィルム
CPCプレミアムコーティング ダブルG
ウィンドウ撥水12ヶ月
室内抗菌防臭チタニア

4年間乗ったフォレスターが185万円と予想外の高値で売れ、年度末&ゴーンショックで約65万円値引きしていただいたので、オプションてんこ盛りです。
本当は次もSUVを狙っていたのですが、家族が増えることもあり、妻の同意が得られず、ミニバンを選択することになりました。

【エクステリア】
ステップワゴンのアイアンマンのようなマスクは好みではなく、アルベルのようなオラオラ系は品がない、c26セレナではちょっと古臭い、ノア&ボクシーほど走っていない、なかなかバランスの取れたいいデザイン。
フロントバンパープロテクターはメッキの部分だけでなく、バンパー下部も変わるため、他車と差別化を図りたい人には一押しアイテム。
グリルイルミネーションは、当初購入する予定はなかったのですが、夜の街中で装着しているセレナを妻が見て気に入ったため、装着。
LEDフォグランプは前車も装着していましたが、ベッドライトがLEDなのに、フォグだけハロゲンって統一性がなくなるため、装着。
グリルイルミネーション&LEDフォグランプを点灯させると、もしかしたら前を走っている車が眩しく感じたり、うざく感じるかもしれませんが、目立つため事故防止に繋がると勝手に解釈。
S-HYBRIDハイウェイスターG及びVセレ2のみ195/60R16のタイヤを装着していますが、前車が18インチだったせいか、16インチでは少し物足りない。サマータイヤ付きの17インチ若しくは18インチのホイールが10万?15万円で購入可能で、純正の16インチが6万円程度でオークションで取引されており、新車で履き替えも検討しても良いかも。ただし、純正ホイールがないと、中古車査定が落ちるという情報があるので売却する際は要注意。

【インテリア】
革巻きハンドルとフロントパネルの一部に合皮が使用されていますが、シンプルで高級感の感じられなかった前車に比べても質は落ちます。シフトノブは革巻きではないし、ウィンドウ操作パネルやドアステップが安く見えるプラスチック。運転席&助手席ボックス等は可もなく不可もなく、エアコン吹き出し孔は良い仕上がり。
シートは前車が合皮&電動調整だったので、グレードダウン。プレミアムシートにすると合皮だが、色が茶色しかないのが痛い。ジャガード織物のシートの触り心地は、可もなく不可もなく。オプションで電動シートあっても良かったかも。

【エンジン性能】
試乗した時よりも加速の物足りなさは感じなくなったが、やはり加速は鈍い。これ以上もっさりしてどうするの?と思うのだが、何故かエコドライブモードが付いている。エンジンだけなら試乗した1500ccターボのステップワゴンが数段上。前車はエコモードとスポーツモードがあったが、スポーツモードの存在を忘れるくらい、エコモードで十分な加速性能がありました。同じ2000ccのエンジンで、200kgしか車重が変わらないのに、この差は何?e-power購入に誘導するための戦略か?と思ってしまいます。ミニバンに走行性能は求めないと泣く泣く割り切り、最新装備と外見で選択しました。

【走行性能】
前車のアイサイトver2とプロパイロットを比較すると、前車は4年前のシステムにもかかわらず、プロパイロットよりも優秀でした。まず、車間を一番短い設定ににすると、前車は余程のことがない限り割り込む車がないくらいのスペースでしたが、今回は、車間を一番短い設定にらしても、強引なトラックだと割り込めるくらいのスペースが空きます。ブレーキを踏むタイミングは前車より少しおそいくらい。前車は坂道だろうが設定した速度を下回ることはありませんでしたが、今回は坂道だと設定した速度を下回ることがしばしば。坂道での追い越しはアクセルを踏む必要があります。レーンキープは首都高の急カーブでは、設定が解除されるため、自分でハンドルを操作する必要がありますが、通常の高速では、車内の落し物を探せるくらいの安心感を与えてくれるほど優秀です。前車はアイサイトver2だったため、レーンキープがついておらず、過剰評価かもしれませんが。

【乗り心地】
前車は18インチタイヤだったため、少しゴツゴツしていましたが、そのゴツゴツ加減がハンドルに伝わり路面の状況が分かる絶妙なバランスでした。今回は、タイヤが厚くなったせいか、ゴツゴツ感がハンドルに伝わらず、ふわっとした乗り心地です。同乗者には今回の方がもしかしたら好評かもしれませんが。17インチにアップしても、問題ないと感じました。

【燃費】
高速12キロ、一般道10キロを下回る程度でしょうか。前車とあまり変わらないため、不満はありません。

【価格】
何でもオプションにする設定はいかがなものかと。前車と同じような仕様にすると、前車よりも40万円ほど高額になってしまいました。これでe-powerにすると40万円強高額になります。ファミリーミニバンとしては高額すぎるでしょ。でも売れているらしい。40万円を回収するのに、何万キロ走らないと元が取れないのかを考えると、S-HYBRID一択でした。ただ、e-powerを見ると負けた気がします。

【総評】
スマートマルチシートと16インチアルミホイールが装備されていたら、頑張ってe-powerにしたかもしれませんが、その値段なら、アルフ

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
東京都

新車価格
287万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
30万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

OldSchoolMTさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】過激でもなく、野暮ったくもなく。落ち着いた人が乗るには国産メーカーでは選択肢が少なすぎます。セレナのエクステリアが大好き!と言う訳ではありません。消去法でセレナが一番マシでした。初老のオッサンがフロントグリルギラギラのミニバンから降りてきたら滑稽だとメーカーは思わないのでしょうか?もっと客層を掘り起こしてみてはどうでしょうか。 [一年間子供たちとあちこち遠征へ出掛けました。スポーツ少年団の保護者のミニバン保有率は駐車場をざっと見る限り7割程度、その中でもセレナ率は4割程度でC27セレナとなれば更にその7割ぐらいでした。ただ、インペリアルアンバーはどの試合会場でも我が家の愛車のみ。]

【インテリア】プレミアムインテリアにしました。子供の送迎用の車ですから白の選択はありません。黒は趣味では無い何より夏場が恐ろしい。オプションでお金を掛けただけのことはありました、出回っている画像よりもはるかに落ち着いた渋い雰囲気です。 [一年前に渋いと書いたのですが、なぜか子供たちに好評でした。恐らく周りの保護者さんの車の内装が黒ばかりだからかな?と推測します。]

【エンジン性能】巷で言われているほど音は煩く感じません、用途柄急発進急加速はしませんからそれほど酷使しなければそこまで音を不快に感じることは無いのでしょう。 [理由は分かりませんが踏んでもレスポンスが悪い瞬間があり、焦って更に踏み込むと急発進または急加速に近い状態になります。]

【走行性能】踏めばワンテンポ遅れて発進・加速します。コーナーを攻めることもありませんのでロール云々も気になりません。ただ、停止の際には今まで乗っていた軽よりもワンテンポ早めにブレーキを踏まないと思わぬ制動距離に慌てることになります。これはやはり性能よりも車重の関係でしょう。 [一年乗った感覚で言えば「ゆったり乗るためのクルマ」です。慌てない、急がない、安全に運転し家族や大切な人を目的地へ送り届ける為の道具だと考えれば満足感があります。]

【乗り心地】素晴らしい。無理無茶をしなければ充分静粛性を楽しめます。安定感もあり後部座席の家族が安心して居眠り出来ます。 [私は後部座席に乗る機会がほとんど無いのですが、我が家の車で酔ったという子は未だ一人も居ません。]

【燃費】下道で平均10キロ行かない程度。高速なら13キロ以上は行きます。上手く走ればカタログスペック通りの燃費をマークすることも可能です。ただ、本当はe-powerが欲しかったのですが初期費用とランニングコストの比較で諦めた経緯から☆は3つと致しました。 [最高燃費が16.3 気候の良い時期に高速を利用し100キロ程走った際にマークしました。全平均が9程度、当たり前ですが全席エアコンをフルパワーで入れる冬場は燃費が悪化します。]

【価格】高価ですが先進技術と安全性を考えれば妥当な値段だと思います。XVセレクション セーフティB オプションはバイザー、フロアマット、後席モニターです。座って値引き30の総額360でした。下取り無しディーラーが知人であることで、逆にそれ以上は押せませんでした。


【総評】子供達を預かり、送迎する用途ですので安全性を高く評価して購入しました。チームが今よりもっと強くなれば高速を使って遠征することもあるはずです。プロパイロットは確かに発展途上の技術かも知れませんが、事故の際の責任の所在など法的整備が成されていない現在では今の技術以上を望むのはまだ無理かと判断します。
その他、外観から内観まで全体的に良くまとまった車だと感じます。デュアルバックドア、USBの配置、簡易テーブル等々そこかしこに細かい気配りがとてもなされていて感心しています。 
[最初に書いたようにどこへ行ってもスポ少保護者のセレナ率は非常に高く、それが全てを物語っています。現在唯一使えないと思った機能は「パーキングアシスト」で、駐車するためにハンドルとアクセルを操作した行き先に障害物が有っても機能始動時には検知してくれません。それ以外は文句のつけようのない乗り物で、むやみやたらと子供とドライブに行きたくなるのが最大の欠点でしょうか。]

乗車人数
8人以上
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
滋賀県

新車価格
248万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AnbasaDAさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
17件
ビデオカメラ
1件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

セレナHS、Vセレクション4WDです。前車はC24セレナです。6人で旅行で遠出する機会がありまして、8,500km走行しての再レビューです。前回のレビューに訂正はなく、今回は追加のみ記載しますので、その他は前回のレビューで。

【エクステリア】  
全く飽きずにカッコイイです。

バックドアの使い勝手はすばらしいです。大きくて街中では全く使用できないミニバンのバックドアに工夫を加えた日産とホンダの目線はさすがだと思います。私はほぼハーフバックドアしか使いません。背の低い女性には高すぎて不向きと言われるセレナのハーフバックドアですが、小柄な私の妻や母も不便なく使用しています。余程小柄な女性や子供でなければ大丈夫でしょう。不安な方はディーラーの展示車で体験した方が良いです。

【インテリア】
C24セレナの時もそうでしたが、センターテーブルが欲しいです。具体的に何に使うとかはありませんが、ちょっと小物とかお菓子を置きたいときがあるのです。マルチセンターシートの小物置きでは、そこじゃない感がありまして・・・。ステップワゴンの様な収納テーブルがあると良いです。

運転席シートは、前回レビューもしましたが、やはり疲れにくく良いシートです。C24では長距離運転で腰が痛くなり翌日まで疲労感がありましたが、C27HSでは疲れを感じ難くなりました。プロパイロット機能を使用しているのもありますが、柔らか過ぎない感性的なシート形状なのでしょうか。専門的なことは詳しくないのでわかりません。

2列目シートで使用できるテーブルは、ドリンクホルダーがカニの爪の様に挟む仕組みです。我が家は2列目にジュニアシートを置いているのですが、テーブルに穴が開いているタイプのホルダーでは幼児の子供がボトルを取れないようで、セレナのホルダーはありがたい形状です。

3列目シートは少し座面が高めです。展示でステップワゴンに触れる機会があり、噂のワクワクゲートから乗り込み3列目に腰掛けると低く感じました。好みや体系でも違うのでしょうが、座面が高いほうが圧迫感を感じない気がします。比較でセレナの3列目に乗ってみたら膝が邪魔にならず、視界が開放的でした。
※私はステップワゴンも好きなミニバンでして、否定する意見ではありません。

【エンジン性能・走行性能・乗り心地】
エンジン車なのでエンジンの音はしますが、ロードノイズでエンジン音が隠れてしまいます。気になる程度ではありません。

他レビューで加速性能の評判が悪い車を不満なく運転できているので、少し優越感すら感じてしまいます。製造年で差異があるのでしょうか。C24より気持ち強めで踏んで、ココだという所に嵌れば気持ちよい加速感を得られます。
ただし、クセは強めです。停車からアクセルの踏みが弱いと加速にモッサリ感があります。半端に強く踏んでもエンジンが唸るだけで、加速はモッサリですし、焦って踏み増すと急に加速します。信号待ち発進では焦らずに、ブレーキペダルから足を離し、クリープを感じてから、アクセル踏むという流れ、要するに慣れが必要ですしコツも必要です。評判が悪いのはコツがつかめない人が多いのでしょう。
とは言いながら、私が得ている加速感はマイルド寄りです。大半のレビューはドライバーでして、同乗者がレビューすることはごく少数です。妻の友達の愚痴ですが、他社ミニバンに乗る夫の急発進にイライラすると言うことをよく聞きます。加速重視のミニバンが求められがちですが、実はドライバーの自己満足なのかもしれません。セレナのエンジン開発者は責任を取るべきなんてレビューもあるようですが、好みはそれぞれなのでして、同乗者にはセレナぐらいマイルドな加速が求められてるのかもしれません。

【燃費】 
セレナHSVセレクション4WDのカタログ値は15km/Lです。

仙台市⇔七ヶ宿を150km走行してモニタで14.55km/Lでした。
行きは登り道で12.9km/L、帰りは下り道で16.2km/L。
条件は3人乗車、気温8℃、スタッドレスタイヤ、ECOモードON、A/CはOFFです。

仙台市⇔奥日光を680km走行してモニタで11.5km/Lでした。
条件は6人乗車、気温4℃、スタッドレスタイヤ、ECOモードOFF、A/CはONです。

街乗りは満タン確認方法で9km/Lくらいです。
条件は3人乗車、スタッドレスタイヤ、ECOモードOFF、A/CはOFFです

カタログ値の燃費と比較すると走っている方だと思います。
上手な人ならもっと走るんでしょうね。
2WDの方々のレビューと比較すると燃費にあまり差異がないのはナゾです。

【安全装備】
気温0℃の秋田、青森で、降雪時に積雪路面を走行時していると、フロントソナーのセンサーが着雪してしまい、凍結してブザーが鳴動して使用できなくなりました。停車して剥がせば良いだけなのですが、すぐに着雪してしまうので着雪防止スプレー等の対策は必要なのかもしれません。雪国の地元の人はどうしているのでしょうか。

【価格】 
高価ですね。しかし、プロパイロットのあるセーフティーパックBと無しのセーフティーパックAでは思っていたほどの価格差が無くお得な感じはします。

【総評】 
総合的に良い車です。e-powerも興味がありますが、S-HVでも満足していますし、4WDがないので今のセレナがベターな選択なのでしょう。同乗者の目線を重視すれば、快適な車ですので買ってよかったと思います。その他、S-HVの回生ブレーキを意識すると低燃費運転が楽しく、アラウンドモニターで駐車がラクラク、満足できる車です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
宮城県

新車価格
319万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

道玄坂登さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

【エクステリア】
最近は威圧的なフロントマスクが流行りのようですが、
比較的おとなしめな(?)デザインがファミリー向けの車として似合っていると思います。

個人的にはC26のリア(特にLEDのブレーキランプ)が好きだったので、
電球に戻った現行はちょっと…ただ、これは人それぞれです(e-POWERが羨ましい)。

【インテリア】
高級感はありませんが、ファミリー向けであることを考えると及第点ではないでしょうか。
ロールサンシェードやテーブルなど、子育てに重宝しそうな装備が揃っています。

ガソリンモデルには8人乗り仕様のみのため仕方がないですが、
e-POWERモデルの2列目キャプテンシートは憧れますね。

【エンジン性能】
特に草創期の口コミに見られますが、モッサリ感はひどかった。
ECOモードのON / OFFの違いがほとんど分かりませんでした。

後にECUのリプログラミングをディーラーで実施してもらったところ、
見違えるようになりました。

結果として特段優れているわけではありませんが、大きな不満もありません。

【走行性能】
重心が高いミニバンですので、絶対的な性能は高くありませんが、
制限速度程度でした不安を感じるようなこともありません。

【乗り心地】
前車が突き上げが鋭いと言われる車だったので、
相対的に乗り心地は柔らかめに感じます。

【燃費】
街乗り10km/L〜、高速12km/L〜でしょうか。
条件が揃えば15km/L以上を叩き出すこともありますが、
前面積が大きな車ですので高速での燃費の伸びはそれほど良くない印象です。

【価格】
高くなったと思います。
昔に比べ安全装備等が充実しているので一概に批判はできませんが、
最近の車の価格はどんどん高くなっている気がします。

【総評】
満足な点も、不満な点もありますが良い車だと思います。
これから先、子供が大きくなるまで10年は乗るつもりです!

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
愛知県

新車価格
267万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
15万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大和型さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】  ハイウェイスターには劣るが、スポーティでカッコいいと思います。オプションでLEDライトを付けたのでさらに引き締まりカッコよく感じます。

【インテリア】    当初は木目などがないため多少安っぽいか?と感じましたが、ピアノブラックインパネが光に当たるととても綺麗で高級感を感じ好印象です。メーター周りのインフォメーションディスプレイなど今まで乗った車にはなかったので新鮮さと先進性を感じます。スピードメータ-は、今までアナログメーター車した乗った事なかったのでスピード感がいまいちつかめなかったが、慣れてしまえばどうということはありませんでした。
マルチセンターシートはアームレストとしても使え便利ですが、運転席側にもってくると、2列目シートにアームレストがないため家族から不満の声が上がり、マルチセンターシートは2列目に固定しています。2列目シートにもアームレストを付属してほしいと感じました。仕方ないので運転席側には社外品のコンソールボックスを設置しました。

【エンジン性能】 踏めばパワー自体は普通にある感じです。この1700kg前後の車重でこのパワーなら合格かと思います。
もっさりな加速感はエンジンではなく電子制御スロットルかと思います。

【走行性能】   まずエコモードOFFでの感想です。パワーはそれなりにあると感じます。発進時の加速は多少鈍さがあるものの、しっかり踏めばしっかり加速してくれます。

ECOモードONは発進加速から巡航速度まで、まったりとした加速で制御してくれます。OFFの時と同じアクセル量を踏み込むと、エンジン回転数が抑えられてます。私的には正直重々しく感じがします。交差点右折時の発進での鈍さで冷や汗をかきました。


【乗り心地】   突き上げ感も少なく少しフワっとした印象。セダン系しか乗った事ないのでわかりませんが、背高のミニバンと考えればロールも適度で乗りやすいと感じました。

【燃費】 ECOモードON/OFFで計測。条件は街乗りでほぼ似通ってますが、ECOモードOFFは登坂が少し多め。
ECOモードON時、街乗りで11.9キロ前後を計測しました。
ECOモードOFF時、街乗りで12.5キロ前後を計測しました。
0.6キロくらいの差でしたが、OFF時は登坂が多かったので、ECOモードOFFの方が燃費が良いのでは?と思います。

1700kg前後あるセレナの車重で、1200kg程度のブルーバードシルフィ(MR20DE 街乗り10キロ前後)より良い燃費が出たのは驚きです。個人的には満足しています。


【価格】 色々安全装備が標準化されているので値段が少し高めかと感じますが仕方ないですかね。鉄の単価も昔より上がってますし。

【総評】 個人的にはかなり満足しています。
デュアルバックドアも使い勝手が良く好印象ですが、バックドアを閉める時の音が壊れるんじゃない?ってくらいの音が鳴るのはマイナス。
あとセカンドシートにもアームレストを付けてほしかったと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
奈良県

新車価格
244万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけしたけしたさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
0件
7件
スマートフォン
0件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

Sハイブリッド
セーフティパックB
ナビレコツインパックetc2.0

同クラスのミニバンを全て乗り比べて決定しました。
全て運転と後席を含めて比べました。

【エクステリア】  
カッコイイです。元々はエアロパーツが嫌いで、NORMALタイプを購入したいとも考えましたが、家族会議でハイウェイスターになりました!!
まじまじと見るとギラギラし過ぎずカッコイイ!と感じています。
ただ、サイドエアロの形状はタイヤが小さく奥まって見えるところがあるかなー。角度によっては取ってつけたような心象。

【インテリア】
数が多く充実している収納ですが、ひとつひとつをもう少し大きくしてほしかった。
中途半端な大きさ!?ばっかりです。

それにドリンクホルダーばっかりが多くあっても、、、、と思います。それなら円形でなく四角くくするなどして、全体の容量を上げペットボトル以外を入りやすくしたり、ドア横ポケットも、もう少し大きく出来た感じで、何も入りません。

他社と比べ劣っている訳ではないのですが、逆にセレナは他より数が多いと言えるのですが、いまいち実用的な大きさでは無く、、、残念に感じています。

【エンジン性能】 
高速、下乗り共に十二分なエンジン性能かと思います。過去に酷評されていますが、それはどの車、どのエンジンと比べて書いているのか?が疑問なくらい。

(私はスポーツカーからの乗り換えで、パワー、トルクともダウン、車重はアップしてますが、それでもこのセレナには十分なエンジン性能だと感じてます。もしかすると発売当初と比べて、現在販売のC27セレナは何らかが改善後なのかも知れませんね。。。)

バランスとスムースさ、熟成された良いエンジン。ミニバンのクラスのエンジンとして良い、、と感じます。必要十分に速いと思います。。これ以上のパワーは、、総合的なバランスが崩れると思います。正直、背が高いと言える車でスピードを出すのは私は怖いので。

あえてマイナスな所は私にとってですが、エンジン音が乾いた感じで、もう少し落ち着いた音が好みとは思います。

【走行性能】
CVTのクセが強めでアクセルワークでの調整が必要。
簡単に言うと、アクセルを踏んでから加速までのタイムラグがあります。
道路の大きな流れが読めない方には少し辛いかもしれません。

【乗り心地】
これはすごく良いです。シートに厚みがあり、ライバル車と比べて一番バランスが取れていると思います。これが私がセレナを選んだ一番の理由です。ロングドライブ向きだと思います。
低床車ではないのですが、比較的にゆったり目に運転すれば、快適そのものです。視野も広く感じます。
床が高く乗り降りが辛いといった事も感じません。この辺は低床であっても乗車しにくかったりと個人差、骨格などの差があるのかと思います。
実車を何度も乗り降りしないと判らないレベルだど思います。

静粛性と安心感はライバル車に勝っていると思います。

【燃費】 
エコ寄りにエンジン、CVTをセッティングし、ハイブリッドを謳うのであれば、、、もう少し燃費はよかったらなぁ、、と思います。セレナは劣ってはいないのですが、優れているわけでもなく、数年後にバッテリーの交換費用が1つ余分に掛かる事を考えると、、、マイナス1にしています。

【安全装備】
プロパイロット、面白いです。ハンドルを自分で少し補正しながら乗ると延々と運転ができます。特に渋滞では重宝しかなり楽です。プロパイロット時はE-powereの方が相性(特にブレーキ、アクセルワーク)は良かったです。
自動運転という認識より、追従型クルコンとして捉えると良いと思います。(ハンドル操作はオマケ的に考えた方が無難なのですが、)プロパイロットはつけて良かった!と思えている装備の1つです。本当に楽です!

それと、現行車はガソリン車でもアラウンドビューモニターはナビ画面に表示がされます。(純正のmm518です。)

あと、今の所、各センサー等も的確で、私としてはかなり頼りにしています。

【価格】 
高価ですが安全装備(プロパイロットなど)を考えると妥当な値段かなーと思います。余裕があればe -powerなら乗り心地や静粛性は1クラスも2クラスも上質に感じました。

私は総合的なバリュー感でガソリン車を選択しました。


【総評】 
総合的に大満足。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
大阪府

新車価格
266万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆーきっくさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
10件
スマートフォン
0件
9件
自動車(本体)
1件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】
ノーマルセレナですが個人的には好きです。エアロはかっこいいですが、
当方いろいろな場所に行くため、こすったりぶつけたりというリスクを考えると
必要ないかと・・・。
HSと同じリヤスポが付いているのは気に入っています。
(低グレードはリヤスポ無しと言うメーカーもあるので。)

【インテリア】
フェザーグレーです。ブラックがよかったですが、新古車なので選べませんでした。
ただ、どのみちカバーをつける予定だったのでフェザーグレーでもいいか?と言う感じです。
カバーだけ黒と言うのもどうかと思ったのでカバーも同じような色を選びました。
明るく開放感がある感じがしてよかったです。

【エンジン性能】
R34の4ドアNAからの乗り換えですが、正直うるささを感じました。
車内空間が広くなったためと思われますが現在は慣れました。
ですが、アクセルを踏み込んだときはやはりうるさい感じがします。
まぁそれほど気になりませんが。
アイストからのエンジンスタートはキュルキュル音が無いので非常にいいです。
嫁はアイストしているのに気付いていませんでした。(笑)

【走行性能】
もっさりはだいぶ慣れました。
0スタートのもっさりより、止まりかけたのにアクセルオンの時のもっさりはいまだに慣れません。
よほど踏み込まないと加速してくれません。
CVTの宿命ですかね。

ブレーキに関しては慣れるまでにかなり時間がかかりました。
前車(R34)の感覚がなかなか抜けず、とっさに掛けるブレーキは
ガツンとフロントが沈み込み同乗者の不安を煽っていたみたいです。
その上車両重量差300キロ(R34比)のせいか、停止線オーバーで停止なんてざらでした。
小型車やセダンから乗り換える人は注意が必要かと・・・。

プロパイロットは止まらずに突っ込んでいき手動ブレーキと言うのを何回か経験したので、
よほど空いている高速道路でしか使用していません。(これたぶんABSの故障ですね)
また、ハンドル操作は完全に身を委ねるというよりは普通にハンドル操作している感覚でいた方が楽です。
自動運転と言うよりはサポートしてくれていると言った感じですかね。
ハンドルを握っているのに操作しないように・・・と意識する方が疲れます。

【乗り心地】
日産車にしては剛性は上がったと思います。
ロールはかなり気になりますが、セダンからの乗り換えなのでこんなものかと思うようにしています。

【燃費】
R34とほとんど変わらないです。
8〜10、遠出した時はよくて12位ですかね。
S-HYBRIDにはそれほど期待していなかったので
無鉛レギュラーになった分安くなりました。

【価格】
新古車なのであまり多くは語りませんが、オプション品はすべて無料みたいな価格です。

【総評】
初ミニバンですがトータルで気に入っています。
末永く乗っていきたいと思います。



↓↓↓新古車なので値引き額等は参考にしないでください

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
東京都

新車価格
248万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
100万円

セレナの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:476人
  • ファン数:2人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

【エクステリア】
ハイウェイスターの方が間違いなく格好良いですね。
特にフロントグリルのデザインがノーマルモデルと結構違うので、できればハイウェイスターの方が良いです。
ただ、20万円〜30万円程度価格差がありますので、外観と足で開閉できるハンズフリーオートスライドドアが不要なのであれば
ノーマルモデルでも良いと思います。

「e-POWER」モデルと「S-HYBRID」モデルの見た目の違いは、フロントグリルに青いラインが入っているのと、
e-POWERのエンブレム、リヤサイドスポイラー程度です。あまり違いはありません。


【インテリア】
広いですね。私はミニバンには普段あまり乗らないので感動しました。
2列目も3列目も広いですし、シートアレンジが豊富なのも良いです。
2列目シートの横スライド機能で3列目にも入りやすかったです。

1列目から2列目へのアクセスは「S-HYBRID」モデルの方が良かったです。
「S-HYBRID」モデルなら2列目に3人座れるので、そこも良いと思いました。


【エンジン性能】
「e-POWER」モデルと「S-HYBRID」モデルの最大の違いは「走り」ですね。はっきり言って、全く違います。
「S-HYBRID」モデルはエンジンが唸って、なかなか加速しません。

「S-HYBRID」モデルの後に「e-POWER」モデルに乗せてもらったのですが、「S-HYBRID」モデルと比較すると加速性能は倍くらい違います。
静粛性も「e-POWER」モデルの方が間違いなく上です。

また、「e-POWER Drive」もかなり便利で、Sモードにすれば加速は変わりませんが、減速力が強くなりブレーキいらずで走行可能です。ちょうど良い停止位置にするにはコツが必要だと思いますが、常にSモードで走行した方が便利だなと感じました。
個人的には「e-POWER Drive」はかなり好印象です。


【乗り心地】
サスペンションなども普通かなぁと思いました。
当たり前かもしれませんが、最新のCセグメント車などと比較すると負けていますね。
やはり乗り心地は、同価格帯だとセダンやハッチバックの方が良いですね。


【燃費】
実燃費は、「S-HYBRID」モデルが10.8km/L前後、「e-POWER」モデルが16.6km/L前後なので、実燃費で「e-POWER」モデルの方が5.0km/L以上良くなりそうです。
※使用環境により異なると思います。

地味に「キャップレス給油口」には感動しました。


【価格】
ライバルのホンダ「ステップワゴン」とは同程度の価格帯だと思います。
トヨタ「ヴォクシー」などと比較すると高いかもしれませんが、走りや安全性能は「セレナ」の方が間違いなく上です。

ディーラーで聞いた話だと、値引きは40万円程度になりそうでした。


【総評】
価格は40万円程度高くなってしまいますが、走りと燃費性能の差が決定的に違う「e-POWER」モデルの方が良いかなぁと思います。
ちょっとした快適装備なんかは、購入後に「付けておけば良かったなぁ」程度で終わりますが、走りと燃費って基本中の基本なので、妥協すると購入後、後悔する可能性もあると思います。

走行距離によって変わりますが、長い目で考えれば価格差は縮まる、または逆転する可能性もあるので「e-POWER」モデルがおすすめです。

安全性能も他車同クラスのミニバンと比較すると、最も優秀だと思います。
特に「プロパイロット」はかなり便利です。
「リーフ」で実際使用してみましたが、高速道路上だとアクセル・ブレーキ・ステアリング操作等ほとんど操作が不要になる感じで、本当に「自動運転」です。一般道でも使ってみましたが、信号が多いところでは実用的ではありません。信号が少ないところだと使えそうです。

「インテリジェント パーキングアシスト(駐車支援システム)」は、ステアリングが自動で操作されるだけなので、正直不要かなぁと思いました。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/serena-voxy-stepwgn-2019

比較製品
日産 > セレナ e-POWER
レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

セレナ
日産

セレナ

新車価格帯:233〜357万円

中古車価格帯:115〜360万円

セレナ 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <1394

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意