α6300 ILCE-6300 ボディ レビュー・評価

α6300 ILCE-6300 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥71,962 (前週比:+7,962円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 3月11日

店頭参考価格帯:¥74,400 〜 ¥114,480 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 連写撮影/秒:11コマ 重量:361g α6300 ILCE-6300 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6300 ILCE-6300 ボディの価格比較
  • α6300 ILCE-6300 ボディの中古価格比較
  • α6300 ILCE-6300 ボディの買取価格
  • α6300 ILCE-6300 ボディの店頭購入
  • α6300 ILCE-6300 ボディのスペック・仕様
  • α6300 ILCE-6300 ボディの純正オプション
  • α6300 ILCE-6300 ボディのレビュー
  • α6300 ILCE-6300 ボディのクチコミ
  • α6300 ILCE-6300 ボディの画像・動画
  • α6300 ILCE-6300 ボディのピックアップリスト
  • α6300 ILCE-6300 ボディのオークション

α6300 ILCE-6300 ボディSONY

最安価格(税込):¥71,962 (前週比:+7,962円↑) 発売日:2016年 3月11日

  • α6300 ILCE-6300 ボディの価格比較
  • α6300 ILCE-6300 ボディの中古価格比較
  • α6300 ILCE-6300 ボディの買取価格
  • α6300 ILCE-6300 ボディの店頭購入
  • α6300 ILCE-6300 ボディのスペック・仕様
  • α6300 ILCE-6300 ボディの純正オプション
  • α6300 ILCE-6300 ボディのレビュー
  • α6300 ILCE-6300 ボディのクチコミ
  • α6300 ILCE-6300 ボディの画像・動画
  • α6300 ILCE-6300 ボディのピックアップリスト
  • α6300 ILCE-6300 ボディのオークション

α6300 ILCE-6300 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.08
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:54人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.31 4.52 -位 見た目のよさ、質感
画質 4.45 4.54 -位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 3.70 4.30 -位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.06 4.16 -位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.35 4.26 -位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.04 4.42 -位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.08 4.33 -位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.21 4.43 -位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6300 ILCE-6300 ボディ

α6300 ILCE-6300 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
13件
レンズ
4件
8件
掃除機
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

NikonのAPSC機使ってます。
こちらは、AFに悩んでいた妻用にと購入。
ズームキット+SEL35F18を購入しましたが、単焦点付けっぱなしになってます。
Body +単焦点でもよかったかも。
AFが素晴らしいですね。
自分用にもSony機が欲しくなってしまいました。

【デザイン】
カッチリしたデザインで好みです。
【画質】
我が家の用途(子供撮り&年1でのフォトブック化)には十分です。
【操作性】
ボタン類が小さくダイヤルが硬い、と感じますが、慣れてしまえば。
メニューはちょっとわかりにくいです。
【バッテリー】
我が家の用途では不足はありません。
USB充電は重宝しますね。
【携帯性】
小さくてとてもよいです。
【機能性】
AF性能が素晴らしいですね。
瞳AFも驚きました。
【液晶】
十分綺麗です。
【ホールド感】
妻が使うにはちょうどよいようです。
私にはちょっと小さく感じますが。
【総評】
小さい、綺麗で申し分ないです。
子供撮りでは楽にステキな写真が撮れます。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
室内

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nyuichiさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
7件
薄型テレビ
3件
1件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

【デザイン】見たまんまです。シックでかっこいい。

【画質】L版でしか印刷しないので満足しています。

【操作性】慣れれば設定変更も早く出来ます。

【バッテリー】予備も持ち歩いていますが、1つでも十分だと思います。

【携帯性】他機種と変わらないと思います。

【機能性】かなり色々と変更可能です。

【液晶】ファインダーを覗く事の方が多いです。

【ホールド感】十分ホールドできます。

【総評】ミラーレス二台目ですが、大変満足しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kerostarさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
6件
レンズ
1件
4件
その他カメラ関連製品
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

キャノンからの乗り換えです。オートフォーカスも早く、画質も申し分ない!4k60fpsが撮れて、この大きさ。これは完璧なカメラです!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hiro*さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:450人
  • ファン数:26人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
2088件
レンズ
12件
504件
デジタルカメラ
0件
32件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

先に悪い点を書くと、高感度のノイズが多いことと、電池の持ちが悪いこと。

高感度ノイズに関しては、他のメーカーのAPSCと比べれば同じぐらいか良いぐらいなのですが、
ソニーのフルサイズの裏面照射のセンサーの高感度耐性が良すぎてこちらのサブ機で購入したので悪く感じます・・・。

先に書きましたが、入門機としては問題ありません。

電池の持ちも悪いですが、マイクロUSBで充電できます。
スマホと同じ、充電器で移動しながら充電できるので、一般的な使用の方であれば問題ないかと。
追加の電池を持っていくにしても、ものすごく小さいので、負担にはなりません。

マイナス点もありますが、その分値段が安いので、総合では星5つとしました。

その他の性能に関しは、さすがソニー。何もいうことがないぐらい完璧です♪

特質するのは、やはり瞳AFですね。
子供とか撮影対象となる方は、現時点では間違いなく、ソニーです。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

6084さん

  • レビュー投稿数:114件
  • 累計支持数:940人
  • ファン数:65人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
7408件
レンズ
19件
450件
フラッシュ・ストロボ
5件
99件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感3
当機種α6300、洋館外観
当機種α6300、窓辺のお花
当機種α6300、夜の屋外展示物(機械)

α6300、洋館外観

α6300、窓辺のお花

α6300、夜の屋外展示物(機械)

別機種α7U、洋館外観
別機種α7U、窓辺のお花
別機種α7U、夜の屋外展示物(機械)

α7U、洋館外観

α7U、窓辺のお花

α7U、夜の屋外展示物(機械)

§APS−Cを見直しましょう

1.購入動機
現用のα6000を撮影現場で濡らして破損させてしまったため*、現地調達。(国内)
同じα6000が欲しかったのですが品切れでした。
*乾燥させてボディは復活しましたがレンズはほぼ全損。

2.デザイン
基本的にα6000と同じ
不要な部分を容赦なく切り捨てた洗練された造形。
筐体材質もプラモデル感満載のプラスチックから幾らか高級感のある金属に変更され非の打ちどころが少なくなった。

3.画質
基本的にα6000と同じ。同社のα7Uとの同一被写体での比較作例を貼ります。
但し、センサーサイズ、レンズが異なり厳密な比較にはなりません。また、色味、露出等の操作はしていませんが、レベル、シフトの微調整、ごく僅かなトリミングはしてありますのでご了承下さい。全て手持ち撮影です。若干の構図、画角の違いはご了承下さい。

α6300:レンズSEL1018

α7U:レンズ、キヤノンEF16−35F2.8L(U)+メタボ4型電子マウントアダプタ。

RAW現像ソフト:シルキーピックスPro9(共通)

α7Uと比べて殆ど遜色ないのはお分かり頂けると思います。

4.操作性
これも基本的にはα6000と同じ。

5.電池
電池内部にマイコンの類を内蔵し充電器、カメラ本体と通信する仕様は最近多いが、国内ではソニーが早かったと思います。
電池の端子をショート防止構造とするのもビデオカメラの頃からソニーが早かったと思います。
1%単位で残量が表示されるのも良い。
残量が数段階の表示の物と比べ、1%単位で正直に表示されるので返って損をしているとも思います。

6.携帯性
軍艦部がフラットなのでα9を含むα7系と比べ格段に良い。ペリカンケース等のプラスチックトランクに収納し、困難を伴う撮影現場に持ち込む場合に威力を発揮するし、普通にデイパック等に入れるにしてもこういうカタチの方が良いと思う。ミラーレス機では一眼レフを模したデザインは放棄すべきだと思います。

7.機能性
1)ファイル名
私はα6000を2個使っていますが、ファイル名の最初のローマ字の部分の変更が出来ず、ファイル名が衝突して難儀します。この点が改善され、自分でローマ字部3桁が変更できる様になっています。

2)AF
AFの測距枠の種類等も増えましたが、基本的AF性能は動体撮影能力が劣るα6000と大差なく感じられ、動態撮影には余りお勧め出来ません。

3)ファインダー
レリーズボタン半押しで起きる、ファインダーの「カクカク感」=プチフリーズもα6000のままです。
眼を左右に少しでも動かすと3D表示かと思う程、表示が歪む。
家具の縁などどうでも良い所で盛大にモアレを発生する。
α9と比べれば本機もまた「旧態依然のミラーレス機」なので一眼レフ並みかそれ以上のブラックアウトは仕方が無く、電子シャッターを利用しても長いブラックアウトを発生します。

4)電子シャッター
フラッシュ撮影では使えない。連写も低速のみ、フリッカー対策無し、ファインダーのブラックアウトも長いと言う欠点の多い電子シャッターですが、無音である点よりもシャッターショックが無い点に私は注目しています。暗い所での手持ち撮影や接写に威力を発揮しました。


5)ボディ側手振れ補正は有りません。
α7U、α9等のIBISは機能停止時、電源OFF時に中立位置でセンサーがロックされないので、本体を揺するとセンサーもプラプラ揺れるので、耐衝撃性に不安があり、シルボン紙、綿棒等による自己責任でのセンサークリーニングは、より丁寧に行う必要がありますが、本機はそれを装備しないので、ある意味安心。私はIBISが無くて困る事は無かったです。

6)ボディ側レンズマウント
散々悪口を言われたプラスチックマウント(裏側のツメの部分がプラ)は金属製マウントに変更され、操作は少し硬くなりました。私個人的にはα6000のプラスチックマウントはレンズの脱着がスムースなので嫌いでは無かったです。

7)付属充電器
USB端子経由の充電器は実用性に乏しい。電池と単体充電器のセットACC−TRWを是非お求め下さい。また、この付属充電器は以前の物と違って、プラグの部分が退避出来ないので、バッグ等に入れて運ぶと周囲の他の物に傷を付けるかも知れません。

8.背面表示パネル
蝶番は廃止して本体と一体型にしてほしい。蝶番が華奢で壊しそうで不安。
表示自体は良い。α6000でのおせっかいな表示はデフォルトでOFFとなったのも好感が持てました。

9.ホールド感
悪くは無いが、電池が2本入る純正縦グリップの発売を希望します。

10.総評
α6000のマイナーチェンジ版であり、本機への感想も概ねα6000に準じます。

世の中は「フルサイズ熱」「フルサイズミラーレス熱」に見えますが、フルサイズ機は本来フイルムカメラの互換機/代替機というのが本筋。

ましてソニーEマウントには歴史的にフイルムカメラが存在した事が無いです。

ソニーEマウントにはフルサイズ機の必然性は本来無かったのです。

しかし、私もフルサイズ機を有り難がって使っていますが、センサーサイズからの画質を期待したのではなく、それ以外の部分の性能が必要でした。
ソニーのフルサイズミラーレス機にしても、ある一面ですが、電子マウントアダプタでキヤノン玉が使える点で重宝しているのです。

そんなに声を荒げて言うつもりも無いですが、こんな今、APS−C機やm4/3機をもっと見直しても良いと思います。

Rev2.0:2018,10,18:本文一部修正

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった21人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

BE FREEさん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:496人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
22件
389件
デジタルカメラ
10件
46件
レンズ
23件
26件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4

サブ機としてそれこそ色々なメーカーの機種を使ってきました。KissX、D500、D5200、ニコ1J1、J2、パナGH1、ソニーNEX-5等々。
その中でも1番ビックリしたのはNEX-5でした。大型(当時)のAPS-Cセンサーで小さく軽量、まさに妥協無しで1眼並みの画質のコンパクトカメラでした。
でも最大のネックは動体性能、動き物は全くダメでした。そこに登場したがα6000、動き物にもビシバシピント来るし連写最大11コマ秒、殆どハイエンド1眼レフ機並みの性能でした。
すぐに買い換える自分が気に入って4年使い、今年どこも故障もしていませんが長く使いたいという気持ちから同じα6000を買い直しました。
そのぐらいα6000に愛着を持つ者の感想です。

【デザイン】
パッと見た感じ余り変わっていないようですが全て一回りデカく重くなってます。α6300のマグネシウム合金は長年カメラをい愛用している身としては「高級機の証」的なイメージを持っているので好意的に受け取っていましたが実際持ってみると「軽いプラで良かった?」とも思っています。

【画質】
高感度が1段分くらい良くなったとと言う書き込みを見ていましたので期待しましたが個人的には大きな差は感じられませんでした。

【操作性】
α6000もα6300も操作性はほぼ同じかと思います。

【バッテリー】
これも両機同じバッテリーなので差は感じません。

【携帯性】
これはα6300の方がマイナスポイントです。他のスレットやレビューでも書いていますがミラーレスの命は軽さ、コンパクトさだと思っています。そこは性能UPと引き換えにNEX-5→α6000→α6300と確実に大きくそして重くなっています。

【機能性】
勝手なイメージでのα6000と6300の機能差

1.AF点が179点が425点に大幅UP(コントラストも25点→169点に大幅増)
2.EVFが144万ドットから235万ドットにUP
3.プラボディがマグネシウム合金ボディにグレードアップ
4.4K動画撮影が可能になった。
5.起動時間が早くなった

個人的には5はほぼ差なし、4は4K撮らないのでAVCHDの方が編集も再生も楽、3は上記で書いた通り一長一短です。
2はすごく良くなりました。老眼なのでファインダーを使いたいので見やすい6300の方が良いです。

そうすると1ですが、ここが1番期待した点でしたが、結果的には「そんなに差が無い」と思います。実際には差はあります。追従性上がりました。ピントの歩留りも良くなりました。でも何かな?要はスペック程では無いという事です。
位相差AF点が179から425点になるなんてどれだけすごいのかな?コントラストだって25点が169点になるのだから相当差があるんだろう・・・なんて思っていましたが、AFの食い付き、ピントの歩留りが2割アップぐらいかな?というぐらいです。

【液晶】
同じ液晶ドット数なので同じ様な写りです。

【ホールド感】
個人的にはα6000もα6300も良好です。

【総評】
α6300が出ても何も気にならなくα6000を使ってきました。でもα6300も出て既に2年半経っているのですね。α6500はα6300にボディ内手振れ補正を組込んだぐらいの差しか感じません。
そう考えるとα6000が優秀過ぎたのかな?でも優秀なα6000が世に出たからこそ6300、6500と後継を出す事が出来たのだろうしやはり初代は偉大です。

EVFの進化(劇的に良くなってる)AF性能向上、ボディの剛性、耐久性アップ(好意的に受取ろう)等々、α6300は買いか?

結論

買いだけどα6000が良すぎたので後ろ髪引かれる思いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった8人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しんがりブーマーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感4

各項目については皆さん書かれているので、そちらを参考に。私が一つ感じたことは、18年8月現在のコスパの良さです。新品ボディが7万ほど。4年落ちでコスパがいいと評判の6000でも5万です。

私は両機種を持っていましたが、ファインダーの性能や暗所撮影などいくつもの点で6000よりレベルアップされていて一度6300を使うと、良いと思っていた6000にはもう戻れませんでした。

6300はどうも人気がない機種のようですが、それは性能や使い心地ということからくる評価ではなく、
わずか7ヶ月ほどで新機種の6500が出たことに対する評価がかなりをしめていると感じました。

ここにも星1つとか2つとか低評価をされている方がおられますが、そのレビューを読むと新型を買ったと思ったらすぐに旧型になったという恨み節が大半です(笑)しかも6000の倍ほどの値段で…

残念で悔しいのはわかります。しかし、そういう思いとα6300の性能は無関係です。しかし、そういう方が多くいらっしゃるからこそ、そのおかげで全然人気がなく今α6300の価格を見ると、びっくりするほどコスパがいいと感じます。

どうしても手ぶれが必要だとか、どうしてもタッチパネルが必要なら6500ですが…写る画像は6500と同じで、そのキレイな写真を手軽に安く楽しみたいだけなら6300のコスパは案外最高レベルですよ(笑)

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シャロンワンさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:332人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
88件
レンズ
2件
31件
自動車(本体)
1件
25件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種小石川後楽園
別機種六本木
当機種三春 滝桜

小石川後楽園

六本木

三春 滝桜

当機種白馬村 野平の一本桜
当機種白馬村 大出公園
機種不明

白馬村 野平の一本桜

白馬村 大出公園

2017/8 某日、とある秋葉の量販店 アキバヨドバシ店さん
真後ろから聞こえてくる会話 ん??????。
上を見上げると Nikon D850の予約受付のポスター。
ん?、、、、、、D850って??????。
(その時はフルサイズはD810、D750を使用中)
自宅に帰りネットで情報収集。
(D850は発売翌日に届きました)
やたらとミラーレスの記事にたどり着く。
ん、、、、ミラーレスねぇ〜、、、、。
量販店や銀座のソニープラザで試写してデータを持ち帰って、、、。
実際に使ってみないと分からないと判断しα6300のキットとSEL1670Zを購入。
キット付属のレンズはオフオクで処分。
(キャッシュバックキャーンペーンの為、キットを購入)

ん!、これは良い。NikonDX(APS-C)の代わりに十分になる
と判断し ボティD7200,D5300 DXレンズ全部を処分。
処分手取り+キャッシュバック+ポイント等約24.5万
全て新品α6000,α6300, SEL1018,SEL1670G,SEL55210約\34万
支出\9.5万でα6000シリーズに全て買換えしました。

最大の買換理由は軽さ、小型化です。(MyHPに詳細に記載しています。)

箇条書きで書きます。
・NikonDX(APS-C)は主に登山時用として利用していました。
・主な被写体は(自然)風景で、ポートレート、動き物、動画は興味がありません。
 雷鳥等がいた時は一応レンズを向けます(笑)。
・画角の為に移動するという事がし辛い時が多いので、レンズはズームのみです。
・登山時でもボティ2台、広角、標準、望遠、三脚(GT2545T)を携帯します。
 NikonDX ボティ2台+レンズ3本 = 2,310g
 α6000シリーズでは同じ構成で 1,617g -693g 30%もの軽量化です。
・多用している画角は標準ズーム域。
 D7200+16-85mm = 1,250g
 α6300+16-70mm =712g
 -538g 44%のもの軽量化です。

総量差は他の物の取捨選択で調整し差を縮める事は出来ても
ボディとレンズの各組合せでの調整は出来ないですからネ。

今年の都内の桜の撮影等はNikonFX(D850,D750)は使用せず
α6000シリーズを使用しました。もぅ軽くて、小さくて、〇。

予算の関係で2台目とし購入したα6000のAF点切替I/FはNG。
私からするとあり得ないI/Fです。もしα6300も同じだったら
幾ら軽くともα6000シリーズに買い替える事はしなかった
可能性、大です。
だから後継機であるα6300やα6500は改良されているのでしょう〜。
よってα6000を選択したのは自分が悪いんです。

都内の桜撮影と白馬の桜撮影がきっかけでNikonFX(フルサイズ)系も
全てα7シリーズに買換えました。
白馬ではNikon D850,D750を中心に使い、α6000シリーズはフルサイズも
αに変更出来るか、という事を検討する為の使用でした。


学生時代に友人の薦めで初めて購入した一眼はNikonFE。
途中、中判カメラの使用もしましたがそれ以外は
ずっーとNikon。デジタルではボティ16,7台 レンズは30本以上。

量販店のレジで他のお客さんの赤い箱を見て
へぇ〜 変わってるねぇー Sonyを選ぶなんて
と思っていた自分が変わっているだけだった(爆)。

どんな物を選んでも100%OKは無いですょね。
今の自分にとってカメラ機材としSonyαシリーズがベストチョイスという事です。

三脚使用時なんですが、私はリモコンを使用します。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06XBC7GZG/ref=oh_aui_detailpage_o03_s00?ie=UTF8&psc=1
を使用してます。α7シリーズでもOkでした。
Nikonでは、ML-3を使用していました。
で、D7200(DX)やD750(FX)では電源入れる度にML-3利用ONという
事をしなければなりません。しかしαシリーズは一度リモコン
使用をONにするとずっーとONのままです。
これでリモコン使用時の利便性が良くなりました。
(赤外線の受光部が後にもあれば尚 良いのですが)

私にとってボティ単体での良し/悪しよりもレンズ等も含めた
トータルでの良し/悪しがとても重要です。

最後に
レンズに手振れ機構があるからα6500ではなくα6000を選択しました。
しかしα7RV、α7Vのボディ側の手振れ機構を利用し、その強力さに
驚いています。なので、それを知った今 選ぶとしたらα6500にする
可能性大きいです。
α6500+OSS有=ボディ、レンズ両方の手振れ機構が動作。
α6500+OSS無=ボディだけで手振れ補正。
OSS有のレンズでも、α6500、α6300共に試写してブレの確認を
されると良いと思います。

※α6700(仮称)にマルチセレクターが搭載されれば、α6000を処分し
 購入するかもしれません、、、。

追伸 以下はα7RV,α7Vについてのレビューです。
    http://review.kakaku.com/review/K0001036274/ReviewCD=1132462/#tab
    http://review.kakaku.com/review/K0001008675/#tab

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pasterさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ウイスキー
29件
0件
レンズ
7件
0件
SDメモリーカード
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4

発売直後に買ってすぐに6500が出たという人には悪夢のような機種だとは思いますが、現状の6500との価格と機能の差は求めるものが明確な人には非常にありがたい存在です。

バッファと手ぶれ補正以外に6500との違いは特にありません。

AF追随11fpsという連写性能を持ちながらバッファを制限してるのは単なる嫌がらせでしかありませんが、そんなに連写しつづけるわけではない人には、それで価格差が出るなら有意義かと思います。

手ぶれ補正付きのレンズを使う人にはもちろんボディ内手ぶれ補正はどうでもいいことのはずです。
単焦点で動画を撮りたいとかなら6500にすべきでしょう。

理想や万能には程遠い機種ですが、センサー性能、EVF、C-AF連写等、価格を考えれば非常に優秀な製品です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

柴。さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
67件
レンズ
9件
25件
三脚・一脚
1件
27件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

良い点
・コンパクト軽量な点
・グリップが素晴らしく握りやすい形状です
・無音撮影ができ、本当に無音です
・液晶が動きローアングル、ハイアングルでも撮りやすいです
・USBで充電できます
・高速連写がマシンガンみたいに凄いです
・AFが優秀です


いまいちな点
・バッテリー持続が連続撮影で2、3時間程しか持ちません。
・メニュー項目が非常に分かりにくく操作性が悪いです。
・高速連写は数秒間で止まってしまい、その後の処理に時間を要してしまうため撮影出来なくなることがあります。
・4K動画撮影は熱量が大きくシャットダウンしてしまいます。
・AFは優秀ですが、追従AFで奥から手前に直進する被写体の撮影は苦手です。カメラ全般で苦手の条件ではありますがもう少し良いと有難いです。
・ストロボを一旦出すと、閉じるまで発光停止が出来ず、ダイビング時にハウジング内で発光停止が出来ず困りました。

主な被写体
スポーツ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Boomo51さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:456人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
11件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー2
携帯性4
機能性3
液晶3
ホールド感4
当機種@α6300の感度3200
別機種A参考α6000の感度3200
当機種B質感や色合い、輝度

@α6300の感度3200

A参考α6000の感度3200

B質感や色合い、輝度

当機種C分解能。24mmゾナー
当機種Dコントラスト。10-18mm
 

C分解能。24mmゾナー

Dコントラスト。10-18mm

 

【はじめに】
きれいな絵がとれて、軽くて(本体と標準ズームレンズ込みで700グラム)、使い勝手が良い、理想のカメラを求めている者です。これまでα6000にVario-Tessar T* E 16-70mm F4を使ってきましたが、電子ファインダー(EVF)と高感度画質(iso3200)に不満があったので、α6300を購入しました。買い換え時には価格が近い富士のX-E3やキャノンEOS-M5も検討しました。なおα6500にしなかったのは重量が120グラムも増えてしまうのと、α6300と画質はほぼ同じで手振れ防止がついて3万円アップは割高であると判断したからです。以下参考にしていただけると幸いです。

【デザイン】プラスティックのα6000からマグネシウム合金のボディとなり質感の向上が見られるというコメントが多くありますが、並べてみると気がつかないレベルです。富士やイオスM5などと路線が異なり、軍艦部(上面)に凹凸がないすっきり路線ですがそれが操作性を悪くしています。レンズをつけると本体が目立ちません。それが良いか悪いかは価値観によります。

【画質】
@高感度 α6000より高感度が一段分向上しています。α6000はISO1600までがぎりぎり使えるレベルでしたがα6300はISO3200まではつかえます。6400になるとざらざら感が出てきますので緊急レベルです。α6000の高感度が分解が悪化してのっぺりしてくるのに対して、α6300はざらつきが出てくるものの、分解はしっかり残す方向で、この点も好感が持てます。12800はざらつきが大きすぎてのっぺりも加わって使いたくありません。
A色合い 参考写真にも明らかですが、SonnarT*:24mmF1.8をα6000で使用すると緑がくすんで深緑になる、つまり青みが強くなる傾向があり、風景写真に使いにくい難点がありましたが、α6300ではナチュラルに改善されています。
B分解能やコントラストは特に問題ないと思います。発売からもうすぐ2年になりますが、まだ上位の実力だと思います。

【操作性】
@水準器がついたのはうれしいです。
A露出補正ボタンが富士やイオスM5は軍艦部についていて大変使いよいのですが、α6000シリーズにはありません。これが非常にマイナスです。十字ボタンで操作できますが、操作がしずらいので、私はカスタムボタン1(C1)を露出補正に割り当て、感度はC2に割り当てて使っています。
Bサイレントシャッターモードが加わったのはうれしいです。プライバシーや静粛性が要求される場所では有効です。

【バッテリー】
相変わらずすぐに減ります。EVFの宿命かもしれませんが、5割増しが希望です。

【携帯性】α6300にふさわしいズームレンズVario-Tessar T* E16-70mm F4を組み込んでフィルター込みで735グラムほどです。α6000より60グラム重くなりました。これ以上重くなるとミラーレスの存在意義が無くなります。


【液晶】チルトは上下ですから上下左右のバリアングルには及びません。


【電子ファインダー】これはα6000より大幅に向上しています。光学ファインダー(OVF)に肉薄していること以上に、優れた点があります。OVFはFが暗いレンズ(たとえばF5,6)をつけると、視野も暗くなり見づらくなりますし、イオスキッスのような入門機では倍率が低くて(見える画面が小さい)細部がよく見えません。α6300の電子ファインダー(EVF)は視野が大きくてかつ明るく精細で、実際に撮れる画像が表示されますから露出状態なども確認できますし、レンズのFによって暗くなったりしません。むしろ実際の風景よりもファインダーの方が、明るく見えます。EVFの難点である応答速度も不満がありませんし、設定で応答速度をさらに上げることもできます。EVFに関しては富士のミラーレスやキャノンM5よりもα6300、6500が上回っていました。ためしに覗かれることをお勧めします。

【ホールド感】特に問題ありません。

【機能性】
@フォーカシングはα6000も早くて素晴らしかったですがα6300はさらに良くなっています。これまで撮った100枚ほどでピント外れは一枚もありませんでした。
A露出精度も良く、輝度の異なるものが混在するシーンでも露出補正はしなくても良いことが多くなりました。これは意外でした。
Bレンズ交換のボディとの接点ですがα6000よりもきつくなりしっかりと密着するようになりました。本体が軽いミラーレスですから重いレンズをつける際には信頼性が向上したと言って良いでしょう。

【総評】
α6300はα6000と比較してまだ値が高いと思います。しかしα6000と比べて、弱点が解消されて磨きがかかっていることは様々な場面で感じます。特にEVFは素晴らしいの一言です。しかし不満もあります。ソニーは最近フルサイズに重点が移り、APS-Cがおろそかです。カメラはきれいな絵が撮れることはもちろん大事ですが、気軽に持ち出せて簡単に撮れるのが理想です。ですからお散歩カメラマンである私は700グラムを理想として、また技術の向上がめざましいなかで、10万円超えるようなカメラやレンズは買いません。センサーが大きくて画素数の多いカメラにF値の低い大きなレンズをつければきれいな写真が撮れるのは当たり前です。お金さえかければ良い写真が撮れるのでは技術も工夫も美学も重要で無くなりますし、一部のお金持ちの道楽になります。ある程度制限がある中で工夫をすることもひとつの楽しみです。今回理想を追って、X-E3やEOS-M5も真剣に検討しました。どちらも大変魅力的なカメラですし、初めてミラーレスを買う方にはこの二つをお勧めします。私がα6300にしたのはすでに良質なレンズであるVario-Tessar T*E 16-70mm F4やSonnarT*:24mmF1.8を所有しているからです。またシグマからソニーEマウント対応の明るい16ミリの広角レンズや30ミリの標準レンズが発売されていることも決断理由の一つでした。一つ朗報はソニーがAPS-C対応の軽量18-135mmズームを発売してくれることです。今後軽くて安価なAPS-C対応望遠系135mmや70−300mmズームの発売を切に希望します。ソニーの技術力をもってすれば明日にでも開発可能なはずです。




参考になった23人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りゅうあんこうあんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
電子書籍リーダー
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

評価が低かったので頑張ってα6500にするか迷いましたが、買ってよかったです。

【デザイン】
出っ張りがなくカバンに入れて持ち運びやすくて良いです。RX100m3もありますが、小さいのでα6300を持って行くことが多くなりました。
【画質】
以前のα58と比較すると素晴らしいの一言です。
当たり前ですが高感度はα7m2の方が良いです。
【操作性】
とっても扱いやすいです。
【バッテリー】
そこそこです。
【携帯性】
素晴らしいの一言です。
【機能性】
瞳AFがAF-Cでできます!
サイレント、明る過ぎると変になったりしますがとても良いです!
ファインダー、感動的な美しさです!
SSの下限設定、とても便利です。
タッチパネルではありませんが、十字キーで常にフォーカスポイントを移動するように設定できるので苦になりません。
手ぶれ補正ありませんが、SS100以上にすればそれほど気になりません。動く子供を撮るときはそもそもSS100以上あった方が綺麗に撮れます。
バッファ、普通に使うには十分すぎるほどです。
AF、ミラーレスと思えない速さです。
【液晶】
十分綺麗です。
【ホールド感】
問題ありません。
【総評】
買う前の不安を全く感じさせないほどの良い出来ではないかと思います。
画像素子の大きさは違うので単純に比較できませんが、α7m2でも子供を撮るときにはSSを100以上にしていたので、手ぶれ補正がなくても気になりませんでした。フォーカスポイントに関係なく瞳AFをすると瞳にAF-Cでピントを合わせてくれるので子供撮りにはとても便利ですよ。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たける☆さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
4件
デジタル一眼カメラ
3件
2件
スマートフォン
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5

主に動画撮影でのレビューとなります。

【デザイン】

レンジファインダースタイルかつSONYならではの洗練されたデザインが気に入ってます。

【画質】

4K

24fps, 30fps共に申し分ない画質・解像力を持っていますので、画面の隅々までクッキリ解像した動画を見ると驚くかと思います。
※30fpsはクロップファクターがあります。

FHD

残念ながら4Kほどの画質・解像力はありませんので、かなりぼやけた映像になってしまいますが、120fps(100Mbps)のみ若干良いように感じます。HFRもかなり画質が落ちるためあまり使えない印象です。

私は、3軸のブレを補正するブラシレスジンバルを使った動画を撮影しています。中でも、Pilotfly H2というタイプに本機をマウントして運用していますが、素晴らしく安定した映像を撮ることができます。

YouTube動画・作例

4K 30fps
https://youtu.be/jMgFIoiJl44

FHD 120fps
https://youtu.be/y620fy7O4L8

【操作性】

コンパクトに収めたが故に決して良いとは言えません。
一発で機能を呼び出せるカスタムボタンは多い方がいいですね。

【バッテリー】

保ちは決して良い方ではありませんが、予備バッテリーを持てば問題ありません。
もう少し安くなればいいなと思います。

【携帯性】

申し分ありません。

【機能性】

動画撮影において特筆すべきは以下の三点。

1)高感度特性

私の場合、東京の夜景や街を撮影することが多いため、必然的に高感度に優れたカメラや明るいレンズに目が行きます。
馬鹿なことに、α6300の高感度特性がどういうものなのかを理解しないまま、ひたすらISO感度を上げずに明るいレンズで撮影することにばかり拘っていましたが、本機は開放F4のレンズであってもかなり明るくノイズ感を抑えた撮影が可能だと実感しました。
ISO6400〜ISO12800などで撮影すると、他メーカーのカメラでは画面全域ザラザラになってしまいますが、α6300なら撮り方によっては高感度ノイズを抑え被写体のディテイルをしっかり残すことも可能です。

4K 30fps(高感度特性の参考に)
https://youtu.be/jMgFIoiJl44

2)ピクチャープロファイル

スタンダードガンマからLogガンマまで、様々なガンマカーブ・色域をチョイスして撮影ができます。私がよく使うのはPP6(cine2)で、スタンダードガンマよりもダイナミックレンジが広いのが特長です。
つい先日の夜景撮影ではPP8(S-Log3)に初挑戦しましたが、α6300の高感度特性とLogは夜の撮影、特に暗部のディテイル・階調を捉える特性、また明暗差の激しいシーンであっても白飛びせず撮影できることが解り、本機の良さを再認識した次第です。

3)解像度

α6300のオーバーサンプリングした4Kは解像感が高く、まるで目の前にその被写体があるかのような錯覚を引き起こします。
特に昼の撮影においては、繊細な線の一本一本までクッキリ解像します。

4K 24fps(解像度の参考に)
https://youtu.be/pwG7dMGqS3E

・その他

オートフォーカス性能(AF-C)は、動画撮影においても迷うことなくスーッと合わせてくれますが、特に人物を撮影しない限りはマニュアルフォーカスで合わせて撮影しています。
スチルと同様、ピントリングを回した瞬間にピント拡大が発動されるようになるといいですね。

【液晶】

普通に見やすいと思いますが、動画撮影時に画面の明るさを変えられないのが難点です。
暗すぎて屋外では露出やピントの確認が困難な場合があります。

【ホールド感】

申し分ありません。

【総評】

前述の通り、動画撮影用途ならおすすめできるミラーレス一眼です。

YouTube動画・作例

4K 30fps, PP8プリセット(S-Log3)
https://youtu.be/jMgFIoiJl44

4K 24fps, PP5プリセット(cine1)
https://youtu.be/pwG7dMGqS3E

FHD 120fps, PP6プリセット(cine2)
https://youtu.be/y620fy7O4L8

組み合わせたレンズはE 10-18mm F4 OSSです。
ご参考ください。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KM-Photoさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:198人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
17件
38件
デジタル一眼カメラ
4件
38件
フラッシュ・ストロボ
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

メインはα7U。
サブとしてα6000を使っていましたが、あえて今α6300に置き換えました。
結果、相対的に見なければ、かなり良いカメラだと思います。

【デザイン】
変わり映えしませんが、安心感はあります。
質感はα6000から大幅アップしています。
【画質】
基本JPEGですが、α6000から絵作りは結構変わっている感じがします。
色の乗り方が自然で、ノイズ処理も好ましく感じます。
過去のソニー的なコッテリ塗り絵的な絵作りが緩和し、立体感を感じます。
こちらの方が、個人的に好みです。
【操作性】
α6000から増えたのはAF/MFとAELの切り替えレバー位ですが、カスタマイズ性はかなり拡張されています。このサイズのカメラとしては十分かと思います。
【バッテリー】
これはもはや伝統芸ですね。当然持ちませんがα6000とそう変わった感じはしません。
こう言うモノと思っているので、問題にはなりません。
【携帯性】
α6000よりややズッシリした感覚がありますが、機能比で考えると軽く、コンパクトだと思います。
【機能性】
まず、とても欲しかったサイレント撮影が可能になったのは嬉しいです。音を出せない場所での第一選択となりました。
次にAF、ただ連写速度が速いだけだったα6000から、追従性が劇的に上がっています。
外での子供撮りでの歩留まりがかなり改善しました。
あと何気にSSの低速限界が設定できるようになったのが大きいです。
α6000で外での子供取りの場合、明るいところでAモード、暗い場所でMモードと切り替えたり、ISOをマニュアルで設定したりしていましたが、
この設定があるとAモードのみでいけるので楽です。
以上3点のメリットより、個人的に買い換えて大正解だと断言出来るレベルです。
【液晶】
綺麗です。特にEVFはα6000とは別物です。
【ホールド感】
必要十分です。
【総評】
α6000を下取りにだし、実質6万程度で買えましたので、その値段だととてもお買い得だと感じます。
初値の頃の10万を軽く超える値段であれば、検討もしなかったでしょうが、(実際今10万越えのα6500は検討もしなかった)この値段なら、あえて今α6300という選択もありかと思いました。
逆に動きモノは撮らない、サイレント撮影が必要ないという人は、α6000でも十分かもしれません。

H29.10.17追記
約4ヶ月使い込んでみました。
結論として、かなり気に入っています。
普段使いとしては7割コレを使っています。
E20やシグマ30F1.4と組み合わせると、軽量で軽快に撮影できるので、フルサイズよりも気軽に撮影できます。
また、望遠域でも(α7U比で)優秀なAF性能と望遠効果で動き物にもかなり使えます。
ただ、出てくる絵はやはりフルサイズの方が明らかに良いので、使い分けはしています。(レンズ性能の差が大きいと思いますが。)
じっくり、画質優先で撮る場合はフルサイズ。
動き物などで、歩留まりを重視する場合はα6300。
先日、子供の運動会でFE70-200F4と組み合わせメインで使いましたが、1200枚ほど撮って著しいピンずれなどNGカットは数えるほどしか有りませんでした。
(昨年はα7Uを使って結構没カットが有りました。)
AF性能や望遠効果の為、これからも動き物では主力として使うことになりそうです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった11人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鬼気合さん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:410人
  • ファン数:53人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
4693件
デジタル一眼カメラ
4件
856件
デジタルカメラ
5件
279件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

 NEX-5Tを持っていますが上記の理由で購入しました。

 まずシャッター音が非常に良い音がします。

 電子ファインダーというものは初めてですが、(他にはデジ一のD7100とD5100と後はコンデジのRX100やGRデジタルUその他もろもろを持っています)綺麗ですね。

 ただデジ一のファインダーに慣れているので若干色合いに違和感はありますが。(笑)

 ファインダーをのぞくと映像が出て離すと消えるのは驚きました。

 AFの追従は本当に速いですね。

 花の撮影など良くしますが、風があるときにどの程度追従できるか楽しみです。

 7月にアートアクアリウムに毎年行っていますが今年も行く予定なので金魚の動きに対しての
追従も期待大です。

 NEX5Tに比べると一回り大型ですが逆にそれが安定して持てるのでかえって良いと思います。

 気になった点が、SDカードがNEX-5Tに比べるとだいぶ取り出しにくくなっていますね。

 今までは抜いてカードリーダーで読み込んでいましたが、それはやりにくいのでケーブルで読み込む
形になるかなと。

 最近PCをUSB3.0にしたのでまあその辺は問題ないかなと。

 ISOはかなり良くなってるように感じますね。

 また本格始動していないのでこれからの撮影が楽しみです。(まずは6月頃のアジサイ撮影かな)

 アートアクアリム撮影で使用。

 D7100ももって行きましたが、暗いところの撮影ではこちらのほうがシャープに写る感じがしますね。

 ISOはオートで撮影してますが、高ISOでもD7100よりノイズが少ないと思います。

 改めて、ファインダーはいいですね。

 コンデジにファインダーは必要ないだろうと思っていましたが、先日曼珠沙華の撮影で近くの公園に撮影に
行きましたが、日差しがあり、背面の液晶では分かりにくかったのですが、ファインダー覗きながら撮影したら
非常に見やすく改めてファインダーいいなと感じました。

 デジ一を持っていてほぼファインダー覗いて撮影してるのでよくコンデジでもファインダー覗く癖がありましたが。

 ただセンサーの反応がよすぎて背面液晶で撮影時日差しが強く手で屋根を作って液晶覗こうとすると
センサーが反応して液晶が消えてしまうというのがありますね。

 ファインダー切ればいいのですがそれも面倒なので。

 写真はポップカラーで撮影しましたがシャープな絵で画質もいいですね。


参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α6300 ILCE-6300 ボディ
SONY

α6300 ILCE-6300 ボディ

最安価格(税込):¥71,962発売日:2016年 3月11日 価格.comの安さの理由は?

α6300 ILCE-6300 ボディをお気に入り製品に追加する <580

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意