WF-1000XM3 レビュー・評価

2019年 7月13日 発売

WF-1000XM3

  • ノイズキャンセリング性能を備えた完全ワイヤレスイヤホン。飛行機のエンジン音などの低音から人の声などの中高音まで幅広い帯域のノイズを低減する。
  • CD音源、MP3などの圧縮音源、音楽や動画などの配信サービスもハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリングする高音質技術DSEE HXを搭載。
  • 本体のみで6時間、付属のケースで3回分充電すれば合計24時間の音楽再生が可能。10分の充電で90分再生可能な急速充電にも対応している。
WF-1000XM3 製品画像

拡大

WF-1000XM3 (B) [ブラック] WF-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥23,500 ブラック[ブラック]

(前週比:+520円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥23,600 プラチナシルバー[プラチナシルバー]

UATmall

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥23,500¥29,800 (71店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥23,500 〜 ¥25,500 (全国746店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 WF-1000XM3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WF-1000XM3の価格比較
  • WF-1000XM3の店頭購入
  • WF-1000XM3のスペック・仕様
  • WF-1000XM3のレビュー
  • WF-1000XM3のクチコミ
  • WF-1000XM3の画像・動画
  • WF-1000XM3のピックアップリスト
  • WF-1000XM3のオークション

WF-1000XM3SONY

最安価格(税込):¥23,500 [ブラック] (前週比:+520円↑) 発売日:2019年 7月13日

  • WF-1000XM3の価格比較
  • WF-1000XM3の店頭購入
  • WF-1000XM3のスペック・仕様
  • WF-1000XM3のレビュー
  • WF-1000XM3のクチコミ
  • WF-1000XM3の画像・動画
  • WF-1000XM3のピックアップリスト
  • WF-1000XM3のオークション

満足度:4.20
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:186人 (プロ:1人 モニタ:10人 試用:4人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.44 4.16 125位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.34 4.15 146位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.16 4.14 192位
フィット感 装着したときのフィット感など 3.78 4.08 296位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.29 3.81 75位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.33 3.77 80位
携帯性 コンパクトさ 3.83 3.78 229位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WF-1000XM3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
モニタレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
17件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

アプリ画面@

アプリ画面A

アプリ画面B

XPERIA XZ2とNW-A50で接続、使用したレビューです。音質に関しては素人ですので簡易的な表現になってしまいますが参考になれば幸いです。
【デザイン】
格好いいです。高級感がありとても良いと思いました
【高音の音質】
ノーマルな感じです。(専用アプリのイコライザーである程度調節可)
【低音の音質】
少し弱いです(専用アプリを使ってイコライザーで調節できるので問題ないと思います。)
【フィット感】
走ったりするとずれてくると思います。
歩くだけなら問題はないです。
【外音遮断性】
ずれてくると少し外音が聞こえてくることがあります。
【音漏れ防止】
よっぽど大きな音で聴いていなければ音漏れすることないかと。
【携帯性】
私は大きめのバックやリュックで外は移動しているので問題はないです。
【総評】

さて、レビューのタイトルにある注意とは何かご説明します。
このWF-1000MX3はSBCとAACの接続に対応しています。
そしてWALKMAN(NW-A50シリーズ)はAACには対応していないためSBCでの接続になります。

XPERIAとの接続ではAACで接続されていたのでさらにDSEE HX(ハイレゾ相当の音質変換)でとても高音質に感じました。
しかし、NW-A50ではSBC接続になってしまうためノイズが酷いです。(A20、A30、A40もAAC非対応)

高音が多い曲になると特に酷いです。
ビリビリ音に近い音がします。

NW-A100シリーズはAACに対応しているので問題はないかと思いますが、

NW-A50以前のWALKMANと接続場合はノイズが酷い可能性が高いので、
接続するのはスマホかNW-A100シリーズまたは接続機器がAACに対応したものが良いと思います。

スマホとの接続面と音質、使い勝手で言えばとても良いと思います。

ただ私はNW-A55とセットで使用しようと考えていたので少々残念でしたがスマホとの連携、音質はすごく良いので、
スマホで使用しようと考えている方には是非おすすめしたいです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あしはやじじさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:180人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
21件
0件
スマートフォン
4件
0件
腕時計
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

24個目の完全ワイヤレスイヤホンですが、完全ワイヤレスイヤホンとしては初めて中古で購入しました。
この商品はやっぱり高額です。ですが、がっつり使わないと良さがわからないと思い、ググってみると、じゃんぱらさんで割安であったので思い切ってポチりました。
結果、予想以上に良品で、お買い得でした。
↓こちらにその様子を投稿しています。
https://youtu.be/39umo16IQSU

【デザイン】
旧機種よりかなりカッコよくなりました。耳から出てるタイプの完全ワイヤレスイヤホンでは一番カッコいいと思います。

【高音の音質】
ドンシャリのシャリではないクリアで聞きやすい音です。

【低音の音質】
ドンシャリのドンではない上質な低音です。

【フィット感】
合うイヤーピースがあれば、ピッタリフィットします。

【外音遮断性】
これも合うイヤーピースがあれば遮断します。

【音漏れ防止】
ノイズキャンセリングのおかげで音量を抑えて聴けるので音漏れはしていないと思います。

【携帯性】
他機種と比べると大きめですが、許容範囲内です。

【総評】
SONYらしい、めちゃくちゃ好きな音質です。
ただ、接続性はイマイチです。
電波干渉に弱いみたいです。
いつも検証する品川駅改札付近ではスマホを近づけてもブチブチ切れます。
右側がまったく聞こえないくなるエリアもあります。
スマホは同じSONYのXperia XZ2なんですけどね。。。
あとは防水非対応なので、汗をかくスポーツには使えませんねぇ。

ということで、家の中でじっくり聞くものとしてなら文句なしです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

iPhone7 愛用者さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
2件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性3

【デザイン】
私は黒を購入しましたがものすごく好きです。ケースのブラッドオレンジと黒の組み合わせがかっこいい。
本体のマイクの部分をブラッドオレンジで囲っているのは非常に好感が持てます。
AirPodsProは白しかないですが黒があるのはいいのではないでしょうか。しかしAirPods Proみたいな白はないです。

【音質】
かなりフラットに近いと思いますが、高温がキンキンします。サ行が刺さります。刺さる感覚がわからない人は黒板を引っ掻いたときの音が刺さる音です。
Complyのイヤーピースは高温を抑えてくれるのでそれを使えば全く気にならなくなりました。
AirPodsProと比べると、鮮明で解像度が高く奥行きがあり、かなりの差でこちらが上な気がします。

【フィット感】
正直付属のイヤーピースは全て試しましたがしっくりきませんでした。特にこのイヤホンの場合は合わないとノイズキャンセリングに影響するので、Complyのイヤーピースを使って解決しました。(complyは本当に素晴らしいです)
このイヤホンは他社のイヤーピースを使えるので色々試せるのがいいところでもあります。AirPods Proは独自規格なのでApple純正のもの以外は使えないので選択肢がたくさんあるのはかなり大きなアイデンティティーです。

【外音遮断性】
AirPods Proは誰でも合う分、ノイズキャンセリング性能はそこそこです。
自分に合うイヤーピースを探せたらAirPods Proよりも遥かにノイズキャンセリング性能はこの製品の方が上です。

【音漏れ防止】
これは意外と驚いたのですが隣に人をおいて、静かな環境で音漏れする音量を確かめましたが、スマホで2/5ぐらいで聴こえたようです。これは正直がっかりでした。

【携帯性】
AirPodsProと比べるとケースがでかい、本体もでかい。重いし。

【機能性】
ノイズキャンセリングはAirPodsProよりもシャットアウトしてくれる優れものです。しかし外音取り込みが酷い。常にホワイトノイズがサーと聞こえるし風切り音が酷い。これはAirPodsProのほうが圧勝というか勝負にならないレベル。
ただ他の機能についてはサブスク音質をハイレゾレベルまで上げてくれたりアプリでイコライザーを使えたりするのでAirPodsProよりも便利です。

【総評】
AirPodsProとこれ、どちらを買うかと言われれば悩ましいですが、音質ならこちら、快適性ならAirPodsProがおすすめです。
外音取り込みを重視する人もAirPods Proのほうがおすすめです。

参考になった12人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はや611さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
5件
レンズ
1件
4件
イヤホン・ヘッドホン
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性3
   

   

【デザイン】
蓋の色がかっこいいです。シャンパンゴールドより明るめです。
イヤホン本体、充電ケースが傷つきやすいので、別で売ってるフィルムの貼り付けをオススメします。
【高音の音質】
少し弱いので、イコライザー調整。クリアになりました。
【低音の音質】
少ししつこめですが、イコライザーを調整して落ち着きました。
【フィット感】
トリプルコンフォートでも耳が痛いので、コンプライTS-200を付けてます。フィット感も増し、音質も向上!
充電器に戻すときも特に問題はありません。
【外音遮断性】
室内で聴くと音楽に集中できます。電車などはアナウンスが微かに聞こえるぐらいです。
【音漏れ防止】
してないです!
【携帯性】
充電ケースがでかくて、デニムだとポケットに入りません。
別でカラビナフック付きのカバーを買い、ベルト部にぶら下げて使ってます。
【総評】
前作のWF-1000Xで不評だった接続の不安定さ、音の遅延などが冗談のように感じるくらい完成度が高いイヤホンだと思います!

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぐるりよざさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感1
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

付属のイヤーピースではどの大きさを使ってもポロポロ落ちます。
外で使う気になれません。外で落としたら壊れそうです。
室内であまり動かない時専用と化してます。

音質は6oドライバの割に低音から高音までとても良い音が聞けます。
購入時の金額は3万円近くしましたが、納得のいく音です。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

みのたけさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:250人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
2件
タブレットPC
4件
3件
ガスコンロ
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

 ノイキャンイヤホンはこれまで5年以上に亘り同社のMDR-EX31BNを愛用してきましたが、バッテリーの寿命とそろそろノイズキャンセリング機能も次世代に進化してきているのであろうと当製品を購入しました。ノイズキャンセリングは、主に通勤時の睡眠学習用で私の生活には必須です(笑)。なのとワイヤレスにも取り回しの煩わしさからの解放という点でとても魅力を感じ当機種を購入しました。80年代の洋楽からソウル、アンビエント、AOR、クラシック(バロック)などをよく聞きます。購入から10日間(通勤なので凡そ2週間)使用したところでの前製品との比較を中心にした感想です。因みにMDR-EX31BNのノイズキャンセリング性能は十分満足できるものでした。
 購入当初は、先ず自分の耳に合うイヤーピースの選定に時間がかかりました(まだ試行錯誤中ですが)。現状は同梱のトリプルコンフォートイヤーピースを使用しています。製品の性能を発揮させるためには兎にも角にもどれだけ自分の耳にイヤーピースをフィットさせられるか、という事に尽きる製品だと思います。イヤーピースを替えるだけでもう天と地ほど鳴り方が変わります。

【デザイン】
 良いのではないでしょうか。イヤホンは音で勝負なのであまり気にしていません(^ ^;)。
【高音の音質】
 のびやかで艶があり気持ちがよいと感じました。特に女性ソウルシンガーのVoにはハッとさせられました。
【低音の音質】
 割としっかりした低音だと思います(アプリMusic Centerでのイコライザーはノーマル、Clear Baseは+4に設定)。聞く曲によっては多少割れる事もあります。総じて歯切れのよい音だと思います。
【フィット感】
 私の中で当製品における「フィット感」とは、1)イヤーピースの材質 2)イヤーピースのサイズ 3)イヤホン本体のサイズ・重量  が影響すると思います。
 私自身の左右の耳穴のサイズが異なる事や、耳たぶの形状でイヤホン本体と接触して適切に位置が決められず無理に位置決めしようとすると耳の穴が痛くなるなど、前機種であるMDR-EX31BNにはなかった症状に悩まされています。MDR-EX31BNで使用しているイヤーピース(純正)でも試しましたが、当機種では満足できない結果でした。
 原因として考える事は、ワイヤレスになった事により、イヤホン本体のサイズ、重量が各段に大きくなった事(と言っても重すぎるという事ではありません)でイヤーピースにはこれまでの様に単純に「耳穴にフィットする」だけではなく「イヤホン本体を支える」能力も要求されるようになった所為かと思われます。
(いずれ自分の耳穴に合うイヤーピースに辿り着けると思います(いたい?)のでこの件については評価には加えていません。)  ※現状他社メーカーも含め「旅の途中」です(^^;
【外音遮断性】
 前述のとおり当機種に一番期待したのがノイズキャンセリングの性能です。
ノイズキャンセリング機能を十分に発揮させるためには、耳穴にしっかりとイヤーピースを密着させることが必須だと思っています。
 MDR-EX31BNではノイズキャンセリングを最大(飛行機モード)にすると耳内に圧がかかる位の効果?が感じられたのですが、当機種はそういう分かり易い体感は希薄です。その点で購入当初はイヤーピースの探索もあり、物足りないと落胆した時期もありましたが、少しエイジングも進んだ1週間後あたりから、機能が体感できるようになってきました(私の耳が慣れたというのかもしれません)。よく言えば自然な遮断機能能力といいましょうか。悪く言えば分かりづらい?(笑)。現在は期待する効果は十分にあると感じています。
ただ他の方のレビューにもありますように、当機能についてはあまり過度に期待しないことが賢明かもしれないです。
【音漏れ防止】
 前述のように、イヤーピース次第ではないでしょうか。耳とのフィット感によって漏れる事はあると思います。
【携帯性】
 完全ワイヤレス、各種機能を盛り込んだ現状ではこんなもんではないですか?もっと金額を高く設定(5万とか)すればそれなりのサイズにはできるのではないかと(笑)。
本体の収納はワンタッチでとても楽です。この項でいうのもアレですが、ケースへの充電がUSBケーブル接続のみなんですね。折角ならワイヤレス給電は設けて欲しかったですね。んでマイナス1つ。
【総評】
 それなりの金額のするワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン。嫌がおうにも期待してしまうのが人の性ですね(私もそうでした)。しかし人それぞれ微妙に異なる耳(感覚、物理的形状含め)に対して「吊るし」で使用しても自分に合わない部分が出てくるものだと思います。よって買ってから「自分仕様に」カスタムすることのできる、懐の深い人にお勧めいたします(笑)。自分にあったイヤーピースが見つかればもの凄くハッピーな買い物になると思います。

*** 12/25追記 ***
現在主に通勤電車の中で「睡眠学習」用としてノイズキャンセルモードで使用しているのですが、ここにきて頻繁にモードが勝手にアンビエントモードに変わってしまう事象が発生しています。当初は混線によるものかと疑いましたが、アプリHeadPhonesのアクティブサウンドコントロールが、電車移動中に外音コントロールの行動検知が歩いていると誤感知してたようです。アクティブコントロールをOFFにして以降発生しなくなりました。

*** 11/27追記 ***
11/26に本体アップデートが降ってきました。これにより、イヤー本体でこれまでできなかった音量の調整が選択できるようになったり、HEADPHONEアプリでケース本体のバッテリー容量が確認できるようになったり、AXSELAに対応したりと、使い勝手が大幅に向上しました。私的には音量の調整にいちいちスマホ本体をまさぐらずに済み、込み合った通勤電車などの利用では大変便利になりました。アプデにより、総合業過を一つ上げ★5つにしました。

比較製品
SONY > MDR-EX31BN (B) [ブラック]
主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった30人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hatena_maruさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
16件
イヤホン・ヘッドホン
1件
5件
デジタル一眼カメラ
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感1
外音遮断性2
音漏れ防止無評価
携帯性5

【デザイン】
普通に好きです。

【高音の音質】
Bluetoothイヤホンにしてはかなり良いですが、
有線から乗り換えると物足りなく感じてしまいます。(当然ですが)
もう少し高音の伸びが綺麗だったら良かったかな。

【低音の音質】
低音は弱めです。もっと強く主張してほしかった。

【フィット感】
僕の耳には合わないのか、気持ちよくフィットしません。
付属のイヤーピース全サイズ試しましたが駄目でした。
他社のイヤーピースを試してみようと思います。

【外音遮断性】
上手くフィットしなかった影響なのか、私の期待値が
高すぎたせいなのかわかりませんがNCはイマイチだと
思います。電車での使用時、そんなに大きくない話し声でも普通に聞こえてきます。その他雑音も同様。普通に拾います。
他のレビューや動画などみるとNCの評価がかなり高いので
楽しみにしてましたが正直残念でした。

【音漏れ防止】
わからないので無評価

【携帯性】
大きいっちゃ大きいですが、自分の使用環境では
ポケットにいれずカバンの中に入れて持ち歩いてるので
気にならないです。
大きいことでバッテリー持ちを良くしているなら
むしろ嬉しいです。

【総評】
自分の耳に上手くフィットしないことや、NCの期待外れなどありましたが総合的には満足してます。
コスパの高い良い商品だと思います。
というのも音質に関しても、もう少し…!と感じることはあっても目立った弱点は特にないです。
バランスよく鳴らしてくれて、かつ24時間のバッテリー持ちを考慮すれば満足度は高いです。
あとは自分にフィットするイヤーピースが見つかればいいなぁ。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

このじりんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

イコライザをバリバリかけて聴いています。低音強めです。
GALAXY S9+、AAC接続でのレビューです。

【デザイン】
可もなく不可もなくですね。見た目は画像が沢山転がっているのでそちらを参考にしてください。

【高音の音質】
しっかりと聞こえている印象です。解像度も高めです。

【低音の音質】
若干解像度が低い。違和感があるほどではありませんが、気にすれば気になりますね。

【フィット感】
トリプルコンフォートイヤーピースが秀逸です。通常のシリコン製の物と比べてフィット感が非常にいい。そのおかげで音質もシリコン製の物と比べてよくなりましたし、長時間装着しても疲れません。

【外音遮断性】
そんなにですね。ヘッドホンと比べたら大したこと無いし、他の完全ワイヤレスイヤホンと比べるといいかなぐらいです。
再生音量にもよると思いますが、音楽再生なしではまず外音は聞こえます。音楽を音量65%程度で聴いていますが、静か目(静かではなく、静か目)ではテレビから音がでてるなーぐらいはわかります。音量は50インチのテレビの100中の12なので、特別テレビの音が大きいわけではありません。もともとノイズキャンセリングはおまけ程度に考えていたので問題はありませんが。

【音漏れ防止】
上記の通り、65%程度の音量で再生していて、家で耳と他人の耳の距離が20センチぐらいなら低音は聞こえるとの事です。

【携帯性】
大きいと言われていますが、私は基本的にカバンに入れて持ち歩くので全く困りません。ポケットに入れて持ち歩く人は大変かもしれませんね。

【総評】
概ね満足です。
解像度については有線のpioneerのイヤホン(Amazonで8,000円ぐらいの)よりは落ちますが、完全ワイヤレスで考えたときは充分良いのではないでしょうか。「こんな高音質なイヤホンは初めて!」とはなりませんね。日頃から8,000円程度の有線イヤホンを使っている方は音質については感動はないかと。

ただ、外音取り込み機能は便利だと思います。急に話しかけられても、イヤホン長押し中は声をしっかりと聞くことができます。また、イヤホンを外すと音楽を停止したり、5分間外すと電源が切れたり、自分の行動(止まっている、歩いているなど)を判断して外音取り込みレベルを調整してくれたり、使い勝手に凄く力を入れてくれているのはさすが日本製だなと。以上の内容より、満足度は高めです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tantankonitanさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
70件
スマートフォン
5件
15件
タイヤ
0件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

AirPods proが発売され、よく比較されるこの商品。

完全ワイヤレスイヤホンは、あまり興味が無かったんですが最近話題にもなるし急に物欲が刺激され色々試聴し本製品を購入しました。

【デザイン】
AirPodsがうどん!ならば、こっちは「そら豆」
AirPods proは、うどん部分が短くなり、デザイン的にはそちらの方がかっこいいかなと感じます。

ただ、こちらも質感はかなり高いですし大きさも10円玉程度なのでそこまで大きすぎる訳でもないですし、カッコ悪い訳でもないです。

【音質】
高音が低音がとか言える耳を持ってませんが、手元にあるのが

A.5年前のウォークマン+sony XBA-4イヤホン
B.iPhone11pro+sony XBA-4イヤホン 有線接続
C.iPhone11pro+AirPods PRO
D.iPhone11pro+WF-1000XM3

を手元に用意して同じ曲を聴き比べましたが、音が良いなと感じる順に

A≧D 大きな壁≧B=Cを感じました。

単体で聴くと満足出来る音を感じますが、やはり聴き比べると音の広さが全然違います。

XBA-4は、かなり高価な部類のイヤホンに当時はなっていたのでiPhone11proと有線接続すると良い音が鳴るのではないかと思っていましたが、残念な結果にやはりDSEE HXのお陰でしょうか?

このイヤホン使うなならば、Appleミュージックよりかはmoraをつかう方が音が良さげです。

【フィット感】
イヤーピースにより全然違う。私は付属品でなんとか収まりました。

ただ、AirPodsPROの方が軽いし収まりは良かったです。

【外音遮断性】
ノイズキャンセリングを最大にすると、空気清浄機の音もかき消され、自分の声も全然聞こない。(骨伝導では聞こえますが…。)

歩いていると足音も聞こえません…。

音楽を再生してしまえば、正直AirPodsだろうがWF-1000XM3だろうが外音はサッパリ聞こえませんが、無音状態だと、AirPodsPROの方がノイズキャンセリングは強めでした。あちらは目の前の人の声も聞けません(笑)

【音漏れ防止】
カナル型ですし、ノイズキャンセリングでボリュームも低く抑えれるのでほぼ心配無しです。

【携帯性】
やや大きいと評判ですが、普段カバンを持ち歩くのであまり関係はないです。

【総評】
基本的に音楽を聴く為に購入したので、音質優先でこちらにしました。
結果は満足ですが、ライバルと比べると

アンビエントモード時、困ることはないがやはり少し聞こえる音は不自然。

アンビエントモード時、風が強いと風切音を拾う。

タッチ操作は慣れるまで、大苦戦。

タッチ操作は豊富でカスタマイズ出来るが、もっと柔軟性が欲しいところ。(L側をノイキャン関係 R側を再生停止等にすると音量コントロールが割り当てられない)

動画視聴は全く問題ないが、ゲームとかだと少し遅延が分かる。

iPhoneとの接続だと、接続優先よりも音質優先の方が繋がるし遅延が少ないという謎仕様(接続優先だと左右の音がズレてて初めオワタと思いました。)
ぐらいでしょうか。

ソニーストアで保証もつけて25000程度で購入出来たのは満足です。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった7人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ももたんたんさん

  • レビュー投稿数:98件
  • 累計支持数:313人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
15件
タブレットPC
4件
11件
PCモニター・液晶ディスプレイ
9件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】
SONYらしいデザインです
ちょっとぼてっとしてますが、バランスはいいような気がします


【高音の音質】
【低音の音質】
完全ワイヤレスイヤホンとしては非常に良いと思います
特に低音の伸びがいいかな?


【フィット感】
とりあえずMサイズで使用していますが、ちょっと大きい気がしつつSにすると小さすぎるような気もしつつ
微妙に合わない感がありますがフィットするとそこまで気にならないという・・・・
最初の違和感になれれば割といいフィット感だと思います

【外音遮断性】
【音漏れ防止】
NC性能は非常に良いです、かなりの音が遮断されます
音漏れについてもかなり遮断されているんじゃないかと思います

【携帯性】
ケースに入れたまま持ち運びしても困ることはありません
携帯性は高いと思います

【総評】
スマホが悪いのかこのイヤホンが悪いのかはわかりませんが、ご機嫌斜めだとぶつぶつ途切れます
切れないときは全く切れないのでなんだかよくわからないのですが・・・w

それさえなければNC付の完全ワイヤレスイヤホンとしては非常にいいと思います
NC性能と音質は非常に高いレベルではないかと思います
スマホである程度の制御ができることなどもよいポイントですね

機能としていまいちなのは外部音の取り込み?ですかね
これはほんとについてるレベルだと思いますので自分で使うときは常にNC入りで聞いています
シーンの切り替えでいちいち音が切れるのもマイナスポイント

現在はスマホで聞いていますが、ぶつぶつ切れる問題もありWMなんかで使ってみてもいいかな?とも思っています

ぶつぶつ切れることがなければ★5でもいい商品だと思います
FWの改善に期待です

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

cyclepockyさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性2

SONY WF-1000XM3 インプレ
iPhone 7Plus Bluetooth4.2
wf-1000xm3 Bluetooth5.0

Bluetoothのバージョン不一致で非ハイレゾiPhone 7Plusでは転送量が少ないため音質に影響ありか⁉

ハイレゾ対応のXperia1やウオークマン(共にBluetooth5.0)ならもっといい音で聞けそうだ。

volumeの操作はWF-1000xm3では出来なくiPhone 7Plusで操作。


紛失落下
分離型Bluetoothイヤホンなのでイヤーパッドを交換しても外れやすかったが慣れが必要。散歩程度には有効だが、電車移動には注意が必要でスポーツには不向きかも。

音の途切れ
Bluetoothの電波状況もあるが、アクティブコントロールと外音コントロールで切り替わるのでその都度音の途切れがある。気にならない程度だ。
途切れが嫌ならアクティブコントロールと外音コントロールをoffにするといい。

音質についてはあまりいいことは言ってないが、
ハイレゾ相当ゆえ、音の解像度が高く声や楽器の輪郭が見えるような音だ。数種類のイコライザーで調整もできるので好きな音で聞ける!



バッテリーは想像以上長持ちする。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アリナミンV2さん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:530人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
43件
19件
Mac ノート(MacBook)
0件
5件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性5

ノイズキャンセルかつワイヤレスのイヤホンを探しており、BOSEのQC30を買ったが、故障報告が多すぎて怖くなり、かつワイヤレスの快適さに気づかされて、ならば完全セパレートのケーブルレス機だったらどうなんだろう、耳からポロっととれちゃったりしないの?と気になり買い。

まず第一印象として音質。ノイズキャンセル機は音質が悪いが常識と思っていたが、SONYの最新鋭機、さすがに音は良い。広い空間にややドンシャリ系だとは思うが、元気で綺麗な音像が立体的に展開され、これは明らかにBOSEのQC30などよりきれいな音だと思った。音質は文句がないどころか予想以上に良くてうれしくなった。

接続性だが、まずケースから取り出してすぐ接続されず、あれ?と思ったが、先日の自動ファームウェアアップデートか?いまはケースから出せば即接続されるようになった。Bluetooth5.0だからそりゃそうだろう、と思う。

ケースだが、USB-Cとなっており、これは大正解。今時マイクロUSBで裏表を気にしてケーブルをねじ込むなどやっていられない。
ここは絶対にUSB-C一択であり、譲れないポイント。もう絶対マイクロUSBを使う製品など買いたくない。
BOSEのQC30は蓋を開けてからマイクロUSBをねじ込む充電方式であり、これとSONYを比べたら絶対にSONYのほうが良い。

電池持ちだが、6時間とあるが、そもそも毎日の通勤では十分すぎる持ち時間であり、しかも職場に到着したりしてケースにしまえば、帰宅時にはフル充電になっている。ケースの電池持ちはたまに充電すればよく意識せずとも、実質的に電源が落ちることはなくストレスがない。こんなにも持ち運び用ケース充電式が便利だとは知らなかった。
ケース自体は手触りもよく高級感もある。底面が丸いことで自立しないからダメだと意見があるようだが、意味が分からない。
上面はフラットなのだから立たそうと思えば立つではないか。しかも、ケースを自立させて何の意味があるのか?横倒しでいいだろう。
ケースがAppleよりデカいからダメとの意見もあるが、ケースにイヤホンをしまう時取り出すとき大変使いやすい。かばんの中で探すにしても大きさが適切ですぐ見つかり取り出せる。
ケーブル式のイヤホンを、ケーブルのねじれやからまりをほどいて、やっと耳に装着して、、、などとやっているより、WF-1000XM3を取り出して装着するほうが圧倒的にスピーディー。

装着感だが、おそらくガムを噛みながら頭を振ってドスドスとランニングすれば外れるだろうが、普通に街を歩いているとかでは全く問題ない。ただ、電車とかで誰かにタックルされたら衝撃で外れちゃうかもという一抹の不安はある。
そういう意味ではBOSEのQC30が最高のフィッティングだが、SONYも悪くない。SONYのほうはイヤーピースを社外製に交換するなどしていくらでも調整できそうなのも良いが、自分の耳にはデフォルトで問題を感じないのでいまのところそのまま使っている。

ノイズキャンセル性能だが、急行電車が駅のホームに突っ込んでくるような状況では、ノイキャンパワーが足りず、正直もっと遮音してほしいなと思う。そこはQC30の勝ち。ただ、電車に乗り込んでしまえば、十分に満足なノイズキャンセルであり、それよりも驚くのは音がすごく良くて、QC30よりずっと好みでした。QC30は音が元気がないので音量を上げたくなる傾向があるのですが、SONYは音が元気すぎて一段ボリュームを下げようとすることが多い。しかし音量調整ボタンがイヤホン本体に存在しない。困った。やむなくスマホ側で操作するしかない。
(先日のファームアップで機能追加され本体側で音量調整できるらしい)

満員電車でも接続は切れない。音も飛ばなかった。ターミナルステーションで駅構内を人混みのなか歩いていると、瞬間的に音が途切れてしまうことがあって、接続優先モードと音質優先モードを切り替えてみたところ、接続有線モードで若干だが改善した。しかしその後、Iphone等では音質優先のほうが途切れないとの公式説明書があり、わけわからない。
いずれにしろ、新宿駅とか渋谷駅とかでは音が途切れることがある。QC30ではそのようなことは一度もないからそれはBOSEの勝ちだろう。

ファームウェアのアップデートが配信されており、それがあるから今後もっと改善する可能性は高いし、トゥルーワイヤレスというものがこんなに快適だったなんて知らず、素直にその良さを体験させてくれたため高評価としたい。

2020年にBOSEからようやく後出しじゃんけんの新作完全ケーブルレス機が発売されるという。価格にもよるがそれが本命となろう。
それまでのつなぎだとしてもSONYは買ってよかった。
ちなみにだが、初代WF-1000Xが今現在再生品が1万円以下、新品も12000円くらいまで価格崩壊しており、これもファームウェアによりかなり改善しているとのうわさもある。いすれにしろターミナル駅では音飛びはするため、使用場所や再生時間がユーザーの生活に問題なければ、そちらを買うのも悪くない手だと思う。
最新型MX3でもノイズキャンセル性能は後発機種のほうが必ず良くなってくるはずだし、どうせまた買い替えるだろうし。
デザインでは初代のほうがカッコよくないか?それを1年ほど使って2020年のBOSE新型を待つという作戦は成り立つと思われる。

かなり完成度の高い製品であり、これはサブとして買ったがメインとして使う性能を備えており感動した。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lacetrangeさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

主に通勤時に使用しています。
元々、2年前にB&O E8を購入し2年間使用していました。バッテリーが2時間程度しか持たなくなったため買い替えとなりました。
NOB-FALCONとほぼ同時にWF-1000XM3を入手したので、その3つで比較すると、
E8は十分満足していたのですが、他の2機種と比べると、音の解像度が低いという感じがし、E8を使うことは無くなりました。2年間の技術の進歩は大きいと思います。
FALCONと1000XM3は、音については、個人の好みの問題になるのかと思います、私は、1000XM3の方が好みです。
Bluetoothの接続安定性の問題ですが、3機種で比べても、1000XM3が弱いです。
部屋の中や、混雑しない場所で使用するには、3機種とも問題は無いですが、
通勤時、満員電車の中や、混雑した駅のホームでの接続となると、どの機種も切れることはあるのですが、
1.FALCON、2.E8、3.1000XM3の順に安定していると思います。
接続安定性で、もう1点1000XM3で、嫌な感じがするのが、満員電車の中で不安定な状態になると、左右のイヤホンが短い間隔で切り替わるのが聞いていて気持ち悪い感じがすることです。
接続安定性が良ければ、大満足と言えるのですが、少し残念な点です。

主な用途
音楽
その他
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

badtotoさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
5件
マウス
1件
4件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性3

【デザイン】
 黒を買ったので、本体高級感があるが、ケースが微妙

【高音の音質】
 綺麗で聞こえる

【低音の音質】
 重圧感があり、とてもいい

【フィット感】
 人によりますが、自分は問題ないですが、嫁は全然ダメ
※AirPods Proの方が断然いい

【外音遮断性】
 綺麗に消せないがかなりカットされますので、ワイヤレスイヤホンの中は上位クラス
 ※AirPods Proには勝てる

【外音取り込み】
 自然ではないが、聞こえる。ただ他の人と会話できるレベルではない
 ※AirPods Proの方が個人的に自然

【音漏れ防止】
 問題ありません

【携帯性】
 ケースは大きいすぎ、デカイ

【総評】
いいところ: 音が綺麗、NC機能がいい
悪いところ: ケースが大きい、防水がない、ワイアレス充電がない、圧迫感は少しある

※僕は主に通勤と仕事の電話用のため、コンパクトで音自然のAirPods Proを選び、WF-1000XM3をPayPayフリマで売りました。

比較製品
Apple > AirPods Pro MWP22J/A
主な用途
音楽
映画
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった11人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ko-.ryo-.さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:201人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
3件
ヒーター・ストーブ
4件
0件
自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

所有しているMDR1000XやWI1000Xと比較しての感想です。

【デザイン】
前モデルのWF1000Xより大分洗練
耳からうどん、耳からドライヤーと比べると機械っぽくていいです
プラチナシルバーの色も◎

【高音の音質】
結構出ていると思います
決して刺さらない音質

【低音の音質】
若干濁ってるけど低音の量は出ている印象
6oドライバーなのに頑張ってます
イコライザーで調整出来るので問題ないです

【フィット感】
イヤーピース変えれば何とでもなりそう
付属のシリコンピースは汗ばむとゆるゆるになります

【外音遮断性】
東京 ⇔ 名古屋の新幹線+αで何度か使用
完全ワイヤレスイヤホンながら強力なNC性能
幹線道路を走る車のタイヤノイズは50〜60%カットするイメージ
ちなみにMDR1000Xは85%カットするイメージです
個人的にNCは、
MDR>>>>>WFM3>WI1000X

【音漏れ防止】
問題ないかと思います

【携帯性】
特に不便さはなし

【総評】
最新チップ搭載でワイヤレスイヤホン史上No.1のNC性能!!
ってドヤってた割には数ヵ月後あっさりAirPods ProにNC性能抜かされましたね…汗
何だかモヤモヤします。笑
しかしこいつのいい所はトータルバランスです
音質はドンシャリ傾向ながら確実にいい部類です
イコライザーで自分好みにも出来るし,バッテリーの持ちも良い
東京駅や名古屋駅といった人混みでもMDRやWIより音切れはしません
NCで音質も拘るならこの機種しかないと思います

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

WF-1000XM3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WF-1000XM3
SONY

WF-1000XM3

最安価格(税込):¥23,500発売日:2019年 7月13日 価格.comの安さの理由は?

WF-1000XM3をお気に入り製品に追加する <2994

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

WF-1000XM3の評価対象製品を選択してください。(全2件)

WF-1000XM3 (B) [ブラック] ブラック

WF-1000XM3 (B) [ブラック]

WF-1000XM3 (B) [ブラック]のレビューを書く
WF-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] プラチナシルバー

WF-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

WF-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

閉じる