WF-1000XM3 レビュー・評価

2019年 7月13日 発売

WF-1000XM3

  • ノイズキャンセリング性能を備えた完全ワイヤレスイヤホン。飛行機のエンジン音などの低音から人の声などの中高音まで幅広い帯域のノイズを低減する。
  • CD音源、MP3などの圧縮音源、音楽や動画などの配信サービスもハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリングする高音質技術DSEE HXを搭載。
  • 本体のみで6時間、付属のケースで3回分充電すれば合計24時間の音楽再生が可能。10分の充電で90分再生可能な急速充電にも対応している。
WF-1000XM3 製品画像

拡大

WF-1000XM3 (B) [ブラック] WF-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥23,469 ブラック[ブラック]

(前週比:-31円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥23,800 プラチナシルバー[プラチナシルバー]

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥23,469¥29,800 (71店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥23,470 〜 ¥28,400 (全国747店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 WF-1000XM3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WF-1000XM3の価格比較
  • WF-1000XM3の店頭購入
  • WF-1000XM3のスペック・仕様
  • WF-1000XM3のレビュー
  • WF-1000XM3のクチコミ
  • WF-1000XM3の画像・動画
  • WF-1000XM3のピックアップリスト
  • WF-1000XM3のオークション

WF-1000XM3SONY

最安価格(税込):¥23,469 [ブラック] (前週比:-31円↓) 発売日:2019年 7月13日

  • WF-1000XM3の価格比較
  • WF-1000XM3の店頭購入
  • WF-1000XM3のスペック・仕様
  • WF-1000XM3のレビュー
  • WF-1000XM3のクチコミ
  • WF-1000XM3の画像・動画
  • WF-1000XM3のピックアップリスト
  • WF-1000XM3のオークション

満足度:4.20
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:195人 (プロ:1人 モニタ:10人 試用:4人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.43 4.16 127位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.37 4.15 145位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.19 4.14 188位
フィット感 装着したときのフィット感など 3.78 4.08 294位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.27 3.81 75位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.32 3.77 82位
携帯性 コンパクトさ 3.83 3.78 227位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WF-1000XM3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
モニタレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な用途:ゲーム」で絞込んだ結果 (絞込み解除

XPERIENCEさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
2件
スマートフォン
2件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感2
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性2

AirpodsPro(知人から借用)、B&O PLAY Beoplay E8 2(店頭でじっくり試聴)、Gear IconX(所有)と聴き比べ、最終的に音質でこちらを選びました。

【デザイン】
ガジェット的なカッコ良さがある。特にケースを開けてイヤホンが収納されているサマはメカニックでとてもカッコイイ

【中高音の音質】
解像度が高く、ひとつひとつの音が粒だってクッキリ聴こえる

【低音の音質】
Clear bassを上げると締まりのあるタイトな低音が出る

全体的に音場が広く、解像度の高さも相まって楽器やボーカルが色々な位置から聞こえる。今まで散々聞いた曲にも新たな発見があって楽しい

【フィット感】
正直あまり良くない。付属のイヤーピースはしっくりこず、CP360という医療用シリコンを使ったものに変更。このイヤーピースは耳に負担が少ない上に本来の音質を損なわないので気に入っているが、やはりイヤホン本体がAirPodsの倍近くあるので重たい感じは否めない

【外音遮断性】
ノイズキャンセリングはAirPodsProより弱いと感じた。
人の大声などを除き、Airpodsは騒音の9割カット、1000xm3は6〜7割カットといった印象。
音楽を流した上ではあまり違いはないが、耳栓代わりにするならAirPods

【音漏れ防止】
耳に密着しているのでおそらく音漏れはほぼない

【携帯性】
とにかく本体もケースも大きい。その上どちらも特殊な形状をしており、慣れないうちは落としそうになったりする

【総評】
音質が他の完全ワイヤレスイヤホンに比べて圧倒的に良かったので、音にはとにかく満足。
しかし気になるのが、ノイズキャンセリング時(風ノイズ低減含め)と外音コントロールoff時で低音の質が明らかに変わる。ノイズキャンセリングではズンズン、と響く低音だが、off時はスカスカとした軽い低音になる。
音質が変わるのがイヤなので常にノイズキャンセリングは効かせているが、正直ここは不満。

まとめるとこの機種の
良い点は
〇ソニーらしい、万人が「高音質!」と感じる音
〇ソニーらしいガジェットのデザイン
〇ケース含め24時間再生できる
〇イヤホンとケースがマグネットでくっつくので収納&充電しやすい

悪い点は
×イヤホン、ケース共に大きくスタイリッシュではない
×重くて大きい故に着け心地も他社より劣る
×ノイキャンのオンオフで音質が変わってしまう
×風ノイズ低減モードだと、ノイキャン性能が一気に落ちる
×ケースがワイヤレス充電に対応していない
×ケースのメッキ部分がすぐ剥がれる(Amazonでシリコンケースあります)
×ケースの電池残量がアプリ画面からしかわからない

まさに各所で言われている、「音質のWM-1000MX3」か「ストレスフリーで使えるAirpods Pro」といったところでした。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ベロにか様さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
12件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性2

購入してから4ヶ月ほど経ちますが、このピープ音なるもののせいでまともに音楽を聴くことができませんでした。。
ただその際に無償で修理してもらったのですが、使用一週間ほどでまた同じような現象になりました。
ただ音質はものすごく良かったので、そこは期待していいと思います!
同じような症状に会われた方コメントください!

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CBA-ZC31Sさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:207人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
319件
スマートフォン
4件
23件
レンズ
5件
19件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性3

【デザイン】★★★★☆
黒を購入しましたが高級感があり、満足なデザインです。
単純な高級感だけで言うと、もっと上の製品は有りますが、スーツやプライベートで使うのに満遍なく使えるので助かります。
やはりギラギラしていたり、白いとちょっとスーツには合いません。

【高音の音質】★★★★★
特に不満もなく聞けています。


【低音の音質】★★★★★
ズンズンは来ないですが、自分は単なる重低音だけでは好きではないので満足している。
全体的な音のバランス含めて満足しています。

【フィット感】★★★★☆
従来の耳栓で固定するのではなく、軽く耳栓をしつつ耳の入り口のくぼみに乗せて使う物と理解するまで
グイグイ押し込んで、なかなかイヤホンのポジションが決まりませんでした。

【外音遮断性】★★★★☆
ノイズキャンセル機能を期待して購入しましたが、途中のファームアップからキャンセル能力が落ちた?と思わせる程
キャンセル性能に不満があります。
人の声はかき消さないようにノイズの中でもより分けているようですが、正直自分の使い方では全ての音をキャンセルして貰いたい。


【音漏れ防止】★★★★★
ノイズキャンセルのおかげでガンガン音量を上げる必要が無く、音漏れが少なめなのは気に入っています。

【携帯性】★★★☆☆
本体も小型では無いですが、ケースもやや大きめです。
とは言え必要十分な小ささではあるので、バッテリー時間を考えるとこれくらいでは無いでしょうか?


【総評】★★★★☆
全体的には満足していますが、ノイズキャンセル機能をもっとガッツリ効かせるモードが欲しい所。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aerfacさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

Android10スマートフォンとWindows10PCで併用。
項目別評価はスマホでのもの。

電車内での騒音を気にすることなく語学学習をするため購入。
求めていた静粛性、ノイズキャンセリング性能は巷のレビュー通り高性能で満足。
うるさい西新宿周辺でも大半の騒音をカットしてくれる。

音質は対応コーデックにLDACがない分期待していなかったのだが、それでも十分鑑賞に値するものだと思っている。
LDAC対応無線ヘッドホンの解像度には及ばないが、可搬性や小型であることとトレードオフなため仕方がない。

接続性も問題ない。
通勤ラッシュの満員電車ですら、AAC音質優先接続で途切れたことはない。満足。

装着性密閉性についてはデフォルトのイヤーピースが耳穴にぴったりであったため、落下や音漏れ、ノイキャン不足等はない。
ここは個人差があるだろう。

携帯性は総じて良いと感じる。
バックパックのポケットにケースを入れているため邪魔に感じることはない。個々人の工夫次第。

Headphonesアプリで設定を弄れるのはありがたい。中華の安物にはまず存在しない機能なので助かる。



問題点は題名の通り。
PCとの接続性改善アップデートの甲斐なく、ゲーム、ブラウザ、音楽再生、ビデオ視聴すべての音声再生で音飛びがする。
酷い時は音が出ない、左右でズレる。これにはまいった。

語学学習はPCでもやっているので致命的だった。
PC側のbluetoothドライバを更新したり、ハードウェアを再インストしたりしたが変わらず。
他にも色々いじったが結局お手上げ。
1秒あたり1〜2回プツプツと切れるので講師の話や発音が飛んでしまい非常にイライラする。

どうしてこうなった、と文句を言いたいところであるが、ブチギレても不具合が直るわけではない。
レビューすることでPCでの使用を検討する方々の人柱となるしかないだろう。

スマホでの総合評価ならば文句なしの星5であった。残念に思う。

PC  Spectre x360 15 (2018) Windows10(1909)
スマホ Oneplus 7 pro  Android10

主な用途
音楽
映画
ゲーム
その他
接続対象
PC

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きぬてつさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
4件
イヤホン・ヘッドホン
4件
2件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質3
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性5

1番肝心の部分がまずいことに。
 そう、音割れ問題。
【高音の音質】の部分で詳しく説明致します。

【デザイン】
 高級感がありますね。マットブラックですが他のとは明らかに差別化できている、えも言われぬ高級感があります。アマゾンに蔓延る、2019最新版!(笑)でお馴染み中華イヤホンなんかとは一線どころか百線くらい画すデザインです。
 ただちょっと耳につけると大きいかな。。。


【高音の音質】
これが厄介なのです。

DSEE HXをオン状態で接続を切る

ヘッドフォンアプリを起動せずに接続する

高音がノイズが入ったような、割れたように聴こえる

 バージョンは2.0.2でiPhone8,iPhoneXS Max接続いずれも起きました。何故か音割れの様なビビリ音が。
 同機種を持つ知り合い数名からも同様の事例がありました。対策は以下を参照ください。
 DSEE HXをオフにしたり、オンにしててもヘッドフォンアプリを起動してから接続すれば綺麗な音を聴かせてくれます。
 こればかりはバージョンの更新を待つのみしかありません。
 これが原因で手放したり、修理をされた方も多いかと思われます。
 少し手間にはなりますが、、、

【低音の音質】
 少しボリュームは足りませんが、鳴ってる分にはダイナミックです。WH-1000XM2なども所有していますが、付属のアプリでイコライザを使った際にさらに低音が元気になった気がします。これは文句の付け所がありません。

【フィット感】
 付属のイヤピースだとイマイチ奥までうーん。市販品を買えってことですかねえ

【外音遮断性】
 WH-1000XM2と比較したら流石に外の音は入ってきます。ただ危険防止の観点からすれば致し方ないですし、スタバ程度ならカットしてくれます。よくあんな小さな筐体に詰め込めたものです。

【音漏れ防止】
 イヤピースに依存します。

【携帯性】
 WH-1000XM2を外で持ち歩きたくないため、買い増ししました。ケースはカバンに突っ込むので特にサイズは気になりません。

【総評】
 音割れ問題はなんとかしてもらいたいです。他の個体でも出ているようなので。
 ただこのサイズでかなりノイズキャンセリングが効いて、なおかつ音質を求めるなら現状これです。対極をなすAirPods Proは余程のアップル信者か高校生くらいが買えば良いでしょう。
 値段と音質考えれば買って後悔はなかったかなと。
 最後にイコライザのセッティングを載せて置きます(再レビュー前のを参照ください)、前述のセッティングでやってみたらクリアではありましたが、少々キンキンしすぎたので。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった16人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

iPhone7 愛用者さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
2件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性3

【デザイン】
私は黒を購入しましたがものすごく好きです。ケースのブラッドオレンジと黒の組み合わせがかっこいい。
本体のマイクの部分をブラッドオレンジで囲っているのは非常に好感が持てます。
AirPodsProは白しかないですが黒があるのはいいのではないでしょうか。しかしAirPods Proみたいな白はないです。

【音質】
かなりフラットに近いと思いますが、高温がキンキンします。サ行が刺さります。刺さる感覚がわからない人は黒板を引っ掻いたときの音が刺さる音です。
Complyのイヤーピースは高温を抑えてくれるのでそれを使えば全く気にならなくなりました。
AirPodsProと比べると、鮮明で解像度が高く奥行きがあり、かなりの差でこちらが上な気がします。

【フィット感】
正直付属のイヤーピースは全て試しましたがしっくりきませんでした。特にこのイヤホンの場合は合わないとノイズキャンセリングに影響するので、Complyのイヤーピースを使って解決しました。(complyは本当に素晴らしいです)
このイヤホンは他社のイヤーピースを使えるので色々試せるのがいいところでもあります。AirPods Proは独自規格なのでApple純正のもの以外は使えないので選択肢がたくさんあるのはかなり大きなアイデンティティーです。

【外音遮断性】
AirPods Proは誰でも合う分、ノイズキャンセリング性能はそこそこです。
自分に合うイヤーピースを探せたらAirPods Proよりも遥かにノイズキャンセリング性能はこの製品の方が上です。

【音漏れ防止】
これは意外と驚いたのですが隣に人をおいて、静かな環境で音漏れする音量を確かめましたが、スマホで2/5ぐらいで聴こえたようです。これは正直がっかりでした。

【携帯性】
AirPodsProと比べるとケースがでかい、本体もでかい。重いし。

【機能性】
ノイズキャンセリングはAirPodsProよりもシャットアウトしてくれる優れものです。しかし外音取り込みが酷い。常にホワイトノイズがサーと聞こえるし風切り音が酷い。これはAirPodsProのほうが圧勝というか勝負にならないレベル。
ただ他の機能についてはサブスク音質をハイレゾレベルまで上げてくれたりアプリでイコライザーを使えたりするのでAirPodsProよりも便利です。

【総評】
AirPodsProとこれ、どちらを買うかと言われれば悩ましいですが、音質ならこちら、快適性ならAirPodsProがおすすめです。
外音取り込みを重視する人もAirPods Proのほうがおすすめです。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった13人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wataru7650さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質3
低音の音質2
フィット感2
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性2

【デザイン】
上品な印象
【高音の音質】
可もなく不可もなく
【低音の音質】
控えめ
【フィット感】
個人的には合わなかった
【外音遮断性】
ここだけは素晴らしいと感じた
【音漏れ防止】

【携帯性】
ケースは大きめ
【総評】
価格にしては音質が悪い。ケースのバッテリー残量がわからないため使い勝手も悪い。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はや611さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
5件
レンズ
1件
4件
イヤホン・ヘッドホン
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性3
   

   

【デザイン】
蓋の色がかっこいいです。シャンパンゴールドより明るめです。
イヤホン本体、充電ケースが傷つきやすいので、別で売ってるフィルムの貼り付けをオススメします。
【高音の音質】
少し弱いので、イコライザー調整。クリアになりました。
【低音の音質】
少ししつこめですが、イコライザーを調整して落ち着きました。
【フィット感】
トリプルコンフォートでも耳が痛いので、コンプライTS-200を付けてます。フィット感も増し、音質も向上!
充電器に戻すときも特に問題はありません。
【外音遮断性】
室内で聴くと音楽に集中できます。電車などはアナウンスが微かに聞こえるぐらいです。
【音漏れ防止】
してないです!
【携帯性】
充電ケースがでかくて、デニムだとポケットに入りません。
別でカラビナフック付きのカバーを買い、ベルト部にぶら下げて使ってます。
【総評】
前作のWF-1000Xで不評だった接続の不安定さ、音の遅延などが冗談のように感じるくらい完成度が高いイヤホンだと思います!

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

か弱い男子さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止5
携帯性2
 

30cm定規とQC35と比べたところ。

miniの方のチェキフィルムと比較するとこんな感じ。ケースは縦横どっちもほぼ同じ長さ

 

今日(レビュー書き始めた時点では、ね)届いたばかりだけど、数時間触っただけでいろいろすごくいいところがわかったのでレビューしてみる

【デザイン】
高級感溢れるデザインですごくかっこいい。ケースも見た目どおりの機能性で片手で開けやすくて、閉めるときもパチッときっちり閉じてくれる。
ただ文句言うとしたら結構でかい。どの方角から見ても存在感がある。

【高音の音質】
箱出し直後の割にはキレイに広がってる。ただ分離感というか、イメージ的に一ヘルツずつ分かれてる繊細な音っていう感じではなく、10ヘルツずつといった結構まとめられてるような感じ。

【低音の音質】
これすごい。箱出し直後かつ専用アプリでなんもイコライザいじってないのに、耳に響かせる心地よい音になってる。あとBoseのQC35と比べたら高音と低音がいい感じに共存してる。

1/1追記:専用アプリでイコライザに「CLEAR BASS」ってのがあって、それをMAXにするとものすごく響くようになる!でもロックとか低音効いてるクラシックとかだと耳が逝きかねないのでほどほどに調整しとくことを強くおすすめする。

【フィット感】
ここがイヤホンとしては微妙で、重いでかいが相まって落ちないように奥までガッツリ差し込むと、重さを感じてだんだん疲れてくる。
で重さをごまかすために耳の穴の入り口らへんの3点でイヤホンを支える構造になってるので、穴の周りが少し痛くなってくる。

ただイヤーピースが普通のやつが4セット(3セット+出荷時本体に1セット取り付け済み)、シリコン(修正、ウレタンじゃなくてシリコンでした。ちゃんとレビュー時に確認しなかったぼくがあほでした)のちょっと高級な感じのやつが3セットと、贅沢に付属されてあるので耳とのチリ合わせは本当に楽。特にシリコンのやつは遮音性も装着感もめっちゃいいのでぜひ使ってみて。ちなみにシリコンがS、M、Lの3種で普通のやつは3種+MとLの真ん中ぐらいのでかさのやつ。

1/1追記:シリコンのやつは正直なところサイズがS、M、LではなくM、L、LLみたいな感じ。普通のやつより一回り一段階大きいのにご留意を。

【外音遮断性】
アンビエントモードとか外音取り込みモードとか使うために意図的に音が聞こえるようにしてあって、それをノイキャンでカバーしてる。だから電源ついてなかったりノイキャン切ってたりすると結構聞こえる。だからまあしょうがない所だと思う。

【音漏れ防止】
しない。全然しない。きちんと耳に収まってるならばもれない。

【携帯性】
ケースがイヤホンに負けじと言わんばかりにでかい。タバコの箱より少し小さいぐらいで厚さもかなりあるので、ズボンの前ポケットにいれとくとちょっと邪魔になる。

【ノイズキャンセリング】
これすごくいい。専用アプリでアダプティプサウンドコントロールをオンにすると
・止まってる
・歩いてる
・走ってる
・車とか電車とかに乗ってる
時、ノイキャンの強さや外音の取り込み具合、外音取り込み時に声だけ通すか環境音も通すかなどなど細かく選べる。
あと機能自体も「イヤホンとしては」最高レベル。ヘッドホンのQC35と比べると80%ぐらい効いてる。
でも音楽流してないときのホワイトノイズが心なしかでかい気がする。あとこの4つのやつの切り替えがなんか10テンポぐらい遅くて、歩いて十何秒か経ったあとに切り替わるのでなんか違和感はある。嫌いならアダプティブサウンドコントロールをオフにしたほうがいいかも。

【総評】
デザインかっこいい、接続が結構早い、友達のAirPods Proより音が非常に素晴らしい、最初からイヤーチップが沢山付属してあるなどなど良い点がとても多い。それだけにでかい重い、ケースもでかい、耳がだんだん痛くなってくるとかの残念な点がどうしても悪目立ちしちゃったモノだった。それを差し置いてもノイキャン付きのがほしいなら絶対これにすべきだと思う。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった13人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こうへい2019さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
5件
もっと見る
満足度1
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感2
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性2

バージョンアップ(2.0.2)してから音切れがひどく使い物になりません。そのためこの評価です。サポート体制も悪く未だに解決していません。環境に左右されると思いますが安定動作とはほど遠いので、BOSEの新型を待つか、アップル製をお勧めします。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nkym1016さん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:278人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
22件
18件
タブレットPC
7件
4件
Bluetoothスピーカー
7件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性5

【デザイン】
普通。
【高音の音質】
サ行、タ行がやや耳に来るが、イコライザーを弄ればなおるだろう。
【低音の音質】
下手なワイヤレスイヤホンより全然出る。
【フィット感】
1番小さいSがちょうど良かった。
2時間くらい付けっぱなしでも落ちることは無かった。
【外音遮断性】
車のエンジン音はあまり効果なし。
デパートのガヤガヤ音だったりは大分静かになる。
【音漏れ防止】
自分では分からない。
【携帯性】
普通。
蓋が傷つきやすいとの噂をよく聞くので油断出来ない。
【総評】
ケーズデンキで26000円で購入。
前までSBCのイヤホンしか使ったことがなく、Bluetoothは敬遠していたが、これを試聴してみてBluetoothイヤホンへの印象が大きく変わった。

主な用途
音楽
ゲーム
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ko-.ryo-.さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:202人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
3件
ヒーター・ストーブ
4件
0件
自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

所有しているMDR1000XやWI1000Xと比較しての感想です。

【デザイン】
前モデルのWF1000Xより大分洗練
耳からうどん、耳からドライヤーと比べると機械っぽくていいです
プラチナシルバーの色も◎

【高音の音質】
結構出ていると思います
決して刺さらない音質

【低音の音質】
若干濁ってるけど低音の量は出ている印象
6oドライバーなのに頑張ってます
イコライザーで調整出来るので問題ないです

【フィット感】
イヤーピース変えれば何とでもなりそう
付属のシリコンピースは汗ばむとゆるゆるになります

【外音遮断性】
東京 ⇔ 名古屋の新幹線+αで何度か使用
完全ワイヤレスイヤホンながら強力なNC性能
幹線道路を走る車のタイヤノイズは50〜60%カットするイメージ
ちなみにMDR1000Xは85%カットするイメージです
個人的にNCは、
MDR>>>>>WFM3>WI1000X

【音漏れ防止】
問題ないかと思います

【携帯性】
特に不便さはなし

【総評】
最新チップ搭載でワイヤレスイヤホン史上No.1のNC性能!!
ってドヤってた割には数ヵ月後あっさりAirPods ProにNC性能抜かされましたね…汗
何だかモヤモヤします。笑
しかしこいつのいい所はトータルバランスです
音質はドンシャリ傾向ながら確実にいい部類です
イコライザーで自分好みにも出来るし,バッテリーの持ちも良い
東京駅や名古屋駅といった人混みでもMDRやWIより音切れはしません
NCで音質も拘るならこの機種しかないと思います

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やべしさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:153人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
マウス
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

iPhoneユーザーですが、通勤電車で4ヶ月程度使用した感想です。

【ノイズキャンセリング】
業界最強と言われるWH-1000XM3に比べれば劣りますが、WI-1000XやQC30と同等と言えるNC性能です。
完全ワイヤレスでこの性能というのは非常に驚きです。

なお、コンプライT-200チップを使用した場合の感想です。
標準付属のイヤーチップではもっとNC性能は悪く感じると思います。

【フィット感】
標準付属のイヤーチップはどれも遮音性が低く装着感も悪いのでオススメしません。コンプライ社のT-200チップに交換する事を強く推奨します。
(1ペア800円で3ヶ月交換と割高ですが・・・)

T-200チップであれば、装着感も良い方だと思います。
ただし、Bose社のStayHearチップほどではないです。(あれは別次元)

【接続安定性】
完全ワイヤレスの中では良い方ですが、それでも時々音が飛びますし、接続自体が切れることもあります。
気になるほど悪くはないですが、電車内でウトウトしている時に接続が切れて、内蔵アナウンスにビックリして起きる事があるのは難点です。
ネックバンド型やオーバーヘッド型に比べればまだまだ不安定です。

【音質】
WH-1000XM3ほどではないですが、良い方だと思います。
ただし、BA型の高解像度系サウンドが好きな方にはオススメできません。
解像度緩め、低音多め、ややドンシャリなSonyが得意とするサウンドです。

【その他】
傷がつきやすい充電ケースはどうにかして欲しいです。

あと、タッチパッドの操作性は最悪という部類ではないかと思います。
基本的にちょっと触れただけでも反応するくらい感度が高いくせに、普通にタッチしても反応しない事が頻発するなど、思うように操作ができません。

ケースからイヤホンを取り出す際にうっかりタッチパッド部を触ってしまい、ノイズキャンセリングモードが外音取り込みに切り替わったものの、いくらタッチパッドをタッチしても反応せず元のモードに戻せない、というような事が何度かありました。

おそらく、タッチパッドの感度が高すぎて、タッチをプレス(プレスは別の機能になる)と誤認しているのではないかと思うのですが、タッチパッドの感度はもう少し操作しやすい感度にする、もしくはユーザーが調整できるようにするというような工夫はして欲しかったです。

【総評】
AndroidやPC用のノイズキャンセル付き完全ワイヤレスイヤホンなら現状ではWF-1000XM3がベストバイかと思います。
でも、劣悪な操作性など、まだまだ洗練は必要と感じます。
あと、いい加減Sonyも超低反発フォーム素材のイヤーチップを出して欲しいです。コンプライは高過ぎなので。

なお、Apple製品向けなら現状ではAirPods Proも検討した方が良いと思います。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gadgetmaniaさん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:351人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
13件
スマートフォン
13件
0件
レンズ
9件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

耳の形状的にAir Podsが装着できず、カナル型で同程度のものが出るのを心待ちにしていました。
本命はPowerbeats Proだったのですが、度重なる発売延期と量販店での試聴の結果、こちらに軍配が上がりました。
主にiPhone 8Plusと接続して使用しています。

【デザイン】
イヤホン本体もバッテリーケースも高級感が感じられます。イヤホンを大きいと感じる人もいるようですが、機能性やバッテリー性能を考えると、よくこのサイズに収めたなと感心します。

【高音の音質】
【低音の音質】
微妙な差異を聴き分けられるほどの耳ではありませんが、クラシック、J-POPどちらも違和感なく聴けました。
これまで使用していたイヤホンがスポーツタイプだったこともあり、音は格段に良くなっている(良くすることができる)と感じます。
なお設定ではイコライザーとDSEE HXをオフにして使っていますが、十分に高音質でDSEE HXとの違いがあまり感じられませんでした。
Lightning接続の有線イヤホン(3000円程度)より断然音がよく、今所有しているイヤホン・ヘッドホンでは一番の音質です。

【フィット感】
サイズ別にイヤーピースが付属し、コンプラ風のイヤーピースまで3サイズで同梱されているというのはなかなかに太っ腹です。
現在はコンプラ風のMサイズを使っていますが、懸念していた耳の形状問題は装着時にやや引っかかりを覚える程度で、着けてしまえば痛みもなく快適に使えています。

【外音遮断性】
【音漏れ防止】
カナル型で元々高い上に、ノイズキャンセリングが有用です。静かなカフェではiPhone本体のボリュームで下から3つ目か4つ目で十分。必然的に音漏れも防止されていると思います。
ノイズキャンセリングはスマホアプリから効きを20段階で調節することができます。最大から1つ落とした「風ノイズ低減」が非常に効果が高く、数年前のノイズキャンセリングイヤホンでは考えられないレベルで風切り音を打ち消します。
アプリではスマホのセンサーを用いて静止・歩行・走行・電車内の状態に応じて、設定したレベルでノイズキャンセリングを機能させることができますが、状態の変化が反映されるまではやや時間がかかります。

【携帯性】
Air Podsと比べると大きいようですが、十分小型な範囲だと思います。イヤホン単体で6時間、バッテリーケースと併用で24時間再生可能と謳われていますが、購入してフル充電してからケースのバッテリーが無くなるまで1週間使い続けることができました。
充電端子もUSB-Cなので、2016モデル以降のMacBookユーザーには馴染みがあります。

【その他】
防滴性は公式で記載がありません。夏場は特に汗が不安でしたが、今のところは問題なく使えています。
また、接続端末の切り替えは使いたい端末からイヤホンを選択するだけでよく、初回のペアリング以外ではAir Podsと同じ使い方ができます。
ケースの充電状況が把握できないのは人によりけりだと思いますが、Apple Watchをペアリングしているせいかバッテリーウィジェットに表示されないので、あまり気にしていません。
一度ペアリングを済ませれば、音源の機器から接続先として選ぶだけで再接続できるのは便利です。Air Podsとの差は初回のペアリングとケースの充電状況の把握程度だと言えます。

【接続の安定性】
AACで接続できるのは音質優先なので、iPhoneで使う場合は音質優先一択です。以前は接続優先で使っていましたが、音質優先に変えてから劇的に途切れにくくなりました。
公式サイトに記載がありましたが、名称は紛らわしいと思います。

【総評】
BE Sport3から1万円近く価格が上がりましたが、ノイキャンや聴き始めるまでの手軽さなど全てにおいて買ってよかったと思えます。アップデートでセンサーによるノイズキャンセリングの切り替えも速くなり、死角がなくなりました。
これで防水性が少しでもあれば、と思うのは欲張りなんだと分かってはいますが何とか改善してほしいと強く願います。

比較製品
Nuforce > BE Sport3 [ブラック]
主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tutti2000さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
3件
11件
スマートフォン
1件
7件
イヤホン・ヘッドホン
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

【デザイン】
高級感のあるデザインで気に入っています
【高音の音質】
いいですね
【低音の音質】
いいですね
【フィット感】
長時間つけてると耳が痛くなるけどイヤーピースが合ってないのかな?
【外音遮断性】
とても良いです
【音漏れ防止】
ほぼないと思います
【携帯性】
AirPodsより大きので良くはないです
【総評】
人混みとかにいたりするとよく接続が途切れます。
私はXperia1と接続してるのですがiPhoneと接続しているAirPodsより接続性能は落ちますSONYの製品ならXperiaとの接続性とかも高めるべきだと思います。
(iPhoneとAirPodsのように)
あとケースの電池残量が分からないのでいつケースを充電すれば良いのか分からず。イヤホンを充電出来ず使えなかったことがあります。コレは改善して欲しいですね。
ケースから出して接続するたびにノイズキャンセルになってるのですが最後に使ったモードを記憶して保持して欲しいですね一々モードを変えるの面倒ですね。
基本的な性能はいいのでこの調子で改善して欲しいですね。Xperia1で音量調節できずアプリを開いて調節しないといけない時がある

Xperia1でLINE電話をする時に接続してもイヤホンで通話ができない。
コレは特になんとかして欲しい

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

WF-1000XM3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WF-1000XM3
SONY

WF-1000XM3

最安価格(税込):¥23,469発売日:2019年 7月13日 価格.comの安さの理由は?

WF-1000XM3をお気に入り製品に追加する <3114

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

WF-1000XM3の評価対象製品を選択してください。(全2件)

WF-1000XM3 (B) [ブラック] ブラック

WF-1000XM3 (B) [ブラック]

WF-1000XM3 (B) [ブラック]のレビューを書く
WF-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] プラチナシルバー

WF-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

WF-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

閉じる