WF-1000XM3 レビュー・評価

2019年 7月13日 発売

WF-1000XM3

  • ノイズキャンセリング性能を備えた完全ワイヤレスイヤホン。飛行機のエンジン音などの低音から人の声などの中高音まで幅広い帯域のノイズを低減する。
  • CD音源、MP3などの圧縮音源、音楽や動画などの配信サービスもハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリングする高音質技術DSEE HXを搭載。
  • 本体のみで6時間、付属のケースで3回分充電すれば合計24時間の音楽再生が可能。10分の充電で90分再生可能な急速充電にも対応している。
WF-1000XM3 製品画像

拡大

WF-1000XM3 (B) [ブラック] WF-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥23,970 プラチナシルバー[プラチナシルバー]

(前週比:+990円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥24,000 プラチナシルバー[プラチナシルバー]

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥23,970¥29,800 (67店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥23,970 〜 ¥25,800 (全国744店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 WF-1000XM3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WF-1000XM3の価格比較
  • WF-1000XM3の店頭購入
  • WF-1000XM3のスペック・仕様
  • WF-1000XM3のレビュー
  • WF-1000XM3のクチコミ
  • WF-1000XM3の画像・動画
  • WF-1000XM3のピックアップリスト
  • WF-1000XM3のオークション

WF-1000XM3SONY

最安価格(税込):¥23,970 [プラチナシルバー] (前週比:+990円↑) 発売日:2019年 7月13日

  • WF-1000XM3の価格比較
  • WF-1000XM3の店頭購入
  • WF-1000XM3のスペック・仕様
  • WF-1000XM3のレビュー
  • WF-1000XM3のクチコミ
  • WF-1000XM3の画像・動画
  • WF-1000XM3のピックアップリスト
  • WF-1000XM3のオークション

満足度:4.18
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:182人 (プロ:1人 モニタ:10人 試用:4人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.44 4.16 124位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.34 4.15 147位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.16 4.14 192位
フィット感 装着したときのフィット感など 3.74 4.08 302位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.28 3.81 76位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.33 3.77 80位
携帯性 コンパクトさ 3.83 3.78 228位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WF-1000XM3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
モニタレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な用途:音楽」で絞込んだ結果 (絞込み解除

音トキさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

SDメモリーカード
3件
3件
スマートフォン
5件
1件
イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】ソニーならでは高級感なデザイン

【高音の音質】普通にいい、爆音な感じはしない

【低音の音質】一番気になるでね、ちょっぴり残念なとこ、あまり迫力がない、少々控えめな...

【フィット感】バッチリ!! これは初めてのワイヤレスイヤホンすごくうれしい(>ω<)

【外音遮断性】ノイズキャンセリングはまだいろんなテストが行うので、初めての方は説明書ホントに読むべし!! とくにLの調整仕方

【携帯性】初めてなのでね、まさか充電ケースは接続の本体と思えなかったwww
これから慣れるしかないわ

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

aerfacさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

Android10スマートフォンとWindows10PCで併用。
項目別評価はスマホでのもの。

電車内での騒音を気にすることなく語学学習をするため購入。
求めていた静粛性、ノイズキャンセリング性能は巷のレビュー通り高性能で満足。
うるさい西新宿周辺でも大半の騒音をカットしてくれる。

音質は対応コーデックにLDACがない分期待していなかったのだが、それでも十分鑑賞に値するものだと思っている。
LDAC対応無線ヘッドホンの解像度には及ばないが、可搬性や小型であることとトレードオフなため仕方がない。

接続性も問題ない。
通勤ラッシュの満員電車ですら、AAC音質優先接続で途切れたことはない。満足。

装着性密閉性についてはデフォルトのイヤーピースが耳穴にぴったりであったため、落下や音漏れ、ノイキャン不足等はない。
ここは個人差があるだろう。

携帯性は総じて良いと感じる。
バックパックのポケットにケースを入れているため邪魔に感じることはない。個々人の工夫次第。

Headphonesアプリで設定を弄れるのはありがたい。中華の安物にはまず存在しない機能なので助かる。



問題点は題名の通り。
PCとの接続性改善アップデートの甲斐なく、ゲーム、ブラウザ、音楽再生、ビデオ視聴すべての音声再生で音飛びがする。
酷い時は音が出ない、左右でズレる。これにはまいった。

語学学習はPCでもやっているので致命的だった。
PC側のbluetoothドライバを更新したり、ハードウェアを再インストしたりしたが変わらず。
他にも色々いじったが結局お手上げ。
1秒あたり1〜2回プツプツと切れるので講師の話や発音が飛んでしまい非常にイライラする。

どうしてこうなった、と文句を言いたいところであるが、ブチギレても不具合が直るわけではない。
レビューすることでPCでの使用を検討する方々の人柱となるしかないだろう。

スマホでの総合評価ならば文句なしの星5であった。残念に思う。

PC  Spectre x360 15 (2018) Windows10(1909)
スマホ Oneplus 7 pro  Android10

主な用途
音楽
映画
ゲーム
その他
接続対象
PC

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

umaimonhahutoruさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:357人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
9件
スマートフォン
2件
1件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感1
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2

家電量販店で視聴した数分で安物ヘッドセットとは異次元の音質に衝動買いをしてしまったが、装着感の悪さが音質語る以前のレベルで複雑な思いです。ウォーキング中、耳からこぼれそうになることが頻発する。運転中も何度も耳に押し当てる作業が発生します。市販のイヤーパッドに変更して若干マシになったが・・まだまだです。はっきり言って重量がどうしようもない原因だと思う。今後の技術革新を期待したいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FLATTER杉並さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
18件
イヤホン・ヘッドホン
6件
1件
Mac デスクトップ
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】
黒にしましたが、イヤホンの外見は気にしないので、無評価とします。
【高音の音質】
良く聞こえます。ノーマルのままでもかなり良いですが、アプリでDSEE HXを効かせると飛躍的に良くなります。
【低音の音質】
試聴した当初は低音が出過ぎと感じましたが、購入して使っていくうちに不自然さは消えました。鳴り方に慣れたのだと思います。低音に関してもDSEE HXの効果は大きいです。
【フィット感】
沢山の種類のイヤピースが付属していますので、じっくり試していけば自分に合うイヤピースがありそうですが、信者なのでコンプライTS-200に変えてしまいました。自分の耳にはキッチリ合いますが、ケースのフタの閉りが甘いです。
【外音遮断性】
ノイズキャンセリングの効果は凄いですね。モーター音などの定常的なノイズはほぼ無音になります。ただ自分の装着の仕方が悪いのか、自分の歩く足音が身体を伝わって(?)聞こえてくるのが少し気になります。
【音漏れ防止】
耳栓タイプなのでほぼ完璧ですね。
【携帯性】
収納ケースは小さくはないが大きくもないという印象。自分は何かしらのバッグを持って出歩いているので、そこに放り込んでおけば全く気になりません。
【総評】
大前提としてこのイヤホンの対応アプリ併用は必須です。イヤホン自体の再生音も悪くないですが、アプリ経由でより良く聞こえる音に加工して出力している感じです。ワタシはこのアプリのDSEE HXでものすごくいい音になると歓迎していますが、人によっては原音を加工している感じがダメな人もいるかも知れません。本機とアプリのセットで今までイヤホンで聴いたことのないような拡がりのある再生音が得られます。なおDSEE HXはアプリのイコライザーをOFFしないと働きませんので参考まで。
大評判のAirPods Proも試したかったのですが、品薄で手に入らない状態。製品の入手のし易さも評価点に加えて良いのではないかと思います。



主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きぬてつさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
4件
イヤホン・ヘッドホン
4件
2件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質3
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性5

1番肝心の部分がまずいことに。
 そう、音割れ問題。
【高音の音質】の部分で詳しく説明致します。

【デザイン】
 高級感がありますね。マットブラックですが他のとは明らかに差別化できている、えも言われぬ高級感があります。アマゾンに蔓延る、2019最新版!(笑)でお馴染み中華イヤホンなんかとは一線どころか百線くらい画すデザインです。
 ただちょっと耳につけると大きいかな。。。


【高音の音質】
これが厄介なのです。

DSEE HXをオン状態で接続を切る

ヘッドフォンアプリを起動せずに接続する

高音がノイズが入ったような、割れたように聴こえる

 バージョンは2.0.2でiPhone8,iPhoneXS Max接続いずれも起きました。何故か音割れの様なビビリ音が。
 同機種を持つ知り合い数名からも同様の事例がありました。対策は以下を参照ください。
 DSEE HXをオフにしたり、オンにしててもヘッドフォンアプリを起動してから接続すれば綺麗な音を聴かせてくれます。
 こればかりはバージョンの更新を待つのみしかありません。
 これが原因で手放したり、修理をされた方も多いかと思われます。
 少し手間にはなりますが、、、

【低音の音質】
 少しボリュームは足りませんが、鳴ってる分にはダイナミックです。WH-1000XM2なども所有していますが、付属のアプリでイコライザを使った際にさらに低音が元気になった気がします。これは文句の付け所がありません。

【フィット感】
 付属のイヤピースだとイマイチ奥までうーん。市販品を買えってことですかねえ

【外音遮断性】
 WH-1000XM2と比較したら流石に外の音は入ってきます。ただ危険防止の観点からすれば致し方ないですし、スタバ程度ならカットしてくれます。よくあんな小さな筐体に詰め込めたものです。

【音漏れ防止】
 イヤピースに依存します。

【携帯性】
 WH-1000XM2を外で持ち歩きたくないため、買い増ししました。ケースはカバンに突っ込むので特にサイズは気になりません。

【総評】
 音割れ問題はなんとかしてもらいたいです。他の個体でも出ているようなので。
 ただこのサイズでかなりノイズキャンセリングが効いて、なおかつ音質を求めるなら現状これです。対極をなすAirPods Proは余程のアップル信者か高校生くらいが買えば良いでしょう。
 値段と音質考えれば買って後悔はなかったかなと。
 最後にイコライザのセッティングを載せて置きます(再レビュー前のを参照ください)、前述のセッティングでやってみたらクリアではありましたが、少々キンキンしすぎたので。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった12人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

iPhone7 愛用者さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
2件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性3

【デザイン】
私は黒を購入しましたがものすごく好きです。ケースのブラッドオレンジと黒の組み合わせがかっこいい。
本体のマイクの部分をブラッドオレンジで囲っているのは非常に好感が持てます。
AirPodsProは白しかないですが黒があるのはいいのではないでしょうか。しかしAirPods Proみたいな白はないです。

【音質】
かなりフラットに近いと思いますが、高温がキンキンします。サ行が刺さります。刺さる感覚がわからない人は黒板を引っ掻いたときの音が刺さる音です。
Complyのイヤーピースは高温を抑えてくれるのでそれを使えば全く気にならなくなりました。
AirPodsProと比べると、鮮明で解像度が高く奥行きがあり、かなりの差でこちらが上な気がします。

【フィット感】
正直付属のイヤーピースは全て試しましたがしっくりきませんでした。特にこのイヤホンの場合は合わないとノイズキャンセリングに影響するので、Complyのイヤーピースを使って解決しました。(complyは本当に素晴らしいです)
このイヤホンは他社のイヤーピースを使えるので色々試せるのがいいところでもあります。AirPods Proは独自規格なのでApple純正のもの以外は使えないので選択肢がたくさんあるのはかなり大きなアイデンティティーです。

【外音遮断性】
AirPods Proは誰でも合う分、ノイズキャンセリング性能はそこそこです。
自分に合うイヤーピースを探せたらAirPods Proよりも遥かにノイズキャンセリング性能はこの製品の方が上です。

【音漏れ防止】
これは意外と驚いたのですが隣に人をおいて、静かな環境で音漏れする音量を確かめましたが、スマホで2/5ぐらいで聴こえたようです。これは正直がっかりでした。

【携帯性】
AirPodsProと比べるとケースがでかい、本体もでかい。重いし。

【機能性】
ノイズキャンセリングはAirPodsProよりもシャットアウトしてくれる優れものです。しかし外音取り込みが酷い。常にホワイトノイズがサーと聞こえるし風切り音が酷い。これはAirPodsProのほうが圧勝というか勝負にならないレベル。
ただ他の機能についてはサブスク音質をハイレゾレベルまで上げてくれたりアプリでイコライザーを使えたりするのでAirPodsProよりも便利です。

【総評】
AirPodsProとこれ、どちらを買うかと言われれば悩ましいですが、音質ならこちら、快適性ならAirPodsProがおすすめです。
外音取り込みを重視する人もAirPods Proのほうがおすすめです。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった11人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wataru7650さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質3
低音の音質2
フィット感2
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性2

【デザイン】
上品な印象
【高音の音質】
可もなく不可もなく
【低音の音質】
控えめ
【フィット感】
個人的には合わなかった
【外音遮断性】
ここだけは素晴らしいと感じた
【音漏れ防止】

【携帯性】
ケースは大きめ
【総評】
価格にしては音質が悪い。ケースのバッテリー残量がわからないため使い勝手も悪い。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はや611さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
5件
レンズ
1件
4件
イヤホン・ヘッドホン
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性3
   

   

【デザイン】
蓋の色がかっこいいです。シャンパンゴールドより明るめです。
イヤホン本体、充電ケースが傷つきやすいので、別で売ってるフィルムの貼り付けをオススメします。
【高音の音質】
少し弱いので、イコライザー調整。クリアになりました。
【低音の音質】
少ししつこめですが、イコライザーを調整して落ち着きました。
【フィット感】
トリプルコンフォートでも耳が痛いので、コンプライTS-200を付けてます。フィット感も増し、音質も向上!
充電器に戻すときも特に問題はありません。
【外音遮断性】
室内で聴くと音楽に集中できます。電車などはアナウンスが微かに聞こえるぐらいです。
【音漏れ防止】
してないです!
【携帯性】
充電ケースがでかくて、デニムだとポケットに入りません。
別でカラビナフック付きのカバーを買い、ベルト部にぶら下げて使ってます。
【総評】
前作のWF-1000Xで不評だった接続の不安定さ、音の遅延などが冗談のように感じるくらい完成度が高いイヤホンだと思います!

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じめしめじさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性1

音質、デザイン共にかなり好みですが、以下の2点が原因で最低評価です。店頭での試聴では気付きにくいのでご注意ください。
私は都内在住で通勤時にこのイヤホンを使用していますが、同じような用途の方にはお勧めできません。
@音切れが目立つ
電車内での音切れがかなり目立ちます。音楽を聴いていると一瞬ブツッと音が切れる現象が頻繁に発生します。手でスマホを持っているときですら、音切れします。現時点の最新ソフトウェア(ver.2.02)でも改善しておりません。以前、NUARLのBluetoothイヤホンを使っていた時は、このような音切れは滅多に発生しませんでした。
A風切音が目立つ
ノイズキャンセリング又は外音取り込み機能をオンにして外を歩いていると、風切り音が聞こえてきます。外音取り込み機能は外の音を聞きたい時に使用するものと考えていましたが、風切音のせいでろくに聞こえません。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぐるりよざさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感1
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

付属のイヤーピースではどの大きさを使ってもポロポロ落ちます。
外で使う気になれません。外で落としたら壊れそうです。
室内であまり動かない時専用と化してます。

音質は6oドライバの割に低音から高音までとても良い音が聞けます。
購入時の金額は3万円近くしましたが、納得のいく音です。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

か弱い男子さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止5
携帯性2
 

30cm定規とQC35と比べたところ。

miniの方のチェキフィルムと比較するとこんな感じ。ケースは縦横どっちもほぼ同じ長さ

 

今日(レビュー書き始めた時点では、ね)届いたばかりだけど、数時間触っただけでいろいろすごくいいところがわかったのでレビューしてみる

【デザイン】
高級感溢れるデザインですごくかっこいい。ケースも見た目どおりの機能性で片手で開けやすくて、閉めるときもパチッときっちり閉じてくれる。
ただ文句言うとしたら結構でかい。どの方角から見ても存在感がある。

【高音の音質】
箱出し直後の割にはキレイに広がってる。ただ分離感というか、イメージ的に一ヘルツずつ分かれてる繊細な音っていう感じではなく、10ヘルツずつといった結構まとめられてるような感じ。

【低音の音質】
これすごい。箱出し直後かつ専用アプリでなんもイコライザいじってないのに、耳に響かせる心地よい音になってる。あとBoseのQC35と比べたら高音と低音がいい感じに共存してる。

1/1追記:専用アプリでイコライザに「CLEAR BASS」ってのがあって、それをMAXにするとものすごく響くようになる!でもロックとか低音効いてるクラシックとかだと耳が逝きかねないのでほどほどに調整しとくことを強くおすすめする。

【フィット感】
ここがイヤホンとしては微妙で、重いでかいが相まって落ちないように奥までガッツリ差し込むと、重さを感じてだんだん疲れてくる。
で重さをごまかすために耳の穴の入り口らへんの3点でイヤホンを支える構造になってるので、穴の周りが少し痛くなってくる。

ただイヤーピースが普通のやつが4セット(3セット+出荷時本体に1セット取り付け済み)、シリコン(修正、ウレタンじゃなくてシリコンでした。ちゃんとレビュー時に確認しなかったぼくがあほでした)のちょっと高級な感じのやつが3セットと、贅沢に付属されてあるので耳とのチリ合わせは本当に楽。特にシリコンのやつは遮音性も装着感もめっちゃいいのでぜひ使ってみて。ちなみにシリコンがS、M、Lの3種で普通のやつは3種+MとLの真ん中ぐらいのでかさのやつ。

1/1追記:シリコンのやつは正直なところサイズがS、M、LではなくM、L、LLみたいな感じ。普通のやつより一回り一段階大きいのにご留意を。

【外音遮断性】
アンビエントモードとか外音取り込みモードとか使うために意図的に音が聞こえるようにしてあって、それをノイキャンでカバーしてる。だから電源ついてなかったりノイキャン切ってたりすると結構聞こえる。だからまあしょうがない所だと思う。

【音漏れ防止】
しない。全然しない。きちんと耳に収まってるならばもれない。

【携帯性】
ケースがイヤホンに負けじと言わんばかりにでかい。タバコの箱より少し小さいぐらいで厚さもかなりあるので、ズボンの前ポケットにいれとくとちょっと邪魔になる。

【ノイズキャンセリング】
これすごくいい。専用アプリでアダプティプサウンドコントロールをオンにすると
・止まってる
・歩いてる
・走ってる
・車とか電車とかに乗ってる
時、ノイキャンの強さや外音の取り込み具合、外音取り込み時に声だけ通すか環境音も通すかなどなど細かく選べる。
あと機能自体も「イヤホンとしては」最高レベル。ヘッドホンのQC35と比べると80%ぐらい効いてる。
でも音楽流してないときのホワイトノイズが心なしかでかい気がする。あとこの4つのやつの切り替えがなんか10テンポぐらい遅くて、歩いて十何秒か経ったあとに切り替わるのでなんか違和感はある。嫌いならアダプティブサウンドコントロールをオフにしたほうがいいかも。

【総評】
デザインかっこいい、接続が結構早い、友達のAirPods Proより音が非常に素晴らしい、最初からイヤーチップが沢山付属してあるなどなど良い点がとても多い。それだけにでかい重い、ケースもでかい、耳がだんだん痛くなってくるとかの残念な点がどうしても悪目立ちしちゃったモノだった。それを差し置いてもノイキャン付きのがほしいなら絶対これにすべきだと思う。

参考になった12人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Happy34647さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
1件
ノートパソコン
1件
1件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】
Sonyらしいかっこ良いデザインだと思います。

【高音の音質】
接続も良好で音質も問題ない、Sonyらしい素晴らしい音質です。

【低音の音質】
低音も引き締まりがあってSonyらしい素晴らしい音質です。

【フィット感】
良好です。

【外音遮断性】
ノイズキャンセリングが効いている事は分かりました。
(しかし完全に無音にはなりませんでした。)

【音漏れ防止】
音漏れは無いです。

【携帯性】
完全ワイヤレスイヤホンは初めてなので
良好だと思います。

【総評】
完全ワイヤレスイヤホンとは思えないほどの
高音質です。しかし完全な高音質(有線)まであと1歩だと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hayabusa94b9さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
3件
イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

【デザイン】
無難で安っぽいということもなく意外と高級感のあるデザインですね。

【高音の音質】
煌びやかな音ですね。低音に潰されないでしっかり鳴ります。
ソニーらしいはっきりとした高音の出方で曲によってはキンキンするかも?
イコライザーで調節可能できます。

【低音の音質】
ワイヤレスイヤホンの中ではかなり良い方だと思います。何個かワイヤレスイヤホンを使ってましたが一番この製品が良いですね。ずっしりした重みのある音までしっかり鳴ります。イヤーパッドで聞こえ方がいくらか変わるので自分に合うイヤーパッドを探すのも大事になってきます。
イコライザーで持ち上げてもしっかり鳴らし切ってくれます。

【フィット感】
他の製品と比べると少し劣るかと。少々大きいので引っ掛けたりして落としてしまうリスクがあるかもしれないです。

【外音遮断性】
肝心のノイズキャンセルですが、期待以上ですね。
低音などの不快な機械の駆動音や物音、ゴーといった空気音などもしっかりかき消されます。
人の声の帯域は安全性の観点からある程度は聞こえるようにしているようです。これは他のNC対応イヤホン・ヘッドホンでも同様です。
自分は最初店舗で試聴した際にNCが全然効かなくてガッカリしましたがどうやらイヤーパッドが耳に合ってなかったようでした。耳の穴に対して少し大きすぎるくらいが丁度良さそうです。

【音漏れ防止】
カナル型なので心配ないですね。

【携帯性】
少しケースが大きいですかね?とはいっても全然問題はないですね。

【総評】
ノイズキャンセルは優秀でアプリで色々設定できて多機能で音質も良いので欠点という欠点が少ない値段に手が届くならおすすめできるワイヤレスイヤホンです。普通サイズのイヤーパッドが使えるのも何気に良い点でケースに干渉するってこともなかったです。
ただ、僕が買った個体が初期不良だったのはちょっと残念ですね。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

WindowsViscoさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

【デザイン】
本体が大きいが、ブラックを購入したので目立たない。
質感が高く、ゴールドのソニーロゴが高級感を演出する。

【高音の音質】
素の音質としてはそれ程目立たないが、DSEE HXやイコライザーをかけるとキラキラと輝く音。

【低音の音質】
こもらない歯切れの良い低音。ただ外で聴くには少し物足りない感じもある。こんなときXperia 1のDolby Atmosでダイナミックにすると迫力が増して素晴らしい。

【フィット感】
沢山のイヤーピースが付いて来るので色々試すべき。最初は今一つと思っていたが、トリプルコンフォートイヤーピースのLがピッタリだった。イヤーピースかフィットすると、どんなに激しく動いても外れないし、低音も出る。

【外音遮断性】
完全ワイヤレスの限界では無いかと思うほど凄い。アナログの時代からノイズキャンセルを愛用してきたが、流石の完成度。

【接続性】
Xperia 1にしてからどうもそれまで使っていたJBLやABIOTでは駅のホームでブチブチ切れる状態が普通だったが、これにしてからは音質優先にしてもほぼ切れない。珍しく切れても一瞬。

【携帯性】
ケースは確かに少々大きいが携帯性が問題になる程では無い。このケースのお陰で20時間以上使えるのだから文句はなし。

【総評】
接続性が素晴らしい事からやはり同じソニーの製品との相性は抜群。またそれまで使っていたイヤホンでは良さが分からなかったDSEE HXとDolby Atmosの真価がフルに発揮され、音楽を聴くのが楽しくて仕方なくなる。
Xperia 1ユーザーなら絶対にお薦め。

主な用途
音楽
映画
ラジオ
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みのたけさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:245人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
2件
タブレットPC
4件
3件
ガスコンロ
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

 ノイキャンイヤホンはこれまで5年以上に亘り同社のMDR-EX31BNを愛用してきましたが、バッテリーの寿命とそろそろノイズキャンセリング機能も次世代に進化してきているのであろうと当製品を購入しました。ノイズキャンセリングは、主に通勤時の睡眠学習用で私の生活には必須です(笑)。なのとワイヤレスにも取り回しの煩わしさからの解放という点でとても魅力を感じ当機種を購入しました。80年代の洋楽からソウル、アンビエント、AOR、クラシック(バロック)などをよく聞きます。購入から10日間(通勤なので凡そ2週間)使用したところでの前製品との比較を中心にした感想です。因みにMDR-EX31BNのノイズキャンセリング性能は十分満足できるものでした。
 購入当初は、先ず自分の耳に合うイヤーピースの選定に時間がかかりました(まだ試行錯誤中ですが)。現状は同梱のトリプルコンフォートイヤーピースを使用しています。製品の性能を発揮させるためには兎にも角にもどれだけ自分の耳にイヤーピースをフィットさせられるか、という事に尽きる製品だと思います。イヤーピースを替えるだけでもう天と地ほど鳴り方が変わります。

【デザイン】
 良いのではないでしょうか。イヤホンは音で勝負なのであまり気にしていません(^ ^;)。
【高音の音質】
 のびやかで艶があり気持ちがよいと感じました。特に女性ソウルシンガーのVoにはハッとさせられました。
【低音の音質】
 割としっかりした低音だと思います(アプリMusic Centerでのイコライザーはノーマル、Clear Baseは+4に設定)。聞く曲によっては多少割れる事もあります。総じて歯切れのよい音だと思います。
【フィット感】
 私の中で当製品における「フィット感」とは、1)イヤーピースの材質 2)イヤーピースのサイズ 3)イヤホン本体のサイズ・重量  が影響すると思います。
 私自身の左右の耳穴のサイズが異なる事や、耳たぶの形状でイヤホン本体と接触して適切に位置が決められず無理に位置決めしようとすると耳の穴が痛くなるなど、前機種であるMDR-EX31BNにはなかった症状に悩まされています。MDR-EX31BNで使用しているイヤーピース(純正)でも試しましたが、当機種では満足できない結果でした。
 原因として考える事は、ワイヤレスになった事により、イヤホン本体のサイズ、重量が各段に大きくなった事(と言っても重すぎるという事ではありません)でイヤーピースにはこれまでの様に単純に「耳穴にフィットする」だけではなく「イヤホン本体を支える」能力も要求されるようになった所為かと思われます。
(いずれ自分の耳穴に合うイヤーピースに辿り着けると思います(いたい?)のでこの件については評価には加えていません。)  ※現状他社メーカーも含め「旅の途中」です(^^;
【外音遮断性】
 前述のとおり当機種に一番期待したのがノイズキャンセリングの性能です。
ノイズキャンセリング機能を十分に発揮させるためには、耳穴にしっかりとイヤーピースを密着させることが必須だと思っています。
 MDR-EX31BNではノイズキャンセリングを最大(飛行機モード)にすると耳内に圧がかかる位の効果?が感じられたのですが、当機種はそういう分かり易い体感は希薄です。その点で購入当初はイヤーピースの探索もあり、物足りないと落胆した時期もありましたが、少しエイジングも進んだ1週間後あたりから、機能が体感できるようになってきました(私の耳が慣れたというのかもしれません)。よく言えば自然な遮断機能能力といいましょうか。悪く言えば分かりづらい?(笑)。現在は期待する効果は十分にあると感じています。
ただ他の方のレビューにもありますように、当機能についてはあまり過度に期待しないことが賢明かもしれないです。
【音漏れ防止】
 前述のように、イヤーピース次第ではないでしょうか。耳とのフィット感によって漏れる事はあると思います。
【携帯性】
 完全ワイヤレス、各種機能を盛り込んだ現状ではこんなもんではないですか?もっと金額を高く設定(5万とか)すればそれなりのサイズにはできるのではないかと(笑)。
本体の収納はワンタッチでとても楽です。この項でいうのもアレですが、ケースへの充電がUSBケーブル接続のみなんですね。折角ならワイヤレス給電は設けて欲しかったですね。んでマイナス1つ。
【総評】
 それなりの金額のするワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン。嫌がおうにも期待してしまうのが人の性ですね(私もそうでした)。しかし人それぞれ微妙に異なる耳(感覚、物理的形状含め)に対して「吊るし」で使用しても自分に合わない部分が出てくるものだと思います。よって買ってから「自分仕様に」カスタムすることのできる、懐の深い人にお勧めいたします(笑)。自分にあったイヤーピースが見つかればもの凄くハッピーな買い物になると思います。

*** 12/25追記 ***
現在主に通勤電車の中で「睡眠学習」用としてノイズキャンセルモードで使用しているのですが、ここにきて頻繁にモードが勝手にアンビエントモードに変わってしまう事象が発生しています。当初は混線によるものかと疑いましたが、アプリHeadPhonesのアクティブサウンドコントロールが、電車移動中に外音コントロールの行動検知が歩いていると誤感知してたようです。アクティブコントロールをOFFにして以降発生しなくなりました。

*** 11/27追記 ***
11/26に本体アップデートが降ってきました。これにより、イヤー本体でこれまでできなかった音量の調整が選択できるようになったり、HEADPHONEアプリでケース本体のバッテリー容量が確認できるようになったり、AXSELAに対応したりと、使い勝手が大幅に向上しました。私的には音量の調整にいちいちスマホ本体をまさぐらずに済み、込み合った通勤電車などの利用では大変便利になりました。アプデにより、総合業過を一つ上げ★5つにしました。

比較製品
SONY > MDR-EX31BN (B) [ブラック]
主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった28人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

WF-1000XM3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WF-1000XM3
SONY

WF-1000XM3

最安価格(税込):¥23,970発売日:2019年 7月13日 価格.comの安さの理由は?

WF-1000XM3をお気に入り製品に追加する <2977

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

WF-1000XM3の評価対象製品を選択してください。(全2件)

WF-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] プラチナシルバー

WF-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

WF-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く
WF-1000XM3 (B) [ブラック] ブラック

WF-1000XM3 (B) [ブラック]

WF-1000XM3 (B) [ブラック]のレビューを書く

閉じる