PENTAX KP ボディ レビュー・評価

PENTAX KP ボディ

  • 約2432万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーや、画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載した、ミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ。
  • 最高でISO 819200(標準出力感度)の超高感度撮影が可能となり、高いISO感度でも解像感、階調性を重視することで、すぐれた質感・立体感の描写を実現。
  • シャッタースピード換算で5段分に相当する5軸対応のボディ内手ぶれ補正機構「SR II」を搭載している。
PENTAX KP ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

PENTAX KP ボディ [ブラック] PENTAX KP ボディ [シルバー]

部門別ランキング

最安価格(税込):¥82,999 [シルバー] (前週比:+3,681円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年 2月23日

ネット回線の同時加入で¥52,999で購入できます

PENTAX KP ボディ [シルバー] ¥52,999 シルバー シルバー
PENTAX KP ボディ [ブラック] ¥57,658 ブラック ブラック

店頭参考価格帯:¥95,355 〜 ¥99,630 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2496万画素(総画素)/2432万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 連写撮影/秒:7コマ 重量:643g PENTAX KP ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • PENTAX KP ボディの価格比較
  • PENTAX KP ボディの中古価格比較
  • PENTAX KP ボディの買取価格
  • PENTAX KP ボディの店頭購入
  • PENTAX KP ボディのスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディの純正オプション
  • PENTAX KP ボディのレビュー
  • PENTAX KP ボディのクチコミ
  • PENTAX KP ボディの画像・動画
  • PENTAX KP ボディのピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディのオークション

PENTAX KP ボディペンタックス

最安価格(税込):¥82,999 [シルバー] (前週比:+3,681円↑) 発売日:2017年 2月23日

  • PENTAX KP ボディの価格比較
  • PENTAX KP ボディの中古価格比較
  • PENTAX KP ボディの買取価格
  • PENTAX KP ボディの店頭購入
  • PENTAX KP ボディのスペック・仕様
  • PENTAX KP ボディの純正オプション
  • PENTAX KP ボディのレビュー
  • PENTAX KP ボディのクチコミ
  • PENTAX KP ボディの画像・動画
  • PENTAX KP ボディのピックアップリスト
  • PENTAX KP ボディのオークション

満足度:4.72
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:81人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.84 4.52 1位 見た目のよさ、質感
画質 4.80 4.54 11位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.42 4.30 18位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.42 4.16 48位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.51 4.26 17位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.64 4.42 15位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.27 4.33 42位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.04 4.43 49位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX KP ボディ

PENTAX KP ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

今まで違うマウントのデジタルカメラ&レンズを使用しておりましたが、真剣に星を撮りたいと思い、このKPにたどり着きました。
実際使用してみたところ、こんなにも写るのかと感動してレビューした次第です。

特に暗い所や星を撮影する際に高感度耐性が高いようで、高感度にしてもしっかりと詳細な部分まで撮れる点に本当に驚きました。
レンズも気合を入れて最近発売されたスターレンズを購入して、夏の星空の撮影に向けて準備中です。

今までフルサイズのカメラを使っていて、そろそろ体力的にもしんどいなーと感じていたところでした。
しかし、こちらのカメラに変えまして、APS-Cのサイズでも全然違和感のない、というかほとんど違いのわからない画が撮れるので大満足しております。

フォルムも気に入っていますので、長く愛用していきたいと思います。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

せんちゃんAさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感3

再生する

作例
55-300PLM

当機種ISO12800
当機種ISO12800
当機種

ISO12800

ISO12800

当機種ISO12800
当機種
当機種

ISO12800

【デザイン】
★直線基調の無骨でシャープ、道具感溢れるデザイン。特にペンタ部のデザインが素晴らしい。

【画質】
★ISO12800までは破綻しない高感度性能。
加えてボディー内5軸手ぶれ補正で夜景撮影に絶大の信頼を寄せている。

【操作性】
★KPのスマートファンクションは中途半端。
K-1のスマートファンクションの方が項目が多く圧倒的に使いやすかった。(wi-fiなどが標準で割り当てられる)
★肩液晶が省かれたが特に不便は感じない。
★グリップ交換式はナンセンス
★ナンセンスと言えば、HDMIポートが無いのにはビックリ。
外部スクリーンに映すには「スマートポート」と言う規格のマイクロUSB スマートポートコネクターを買い足さないといけない。
「スマートポート」って何?と思われる方が殆どと思いますが、今はほぼ死に絶えたある一企業の規格。
昔ネクサス7などのアンドロイドスマホをテレビに映すためだけの規格で、KPではこれを採用してしまった。
何か企業間の企みがあったと思うが、全くの大失敗!責任者出て来い!レベルの失策。失態。
ペンタックスはユーザーに高い費用負担を強いて真摯に反省すべきだと思う。
今時、HDMI外部出力ポートの無いカメラがどこのメーカーにあると言うのか?!

【バッテリー】
★何故K3までの大容量タイプでないのか理解に苦しむ。
★通常の撮影ではミラーレス機よりかなりもつが、アプリで画像転送をしていると、突然死する。
USB充電出来ないから。

【携帯性】
★最高です。
文句ない。

【機能性】
★専用アプリイメージソニックでスマホに画像転送するのは、その速度が極めて遅い。
転送速度で言うならパナソニックやキャノンの足元にも及ばない。しかしながら、仕様変更があったのか動画をスマホに転送出来るようになって、感動した(裏ワザが要るが)ペンタックスさん、やれば出来るんですね!

【液晶】
★しょぼい。
規格の表示関係で91万画素となっているが、他社の100万画素と同等か。
★K-1のフレキシブル液晶は無理でも、バリアンにして欲しかった。
★タッチパネルは今や必須でしょう。
ファインダーを覗き撮影するスタイルを大切にしているようだが、時代に乗れていない。

【ホールド感】
★グリップSは全くダメ。グリップLはデザインが破綻している。償却法でグリップMを使用している。
グリップを変えられるなんて一見素晴らしいアイデアのようだが、小型軽量のKPに合うグリップを設計し切れなかっただけ。
会社は高い費用負担をまたもやユーザーに押し付けている。

【総評】
★2017年に発売されて2019までに3回も買い直しました。
ニコン、キャノン、パナソニック、フジ、と色々浮気しましたが、
結局はペンタプリズムを通して見える「世界観」が好きでした。
ソニーα73ののようなギラついて、建築物がギザギザに表示されるEVFはやっぱりダメです。EOS-RになってEVF も格段に進化し、ニコンZ7で完成の域に達した感がありますが、所詮はEVF 。空の蒼さは永遠に再現出来ないでしょう。
瞳AFが使えなくてもいいんです。(本当は羨ましい)
マグネシウムボディー(除く軍艦部)、ペンタプリズム、ペンタックスなりに進化したAF。
道具感がたまらない。
K-1も一時所有しましたが、透過性ファインダーの性能がイマイチでペンタプリズムの暗さに閉口、耐えられず即売りました。

★希望を言わせてもらえば。。(KP-MK2があればに期待する事)
1タッチパネル採用を
(測距点が27点しかないのだから、せめてタッチフォーカスを!)
2ブルートゥース搭載を
3電磁絞り対応のKAF4マウントレンズを増やして欲しい。
※55-300PLM、AF-C動画撮影で、被写体に合集し続けたのには感動しました。よくやった。ペンタックスよ。まるでキャノンのようだ、(涙)
4リミテッドレンズは忘れよう。ジーコジーコ。もうそんな時代じゃない。
5ライブビュー時のコントラストAFのもどかししさ、
ライブビュー撮影を軽んじるとユーザーを失いますよ。繰り返すがもうそんな時代じゃない。
前を向きましょう。ペンタックスさん。
5HDMI. !!!!!!!!!!!
6グリップは固定式で。
7ある意味星空カメラなので、GPSをつけて。
スマホに転送した時もログが残り便利なのです。
K3には付いていた機能だったような。。

★何だかんだと書きましたが、ペンタックスは私の中では特別です。
他社の後塵を拝しても、現代風な進化をお願いします。

※サンプル画像は全てJPEG撮って出し

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった17人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

qoochipeachiさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
11件
レンズ
5件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】 フィルム時代のようなレトロなデザインが気に入っています。大きな購入動機の一つです。

【画質】 感度が最大80万ということで、ノイズが少ない感度範囲が広いかなと思ったのも購入動機の一つです。個人的には、ISO12800ぐらいまでは十分満足のいく低ノイズだと思います。

【操作性】 慣れれば問題ないと思います。ただ誤作動防止のためと思いますが、撮影モード切替ダイヤルが、ダイヤル中央のスイッチを押しながら回さなければならないのでそこが少し面倒かなと思います。

【バッテリー】 他の方のレビューと同じくやはり持ちが悪いです。なのでバッテリーグリップも購入し、K-1用の容量の大きいバッテリーを使用しています。いずれにしても予備バッテリーは用意しておいた方が無難です。

【携帯性】 意外とコンパクトだったので満足しています。ただバッテリーグリップがもう少しコンパクトであれば申し分無かったのですが。

【機能性】 十分満足しています。欲を言えば、次期KPでは、HDRの現在の5段階モード(AUTO,1,2,3,ADV)を増やしてバラエティに富んだHDR画像が撮影出来るようにしてもらうと楽しみが広がると思います。また同じく次期KPには是非とも三脚不要でリアルレゾリューションが使えるようにしてください。リアルレゾリューションを用いると格段に画質が上がるのが実感できます。

【液晶】 チルト式ですが、見やすさは問題無いです。欲を言えば、バリアングルにしてもらいたかったです。

【ホールド感】 基本的にバッテリーグリップを併用しているので、本体グリップがLタイプに強制交換(笑)となり、ホールド感は十分です。DA★300mmf4を装着して手持ちで撮影しても不都合は感じません。バッテリーグリップを使用しなくても、本体グリップを標準のSからLに交換した方がよりホールド感が増すと思います。

【総評】 リコーの中級機はKPに統一されてしまったようですが、リコーにとってはよほどKPに自信があるのでしょう。K-3等他の中級機を使用したことは無いので比較はできないですが、操作が慣れればKPはとても使い勝手のいいカメラだと思います。購入してから2年ぐらい経ちます。かなり使いこなして傷だらけになっていますが、故障もせず活躍してくれています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

少年Kさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
4件
デジタル一眼カメラ
2件
2件
デジタルカメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感3
当機種カタクリ
当機種カタクリ
当機種ディズニーシー (ADV HDR)

カタクリ

カタクリ

ディズニーシー (ADV HDR)

当機種ディズニーシー
当機種ディズニーシー
 

ディズニーシー

ディズニーシー

 

約10年前にK-7でデジイチデビュー。
K-3iiの後継を待っていましたが、まだまだ先になりそうなので諦めてKPへ……。
基本的にK-7との比較となります。 (需要ないか笑)

【デザイン】
クラシック風かと思いきや全然そんなこともなく、絶妙な塩梅です。
K-7から続くスタイルも大好きですが、うまく差別化できていると思います。
余分なところが削ぎ落とされている分ペンタ部が目立つので、合わない人は合わないかも。

【画質】
まずはなんといっても高感度。K-7とは雲泥どころの差ではありません。
買った次の週にあった友人の結婚式で本格的に運用し始めましたが、
気兼ねなく高感度を使えて安心して撮影できました。
低感度についてはK-7もよかったので大きな差は感じませんが、
ローパスレスのため等倍で見るとしゃっきりしています。

【操作性】
コントロールパネルのカスタマイズが非常に便利です。
スマートファンクションの機能ダイヤルは不要では?と思えてきます。
理想を言えば、十字キーで設定する項目 (WBやストロボ等)は
全てコントロールパネルで変更できるようにしてほしいですね。
(そうすれば十字キーを測距点選択に専念できるので)

親指AFのボタン位置は、利き目が左の人には押しづらいと思います。
グリーンボタンに機能割り当てできれば便利なのですが……

ライブビュー時に測距点移動を優先にできないのが不満です。
ファインダー撮影時はできるのですが……。

【バッテリー】
ライブビューも使うようであれば予備は必須だと思います。
無難に純正を1つ買いました。

【携帯性】
グリップが薄いのでボディは薄いですが、結局レンズは出っ張るので可もなく不可もなく。

【機能性】
不要な機能の方が多いくらいには多機能です。
個人的にはストロボよりGPSを内蔵して欲しかったですが……。
機会があればインターバル合成もやってみたいです。
手持ちHDRも気軽に試せて楽しいですね。

【液晶】
個体差かもしれませんが、色再現性はよくないような……
カメラ内現像派の方は注意した方がよろしいかと。LCD設定で調整できます。

ピーキング等でライブビューが使いやすくなりました。こうなるとタッチパネルが欲しいですね。

アウトドアモニターは便利!
(ただし色味等も変わるので、デジタルプレビューやカメラ内現像時は注意必要)

チルトは便利ですが、縦撮り時に使えないのが少し残念。
K-1方式、もしくは3軸チルトがほしいですね。

【ホールド感】
グリップSではホールド感はあまりないですが、個人的には気になりませんでした。
久しぶりにK-7を持つと、厚ぼったくて持ちにくいとすら思うように。

【ファインダー】
K-7より倍率は上がり、アイレリーフも長くなったと感じます。
見やすくなってMFもしやすくなりました。

【総評】
10年ぶりのボディ購入で、進化に驚いています。素直に買ってよかった!です。
K-7もまだまだ現役なので、2台体制で楽しみたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

新宿区在住さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:360人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
202件
レンズ
12件
48件
デジタルカメラ
0件
13件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶2
ホールド感3
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種ハイキーに
当機種ジオラマフィルター

ハイキーに

ジオラマフィルター

2019年の桜シーズンに先駆けて入手。ミラーレス全盛のいま、発売から2年経ったこの機種を買うことにどのくらい意味があるかというと、やはりあると思います。

最後に使った一眼レフはD500です。性能にはなんの不満もなかったのですが、DXとはいえやはり大きく、カメラは持ち出してなんぼ、撮ってなんぼなのにいつしか防湿庫の番人になっていました。

特にEOS Rを入手してからその傾向が顕著に。わたしがあまり動体をやらないのが一番の問題(=D500は宝の持ち腐れ)なのですが、実際問題RF35mmを付けたEOS Rを押しのけてD500を持ち出す機会はなかなかなく、結局手放してしまいました。

人間不思議なもので、そうなるとOVFが恋しくなります。特に風景ではハイライトとシャドーが混在するシーンを撮影することが多く、最終的には現像で調整するとはいえ、撮影時のEVF上ではシャドーに合わせるとハイライトが飛び、ハイライトに合わせるとシャドーが沈むという具合で、一言で言うと撮っていて気持ちよくありません。EVFだと空がキレイに見えないというのは、趣味として大問題だと思っています。

というわけで、しっかりOVFを備えたレフ機を手元に置いておきたいなー、というのが購入の動機でした。ペンタプリズムは必須、できれば小型軽量でとなると、各社現行モデルを比較してもほぼKP一択となります。

<良かったこと>
・ペンタプリズムと、しっかりマットなファインダースクリーン
 積極的にMFしたくなります。倍率がD7500より高いのも微妙に満足感につながります。
・DA Limitedレンズ群とのマッチング
 ボディと一緒に20-40mmと70mmを購入しましたが、これらがあれば通常の被写体で撮れないものはありません。レンズ価格もマイクロフォーサーズ並に安価、そして格好いい。
・手ぶれ補正とゴミ取り
 どちらも強力に効いています。
・コロンとしてほんとかわいい
 文字通りですw 満足。

2年前のモデルを今さらどうこう言っても始まりませんので、イマイチなところは特にありません。
そりゃ、背面液晶の色味はヘンはだし、ライブビューは使う気にならないくらいAF遅いし、メニューはもっさりだし、グリップを交換しようが結局小指は余るので大差ないし、スマートファンクションにダイヤル2つ割り当てるならいっそSSとISOにしてくれたほうがカメラの操作性として100倍正しいし、ImageSyncは実用に耐えない遅さだし・・・などなど思うところはいくつかありますが、とにかく「持って楽しい」「撮って楽しい」「触って楽しい」カメラです。

変な話、手持ちのリミを付けたり外したりしながら晩酌しているととても癒されますw。こういう楽しみ方ができるのはライカくらい(そしてライカにはゴミ取り機能がないのでレンズ交換遊びにも気を使うが、KPには強力な超音波アンチダストがある)なもの。そういう意味で大変貴重な、現行デジタル一眼レフだと思います。

わたしなりに次期モデルに求める要素は以下の通りでしょうか。

・内蔵フラッシュは不要なので、トップカバーまで金属に
・チルト液晶は不要(LV遅すぎで使う気がしない)。その分少しでも軽く
・スマートファンクションをISOダイヤル、SSダイヤルに変更(Df風の操作感に)
・アイカップの丸窓化(好みによりけりですが)
・グリーンボタンの位置に測距点選択ジョイスティックがほしい
・なにより、価格が上がっても構わないので一代で終わらせずぜひ後継機を!

今後カメラは、実用性はミラーレスが担い、一眼レフはシェアを落としながら趣味性に振られていくだろうと思っていますが、KPはその嚆矢となるモデルだと感じています。リコーのカメラ事業はなかなか大変ですが、KP後継機にはとても期待しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内
報道

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

KG.Noriさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:291人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
3件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種赤 青 黄色 緑 ピンク 色が良いです
当機種みなとみらい夜景 三脚使用
当機種姪 高感度耐性が良いので室内撮影に良いです

赤 青 黄色 緑 ピンク 色が良いです

みなとみらい夜景 三脚使用

姪 高感度耐性が良いので室内撮影に良いです

当機種桜と瓦 5000円ぐらいのオールドレンズで撮影
当機種カマイルカ 水の色が美しいです
当機種ディズニーランド 楽しい一日の終わり 手持ち夜景

桜と瓦 5000円ぐらいのオールドレンズで撮影

カマイルカ 水の色が美しいです

ディズニーランド 楽しい一日の終わり 手持ち夜景

※購入6ヶ月程したので最終レビュー・・・かな。
写真の入れ替えがメインです。

【デザイン】
発売された当初から店頭で見て好きなデザインだったので満足です。
フィルムカメラ(LX)のデザインを取り入れていると店員さんが言っていましたが、
最近のカメラにはない感じでいいですね。

【画質】
素晴らしいです。
iso低い時はK-70とあまり違いはないかと思いますが、
高感度は予想以上に違います。
K-70も十分高感度が強くiso3200か1600ぐらいまで実用的でしたが、KPならば個人的にはiso6400ぐらいまでは使えそうです。
他の方も仰っていますがノイズの粒子が小さくていいです。
パーティーなどの室内人物撮影ならiso25600でも大丈夫な印象ですので、シャッター速度と被写界深度をが稼げそうです。

【操作性】
最近のpentaxのカメラの操作系とほぼ同じなので違和感ないです。
スマートファンクションダイヤルがK-70との一番の違いかと思います。
露出補正にしていますがいちいちボタンを押す必要もなく物凄く便利です。
購入前からここに露出補正あてたいと思っていました。
前ダイヤルも予想以上に回し易く、全く問題ないですね。
ショートカットのボタンもいくつかあり、露出補正ボタンにはAEロックをあてています。
あまり使ったことなかったですがこれから使ってみたいです。

気に入らない点としましては、十字ボタンがK-70よりかなり小さく押し難いです。

【バッテリー】
K-70よりも撮れる枚数は確かに減っています。K-70では電池が黄色や赤色になってもかなり撮れてましたが、
KPでは粘らずに直ぐに電池が切れる気がします。
一日に500枚ぐらい撮りましたが電池一つで大丈夫でした。LVも数回使いました。
バッテリーはいつも2〜3個持ち歩くようにしています。

【携帯性】
海外や国内旅行に行くときにあまり荷物にならないカメラが欲しくKP買いました。
K-70も十分小さくてよいのですが、グリップが無いKPは本当に小さいです。

【機能性】
K-70との違いとしては手振れ補正効果が上がっているところかと思います。
シャッター速度1/4でもブレずに撮れたのは驚きました。
また、ボディが小さいですが重いですので構えるとかなり安定します。
あまりK-70で使用していませんでしたがリアルレゾリューションの機能も上がっている気がしました。
まだ一度しか使っていないのでなんともいえませんが、K-70では拡大すると画像合成がうまくいっていないのか
十字の模様のようなものがよくありましたが、KPではそれが減っている気がします。

他の方のレビューにもありましたがダストリムーバルの性能が上がっている気がします。
一日10回以上、外でレンズ交換しましたがごみは一切ついてなかったです。
K-70では数回持ちだすとごみが付いていた印象なので、本当にかなり良くなっているかもしれません。
6ヵ月経ちましたが未だにゴミがついてないです。なかなかすごいですね。

【液晶】
普通に綺麗です。特に問題ないです。
液晶が上下にしか動かせないのが難点です。
ここはK-70のバリアングルの方がいいかと思います。

【ホールド感】
Lサイズであれば小指はあまりますがまぁまぁです。
Sサイズでも個人的には問題なく使えます。
大きい望遠レンズをつける気は無いですので、この程度のホールド感で個人的には問題ないですが、
このグリップで一日動物園などで撮るのは手が痛くなりそうです。
ホールド感については確実にK-70の方がよいと思いますし、今後も大きな望遠レンズはK-70で使用する予定です。

【総評】
K-70とKPの違いとしては
高感度や操作性はKPの方が良く、
ホールド感やバリアングルモニターなどはK-70の方が好きです。
大きなレンズを多用するのであればK-70の方が良い気もしますが、
KPに縦グリップをつければホールド感またかわるかもしれませんね。
単焦点で軽快に撮りたいのであれば間違いなくKPですね。

flickrにKPで撮った写真色々とアップしていますのでよろしければご覧下さい。
いずれもカメラ内現像のみで仕上げています。
カメラ内現像だけでも綺麗に仕上げられるのがペンタックスのいいところだと思います。
https://flic.kr/s/aHsmkx9SA5
半年で色々撮りましたが本当にいいカメラだと思います。

参考になった42人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Pumpkennyさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

父親からK10Dをレンズ一式&ストロボ付きで譲り受けましたが、K10Dは娘のミニバス撮影にはさすがに役不足だったので、思い切って購入。50mmf1.8の撒き餌レンズと便利ズームで撮ってます。
【デザイン】
レトロ感があっていいです。機能としてデザインされた結果のレトロ感なのでわざとらしさが無いです。
【画質】
全体的に色が濃いと思います。撮ったものを何度も見たくなる。ソニーの一眼レフを持ってますが、ソニーではそういう感じにはならなかったです。
【操作性】
肩液晶が無いのに不安がありましたが結局無くても全く困ることはありません。それよりもその位置にいろいろ操作ボタンがあるほうがとても便利です。
機能を知れば知るほどよく配置されたダイヤルとスイッチで感動します。
【バッテリー】
あまり持ちが良くないとレビューがあったので、予備を購入しましたが、1日で600枚撮ってもあまり減らなかったです。みんなどれくらい撮ってるんだろ?
【携帯性】
付けるレンズで変わると思いますがボディ自体は小さいと思います。もう少し大きくても良かったかも。
【機能性】
ISO 819200は室内スポーツでかなり助かります。便利ズームでもミニバスがちゃんと撮れます。もちろん明るいレンズの方がきれいに撮れますが。
wifiの機能はあまり使えません。SDカード→iPhone直読みの方が全然速い。
【液晶】
あまりきれいとは言えませんが十分です。
【ホールド感】
大人の男性の手だとSグリップは小さいかも。私はMグリップでちょうど良いです。
【総評】
とっても満足してます。これからかなりハマると思います。ペンタックスのコアなファンがいる意味が分かります。
唯一の難点はレンズの選択肢が少ないこと。でも他と比べて安いからいいか。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物
スポーツ

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スター☆ゲイザーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
105件
レンズ
0件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種ISO1600
当機種ISO2000
当機種ISO3200

ISO1600

ISO2000

ISO3200

2回目のレビューです。

購入からはや2年が経ちました。
3年前から野鳥撮影にハマり、今は猛禽類を中心に撮ってます。
現在の装備はKP+BORG67FL(F-AFアダプター1.7使用で35mm換算765mm)です。総重量1.6kgと非常に軽いので長時間の手持ち撮影も苦になりませんし、写りもいいので大変満足しています。

野鳥撮影をしている人でPENTAX使いの人は非常に少ないですが、KPの写りは本当に素晴らしいと思っています。RAW現像すればノイズ処理や解像感アップ等、更に良い写真に仕上げられるとは思いますが、私の場合は時間もないので今はJPEG撮影のみです。
KPの場合、非常に高感度に強く、2400万画素のお陰でトリミング耐性も高いので鳥撮りには相性はいいと思います。発色も鮮やかなのでJPEG撮影だけで十分満足しています。

AFに関しては、私はPENTAXしか使ったことが無い為、他メーカーとの比較は出来ませんが、新機種が出る度に確実に進化は感じます。今使用しているF-AFアダプターはAFスピードが結構速いこともあって猛禽類の飛翔シーンにも何とか対応は出来ています。設定はAF.Cで中央1点です。猛禽の場合は距離が100m以上は普通なのでファインダーの中心に捕捉し続けることがなかなか難しいのですが、練習していれば少しずつ出来るようになります。他メーカーだともっと簡単に撮れるのかもしれませんが、今まで撮れなかったシーンが少しずつ撮れるようになる過程が面白いですし、やっと撮れた時の喜びは他メーカー使いの人以上に感じれると思います(^_^;)

あとはスマートファンクションはやはり非常に便利です。私の場合、ISO感度と露出補正を割り当ててますが、TAvで撮影する時は露出補正を、Mで撮影する時はISOで使用しています。
バッテリーは最初は持ちが悪いなぁと思ってましたが、再生・削除等は極力せず、撮影にだけ集中すれば結構撮れますね。予備バッテリーは安い非純正品を幾つか買いましたが、長く使ってるとへたりが速いので高くても純正品をお薦めします。

作例は全て手持ち撮影、JPEG撮って出し(トリミングあり)、ノイズリダクションはOFFです。
KPお薦めです!

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった41人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kurokuro567さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種涸沢岳
当機種涸沢カール
 

涸沢岳

涸沢カール

 

1年ほど使ってみたのでレビュー

【デザイン】
K7発表の頃から気に入っているペンタックス デザイン。
懐古主義すぎない直線基調なフォルムが、レトロに振り切っている他社製品よりウマイ。
k7からk3まであまり変わらないデザインに飽きてきたのでちょうど良かった。
Wifi関係なのか軍艦部の樹脂素材だけが残念ですが…強度の不安等は特に無いのでgoodです。

【画質】
アウトドアでの使用がメインで、某フルサイズミラーレスも使っておりましたが、基本は充分。
ここぞの時にはRRSが効きます。

【操作性】
肩液晶ありのカメラメインで使ってきたので初めは気になりましたが、慣れれば必要なし。
代わりの?3つ目のダイヤルのおかげで操作性ばっちりです。

【バッテリー】
登山では3?4日間山に入るので予備必須。通常使用なら特に問題なし。

【携帯性】
光学ファインダー必須でしたら、かなりコンパクトに収まっています。

【機能性】
連写に関しては使わないので問題なし。
高感度耐性はかなり良く、sigma8-16等の面白いけど暗いレンズが気軽に使えます。

【液晶】
デフォだと変な色ですが、メニューでいじってあげる全く問題ないレベルに。
アウトドアモニター機能に赤色表示にアウトドアでは大活躍です。

【ホールド感】
ほぼバッテリーグリップ常用なのでばっちり。
バッテリグリップ側はシャッター位置も良い位置にくるので縦撮りは文句なしです。

【総評】
K5から愛用し、道具として結構荒く扱える信用あるペンタックス 。
雨の中でビシャビシャ状態で使っても、雪山でレンズ表面が凍っても問題無し。
kー3iii?も楽しみですね。
Wifi連動アプリも使いやすくなり便利に。
個人的には内蔵フラッシュよりアストロレーサーほしかった。
あとダブルスロットならなぁ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Babi Yarさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
12件
9件
ビデオカメラ
2件
9件
デジタルカメラ
2件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質3
操作性5
バッテリー3
携帯性2
機能性4
液晶1
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種ISO16000
当機種このカメラ最大の弱点
当機種このカメラ最大の弱点

ISO16000

このカメラ最大の弱点

このカメラ最大の弱点

【デザイン】
レトロな雰囲気でカッコイイです。バッテリーグリップも良いです。

【画質】
一般的なAPS-C機の写りだと思います。高感度はそこそこ使えます。

【操作性】
撮影時の操作性はかなり秀逸です。特に右手側のダイヤルは素晴らしい。

【バッテリー】
ミラーレスと比べれば持ちます。イベント撮影などではバッテリーグリップなしだと一日は持ちません。

【携帯性】
本体は“一眼レフ”の中ではコンパクトな部類ですが、ミラーレスカメラよりは大きいです。いずれにしてもレンズ次第です。

【機能性】
手振れ補正は良く効きます。

【液晶】
全体的に黄色っぽくてかなり変な色です。

【ホールド感】
私は好きです。

【総評】
私が初めて購入したデジタル一眼レフカメラです。(Nikon D3200なら試用したことがあります)
普段はミラーレスカメラをメインに使用しています。

このカメラを購入した目的はOVF(光学ファインダー)のカメラを使って撮影することに慣れておきたかったからです。
そのためペンタプリズムを搭載した当機を購入しました。

■良いところ
・ファインダーが美しく、写欲が湧きます。
・撮影時の操作系がとにかく秀逸です。普段使っているSONYのカメラより良いです。
・smc PENTAX-DA 35mm F2.4AL があるので標準画角の単焦点を安価に入手できます。
・ISO12800くらいまでは普通に使えるシーンも結構あります。
・GODOXのワイヤレスフラッシュシステムが使えます。

■良くないところ
・近くに強い光源があると紫色の線が写ります。オフカメラフラッシュを撮影すると結構困ります。
・とにかく液晶が良くないです。スマートフォンやPCで見ると全然違う色だったりしてびっくりです。
・他社カメラと比べるとAFがイマイチです。
・軽量なミラーレスカメラに慣れると本体重量がちょっと重く感じます。

屋外でのスナップ撮影をメインに考えるなら非常におすすめです。
ファインダーを通してみた世界が非常に美しく、ただただ撮るのが楽しいです。

EVFで瞳AFと使ったり、ピントピーキングを使いながらMFすることに慣れてしまっているため、レフ機でのMFはまだまだうまくいかないことが多いのですが、街に出てF8くらいの被写界深度でスナップを撮るには良いカメラだと思います。

良くないところ に記載しましたが、一般的なミラーレスカメラと比べると少し重量があります。レンズとの組み合わせによっては重い!と感じるかもしれません。
また、2枚程写真を載せましたが、強い光源が近くにあると紫色の線が写り込みます。いくつかのレンズで同様のことが起こるので本体のセンサー性能に起因するものと考えています。載せた写真だと1枚は太陽、もう1枚は隣のビルの看板から出ていた光の影響を受けています。
スナップならうまく回避すればいいのですが、ストロボでも同様のことが起こるので困っています。

ぶっちゃけ可搬性やAF性能等に関してはAPS-C機だったら普段使っているソニーのカメラの方が遥かに上です。スポーツを撮りたいなら他社カメラの方が向いていますし、ポートレート等人物撮影するのでしたら瞳AFができるミラーレスにしましょう。GODOXのおかげでワイヤレスフラッシュは他社同様に使えますが、ミラーレスの撮りやすさに慣れたらレフ機には戻れません。

PENTAX KPには欠点がたくさんあります。それでもいいんです。
ペンタックス Kマウントは安価でよく写る単焦点がたくさんありますので、沼に入り込まずにカメラライフを送るには持ってこいです。
そして何といってもこのカメラは使って楽しいカメラです。撮影すること自体を楽しみたい方には向いているカメラです。手に取ってみるのも悪くないと思いますよ!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

LumiKidさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
17件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶2
ホールド感4
別機種この感じが最高です。
当機種走り回る子どもで、ピントがちょいちょい外れます。
当機種逆光ですが、結構しっかり写りました。

この感じが最高です。

走り回る子どもで、ピントがちょいちょい外れます。

逆光ですが、結構しっかり写りました。

当機種ピントが外れるのは、撮影枚数でカバー
当機種車はほとんど外さず。子どもが苦手なのかも…
別機種小回りが効くのはLUMIX。使い分けていきます。

ピントが外れるのは、撮影枚数でカバー

車はほとんど外さず。子どもが苦手なのかも…

小回りが効くのはLUMIX。使い分けていきます。

カメラ購入の目的は主に家族写真を残すことで、撮影したデータの中からお気に入りを選び、フォトプリンターで印刷をしてアルバムを作っています。もともとPanasonicのカメラをメインで使用しており、追加での購入になります。

本機を選んだ理由は、レンズ「20-40mm F2.8-4ED Limited」との組み合わせに一目惚れしてしまったからです。これまで私がカメラを選ぶ上で最も重要視する点は、タッチ液晶(チルトかバリアングル)搭載で、AFが高速で精度が高いことでした。これは動き回る娘を楽に撮りたいからです。量販店などで色々なメーカーのカメラを触ってきましたが、本機はタッチ非対応でAF精度も決して高くありません。

しかし、この機種はPENTAXの中でも高感度に強いらしく、個人的にはISO6400くらいまではL判サイズのプリントであれば許容範囲でした。これは室内の撮影でシャッタースピードが稼げることになり、撮影の幅を広げてくれます。これまで自宅で踊ったりする娘を撮ろうと思ったことはありませんでしたが、本機ならいけます。

タッチパネルは、ミラーレスでもなければどのメーカーでも快適とは言い難いのであっても使わなかったとは思います。AFの不満点についてはとりあえず撮影枚数を増やし、腕を磨いていくしかありません。このような考えになるのは、本当にデザインが気に入ってしまったからなんでしょう。見ているだけでも気持ちが盛り上がってきます。これからたくさんの家族の思い出を撮っていくのが楽しみです。

掲載した画像は、JPEGからSILKYPIXで仕上げました。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドロンコロンさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感2

K-5が大好きで壊れるまで使うつもりでしたが、KPがあまりに私の求めるカメラに近い仕様だったので我慢できずに入手しました。
K-3系統も魅力的ではありますが、微妙に大きく重いボディに抵抗があったこと、高感度耐性が微妙だったことから手が出ずにいたところ、KPのお出まし。
こりゃ買うしかないでしょうという感じでした。
その他のメーカーもそれぞれ魅力的に見えるのでマウント変更も考えなくはないのですが、個人的にペンタックスはドストライクを突いてくる印象を持っています。

【デザイン】
私自身はそこまでカメラにデザイン性を求めていないんですが、あえて好きか嫌いかを言うなら、大好きです。
単にデザインを求めたという感じでもなく、「機能性とコンパクトを両立させたらこうなった」という雰囲気だと感じています。

【画質】
細かいことはあまり分からないんですが、K-5から比べると高感度耐性、手振れ補正、AFがかなり良くなっているため、あらゆるシーンで失敗写真が減りました。
K-5は非常に気に入っていたんですが、私の腕だとこれらが弱点となり失敗写真が多かったんです。

【操作性】
K-5の肩液晶に慣れてしまっていたため、肩液晶の無いKPでは情報の確認に手間取ってしまう時があります。
ただ、KPは肩液晶を諦めた分コンパクトになっているんだ、と思えば納得できますし、実際のところ数か月で慣れちゃいました。
その他、ダイヤル類の使い方が変わっていますが、基本的に直感で操作できましたので、操作性についてはかなり優れていると感じます。

【バッテリー】
K-5と比べると確かにバッテリーは少ないと感じます。ただ、私は1日(1度)でたくさん撮ることが少ないので困ることは少なそうですし、バッテリーを小さくしたことでコンパクトさを手に入れたと思えば我慢できます。多く撮ると分かってる日は予備を携帯すればいいだけですしね。
登山では300枚くらい撮ることが多いですが、バッテリー交換が必要になったことはありません。

【携帯性】
一眼レフとしては悪くない。でも、そこまでメチャクチャ小さいわけでもなく、同じくAPS-Cのミラーレス機と並べちゃうとやはりそこは一眼レフだと認識させられる大きさ・重さです。
ただ、ここのところ上位機(K-3など)はさらに大きくなっていくと予想しているので、一眼レフで高機能・コンパクトならこれ!という感じではあるかと思います。

【機能性】
これはもうK-5からそうでしたが使いこなせていませんので偉そうに語れません。
ただ、画質の方でも語りましたが高感度耐性、手振れ補正、AFはK-5から劇的に良くなっています。
室内での子供撮りで困ることがありません。これ、相当スゴイ。
特に高感度に関しては凄まじく、ISO6400でも抵抗なく使えるため使い勝手が著しく向上しました。
K-5の時はISO1600でもノイズが気になっていましたから。
イメージとしては K-5のISO1600=KPのISO12800 くらい。
連射に弱いようですが、連射するような使い方しないので全く困りそうにありません。
RRSはスゴイ機能ですが、正直あまり使うことはなく、個人的な価値としては低いです。

【液晶】
これが評価の難しいポイントです。
チルト液晶がちょっとチープ感があるのと、これを普通の液晶にすればさらにコンパクトなボディにできたんじゃないか、もしくは液晶のサイズを大きくできたんじゃないか、なんて思ってしまいます。
ただ、チルトすること自体は嬉しいんで、自分自身、どちらの方が良いのか分かりません。。。
でも、チルトしないバージョンもあったら見てみたい。

【ホールド感】
まず、私は男性としては標準的なサイズの手です。
グリップSは持ちにくいとの評判からグリップMも同時注文しました。K-5のホールド感も含めて10点満点で評価すると
・K-5 9点
・KP グリップS 5点
・KPグリップM 6点
といったところで、グリップSでも意外とイケるという印象と、グリップM程度ではK-5ほどのホールド感には及ばないという印象でした。
中途半端にグリップMを買うくらいならSで我慢でも良かったかなと思っています。わざわざ買うならLですね。

【総評】
企業戦略的にはどうなのかなと思いますが、KPはニッチなところを突いたカメラなのかなと思っています。
大多数の人には現状だと上位機のK-3系、もしくはコスパ抜群のK-70なんじゃないかなと。
私はちょうどどちらも響かず、KPに手が伸びました。
非常に完成度の高いカメラに感じますし、K-5を長い間使えていたことからも、長年使用できる気がしています。
もうね、高感度耐性、AFが良くなっているというだけでも買い替えの価値がありました。

【雪山使用で再レビュー】
先日マイナス10℃以下の雪山で使用してきました。PENTAXなだけにそんな使い方を考えている方は多いかと思いますので、その時の使用感について書いておきます。
過酷な環境でしたが1日中問題なく動作しますし、変な挙動もありませんでした。
200枚程度しか撮っていませんが、バッテリーの目盛りは1つも減らず。
快晴で雪の反射も凄く液晶画面が見づらくなりましたが、アウトドアモニターの設定を+2にしてギリギリ見ることができました。
意外とそんなシーンでも白つぶれは出ませんでしたので電子シャッターは使いませんでしたが、さらに明るいシーンでも電子シャッターがあると思うと心強いです。
1つだけ難を言えば、シャッターボタンの位置が手前(自分側)にあることにより、分厚い手袋をしているとシャッターボタンに指を持っていくのに力が必要な印象でした。
それにより片手撮影がしづらく、左手を添えるシーンが多かったように思います。
K-5のように斜め前方であれば感じないことでしたので、これは悪い部分かなと。
ただ、個人的には軽微な問題です。
雪山使用を考えている方、安心してお使いいただける素晴らしい機種になっていると思われますので、是非参考にしていただけたらと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった51人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いーくん@E-1板さん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:815人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
35件
285件
レンズ
34件
42件
自動車(本体)
2件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種シグマ17-50mm
当機種空の飛び方はまぁこんなもんでしょうか。シグマ17-50mm
当機種強い光を入れるとこんなになります。これは要注意。

シグマ17-50mm

空の飛び方はまぁこんなもんでしょうか。シグマ17-50mm

強い光を入れるとこんなになります。これは要注意。

【デザイン】
K-1を意識した感じ。ペンタ部はもう少し小さくした方がバランスはいいし、背面液晶の枠もちょっと広過ぎ。グリップの後付け感もなんだかなぁ。前ダイヤルも何だかカッコ悪い。なのにそうしたネガ印象が不思議と気にならない魅力があります。シルバーの色味はDAレンズとぴったり。FAリミテッドの銀とは微妙に違います。(KPの方が明るい)
【画質】
ペンタAPS-C最強は間違いないのでしょうが、画面に太陽のような強い点光源をを入れるとびっくりするような絵になることもあります。これはペンタックスで初めてでしたね。
【操作性】
意外にいいです。前ダイヤルも使うと快適です。ただ、シャッターボタンの感触だけは*istDからK-1までのペンタ上級機の感触と違い、違和感があります。CONTAXの銀塩機の感触に近い気がします。
【バッテリー】
小さいバッテリーですが、それなりによく持ちます。モバイルバッテリーと中華製のUSB充電器を携行すれば電源無しでも安心です。
【携帯性】
一眼レフとしてはかなりいいほうです。ブラックだと傷も目立ちません。
【機能性】
よいです。したいことは大抵できます。ただバッファの少なさだけが残念。K-3IIとどちらを残すかという判断を迫られ、これが理由で手放しました。
【液晶】
軍艦部に液晶はないのですが、三脚に載せて落ち着いて撮っている分には不足ありません。
【ホールド感】
DAリミテッドはすべて使ってみましたが、私の手には標準のグリップで充分でした。見た目はともかく、意外にいいんです。MZ-5を握った時の感じを思い出しました。
【総評】
バッファの少なさだけが残念。K-3II後継が別に出るという話であればKPは今のままでいいと思いますが、こうも後継が出ないでK-1Jr.として扱われるならば、せめてK-3II並のバッファが欲しいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さきわえたまえさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
17件
レンズ
4件
5件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種DA20-40_1/2000s,f4,31mm,ISO100
当機種DA20-40_1/500s,f8,20mm,ISO100
当機種DA20-40_1/30s,f8,23mm,ISO12800

DA20-40_1/2000s,f4,31mm,ISO100

DA20-40_1/500s,f8,20mm,ISO100

DA20-40_1/30s,f8,23mm,ISO12800

当機種FA43_1/400s,f1.9,43mm,ISO100
当機種FA43_1/640s,f4,43mm,ISO100
当機種DA20-40_3/10s,f5.6,20mm,ISO100

FA43_1/400s,f1.9,43mm,ISO100

FA43_1/640s,f4,43mm,ISO100

DA20-40_3/10s,f5.6,20mm,ISO100

(作例は全て手持ち撮影、ボディ内で現像しています)

用途のほとんどが東京都内のスナップショットです。初一眼レフだったK-S2で写真を撮る楽しさにすっかりはまり、大変気に入っていたものの2年半ほどでシャッター回数が4万回を超えてきたのに気付き、そろそろ次を考え始めました。K-S2はパッと衝動的に買いましたが、今度はいろいろ見たり触ったり考えたりで2〜3か月。資金は余裕があったので他社製品、フルサイズも含めて検討しましたが、

・電車と徒歩で移動するし、都会は人が多いので大きな機材は持ちたくない
・でも現状よりはグレードアップしたい
・ファインダーを覗いて撮るのが好き
・そもそもPENTAXが好き

という理由でKPを選びました。
なおレビューは基本的にK-S2との比較で書いてあります。

【デザイン】
黒かシルバーかで直前まで悩み、店頭で両方の色の展示品にレンズをあれこれ付け変えては眺め、数十分うだうだ熟考して黒を選択。
スリムで機能美に溢れる漆黒のマグネシウムボディは、写真で見たものより手に取った実物がはるかに素敵。また、Lグリップを付けるとなかなかマッシブな感じになり、さらに私好みに。今のところ最高としか言いようがありません。特に愛用のDA20-40(ブラック)と組み合わせた佇まいは官能的ですらあります。

【画質】
K-S2との比較ではハイライトと暗部の階調性が良くなっていますね。私の常用レンズDA20-40の明暗がつぶれにくくなり、幸せ度UP。全体的にはより明るく素直でニュートラルな描写という印象で、私は好ましく思っています。また極限まで拡大して見るとキメが細かくなっているのも分かります。

【操作性】
ここはK-S2と比べて大幅に向上しました。スマートファンクションとボタンカスタマイズで撮影中の痒い所にすぐに手が届くようになり、テンポが良く快適。基本的にMモードを使ってますが、特にファインダーを覗いたまま測光点やISOを変更できるようになったのは嬉しいです。前ダイヤルの位置が微妙かな、と思ったのは最初だけですぐに慣れました。
またシャッターユニットの上品なフィーリングも素敵です。

【バッテリー】
K-S2と同じ型。特にライブビューを使うときの消耗はだいぶ激しくなったと感じるものの、私自身は一日2〜300枚程度のファインダー撮影がほとんどで、今のところ不自由はしていません。もっとも残量を気にするのは嫌なのでそのうち予備を買うつもりです。というよりこのバッテリー、充電時間がすごく長いんですよね・・。

【携帯性】
スペック上の寸法を他の機種と比べてもさほどですが、実物は肩が低くてかなりコンパクト、気軽に散歩で持ち出したくなるサイズです。一方でサイズの割にずっしり重いのはPENTAXの常。

【機能性】
K-S2に比べてAF精度と手振れ補正性能が体感できるほど向上しています。おかげでミスショットが減ってとても幸せ。また高感度でも色のディテールが良く、夜のスナップに出かける機会が増えました。
なお、バッファを詰まらせるような連写はしたことがありません。
リアルレゾリューションは、諸条件が整った時に大火力を発揮する詠唱の長い魔法呪文みたいな感じでちょっと面白い。

【液晶】
画面サイズはK-S2と一緒。ただし明るさを変えられるのでアウトドアでは見やすくなりました。バリアングルの方がフレキシブル性があると思いますが、手持ちスローシャッターで遊ぶには腰の位置で構えやすいチルトの方が良いですね。

【ホールド感】
これが案外良かったです。最初からLグリップに換装しましたが、片手で持つ時も指の掛かりがしっくりきて、強く握っても緩みのない剛性感があり、ダイヤルやボタンの位置も良く考えて出来ているなあという印象。構えた時には小指が余りますが、だからといって特に支障はありません。元々はK-S2のようにガチっと握れるのが好みでして、ホールド感だけは妥協せざるを得まいと割り切ったつもりだったので嬉しい誤算でした。
もっとも使うレンズがDA20-40、FA43、55-300PLMと軽いものばかりではあるんですが。

【総評】
毎週末のたびに身軽ないでたちで電車に乗って出かけ、Limitedレンズを主力にスナップを撮り歩く私にとってはサイズ、デザイン、性能のいずれもおあつらえ向き、欲しかったものがギュッと詰まっています。K-1 Mark IIも、他マウントのフルサイズミラーレスも魅力的でしたが、結局は一番無難な選択肢を採ることになってしまいました。いろいろ考えておきながら、実はリミズームをKPにつけて見たかった・・・だけかもしれません。

おかげで想定していた最大予算に比べ、だいぶ浮きました。加えて初売りセール+キャッシュバックキャンペーンでお買い得。
しかし好事魔多し。これをきっかけに気が大きくなってレンズを買い足したのはまだしも、カメラバッグやカメラケースにレンズケース、SDカード、レンズフィルター、ついでにパソコンまで新調してしまう散財振り。今、ハッと我に返った頭でこれを書いています。

まあ、とりあえず幸せになれたような気がするので良しとしましょうか。

比較製品
ペンタックス > PENTAX K-S2 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

THANK_YOUさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

ペンタはフィルムカメラではSPII、ME、645N以来となります。
カメラから遠ざかること20年以上。。
他社コンパクトレンジファインダーを買う直前でしたが、やっぱり一眼レフがほしくなり、KPに決めました。
決め手はいろいろありますが、シルバーボディとコンパクトさ、肩液晶がないことと、デザインです。

ボディの色はシルバーというよりは、極薄のグレーと茶色の中間色でチタンボディーのような色です。

家にはK10やKrがありますが、それらと比較すると進化しているなと思いました。
機能が豊富なので覚えるまでは大変です。カメラから遠ざかっていたフィルム世代としては、写す意欲を無くすほどの機能満載カメラです。ただ全機能を覚える必要はなくシャッターを押せばちゃんと写ります。

コンパクトながら、重さはあります。
昔、CanonF1やマミヤ7を使っていた身としては我慢できる範囲です。
グリップ交換はせずにノーマルのを利用。グリップなしの握りが平面のカメラが好きですが、グリップなしのカメラは少なくなりました。無念。

操作は大きなダイヤル式なので使い心地はいいです。
よくみるとペンタ部左右にあるダイヤルはペンタ部にめり込んでおり、コンパクトにしようとした苦労がうかがえます。
しかしながら、ダイヤルが5個もあり、多すぎかと。せっかくのデザインを台無しにしているところがあります。
肩液晶が嫌い派なので、肩液晶がないこのカメラは大満足です。デジカメはみんな当たり前のように肩液晶がついていますが、あれが嫌いなのでこれまでデジカメを買わなかったというのもあります。
背面液晶もいらない主義なので、オートフォーカスなし、デコボコなし、肩影響なし、背面液晶がなしカメラが出れば今でもほしいくらいです。

このカメラの肝は設定のカスタマイズです。
その昔、CanonA-1がロボットカメラといわれましたが、デザインとコンセプト的にもA-1と似ているところがあると思いました。
モードダイヤルにはカスタムイメージでよく使うものを割り当てました。
U1=ノーマル
U2=風景
U3=フラット
U4=白黒
U5=Auto
ほとんどU1で利用しています。
ただ、機能ダイヤルC1で、設定ダイヤルを回すと、カスタムイメージを変更できるようですが、それも面倒なので、やはりモードダイヤルに割り当てたほうが楽です。ほぼコンデジのような使い方です。

フラッシュ、明瞭コントロール、肌色補正、デジタルフィルター、HDR、Real resolution、レンズ補正などすべてオフにしています。
D-range設定、ノイズリダクション、Shake Reductionはオンにしています。

ファインダーでピントを合わせることが楽しいのでオートフォーカスはオフにしています。
ブレだけは意味がないので、強力なブレ抑えの機能は助かります。
絞り優先と露出補正だけできればいいので、ほかの機能はいらないと思ったりします。
背面液晶も撮影確認くらいしか使わないので、液晶常時オフができないか探しましたが、どうもできないようです。

バッテリーの予備を買いましたが、自分のような設定(オートフォーカスオフと複数枚撮影オフ)で撮影枚数は少ない場合は、予備なしで余裕でもちます。

色再現はペンタ特有のノーマルな色で満足です。
昔のデジカメは赤が平面で飛んでいましたが今はしっかりと再現できるようになりました。

APS-Cの35mm一眼レフとしてはこれ以上何を求めるのかというくらいに機能満載のカメラです。
とうぶんほかのカメラはなくても満足できるレベルです。

我が家にはペンタはズームが数本ありますが、単焦点がほしいので35mm換算の50mmの標準レンズ35mmを買いました。安いし軽いし、写りはすごくいいです。
昔のレンズもつけてみたくなり、アダプターを買ってスクリューマウントレンズを装着試しました。
ちゃんと写ります。ちょっとノスタルジックな色彩ですがこれはこれで味があります。

投稿画像レンズはDA 35mm F2.4 ALです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

PENTAX KP ボディ
ペンタックス

PENTAX KP ボディ

最安価格(税込):¥82,999発売日:2017年 2月23日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX KP ボディをお気に入り製品に追加する <1105

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

PENTAX KP ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

PENTAX KP ボディ [シルバー] シルバー

PENTAX KP ボディ [シルバー]

PENTAX KP ボディ [シルバー]のレビューを書く
PENTAX KP ボディ [ブラック] ブラック

PENTAX KP ボディ [ブラック]

PENTAX KP ボディ [ブラック]のレビューを書く

閉じる